ホームゲレンデ終了! 滑走17日目 ’15.04.26

2015年4月26日 日曜日   快晴


本当ならGW終了まで営業予定だったホームゲレンデ。
4月になってからの度重なる雨が やはり融雪を進めてしまったようで
突然 GWを目前にして営業終了が告知されてしまった。
 毎年GW終了まで ちゃんと滑れていたのになーー・・・
先週末の「もしかして」の予感が見事的中。

でも正直なところ、3月で一旦 スキーが出来なくなった時点で、
自分のスキー熱は 途切れてしまった感じ。
ホームゲレンデ終了となるこの日、ACAの山岳探訪の方が気になりつつ・・・
でも今シーズンの滑り納め、かも、だし。やっぱスキーだよな・・・
というか、実は風邪っぴきの体調不良。
スキーだったら しんどかったら車で休んでいればいいけど、
自転車で山へ行ったら、自分で帰ってこなきゃいけないからなー・・・


ということで、体調不良を押して?? ホームゲレンデへ。

IMG_3948.jpg IMG_3950.jpg
花が咲き、すっかり春模様の里山を進み・・・とてもスキーへ行く道中とは思えない陽気

先週は満車だった駐車場が・・・
IMG_3951.jpg
 えっっ?!と思うくらい、ガラガラ・・・
営業終了日、もっと人がいっぱいか、と思いきや 意外な展開。

そして たった1週間で 本当に雪融けは進んでいて・・・
IMG_3952.jpg IMG_3953.jpg

でもゲレンデ上部は大丈夫!
IMG_3959.jpg

もうゲレンデはどこを降りてもコブだらけ。
ゲレンデ幅いっぱいにコブラインが10本以上?
整地で慣らして、なんて訳にはいかず しょっぱなからコブに入るしかない(汗;)

ザクザク雪のコブは ひっかかる分 スピードが出なくて滑りやすいけど、
脚力はいつもの倍はいるような気がする。
風邪っぴきのせいか、思うように脚に力が入らず踏んばれない。
それと縦目にコブへ入っていかないと板が雪にとられるし、刺さるし。
いまひとつ、滑りこなせなくて、気分が後ろ向きになる。
気持ちが少しでも遅れると、絶対 上体も遅れて滑れない、の 悪循環・・・で、午前中終了。

あ〜あ。ダメだなぁ。。。意気消沈 風邪っぴきのせいかなぁ・・・
もう午前中で滑るの止めようかな・・・と思いながら 一旦下山。

IMG_3965.jpg
ゲレンデ下部は この幅でしか滑られず。本当に下山のための連絡通路。

この連絡通路はゴンドラ乗り場までは続かず 途中からスキー担いで徒歩下山(汗;)
IMG_3967.jpg


外ランチ、カップラーメンとおにぎり1個 食べて。
そういえば この風邪のおかげで この数日 いつもより食が細くなっていたけど、
さすがに この昼は お腹が空いてしっかり食べられた。
そして、車中であっという間に寝落ち・・・ やっぱ体調良くないようだ・・・
15分くらい寝て目が覚めたけど、なんだか体が重くて動けない。
鉄人が「もうこのまま休む?自分は滑ってくるけど」
それでもいいかなぁと思うが、その後鉄人が「楽しかったー」って帰ってきたら 絶対悔しい。
「やっぱ 行く」

で、午後の部。
ゴンドラで上がった先で、この御嶽山の勇姿!
IMG_3968.jpg
実は、今シーズン 営業終了日最後にして 初めて見た 青空と御嶽山。
そっと黙祷。

IMG_3971.jpg
さぁー滑るぞー
ん?午前中に比べて調子いいかも? 
縦目に入ってテールで削る感じも なんとなくわかる? 
なんだか楽しくなってきた!

・・・もしかして、午前中調子悪かったのは、お腹が空いてただけ?かも??

IMG_3972.jpg IMG_3973.jpg

顔見知りの常連さんたちが 「また来年ねー」と言いながら 手を振って帰っていくのを
何人か見送り、自分たちはリフト最終時刻まで。
頑張って降りたらもう1本リフト乗れるかも、ってところで 乗りにはいかず終了。
ここで無理して怪我したらイヤだし。


IMG_3974.jpg
最後、コブ斜面を振り返って。
また来年ーーー また来るね。。。。


ここをホームゲレンデにして もう何年になるのだろか。
一昨年は愛犬の介護で滑れず。昨年は受験生の娘にスキー禁止令を言い渡され(自転車はいいよ)
今年こそ、と思っていたら 思わぬ御嶽山噴火・・・
それでも関係者の皆さんのおかげで2月末から滑ることができたのに、
これまた思わぬ出来事で、1ヶ月滑りにこれなくて。
そして突然の営業終了。
なかなか まともなシーズンとは縁遠い近年だけど、
3年ぶりのスキー、それでも なんとか滑り納めまで行き着けて 本当によかった。
そう、5年越しのバッジテストも一応クリア。これがやっぱり一番嬉しい。
今シーズンのスキーも 皆さんに感謝、です。
また来年も滑れますように、できれば ここおんたけで。


さて! 自転車! 
  ・・・の筈が・・・ なんだか 乗り出しのハードル 高いです・・・(泣)



スポンサーサイト

春スキー のち大雨 滑走16日目 ’15.04.19

2015年4月19日  日曜日   曇りのち雨

1週間前の記事です(汗;)

ぼちぼちと自転車を復活はじめた私に比べ、
この1ヶ月間ほんとうに大変だった鉄人。自転車も全く乗っていない。
大きな仕事を抱えている上に、プライベートでも諸々大変な出来事が起こり、
そして 辛い花粉症の季節。
鉄人は しばらくスキーも自転車もやらないんじゃないかなー
(やる気がでないんじゃなかなー)・・・と
思っていたけど、突然「スキー行くか」と言いだした。

先週末、自分たちが車で移動中に
2度ほど一緒に走ったことがあるローディがソロで走っているのにばったり遭遇。
すごくお忙しい方で、仕事の合間をみつけて短時間で走っている人。
少しお話して、「すごく久しぶりに乗ったんだよ」という言葉を聞いて、
鉄人の自転車やスキーへの情熱が少し戻ってきたようだ。
私が以前から走りたいといっていた富士山「富士ヒルクライム、応募するか」と言いだした。 
・・・もうとうの昔、あっという間に 定員いっぱいですがな・・・
ちょっと元気になってきたようで 一安心。


19日、雨予報が気になったけど 1ヶ月以上ぶりにホームゲレンデへ。

IMG_3938.jpg
前方に雲?噴煙?がかかった御嶽山。
当たり前だけど、おんたけに上る道路にはもう全く雪はなく、
そして、路面のアスファルトがずいぶん傷んでいる。
今年のACAツールドではもうおんたけヒルクライムはないけれど
この路面では、上りはまだしも 下りは危ないだろうなーと思う。


周囲のスキー場がクローズしてしまったので、スキー場の入りは大盛況。
駐車場はほぼ満車状態。なんとか駐車して早速ゲレンデトップへ。

ゲレンデトップはまだまだ雪はあるが、完全なザクザク雪、春スキー。
IMG_3939_2.jpg

いつものゲレンデも全面コブコブ。もう圧雪車も入らないそうだ。
久々のスキー、コブ。 あれ、どうやって滑るんだったっけ・・・?
気をつけること、忘れちゃってるなーー・・・
やっぱりコブ また下手くそになった・・・(泣)

10時過ぎた頃、天気予報通り、ポツポツ・・・降り出した雨。ガーーーン・・・
常連さんが 帰り出すけれど、久々のスキーは楽しい、雨はあまり気にならない。
滑る、回る、けど、脚がめちゃ疲れる・・・
IMG_3940.jpg

雨も本降りになってきたけど、ゲレンデもガスってきて視界不良。
雨はまだ我慢できるけど、視界不良はちょっとキツイ。
喉も渇いてきたし。
12時過ぎ、いったん車へ引き上げて昼ごはん。

IMG_3941.jpg
ゲレンデ下部は 連絡通路並みの積雪量。


車中でお昼ご飯を食べているうちに、ザーザー降りに。
とても車中から出る気にならない雨音。
小降りにならないかなー、と待っているうちに ウトウト昼寝。
14時半、止みそうもない雨音に 止む無く撤収を決める。。。(泣)
残念〜
けど3時間でも 楽しかったなぁ。
鉄人も少しリフレッシュできたようで良かった。

IMG_3942.jpg
明日も(大)雨予報。この時期の この雨はキツイなーー・・・
雪、GWまで もたないかも??


と、思っていたら、やっぱり雪不足、予定より早い営業終了となる模様(涙)


自転車も乗りたいけどやっぱりスキー 滑走15日目 ’15.3.8

2015年3月8日 日曜日  曇り


名古屋の天気予報は晴れだったので、山もきっと晴れだろう、と勝手に思っていたけど、
予想に反してこんな感じ。
IMG_3859.jpg
これは曇りというより、ガスっているのか?

と、急にスーーーっと霧が晴れるように目の前に現れた青空!
IMG_3860.jpg 幻想的!

と、いうことは、スキー場は晴天だーと喜んで、ゴンドラで山頂へ上がる。

が、

上を見上げても
IMG_3861.jpg 

下を見下ろしても
IMG_3862.jpg

ガスガス・・・


視界不良(涙)
でも朝一から滑っている常連さんの話では、朝は晴天で 雲海がすごかったとのこと。
  見たかったなー ゲレンデトップから見る雲海。。。

それでも、時々 視界が広がる。
IMG_3864.jpg
昨晩少し積雪したようで、全体的にはモサモサのバーン。

IMG_3865.jpg
1日中、ガスったり ガス流れたり の繰り返し。
でも そこそこ滑れる視界は確保されている。昨日の方がガスり方はひどかったとか。
 やっぱり春スキー、気温が高いんだなー 


今日もコブライン2本。
先週は降りられなかった斜度緩めのピッチ狭い方のライン、なぜか今日は滑りやすかった。
でも斜度ある方は降りられない。。。やっぱり怖さが先立って上体がフォールライン向けない・・・(泣)

 今日のワンポイントレッスン
 ・上体はフォールラインへ、ストック前へ
 ・ズリズリドンはブーツ下の30センチくらいの長さでの意識(板の長さ全部でやろうとしない)
 ・諦めが早すぎる(ポジション遅れても諦めずに修正!)



リフト終了前の数本は、鉄人のすぐ後をついて降りる。
すると、なぜか上手く降りられる。
  鉄人のラインをなぞるだけでよいから余裕がある??
でも一人だと、またライン最後まで降りられず(涙)

まだまだ、だなーー がんばろ。

今日は終了〜、で、ゲレンデベースへ降りる。
ゲレンデ上部はずっとガスっていたけど、中盤〜下部のガスはすっかりはれていた。
IMG_3870.jpg
中央アルプスが見えたーーーきれーーーー

帰りの道中から見える中央アルプス
IMG_3871.jpg すっかり晴天・・・

今度こそ晴天のおんたけで滑れますように。


今夜のおやつ
IMG_3872.jpg 黄金のプッチンプリンBig 内容量360g(通常サイズ65g)
 これ、美味しい〜 普通のより甘くない感じ?



ちょっとつぶやく。

スキーシーズン突入前にエントリーしたブルベ200km、実は今日でした。
本当は走りたい気満々だったけど、無念のDNS。
鉄人は全く走る気なし。
私も・・・やる気はあっても200km3000mアップは これだけ走ってないと無理かな、と。

鉄人と私の自転車に対する趣向が違うのは 薄々感じていたけど
この2年間でハッキリしてきてしまった。
短距離走したい鉄人とマラソンしたい私。
でも、私は距離と山が走りたい、いつかSR600のコースを走るのが夢、というのは伝えた。
どう折り合いつけて一緒に走っていくか・・・というか、結局 私が連れ回す事になるのかも(爆)

でも、今年は自転車より優先すべきことは優先しなくてはいけないだろう1年。
スキーも自転車も長いスパンで考えたらいい、何歳になっても走れるまで滑れるまで。
すごい先輩たちはいっぱいいる。
今日もコブをアグレッシブに滑る69歳と出会ったし。
「秋さんもあぁなりそう」と言われたけれど(汗;)



3年ぶり!のホームゲレンデへ 滑走14日目 ’15.3.1

2015年3月1日 日曜日  雪

1週間近く過ぎてしまった・・・遅記事です


この日、名古屋は終日雨予報。
でも、山は終日予報。。。ホントかな?雨降りのスキーにならぬよう願いながら山へ。

自宅出発時点ですでに雨降り。中津川ICを降りても雨。R19北上中も雨。
 大丈夫かなーー??
今日は、これまで直進していた交差点を左折。
懐かしい?橋を渡る。
IMG_3802.jpg
 前回 この橋を通過したのは昨年7月? ツールドあいちのヒルクライムの時。
この辺りから、やっと雨が雪に変わり始めた。よかったーー

どんどん雪深くなっていく。
IMG_3819.jpg
 ヒルクライムで上った道、こんなとこを自転車で行くなんて、車中からでは信じ難い

駐車場到着!
IMG_3822.jpg 写真ではわかりにくいけど、雪 多!!!

ゲレンデベース
IMG_3823.jpg
3年ぶりのホームゲレンデ。
今シーズンは絶対滑れないだろう、と思っていたけれど、来ることができた。
関係者の方々に感謝。

ゴンドラでゲレンデトップヘ向かう。
IMG_3825.jpg

ゴンドラの中にはこんな張り紙が。
IMG_3826.jpg
3年ぶりでもいつも通りのスキー場・・・
たった半年前にあんな出来事が起こった場所とは思えない。
でも、こういう張り紙を見ると、そうだった、とリアルな思い。


ゲレンデトップ!
IMG_3827.jpg
本来なら中央アルプスが目の前に広がり絶景、なんだけど、ガスって何も見えず。
でも・・・ちょっと感涙。
山頂に向かって黙祷。

ガスって視界悪いし、雪も雨のようにザーザー降り続ける中、滑り出す。
IMG_3829.jpg
モサモサの新雪バーン、でも湿雪。ちょっと重い。

いつものエキスパートコース。
左半分がコブライン、右半分がナチュラル斜面、のこのゲレンデ。
こんなに斜度が緩かったっけ?? 
雪が多いせいかなぁ? それとも野麦峠のアルペン向きのゲレンデを見慣れてしまったか?
オープンして4日目の今日、コブラインはまだ期待していなかったけど、
上から下まで2本のコブラインができていた!
おんたけ常連のコブ組が、整備してくださっている様子・・・ありがたいです。


IMG_3831.jpg
モーグル練習用?の左ラインはピッチ細かくて とても降りられず。
 縦に滑っていかないとダメなんだろうなぁ・・・
ピッチ広めの右ラインなら、なんとか。


リフト乗り場のスタッフさん(と言っても、いかにも地元の年配の方)も
3年前と同じ方が働いていらっしゃった!
向こうは名札をつけているので「あ、同じ人だ!」とすぐわかったけど、
こっちのことは、3年ぶりだしウェアも違うし、絶対わかんないだろうなぁと思っていたら
「久しぶりに来たねぇ!」と声をかけられる。
「おねーちゃんは?来てないの?」(←娘のこと)もうなかなか親と一緒に行動してくれません
すごい・・・よくわかるもんだなぁ。。。
 こうやって働いていらっしゃる姿を見ると、オープンできてよかったなぁ、とつくづく思う


午後からはますます雪降りはひどくなる一方。
なので、早々に帰る人も多く、もう2時半過ぎるとゲレンデは貸切状態。
IMG_3839.jpg
コブラインもどんどん雪が積もり、1本滑って また上に上がってくると
もうラインが見えないくらい雪が積もっている。

今日は早めにあがるか〜と、リフト終了時刻よりも少し早めにあがることに。
ゲレンデサイドの踏んでない新雪ゾーンを滑ってゲレンデベースまで。
IMG_3841.jpg IMG_3842.jpg
今日の中で、この最後の滑りが一番楽しかったかも。

今度は晴天のおんたけに来たいなぁ。
 

今日、早々に?帰ったのには 一応理由もあって。
IMG_3848.jpg
おねーちゃんの誕生日、でした。
  母が仕事やスキーや自転車に明け暮れている間に、いつのまにかデカくなってしまったけど、
  これまで通り、元気であれば良し、だね。



2月ラストは快晴&小雨 滑走12〜13日目 ’15.02.21〜22

2015年2月21日 土曜日  快晴


気がついたらもう2月ラストの週末。
来週の日曜日はもう3月??!! 
シーズンインしたばかりと思っていたスキーも もうまもなく春スキー・・・
 なんだかあっという間だなーーー・・・

今週末は 日帰り2連チャンの予定、ということで
まず1日目の土曜日から。


ゲレンデベース 快晴!
IMG_3750.jpg
 今日はゆるキャラがいたよ・・・リンゴの後ろ姿 アルクマ?だったかな??


2週ぶりのホームゲレンデ
先週の週末は、ココも大量の積雪だった筈だけど、
あれ以来、降雪なく気温も高めなのか全体的に雪が少なくなったような・・・?
バーンも固めだし。
 やっぱり春は近いなーーー・・・


ゲレンデトップ
IMG_3752_2.jpg
乗鞍! 超美しい・・・

そして御岳も。
IMG_3756_2.jpg

やっぱり雪山はいいなぁ。
それにしても ほんといい天気。
IMG_3757_2.jpg

御岳を目の前にして、今日もコブゲレンデへ移動。
毎度のことだけど、コブ初っ端は ほんと滑れない。
怖い気持ちが先立ってしまうのか、コブを滑る感覚を取り戻すのに時間がかかる。
この初っ端滑れないl、というのも なんとか克服したいなぁ。


お昼は この天気、もちろん外ランチ
IMG_3758_2.jpg
この青空の下で食べるカップラーメンは最高。
  サイクリング中のカップラーメンってあまり考えないけど(しっかりとした食事がしたい)、
  スキーだとカップラーメンやおにぎりで十分満足できてしまう、この差はどうしてだろう??
  やっぱりスキーは疲れるわりには消費カロリーは少ないんだろうなー?・・・だから体重増加する(涙)



午後からは、顔なじみの常連さんたちと合流。
コブ、小回り、大回り、と一通り 滑りをチェックしていただく。
 コブ・・手の位置!ストックついた側の手は谷方向へ。これで上体も谷向き維持できる
 小回り・・(ターン開始前の?)捉え、早いね〜 ←これは褒めてもらったらしい??
 大回り・・(ターン時?)(重心が?板から?)離れんように もっとしっかり押さえていって


大回りのアドバイス、多分 私自身も うまくできん・・・と思ってること、だと思うけど
  ターンが軽くなる、斜度が急になるとスピードコントロールできなくて暴走しそうになる
言われた意味が わかるようで いまひとつわからず・・・で。
今度 もう少し どういうことなのか、どうしたらいいか、教えてもらいたい。


夕方近い時刻の御岳
IMG_3760_2.jpg
幻想的ーー・・・

リフト最終時刻ギリギリまで乗り込んで滑って、1日目終了。
  ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました〜、また明日。
一旦、帰路へ。




2015年2月22日 日曜日  小雨


暖かい日曜日。
低地だけでなく標高高い所でも雨になる・・・との予報。
  標高2000mでも??
雨かーー・・・やっぱり春なんだなぁ。
これからは減りつつある積雪量を気にしながら 寒くなれーーと願う日々が始まる。
(シーズン後半はそんな日々)


2日目、出発。
家を出るときは降っていなかった雨も R19からは結構な本降り。
IMG_3762.jpg
 やっぱ今日は雨スキーか・・・

標高2000m弱の高さに期待していたけど(雨でなく雪ではないか、と)
期待は見事に裏切られる。
IMG_3763_2.jpg
ゲレンデベース、霧雨。

ゲレンデトップ
IMG_3764.jpg
たぶん雲の中。

4kmほどのゲレンデコース、
上半分は 雲の中、下半分は視界はクリアだけど小雨・・・という状況。
常連さんたちは視界クリアな下で滑る〜とのこと、
自分たちは やっぱりコブがある上半分で滑る。

こんな天気だからか、2日目だからか、鉄人は腰痛もあるし、
なんだかコブの滑りはいまひとつ、いや、いまふたつくらい、調子上がらず。

午前は早くに切り上げて お昼ご飯へ。
さすがに今日は車内ランチ。
IMG_3765_2.jpg
どん兵衛の新製品??!! カルボナーラ味! 美味しかった。


さて、午後。やっぱり霧雨、視界不良、だけどコブへ。

自分の課題、やっぱり 斜度があって落差があるコブが降りられない・・・
 斜度があると、怖くて上体が山を向く、
 ポジションが後方になる、
 ターンが入れない(先落としができない)


鉄人に散々言われるが、できないもんはできないんだよーー!! と言うか、
何がいけないか、どう滑ればいいか、それはよくわかったけど、
できるようにするには 体をどう動かしたらいいのか
教えて欲しいんだってば〜、と。

で、先落とし〜横滑り(真下へ降りる)を整地で何度も練習する。
昨日、言われた手の位置とか、外向姿勢とか、ブーツ真下を支点にトップを落とすとか、
整地でも全然できてない自分に がっかり・・・
 こんなだから、まだコブは滑れたり滑れなかったり不安定なんだろうなーー
まだまだ練習だなぁ。

午後も終盤、常連さんがコブ斜面を覗きにくる。
「わ、まだコブ滑ってたん?」と呆れ顔。

で、「そんなに練習して、もしかして今シーズン中にテクニカルも受けるの?」と
笑いながら聞かれる。
「まさかー(笑)テクニカルなんて。でも10年かけて(テクニカル)取れたらいいかも」
と 答えて、ハタッと気づく。

10年かけて・・・と言うのは、かなり真面目な返答だったけど、
10年って。。。10年後の自分、歳いくつだ??!! 考えて怖くなった・・・自分の年齢に(汗;)

10年後かぁ。
スキーも自転車も、やれてたらいいけど。
テクニカルも頑張ってみようかなぁ。目標あった方が頑張れるし楽しいし。

今日は終日こんな中を滑って・・・
IMG_3768_2.jpg
一応 いつものコブ斜面

早くにあがるか〜(終わるか〜)と言いながら
結局リフト最終時刻まで(爆)

実は、ここに来るのは今日で最後?
  野麦、ありがとうございました〜 
  事前講習&バッジテストを一度ここで受けることができて ホントに良かったです、転機になったかも



来週はやっとこさホームゲレンデ、へ、かな? なんだかシーズンイン、の気持ち。


プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR