オムそばと試走 上りが少ないので?グッタリ ’17.10.08

2017年10月8日 日曜日  晴れ


1週遅れ、先週3連休の記録。

3連休中日。
午前中に所用あり。
11時過ぎに所用終わって、急いでトランポ。
3連休最終日の明日は、町内会のお祭りのお手伝いがあるので多分乗れない〜( ノД`)
なので、今日どうしても走りたい、というか、ルート確認のミッションをやっておかなければ。


いつもなら自転車で移動するグリーンロードを車で通過〜
で、歩道上でたぶんパンク修理?しているらしいIMAINGさん発見!ライドの帰りかな?

いつもなら自走で通過するデポ地に到着。
こるなごさんの車、発見!
そして、ライド終わって自転車を片付けているIZALCOさんと遭遇。
やっぱり皆さん、走ってるなー

自分たちもチャチャっと準備して。
IMG_0984.jpg

12時40分、デポ地をスタート。
まず向かう先は、小渡〜奥矢作湖経由のらんらんへ。

矢作川沿いは裏のK355をひた走る。
昨日の雨か?山水か?路面が濡れているところが結構多い。やっぱり秋冬だなぁ

前を牽く鉄人の走りがちょっと違う。
軽いというか、勢いがあるというか、とにかくいつもより速い。
あー減量してくると、こーゆー走り方になるんだったなーと思い出す。
そーいえば、惨敗のモリコロから1週間、もう体重3kg減、らしい。
 鉄人が脱水で3kg減とか夏のライド後はしょっちゅうだけど、
 脱水の3kg減は翌朝ちゃんと元の体重に戻るらしい(驚)
 けど、今回の3kg減は正真正銘の減量らしく、確かに背中が少し小さくなった気がする。

この夏は 80kgを優に越える体重で、それでも雨沢は20分切りこそできないでいたけど、
20〜21分台で上っていたので、これで体重減らされると、ちょっとヤバいなー、
坂はもうすでについていけないけど、平坦も後ろついていけなくなる予感(涙)


なので、矢作川沿いのゆるーいアップダウンも結構必死。
枝下IC降りてから小渡まであっという間、45分くらい?で行き着く。
このままらんらんまで一気に行っちゃうのかな?と思いきや、補給タイム。よかったーー
IMG_0985.jpg アイスクリームかプリンか、すごーく迷ってやっぱプリン
ここ小渡マで、たぶん鉄のGIOSさんとT弥さん??と入れ違いになる。
 さすがに今日は知ってる人とよく会うなーーー

小渡マをリスタート。矢作ダム方面へ。
IMG_0986.jpg

と、前方から高速で走ってくる3人組。
2番手の人のシューズに見覚えがある!あのシューズはこるなごさん!
こるなごさん&ちえ。ちゃん&こーちの3人〜 そりゃ速い筈だ
道端に停車、しばし話に盛り上がる。
 先週のモリコロの「おめでとう」握手をしてもらっちゃった、嬉し恥ずかし♪
またねーとお別れして走り出す。
数分の停車だったのに、汗冷えしてちょっと寒い。
 今日は暑いなーと思っていたけど、やっぱり山方面の日陰は気温低いんだなぁ

矢作ダムを渡って、奥矢作湖の岐阜県側を走って。 紅葉はまだまだ
14時半前にらんらん到着! 

さて、今日は何食べよう?
オムライスコンプリートした後は、やっぱり 「オムそば」いっとかなきゃねp(*^-^*)q
IMG_0988.jpg
あれ、オムライスに比べるとサイズ小さいな〜 と思ったけど、
お値段550円と知って、これで550円ならコスバ良し!だな、やっぱり。
ひとつ残念なのは、
オムライスには付いてくるワカメスープが付かないこと(サラダは付いてくる)
自転車乗った後の塩気のある飲み物って、生き返るんだけどなー


15時少しまわって、らんらんを後に。
IMG_0991.jpg

実は、ここからが今日のライドの本当の目的ミッションスタート。
らんらんがある上矢作から串原の山の中を通って小渡へ。
小渡からR153は最小限で香嵐渓まで。
このルートの道事情を確認したい。香嵐渓まではなんとか明るいうちに辿り着きたいなー。


串原の山の中を通る峠。5kmほどの上りだけど想像以上に急勾配だった。
二人じゃ絶対険悪ムードになりそうな峠だけど、大勢だったらこーゆーのを喜ぶ人もいるだろうから まぁアリかな。
IMG_0992.jpg 峠のてっぺん。

峠の向こう側へ下る方もかなりの急勾配。
峠を抜けたらのどかな里山。そしてK11へ合流。
ここまで走ってきてさっきの峠が初めての峠じゃなかったことに気がつく。
 まだ鉄人が大の坂嫌いだった頃、怒られながら上った峠かも?

K11の下り基調を気持ちよく下って小渡へ。
ここからまたひとつ山越えして香嵐渓へ向かう。
今度はわりと緩やかな上りがずっと続いて、短い急勾配の上りが二つ三つ、
そしてあとは一気に香嵐渓まで下る。
 途中、2〜3箇所道の分岐点があるけれど、車の少ない道をつなぐので仕方ないかな。

というわけで、今日のミッション無事完了。
あとはデポ地までもR153は使わずに、プチ峠〜里山ロードで。
 とにかくR153は鉄人が嫌がる。まぁ確かに車は多いからね。

香嵐渓を過ぎてからは一気に陽が落ちる。
でもこれは予測していたので、今日はちゃんとブルベ用の前照灯装着してきた。
暗くなると確かに走り難いけど、そのおかげで鉄人の巡行速度も少し落ちるので助かる。

しかし、やっぱり豊田の山も夜になると真っ暗なんだなー
矢作川沿いのK355では、カモシカ?が目の前を横断していってビックリ。
 さすがにクマは この辺りでは出ないよね????


18時20分ごろ? 無事デポ地到着!
IMG_0994.jpg
はーー疲れた・・・
ここがゴールで心底良かった、と思う。 いつもならここからあと25km自走なので。

クエン酸補給。
IMG_0995.jpg


クエン酸飲んでも、なんだかグッタリ。ヘロヘロヨレヨレ。
 たぶん先日の200km4000アップのブルベゴール後よりヘロヘロ
信号ラッシュの市街地走行がなくて最初から最後まで全力疾走だったから?
それに加えて、距離のわりには上りが少なかったから? 峠らしい峠はひとつだけ。
平坦〜下り基調を高速巡行した時の空気抵抗にやられた疲労感と、ちょっとハンガーノック気味?
 そういや、らんらんから50kmほど休憩なし無補給だった
帰りの車中は大爆睡。
帰宅してからも体が沈んでいくような感覚で到底動けず。
薄皮クリームパンふたつと大福餅1個食べたら、やっと動けるようになった。


やっぱり上るより高速巡行の方が削られるなー・・・
まぁ、でも3連休最終日は走れないから、
午後からでもしっかり走れてよかったー、
オムそば美味しかったし、ミッション果たせたし(´ω`人)



今日の記録(カルマ) 
距離104.98km 
実走時間4時間27分 
Ave23.7km/h Max50.1km/h 
高度上昇値1670m あれ?まぁまぁ上ってたか。
平均気温22℃
消費カロリー2846C
スポンサーサイト

脚温存日ということで???今日もモリコロ  ’17.09.23

2017年9月23日 土曜日   秋分の日   晴れ


残念だった先週の3連休と打って変わって、この2連休は両日とも自転車日和!になりそう。
日曜日がチャレンジライドなので、前日土曜日は脚温存日にしたい。
でもこんな良い天気に走らないのも勿体無いので、
今週もまたおとなしくチョロっとモリコロへ走りにいくことにする。

お昼近い時間にまったり出発。
市街地もまったり、モリコロ坂もまったり、のつもりが、
モリコロ坂の手前の信号待ちで、偶然ロード乗りが自分達含めて5人集合。

青信号に変わると同時に ふたりが猛ダッシュで飛び出し、
鉄人ともう一人がそれに反応し追従、なんとなく自分もその後に続いてしまって(汗;)
モリコロ到着時点ですっかり消耗(涙)

サイクリングコースへ。
先週より家族連れは少なくて、案の定ロード乗りが多い。
なんだか走る気満々な鉄人。
IMG_0805.jpg

1周めは流して。
2周め。
鉄人に「ちゃんとついて走って」と言われる。
カーブが下手、付き位置が維持できない私に練習させようということらしい。
気持ちはありがたいけど、勘弁してほしい。
でもまぁ、ロードを乗る上で大事なことというのは重々承知なので
ちょっと我慢して付き合うことに。

カーブ、手前で鉄人の減速加減より もっと減速しないとカーブ後半で膨らんでしまう。
付き位置、後ろに付くと身体的に楽ということはわかるけど、
精神的に息がつまりそうで そっちの方が辛い。
ひとつだけ、なるほど!と思ったのは、
下り基調では、「ギア重くしてケイデンスさげて心拍整える」と言われたこと。
平坦〜下り、上りでも高速になるほど無意識でケイデンスあげて走ろうとしてしまうので、
「心拍整える」って言葉はちょっとツボにはまったというか、
平坦〜下り基調を楽に走るコツが少しわかった気がした。今更なんだけど(汗;)
 翌日のチャレンジライドでは、今までほとんど使ったことがないアウタートップが何度か使えた

鉄人についてほぼ全力で3周め、4周め、5周め・・・
そして、さらに意気揚々と6周めスタートしようとする鉄人。
「ねーーっ!ちょっと待って。どんだけ走るの?」ヽ(`ω´*)ノ彡☆
・・・「え?」 「10周、かなー?」 1周5km強

知らない道よりも走りやすい走り慣れた道を何度も走りたい鉄人は周回コース好き。
なので何周でも走りたいようだけど、
同じところぐるぐるは好きになれない私は5周も走ればお腹いっぱい。
「私は脚温存日、あとは好きに走っていいよ、待ってるし」と言うものの
6周で終わると言うので、あと1周付き合って終了。

IMG_0807.jpg はー疲れた。

でも、6周で終わると言ったのには訳があって。
「帰ったらさー名駅の肉そば?肉ラーメン?食べに行くから」
「え? どーやって名駅まで行くの?」
「MTB」
「絶対行かない(♯`∧´)」

モリコロの帰り道、藤一番のカレーラーメンで我慢してもらう。
IMG_0810.jpg 私はコク旨とんこつ


全力疾走でのモリコロは やっぱり疲れた。
明日の久々チャレンジライド、大丈夫かなーちょっと不安。



今日の記録(カルマ) 
距離62.52km 
実走時間2時間44分 
Ave21.6km/h Max49.9km/h 
高度上昇値481m 
平均気温27℃
消費カロリー839C

残念な3連休、隙間時間にちょっとだけロード  ’17.09.18

2017年9月18日 月曜日   敬老の日    台風一過の快晴


この3連休(16.17日)は今年最大チャレンジイベント、SDA王滝(秋)だったけど
まさか、まさかの台風直撃、中止になってしまった。
 台風の中でやったら、マジで命がけセルフディスカバリーアドベンチャーになってしまうだろうな・・・・
春秋と42kmコースを完走したかったなぁ、と思うけれど、こればっかりは仕方ない。
16日土曜日はそこそこ雨が降ったりして仕方ないと思えていたけど、
17日日曜日、曇ってはいるものの無風だし雨降らないし。台風はどこに行ったのか?って感じ。
何度も王滝、走れたよなぁと思いつつ、家中の自転車を掃除しまくり。 
 っていうか、自転車より部屋の掃除しろよって(汗;)

結局、夕方まで雨降らず風吹かず。
なので、ちょっと自転車屋さんまで出かけてみた。 もちろん車で
IMG_0785.jpg
そろそろやっとこさ台風到着かなぁ?

帰りの車中30分であっという間に暴風雨。ほんとにすごい風。
やっと台風の怖さを実感、王滝中止も納得。

明けて18日は台風一過の快晴!
自転車乗りたーーい、でも 当初16.17日と王滝の予定だったので、
18日はいろいろな所用を細切れに入れていて 自由にならない。
けど、せっかくの3連休だったのに ちょびっとでも乗れないのは悲しい。
なんとかして実走したい!

ということで、
14時から16時の隙間時間、無理無理走りに出る。
片道13kmモリコロまで自走、サイクリングコース2周(約10km)、
また戻って来る、という予定。

走りに出たら 台風の名残の風が結構ある。
でも、2日間休足日だったからか脚は軽くよくまわる。
急げ、急げで いつもの道を走るけれど、
モリコロまではずっと市街地なので、とにかく信号の嵐。
走ってると信号待ちしてるのと同じくらいの時間じゃないか、と思う。
結局、13kmを45分も かかってモリコロ到着。 いつもこんなもんだけど

IMG_0795.jpg
いい天気!

1年ぶりかなー モリコロのサイクリングコース。
IMG_0796.jpg
案の定、家族連れも多いけど、ロード乗りもかなりの人が走りに来ていた。

さーさー時間がないので、早速走りに出る。
1週目は気持ち良いペースで流して。
2週目。鉄人はクォータ乗りの走れそうな若者にくっついてカッ飛んで行ってしまった。
私もひとり、そこそこペースを上げて走る。
けど、前に人がいなくなったせいか 1週目より向かい風がきっつーーい。
家族連れが現れるたびに減速してたにもかかわらず、コース後半はタレタレ(涙)
やっぱりこーゆー周回コース、というか平坦基調を速く走るってのはホント苦手・・・・
踏めないから

2周走って時刻は15時15分。
 2周10km、あっと言う間。ジデツウと同じ距離を走ったとは思えない
16時5分前までには帰宅したい!ので、急いで帰路へ。
信号ラッシュにちょっとイライラしつつも、ギリギリ16時3分前に無事帰宅。
なんとか16時半からの所用に間に合った(大汗;)

所用の帰り道にスィーツ買う。
IMG_0797.jpg
ハロハロはもうなくて、和栗のソフト。 美味しい。


台風のおかげで残念な3連休。
でも、少しでも短い距離だけど走れてよかった。気分的にはスッキリ。
どうか来週末は晴れますように!!!! 台風現れないでねーーーーー



今日の記録(カルマ) 
距離36.25km 
実走時間1時間45分 
Ave20.6km/h Max40.9km/h 
高度上昇値322m 
平均気温27℃
消費カロリー864C

今日は軽ギアでまわして追い込まない雨沢TT ’17.09.10

2017年9月10日 日曜日   晴れ


一応、この週末の予定としては、
土曜日はMTB 日曜日はロードで雨沢戸越、の予定。

で、日曜日。
前日のMTBの疲れがしっかり残ってる。内心、「今日はロード乗らなくてもいいなぁ」と。
鉄人も何も言わずのんびり朝ごはんしてるし、今日は乗らないつもりだなーと思っていたら、

突然 「じゃあ、行くか。雨沢」  時刻9時半。

  ほんとに何かにつけ 突然の「じゃあ」が多い鉄人。 
  計画的に行動する事をしない人間が ふと思い立った時の口癖



今日も昨日と同じで、暑そうなんですけど。゚(゚´Д`゚)゚。
まぁ 走れる時は走っときたいので、慌てて朝の残りの家事を済ませて準備して
10時半前には なんとか出発。

やっぱ、昨日も暑かったけど今日も暑い・・・・
IMG_0743.jpg
信号待ちは日陰に避難しないとかなりキツイ。

雨沢ふもとに到着する前に もう水浴び。
IMG_0744.jpg

定点補給。
IMG_0746.jpg 

正午過ぎ。雨沢アタック。
最近、上りで頑張ると「つらい」ことが多くて、ちっとも楽しく気持ち良く上れない。
なので今日は 「気持ち良く楽に上ろう」がテーマ。
タイムは一応測るけど、タイム関係なし。

今日は頑張らないよ、と言うと 「ふーーん」と鉄人。
そして 序盤から最近にはないくらいの猛ダッシュで走り出していってしまった。
 今日は20分切り目指すつもりかなー?
 でも条件悪くない? 暑いし、正午だし、昨日のダメージもあるだろうし。


鉄人を見送って、さて自分も。
重く感じないギアでくるくる回して上る。 思ったより昨日のダメージはないかなぁ?
さすがに高速高架下辺りはきっついけど、頑張らない(笑)でもタレない。
息は少し上がっていて、体感的には心拍150は越えてると思うのだけど、
なぜかガーミンに表示される心拍数は70台???
 でも前回も高速高架下辺りでも100以下で、変だなぁ、と思った
その後、勾配が緩んだ辺りで 心拍数 一気に150越え。 やっぱおかしいなぁ・・・
  VIVO3の心拍、どうもL2ゾーンあたりの心拍を正確に検知しないのでは?と聞いたけど、
  それ、本当かもなー・・・


その後の心拍数は ずっと160台(感覚的には タレてないけどすごく頑張ってもない、くらい)
ケイデンスはずっと70〜80台で。
こんな感じで上っていけるのが 私的には、ちょっと頑張れてて気持ち良い上り、かな?

下りの入りはもう21分に近い。もしかしてすっごい遅いか?(笑)
その後の下り、上り基調もいつものように必死にならずに ちょっとだけ頑張る。
ゴール手前の上りも 最近はアウターのまま上っていたけど、今日はインナーで。

ゴール。
IMG_0750.jpg ギリギリ24分台。 でももしかして過去最遅かも(笑)

いっつもゴールしてすぐ自転車から降りられないほど息があがってるけど、
今日は そんなこともなく かなり余裕。 
タイムはベストから3分近く遅い。
でも辛くなく上れたからいいかーって、思いの外 気持ちは平穏。
だけど・・・・
今まで絶対力を抜いて上れなかった雨沢を 初めて力抜いて上ってしまった・・・・
これを機に 雨沢で頑張って上るってことしなくなっちゃいそう(汗;)


そーいや、序盤からすっ飛んでいった鉄人。
狙っていた20分切りできなかったようで。 珍しく 座り込んでうなだれていた(笑)
 まだ暑いからねー 体重もまだ80キロオーバーだしww


さて、戸越を回って帰る。
市街地まで戻ってきたのが14時頃。ほんっとあっつい!
背中やお腹の汗疹が悪化しそう(泣)
 昨日のMTB走で、ずっと肋骨プロテクターをインナーに装着していたら、背中お腹が汗疹だらけ(汗;)

IMG_0751.jpg いろはすはやっぱり「みかん」
日陰で水分補給

15時前には帰宅。 今日は明るいうちに帰ってきたw


さてー来週末?今週末?から しばし頑張るぞ?? でも台風が〜(涙)



今日の記録(カルマ) 
距離71.40km 
実走時間3時間36分 
Ave19.8km/h Max51.3km/h 
高度上昇値1115m 
平均気温31℃
消費カロリー1477C

お盆休みその2 おんたけHCでサプライズ! '17.08.14

2017年8月14日 月曜日   曇り


お盆休みの5連休、1日くらいは涼しいところへ遠征したいなー、ということで
御嶽山ヒルクライムへ。

おんたけは、もう子供の頃から 今のこの歳まで アウトドアで何度も訪れている地。

ここ数年は、12月から4月までほぼ毎週末スキーに通い、
そして今年は、MTBでSDA王滝デビュー( ̄^ ̄)ゞ
と なれば、やっぱり夏に一度はロードで上りたいよね?
今年は、SDAやACAのヒルクライムレースには参戦できなかったので、
プライベートで行くことに。


スキーへ行く時は、3時間弱で行けるのに、やっぱりお盆休み中だからか?
高速もR19も 渋滞にこそならないけれど、車はかなり多め。
3時間越えでやっと王滝村のデポ地到着。
IMG_0452.jpg

思ってたより涼しくないなー・・・・と思いながら準備。 デポ地でも標高900くらいの筈だけど
すでに正午近いので、パンとバナナと野菜ジュースを補給してからスタート。
最初の川沿い2kmくらい?の平坦な道は、かなりのんびり、と。時速25km/h以下。
そして道を間違えて、Uターンしたり。
王滝村中心街?へ向かう急坂からヒルクライムモード突入〜

鉄人は抑えめペースで上っているだろうけど、
それに付いていくのは私にとってはほぼガチ走り(汗;)
でも今日は25km弱のヒルクライム、レースモードでしっかり上っておきたい。
そして、今日はオーバーホールしたC24復活。
上って、やっぱり このホイールだよなーーと思う。 
上りのペダリングのグッと力をいれなきゃ箇所がキシリウムとC24では違う、気がする。
C24は11時〜2時の一瞬だけでいいけど、キシリウムは若干長くなる?4時くらいまで?
勾配が急になってもC24はほぼ変わらないけど、
キシリウムの時は6時くらいまで力を入れなきゃいけなくて、すごく上りにくかった
あくまでも個人的な感覚ですが。


王滝村の中心街を過ぎると、勾配が緩むボーナスポイント地点。
 冬は 毎週末 車で上るので、スキー場までの道の様子はかなり頭に残っているw

民宿が並ぶ通りから 天気が良ければ御嶽山がどーーーんと望めるのだけれど、
今日は残念ながら雲の中。

民家がなくなると、道端にサルが現れるーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
冬の車中からは何度も遭遇したサルだけど、自転車で野生サルに遭遇するのは初めて。
こわーー・・・・(ω |||)
襲ってこないよねー・・・・と サルの方は絶対見ないようにして猛ダッシュ。

おんたけのこのコースを上るのは確か4回目だけど、
毎度スキー場まではあっという間で楽勝な感じ、
このまま行け行けでゴールできるかなーと思いきや、
スキー場から上あと7kmほどがかなりキツくて撃沈するパターン。

スキー場の麓あたりから鉄人ペースをあげる。
たぶん残り7kmはガチで上るようだ。
当然ついていけずに、スキー場麓からは完全一人旅。
このコースって、特別景色がいいわけでもなく、観光地として整備されてるところでもなく、
今は登山客もいないので 本当に閑散としていて、車も少ないし、 走りやすいけどね
もちろんローディもいない。
なので、ひとりきりになって上ると 結構怖い・・・ ←野生動物が
道端の茂みでガサゴソと音がしたような気がするたび、ビビりながら上っていく。

スキー場には入ってからは勾配がキツくなって、マジでキツい。
頑張ってるつもりだけど、結構タレタレで上ってた時じゃないかと思う。
横から「こんにちはー」と言いながら、自転車が1台ゆっくりと追い越していく。 
自転車乗りはここまで全く出会わなかったので、突然のローディ登場に 自分ややビックリ。

向こうもこんなところで女子がひとりで上りの練習?とでも思ったのか?
追い越してもなおこっちを振り返って見ている。
あれ?あれれ? このジャージ(イナーメのジャージ)、このお顔って!?!? まさか???
慌ててフレームを見る。やっぱりヨネックス!
思わず小さな声で「モリモトさん?」と口にしてしまったら 「ハイ」って(゚△゚;ノ)ノ

ひゃーーーうそーーーマジでーーーー?!?!(*゚Q゚*) 
こんなとこで山の神に会っちゃったよーー

もしかして、今 この瞬間、山の神と一緒に上ってるよね?私。
山の神と一緒に上れるなんてーーo(≧ω≦)o 一緒に上ってるわけではないけど
さっきまでのタレタレはどこへやら。 まだ脚まわるじゃんーー 頑張る!
ちょっとでも山の神の後ろ姿が見える位置で、と頑張るものの、
だんだんその姿は遠ざかり見えなくなってしまった。

一人になって、また急勾配にタレタレ・・・
でもふと思い立つ。
そーだ! てっぺんで一緒に写真撮ってもらおう!山の神が下山する前に登頂しなくては!

また頑張る。
でもキツい。つらい。
でも写真一緒に撮りたい。
お願いだから、早々に下山してこないでくださいーーー!!!

そんなが頭の中をグルグルしながら上るけど、
あと3kmくらいがすごく長かった。
そしてやっと田ノ原到着、最後の駐車場への上り。
今日も向かい風に押し返されそうになりながら、もう一踏ん張り。

山の神、まだいた!パン、食べてた。よかったーー。
登頂してすぐ汗まみれの様相もお構いなく写真をお願いする。
快く引き受けてくださった。
近くにいた年配のおっちゃんが、「何?有名な人なの?3人で撮ってあげるよ」と言って
撮ってくれた1枚がこれ。
9U8Cp6l4Jtb8WmN1502986156_1502986269.png
モリモトさん、ほそーーーい。 脚なんて私より細いし(;_;)
少しお話しして、握手もしてもらう。 ありがとうございます! 
まさかおんたけでこんな風に遭遇できるなんて。 
 やっぱりおんたけって、私にとってモッている地だなーって思うw
本当にラッキー、サプライズ、すごく嬉しかったーー

というわけで。
そーだった、今年もおんたけヒルクライムできました!
IMG_0453.jpg 残念ながらこの背後にあるはずの御嶽山は雲隠れ。
タイムは、去年のレースよりちょっと遅い。
でも最初の平坦のんびりやコースミスを思うとだいたい同じくらい?
成長はなかなか難しいけれど・・・維持できていればまだいいかなぁ?


気がつけば、もう14時前。急いで下山する。
IMG_0458.jpg 
ここは長野県だけど、おんたけの景色は岐阜県っぽいなーやっぱり。

IMG_0459.jpg
スキーシーズンはこのリフトでまわしている

この後は、写真撮影の停車はせず一気に下るけれど、あと数分でランチタイムに間に合わず。
IMG_0461.jpg
王滝食堂のイノブタ丼を逃してしまった(涙)

お腹空いたなー、と思いつつ、王滝村の奥の方へちょっとだけサイクリング。
IMG_0462.jpg 
IMG_0464.jpg IMG_0467.jpg
ここは5月のSDA王滝のとき、ゴール地点からデポ地まで戻った時の道。
もうヘロヘロで周りの景色をみる余裕もなかったけど、
サイクリングにはすごくよい道だったんだなー。

そして、目的地到着。
IMG_0469.jpg
一度ゆっくり見学してみたかった自然湖。 昭和54年?の地震の際にできた湖らしい

IMG_0476.jpg
湖の湖面から枯れ木が伸びている、という不思議な景色。雰囲気あるなー

ここで、持ち合わせの補給食のカステラを鉄人と半分こして食べる。
が、そのカステラで、鉄人に奥歯のかぶせモノが取れた・・・・
鉄人、大ショック。
今日の上りがまぁまぁのタイムで上れたことも、山の神に会えたことも全部吹っ飛んだらしい。

デポ地まで無事戻る。
IMG_0486.jpg お疲れさん〜

すっかり気落ちして もうこのまま帰ろうとする鉄人を
「落車したとか、怪我したとか、じゃないからいいじゃん」となだめすかし、
なんとか温泉にだけは立ち寄る。
IMG_0489.jpg 
久々に来た。秘湯の王滝の湯

温泉上って、17時過ぎ。
王滝食堂の夜営業の時間になっていたけど、もう鉄人は立ち寄る気なし。
まぁ仕方ない。イノブタ料理はまた今度。


最後のかぶせ物取れちゃった、で、
なんだか尻すぼみの日帰り遠征ライドになってしまったけど、
やっぱり山の神の後ろを上ったサプライズは この夏一番の思い出になるなーきっと+゚。*(*´∀`*)*。゚



今日の記録(カルマ) 
HC
距離24.38km 
実走時間1時間48分 
Ave13.4km/h Max32.5km/h 
高度上昇値1236m 
平均気温24℃
消費カロリー1099C

下山とサイクリング
距離40.27km 
実走時間1時間43分 
Ave23.4km/h Max49.5km/h 
高度上昇値285m 
平均気温23℃
消費カロリー901C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR