本気バイク



4月のへろへろダメダメなロングライド後
ずっと 考えていました。


これからもっともっと長距離を走りたいと思っているなら
やっぱり 700Cのロードバイク 買った方がいいのかな?

いやいや、私が速く楽に走れないのは、
機材じゃなくって 自分の走行技術が未熟で、体力がないだけだから?

700Cのロードバイクに 乗っても あのしんどさは変わらない?

でも、長距離走るイベントでは 私みたいなミニベロいないし。
ってことは、やっぱり長距離はロードがいいんだよね?



自問自答を繰り返し・・・

もうしばらくミニベロで頑張るべきか、
思い切って ロードバイクを買うべきか。



「ぐちゃぐちゃ言うなら 買え!」と鉄人に一喝され


「じゃあ 買ってやる!」と。

これが GWの頃の話。




そして・・・・







5月24日 納車!



かっこいい~~~~なぁ・・・・ほれぼれ

とうとう本気のバイクです。


とうとう 買ってしまった・・・・
買ってしまったこと、
家族以外 まだ誰にも言ってません、というか 言えません。値段も含めて。




納車の翌日は土曜日でしたが、鉄人は一日仕事。

ひとりで新車に乗るのはちょっと心配で、
ひとりで試乗はやめておこうと最初は思ったのですが、
やっぱり我慢出来ず・・・夕方、恐る恐る 家の周りを走ってみました。



漕ぎ出した途端 すぐに 何コレ~~~~?!?!
すっごい乗り易い!乗り易い!なんで?なんで??

家の周りをグルグルぐるぐるグルグル・・・・何周走ったことか。



鉄人に電話

「すっごい乗り易いんだけど。明日 こっちで走りたいんだけど。」



明日・・・・そうなんです、明日 日曜日に
145キロのロングライドイベントに参加予定でして。
もちろん当初は 今までと同じバイク、ミニベロのIDEOMゼロで走るつもりでした。。

だって 700Cロードバイクは初めてで、家の周りの試乗だけで
いきなり145キロ 。
だいたい 145キロも走ることすら初めてだし(過去最高136キロ)


そりゃ無謀でしょ。



けど、確信しちゃったんです。絶対IDEOMゼロより 絶対こっちが楽に走れるって。


明日早朝4時に自宅出発を控え、
夜10時過ぎから 鉄人にサイクルコンピューターを設置してもらい
鉄人のMTBのライトなど移植してもらいました。



さて、私の 無謀な本気バイクデビューはいかに?



スポンサーサイト

GF東濃 '13.05.12


5月12日 ぴーかん晴れ!

山岳地帯を長距離走るグランフォンドに初エントリー



グランフォンド・・・と 言っても

自分 120キロそこそこのロングライドでヘボヘボな初心者なので、
距離約60キロ 獲得標高704メートルの
初心者コースで参加しました。

コースはこちら 

登り坂・・・・大丈夫か??


60キロコースの他に 本格的な130キロ、110キロのコースもあります。
来年は 110キロにエントリーできるといいな・・・
いやいや、来年のことはいいから、まず60キロ!です。



前回の二の舞にならないよう、
最初からペースを挙げない、水分補給を早め早めにする、休憩もヘロヘロになる前にとる

以上、3点を鉄人に宣言して挑みました。

60キロコースは10時30分スタート。

スタートは駅前の街中でしたが、すぐ緑の多い風景に。
山間の田園や山村を抜けるコース、信号もほとんどなく車通りもすごく少なく
とても快適なコース。
新緑がとてもキレイで、何度も「きれーーーー」とつぶやきながら走りました。


たぶん、きれーーーとつぶやいている私。
この日は かなり気持ちよく走っています。

30キロ走った先で、エイドステーション。
タイムチェックを受け、来た道をまた戻るのですが、
60キロでは物足りない人に、その先約10キロのオプションコースが設けられていたので、
オプションコースも追加して走りました。

オプションコースはこちら


本当に景色のよいコースだったのですが、あいかわらず
写真を撮る余裕はさらさらなくて・・・

私が途中で撮ったのはこの1枚だけ。



ここ、たこやき屋さんの敷地をお借りしてエイドステーションになっていました。
そこでは なんと たこやきが食べ放題。
すごく美味しくて・・・・でも前回、食べ過ぎで失敗しているので
この直後にある勾配平均6%の坂道登りを考えて たこやき2個で我慢、我慢・・・・

あ~でも ほんとはもっと食べたかったな~~~たこやき。


たこやき2個で我慢した甲斐あってか?
この日一番の登り坂も足付きすることなく登りきって
あとはずっと 下るだけ~~~


今回は まだまだ余力いっぱい残して 無事ゴール!
あ~~~楽しかった!


長距離を走るコツが少しわかったような気がします。
(でも まだ 鉄人との間を空けられてしまうけど)
少しずつ、距離と速さを伸ばしていけたらいいな。



この日の走行距離 79.1km
走行時間 3時間32分
スタート~ゴールまで 4時間13分

目指せ 本気でサイクリスト

エスがいなくなると ブログ更新する意欲もなんだかね、という今日この頃。

放置ブログにはしたくないな~と思いつつ、

あ、でも 元気にやってます。

エスを思い出しては切なくなることも多いですが、

エスの介護をしていた頃の あのエネルギーは 今、ジテンシャに向いております(笑)



4月末、久しぶりのロングライドでヘロヘロだった私。
鉄人にもダメだしされ ものすごく悔しくて
2年にもなる自転車通勤は一体何だったんだ!
エスの介護でほとんど寝ていない日でも自転車通勤してたのは何だったんだ?!

と、大奮起・・・となった訳でして。



ただなんとなく乗ってるだけじゃだめなんだ・・・と 
まずは知識面から 勉強してみることに。



ブック◯フで中古雑誌を買って、読みました。
長距離を走れる様にするにはどうしたらよいか。
スピードアップするにはどうしたらよいか。


機材、乗車時のフォーム、練習方法・・・
ケイダンス、心拍数について。
実際ロングライド時の、ペース配分、補給の仕方や休憩のとり方、などなど。



そして コアトレーニング



鉄人が買ってくれました。
これ、いいですね~ 自転車への効果はよくわかりませんが、
これに座ってフワフワやってるだけで
なぜか精神的なリラックス効果があって、そして、なんとお通じがよくなった・・・・



そして、そして、



ずっと 拒否っていたビンディングシューズ&ペダルを使うことにしました。
靴とペダルが固定されるなんて、そんな怖いこと、あり得ないと思っていたのですが。
でも ロードバイク乗りは皆 履いているし、
やっぱり 楽で早く走れるから 履くのだろうし、
みんなが履いているのだから、自分だってちゃんとやれる・・・筈、たぶん。

本当のところは 足デカ女の私でも楽に履けるサイズが
旧モデルの処分価格で半額になっていたから、買う気になった・・・のですが(汗;)



そして、そして、そして、

少しでも速く、楽に、長距離を 走るために
もうひとつ思案したこと・・・・それは また今度。



「お前、やっぱり遅いな~~~」と 言い放った鉄人を
絶対 見返してやる!!!
追いつき、追い越せ!(ちょっと追い越せないかな、やっぱり)


ダメダメだった4月末のロングライドから2週間後。
今度は山岳地帯(坂道あり)を長距離走るグランフォンドに初挑戦しました。


続きは次回。
なるべく すぐ更新します。


三河湾一周 '13.04.28



もっと早くに記事にしたかったのですが。

GW前半3連休のなか日、4月28日のことです。


この日、私と鉄人、ここにいました(shuさん、家でお勉強なり)


フェリーに乗りました。


フェリーの車両甲板には・・・


はい、マイバイクも一緒です。



先日、雨天で中止になったロングライドのイベント「三河湾一周」
主催サイドからフェリー乗車の割り引き券が送られて来て
「各自、都合の良い時に走ってください!」とのこと。

知多半島先端の師崎港からカーフェリーに乗り、渥美半島先端の衣良湖港へ。
そこから左回りに三河湾一周し 知多半島先端へ戻ってくるコース。
コースはこちら 全長約115km。


天気はよかったのですが、とにかく風が強い1日で。
特に渥美半島を抜け進行方向が北西に向いてからは 強烈な向い風。
途中2度ほど、心が折れましたが、なんとか無事完走。


でも、反省すべき点が山盛りのロングライドでした。


とにかく鉄人との 身体能力的な差が大き過ぎて。
50kmくらいまでは、巡航速度30キロ前後ペースで快走できたのですが、
その後、一気に失速してしまった私。

何度も何度も、鉄人に置いてかれては 先で待っていてもらうの 繰り返し。
なんとか完走できたものの ヘロヘロ状態の私に対し、鉄人余力たっぷりのケロリ状態。
「お前、やっぱ遅いよ~」の一言。


くっ く、悔しい・・・・ 



最初から巡航速度30キロ前後のペース配分も、私には早すぎるペース配分で。
補給や休憩のタイミングも 身体能力からみて鉄人とは全く違う。

鉄人の身体能力に合わせていたら
私は50km以上走ることは 絶対無理 ということを思い知らされました。

巡航速度30キロも鉄人にしてみれば かなり我慢しているようで、
ホントは巡航速度35キロ前後で行きたいらしい。

それに、通勤で片道35kmの距離を乗る鉄人にとって 50kmくらいの距離は
休憩なんてしなくても全然平気で。
でも私が休憩なしで50kmぶっ通しで走ったら 突然走れなくなってしまいました。

これがハンガーノック?!とお昼ごはんをしっかり食べたのですが、
これも大きな間違いで。
食べ過ぎると 胃にたくさん血流がいってしまい  
その後の運動能力が下がるので食べ過ぎちゃいけないらしいのですが、
この日のお昼、私はラーメン、鉄人はラーメン&中華飯。

鉄人はラーメン&中華飯ですよ?! そんなに食べて走れるの??と思ったのですが、
その後、走れなくなったのは 鉄人ではなく 私の方でした(泣)
(鉄人は全く平気・・・というか、
私の走行ペースではあれだけ食べても 何も影響なかっただけでしょうが)

水分補給、これも私は鉄人の倍以上飲みました。
ずっとお茶を飲んでいたのですが、
途中で 塩分&ミネラルのあるスポーツドリンクの方がいいのでは?とやっと気がつき
スポーツドリンクに変更、そうしたら元気になりました、私。
80キロ以降は いくぶんペースをあげて走ることができて
エネルギー補給と水分補給の内容とタイミングの大切さを痛感。


と、まぁ ロングライド初心者にとって
たくさんの失敗と反省、勉強と練習のやる気をおこさせてくれる結果となりました。


そういう鉄人もロングライドは初心者なんですけどね、
自転車歴はもう10年近くですが、ロングライドなどの100キロ以上の長距離は
全然走ったことない人なんですけど。普段トレーニングも全くしてないし。
けど、心肺機能や身体能力、筋力は もともとが人並みはずれている気がするので
もうちょっとハードルをあげないと 私みたいな失敗経験にならないのですよね、きっと。


そんなこんなで、ロングライド中は 写真を撮る余裕はさらさら無く
撮った写真は これ1枚。


途中で、何かを踏んでパンクしたタイヤを修理中の鉄人。
パンクした瞬間「バーーンっ」ってすっごい音がしてビックリ。
あ、パンクしたのは私でなく鉄人のバイクですが。

鉄人3分くらいでパンク修理完了。手際の良さは見事です。

鉄人と走っていてあまりにもペースが合わない時は
「もう先に行っちゃって~~~」と思うのですが、
別々になって何が怖いかというと、このパンク・・・なんですよね・・・
まだ上手く修理出来ない私。。。

鉄人もそういうことをわかっていて 「遅い、遅い」とブーたれながらも
私に付き合ってくれてるのですけどね。


パンク修理も含めて、もう少し私がいろいろな意味で体力アップ、スキルアップしないと
一緒に楽しく走れないのだな~・・・と痛感、実感。



この日を境に俄然、真剣モードの私です。
毎日、自転車通勤の30分も練習モード。
ロングライド攻略の知識面も勉強、勉強・・・・
筋トレもぼちぼち・・・


で、昨日、70kmのグランフォンド(長距離で峠越えあり)初挑戦。
成果はいかに??





夕暮れ時の三河湾?あれ?こっちは伊勢湾か??




この日の走行距離 117.7 km
走行時間 5時間23分
スタート~ゴールまで 7時間18分

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR