大盛りにすればよかったお蕎麦ライド ’17.06.24

2017年6月24日 土曜日   晴れ時々曇り


翌日日曜日は雨予報。
終日自転車乗れるのも、夏本番を前にしてもう今週くらいが最後かも。

「暑いのは嫌」
「車の多い道は嫌」
「上り多いのは嫌」  と 鉄人。

そんなん行くとこないじゃん!!!(怒!)(♯`∧´)

どれが一番嫌なのかと聞けば「車が多い道」らしいので
じゃあ、SDさんがチームライドでよく使う裏道をつないだルートで蕎麦を食べにいきましょう。
上りは多いけど(´∀`σ)σ

夕方に私の野暮用があるので、できるだけ早い時間にスタートしたかったけど・・・・
8時半過ぎ、やっとこさ出発できるかなーと自転車を玄関先まで移動したら
いきなり前輪からプシューーー・・・・
ぇええーーー(´;ω;`) このタイミングでパンク?! 
バルブの根元が裂けてた・・・・前輪は1年以上チューブを変えてない気がするので経年劣化かな
よく考えたらこのタイミングでパンクで良かったのか〜
走行中、特に下りでの前輪パンクは怖いもんね。



気を取り直して9時過ぎ、自宅出発。
今日は暑い。先週の暑さとは明らかに違うなーと思う。
 先週まではまだ爽やかさがあったけど、今日は湿度がある重たい暑さ、な感じ。
いよいよ鉄人の熱中症要注意シーズン(汗;)かぁ・・・・

モリコロ前まで来て。
IMG_9967.jpg
「雨沢経由で行く? それともグリーンロード経由?」ルート確認。
「土曜日はダンプ多いから、グリーンロード」と 雨沢は速攻で却下。
 まぁ 夏本番シーズン最初に この暑さで追い込んだら熱中症リスクが高まって、ロングは難しくなりそうだしね

最初の休憩ポイントのNPは 珍しく休憩中のローディで大賑わい。
なので、今日はそのままスルー。
名古屋グリーンCC横?を上って下ってK485へ。
小原へ向かうこの道は、川沿いの上りでも下りでも気持ちよい道。
ちょっとだけR419をかすめて山道へ。
熱中症を警戒してか鉄人のペースがゆっくり。
ちょっと前に出たいくらい、でも前に出ようとすると蓋される(*`^´)=3
再び、R419に出て小原トンネルへの上り。
久々にこっち側から上ったけど、こんなに緩くて短かったっけ??
トンネルを通過したら、がーーっと下って狛犬。
狛犬近くのファミマで休憩。ちょうど50km。
IMG_9969.jpg
ここも以前は◯Kだったけど、ファミマに変わったんだねー

鉄人の背中はすでに塩模様w ヤバい、ヤバイ。ちゃんと塩分補給してよね
IMG_9968.jpg

リスタート。まずはおばあちゃん市へ向かう。
でっかい水車を横目に眺めながら、おばあちゃん市前を通過。
おばあちゃん市までのルートはそんなに上らなくて、その後の山道ってどんなだったかなー??
記憶にあまり残ってなかったけど、結構なアップダウンの山道だった・・・・(汗;)
鉄人、だんだん無言・・・・もしかして怒ってるなーたぶん。
それでも、岐阜県側に入ったら かなり涼しい。
曇っていることもあるけど、気温も24度表示。

自宅から70km、らっせいみさと到着!
IMG_9976.jpg

先週のらんらんと同じ走行距離だけど、
休憩が少なかったせいか、上りが多かったせいか、いや やっぱり暑かったせいだなー
先週より疲れたかも。
IMG_9972.jpg

ちょうどお昼時に到着してしまったけど、今日も土曜日のせいか新そばシーズンじゃないからか
待ちはほとんどなくて、10分くらいで着座。
二人とも鉄板の天ざるオーダー、鉄人はそば大盛り。
IMG_9975.jpg 奥が鉄人の大盛りそば、手前が私の普通盛り

  ・・・・(´;ω;`) 
    蕎麦、私も大盛りにすれば よかったーーー(涙)


ここの蕎麦はやっぱり美味しいなー もちもちツルツルコシもある
天ぷらもちょっと多いけど、天ぷら大好きなので全然OK!

今日もお腹満ぽん♪
まだ喉が乾くので食後の1杯。
IMG_9979.jpg 自販限定、トマト果汁50%であっさり飲める

最近の鉄人の夏のお供がこれ。
IMG_9970.jpg 
もうだいぶん溶けちゃってるけど、凍ったPET飲料 さっきのファミマで調達
これを背中のポッケに入れて走ると冷たくて良いらしい。暑いときは首の後ろに当てたりして。
溶けたら水分補給に。
「ポッケ入れてて重くないの?」と思うけど「重いより暑いほうが辛い」って。 なるほどw


さて、帰りましょう。帰りのルート相談。
その1、R363へ出てそのまま明智〜狛犬〜雨沢コース
その2、R363〜狛犬〜小原〜戸越コース
その3、明智〜小渡〜矢作川沿い〜グリーンロード

R363で狛犬〜雨沢まで逆走するコースは路肩が狭いので嫌(往路はいいんだけど)
戸越あたりはダンプが多そうで嫌
一番距離はありそうだけど、上りは少なめ?な小渡経由で帰るか、ということに。
 でもグリーンロードは結構上るから、上り的にもそんなに変わんない気がする

らっせいからR363まではひと山越えて。
IMG_9980.jpg 岩村、明智あたりの里山風景はいい感じ

R363で明智までのはずが、R363ではなくて なぜか山道、K417へ。
峠越え(汗;)して明智へ。
明智から小渡までは ひゃっほーな気持ち良い下り、のはずが
ちょっと時間が押してきたので、鉄人飛ばす、飛ばす・・・・ 
 自分、平坦〜下り基調の高速巡行で一気に疲労困憊になりそうなパターン(泣)

新生小渡ファミマは工事中の目隠しシートが外されて
28日(水)午前7時オープンの張り紙が〜.゚+.(・∀・)゚+.
来週末はきっとローディで賑わうんだなぁ

矢作川沿いも裏道、K355で。(途中崩落箇所はK11)
小渡を過ぎたあたりから ぐんと気温が上がった感じ。この時刻、日陰じゃないと辛いなぁ、やっぱり。
あいかわらず鉄人の巡航速度は速くて辛いけど、
急ぐのは私の野暮用のせいなので仕方ない、黙って頑張ってついていく。
 あーもう平坦の高速巡行はキライ(涙)

らっせいから一気にグリーンロードNPまで50km。やっと休憩。 なんだかヘロヘロ。
そこで お久しぶりーーのちえ。ちゃんと鬼こーちさんのおふたりとバッタリ。
お仕事が忙しそうだけど、自転車もしっかり乗っているようで、
この日も私たちとは反対方向の山方面をがっつり走り終えた後。
ちえ。ちゃん、いいお顔してました、私もがんばろーと思った(=∀=)
IMG_9981.jpg
先週と同じクエン酸で元気取り戻して、あと25km弱。

モリコロ前。ここからは市街地走行、ちょっとのんびりと。
IMG_9982.jpg

17時半、無事帰着。
距離は先週のらんらんライドと同じくらいだけど、なんだか疲れたなー・・・・
疲れたのは、上りの多さよりも やっぱり暑かったせいかなぁ?
あーいや、平坦〜下り基調のペースが速かったからか? 
 絶対上り多めより体のダメージが大きい・・・・
 平坦走行時のの風抵抗をもっと減らして走れるといいんだろうけど・・・・あまり前傾姿勢だと首が痛いし(涙)



そろそろ梅雨の長雨になるか?の天気予報。
そして梅雨があければ しばし終日ライドはできなくなるだろうし。
長距離グルメサイクリングも しばしお休み、かなーーー。
今日、たっぷり走れて良かった。

今年の夏は、タレないように 地道に下積みしよう?!かなぁと思ったりもするけど、
さてーーどーなることやら???(゚∀。)アヒャ




今日の記録(カルマ) 
距離147.71km 
実走時間6時間54分 
Ave21.4km/h Max55.4km/h 
高度上昇値2305m 
平均気温27℃ 
消費カロリー4278C
スポンサーサイト

今年の紫陽花はちょっと残念ポタ ’16.06.19

2016年6月19日 月曜日   晴れ


 1週間遅れのミニベロソロポタ記録。


梅雨入り宣言してから全く降らない雨。
そろそろ雨の日が多くなるかも・・・・乗れるときに乗っときたいなーということで、
平日ひとり休日に久々ミニベロソロポタ。
行き先は毎年恒例、住宅街の紫陽花畑(笑)

昼下がり、出発。
まずは森の小道を進む。
IMG_9945.jpg
この場所で、数ヶ月前に朝のジデツウ中、上から落ちてきたタヌキをひいてしまった。
タヌキ、左側のフェンスを越えて飛び降りたんだと思う

どぴーかん! ほんとに梅雨シーズンか?
IMG_9946.jpg

でも、日陰はまだまだかなり涼しい。
IMG_9947.jpg


墓地公園のお山を越えて 紫陽花畑到着!

が、しかし・・・・

IMG_9948.jpg IMG_9950.jpg


   え?  何これ?

もう花終わっちゃってる??
いやいや、よーく見たら、蕾のままヨレヨレになってる・・・・
こんなに貧相な紫陽花畑、ここ数年で初めてのこと。

日陰にある花はわりと元気。でも花房はずいぶん小ぶり。
IMG_9949.jpg IMG_9952.jpg

こんなに大きい花房は少数。
IMG_9953.jpg

これってやっぱり雨が少なくて、太陽の日差しにあたり過ぎだから??
紫陽花ってやっぱり梅雨の花なんだなぁって再認識。

ちょっと残念な気分になって、早々に退散。

矢田川沿いに出て。
IMG_9956.jpg

このサイクリングロードでモリコロ付近まで行けるらしい、というので。
IMG_9957.jpg

ポタポタどんどこ 走って、走って。
IMG_9958.jpg IMG_9959.jpg
 
おーー長久手イオンの裏側が見えてきた!
IMG_9960_20170625175818e14.jpg

この辺りからちょっと進路修正。
ジェラート目指してプチヒルクライム!
到着〜
IMG_9963.jpg あいぼくのジェラートにハズレは無い!


さて帰ろう〜
天白川沿いを急ぐ。
いつか寄ってみたいと思っていた天白川沿いの珈琲屋さんが
「しばらくお休みします」との張り紙。
どーしたのかなぁ?

その珈琲屋さんを通り過ぎた後に広がるこの風景が好き。
IMG_9964.jpg 先に名古屋の市街地が見える


紫陽花は残念だったけど、たまには一人気ままなポタポタも楽しいねー。
次行けるのは、秋になってからかなぁ?




今日の記録(IDIOMゼロ) 
 距離41.49km 
 高度上昇値459m
 平均気温31℃ 
 消費カロリー1072C

峠なしTTなしサイクリングで オムライスコンプリート  ’17.06.17

2017年6月17日 土曜日    晴れ


翌日の日曜日が所用で乗れないので、土曜日はしっかり走りたいなー
でも、なんとなくTTはしたくない、峠は上りたくない気分、と鉄人。 
 先週の富士ヒルが終わって気が抜けたか?
そんな時のロングコースといえば、やっぱり矢作ダム経由のオムライスルートしかない。
そーいえば、あとひとつ食べたらコンプリートだし! それじゃあ、らんらんへ!

今日も、遅めのスタート(汗;) 10時半過ぎ?ごろ。
でも、最近のらんらんのお昼時は「待ち」は必須らしいので、
時間ずらして行くには、これくらいでちょうどいいかも。
陽が長いので、この時刻からでも明るい時間帯には帰ってこれるだろうし。


市街地を抜けて、モリコロ前を通過して、グリーンロード歩道、そしてNPで ちょっと補給。
IMG_9921.jpg このふるふるゼリー、好き♪

鉄人、今日は上らないのでクロモリ
IMG_9922.jpg 
黄色のタイヤ、似合わないなー このタイヤ、以前私がもらったレースの景品

枝下ICから下へおりて、K355を矢作川沿い。
日差しのあるところは暑いなーと思ったけど、日陰はすごく涼しい。やっぱりまだ6月
最近わかったこと、私的には25℃以上の暑い日の方が筋肉がよく動くのか?走りやすい。鉄人と真逆。

この先、K355の通行止め予告がある。
IMG_9923.jpg
崩落があったらしい? 
この先に迂回できる橋があるようなので、そのまま進む。
百月ダムのあたりで結構大きな崩落があったようで、その手前から完全通行止めしていた。
夏はこのルート、涼しくてすごくいいのになー  通行止め解除まで時間かかりそうだな・・・

一旦K11へ出て、笹戸から再びK355へ。そして小渡。
新生小渡ファミマが登場してるかなーと期待してたけど、まだ改装中だった・・・
IMG_9926.jpg
しかし、ここにコンビニがないというのは ちょっと辛いなぁ。
 なくなって改めてその重要性を知る?(汗;)
ここまで約50km走ってきて、この後目的地まで20km強。
このまま補給なしで行くにはちょっとキツイ。

となれば、この奥にある和菓子屋ひだやさんへ初突撃! 前から一度寄ってみたかった。
お店の前にこんな張り紙。
IMG_9927.jpg
どらやきアイス?!?! いいねーーー

ということで、はい!
IMG_9933.jpg あんこが凍ってる!美味しいです〜

ひだやさんのお店の前に素敵な草花
IMG_9934.jpg IMG_9937.jpg 
山野草って言うのかなー こーゆー素朴な緑や花、好き


リスタート、矢作ダムへ。
このグリーンロード〜K355で小渡〜矢作ダムのルート、
鉄人が上り嫌い(今でも好きではないらしいけど)だった頃の定番ルート。
毎週このルートばっかり走らされてた時があったなーと思い出す。
その当時は飽き飽きしてたけど、しばらくぶりに走ってみると、
車が少なくて涼しくて適度にアップダウンがあって、いい道だったんだなーって思った(笑)
IMG_9938.jpg 今日もキレイだー

矢作ダムもなんだか工事中?
奥矢作湖沿いは岐阜県側の方が走りやすいので、矢作ダム上を渡りたかったけど
岐阜県側へ渡れず。仕方ないので、愛知県側をそのまま直進。
奥矢作湖の雄大さに感心しつつ 気持ちよく走って。

14時半ちょっと前、今日の目的地らんらん到着!
 お昼時間を避けたからか、土曜日だからか? この時間はすでに閑散としていて。
IMG_9941.jpg 
今日はオリジナル。 
そう、これで2年越し?ついにらんらんオムライスコンプリート達成!


というわけで、私的らんらんオムライス順位発表!
1位 ポパイ ホワイトクリームソースがやっぱり大好き。
2位 焼肉 あのスパイシーさと肉!の風味が好き
3位 ハヤシライス ケチャップはちょっと苦手だけど甘めのハヤシルーは好きだなー
以下同着4位
カレー カレーはオムライスでじゃなくて普通にカレーライスとして食べたい
和風 この味は玉子丼とか親子丼で食べたいなぁ
オリジナル ケチャップソーズが味濃いめでちょっと苦手かも。トマトは大好きなんだけど〜


そーいうわけで、これからは 心置きなく いつでも どんな時でも
「ポパイ」か「焼肉」を食べるそーーーー

お腹満ポン。 15時過ぎて、さぁ帰るか。
IMG_9942.jpg

ここからは一気にNPまで。
今日はサイクリングだけど、自分なりに課した課題に取り組んで走る。
NP着!
IMG_9943.jpg クエン酸、大好き♪

18時半までには帰れるかなぁ?
グリーンロードの最後の上りをタレないようにしっかり上っていって。
18時半前に無事帰宅。


なーんだかやっぱり全然上らんかったなー今日は。
距離はそこそこ、体もしっかり疲れてるけど、峠道がないと心の満たされ方が弱いなーって思う。
来週は上りたいなぁ、やっぱり。
明日日曜日は地域清掃とKS活動のため休脚日。




今日の記録(カルマ) 
距離140.23km 
実走時間6時間08分 
Ave22.8km/h Max48.6km/h 
高度上昇値1732m 上りらしい上りは全然ないのに、この数値は不思議??
平均気温25℃ 
消費カロリー3899C

初参戦☆富士HC(当日編)  ’17.06.11

2017年6月11日 日曜日    晴れ少し曇り


前日編に続く、いよいよレース当日。

当日朝、スタートまでの行動を備忘録として残しておきたいので
ちょっと長くなってしまうけど、詳しく書こうかと。適当にスルーして読んでください〜

前夜の寝つきはよかったものの、深夜1時半くらいに目が覚めて
そこからなかなかもう一眠りができず。 なんだか最近眠り続けられる時間が短くなった気がする・・・・
カバンからテニスボールを出してきて、腰に当ててコロコロ筋膜リリース・・・・してるうちに
また眠っちゃったようで、3時のアラームで再度目が覚める。
3時18分、起床。まずトイレへ行って。 道の駅の男子トイレは、この時刻ですでに人多しw

まず、朝ごはん1回目。 おはぎ2個と温かい缶コーヒー
4時前、再度トイレへ歯を磨きに行くと、男子トイレはトイレの外まで列ができていた(驚)
トイレで歯を磨いていたら、すごい勢いで男性がひとり飛び込んでくる。
誰もいないだろうと思っていたのか 私の姿をみてギョッとした表情をするものの、
そのままトイレ個室に飛び込んでいった・・・・ 
 まぁ仕方ないよね、あの勢いじゃ我慢の限界だったのかな

宿泊地の道の駅で荷物準備、着替えは全部済ませて、
あとは自転車を車から降ろしてタイヤに空気を入れるだけの状態にして、
4時30分、指定駐車場の富士急ハイランドへ移動開始。
車中で、2度目の朝ごはん。 サンドイッチ1パックと野菜スムージー

15分足らずで駐車場近くまで来たものの、駐車場入場で渋滞。
30分ほど並んで、5時15分頃やっと車を停めることができる。
 係員はたくさんいるけど、誘導の仕方や連携ができてなくて。
 もっと奥から停車させていくとか、同じ方向ばっかり誘導せず、方向を分散させて誘導するとか。
 「もうちょっと考えて誘導しろよな」と鉄人、イライラ。


自転車を準備して、身支度して、忘れ物ないかを確認、クエン酸飲料200cc飲む。
下山用荷物預けの締め切り時刻が6時なので、ちょっと焦るけど、
5時半には駐車場を出て、受付会場まで3kmほど?自走開始。 

この自走で少しでもアップできるといいなーと思っていたけれど
ここでも自転車渋滞が・・・・(泣)
上り基調なので、速度も5km/h前後。立ちゴケする人も。車も走るし、もう危なくて仕方ない。
結局、会場少し手前からは歩道へ入って押し歩き、こっちの方が早い。
そして、全くもってアップにならず(涙)

5時50分、会場正面の入り口に到着。
下山荷物預けの場所、もう少し奥に進んだ入り口から入った所のはずだったけど、
なぜかゼッケン番号の若い人の荷物は、この正面入り口近くで回収している。
女子はここで預けるようだ・・・・
ゼッケン番号の遅い鉄人とは、ここで別行動に。
鉄人はそのまま道沿いで奥の入り口方面へ。 
 が、この後の鉄人が進んだ先は、ものすごい荷物預け渋滞だったらしい。
 車道も歩道も 自転車と荷物を持った人で溢れかえり、
 あと数百メートルなのに到底6時までには預け場所へ到着できず。
 やっと到着したと思ったら、6時までの荷物トラックはすでに全部出発し、
 遅れた人用に用意されたトラックに皆が荷物を投げ込んでいる状態。鉄人も なんとか投げ込む。
 そのトラックも もう荷物が入りきらず、荷台の扉が閉まってしまって出発。
 荷物を預けられなかった人が わんさか溢れかえっていたらしい。
 結局、そのトラック最終便に荷物を預けられなかった人が、ゴール後荷物が届いておらず
 あの寒い5合目で、2時間以上待ちぼうけとなったらしい・・・・



で、話を戻して、私。
荷物はちゃんと6時前に預けることができた。
次、もう1回トイレに行っておきたい。でも トイレどこ??
自転車をどこに置いといたらいいのかな? 
ってか、もうスタート位置に自転車並べてるんじゃ?スタート位置ってどこ??

IMG_9906.jpg
人が多い、会場のレイアウトがさっぱりわからない。
こんなに大きなイベントなら間違い無く目立っている簡易トイレの集団も見当たらず。
どこ行けばいいのか、私???
まるで初めて都会に出てきた田舎者のように おどおどキョロキョロ・・・・

そんな時「秋さーーん」と呼ぶ声。
FRLジャージの皆さん! よくぞ私を見つけてくれました・・・・ほんと助かったーーー
み〜さん夫妻や pipotaさん、初めましての皆さんとペチャクチャっとお話ししたら
かなり気持ちが落ち着いた。 こういう時に知り合いをお話しできるって落ち着くのね・・・・

そして、み〜さんに トイレの場所とスタート位置自転車を並べておく場所を教えてもらって
まず自転車を置きにいく。
IMG_9907.jpg
いやーまだスタート1時間前だけど、
女子スタート位置だけでも すでにかなりの自転車が並べてある。
優に100台以上?もっとだなー200台は以上は並んでたかな?
自転車をスタート位置に無事並べて、さてトイレへ。

6時8分、女子トイレ列ざっと見て30人くらい並んでいる。
でも まぁ1時間あれば たぶん入れるだろう、と並ぶ。
並んでいる間に 3度目の朝ごはん、というより直前補給する。
一口サイズのチーズスフレ2個と、ゼリー(アミノ酸&BCAA)1/2量を食べる。
6時半ちょっと前、無事に最終トイレ終了!
トイレから出てきたら、トイレ列に並んでたあおこさんとバッタリ。 
こういう時に、知り合いの顔を見ると マジでホッとする〜 

トイレの後はしばしFRLの皆さんのところに寄らせてもらって。
スタート15分前には自転車のもとへ戻る。
そうしたら意外と近いところに あおこさんや赤ドグマのSさんも並んでいた!
嬉しい〜(*≧∪≦) とりあえずスタートだけでも一緒に走れるなー

そして最後の補給。
チーズスフレ(一口サイズだよ!)残り2個とゼリーの残り半量。
事前補給は完璧。胃もたれ無く1000kcal以上補給できた、筈。

スタートは予定時刻より10分遅れの7時10分。
主催者選抜クラスに続いて、2組目は女子全員がスタート 700人くらい?
前も後ろも女子、女子、女子。 すごい、こんなに女子いっぱい女子だけのスタートは初めて。
IMG_9908.jpg

そう、ここでちょっと富士HCのコース予習。
富士スバルラインを5合目まで上るコース。
距離24km、標高差1255m、平均勾配5.2%、最大勾配7.8%というコースプロフィール、
試走はしていない。
比較的勾配が緩いと言われるこのコース、
勾配4%以下の箇所もたくさんあるらしいし、最後には2kmの平坦区間もあるようだし。
普通に上るだけなら勾配緩くて楽だなーになるのだけれど、これがレースになるとたぶん違う。
タイムを縮めるなら、この緩い上りは たぶん踏まなくてはいけない。
パワーのない私が踏んで上ったら、即 脚が終わってしまう・・・ 
このコース、一体どうやって上ったらいいのか? と 実は前々から悶々としていた。
軽いギアでクルクルまわして上る私には難しいコース、のような気がする。


いよいよスタート。
1.3km先の計測スタート地点まではパレード走行。
脇のギャラリーから「秋さーん」の声。
声の方向にチラリと見えたのは、FRLジャージの男性。
たぶんkorashoさんかなー??
 korashoさんだったら、見つけてくれてありがとうございます〜ヽ(´∀`)ノ

パレード走行区間は、あおこさんやSさんの後ろにくっついていく。
途中でちょっとおしゃべりしつつ。 おかげで緊張はほとんどなし。
スタート計測ラインを越えて、当然ながらどどーーっとペースが上がる。
あおこさん 「この料金所からしばらくが、このコースで一番キツイところだから」という言葉を
置き土産にして、あっという間に駆け上って姿が見えなくなる(驚)  
やっぱりその気になったら凄い人だなぁ。スタート早々、あおこさんのブロンズを確信する。

アップ無しなので覚悟はしていたけど、最初は本当にきつく感じる。
しばらく前に見えていたSさんも そのうち見えなくなる。
もう少し頑張りたい気もするけど、
あおこさんの残した言葉を思い出しては ここでは頑張らないほうが賢明だよな、と思い直し
少し抑えめに、8〜9割くらいの力加減で進む。

3kmも行かないうちに 次の組、一般男性の最初のスタート組が追いついてきた。
たぶんゴールド狙いの人たちばかり。 
まるでロードレースのよう。密集状態、「左避けて!」と怒声、接触しての落車もあった。

5km地点、通過。22分くらい。
5kmで20分、15kmで58分が、ブロンズ獲得のための通過タイムらしい。
今の私には ブロンズはとても無理だけど、通過タイムの目安として覚えてきたタイム。
22分なら思ってたより遅くないなー、このまま頑張ろうと思う。

5km過ぎたら少し楽になるかなと思っていたけど、あいかわらずキツイ。
6kmあたりでは本気でもうやめたくなる。
8kmまでは辛抱、辛抱と思いつつ。 アップ無しのレースはたいがい8km過ぎると楽になることがほとんどw

前半のうちに、先に進んでいたFRL女子をパスしつつ声かけ、声かけられ。
こういう時の声かけはほんと励みになる。
10kmあたりまでくると女子はまばらになるけれど、
前へいく女子を一人ずつ追いつき追い越し、で、
なんとなくリズムができて上れるようになってきた。
すると、ずっと先の方にSさんの姿?? 
ちょっとずつ距離を縮めてSさんに追いつく!パスできた! 
でも、後ろにピッタリついてくるSさん。
勾配が緩くなったところでバビューンと抜かれ、あっという間に千切られる(笑)
 こういう走り方が 私にはできない。さすが、エンデューロ系レースを得意とするSさんならでは
結局、この後も 私が上りで追いついてパスして。
でも すぐピッタリ後ろに付かれて、そして千切られるw という
Sさんとのバトル?を 3回も展開することに(笑)

15km地点は1時間5分くらいで通過。 
目標の1時間40分は届くのだろうか? よくわからない。 

19〜20kmの山岳スプリット区間で、4回目 Sさん目指してアタック!
すぐ後ろまで追いついたけれど、結局パスできず、そのまま平坦区間に突入。
もう平坦区間に入ったら絶対勝ち目はないので、Sさんとのバトルもここまで。
でも、ここまでタレずにこれたのは、Sさんとの抜きつ抜かれつのおかげ。

それでも平坦区間は 自分なりに速度をあげる。
追い風効果もあってか、単独でもあっという間に加速。
速度が38km/h表示しているのが目に入って 思わずビビって脚を止めてしまう。
いかん、いかん、と思い直し、後ろからやってくる男性トレインにのっかろうと試みるも
40km/オーバーのトレインに乗っかれるほどのパワーと技術はなく・・・ 2度撃沈(泣)
2kmもの平坦高速巡行は、私にとってはめちゃめちゃ辛い、長い。 だんだん失速(涙)
「これって、ヒルクライムじゃないよねーー? エンデューロ?」 モリコロの辛かったエンデューロを思い出す。

でも気がついたら上り基調。
そして壁のような坂が突然現れる。 この時は本当に壁に見えた(汗;)
あれ、これがゴール手前の最後の上り? でも こんなに長いの?? 
 100m足らず?だけどむちゃくちゃ長くに見えた
平坦高速巡行で すっかりやられてもう力が出ない、全く上れない、どんどん後ろから抜かれる。
もうなんでこんなに遅いのかって笑えてくるくらい。
最後の最後で全く追い込めず・・・でもゴール!
ガーミン上のタイムは1時間36分台。 よかったーー40分切れた!

自転車から降りたら、両側の大腿内転筋が痛くて普通に歩けない・・・
ヒルクライムで内転筋が痛くなったのは初めてのこと。
エンデューロとか平坦を踏んで走った時にしか痛くなったことはないのに。
ヒルクライムでまず踏みながら上ることはこれまでなかったから。
けど、内転筋が超絶痛いってことは、踏めないなりに踏んでたんだな・・・


5合目はすでに自転車乗りだらけ。 
富士山はここにきて初めて目にはいる。レース中の景色は何も覚えていない・・・
IMG_9909.jpg

ゴール後は Sさんと一緒に冬装備する。
着替える場所はないと思っていたけど、簡易テントでの更衣室が用意されていて、
だったらインナーの着替えも荷揚げすればよかった、と後悔。
インナーはそのままで長袖ジャージ、ウィンドブレーカー、レインウェアを重ね着。
脚はレッグウォーマーをはく。
それでもちょっと寒い。 裏起毛の冬ジャージの方がよかったかも。

さて、そして 私より1時間遅れでスタートしたはずの鉄人のゴールを待つ。
1時間30分を切れていれば、9時45分ごろには現れるはず。
人が多くてゴール前までは行けなかったので、
荷物受け取りあたりで パンをかじりながら待つ。

9時50分過ぎ、放心した表情の鉄人、現れる。
その表情から 「やば・・・ ブロンズとれんかったのか???」と焦るけれど、
「とれたよ、たぶん28分台」 
はーーよかった、肩の荷が降りた気分。
一応エントリーで遅いタイムを申告した私の責任も感じていたので
でも、15組からのスタートは想像以上に大変だったようだ。
抜いても抜いても人の壁。 
右側反対車線は下山者がおりてくる時間帯なので、思うように出られず。
「通りますー」でなくて「通してくださーい」と お願いしつつ上ってきたようだ。
そんなんで、よくブロンズとれたもんだ・・・と感心する。

IMG_9911.jpg
結果、ふたりとも目標はクリアできたということで。
あとは無事に下山するだけ。

下山が混み合う前だったらしく、あまり下山グループ列に並ぶこと無く下山開始。
途中、樹海台駐車場で手を休めるために停車。
IMG_9912.jpg

ここでトイレも済ませて,、あと10km慎重に下山。
無事スタート地点まで戻って、はーーお疲れ様〜

そして、お疲れ様の 吉田うどん!
IMG_9915.jpg 味噌醤油?味のつゆが美味しいー

2日間家をあけたので、なるべく早く帰路につく。
でも、腹ごしらえだけは怠り無く。
IMG_9918.jpg 前日は我慢した生モノをいただく。美味しかった!

そしてレース終了直後から無性に食べたかったソフトクリームも。
IMG_9920.jpg 濃厚!


帰りは渋滞なくスムーズに走って、17時すぎ無事帰宅。
楽しい2日間だった!!!
またヒルクライムレースに参加したくなるレースになった・・・かな??ヽ(≧∀≦)ノ


行く前は あまり乗り気でなかったヒルクライムレースも行ってみれば楽しかったなー
でも、これは遠い富士山のふもとでありながら、
地元の知り合いとたくさん顔を合わせながら走れたからかも、と。
そして、その皆さんから 刺激もいっぱいもらいました。
特に、レース中一緒に走ったSさんの走りから、
フィジカルな面だけなく自分に足らないメンタルの部分も痛感。
体が元気なのだから もうちょっと頑張りたいです。

今年が最初で最後と思っていた富士ヒル。
やっぱり一度走ってしまうと、次の目標が自然と出来上がってしまうわけで。
やっぱり今年で最後にはならなくなりそうです。

一緒に走った皆さんへ。本当にありがとうございました!
また来年も頑張りましょう。
そして、どうか今年のような運営の失敗が繰り返されませんように。




今日の記録(カルマ) レースのみ
距離23.89km 
実走時間1時間36分 
Ave14.9km/h Max39.2km/h 
高度上昇値1274m 
平均気温13℃ (10〜18℃)
消費カロリー1148C

初参戦☆富士HC(前日編)  ’17.06.10

今年のイベント参加は、リピートじゃなくて初参加にエントリーしよう第2弾
全国最大規模を誇る富士HCにエントリー。

何事も最終決定権は鉄人にあるけど、その面倒な諸手続きは全て私の役目(*`^´)=3
その少し前、アタック120のエントリー峠を越えられなかった苦い経験があるので
富士HCこそ失敗は許されないとばかり、意気込んでエントリー開始時間を待つ。
エントリー開始早々、二人分のエントリーにとりかかる。
エントリー中、タイム申告の項目に  「???」 「どーしてタイム申告?」
そんなの走ってないからわかんないじゃん。
25kmくらいのヒルクライムでしょ、私は2時間、鉄人1時間45分、そんくらいでいいよね、と
深く考えず入力してしまう。
が、しかし、このタイム申告が のちのち夫婦の危機に発展する(*`皿´*)ノ



前日の2017年6月10日 土曜日   晴れ

富士HCも前日受付なので、前日に移動。
10時半過ぎ、自宅出発。
東名高速が事故で通行止めらしく、新東名は渋滞するかなーと言いつつ
高速に乗るけど、時間が少し遅めだったおかげか 比較的スムーズに移動。
IMG_9881.jpg
高速上から見える最初の富士山ビューポイントでは、残念ながら雲隠れ

高速降りる前にSAで腹ごしらえ
IMG_9887.jpg


シャトルバスを使って受付会場に無事到着 たぶん15時近く。
  鉄人が 前日に試走すると言い出さなくてホッとする。
IMG_9892.jpg

おぉ富士山! でっかい!
IMG_9890.jpg
 まだ冠雪してるんだーー スキーしたくなるなぁ。

すっごい人。
IMG_9896.jpg そーだよなー1万人参加だもんなー

カトサイのブースで お母さんに「明日これ飲んで頑張りゃーよ」と。 いつもありがとうございます
IMG_9895.jpg IMG_9893.jpg

ここに参加者全員の名前が書かれてある、らしい。自分の名前を探す。
IMG_9899.jpg

山の神のマシン(たぶん)と一緒に記念撮影したり
AS_kmxq5NjZJG8p1497256473_1497256572.png

16時からのセレモニーの抽選会参加。
結構良い景品がでるよ、と聞いてたけど、 フレームとか三本ローラーとか
そんなんでもなかったかなー。もちろん何も当選せずw

お知り合いが何人かエントリーしてるはずだけど、誰にも会わないなーと思っていたら
バイク試乗中のあおこさんにバッタリ。しばし おしゃべり。
あおこさん、GWにお会いしたときより ずいぶん絞り込んだ体型になっていて、
この日までにほとんど減量できなかった鉄人、
「あおこさんに負けちゃうかも」と マジで焦る(笑)
 明日のあおこさんの走りっぷりが楽しみだ〜 

直接お会いできなかったけど、赤ドグマのSさんも遠目に発見! 赤じゃなくなっちゃったけどね
明日はお話しできるといいなーー


そうそう、受付も無事終了。
実は、鉄人のゼッケン番号15000番台。
スタートは、最初のスタート時刻7時から1時間以上経過後の15組め。もう最終組に近い。

数日前 このことが分かったとき
「なんでこんなに後ろなの?」と鉄人。
「さぁ?」と とぼけてみたものの
私が タイム申告を「1時間45分」にしたから、ということは すぐにバレる。
だって、エントリー時はタイム順でゼッケン番号が決まって出走順が決まるなんて知らなかったもん。
一応、ブロンズ狙いの鉄人。
「この出走組だと、脚の合う人、たぶんいないじゃん・・・・」
「前の人を抜くのもかなり大変だよな?」
「スタートがこんなに遅いと 下山者と対向するの?」

無言の私。

「お前はいつスタート?」
「7時。だって、女子は全員 2組出走だもん」

「なんで、こんなに遅いタイムで申告したんだよーー(怒)」
「だったら、自分の分は自分でエントリーしてよね!!!(逆ギレ)」


そんなわけで、明日は 鉄人が無事ブロンズとれますように、と祈るしかない状況。
普通に走ればブロンズはいけると思うのだけど、1万人参加20組中15組めで出走というハンディは大きいかも(汗;)


車に戻って移動。
コンビニで朝ごはんの調達。
温泉に入って、今日は普通の牛乳。
IMG_9903.jpg

夜ご飯は ほうとう。
IMG_9904.jpg

今宵も車中泊。 就寝前のスィーツ補給も忘れずに。
IMG_9905.jpg



明日の天気はほぼ心配なくなったんだよね? よかったーー あまり寒くないといいなぁ。
朝3時にアラームセットして、22時半就寝。 おやすみなさーい・・・・




プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR