雨を警戒してMTBロング、初しだれ桃   ’18.04.14

2018年4月14日 土曜日    曇り


   1週前の週末の記録。

この週末の天気は残念な予報。
まず日曜日はムリそう。土曜日は夕方からの雨予報が本当なら1日なんとか走れるか?
でもこーゆう天気予報ってわかんないからなぁ、特に山方面はいつ降り出してもおかしくないし。

土曜日朝からどこへ走りにいこうか悩む、鉄人と協議。
できればロング、できれば山方面、でも雨に降られるのは嫌、ロードバイクが濡れるのは嫌
結論はMTBで100kmくらい山方面へのロングへ。 
ロードだったら150kmくらいの強度と同じかな?
山方面のロングといっても自宅から自走だと、30kmくらいは市街地走行になってしまうけど・・・



珍しく8時半少し前 普段よりかなり早めの自宅出発。
IMG_2503.jpg
うーーん、めちゃめちゃ怪しい空模様。大丈夫かなー?
でも、MTBだから路面ウェットでも平気だし、
ディスクブレーキだから安心だし、バックパック背負えるから雨具も入れてきたし。 
 そう考えるとちょっと気が楽。

モリコロ前の坂。
まぁ最近はロードでも鉄人について上れたことはないんだけど、
MTBだとさらに速攻でちぎれる(涙) 

MTBで舗装路を走るのって、なんだかストレス、というか。
ロードだと漕いだ分だけ進む感覚なのに、MTBだと漕いだ分より全然進まない感覚。
これが不思議とジープ道だとなぜかそんなこともないのだけど、
舗装路だと頑張ってるのに進まない、遅い、すっごいストレス・・・・

やっぱりタイヤの抵抗が大きいからかなぁ?
というか、ロードとは違う筋肉使ってペダリングしてる感じ。
BBの位置が少し前気味のような気がする?
ステム短くしてるからそうなるのかな?

いろいろ考えつつGRを上る。NPはスルー。
小渡マまで休憩なしで矢作川沿いの裏道を一気に走って。
ここまで50km弱。はーーー脚、疲れたなーーー・・・・ 
IMG_2507_20180415100737b11.jpg 最近お気に入りの補給組み合わせ(´ω`人)

今日の目的地は小渡マからすぐそこ。初めて訪れる「上中のしだれ桃」
実は、「見頃は終わりました」と ここに来るまでにもあちこちで張り紙がしてあったけど、
見頃が終わっただけで、まだ見ることはできるよね、たぶん。
と言いつつ、しだれ桃までの噂の激坂を上る。 

上中のしだれ桃到着〜・・・・
IMG_2510_20180415100737b73.jpg
確かに・・・・見頃は終わってた。 

でも一番奥の方はまだ満開に近い。
IMG_2519.jpg IMG_2518.jpg IMG_2520.jpg

満開だともっと綺麗なんだろうけど、それでも十分いい感じの風景。 まさに桃源郷。
IMG_2527.jpg IMG_2531.jpg

IMG_2525.jpg

五平餅をいただく 美味しい!
IMG_2538.jpg

桃源郷の中にある一般家庭のご自宅で 五平餅やらを販売してたけど、
その家の庭の花がすごい! ものすごく手入れされてて、ちょっと羨ましいくらい。
IMG_2540.jpg 


さて、帰路はどうやって帰ろう?
ロードだとまず冒険しない鉄人が、
MTBなのでガーミン地図みながら行き当たりばったりの道へ進む。
小渡から上ってきた道とは違う、車1台がやっと通れるくらいの道幅の激坂を降る。
どこ行くんだろうー?と思ってたら、突然矢作川沿いのK355に出た。 へーーここに繋がってたんだ!
で、またまたK355から逸れて山道へ。
たぶん小原方面に抜けるはず、と。 この辺りって、こーゆー細い峠道がいっぱいあるよね。
IMG_2546.jpg
画像ではそんなに急勾配には見えないけど、10%超えるゲキ坂(汗;)

途中でこんな湧き水?があったので、ちょっとだけ飲んでみる。 お腹痛くなったら怖い・・・・
IMG_2544.jpg IMG_2545.jpg

小さな峠をふたつくらい越えたら、小原のトンネルの近くに出た!
小原から一気に下って戸越方面へ。
戸越を上る前にあんかけスパ。
IMG_2549.jpg 1.5倍サイズ 奥のは2倍サイズ 安定の美味しさ!

ラスボス?戸越を越えて瀬戸〜長久手。
あの瀬戸長久手間の新しい道はほんとにいいなー 体力的にも気持ち的にもずいぶん楽。
MTBで100km越えサイクリング、無事帰宅。
舗装路だったらなんとか100kmは走れるか・・・・
天気予報通り、雨も夕方まで持ちこたえてくれて良かった!


久々にジープ道なし舗装路のみのMTBライド。
ジープ道ではあまり感じないけど、なぜか舗装路はすごく走りにくい。
平坦も上りもすぐ千切れるし。
ロードでは付いてこれる強度だと思うのに、なんでMTBだと付いてこれんの?と鉄人にも言われる
今日は長い舗装路走行で、いろいろ考えながら走る。
やっぱりバイクのポジションがトレイル下り向きにセッティングしてあるからかなー?
自身も骨盤を立ててどっかり座って乗車しているからかなー?
意識して骨盤前傾して乗ってみると、ロードと同じ感覚のペダリング、力が伝わりやすい!かも?
上りや速く走りたいときは、自身のポジションを変えて走ってみたら結構いい感じ、な気がする。
トレイルとクロスカントリーとでは、やっぱり乗車ポジション違って当然か〜
タイヤも転がり抵抗の少ないクロスカントリー用にすると、もうちょっと走りやすいのかも。




今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離102.45km  
 実走時間5時間55分 
 Ave17.3km/h Max49.3km/h 
 高度上昇値1540m
 平均気温15℃
 消費カロリー1441C
スポンサーサイト

山サイクリング♪@ランドヌール山の会 ’18.03.03

2018年3月3日  土曜日   晴れ

   ここずっと平日の生活サイクルが分刻み?で忙しくて
   なかなかブログ更新が進まず(涙)
   2月から3月にかけて、記事ネタは6つくらいあるのだけど、
   とりあえずタイトルだけ下書きで保存・・・ いつか必ず簡単にでも書くから〜と心に誓って
   まだ記憶に新しい3月の記録から完成させていきます・・・



とはいえ、もう2週間前の記録。゚(゚´Д`゚)゚。

昨シーズン、私がMTBに乗り始めた同じごろに発足した?ランドヌール山の会。
 ブルベの達人が集って ブルベオフシーズンにMTBで山サイクリングしましょう、という会
ここ数年は全くブルベ参戦していないのに、
発足当時からずっと声をかけていただいていて  トントンさん、いつもありがとうございます(。-_-。)
でもなかなか予定が合わず・・・(涙) 
今回、やっと!1年越し!で、参加させていただくことに!! ヤッターー!

で、早速 出発〜
P3030606.jpg
この写真では6人だけど、総勢8名での山サイクリング始まり、始まり。
ブルベつながりのお顔見知りは、トントンさん、キタさん、風磨堂さん。
初めまして!のお方は、金属好さん、とくぞーさん、ちょいメタボちゃんさん。


最初は10kmほどの舗装路上り。
山トレイル、よく考えたらほぼ1ヶ月ぶり?雪上ライド以来?
前回は真冬な感じだったけど、この日はもうすっかり小春日和。
日差しがあったかくてすごく気持ちがいいーーー o(≧ω≦)o
気温があがると体も動かしやすくなってほんとに気持ちよく上っていける。

と、いきなり「チェーン切れそう」とキタさん。 切れる前にわかるもんなんだ?!(驚) 
IMG_2145.jpg
ドラえもんのポケットのようなバックパックから
修理キットやパーツがぽこぽこっと出てきて、さくさくっと修理完了。さすがPBP完走経験者だわーー

リスタート。
暖かいを通り越して、結構暑くなってきた。汗だく。
「上着脱ぐわーー」と皆さん一旦停車するけれど、自分は脱ぐと汗冷えしそうなので
そのまま ひとり「先 行きまーす」
P3030619.jpg
舗装路終点、2番乗り〜♪ 1番乗りでずっと待っててくださった金属好さんに撮っていただきました^ ^

ここからはダブルトラック、ジープ道。
途中でお茶会(笑)休憩を経て、どんどん上る。

やっとMTBでご一緒できたトントンさんと〜。
R0010576.jpg

標高900mあたりから残雪が!
IMG_2148_20180318065411654.jpg

と、今日ふたつめの機材トラブル発生(;゜0゜)
IMG_2149_20180318065413e1a.jpg
今日のオフロードは先日の春の嵐で落ち枝がいっぱい。
踏んで跳ね上がった枝が、スポークやリアディレーラー付近に挟まること度々。これ結構ヤバイ。
で、金属好さんのリアディレーラーが その落ち枝のおかげで なんともげた・・・(゚△゚;ノ)ノ

ぇえぇ?どーするんだろ?と思いきや
ここでもさすがベテランランドヌール。あっという間にママチャリ化。すごいなーー
上りはちょっと制限されるけど、ちゃんと走行可能。
 やっぱりロング走ったり、山走ったり、 は こーゆーことができないといかんのだろうなぁ。

ささ、気を取り直して先に進んで。
IMG_2152.jpg

標高1000を越えると、想像以上にがっつり積雪。
IMG_2151.jpg
この先の押し歩きポイントは 足元が滑って滑って、かなり大変(涙)


なんとか全員揃って 無事にてっぺんへ登頂! お昼ご飯タイム〜♪
IMG_2154.jpg

この会のお楽しみはこのお昼タイムにもあるようで
皆さん、水やコッヘル、携帯用ガスバーナー、食材を持参してお昼ご飯作り開始!
R0010606.jpg

我が家も食材とまではいかないけど、カップラーメン持参、お湯は沸かせる準備してきた。
 実は鉄人、こーゆーの大好き(キャンプ好き)。30年くらい使ってるアルミのコッヘルを持ってきた。
IMG_2156_201803180749167ae.jpg
けど、ガスバーナーが旧式なせいか?お湯がなかなか湧かず(泣)
お腹が空いて待ちきれず沸騰前のお湯を注いでしまったら やっぱりちょっとぬるいラーメン(涙)
でもお腹空いてるのと お外ご飯は なんでも美味しく感じる。
 で、後日、鉄人は早速ガスバーナー買ってました。(^∇^)

この日は本当に暖かくて、標高1100mの山頂でも なんと8度。
雪山もキレイ。IMG_2153.jpg 
たぶん御嶽山?IMG_2158_20180318074919874.jpg

お腹いっぱいになって ぼちぼち下りましょう、ということで
お楽しみの下りトレイルヽ(≧∀≦)ノ いつから楽しみになったんだ??
IMG_2162_20180318095911191.jpg

残雪残るシングルトラックを下るけど、この残雪が意外と難しい。
いわゆる春雪のザク雪。 
タイヤに抵抗かかると思いきや、滑ったりもするし。
春スキーと同じ? 重心後ろ目で乗っていくといいのかな?

残雪が消えて、落ち葉絨毯で ホッとしたのは大いなる間違いで。
落ち葉の下は完全にぬかるんでいて不用意にブレーキをかけると滑る、滑る、滑る。
急勾配、でも幅広のトラックなので、いつもならなんとかおりていける斜面だけど、
前方で滑る人、転ぶ人が見えると一気に恐怖心MAX!!!
あっという間にコケた・・・(T_T) 久々に勢いよくコケタた。ちょっと脇が痛い。

いかん、いかん。
怖いと思うと前ブレーキ握っちゃう(;д;)
そこからは もう意識して右手人差し指を伸ばして降りる。 
 ブレーキに人差し指かけておくとブレーキかけちゃうので
「前ブレーキかけない」「真ん中に乗る」を意識して〜
R0010613.jpg

標高が下がるにつれ、路面も乾いてきて下りやすくなる。
だんだんひゃっほー♪な気分。 楽しーーヽ(≧∀≦)ノ 上り返しはきっついけど。
下りトレイルはあっという間。
途中でキタさんの後輪のスポーク3本も折れる、 落ち枝の威力、恐るべし((((;゚Д゚)))))))
という3回目の機材トラブル発生するも、とりあえず応急処置でなんとか下れるってことで。 
後輪ブレブレだったけど(汗;)

無事、舗装路に出て トレイル終了〜。

あとはデポ地まで舗装路をきもちよーーく下って。
お疲れ様でした〜(=゚ω゚)ノ

ランドヌール山の会の面々は 皆さん すっごく個性的で面白くて。
かなり楽しませていただきました(笑)
鉄人は何かといろんな意味で 影響されて帰ってきたような(笑)
ご一緒できてほんとに楽しかったです。ありがとうございました!
また宜しくお願いしまーす (。>ω<。)ノ

最後に風磨堂さん撮影の珍しいツーショットを1枚。
R0010615.jpg
 風磨堂さん、金属好さん、たくさんの写真をありがとうございました。




今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離27.89km 
 高度上昇値1130m 
 平均気温9℃(4〜17℃) 
 消費カロリー922C
  この気温では飲み物をしっかり持っていくべき。後半飲み物が足らなくて。帰着して炭酸がぶ飲み。

はっぴーばーすでぃ♪初☆SNOWライド ’18.02.05

2018年2月5日 月曜日   晴れのち曇り〜小雪

  1ヶ月遅れだけれども(汗;)
  やっとこの日のライド記事までたどり着いた、ということで。
  この日のライドはやっぱりしっかり残しておきたい。



この日は私の誕生日。
たまたま平日のひとり休日の日。
それはそれで楽しみで
おひとり様で何しよっかなー、何食べよっかなーと秘かに楽しみにしていたら
3日前の金曜日になって突然、鉄人が言う。

  「5日の日さー 有給休暇とったから。」

 ・・・・え? まじ? (;д;)  私のおひとり様お楽しみ計画が〜(涙)

結婚して20年以上、誕生日を忘れられることは何回もあったけど、
私の誕生日に合わせて有給休暇を取ってくれるなんてことは 初めてのこと。
かなり驚いた。 
まぁ この4日前が自分(鉄人)の誕生日で、
同級生の私たちは 二人して大台に乗ってしまった記念すべき年でもあるので
まぁこーゆーのも そろそろいいのかもしれない。そーいや今年銀婚式だし(驚)



で、じゃあ この日 どーする?何する? って話になるわけで。
鉄人は、最近納車したばかりの私の車でちょっと遠出したかった(運転したかった)ようだけど、
そーゆーお出かけの時は娘も連れて家族みんなで出かけたいよね?と言う話になり。

このタイミングでふたりで出かけるなら、
MTBで雪山いきたーーい!雪上トレイルやってみたいーーo(≧ω≦)o
実は、ちょうどこの日に こんな画像がラインで送られてきてたし
IMG_2167.jpg

誕生日前の週末は、土曜日スキー、日曜日は法事の予定だったので
せっかくの初のスノーライドのチャンスを逃してしまうことになるなーって思ってたところに
突然降ってきた有給休暇の話。
そりゃもう、MTBでしょ、雪上トレイルでしょ、ってことで、と、私一人がやる気満々っだったかも(汗;)
初めてのスノーライドへ。


5日朝はちょっとゆっくりめの自宅出発。
デポ地行くまでの道から すでに積雪。
IMG_1938.jpg
「ここで、これだったら 今日もてっぺんまでは行けないかもねーやっぱり」
3日前は師匠ですら途中で引き返したようなので。
まぁ 行けるところまで行ってみましょ、ということで。
デポ地スタート。 が、たぶん10時半ごろ?
IMG_1940.jpg

スタート地点から もう雪上(汗;)
舗装路の段階で、もうこんな(滝汗;)
IMG_1941.jpg

すでに積雪5センチくらい。そして厄介なのは積雪の下は凍結してる・・・・(ω |||)
それでも少しやわらかい雪が積もっているので、タイヤのグリップはまぁまぁ
慎重に乗っていけば そう滑らずに上がっていける。
IMG_2624_20180306053551e4e.jpg まぁ、かなりヨタヨタしてますが(笑)
 
林道に入ると一気に積雪量アップ。
IMG_1951.jpg

自転車自立しちゃうくらい(驚)
IMG_1955.jpg

2台並べて。
IMG_1956_201803060541394b3.jpg
この時点でもうかなり大変なんだけど、自分は楽しくって仕方ない。
でも鉄人は もうこの辺りからどのタイミングで引き返そうか、と思案中だったようだけど。

ふかふかの雪だったら もう少し走りやすいんだろうけど、
積雪して少し時間が経っているので、ちょっと固めの積雪、20センチ前後?
鉄人は結構ぐんぐん上っていくけど、私には 結構難しい。
IMG_1959.jpg 

重心後ろめで前輪抜重していくと上りやすいから、って言われるけど、
そうそう簡単にはいかず。
フレーム-02-03-2018-07-41-15 のコピー フレーム-02-03-2018-07-42-04 のコピー

それでも 誰も踏んでないまっさらな雪の上をぐんぐん進んでいけると気持ちいいーー
フレーム-02-03-2018-07-46-44 のコピー ひゃっほーーー

なんだかんだと、上って上って標高900mをこえると
さすがに積雪30センチを越えるところもあって、乗車して上っていけなくなる。
IMG_1964.jpg
押し歩きの量が多くなってきた(汗;)

天候も次第に曇りがちに。小雪も降ってきた。
IMG_2650.jpg
山に入って すでに3時間近く経過。
この積雪量と時間では、さすがにてっぺんまではいけない。
でもこのまま来た道ダブルトラックを引き返すのも ちょっと残念なので
もう少しだけ頑張って上ってからショートカット、シングルトラックのコースで下る。
この辺りからさすがに疲れてきて 写真撮影する余裕なくて画像なし。


シングルトラックのコースは、この週末走りにきたMTBerが結構いたのか
いい感じに踏み固められていて、思いのほか 気持ちよく下っていける。
雪上の下りトレイル、すっごく楽しいーー♪
 路面が白いとあまり怖くない? コケても痛くないような気がするから?
 後輪がフリフリ滑るのも楽しかったりする(笑)



下りの途中で、今日初めてのまともな休憩。
IMG_2655_20180306061531720.jpg
そーいや、もうとっくにお昼時間もすぎてるけど、補給もしてなかった・・・・
コーヒーとパンを食べて、初めてお腹が空いてたことに気づく。

舗装路まであと少し。
怪我しないよう気をつけて下ってーートレイル無事終了!
 いやー楽しかった! 大変だったけど。

舗装路に出てからも凍結箇所が所々にあるので、
サドル下げて足を付きながらそろそろ下って(笑)
デポ地まで無事帰ってきたーー 15時半ごろ。実質、雪山に5時間も滞在(汗;)



ずっと体験してみたかった 初のスノーライド。
思っていたよりずっと大変で、思っていたよりずっと楽しかった!
いい誕生日になったなぁ。 印象深い1日。 有給休暇とってくれた鉄人に感謝( ^ω^ )



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離20.72km 
 高度上昇値667m 
 平均気温-3℃(-5〜1℃) 
 消費カロリー544C



せっかくなので画像は残しておこう。
雪山で長々とウロついたおかげで、夕方になってやっとありついたバースディランチ。
いつもがっつりラーメンor定食ばっかだけど、さすがに今日だけはちょっと趣を変えてくれた。

IMG_1996_201803061953341a4.jpg IMG_1999.jpg IMG_1998_201803061953366f7.jpg
IMG_2001 (1) IMG_2002_201803061953393a1.jpg IMG_2003.jpg

そして 帰宅後のお楽しみ。ケーキのホール喰いwww
IMG_2006_20180306200156732.jpg

  ごちそうさまでした(*≧∪≦)


MTBジデツウと1時間だけご近所山練 ’18.01.27

2018年1月27日 土曜日   曇り?だったかな? とにかく寒い寒い週末


今年の冬は例年になく寒い。
これまでの冬、名古屋でも積雪することはあっても道路がツルツルに凍結することは
あまり記憶にない。
雪が積もったら車の運転はしない、のが私のポリシー?なので、
1月下旬のあの積雪した日も、
もちろんミニベロでのジデツウも車通勤せず いつもなら地下鉄通勤するところを
今年はMTBでツーキンしてみた!
IMG_1842_20180218193541744.jpg
降雪のためMTBジデツウしたのは2日間。
車道はこけた時に危ないので(こけて車に轢かれるリスクがあるので)
広い歩道のある幹線道路沿いで、ずっと歩道を走る。
積雪だけだったら、MTBのタイヤでもしっかり雪を噛んで快適に走れるけど、
凍結はやっぱりヤバい、ロードと同じで滑る(汗;)前輪が滑ったら制御不能。

1日目は積雪というより凍結路。
なるべく日当たりの良い側の歩道を選んで気をつけて走る。
職場のすぐ近くまで来て、このまま真っ直ぐ歩道で進めばよかったものの
ちょっと狭目の歩道だったので、いつも通りに裏道へ入ることに。
これが間違いのもと。裏道車道はツルツル、スケートリンク様?!
その上を年配のおじさんがすり足小股でそろそろ歩いているのが見えて
心の中で「あーーおじさん、危ないよーーー」と言いながらおじさんの足元をガン見してたら
前輪滑って 自分が先にすってーーん!!!バイクごとひっくり返る(涙)
そのおじさんに「大丈夫かーー?怪我しんかったかーー?」と声かけられてしまった(汗;)

こけた時の速度は たぶん5km/hも出てなかったので
体の全くダメージはなかったけど、心のダメージはちょっと大きかったな・・・・
人のこと心配してる場合やなかった、凍結をなめたら やっぱりいかんね




と、前置き?が長文になってしまったけど、1月27日土曜日の記録。
この日は、午前中と夕方に所用ありで、遠出するのは難しかった日。

午前中の所用を済ませた後、ランチへ。
IMG_1849.jpg IMG_1850.jpg
かき揚げ丼&カツ丼        天丼&マグロ丼

さすがの鉄人もこのボリュームの揚げ物丼Wは、かなり堪えたようで。
 ちょっと味が濃いめってこともある
途中で箸が止まる様子は 久しぶりに見たなー(笑)


で、これだけ食べたなら 夕方所用までの隙間時間1時間だけでも
やっぱり少しだけ走りましょう、と 久しぶりに ご近所の山へ。
IMG_1851_201802181935450f2.jpg

下りで難しいポイントはないけれど、上りは結構練習になるコース。
押し歩きする斜度ではないけど、
気合を入れて上っていかないと上りきれない斜度で長めの登り箇所が数か所

昨シーズンは上りきれなかった箇所がなんとか上れるようになっていたので
まぁまぁ進歩はあるのかな? ちょっとホッとする。

1周1kmもない周回コース。5周回走って終了〜。
オフロードの感覚を忘れないための練習にはなったかなぁ、と思う。

さて、明日はスキー。
こっちも、もっと練習しなきゃ。



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離6.84km 
 高度上昇値178m 
 平均気温2℃(0〜9℃) 
 消費カロリー197C

愛牧へ観戦とプチ試走 ’18.01.20

2018年1月20日 土曜日   晴れ

   やばい、ほぼ1ヶ月遅れの内容(滝汗;)


朝と午後遅い時間にちょっと所用あり。
昼間の隙間時間で愛知牧場で開催されてる東海CXの観戦に行くことに。
で、お昼時間の試走タイムに 愛牧のコースをちょっと走ってみようかと。
 東海CXの試走タイムはエントリー者以外の人も走ってもいい、という情報あり。ホントかな?
ということで、愛牧へはMTBで自走。
何回か愛牧までは自走で行ってるけど、いまひとつルートはうろ覚え。
いつも天白川沿いのどちらの岸を走るかで迷う。 
右岸が正解、左岸はダートになる、のを毎回忘れてしまう
で、この日も間違えて左岸に入ってしまって、あら?やっぱダートだ・・・(汗;)
あ!でも今日はMTBだから、ダートでもいいんじゃん! 
そんなこんなで、いつもミニベロでは迂回していたダートの脇道をがんがん進んで愛牧まで。

到着〜!
IMG_1784.jpg

ちょうどC3レース中。
IMG_1786.jpg
目の前をSDのI藤さんが激走〜 
 いつもクールなお顔で走ってるI藤さんがあんな苦しそうな顔してるのを初めて見た!(驚)

バイクを適当に置いて。
IMG_1785.jpg
実は鍵を忘れたんだけど、この会場内だったら まぁ大丈夫でしょ、高価なバイクがいっぱいあるからw

知り合いが来てるかな〜とキョロキョロしながら観戦。
ロードレースだとなんだか遠巻きで別世界を観る感じだけど、
CXは物理的にも心理的にも選手と近い感じで、やっぱり面白い!
というか、このコースやっぱり自分が走ってみたい。レースに出たいってことではなくて、ね。
観戦中にpomちゃんやtAkEdAさん夫妻にもお会いできて
お喋りにも花が咲いて楽しい〜
そして、プチ憧れの女性ローディさんとも初めてお話できたのも嬉しかった〜
いつかオフロードでもご一緒できたら嬉しいな。


そしてC3レース終了。
で、I藤さん表彰台&昇格! おめでとうございます〜\(^o^)/
8eCiUyxTtP4BhqL1518097369_1518097476.png


さて、さて、いよいよ試走タイム。
・・・が、しかし。
なんだかガチな人ばっかり、エントリーしてる人しか走っちゃいけないんじゃ?の雰囲気。
・・・どうしよう???

しばしコース脇で試走する様子を見守る。
なんだか気後れして半ば試走するのを諦めていたけれど、
時々エントリー者じゃないなって人が走ってたりするのを発見!
思い切ってコースへ出てみることに。

おぉおーこれがCXのコースかぁ、とプチ感動しつつ
邪魔にならないよう気をつけながらテコテコ走る!
結構上るとこが多くて、
これガチで走ったらやっぱりキツイよなーと思いつつも やっぱり楽しい。
やっとコース全体の半分くらいを走ったところで、残念ながらタイムアウト〜 
走り始めが遅かったので全周は走り切れず。残念(涙)
まぁでも少しでも走ってみることができて満足、満足。
 鉄人はかなりCXへのモチベーション⤴︎⤴︎⤴︎ になった、ようだ???


午後からは花形レースC1、CM1、CL1と このまま観戦してたい気持ち満載だったけど
この後どうしても外せない予定があったので、
後ろ髪ひかれながら帰ることに・・・(´;ω;`)
けど、愛牧のソフトクリームは忘れずに ちゃんと食べてから帰路へ。
IMG_1791.jpg あまおう〜♪ ウマウマ( ^ω^ )


レースはもういいや〜と思うけれど、
ここのコースはちゃんと走ってみたいなー。来シーズンはしっかり試走してみたい!





今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離26.7km 
 高度上昇値257m 
 消費カロリー586C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR