大盛りにすればよかったお蕎麦ライド ’17.06.24

2017年6月24日 土曜日   晴れ時々曇り


翌日日曜日は雨予報。
終日自転車乗れるのも、夏本番を前にしてもう今週くらいが最後かも。

「暑いのは嫌」
「車の多い道は嫌」
「上り多いのは嫌」  と 鉄人。

そんなん行くとこないじゃん!!!(怒!)(♯`∧´)

どれが一番嫌なのかと聞けば「車が多い道」らしいので
じゃあ、SDさんがチームライドでよく使う裏道をつないだルートで蕎麦を食べにいきましょう。
上りは多いけど(´∀`σ)σ

夕方に私の野暮用があるので、できるだけ早い時間にスタートしたかったけど・・・・
8時半過ぎ、やっとこさ出発できるかなーと自転車を玄関先まで移動したら
いきなり前輪からプシューーー・・・・
ぇええーーー(´;ω;`) このタイミングでパンク?! 
バルブの根元が裂けてた・・・・前輪は1年以上チューブを変えてない気がするので経年劣化かな
よく考えたらこのタイミングでパンクで良かったのか〜
走行中、特に下りでの前輪パンクは怖いもんね。



気を取り直して9時過ぎ、自宅出発。
今日は暑い。先週の暑さとは明らかに違うなーと思う。
 先週まではまだ爽やかさがあったけど、今日は湿度がある重たい暑さ、な感じ。
いよいよ鉄人の熱中症要注意シーズン(汗;)かぁ・・・・

モリコロ前まで来て。
IMG_9967.jpg
「雨沢経由で行く? それともグリーンロード経由?」ルート確認。
「土曜日はダンプ多いから、グリーンロード」と 雨沢は速攻で却下。
 まぁ 夏本番シーズン最初に この暑さで追い込んだら熱中症リスクが高まって、ロングは難しくなりそうだしね

最初の休憩ポイントのNPは 珍しく休憩中のローディで大賑わい。
なので、今日はそのままスルー。
名古屋グリーンCC横?を上って下ってK485へ。
小原へ向かうこの道は、川沿いの上りでも下りでも気持ちよい道。
ちょっとだけR419をかすめて山道へ。
熱中症を警戒してか鉄人のペースがゆっくり。
ちょっと前に出たいくらい、でも前に出ようとすると蓋される(*`^´)=3
再び、R419に出て小原トンネルへの上り。
久々にこっち側から上ったけど、こんなに緩くて短かったっけ??
トンネルを通過したら、がーーっと下って狛犬。
狛犬近くのファミマで休憩。ちょうど50km。
IMG_9969.jpg
ここも以前は◯Kだったけど、ファミマに変わったんだねー

鉄人の背中はすでに塩模様w ヤバい、ヤバイ。ちゃんと塩分補給してよね
IMG_9968.jpg

リスタート。まずはおばあちゃん市へ向かう。
でっかい水車を横目に眺めながら、おばあちゃん市前を通過。
おばあちゃん市までのルートはそんなに上らなくて、その後の山道ってどんなだったかなー??
記憶にあまり残ってなかったけど、結構なアップダウンの山道だった・・・・(汗;)
鉄人、だんだん無言・・・・もしかして怒ってるなーたぶん。
それでも、岐阜県側に入ったら かなり涼しい。
曇っていることもあるけど、気温も24度表示。

自宅から70km、らっせいみさと到着!
IMG_9976.jpg

先週のらんらんと同じ走行距離だけど、
休憩が少なかったせいか、上りが多かったせいか、いや やっぱり暑かったせいだなー
先週より疲れたかも。
IMG_9972.jpg

ちょうどお昼時に到着してしまったけど、今日も土曜日のせいか新そばシーズンじゃないからか
待ちはほとんどなくて、10分くらいで着座。
二人とも鉄板の天ざるオーダー、鉄人はそば大盛り。
IMG_9975.jpg 奥が鉄人の大盛りそば、手前が私の普通盛り

  ・・・・(´;ω;`) 
    蕎麦、私も大盛りにすれば よかったーーー(涙)


ここの蕎麦はやっぱり美味しいなー もちもちツルツルコシもある
天ぷらもちょっと多いけど、天ぷら大好きなので全然OK!

今日もお腹満ぽん♪
まだ喉が乾くので食後の1杯。
IMG_9979.jpg 自販限定、トマト果汁50%であっさり飲める

最近の鉄人の夏のお供がこれ。
IMG_9970.jpg 
もうだいぶん溶けちゃってるけど、凍ったPET飲料 さっきのファミマで調達
これを背中のポッケに入れて走ると冷たくて良いらしい。暑いときは首の後ろに当てたりして。
溶けたら水分補給に。
「ポッケ入れてて重くないの?」と思うけど「重いより暑いほうが辛い」って。 なるほどw


さて、帰りましょう。帰りのルート相談。
その1、R363へ出てそのまま明智〜狛犬〜雨沢コース
その2、R363〜狛犬〜小原〜戸越コース
その3、明智〜小渡〜矢作川沿い〜グリーンロード

R363で狛犬〜雨沢まで逆走するコースは路肩が狭いので嫌(往路はいいんだけど)
戸越あたりはダンプが多そうで嫌
一番距離はありそうだけど、上りは少なめ?な小渡経由で帰るか、ということに。
 でもグリーンロードは結構上るから、上り的にもそんなに変わんない気がする

らっせいからR363まではひと山越えて。
IMG_9980.jpg 岩村、明智あたりの里山風景はいい感じ

R363で明智までのはずが、R363ではなくて なぜか山道、K417へ。
峠越え(汗;)して明智へ。
明智から小渡までは ひゃっほーな気持ち良い下り、のはずが
ちょっと時間が押してきたので、鉄人飛ばす、飛ばす・・・・ 
 自分、平坦〜下り基調の高速巡行で一気に疲労困憊になりそうなパターン(泣)

新生小渡ファミマは工事中の目隠しシートが外されて
28日(水)午前7時オープンの張り紙が〜.゚+.(・∀・)゚+.
来週末はきっとローディで賑わうんだなぁ

矢作川沿いも裏道、K355で。(途中崩落箇所はK11)
小渡を過ぎたあたりから ぐんと気温が上がった感じ。この時刻、日陰じゃないと辛いなぁ、やっぱり。
あいかわらず鉄人の巡航速度は速くて辛いけど、
急ぐのは私の野暮用のせいなので仕方ない、黙って頑張ってついていく。
 あーもう平坦の高速巡行はキライ(涙)

らっせいから一気にグリーンロードNPまで50km。やっと休憩。 なんだかヘロヘロ。
そこで お久しぶりーーのちえ。ちゃんと鬼こーちさんのおふたりとバッタリ。
お仕事が忙しそうだけど、自転車もしっかり乗っているようで、
この日も私たちとは反対方向の山方面をがっつり走り終えた後。
ちえ。ちゃん、いいお顔してました、私もがんばろーと思った(=∀=)
IMG_9981.jpg
先週と同じクエン酸で元気取り戻して、あと25km弱。

モリコロ前。ここからは市街地走行、ちょっとのんびりと。
IMG_9982.jpg

17時半、無事帰着。
距離は先週のらんらんライドと同じくらいだけど、なんだか疲れたなー・・・・
疲れたのは、上りの多さよりも やっぱり暑かったせいかなぁ?
あーいや、平坦〜下り基調のペースが速かったからか? 
 絶対上り多めより体のダメージが大きい・・・・
 平坦走行時のの風抵抗をもっと減らして走れるといいんだろうけど・・・・あまり前傾姿勢だと首が痛いし(涙)



そろそろ梅雨の長雨になるか?の天気予報。
そして梅雨があければ しばし終日ライドはできなくなるだろうし。
長距離グルメサイクリングも しばしお休み、かなーーー。
今日、たっぷり走れて良かった。

今年の夏は、タレないように 地道に下積みしよう?!かなぁと思ったりもするけど、
さてーーどーなることやら???(゚∀。)アヒャ




今日の記録(カルマ) 
距離147.71km 
実走時間6時間54分 
Ave21.4km/h Max55.4km/h 
高度上昇値2305m 
平均気温27℃ 
消費カロリー4278C
スポンサーサイト

峠なしTTなしサイクリングで オムライスコンプリート  ’17.06.17

2017年6月17日 土曜日    晴れ


翌日の日曜日が所用で乗れないので、土曜日はしっかり走りたいなー
でも、なんとなくTTはしたくない、峠は上りたくない気分、と鉄人。 
 先週の富士ヒルが終わって気が抜けたか?
そんな時のロングコースといえば、やっぱり矢作ダム経由のオムライスルートしかない。
そーいえば、あとひとつ食べたらコンプリートだし! それじゃあ、らんらんへ!

今日も、遅めのスタート(汗;) 10時半過ぎ?ごろ。
でも、最近のらんらんのお昼時は「待ち」は必須らしいので、
時間ずらして行くには、これくらいでちょうどいいかも。
陽が長いので、この時刻からでも明るい時間帯には帰ってこれるだろうし。


市街地を抜けて、モリコロ前を通過して、グリーンロード歩道、そしてNPで ちょっと補給。
IMG_9921.jpg このふるふるゼリー、好き♪

鉄人、今日は上らないのでクロモリ
IMG_9922.jpg 
黄色のタイヤ、似合わないなー このタイヤ、以前私がもらったレースの景品

枝下ICから下へおりて、K355を矢作川沿い。
日差しのあるところは暑いなーと思ったけど、日陰はすごく涼しい。やっぱりまだ6月
最近わかったこと、私的には25℃以上の暑い日の方が筋肉がよく動くのか?走りやすい。鉄人と真逆。

この先、K355の通行止め予告がある。
IMG_9923.jpg
崩落があったらしい? 
この先に迂回できる橋があるようなので、そのまま進む。
百月ダムのあたりで結構大きな崩落があったようで、その手前から完全通行止めしていた。
夏はこのルート、涼しくてすごくいいのになー  通行止め解除まで時間かかりそうだな・・・

一旦K11へ出て、笹戸から再びK355へ。そして小渡。
新生小渡ファミマが登場してるかなーと期待してたけど、まだ改装中だった・・・
IMG_9926.jpg
しかし、ここにコンビニがないというのは ちょっと辛いなぁ。
 なくなって改めてその重要性を知る?(汗;)
ここまで約50km走ってきて、この後目的地まで20km強。
このまま補給なしで行くにはちょっとキツイ。

となれば、この奥にある和菓子屋ひだやさんへ初突撃! 前から一度寄ってみたかった。
お店の前にこんな張り紙。
IMG_9927.jpg
どらやきアイス?!?! いいねーーー

ということで、はい!
IMG_9933.jpg あんこが凍ってる!美味しいです〜

ひだやさんのお店の前に素敵な草花
IMG_9934.jpg IMG_9937.jpg 
山野草って言うのかなー こーゆー素朴な緑や花、好き


リスタート、矢作ダムへ。
このグリーンロード〜K355で小渡〜矢作ダムのルート、
鉄人が上り嫌い(今でも好きではないらしいけど)だった頃の定番ルート。
毎週このルートばっかり走らされてた時があったなーと思い出す。
その当時は飽き飽きしてたけど、しばらくぶりに走ってみると、
車が少なくて涼しくて適度にアップダウンがあって、いい道だったんだなーって思った(笑)
IMG_9938.jpg 今日もキレイだー

矢作ダムもなんだか工事中?
奥矢作湖沿いは岐阜県側の方が走りやすいので、矢作ダム上を渡りたかったけど
岐阜県側へ渡れず。仕方ないので、愛知県側をそのまま直進。
奥矢作湖の雄大さに感心しつつ 気持ちよく走って。

14時半ちょっと前、今日の目的地らんらん到着!
 お昼時間を避けたからか、土曜日だからか? この時間はすでに閑散としていて。
IMG_9941.jpg 
今日はオリジナル。 
そう、これで2年越し?ついにらんらんオムライスコンプリート達成!


というわけで、私的らんらんオムライス順位発表!
1位 ポパイ ホワイトクリームソースがやっぱり大好き。
2位 焼肉 あのスパイシーさと肉!の風味が好き
3位 ハヤシライス ケチャップはちょっと苦手だけど甘めのハヤシルーは好きだなー
以下同着4位
カレー カレーはオムライスでじゃなくて普通にカレーライスとして食べたい
和風 この味は玉子丼とか親子丼で食べたいなぁ
オリジナル ケチャップソーズが味濃いめでちょっと苦手かも。トマトは大好きなんだけど〜


そーいうわけで、これからは 心置きなく いつでも どんな時でも
「ポパイ」か「焼肉」を食べるそーーーー

お腹満ポン。 15時過ぎて、さぁ帰るか。
IMG_9942.jpg

ここからは一気にNPまで。
今日はサイクリングだけど、自分なりに課した課題に取り組んで走る。
NP着!
IMG_9943.jpg クエン酸、大好き♪

18時半までには帰れるかなぁ?
グリーンロードの最後の上りをタレないようにしっかり上っていって。
18時半前に無事帰宅。


なーんだかやっぱり全然上らんかったなー今日は。
距離はそこそこ、体もしっかり疲れてるけど、峠道がないと心の満たされ方が弱いなーって思う。
来週は上りたいなぁ、やっぱり。
明日日曜日は地域清掃とKS活動のため休脚日。




今日の記録(カルマ) 
距離140.23km 
実走時間6時間08分 
Ave22.8km/h Max48.6km/h 
高度上昇値1732m 上りらしい上りは全然ないのに、この数値は不思議??
平均気温25℃ 
消費カロリー3899C

初夏のしらびそは クマに注意  ’17.06.04

2017年6月4日 日曜日  晴れ


1週前の記録(汗;)

富士ヒルの前に 勾配キツイところを上っておきたい、と 鉄人がいうので
じゃあ、しらびそ行こう〜ってことになる。
前回のサンセットライド&ナイトダウンヒルはこちら
 
今回は絶対温泉に入りたいので、「日本のチロル」を見るのは我慢。
でも いっ福定食は食べたい!
トランポに時間がかかるので(3時間弱)、少しでも早く出発したいけれど・・・
なんだかエンジンのかからない鉄人。 昨日(大多賀峠)走り過ぎちゃったからなー
鉄人のペースに合わせていたら、結局自宅を出発できたのは8時半近く。 あーぁ-また遅い(T_T)

今回も下道でトランポ。
IMG_9825.jpg
茶臼山を越える。 芝桜祭りの最終日だった。
細いグネグネ山道を抜けて、南信州へ向かう。
このあたりって、去年のGF奥三河(ツールドあいち)で走った道だねーと 今回初めて気がつく。

あと20kmくらい?というところまで来たのに、なんと! 通行止め予告。
IMG_9826.jpg
えーほんとに?

ここでちゃんと道を調べ直せばよかったのを
まだ先へ進めそうな状態だったので 進んでみる。けど、結果はこれ。
IMG_9827.jpg 完全通行止め! 数ヶ月前に崩落があったようで

あーぁーあー どうする?
やっとこさ本腰を入れて 迂回ルートを探す。
結局、かなり来た道を戻らないと迂回できないことがわかり、ガックリ。

どう考えたって、デポ地到着は前回より遅い時間になる。
このまま引き返して、茶臼山辺りを走る?って気にもなるけど、
せっかくその気でここまで来たのにーー ということで、迂回してデポ地を目指すことに。

南信州って、アクセスがあまりよくないので行くことがない地域だけど
秘境ちっくな里山って感じで、すごくよいところ〜 
自転車での走り処がいっぱいありそう!
IMG_9830.jpg
橋の欄干が写り込んでしまったけど、あまりにも景色がよかったので写真アップ

13時少し前、やっとデポ地着。 トランポに4時間越え(大汗;)遠かったーーー
IMG_9835.jpg
そーいや、この辺りの地名は「遠山郷」 もしかして「遠いなー」ってことで、この地名??

13時半、やっとスタート。 
前回と同じ、下栗の里側から上るルート63km、1600アップのルート。
陽が長い季節なので、寄り道少なめなら暗くならないうちには帰ってこれるはず、たぶん。
時刻が時刻なので、もう いっ福さんの定食は終了している可能性が高いので
持ち合わせの食料で腹ごしらえしてから走りだす。

アップダウンの道を10kmほど走って、しらびそ高原上り口。
ここから しばし激坂。 勾配15パーセント前後、時折20パーセント越えも(汗;)
ここまでは さほど昨日の脚の疲れは感じてなかったのに、この勾配になると流石に堪える(涙)
前回もこんなにキツかったっけ? たぶんキツかったけど、キツかったことはすぐ忘れるからなー・・・

と、絶妙なタイミングで現れる命水! ほんとにもう休みたーい って思う所で現れた(驚)
IMG_9839.jpg

前回は停車しなかったけど、今回は まず鉄人が停車、
「えー停まるの?」と言いつつ、私も内心「やったーー」と停車。
IMG_9838.jpg
グローブはめたままの手で水を受けて、がぶ飲み。 おいしーー

さーまだまだ続く激坂、いきますか。
IMG_9840.jpg
写真じゃわからないけど、進行方向へ向かっては乗り出せないくらい勾配キツイ。
車に注意しながら、道路を横断する方向でクリートキャッチ(汗;)


登り口から4〜5km頑張ると、民家が見えはめて少し勾配が緩んでホッとする。
IMG_9842.jpg 前回は紅葉、今回は初夏の濃緑

まもなくして いっ福さん到着!
だけど、残念ながら 予想通り定食完売。 女将さん曰く「もうご飯粒一粒も残ってないのーー」
やっぱりここで食事するなら午前中にはこなくては。
IMG_9846.jpg
濃いめに作ってくれたクエン酸たっぷりの梅ジュースがめちゃめちゃ美味しい。 生き返る〜
女将さんの面白トークに元気をもらって いっ福さんリスタート。

ここから6kmくらい?が、しらびそ峠の山場。
勾配10パーセントを切ることがほとんどない。
いっ福さんを出るときに「今日は車が少ないから走りやすいと思うよー」と言われたけれど、
  この「車も人も少ない」・・・確かにそうなんだけど、別の意味で危険なのかも(汗;)
確かに前回の紅葉シーズンに比べたら、車も人も全然いない。
「日本のチロル」が見える展望台への登り口を横目に見ながら、
今日はそのままえっちらおっちら上って、上って。

ガーミン表示の勾配は15〜17パーセント。
ちょっと腰が痛くなってきた。
普段も 鉄人と喋りながら上ることはまずないのだけど、
今日の互いに「無言」は いつもの無言とはちょっと質が違う。なんだか険悪ムード?
あーもー足ついちゃおうかなーって、何度も頭の中をかすめるけど、
なんだか負けた感じになるのが嫌で我慢、我慢。

やっと勾配が緩んできた。
激坂の連続はこの辺りでおしまい、の筈。
ホッとして、景色のいい箇所でちょっと停車、休憩。
IMG_9851.jpg IMG_9848.jpg 標高1500mあたり

リスタート。あと高度400アップ。距離はもう10kmもないはず。

道路 右カーブ。
私よりも20メートルほど先を行く鉄人がそのコーナーに差し掛かった時、
突然!
ガサガサガサッ!!!バキバキバキッ!! ものすごい音がーーー

な、なに??? 
カーブにさしかかる前にいた私の目前、
カーブコーナーのすぐ下の山斜面をすごいスピードで駆け下りる黒い物体。

・・・・・クマ?!?!?!  絶対、タヌキとかイノシシとかではないし

うそやろーーー((((;゚Д゚))))))) クマ、くま、まさかの熊!!! 

鉄人の立ち位置からはすぐ下の山斜面は見えないらしく、
でも 熊が駆け下りる音がすごかったので
停車して 「なにー? 今の音?」と不可解な顔して振り返っていた。

なにー?じゃなくて!!!
今、アナタの足元、道路のすぐ下から熊が駆け下りて行ったんだよーー
たぶん位置関係からして、クマが道路すぐ下の山斜面にいたんではないかと。
私たちが来たのに驚いて?斜面下の方へ一目散に逃げて行ったってことか?
道路で鉢合わせなんてことにならなくて良かった。


   こ ・ こ ・ 怖すぎるーーー・・・・(´Д`lll)

何事もなくクマの方が逃げてってくれてよかったーとホッとする反面、
もうなんだか落ち着かず、景色を楽しむ余裕もなく。
周囲のちょっとした物音や、黒い影にビクビクヒヤヒヤ。
走るスピードも自然と速くなり、鉄人に置いてかれないよう必死。
千切れて一人旅、なんて怖すぎる。
ついていけなくなりそうだと「待ってーーー!!!速過ぎ!!!」と 怒鳴るε=ε=(怒゚Д゚)ノ

すっかりビビり追い込みモードで上りきって無事登頂! 確か16時前?くらい?よく覚えていない
IMG_9854.jpg 

標高1918m地点
IMG_9855_2017061002215821c.jpg

前回のサンセットポイントで1枚。
IMG_9860.jpg

南アルプス?方面も1枚。
IMG_9861.jpg


クマ目撃の心理的ダメージは想像以上。
とにかく落ち着かない。 
とりあえず登頂証拠写真を撮るだけ撮って 「もう下りたいよーーーー」と早々に下山開始。

一応 ここでも写真は撮るかな、やっぱり。
IMG_9867.jpg

自動二輪(オフロード)3人組のめちゃめちゃテンション高めのお姉さまたちに
写真撮影を頼まれる。 
で、「(私たちも)撮ってあげるわよ」と言われて、なぜか一緒に記念撮影ww
IMG_9871_201706100620251e8.jpg

お互い気をつけてーと、私たちから先に下山開始。
開始早々にこんな看板。
IMG_9866.jpg
もうーやだよーーー(涙) はやく帰りたい・・・・

ここから国道に出るまで20km近くのダウンヒル。
目の高さに見えていた山の稜線が 徐々に見上げる高さに。
ブレーキをかける手が疲れて 1回だけ停車。 MTBでは全然そういうことないのになぁ。
国道に出て ホッと一安心。 クマ、もう大丈夫だな・・・・

山間の夕暮れは早い。
まだ17時を少しまわった時刻なのに もう薄暗い感じ。
山が近くて高いから、太陽が沈むのが早い
テールランプ点灯して、デポ地まで一気に戻る。

17時半、無事帰着。
IMG_9872.jpg

自転車を片付けたら、前回は寄る時間がなかった温泉へ。
気持ち良かったーー
IMG_9874.jpg

さてーー帰るか。
IMG_9875.jpg
また帰る時刻押し押しになってしまったので、グルメはなしで帰路に。
あーお腹すいたな・・・・

秘境ちっくな南信州。 
すごくいいところ、もうちょっとゆっくり時間かけて遊びに来たいなぁ、と思うものの
しらびそ登攀はちょっと怖くなっちゃったなー・・・・
あの、山を駆け下りるクマの姿が目に焼き付いて離れない。
しらびその激坂も絶景も、今回は記憶の彼方(汗;)

そーいや、富士ヒルの練習になったのか?
鉄人 「うーーん、よくわからんなーー・・・・」 

私も練習になったかよくわからんけど、とりあえず無事下山できてよかった。 ほんとに。




今日の記録(カルマ) 
距離64.11km 
実走時間3時間48分 
Ave17.1km/h Max56.6km/h 
高度上昇値1613m 
平均気温21℃ 
消費カロリー2137C

雨沢TTはイヤなので、じゃあ大多賀峠へ  ’17.06.03

2017年6月3日 土曜日   晴れ


梅雨入り前の週末、気持ちよい晴れ日。
久々に全く所用がない2日間。
気分はロングのサイクリング♪だけれど、
来週末の初参戦(最初で最後だろうけど)の富士ヒルを控えて
ちょっと追い込み練習をしたいところ。 ←鉄人が

いつもの雨沢で自分の調子を知っておきたい鉄人と
ここ最近 雨沢を上るのが辛くて仕方ない私。
どこへ走りに行くか、ちっとも決まらず。
どんどん出発時間が後押しになるので、一応 私が折れて雨沢へ向かうことに。


今日 雨沢へ行きたくなかったのは、なんとなく朝から体調もパッとしなかったのもある。
 そんな時に頑張ってタイムが出ずに ガックリするのも嫌だったし。
そーいえば、久々にこの週は4日連チャンフルにジデツーしたから その疲れもあるのかなー?
でも、いざ走りだしたら、なんだか調子よい。脚も思いの外よく回るし。
雨沢行っても頑張れるかも! と思っていたら、
八草の交差点へ向かわず、そのままグリーンロードへ直進していく鉄人 
 (;゜0゜)おーい どこいくのーー??

「大多賀まで行ってみるかー」と 言い出す鉄人。
「短い距離(雨沢)で追い込んでも やっぱり富士の練習にはならんかなーと思って」
私的には走ったことない上りを登れるのはウェルカム♪
 大多賀は2年前?3年前?に一度だけ上ったことがあるけど、TTはしたことないし。
行こう、行こうと グリーンロード歩道を直進。

NPでトイレ休憩。
IMG_9807.jpg 快晴!でも風がひんやりしてそう暑くない

枝下ICで降りた後は、やっぱり飯田街道は使わず。
遠回りだけど、車がほとんど通らないK355〜K358で足助まで。
途中、栗園の前で水分補給。
IMG_9815.jpg チェリオのオール100円自販

IMG_9810.jpg
「ちょっとアップル ほぼパイナップル」と笑えるネーミングの炭酸飲料。
 確かにパイナップル味しかしない(笑)


足助の町並みを通過中、ラーメンの幟に吸い寄せられるように停車する鉄人。
「もうお腹空いて限界」だったらしい。
自宅を出たのが11時少し前。50km弱走って、もう13時を過ぎている。
 実は、出発直前に私ひとりこっそり惣菜パンを食べてきたことは鉄人に内緒w
鉄人がお腹空いて限界、というのは珍しいので 行き当たりばったりのそのラーメン屋さんへ。
「今日のお得ランチ ラーメンセット850円」に惹かれ 二人してラーメンセットをオーダー。
 フツーは上った後にラーメンだよね?でもお腹空いてちゃ上れんから、まーいーか。

IMG_9816.jpg ガッツリいただいて、お腹満ポンw ごちそうさまーー


ラーメン屋さんを後にして、うろ覚えの記憶をたどって大多賀の登り口へ向かう。
そーいや、TTのスタート場所ってどこなん??
小学校がどーとかって聞いたことあるけど・・・

ここか?
IMG_9817.jpg
一応、小学校だ。
校門前からスタート? 
でもすぐ先の信号のない交差点を突っ切るのって危なくない??
あの交差点越えたとこがスタートかな?

結局、小学校がスタート地点っていうなら校門前でしょ、と そこから計測開始することに。
 どなたか正確なスタ−ト地点を教えてくださーい。

いざスタート。
ここまで来るうちにも気になっていた風、今日は意外と強風。
結構な向かい風を受けながら上りはじめる。

いきなりラーメンが出てきそう。 当然か、あの量を食べ終わって30分も経ってない(汗;)

2kmくらいまではなんとか視界に鉄人の姿があったけど、あとは一人旅。
渓谷沿いの車が通らない道、雨沢より雰囲気があっていい峠だなーと思いながら上る。

しばらくしてラーメンが出てきそうな感じは治まったけど、
今度は横っ腹が痛くなってきた・・・
イタタタタ・・・ 運動して横っ腹が痛くなるなんて、小学生以来かも(汗;)

それでもめげずタレず、前半は勾配がさほどきつくないので
上って、気がついたらもう7km地点を過ぎている感じ。
ガーミンのラップタイムは35分台。ゴールまであと2kmちょっとくらい?10分あればいける?? 
けど、その直後から10パーセント越え勾配の連続で大失速、一桁速度しか出ない。(笑)
10km地点を越えて てっぺんまであと数百メートル。
またラーメンが出てきそう・・・ と思いながら ちょっとだけ追い込む。
記念すべき、初の大多賀TTはギリギリ45分台。 
 やっぱり45分切りはまだまだだなーーこんなもんか、やっぱり
IMG_9818.jpg

先に到着しているはずの鉄人の姿がない?と思ったら
大勢のハイカーさんたちに紛れて 登山口横に座り込んでいた。
ブロンズ確実と言われるタイムの40分は切れず、ちょっとがっくしの様子。
でも、2年か3年前?に上った時は、早々に私から千切れてヘロヘロで上ってきたのにね。


登頂もして5分も経たないうちに 汗冷えしてくる。
もうウィンドブレーカーは持ってきていないので、慌てて降り始めるけど
日陰はもう激寒!!!大多賀って結構標高高いのかな?

上ってくるのは なんだかあっという間に上ってきた感じがしたけど、
下りは長い、長い、こんなに上ってきたかと思うくらい長い。そして意外と勾配もある。
道を間違えてるんじゃないかと思うくらい下ったら、やっとスタート地点の小学校が見えてきた。

上ったご褒美で、なんとなく何か食べたい気持ちもあるけど、
 ZIZI工房? 加東屋さん?
やっぱりラーメンセットがガッツリ胃に残ってる感じ。というか、消化不良してる?

結局、足助の町はスルー、往路と同じK358の山道と 矢作川沿いのK355で枝下ICまで戻る。
グリーンロード歩道はまったり通過。
モリコロ前まで戻ってきて、ちょっと一息。
IMG_9823.jpg

陽が長いおかげで、出発が遅くても明るいうちに帰ってこられるのはありがたいなー
18時頃には無事帰宅。


大多賀峠TT、雨沢とはちょっと違った趣で上れていい感じ、
またTTしてもいいかな?って思うけれど、
自走で行くには、ちょっと遠いなーー 
距離100kmオーバー、獲得標高も2000くらいになっちゃう。
 サイクリングならともかく、行った先でTTする距離、獲得標高ではないような?
もうちょっと距離も獲得標高も抑えめにできるルートはあるかもしれないけど、
車と並走するような道路を絶対走りたがらない鉄人が、今日のルート以外で足助まで向かうとは思えず。



明日日曜日は 勾配キツイところを上る(と、勾配緩めが楽に感じるかもよ?)練の予定だったけど、
ちょっと今日のうちに走りすぎちゃった感じ・・・(´;ω;`)
さて、明日日曜日はどーなるか。




今日の記録(カルマ) 
距離116.50km 
実走時間5時間47分 
Ave20.1km/h Max48.8km/h 
高度上昇値1974m 
平均気温23℃ 
消費カロリー3455C 

追い込めない雨沢TT  ’17.05.28

2017年5月28日 日曜日   晴れ

  1週間過ぎるのが早すぎるー(汗;) もう金曜日?!?!
  この週末の前に、先週末の記録は済ませときたい、ということで ざっくりと。



前日のトレイルライドで けっこう脚の疲労があるけど、
やっぱりロードにも乗っておきたい。
ヘッドのベアリング交換後の調子も確認しておきたいし。

午前中は、地域の防災避難訓練に参加。往復1時間弱くらい歩いたかなー?
初めて見る愛知県警の防災時車両。
IMG_9789.jpg 
かっこいいーー
でも、実際の現場で見ることがありませんように・・・・


朝のうちは大丈夫だったはずの筋肉痛が、お昼過ぎた頃からじわじわ〜・・・・(汗;)
やっぱり来たかー筋肉痛、大丈夫かなー?と思いつつ、14時ごろロードで自宅出発。
この時間からなので、いつもの雨沢戸越周回練。
もしかして、ほぼ1ヶ月ぶりのロードかも?! ということは、雨沢も1ヶ月ぶりか(汗;)

予想はしていたけど、やっぱり脚の疲労感はハンパない。
平坦はまだいいけど、少しでも上りになるともうダメダメ。
雨沢TTなんて状態じゃないよなー、と思いつつ、
でも いつもの定点補給で クリームたっぷりのスィーツ補給できたら頑張れるかも?

なのに、いつものファミマが なんと改装休業中!!??

 ぇえええーーー・・・・(。>(ェ)<。)エエェェェ 大ショック。 一気に 上る気 失せる。


仕方ないので スタート前に一応、自販で補給。
IMG_9790.jpg

気が乗らないまま スタート地点。
IMG_9792.jpg

しぶしぶスタート( ノД`)
もう絶対タイム狙いはしないできないけど、だからと言ってタラタラ上る気にはなれない雨沢。
頑張れないけど、タレてないペースで。
「もう少し頑張ろうかな」「もうちょっとペースあげようかな」と何度も思いながら
結局 最後までタレはしなかったけど、追い込むことはできず。 
タイムはここ最近では一番遅いギリギリ24分台(T_T)
IMG_9793.jpg

MTBでかなり上っていたつもりだったけど、
ロードのTTの上り方とはちょっと違うのかなー、と思う。
MTBでは「追い込む」って しないからなー 
追い込めなかったのは、脚の疲労のせい、と思いたいけど、
追い込む気力がない、メンタルが弱っちくなってる気がしないでもない・・・・(汗;)


雨沢のてっぺんで なつかしい赤い実を発見。
IMG_9800.jpg
子供の頃「蛇いちご」って言って、よく食べてた・・・・

戸越経由で帰路へ。
雨沢前に補給がなかったせいか、戸越は若干燃料切れ。
「おなかすいた、オナカスイタ、ハラヘッタ、はらへった」とつぶやきながら上る。
 これまでのあの定点補給は重要だったんだなーと改めて思う。

もう18時近いけど、こんなに陽が高い。
IMG_9802.jpg

燃料たらなくてエンスト寸前で、マクドナルドへ。
IMG_9803.jpg
ポテトとシェイクの組み合わせ。 冷却、塩分、糖分 これで全てOK!(笑)

食べたらちょっと元気になった。
でも筋肉痛が痛い・・・・まるっと1日経過してからの筋肉痛(泣)
先週の王滝では筋肉痛にならなかったのに、昨日のトレイルのほうがハードだったのか??


ライトがいらない時間のうちに 無事帰宅。
ロードでのヒルクライム、頑張らんといかんなーー・・・・



今日の記録(カルマ) 
距離71.36km 
実走時間3時間33分 
Ave20.1km/h Ma53.6km/h 
高度上昇値1194m 
平均気温23℃ 
消費カロリー2076C 
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR