FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACAツールドあいち HCおんたけ ’18.07.22

2018年7月22日 日曜日   晴れ


冬シーズンは毎週ホームゲレンデへ通う道を
オフシーズンに一度はヒルクライムしたいなー、ということで、
毎夏自転車で上っている御嶽山。
今夏はACAのツールドあいちでヒルクライム。
松原スポーツ公園スタートして、標高2100超えの田の原駐車場まで
距離23km、獲得標高1313mのコース。 上るのは5度目。


今回は前夜のうちのトランポ。
23時近くに自宅出発。ちょっと遅いな(汗;)
深夜1時半過ぎに 近くの道の駅着。2時就寝。 
 鉄人が寝酒しながらスナック菓子をボリボリ食らう音がうるさくて なかなか寝付けなかった(♯`∧´)
翌朝7時起床。7時半過ぎ、松原スポーツ公園移動。
8時に松原スポーツ公園に到着、スタート1時間前だけど すでに人が多い!
もうちょっと早くに移動しなきゃいけなかったなーー

久々にお会いする面々にあいさつ、おしゃべりしていたら あっという間にミーティング時間。
IMG_3484.jpg 参加者71名も!
いやーすっごい快晴。 
こんな快晴で上るのは たぶん初めて。いつも曇りか小雨だった

ミーティング、集合写真撮影して、スタートまであと15分くらい。
できれば心拍アップしておきたいなーと、公園前の上り坂を2往復。
インナーでクルクル、心拍160まで なんとかアップ。
これをやっておくと 本番はずいぶん楽ってことを 今年の富士ヒルで実感。
あと、標高高いところでの上りをいきなり全開で走ると、
脳酸欠になって目眩を起こすってのも去年の乗鞍で体験(汗;)


9時ちょうどスタート。
IMG_3485.jpg M宮さん撮影

最初の2km弱はほぼ平坦。
このコースはスキー場から上の後半がキツくて、いつもそこから大タレになるので
前半はあまり頑張らずにいこう、と 平坦部分からサイクリングペース。25km/hくらい。
 
旧道から上って王滝村中心部。
ここがちょっと勾配きついけど、ここを我慢すれば しばらくちょっと楽。
でもここでペースはあげずやっぱりセーブ気味で。心拍160台前半くらいでいこうと。
しばらくは前へ行く人たちを確認しながらちょっとずつパスししながら上る。
民宿街をこえた辺りから 白いジャージの男性とふたりきり。
ペース的に良さげな人だったので、後ろにくっついていく。
 スキー場麓まで かなり長い間牽いてもらう。おかげで、すごく上りやすかった!ありがとうございました!

日陰にはいるとゲキ的に涼しく感じるけど、日向はやっぱり暑い。
そして、やたら喉が乾く。
いつもヒルクライムレース中は、ほとんど飲まなくても平気なのだけど、
今日は何度もボトルを口に運ぶ。 
暑いからかなー? というか、前日のMTB練からずっと水分ばっかり。慢性的に水分足りてない状態??

見慣れたホームゲレンデへ。
毎冬ここまで車で上るのも「遠いなー」って思うのに、我ながらよく自転車で上ってこれるもんだ、と感心ww
ここからゴールまであと7kmほど。だけど、ここからがいつも辛いところ。
けど、今回は前半頑張りすぎず、ペースの合う人に牽いてもらったおかげで 余力ある感じ?
いつもほど辛い感じはない。
ここまで牽いてもらった白ジャージの人との車間が詰まるようになってきたので、
牽いてもらっておいて最後に前へ出るのは申し訳ないなーと思いつつ、パスして先へ。
 でもいつまでも後ろに引っ付かれるのも きっと嫌だろうし

スキー場に入ってしばらくすると、前方へ行く人を数人確認できるようになる。
やっぱり一人旅より前方に人を目視できる方がタレずに上れる気がする。
気がついたら、あとゴールまで3kmもない。
ゴンドラの終点駅が 頭上に見えてきた。
あのすぐ裏がゴール、まだあんな高いところまで上るのかーって思うけど、
実際はここからゴールまでわりとすぐだった気がする。
たぶん急勾配の箇所はあとふたつ、の筈。
ふたつめの急勾配のあとのカーブをまわったら、
田の原駐車場のロータリー案内の看板がやっぱり見えてきた! あと少し〜!!
最後の田の原駐車場に向かうダラダラ上りは毎度キツイけど、
この最後の上りで猛然とアタックかけて次々とパスしていくショローズジャージさん、
すごかったなーー(;゜0゜)

無事、ゴール。
タイムはあまり気にせず上っていたけど、1時間48分。まぁこんなもんかな。
以前のACAで上った時より5分ほど速いけど、パワースポーツで上った時とはほぼ同タイム??


ゴール後はとりあえず飲みたくて仕方なくて、
ACAから提供していただけるゴール後のお茶やジュースをがぶ飲み。
さらに炭酸が飲みたくてコーラ。
IMG_3298.jpg 実はこれ2本目

毎回のことだけど、毎回ここで1枚。
IMG_3299_20180803034332882.jpg
残念ながら 今回も御嶽山は雲隠れして拝めず。

ゴールして5分もすると急激に汗冷えして寒くなり、ウィンドブレーカーを着込む。
さすが標高2000m越え
この後、さらに9合目までトレランするという、多度山の仙人のパワフルさに驚愕しつつ
私たちは早々に下山開始。
IMG_3317_20180803034334c46.jpg

下りはのんびり。 絶景。
IMG_3319.jpg IMG_3320_201808030343350bc.jpg

ホームゲレンデの夏の姿を見ながら 懐かしんで。
IMG_3323.jpg
いつものコブ斜面。来シーズンもここで滑れますように。

スキー場を過ぎたら、あとは一気に下山。
と、突然、ガードレールの下から のそのそと何かが出てきた!!!慌てて停車。

え?小クマ?? いや ちょっと茶色いか? イノシシ?!?!

イノシシと目があう。 突進してくるなよーーー!!(滝汗;)

一瞬焦るけど、イノシシくん、またのそのそガードレールをくぐって
茂みの中へ戻って行ってくれた。 はーーよかったーーービビったーーー
 けど、この対面のおかげで 王滝食堂へ寄る気が失せる(涙)


スタート地点の松原スポーツ公園に無事帰着。 お疲れ様ーーー
IMG_3324.jpg 
かなり暑い!!! 日向には立ってられない・・・

松原スポーツ公園を後にして、今日の次のミッションはここ。
IMG_3325_2018080304032559f.jpg
大好きスイカを買う!

2個お買い上げ。 1個1500円!やすーーい(*´∀`人 ♪
IMG_3333.jpg

イノブタ丼をまた逃したけど、ここら辺りのお蕎麦も絶品!
IMG_3327_201808030403269ab.jpg おいしーーー(*≧∪≦)


上って、食べて、スイカ買って〜 楽しい1日。
やっぱりおんたけはいいなぁ。 夏も冬も。
久々のツールドあいちも楽しかったし。 また参加できますように。
ACAスタッフの皆さん、ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました!


 覚え書き。 
 平日ジデツウして、仕事でも汗かいて(空調のきいた室内だけど、基本肉体労働)、
 無風の低山で走って大汗かいて、こんな生活1週間していたら、
 意識して日常から水分を多めに摂取しとかないと慢性的なプチ脱水になってしまうことを実感。
 尿意は頻繁にあるのにお小水の量もずっと少なかったし。

 今シーズン、ダイエットできなかったはずの鉄人が、暑さに強い?坂が上れる?のはなぜ?
 この日のタイムも私より10分以上速い。
 もしかしてウォーターローディングの成果? 
 私も日常からこまめに水分取らなきゃ、と思ったこの日。




今日の記録(カルマ) レース中のみ
距離23.30km 
実走時間1時間48分 
Ave12.9km/h Max38.1km/h 
平均ケイデンス75 最高ケイデンス187
平均心拍165最高心拍数175
高度上昇値1320m 
平均気温28°
消費カロリー747C
スポンサーサイト

隙間時間に久々MTB練 ’18.07.21

2018年7月21日 土曜日   晴れ


  1週遅れ更新が定着しつつあります( ; ; )
   これも先週末の記録。



梅雨が明けて 強烈な暑さがやってきた、というか
ジデツウを迷うほどの暑さって、ジデツウ始めて8度目の夏にして初めてのような気がする。
それでもこの週(7/17〜19)は2日間ジデツウして、金曜日は週末に向けて足休め。

そして土曜日。
翌日日曜日はACAのヒルクライム予定なので、ほんとは乗らない方がいいのだけど、
その翌週に控えているシマノバイカーズが気になる・・・
MTBもオフロード走行も、もう2ヶ月近くやってない。
せめてダートの感覚だけでも思い出しておきたいよーーー と、
あまり乗り気じゃない鉄人に頼み込んで 近所の山へ付き合ってもらうことに。

お昼近い時間だけど、山の中は日陰だし、近所だし、まぁ大丈夫でしょ、と。
IMG_3293.jpg

上り、下りともに練習になりそうなシングルトラック、
距離にして250m高度差25mくらい?を往復練することに。
IMG_3286_20180730105838315.jpg

下っていって、折り返して上り返す。
久々のオフロード、やっぱり 感覚的なものがもどってくるのにちょっと時間がかかる。
 ロードみたいに 感覚的に鈍感なままでペダルまわせば進むってわけにいかない。
下りではめちゃめちゃ肩周りにチカラ入るし、怖いし、
上りではちょっと急勾配になると、ギアとトラクションとケイデンスとが、うまくかみ合わなくてタイヤ空転(涙)
大量の汗だーだー。゚(゚´Д`゚)゚。

あーやっぱり、練習にきてよかったょーーーー(滝汗;)

休憩〜
IMG_3289.jpg
上り返すたびに休憩。 この往復コースを連続して走れない。
上るたびにボトルのドリンク、がぶ飲み。
日陰なので日差しの暑さはないけど、えらく汗が出るし喉が乾くし、ヘロヘロ。
 こんなんで 来週2時間も走れるのか???

鉄人に促されて また下って上って。 
一旦足ついてしまうと、ふらふらして乗り出せない。
ヘロヘロな私に反して、なんだか余裕な鉄人。
IMG_3287_201807301058391d6.jpg
暑さに強いのは私のはずだったのに。 この夏は なんだか鉄人のほうが元気な気がする???

ヘロヘロだけど、ちょっと慣れてきたかな。
この溝ありのダート、最後には下りも上りもクリア(´ω`人)
IMG_3291_2018073011000993c.jpg

5往復したところで ボトルが空になる。
ほんとは この往復コースを10往復する予定だったけど、
もう十分です・・・ありがとうございました、と 勝手に練習終了宣言wwww

ヘロヘロヨレヨレ〜で 帰る。

IMG_3288_20180730105840152.jpg
山の中、頭上はこんなんだから強烈な日差しはないけど、
やっぱり標高は40mもない市街地の山だから気温はそれなりに高い。
だけど、木々に囲まれてるから風がない。 
こーゆーとこでの高強度の運動も結構危険かも(汗;)


たった5kmちょっと、時間にして1時間くらいのことなのに、完全にギブアッップ。
帰宅後もずっと飲んでも飲んでも 喉が乾く。 私には珍しく脱水だなー・・・(´;ω;`)

来週は初めてのMTBレース、それも2時間エンデューロソロ
これって、ヤバイんじゃない???
MTBクロスカントリーコースを2時間走るって、できるのか?私。(冷や汗;;;)
 この時、初めて オフロード2時間の大変さに気づく大バカ者・・・



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離5.86km 
 高度上昇値204m 
 平均気温31℃
 消費カロリー185C



  

今夏も乗鞍へ!  ’18.07.16

2018年7月16日 月曜日  海の日    晴れ

  3連休最終日の話。1週前の記録w


とにかく暑すぎる今夏。
自宅自走で走れる山はないので、もう標高高いところへ行くしかない。
間違いなく標高高い所、走れる所、って言えば、乗鞍しかない。

というわけで、今年の夏も乗鞍へ!
朝6時ちょい過ぎに自宅出発。
今回もスカイラインゲート前からスタート。
 でもここはトイレないので要注意。
 実はスタート間際になってトイレのために平湯峠を下山しました(涙)
 
というわけで、仕切り直して。10時少し前にやっとこさスタート。
スタート地点の標高は1684m。
IMG_3222.jpg
日陰は涼しいけど、日向は日差しが強くてじっと立ってられないくらい。
もう10時頃では この標高でも日向では活動できるレベルじゃないなー

スカイラインゲートへ。
IMG_3224.jpg
今年もゲート前で簡単な職務質問?あり。
今朝クマの目撃情報があったから気をつけてね、と言われる(汗;)


上り始めてすぐから ほんと蒸気機関車並みに息があがる。
1kmほど走っただけで心拍も一気に170超え。
地元の標高500前後の山で上る時は さすがにこんなことはないので、
やっぱりここは高所なんだなーって思う。

淡々とタレないペースで上るけど、いつしか鉄人から千切れて。
まぁいいか、自分のペースで上ろっと。
森林限界に到達。
この瞬間は毎度感動する。 下界では見ることがない景色。
あー今年も乗鞍に来れたなぁ、と思いつつ。

スカイラインとエコーライン分岐点到着。 やっぱり涼しいなぁ。日向でも平気。
IMG_3225.jpg

今 上ってきたスカイラインを振り返る。この分岐点から見るこの景色が好き。
IMG_3232.jpg

高山植物もあちこちに咲いていて、こんなに花がいっぱいなのは初めて。
そっかー いつも8月のお盆頃に来てるから、花のシーズンは終わってるのね。
IMG_3230_201807230601533cc.jpg IMG_3231_20180723060153fb0.jpg IMG_3237_20180723060156482.jpg


畳平は寄らずにこのままエコーラインへ。 長野県側へ下る。
IMG_3238_20180723121521a0c.jpg IMG_3239_20180723121524c12.jpg

エコーラインを下り始めてすぐに大雪渓。
7月だからか 雪がまだまだ多い!スキーヤーやボーダーも いつもよりたくさん!
IMG_3240.jpg
いいなーー滑りたいなーと思う反面、板 悪くなんないのかなぁ?みんな覚悟の上なのかな?と余計な心配。
IMG_3242_201807231215247a6.jpg 
実はこの時救急車が来ていて怪我人が搬送されてた・・・雪質的にも難しいよね、きっと

この先は一気に乗鞍観光センターまで下山。
途中から気温が上昇していくのがわかる。 
乗鞍観光センターも標高1500m弱なんだけど、もうあっつーーーい!日向にはいられない。

いつものところでお昼ゴハン。
今年もやっぱり「頂カレー」はなかったので(涙)山賊バーガー
IMG_3244.jpg これも美味しいけどね。


13時過ぎくらい? エコーラインを上り返す。
IMG_3245.jpg

目指すは一番奥に見える山のてっぺん近く。大雪渓も見える。
IMG_3246.jpg
これを見ると ちょっと気が遠くなるww
いわゆる乗鞍往復ビンタは3回目。
前回も前々回も上り返しのエコーラインで「もう絶対(往復ビンタは)やらん」って後悔したはずなのに。
けど、またもや せっかく乗鞍まで来たんだから 両方上っとかないと・・・ 貧乏性なんです(´∀`*;)ゞ


上りだして5〜6kmまでは鉄人についていけたけど、
そのうち次のコーナーを回った先に鉄人の姿を確認できなくなって
ちょっと気持ちが切れる。 まぁいっかー頑張らんとこ。

三本滝のゲート前を過ぎて、そろそろきつくなってくる頃かなーと警戒モード。
12kmあたりから、毎度のことだけど、本当にキツイ、足回らなくてタレタレ。
ここから3kmくらいが本当にしんどくて
いつも「もう絶対往復ビンタはやらん」って後悔する区間。
あー足ついちゃおっかなー 立ち止まって休もっかなー 頭の中グルグル。

山荘が見えてきて、今回初めてマジでコーヒータイムしていこうか、って心揺れる。
休憩中のローディを 羨ましく横目で眺めて ぐっと我慢で通り過ぎて。
くっそーー絶対いつか優雅にコーヒータイムしてやる!と思いながら、あと5kmほど。

森林限界に到達すると、景色に心癒されるけど、
しんどくて早く上りきりたい気持ちが先に立つ。
大雪渓まで来た! あと少し。 
けど、この大雪渓から県境手前の左折までが 近いようで遠い、キツイ。

やっとこさ県境!鉄人が待ってた。
「お前、ヘロヘロやなーー」と笑う。 あームカツク。
ヘロヘロやけど、今日も上りきれてよかった。

畳平でご褒美のソフトクリーム。
IMG_3251_20180723123708822.jpg 

いつもの場所で記念撮影。
IMG_3265_20180723123708ae2.jpg

もう陽が傾いた感の畳平を後にして
IMG_3268_20180723123709f57.jpg 畳平の今日の気温16度と書いてあった。涼しいはずだなー

さて、スカイラインをダウンヒル。 
ダウンヒルは好きじゃないけど、下りながら見るスカイライン側の森林限界は本当に絶景。
IMG_3270_20180723131118840.jpg
IMG_3271.jpg
IMG_3272.jpg
IMG_3273_201807231311219f0.jpg
IMG_3274.jpg
IMG_3276_20180723131558396.jpg
やっぱりエコーラインよりスカイライン側の景色の方が好き。

景色いいし、涼しいし、やっぱり乗鞍は最高やなー (*´~`*)
また上りに来れますようにーーー

とかなんとか、思いながら下山。 無事デポ地帰着。
やっぱ下界は暑い、
と言っても標高1000以上はあるとこなんだけど。
ここでもすでに結構暑くて、名古屋帰ったらどんな暑さか 考えただけでも恐ろしい。

帰りに温泉。
IMG_3279_20180723131558f82.jpg


あーーー名古屋に戻りたくないなーと思いつつ帰る。
やっぱり しばらくは標高高いとこじゃないと走れないよなぁ・・・




今日の記録(カルマ) 
距離69.10km 
実走時間4時間35分 
高度上昇値2224m 
平均気温27°
消費カロリー1501C

猛暑3連休、初日はいつもの山練コース ’18.07.14

2018年7月14日 土曜日  晴れ


先週の大雨の後、一気に梅雨明けしたかと思ったら連日の猛暑。
この3連休も天気予報は毎日真っ赤(酷暑マーク?)。
こりゃ、ここら辺りの山でも昼過ぎはもう走れんなー・・・・

とりあえずは早朝ライドだよね、と 3連休初日は5時起床!・・・したのは私だけ(;_;)
朝に弱い鉄人は 案の定起きられず(涙)
 無理に起こすとえらい剣幕で怒るので(いつも本人は怒った記憶なし)、基本は起こさないようにしている
結局、お日様がすでにギラギラ状態の8時過ぎに自宅出発。

もうこんな。
IMG_3196_20180719052751d70.jpg
すでにヤバイ(汗;)

モリコロ坂で、
すでに暑さにやられそうな鉄人と、
暑さよりもお腹空いたーーの自分。 
 朝ごはん少なかった・・・・菓子パン1個とヨーグルトだけだとモリコロまでの12kmですでにガス欠の予感。
鉄人は雨沢TT回避のため先週と同じ逆回りコースでいこう、と言うけど
逆回りすると峠の前に補給ポイント(コンビニ)がないので、
やっぱりいつものコースで。雨沢直前の補給。
IMG_3198_2018071905275372c.jpg ガッツリ食べるw

雨沢は当然タイム狙いはせず。
7〜8割くらいの加減で上る。 頑張ってないけど、心拍は175越え。 
やっぱり暑いんだなー 頑張ったら死んじゃうな。
雨沢てっぺん近くのデジタル気温計表示は31度。
とりあえず無事ゴール。
IMG_3199_20180719052753c22.jpg
タイムは23分台。頑張ってるつもりじゃなかったけど、後半はちょっと頑張ってしまったなー(汗;)

IMG_3202.jpg
上ってる時は下りてくるローディと何人かすれ違ったけど、てっぺんには誰もいない。
そして もう誰も上ってこないww
時刻は10時過ぎ。 
あーもー乗っちゃいけない時間帯に突入してしまったからか〜 と言いつつ
自分たちもあまりのんびりせずリスタート。

雨沢の向こうへ。
雨沢の向こうは、いつも思うけど、気温が低くなるのか ちょっと涼しい。
そして戸越の麓近くまでくると また暑くなってくる。
今日も足湯スポットで自販休憩。
IMG_3203.jpg 透明なコカコーラ 炭酸うまい

さすがに足湯でのんびりする気にはならず帰路をいそぐ。
IMG_3204.jpg

さて戸越へ。
IMG_3205.jpg
豊田側からの戸越は日陰がなくて暑い。
11時頃ですでに下からの熱気がすごい。
目玉焼きになりそう・・・・と思いつつ、急いで戸越を上って下って。

もう とにかくアスファルトから照りかえしがすごい、辛い。
いつも首の日焼け予防で首に巻いてるネックカバーが実はフェイスカバーにもなることを
今更ながら気がつく。 首に巻いてるのを目の下まで引っ張りあげて・・・・
自転車では初のフェイスマスク! いやー涼しくてビックリ!
フェイスマスクって、息苦しい、暑ぐるしい、って勝手に思い込んでいたけど、
全然そんなことなくて、下からの照りかえし避けには すごく効果的だった 知らなかった・・・・


12時半頃帰宅。
いやー暑かった。というか暑いというより もう走っちゃいかんでしょ、って。
この時期、自転車で走れる時間は基本は10時までかなーと思うけど、
12時過ぎるとマジやばいこと、痛感。
もう自宅自走で山は走れないなー・・・・
しばし続くらしい猛暑?酷暑?の日々。
どうするー? やっぱり標高高いとこへ行くしかないかなぁ。


帰宅後は水風呂〜着替えて〜車で昼ごはん。
最近、土曜日はいつも牛すじカレーうどんだけど、
今日は牛すじ入りころ、 冷たいうどん やっぱり正解! 美味しかったーーー
IMG_3208.jpg
ごちそうさまです!



今日の記録(カルマ) 
距離69.59km 
実走時間3時間23分 
Ave20.5km/h Ma57.4km/h 
高度上昇値1037m 
平均気温34°
消費カロリー852C

練習コース逆周り  ’18..07.08

2018年7月8日 日曜日  曇りときどき雨、のち晴れ

 
本当なら遠征山岳ライドの予定だった週末。
ギリギリまで天気好転を期待していたけど、やっぱり予報通り。
というか、地域によってはあんなに大雨になっていたとは・・・((´・ω・`;))
被害の大きさに心が痛みます・・・


土曜日は、ほぼ1日中家にこもって、自転車いじり。
リアシフトワイヤーを交換してもらったついでに、バーテープを新品に巻き直す。

日曜日、天気は回復傾向、でも午前中は雨があるかも?と。
朝はいつものようにちょっとお務めがあるので走り出しできるのは、やっぱり11時頃かな?
10時ちょっと過ぎにほんの短い時間だったけど、がっつり降雨。
でも もしかして自宅の真上くらいしか雨雲はなかった?

路面も濡れてしまったし、午後からは雨の心配はないようなので、
スタートを遅らせて、13時自宅出発。
もっと蒸し暑いかなー?と思っていたけど、意外と爽やか?な感じ。
IMG_3185_20180712075348a7f.jpg
いやーもう夏空だなーー 梅雨明けするかなぁ  と思っていたら、翌日ほんとに梅雨明けだった

今日はいつもの練習コースを逆回りしてみることに。
 逆回りは一度もしたことない。
いつものコースで、きっと雨沢行っちゃうとTTやってしまうので(汗;)
この暑さ、この時間からTTしたら死んじゃいそう。


戸越峠を瀬戸側から上る。
ここ最近毎週通っている道なのに
進行方向が変わるだけで 初めてきた道のように感じるのは、ほんと不思議。
下るときは、勾配的にかなり下っている気がしていたけど、上ってみると そうでもない。
まだ半分くらいのとこかなー?と思っていたら、なんだか頭の上がちょっと開けてきて、
え?まさか?もうてっぺん?と思っていたら、本当にてっぺんだった( ‘o’) びっくり。
どこの峠でも思うのだけど、
時間的には下りの方が上りよりもずっとかかっている筈なのに
距離的な感覚は下りの方がずっと長い気がしてしまう・・・のは、私だけ???
下りで「こんなに上ってきたっけーー?道が違うんじゃ?」とか
上りで「もう終わり?(下ったとき)こんなに短い距離だったっけ?」とか。

いつもは上る 豊田方面からの戸越峠を下るのは、すっごく新鮮。
こんな坂を上ってるんだー?!みたいな。 結構勾配あったりグネグネ道なのね。。。

戸越を越えるあたりは、そう暑くなかったけど藤岡あたりまで一旦下ったら
暑いーーーΣ(´Д`*) というより、アスファルトの照りかえし強すぎ・・・・
上りで一気に鉄人のスピードが落ちるので、あーやっぱり暑いんだなーって(汗;)
ということで、日陰で自販休憩。
IMG_3186.jpg
先週は暑くても元気だった鉄人。
今週は暑さダメダメなのは どーして?と思ったら、
今週は雨でジデツウを全くしなかったから?かも。


さてさて、雨沢(岐阜県側)の麓へ向かう。
いつもの雨沢の向こうから戸越麓までは 基本的に下り基調に感じていたので
 下り基調、なので距離的にも長く感じていた
ずっと上り基調を覚悟で向かう。
IMG_3188_20180712075351011.jpg
この辺りの里山風景はけっこう好き。
いつもあっという間に下ってしまうけど、今日は上り基調。
なので停まって写真撮影w

結構距離があるかなーと思っていた雨沢までも なんだか あら?もう?雨沢てっぺん??
IMG_3189_2018071207535306c.jpg

いつもTTするとこを久々に下る。
IMG_3190_20180713061930c23.jpg
カーブが多い雨沢(瀬戸側)の下り、後ろから車に追従されるとちょっと怖いので
あまり好きではないけど。


市街地に戻って、かなーり遅い昼食? いや、早めの夕食?
IMG_3191_20180713061932737.jpg リピート♪

17時半頃?無事帰宅。
いつも走るコースを逆回りに走るって、新しい道を走るみたいで新鮮。
距離と獲得標高は同じ、時間もいつもと同じくらいかかってるけど、
なんだかあっという間に走り終えた感じ。不思議な感覚。
TTしないだけでも楽なのかなー?やっぱり。
たまにはいいかも、逆回り。



今日の記録(カルマ) 
距離70.63km 
実走時間3時間18分 
Ave21.1km/h Ma49.5km/h 
高度上昇値1085m 
平均気温30°
消費カロリー1016C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。