お盆休みその1 雨沢戸越周回練   '17.08.12

2017年8月12日 土曜日   晴れ〜曇り〜雨〜曇り〜ちょっと晴れてきた


  8月16日現在、世の中はまだお盆休みな感じだけど、自分は今日から通常モード、仕事再開。
  ほんとお休みって、あっという間に終わってしまうなー( ノД`)
  今年のお盆休みは5連休だったけど、旅行や遠出はちょっと無理。
  雨沢戸越のショートコースなら3回くらい走れるかなーの予定だったのが、
  結局不安定な天気に足止めくらった感じで、雨沢戸越へ行けたのは1日だけ。
  今年の盆休み、細々とだけどわりと乗れるかなーと思っていたのが、
  不安定な天気のおかげで なんだか全然乗れなかった・・・・って感じ(T_T)



前日の11日は天気が怪しくて、自転車に乗るのは諦める。
そして、12日。朝は今日こそは乗りたい。
あいかわらず遅い朝。 決して朝寝してるわけではないのだけれど。
9時まわってからいそいそと準備していると、スマホ画面に「雨雲が近づいています」の表示。

ぇえーー?! ほんとに??? 

確かに空が暗くなってきた。
完全に支度を終えて、自転車を外にだそうとしたら 降ってきたーーー がーーーん(つД`)ノ
たぶん通り雨だろう、ということで しばし自宅待機・・・・
しばらくして雨はやんだけど、当然路面はウェット。
今走り出したら、ライド後の自転車洗車は必須(。pω-。)
どうせ遅いスタートなんだから、
この先数十分遅くなっても「遅い」=「暑くなる」は変わらないだろう、と
路面が乾くのを待ってズタート。 最初のスタートしようとした時間からすでに1時間経過。
IMG_0409.jpg

もう時刻はお昼近いけど、雨上がり後からか?さほど暑くはない。
今日もホイールは先週と同じ、マビックのキシリウムさん。
やっぱり平坦〜軽い上り基調は、ほんとによく進む感じがする〜
この感覚で「もしかして雨沢も速く上れるんじゃー?(ノ∇≦*)」って、勘違いしちゃうんだなー きっと。
でも この「よく進む」と感じる時のペダリング、やや踏み気味な時だな?ってとことも 気づく。

そんなこんなを感じ考えながら市街地を抜ける。
IMG_0410.jpg
うーーーん、また空は怪しいなぁ。

そして、今日は最近新調した心拍計も装着。 胸ベルトは苦手
IMG_0411.jpg
って、いうか、実走で心拍計をつけるのは久しぶり、というか、
実は実走では心拍をモニターしたこと、ほとんどなくて(汗;) 感覚的に走ってるだけの自分:(´◦ω◦`):
この度、実走中の自分の心拍をちゃんと把握してみようかと(汗; 汗;)


行く先、瀬戸方面の空が真っ黒。
ヤバいなーと思っていたけど、自分たちが雨雲を追いかける形?
雨沢のふもとに着く頃は、頭上は日差しがでて、
でも路面は大きな水たまりができているほどのウェット。
どうやら雨にふられずに済んだ模様。
よかったーーーと思いきや、自転車は やっぱりこんな。
IMG_0418.jpg あーぁ。またドロドロ、また洗車か(涙)

雨沢前の定点補給。
IMG_0413.jpg 冷たいものばっか(汗;)


さて、雨沢。
今回は、キシリウムさんでなんとかうまく上りたい?! の意気込みで、スタート。
が、やっぱり(´;ω;`)。
勾配がキツくなるところでは ほんっとに回せなくなる、というか、踏むペダリングになる?
いつもより頑張る感じになるのに、失速する??? 
とにかく気持ち良く走れない。
 平坦と上りとの感じ方が全然違うホイールだなぁ。

登頂。
頑張ったわりにはタイムはやっぱり遅い。ギリギリ23分台。 うーーーん・・・・
IMG_0419.jpg
今度はまたC24で上ってみよう。ほんとにこんなに感覚的にもタイムも違うのかな?

なんとか天気は大丈夫そうな感じなので、折り返さず戸越へ周回する。
IMG_0420.jpg
晴れてきた。
この辺りの道は、いつ走っても車少なくて良いコース。

戸越へ。
戸越は勾配が緩いので、キシリウムさんでもわりと気持ち良く上れる。

モリコロまで帰ってきたら しっかり晴れ。
IMG_0421.jpg
明日に向けては、天気良くなっていきそうだなーーー
でも、明日13日は残念ながら乗れない日(涙)


帰宅後、おそーい昼食は、夕方混みだす前の回転寿司へ。
そしてデザートはお持ちかえり。
IMG_0422.jpg
マンゴとメロンと梨の中では、メロンのパフェが一番好き!


そうそう、実走中の心拍ですが。
雨沢登頂後になぜかバッテリー切れ。 充電が不十分だったか?
なので、記録は自宅スタートから雨沢登頂までの30kmほど。こんな感じ。
IMG_0492.jpg平均128bpm 最高182bpm

縦線より右側が、雨沢TT中
IMG_0495.jpg
スタートしてすぐ、なぜか100以下まで落ちて(これはモニターミス?)
そしてあっという間に170超え、で、そのままゴールまで、という感じ?

ふーーーん、こんななんだ・・・・

で ???

このモニター具合を どう評価したらいいのか? よくわからない・・・・(滝汗;) 
誰か教えてください(泣)



今日の記録(カルマ) 
距離71.57km 
実走時間3時間30分 
Ave20.4km/h Max51.7km/h 
高度上昇値1174m 
平均気温29℃
消費カロリー1573C
スポンサーサイト

ホイール変えてみて雨沢戸越周回練  ’17.08.05

2017年8月5日 土曜日   曇り時々晴れ


明日の日曜日は終日所用ありで自転車には乗れない。
なので、今日土曜日は乗るぞー、ということで。

だけど、この時期 どこを走るか?の決定権は 全て熱中症になりやすい鉄人次第。
私の走りたいルート行って死にそーになられるのは困る、自己責任で走って欲しいので(汗;)
また日陰上りなしのK355往復コースか〜( ノД`)と思っていたら、
雨沢戸越周回コースへ行ってくれるようだ。
感謝、感謝。

熱中症になりやすいんなら、もうちょっと朝早くからスタートしたいと思いつつ、
なかなかそれができない我が家。 土曜日の朝は特にどうしてもねー・・・
ということで、今日も9時半頃自宅出発。 あれ?もうちょっと遅かったかも??

いつも家を出た時は、そう暑くないなーと思うのだけど、
なぜか長久手辺りに来ると、毎度「あっついなー」と思って、
モリコロまで来るとそう暑くない気がする。地形的な加減なのかな?

いつも「クソ暑いなー」と思う交差点。
IMG_0359.jpg
それにしても またもや嫌な雲・・・ 
なんだか梅雨が明けてからスッキリ青空を見たことがないような気がする。


そう、今日は気分を変えて、ホイールを変えてきてみた。
マビックのキシリウムさん。
IMG_0364.jpg
本来は鉄人のホイールだけど、全然使わないので それじゃあたまには私が履いてみるか、と。
 夫婦間でホイールを共有できるメリットは大いに利用しなくては
漕ぎ出しは重いけど、加速していく時の感触と高速時のころがりの良さは
いつも履いているC24より やっぱりいいなー と、思う。
以前一度履いた時も同じ感想、そして 上りでは思うように転がらない、って
確か思ったんだっけ・・・(汗;)
でも、今日の雨沢はどうだろう? ちょっと楽しみ。

少しワクワクしながら、雨沢前の定点補給。
IMG_0361.jpg
この珈琲味のクリームのシュークリームが美味しかった!

で、雨沢スタート。
やる気でスタートした割には、序盤の緩斜面で もうちょっとシンドイ。
そして、高速高架下をくぐった後の短い10%勾配が 本当にキツイ。
結構頑張ってるつもりだけど、勾配がきつくなると いつもよりさらに速度が落ちる。
脚がまわらない?まわせない?
そして、勾配が緩んだ後の緩い坂で 素早く漕ぎ出せない?
これはホイールのせいか? いや、エンジンの問題?? 最近追い込んで上ってないし。
結局、最後までそんな調子で、へばへばで ゴール。
IMG_0365.jpg
久々に24分台。 ベストより2分遅れ(涙) 楽しみにしていただけに 結構 ショック。

IMG_0363.jpg
うーーん、
ホイールのせいか?エンジンか?暑いせいか?スプロケがいつもより1枚少なかったせいか?
いつものC24で24分台だったらそんなに気にしないんだろうけど、
なぜか今回は納得できないというか、悔しいというか。何だろう?この感覚。


ぶつくさ言いながら、雨沢の向こうへ降りたら、岐阜県方面はこんな空!
IMG_0366.jpg
いやーー 今年は初めて見たかも。
夏らしい濃い青空と入道雲! 今年の夏はずっと曇ってる気がする(泣)

でも名古屋方面の西の空はこんな。
IMG_0367.jpg なんだかなー?


ボトルが空っぽになってしまった鉄人、自販で補充。
IMG_0368.jpg

そして、戸越へ。
雨沢でも一緒になった二人組みのローディとまた一緒になる。
二人のうち、ひとりはクライマーっぽくて、もうひとりは競輪選手?みたいな脚してる人。

クライマーさんが仕掛けて、鉄人が追いかけていく。 あーもー熱中症にならないでよーー
で、競輪選手さん。きっと上りはそう得意でない、と思う。 雨沢ではパスしちゃったから。
残された二人、さてどーしよう?と淡々と上っていたら、競輪選手にパスされ先行される。 
ちょっと離されたけど、それ以上離れないようについていって
競輪選手が落ちてくるのを待ってみる^_^;
予想通り? 終盤の九十九折りの手前で追いついた、ので、 そこからは頑張る!
勾配が緩いので、雨沢よりも良い感触で上れた、かな?

戸越のてっぺんで鉄人が待っていて、
戸越を降りて雲興寺の前でクライマーさんが待っていて、
会釈して私たちは先へ。 

モリコロまではしっかり走って、市街地はポタポタ走る。 あーお腹が空いた。
14時半頃?無事帰宅。

お昼ご飯は久々の福ちゃん!
IMG_0369.jpg やっぱり美味しいーー


久しぶりに自転車からはずしたC24を 初めてオーバーホールすることに。
ショップへ持ち込む。
やっぱりC24は良いホイール。軽くてよくまわってパワーがない私の脚向き、と再認識。
でも、今日乗りこなせなかった?マビックのキシリウムさん、こっちも なんとか攻略したい。
しばらくこのホイールで上ってみるかな?




7/29の記録(カルマ) 
距離71.31km 
実走時間3時間31分 
Ave20.3km/h Max59.0km/h 
高度上昇値1282m 
平均気温31℃
消費カロリー1892C

とりあえず走りに出たけど・・・・(´;ω;`)なライド ’17.07.29

2017年7月29日 土曜日   晴れのち曇り、夕立


もう1週間前のこと、になっちゃうーーー(´;ω;`)

先週末土曜日の話。
翌日の日曜日の方が天気が怪しいので、できれば土曜日にちょっと走っておきたい。
だけど、土曜日の朝って 平日の煩雑さから解放され、
その疲れと気の緩み?で、始動エンジンのかかりが悪い。 ←私も鉄人も。
 それでも私一人なら、えいや!と 無理やりでもエンジンかけて走りに出ちゃうのだけど、
 それが ささっとできないのが二人で走れるゆえ、逆に難しいところ(;_;)


さすがに10時近くになって
「今日はどーしとく? 明日は天気怪しいよ?」と。

で、11時過ぎてから自宅出発。 
当然、暑い・・・・ 今日もK355コースかな?
いつものルート、市街地を抜けてグリーンロード、NP到着は正午過ぎ。
IMG_0325.jpg

この時点で、鉄人、もうすっかり暑さにやられて走る気なし。
私は、暑さは平気だけど、お腹が空いて タレタレ。

とりあえず、K355から栗園通過コースで足助まで行くか、とNPをリスタート。
やっぱり日陰&川沿いコースは涼しい。 でもお腹すいたーーーー
足助方面へ右折する箇所を鉄人、まっすぐ通過。

「あれ? 足助じゃないの?」 「暑いから、このまま まっすぐ」
ぇえーー?! 補給は 小渡マですか??・・・・

正午過ぎの小渡マは日陰がない(泣) さすがに炎天下での補給は勘弁して欲しいよーー
ということで、先々週と同じ、赤橋のふもとで補給。
IMG_0329.jpg IMG_0334.jpg 今日は抹茶あずきミルク

全然走ってないのに、もうまったりモード。ほとんど走る気なし。
とりあえず小渡方面へ向かってK355を直進はするものの、
例の崩落個所まで来て 再びK355をUターン。
IMG_0335.jpg
 鉄人、日陰ルートのK355を出る気なし( ノД`)

さすがにこれで帰っちゃうのも、と思ってか、やなへ立ち寄って 鮎を食べる。
IMG_0336.jpg IMG_0338.jpg 
              やっぱり塩焼きが美味しい、それにしても鮎、ちっさいなーー(涙)
ここで鮎がでてくるまで結構待たされて、すでに16時過ぎ。
なんだか、食べ歩きに来ただけって感じだけど、さて、帰るか。

帰りのグリーンロード。
IMG_0339.jpg
この時の西の空は そんなに怪しくなかったんだけどなーー

グリーンロード歩道の上りを淡々と上っていたら、私、久々のパンク(T_T)
IMG_0341.jpg あーぁ(。´・(ェ)・)

パンク修理してリスタート。
右側のコンクリ壁からカツカツ音がすると思って見上げたら、
なんと、頭のすぐ上をカモシカが走っていてビックリ。
IMG_0342.jpg カモシカがここを走って上っていた。 
もしかしたら歩道にいたのかな?私たちが来たので慌てて逃げ上った?感じ。

IMG_0343.jpg
緑のネットの向こう側へ避難して、私たちをジーーーッと見下ろしているカモシカ
ビックリしたーーー。でもまぁ、クマじゃないからいいけどね。


モリコロ前を通過して市街地。
なんだか変な風が吹くなーと思ったら、突然ポツポツ来た!!?? マジで--?!?!
一瞬だけポツポツかなー?と思ったけど、甘かった。
あっという間にジャジャ降り!
IMG_0345.jpg

近くのリニモの駅下に逃げ込む(涙) 雨宿り。
IMG_0348.jpg IMG_0346.jpg

まさか降られるとは・・・・全く予想していなかった(T_T)
ちょっと待てば止むかなーと思ってたけど、止むどころか雨脚は強くなるばかり。
短時間大雨警報?だっけ??も発令されちゃうし(泣)
雨雲レーダーもこんな状態からほとんど動きなし(;д;) 
IMG_0349.jpg

1時間待って・・・ 
もういい加減待つのが嫌になって、まだ降ってるけど帰る?とか言ってたら
北西の空が明るくなってきた。
IMG_0350.jpg
小雨は降ってるけど、どうせまもなく止むだろうし。
止むまで待っても どうせ路面はしばらく乾かないだろうから、もう帰りたーい!
ということで、雨止む前に リスタート。

雨止んだ。
IMG_0352.jpg 夕焼けがきれいーー

久々に前照灯を点灯して走る。
19時半過ぎ、無事帰宅。 
帰りのNPを出発した時はまだ16時半頃だったのになーーパンク、雨宿りと、予想外の時間ロス
そして、先週末の雨のGF後に洗車したばっかりの自転車をまた洗車する羽目に(大泣)

はぁーーー洗車、疲れた。とりあえず走ったのに、なんだかなーーー?の気分。
ログを見れば80kmくらいは走ってるけど、実は全然走った気がしないのは、なぜーー????
峠道を上ってないからかなーー? 
  って、口に出して言うと鉄人が ムッとするので黙っておく。
なので、「明日は朝早くから雨沢ね」と遠慮がちに宣言ww


で、翌日の日曜日。
降る降る詐欺にやられて自宅待機(*`^´)=3
 雨の中を走るのがイヤ、というより 降られてまた洗車するのがイヤで・・・(*`ェ´*)

結局、夕方 街へおつかいポタ。
IMG_0356.jpg こーゆー怪しげな雲にビビるんだよねーーはぁ。。。

帰りは、栗ソフトのはいったかき氷!
IMG_0357.jpg うまうま((∩^Д^∩)

行く前は気が進まなかったおつかいポタ、ちょっと乗りだったけど意外と気分はスッキリ。
やっぱり乗ってよかったなーー( ^ω^ )



7/29の記録(カルマ) 
距離83.40km 
実走時間4時間2分 
Ave20.7km/h Max41.9km/h 
高度上昇値822m 
平均気温29℃
消費カロリー2010C

7/30の記録(IDIOMゼロ) 
 距離20.22km 
 平均気温26℃ 
 消費カロリー397C 

夏の3連休、まずはロード2日間 雨沢&K355 ’17.07.15&16

2017年7月15日  土曜日   晴れときどき曇り


7月半ばになって、湿度と暑さ、いよいよ夏本番の気候を迎えたなーというこの頃。
連日のジデツウがちょっと堪える時期。
この3連休前も4日連続ジデツウして、ちょっとお疲れモード。。。。


連休初日。
あいかわらず前日に予定を決めない鉄人我が家。
 私はできれば決めておきたい、ぜめてジテンシャ乗るのかどうかだけでも(;д;)
 
なので、今日はジテンシャ乗るのかな?
自分はちょっとお疲れだし、この暑さ、鉄人の熱中症リスクを考えたら 無理できないし。
明日も明後日もあるし。今日はどっちでもいいかな?

なーんて、思いながら のんびりな朝を過ごしていたら
9時ちょっと前、「今日 雨沢行くよ」と鉄人。 

えっ?! 行くんだ?? もう9時だけど??
行くなら行くで、もっと早くに言い出せばいいのにーー

と思いつつ、やっぱり乗れる時は乗りたいので、慌てて準備。

10時過ぎて自宅出発。 

やっぱり、暑い・・・(´;ω;`)
IMG_0102.jpg 市街地での信号待ちは、日陰へ避難。

おぉーIKEAの全景が現れてる!
IMG_0103.jpg あれ?いつオープンだっけな? 年内??

雨沢ふもとまで淡々と走って 定点補給。
IMG_0105.jpg
酸っぱいものが飲みたくて、「りんご酢」飲料を買ってみたけど、
うーーーん、自分が欲してる酸っぱさとはちょっと違っていた・・・・
ジテンシャ補給と「りんご系」飲料はあまり相性がよくない、と感じる自分。
やっぱり「柑橘系」だな、と思った。


さて、雨沢。 ただいま時刻は正午w
IMG_0106.jpg

鉄人が後ろからボワれたくない、先に行け、と言うけれど、それは私も同じ。
私は1分後にスタートするから、と無理やり 先に行かせる。
鉄人スタートして1分後、スタート。
スタートする直前まで、TTするかどうしようか迷う。
こんな暑い日に良いタイムが出るはずもないので TTしないでおこう、と 頭では思うのだけれど、
やっぱりどうしてもラップタイムのスタートボタンを押してしまう。
押してしまったからには、やっぱりのんびりとは上れず(泣)
そこそこ頑張っては上ってみるけれど、やっぱり暑すぎ・゚・(つД`)・゚・

ゴール手前の上りに差し掛かる頃、前方に鉄人の姿をやっと確認できて、無事ゴール。
IMG_0111.jpg 
ギリギリ 23分台。自分の場合、暑くてもそうでなくてもあまりタイムは変わらないw

IMG_0110.jpg
頭から散々水かぶって、放心状態の鉄人。 やっぱり この時、熱中症黄信号、だったらしい・・・

IMG_0112.jpg こんな夏空でTTしてはいかんな、やっぱり。

こんな暑い日の正午に上る馬鹿者は 自分たちくらいか、と思っていたけど、
この後も結構ローディが上ってくる・・・・(汗;) みんな、頑張るなぁ


さて、帰りましょう。 今日は戸越をまわらず ここで折り返し。
市街地入る前に 冷却補給。
ハロハロ新商品!果実氷!らしい。
IMG_0113.jpg
凍ったイチゴが盛りたくさん!おぉすごーい。
ソフトクリームと果実氷をよーく混ぜ混ぜして食べる、と
あのファミマのフラッペに匹敵する美味しさ!

・・・だけど、思ったより、体が冷えない、喉が乾く(涙)

IMG_0115.jpg
そーなんです、「下は、カキ氷じゃなくてフローズン苺です!」

ハロハロはやっぱりかき氷、だと思う、私は。 果実氷はハロハロとは別物のスィーツかと。
ライド中のハロハロは、絶対カキ氷バージョンにしようと強く思った。

普通のかき氷ハロハロを食べた鉄人は、しっかり体を冷やせたようで、元気に自宅まで。
 かき氷の冷却効果って抜群!
14時過ぎ、無事帰着。 


今日の記録(カルマ) 
距離63.95km 
実走時間3時間12分 
Ave19.9km/h Max50.0km/h 
高度上昇値974m 
平均気温34℃ 
消費カロリー1785C




2017年7月16日 日曜日   晴れときどき曇り


連休中日も晴れ。 今日も暑くなりそう。
もう梅雨明けしちゃっていいんじゃないの??
連休最終日の明日は、山トレイルの約束はあるので、
今日は休足日でもいいかなぁと思っていたけど・・・

実は、昨日の夕方 来週末イベント参加のためジテンシャ車検を受けてきた。
思いの外不具合部分が見つかり、ブレーキワイヤー、フロントギアワイヤーを張り直し?する。
たまにはこうやってショップでちゃんと見てもらうって大事だなーやっぱり。
年に1回くらい車検ありのイベント参加もいいかも。

やっぱり、その調子を確認しておきたい。

ブレーキと変速の確認したいだけなので、「モリコロまででいいから」と 9時半過ぎ 自宅を出る。
昨日と同じ道でモリコロまで。
昨日より少し雲が多いからかなー?風があるからかなー?少し涼しい気がする。

ぉお?!?! IKEAの下に文字が増えてる! 昨日はまだなかった筈
IMG_0117.jpg

モリコロまで、の道中で
ブレーキは大丈夫!
インナーでの変速を確認したかったのが、
モリコロまでの唯一の上り坂を うっかりアウターローで上ってしまった(汗;)
この先、グリーンロードのアップダウンで確認してもいいかなぁ? 西広瀬PAまで行ってもいい?
 決して 先へ行きたくて わざとモリコロ坂をアウターローで上ったわけではない、つもり。

グリーンロードの上りを急がずポタポタせず、変速を変えつつ上る。
インナーで1箇所うまく変速しないギアがある。あーやっぱり確認しといてよかった。

11時過ぎ西広瀬PA到着。ここで調整してもらって。
IMG_0120.jpg

また 大好きふるふるゼリー
IMG_0118.jpg

でも喉の渇きには足らなくて もう1本追加。
IMG_0119.jpg 今日は柑橘系


さて、ここからどーする???「新しい小渡ファミマ、見に行く?」
「モリコロまでが、なんで小渡なんだよ?」と言われながら K355で小渡へ向かう。
K355はずーーっと日陰、川風も気持ち良い。
快適に走っていくけれど、途中ですごい空腹感(涙)
 今日はモリコロ往復のつもりだったから、朝ごはんは ジテンシャ乗る日の1/3量だった

お腹すいたなー ぶつくさ言いながら 小渡ファミマ到着!
IMG_0125.jpg
 へぇぇ〜不思議な感じ!
 でも期待していたトイレ、綺麗にはなっていたけど、トイレの数は増えてなくて
 前と同じ、男女共用のひとつのみ。これ、残念ーーー(T_T)
 雨沢ふもとのファミマは女性専用トイレが増えていたのになーーー


今日の小渡は風鈴祭り
IMG_0130.jpg

ガリガリ君の野菜スムージー味! 
IMG_0128.jpg 鉄人のおごり

正午の小渡マ、次から次へとローディ来店。
今日も この暑さの中で走ってる人、意外と多いw(゚o゚)w

ボトルに氷補給。これ重要。
IMG_0126.jpg

さて、今度こそ折り返して復路。
IMG_0132.jpg いいねーこういう景色。

飼い主と水浴び中のゴールデン。泳ぎも上手〜 
IMG_0136.jpg 
なんだか懐かしいなぁ。うちもよく川へ泳がせに行ってたなー

かき氷の幟に吸い寄せられて 今年初のかき氷!
IMG_0138.jpg 
ミルクもかかって これで400円はお得な感じ。ここはリピートありだと思うヽ(≧∀≦)ノ

かき氷って、体にこもった熱を下げる効果は絶大。
このかき氷のおかげで、この先30kmほど、シャンシャンと走れた ←鉄人ね
基本スィーツ立ち寄りはしない鉄人が、かき氷だけは率先して立ち寄ろうとするのは
ちょっとありがたい〜


帰りのグリーンロード歩道で、お久しぶりのhbさんと 偶然ばったり。
今から走りに行く、と。
しばし立ち話。 お元気そうでよかった。
自転車への思いは 人それぞれでいろいろあるけれど
hbさんの 「(自転車に)乗れるだけ幸せ」 って言葉が すごくヒットした。本当にそう思う。

hbさんと別れて 一気に自宅まで。帰宅は16時頃。 
結局 まるっと1日 乗っちゃったなー・・・・ 上りこそ上らなかったけど、距離は100km弱。
明日のトレイル、やばいなー 大丈夫かな?? 



今日の記録(カルマ) 
距離95.45km 
実走時間4時間40分 
Ave20.4km/h Max42.9km/h 
高度上昇値1098m 
平均気温34℃ 
消費カロリー2494C

今年も 志賀高原ぐるりと走る!  ’17.07.08

2017年7月8日 土曜日  晴れときどき曇り


昨年(2016年)のベストワンサイクリングといえば、間違いなく コレ
なので、このイベントだけは今年もリピーターするつもりでいたのだけれど
今年は諸事情で残念ながら開催されず(T_T)
 遠方なので プライベートではなかなか行きづらい。
かなり残念に思っていたのだけれど、その思いが意外なところで伝わっていたのか?
「このコースを有志で走るのですが、ご一緒にどうですか?」と 突然のサプライズなお誘いが?!?!
もうふたつ返事で「行きたいーーー!」 のは山々だったけど、
仕事やトランポ時間の問題をクリアできるかがはっきりせず
参加をお願いできたのは前日の金曜日(汗;)

備忘録
土曜の休日出勤や金曜の残業をなんとか回避して(汗;.)
金曜20時半〜23時半に運転手の鉄人は仮眠。
土曜日に日付が変わった深夜0時30分頃自宅出発。
4時30分トランポへ到着、4時30分〜6時30分仮眠。


朝、7時30分
昨年と同じスタート場所へ。
IMG_0027.jpg

本日ご一緒していただいける皆さんとスタート前の1枚。
WLII8294.jpg カイワスキースクール海和代表のブログより拝借
自分以外の皆さんは スキーつながりのお仲間同士、でもお住まいはそれぞれ遠方。
もちろん自分たちは皆さんと初対面。けど、昨年のイベントでご一緒している筈の方も。


今日の予定ルートは、昨年のイベントと同ルート。118km2900up
標高400m〜2100mの山岳ライド。
IMG_0098.jpg
よませスキー場をスタートして、カヤノ平高原へヒルクライム、奥志賀〜志賀高原をじわじわ上って
国道最高地点2100mの渋峠へ。群馬県側へ一旦おりた後、万座温泉から万座峠を越えて長野県側へ戻り
小布施、中野市を通過して 最後の最後によませスキー場までプチヒルクライムしてゴール。



8時頃、ゆるっとスタート。
20170708_080051.jpg カイワスキースクール海和代表のブログより拝借

スタートしてすぐ、まだ標高600あたりだけれど、名古屋と比べたらかなり涼しい。
8kmほどアップダウンの道を走ったら、カヤノ平高原へ上る林道へ。13kmほどのヒルクライム。
13kmで高度1000ほど上るので、そう楽ではない上りだけれど、
私が好きな 勾配の変化が多いグネグネ峠道(笑) 
それに周囲はブナの木や途中からは白樺も現れる雰囲気ある林道、
基本日陰だけど木漏れ日がすごく美しくて、この峠道はすごく好き。こんな峠道が近くにあったらなーって思う

今回誘ってくださった幹事?Wさんの牽きもいいペース、
ちょっと遅れつつも心地よく上っていって。
あっという間に懐かしのカヤの平高原へ到着!
IMG_0032_2017071205550500e.jpg 昔、毎夏キャンプに来ていた思い出の地。

IMG_0028_20170712055502a50.jpg IMG_0033_20170712055506f3a.jpg
牧歌的な風景に癒されながら、しばし後続を待って休憩。

皆さんがそろったところで、リスタート。
この道をさらに進む。
IMG_0031_20170712055504662.jpg
しばし渓谷沿いの下り基調。車はほとんど来ない。ほんとに気持ちよい道。
そして、ぼちぼちと上り基調に転じて、奥志賀高原の看板がみえてきた。
そこからは30kmほどかけて標高2100mまでの上り。

IMG_0036.jpg
焼額山や一ノ瀬のスキー場を横目に見ながら上って、少し下り。
路面がウェットで真っ暗なトンネル群を通過して。 
 このトンネル群は絶対迂回できないらしい、のがちょっと残念
蓮池スキー場のちょっと手前で、なーんとサポートカーが待っててくださった!
IMG_0040.jpg カイワスキースクールさんのご好意です。ありがとうございます!

飲み物や補給食をたくさん積んできてくださって、これは本当にありがたい。
スタートして50kmのこの地点まで、
実はコース上には コンビニはもちろん自販もなかったりする(汗;)
 スキー場のホテルはあるので、ホテル内まで入っていけば自販くらいはあるのかもしれないけど
とにかく山ライドは燃料補給が命、の私は 遠慮なく補給!させていただく。
本当にありがとうございます!

しばし休憩後、リスタート。
蓮池スキー場前からR292へ。ここから横手山〜渋峠へのヒルクライム15kmくらい?
ここでお一人の方がショートカット、ここからは5人で。

熊の湯スキー場あたりを通過、横手山のロッジが高く遠くに見える。
あの辺りが標高2000くらいかなーまだあんなに上るのかーと思ったけど、
すぐ森林限界、ヨーロッパのような山岳風景と九十九折の道が目の前に広がる。
あーそーいえば、この景色に去年も感激したんだよなーって思い出す。
 昨年の方がもっとキレイだったかなー?今年は曇り空でちょっと霞んでる。
RNHQ5798.jpg Wさん撮影
でもやっぱりすごいやーーーこの景色!

とか思いながら上っていたら、知らない間に横手山のロッジ前。
渋峠まであと少し。
昨年は横手山ロッジ前から渋峠までが結構キツかった記憶があったけれど
今年は「あれ?もう?着いたの?」って感じで、登頂〜!
IMG_0042.jpg おぉおー群馬県だ!w(゚o゚)w

今年も早速「日本国道最高地点到達証明書」100円、日付入りをゲット!
IMG_0043.jpg 今回は地獄谷のお猿バージョンw

そして今年も県境をまたいで写真を撮る!
IMG_0045.jpg

皆さんが揃ったところで軽くお昼ごはん。ここ渋峠はパン屋さんが有名?らしい。
IMG_0053.jpg IMG_0051.jpg竹の子パンと 竹の子味噌汁 
竹の子は ほそーいヤツ、北信州の特産? 美味しい!
IMG_0052.jpg 味噌汁もパンも美味しい〜!
お昼ご飯、少ないんでは?というツッコミはなしでお願いしますねーw
実は、この前にひとりでソフトクリームを食べたり、持ち合わせの補給食食べたりしてた(汗;)


さてー群馬県側へ降りる〜、と
その前にもう少しだけ上ってここが標高2172m日本国道最高地点からの景色。
IMG_0055.jpg 日本じゃないみたいだーー
IMG_0057.jpg 今年も来れたなー渋峠ヽ(≧∀≦)ノ

IMG_0059.jpg 覆面鉄人、ちょっと怖い(`o´) そーいや、今回はクロモリで走った

ここから万座温泉までダウンヒル。安全運転、安全運転。
万座プリンスホテル下の激坂を上って、ここから万座峠へヒルクライム。
と言っても、距離は10km近くあるけど勾配はかなりユルユル、車も来ない、舗装もキレイ、で
すごく走りよい、おしゃべりしながら楽しく上る。

ここがてっぺん、らしい。 長野県へ再び戻る、ということで。
IMG_0062.jpg 周りの景色は何も見えない(´・_・`)

Nさん、おかわり 行ってくださいます。 ありがとうございますー
IMG_0064.jpg
Nさんはロードだけじゃなくて、スキーはもちろん、MTBで山も走るお人らしい、
で、もって、自宅が我が家と近かったw( ̄o ̄)w
地元での自転車活動エリアはほぼ一緒?? また地元でバッタリお会いできそう〜(*≧∪≦)


ここから小布施まで20kmのダウンヒル。
なんとか途中で手を休めることなく下りていけたらーーと思っていたけど、
やっぱり手の痺れが強くなってきて〜(涙) ここは無理せず停車。 手の休息。

リスタートしてすぐ民家、果樹園。
右折ポイントで皆さん待っててくださった。
ここからは昨年のイベントコースをほんの少し端折って小布施市内へ。
標高1500〜2000の世界から一気に標高400mの世界は、やっぱり暑い・・・
 昨年も思ったけど、盆地の地形からか 名古屋に匹敵する暑さかも

と、突然 途中下車。 
何も聞いてなかったので、何?なに?ナニ? 
 人多い?! 20台以上は止められる筈の駐車場満車(汗;)
IMG_0065.jpg 
こんな可愛い建物の中に 20人以上の待ち行列(;゜0゜)
私たちも並んで〜

並んだ先には これ!
IMG_0066.jpg わーい♪ ジェラート!
 搾りたて牛乳、ほうじ茶、ラズベリーヨーグルトのトリプル450円

ここ、いつも行列ができる人気のジェラート屋さん、とか。
素材の味がしっかり濃厚な美味しいジェラート、うまーい。
 暑い中の冷たいスィーツは生き返るなー 大満足o(≧ω≦)o もう1個食べたいくらい


ここから ゴールまであと15kmほどかな? もうあとひと踏ん張り。
小布施を抜け、中野市。徐々に上り基調。
残り5kmほど、スタート地点のスキー場まで最後のヒルクライム!
なんとなーく 男性陣のペースがあがる?! 最後の最後でプチレースモード??(笑)

国道から左折、スキー場までの最後の坂が 1km弱の激坂・・・
 勾配15%越える坂が3箇所くらいある(泣)昨年も蛇行してやっとこさ上った。゚(゚´Д`゚)゚。
ここまで来たらやっぱり足つきせず上りたいーーので、必死に上って。

17時ちょうどくらい、無事にゴール!! お疲れ様です〜
EUGG6947.jpg
ゴール後、揃っての記念撮影。 皆さん、良い笑顔((^∀^*))

楽しかったなぁ。 
やっぱり何度走っても また走りに行きたくなる良いコース。
景色も道も 本当に素晴らしくて。
キツいコースの筈なんだけど、
全然そういう思いが残らないのが このコースのすごいところ.゚+.(・∀・)゚+. クセになるコース(≧∀≦)

ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました! 
見ず知らずの私たちを誘ってくださったWさんには本当に感謝です。ありがとうございました。


皆さんとお別れして帰路へ。 北信州らしい風景、やっぱりヨーロッパっぽい。好きだなぁ
IMG_0070.jpg
途中で温泉に立ち寄りスッキリサッパリ。

帰りの高速道路SAでご当地アイスも初ゲット!
IMG_0073.jpg
 今日、3個目のアイス・・・(汗;) まぁ いっかー


途中で仮眠しつつ、深夜12時を回った頃、無事帰宅。
運転手さん、お疲れ様、ありがとう〜
やっぱり信州の山岳ライドはいいなぁ。 
来年もまたこのルート、走れますように!



今日の記録(カルマ) 
距離113.88km 
実走時間6時間17分 
Ave18.1km/h Max57.2km/h 
高度上昇値2839m 
平均気温24℃(19〜33℃)
消費カロリー3740C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR