2013年6月走行距離

2013年6月走行距離まとめ

カルマ 452.9km 
IDEOMゼロ 19.6km
ブルーノ 266km

累計 738.5km


今月はイベント2個でたので、この距離。
でもなんとか、月500kmは走れるといいな・・・・
スポンサーサイト

朝練は ナナちゃん人形〜モリコロパーク '13.06.29

6月29日 土曜日 曇り

朝早くに走ると 涼しい、車も少ない。
市街地を走るには楽です。

ということで、朝6時に自宅スタート。
今日の予定は
顎が外れたナナちゃん人形を見にいってモリコロパークまで戻って自宅へ帰るコース。
たぶん50kmくらいは走れるかな?

そしてテーマは 市街地の林立する赤信号を いかにひっかからず 走るか。
私は赤信号でひっかかった方がいいんだけど。だって休憩できるから。
基本、待つことが嫌いな鉄人は、
1週間前の伊勢三河湾で一番フェリーに乗れなかったことがよっぽど悔しかったらしい・・・


鉄人が言うには、
青信号の長さや 交差する歩道信号の点滅などチェックして
前方の青信号が黄色に変わる気配を早めに察知し 信号手前でスピードアップして渡りきることを
意識しろ! だそうです。
時速30キロ前後で走っていて 信号手前でギアを1枚重くしスピードアップ、
黄信号に変わる手前で交差点に進入、渡りきる。
でも すぐその先の信号で 結局 赤信号でひっかかる気がするんだけど??
ひとつでも前の信号に進むことを積み重ねることで、トータル的には早く先へ行けるってことか・・・

名古屋繁華街、栄のど真ん中、やっぱり赤信号待ち。
IMG_0957.jpg


最初の目的地、ナナちゃん人形へ到着。
IMG_0960.jpg

噂通り、顎が外れてましたよ・・・・
IMG_0959.jpg

表情が変わったナナちゃんも初めて見たけど、服着てない裸のナナちゃんも久しぶりに見る気がする・・・
なんだか変な感じ。


ナナちゃんと別れて また市街地を走り、一気に名古屋郊外へ。
モリコロパークへは8時前に到着。
まだ開門前でした。
IMG_0961.jpg


開門を待って
明日、友達とココのプールへ行く予定という娘のために プール開場時間を確認する。
さて、帰りますか。

9時前には自宅到着。
走行距離、50kmにはなりませんでしたが、
わりと速いスピードで走ったのと、登りも下りもまぁまぁあって、結構満足しました。
で、まだ9時前、今日1日はまだまだこれから。なんだか得した気分。
早起きは三文の得、ってこいう気分なんですね!


今日の記録
距離44.3km 実走時間1時間47分 Ava24.8km Max53.6km 



LR伊勢三河湾一周 '13.06.23

6月23日 日曜日 曇り


今日もまた 地元サイクリング協会のイベントにエントリー
伊勢三河湾一周のロングライド。
集合時間は朝?夜中?3時〜 3時半開会式、4時スタート。
これに間に合うためには 自宅を遅くても2時過ぎには出なくてはいけない。
少しでも長く眠っておきたいけど、早く就寝出来るだろうか?主婦は何かとやることが多い。
結局布団に入れたのは、11時ちょっと前。睡眠時間2時間ちょっとだな〜ヤバイかなぁ・・・


今回のロングライドは3コース
ノーマルコース 弥富〜鳥羽までの103キロ でも鳥羽からは輪行して帰ってこなければならない
ロングコース 弥富〜鳥羽 フェリー2回乗り換えで知多半島へ〜弥富までの175キロ
スーパーコース 弥富〜鳥羽 フェリー1回で渥美半島へ〜弥富までの240キロ

175キロにするか、240キロにするか。
その日の朝もまだ決めかねていました。240キロ・・・は、ちょっと無理かな、やっぱり。
今まで最長は琵琶湖一周の145キロ。いきなり100キロオーバー?
でも240キロと言っても、途中でフェリーに乗って休憩出来るから なんとかなるかも。
いやいや・・・やっぱ無理せず180キロか? 
でもフェリー乗り換えは待ち時間も長くなりそうでかえってダレそうだし。
どうする?どうする?


 コースはこちら。ノーマルコースのあと、ロングコース と スーパーコース



スタート前 4時少し前ですが、まだ真っ暗。でも60人くらいの参加者が集まっています。
IMG_0948.jpg


4時ちょうどスタート
まずは鳥羽までの103キロです。
フェリーの時間は、一番フェリーが8時10分 次が9時30分・・・
一番フェリーに乗るには103キロを4時間以内で走る・・・
市街地を抜けていくので 信号も多い。時速30キロで走ったとしても どう考えても難しい。

走り出して早々から 信号林立。
DSCF3926.jpg
信号待ち、多いです。行く先々で赤信号。

50キロ程走ると 信号が少し少なくなり集団が散ってきた・・・
鉄人が「一番フェリー乗りたいんだけど」と 前に出た。えぇえ?!そんなこと思ってたの??
今からじゃ絶対無理だってば〜〜〜
巡航速度32〜35キロ。ついていけない〜〜〜 鳥羽まで行く前に脚が終わるかも(泣)

80キロくらいのところで前の集団に吸収される。
この時間にここを走ってるということは、この人たちも一番フェリー狙い?と思って
一緒に走りますが・・・・ちょっとペースが遅い気がする。巡航速度30キロ弱?
一番フェリー、間に合わないよね??でも 私にとってはラッキー・・・・?!?!ゆっくり走れる??


結局 鳥羽港へは8時11分着。岸壁から離れる一番フェリーを見ながらの到着。
自転車上から出航をお見送りしました。

IMG_0950.jpg

鉄人は悔しがっていましたが(私と一緒じゃなきゃ 乗れてるよね、たぶん)
私としては 100キロ休憩なしで走れたよ〜〜と大満足。
2番フェリーまで なが〜〜い待ち時間。パンを食べコーヒーを飲み、長椅子で脚のストレッチ。
フェリーに乗ってさらに1時間弱。ゴロ寝スペースがある!しっかり睡眠しました。20分くらい。
このたっぷり休憩のおかげで なんだかスーパーコース240キロを走れる気がしてきた。
だって あと140キロダヨネ?さっきの鳥羽までの100キロに40キロ足すだけだよね?(すごい短絡的な丼計算・・・・)

渥美半島先端、衣良湖に到着、10時30分、ここからリスタートです。
isemikawawan046.jpg
(写真いただきました。F山田さん、いつもありがとうございます)


ここからは、4月に走ったダメダメだった三河湾一周と同じ道。いざリベンジです。
集団に混じって巡航速度30キロ前後で走ります。
前回もこれくらいのペースで最初走って 後半撃沈したんだよな・・・・
ちょっと不安がよぎるけれど、前回とはなにせ機材が違うし! 自分自身も少しは進化してる筈。
渥美半島を抜け進路を西側にとった後、前回は強烈な向い風だったけど、
今回はその風もなくありがたい。
50キロくらい走ってコンビニで休憩。ボトルに水分補給しでっかいシュークリームを食べる。
一緒に休憩していた人がスポーツ栄養補給用のゼリーを手にしているのを見て
私も買ってみようかな・・・と思うけど、やめておく。(その時、止めずに買って食べればよかった・・・・)


蒲郡の市街地は車渋滞。トラックに幅寄せされ 思うように路肩を走行出来ず。少しイライラ。
isemikawawan053:JPG


蒲郡を抜けると 3連チャンの登り坂。
平地では踏めるペダルも 登り坂だとすごく重い、ものすごく重い。
前へいく鉄人とどんどん離される。
3番目の坂は勾配は緩いけど、ひたすら長い。
とにかくインナーローでクルクルまわすしかなく、先週覚えた立ち漕ぎをする勇気も無く
なんとか時速12〜13キロで登りきる・・・
登りきったあと何故か背中に冷や汗。寒い・・・なんで寒いんだ??ちょっと変だな〜〜〜
その後も信号で止まる時に左足のクリートがなかなか外せない、どうしちゃったかな?
そんなに疲れた感じはしないのだけど。

遅れがちな私の様子に気づいてた鉄人が 歩道に寄って止まってくれた。
「低血糖か?」
あ〜そっか〜 そうかも。
次のコンビニで補給。その前のコンビニ休憩で買うのをやめたゼリーを2個、買って食べた。

以前、食べ過ぎて走れなくなったので、食べ過ぎはいけない・・・と思っていました。
胃の消化に負担がかかる食べ物は運動能力をさげてしまうので避けた方がいいらしいけど、
運動中きちんと適切なカロリーは補給しないとハンガーノックという極度の低血糖状態という
怖い状況が待ち受けていることを初めて知りました。
私はハンガーノック手前だったようで。
(本当にハンガーノックになってしまうと なかなか改善しないらしい)
スポーツ中のエネルギーマネージメント、ちゃんと勉強しなきゃいけないのですね。


それにしても、このスポーツ用のゼリー、初めて補給に使ったけど、すごい。
元気になる、それも即効性あり。また気持ちよい汗がかけるようになってきた。
衣浦大橋を渡る、もうすぐ名古屋市内。
鉄人が気を使ってか、もう1回コンビニ休憩してくれた。ガリガリくんを食べる、すごく美味しい。

熱田神宮の辺りで道がわからなくて ちょっとウロウロしたけど、後ろを一緒に走っていた方に
教えていただけて助かりました。
ゴールの弥富まで あと10キロほどになっても、なんだかまだまだ気持ちよく走れます。
弥富に近づく程なぜか元気になってきて、
「まだ走れる、走りたいな〜」と思いながら、無事ゴール!


天気も終始曇り空というのにも助けられて、240キロ、無事完走できました。
それもヘロヘロじゃなく(途中ヤバかったけど)。
ちょっと自信になったなぁ・・・

それにしてもロードバイクってすごい。
自分の運動能力でこの距離をこの時間で移動できるなんて。
今でも自分のことながら ホントに240キロも?ウソみたいって思うけど、
経験した人しかわからない未知な世界ですよね。


isemikawawan054.jpg
今日も楽しく走れました! もっと頑張りたいです。



今日の記録
距離242.8km 実走時間9時間36分 Ava24.9km Max46.1km スタートからゴールまで13時間31分


朝練と買い物 '13.06.16

6月16日 日曜日 晴れ

お昼過ぎから鉄人は草野球。
その前にひとっ走りしてくるか、と、モリコロパークまで往復。

今日の朝練テーマは登り坂でのダンシング。

先週のGFの後、
鉄「登りのとき、立ち漕ぎした?」
私「ううん、ひたすらクルクルまわし続けた」
鉄「すげーな、立ち漕ぎせずに登っていけるんだな」
私「・・・・私、立ち漕ぎ、しないんじゃなくて したくてもできないんだけど・・・」
鉄人「えっ?! そーなの?」

立ち上がって漕ぐって なんだか怖くて。
中学生の頃 ママチャリではやったことあるけど、
ロードバイクで立ち漕ぎ、あんなにタイヤ細くて立ち上がったらコケそうな気がする・・・


モリコロパークまでの道のり、軽くアップダウンが続く。
登りの時に恐る恐る立ち上がってみる。


お尻をサドルから前にだす感じで立つ。
ちょうどBBの真上に骨盤。
体幹は前傾しすぎない。
ギアは1〜2段重めにして。
交互にペダルに体重をのせる感じにして。

と、アドバイスを受ける。

ほーーーーなるほど〜〜〜これが立ち漕ぎってやつかぁ〜〜〜 
確かに クルクルまわす登り方とは違う体の使い方で それもたくさん自転車が前に進む!

クルクルまわすのがしんどくなった時、勾配が急になった時、
こういう乗り方もできるといいのかなぁ? でも まだちょっと怖い。
立ち漕ぎ、ビビらずにできるよう少しずつ慣れていこう。


モリコロパークで休憩。
IMG_0941.jpg
夏の空。 でも まだ梅雨なんだけどな・・・・



同じ日の夕方、ちょっと買い物。

久しぶりにMTBとIDEOMゼロで。
IMG_0942.jpg

久しぶりに乗ったIDEOMゼロ、サドルがすごく低く感じて漕ぎ難い。1.5センチくらいあげてみる。
乗り易くなった・・・ 今まで何も思わずにあの高さに乗っていたのが不思議。
最近は 通勤のブルーノでも乗車フォームは気をつけているけど、
ロードバイクに乗るようになってフォームとかペダリングとか 少しずつ変わっているのかな。



帰りは天白川沿いのサイクリングロード?を走る。
IMG_0945.jpg

映画「ALWAYS三丁目の夕日」みたい、夕陽がすっごくキレイでした。


今日の記録
カルマ 距離25.2km 実走時間1時間8分 Ava21.9km Max47.4km 
IDEOMゼロ 距離19.6km

GF青山高原 '13.06.09

6月9日 日曜日 曇り

地元サイクリング協会のイベントにエントリー
今日はグランフォンド、峠ありの長距離コースです。
とは言っても 我が家はショートコースの72キロを選択。
前回のGFと距離は同じ。でも獲得標高が1000メートルちょい超え。前回より300メートルほど高いので・・・・
ルートラボではアップダウンも前回より多い。どうかなぁ?大丈夫かなぁ?

今回のルートはこちら


数日前に鉄人に言われたこと。
「お前、登り坂、結構得意だと思うよ」
「ほんとに? どんなところでそう思うの??」
根性あるから」

   えっ? 根性?? それだけ?? 
   上手になったとか、筋力がついたとか、そういうことじゃあないのか・・・・


でも、この日の開会式の時、主催者の方が言ってたのです。

「坂道を登るコツはただひとつ。。。それは根性です。」

根性!!! ほぉ~~~鉄人の言ってたことはあながち間違いじゃないんだ・・・
しかし・・・・根性? あるんかな? 自分?? 
今まで 一度もそんなこと言われたことも思ったこともなかったけど。



スタートを待つ私。今日も無事故無パンクで走れますように!
DSCF3912.jpg

参加者数は80人前後とのこと。スタートは 朝8時です。


最後尾に近い位置でスタートしましたが、なんだかこれまでになく全体的なペースがはやい・・・
そういえば、今朝の面々は 今までになく走れそうな人ばっかだったような気がする・・・・
30km越えスピードで どんどん走って行く人が多く、そのペースに合わせるべきか、我慢すべきか・・・と
迷ってると、走り出して数キロの地点でもうしっかりアップダウンが始まり・・・
とにかく登り坂をちゃんと登り、下りではオーバースピードにならないようコントロールして、で精一杯。
「今日のペースは・・・」なんて考える余裕はなくなってしまいました。


登り坂はしんどいですが、その後は下りがあって気持ちいいし楽チン。
登り坂でも 脚はけっこう回ります。


この日一番の峠道を登ります。
P1040677.jpg
(先頭が私。その後ろが鉄人。写真、いただきました。F山田さん、ありがとうございます)


空がひらけてきて まもなく峠のてっぺんの筈!
・・・と思ったのに、まだ急勾配の坂が出てくる・・・
しんどいな〜こんなん、絶対ヒルクライムなんて走れないなぁ・・・、とブツブツ。
こういう時って立ち漕ぎ(ダンシング)できると楽なのかな?(ダンシングやってみたことない私)
あと少し?もう少し??
ちょっと振り返ったら 鉄人が少し遅れていて 「おぉ?私、登れてる?」と
思ったら 少し元気が出ました←根性ワルなヤな奴、私(笑)


峠のてっぺんを通過した時はやっぱり嬉しい。
その後は 全体的に下り基調の路面。時々、登り坂もあったけど。
下りは速い鉄人がどんどん飛ばす。時速35キロ以上。ちょっとついていけない~~~~
でもある程度の距離間隔を維持して追走できる。


信号待ちしてます。
P1040704.jpg
(後方ふたり。 写真、いただきました。F山田さん、ありがとうございます)


もうどれくらい走ったんだろう?
サイコンの表示はずっと時速とケイダンスにしていたので、初めて距離表示に変えてみると
なんともう69キロ地点! もう3キロも走ればゴールなの?!?!

ゴール直前で先頭を走っていた鉄人が道を間違え Uターン。
なんで、ここまで来て間違えるかなぁ? 後に続いていた人たち、ごめんなさい。


ゴール! 今度はちゃ~~んと左足のクリートを外してからゴールしましたよ。


最後尾近くで出発したけど、戻ってみればショートコースでは7番目(同着4番目)でビックリ。
もちろんもっと走れる人たちはロングコース(110km)を走っていることもありますが、
そんなに抜かしてたっけ??? 
自分はあまり覚えていないのですが、鉄人曰く「登りで どんどん抜かしてたよ、お前」 
そうだったっけ??

そういえば、72キロ、休憩も1回もしなかったし。(ボトル2本 積んでいって正解でした)
前回のGFは同じ距離で休憩3回したので、そう考えたら少し進歩かなぁ~ 嬉しい。



DSCF3919.jpg
今日も楽しく走れました。ハナマル!です。



今日の記録
距離72.4km 実走時間3時間5分 Ava23.4km Max53.0km スタートからゴールまで3時間14分


ペットショップへ '13.06.02

この日 娘が修学旅行へ出発。日曜日出発なんて珍しいけれど、ゆっくり送り出せたので日曜日でよかった。
仕事のある日だと バタバタしちゃうからな〜〜

で、7時半に娘を学校までおくり、
「今日どうする? ペットショップ 見に行く?」と鉄人に言う。
郊外のペットショップのHPに ずっと売れ残ったチョコラブがいる。確かもう生後5ヶ月。
鉄人が「ほら、まだいるよ」と何回も私に そのHPを見せていた。

「行くか?」
「自転車で、だよ」と。衝動買いして 即連れ帰ることのないように。
でも、見に行くと決めた以上は 迎え入れる覚悟は決めていた。

地図上でお店の位置とルートを確認。
「30キロくらいだって」
「近いじゃん」 ロードバイクに乗ると 距離感がおかしくなってしまう。
50キロ=ちょっと遠い 30キロ=近い 10キロ=ちょっとそこまで(ご近所さん)的な感覚。
ちなみに金銭感覚もちょっとおかしくなるかも。


で、一路 ペットショップへロードバイクを走らせて。途中でラーメンを食べて・・・

けど、生後5ヶ月のチョコラブはいませんでした。
なんと「昨日、家族が決まりまして・・・」と店員さん。
ぇえぇぇえ〜〜〜〜 昨日までいたのに? 昨日まで売れ残っていたのに?
なぜ私たちが会いにいく前日に売れちゃうの???

つまり 我が家には縁のない仔だったということか・・・
まだ 新しい仔を迎え入れる時期じゃないってことかなぁ・・・・


帰り 一度立ち寄ってみたかった庄内緑地公園に寄り、鉄人 また後輪パンク。
3日くらい前に 通勤中にもパンクしたよね?
パンク、多いよね? 体重が重いとパンクし易い?? 「そんなわけないだろ」「ほんとに?」
ちなみに自分は ありがたいことに?まだ一度も走行中のパンクはなくて・・・・
だからいつまで経ってもパンク修理できる自信がない。
あ、そっか。鉄人がパンク修理するのがめちゃくちゃ早いのは 経験数が多いからなのね。

IMG_0932.jpg


この日以来、鉄人は「ラブラドール」を検索しなくなった。
私が調べて「こんな仔がいるよ」と教えても リアクションはいまひとつ。
「新しい仔はまだ迎えたらだめ」というメッセージをまともに受け取ってしまったようで。

この日のチョコラブの件は、
確かに「新しい仔はまだ迎えたらダメ」というメッセージだったかもしれないけど、
この先、出会うであろう本当に縁のある仔と出会うため・・・・と考えよう。
焦らず信じて出会いを待ちたいと思う。



今日の記録
距離68.5km 実走時間3時間35分 Ava18.9km Max44.1km

はじめまして ちょっと自己紹介

愛犬や日常の出来事を綴っていた別ブログに ちょこちょこと書き溜めていたスキーと自転車のこと。
最近楽しくて仕方なくて、ちゃんと記録していきたくて、これまでの記事をひっさげて
ここに引っ越してきました。


RIMG0689_2.jpg

スポーツバイク歴は2年。
ママチャリを買うつもりが、すでにロード乗りだった夫につられてミニベロを購入してしまったのが始まり。
初めて買ったスポーツバイクは『ブルーノミニベロ20Road』 華奢な外観に似合わず よく走る、ママチャリと全く別物。乗り心地もよくて。世界が変わりすっかりハマりました。片道10キロの通勤を自転車通勤に変えました。けれど週末ポタリングでは MTBに乗る夫のスピードについていけず「もちょっと速く走る自転車が欲しい!」と1年後に『GIANTのIIDIOMゼロ』を購入・・・・

IMG_0512.jpg

それからまた1年、「もちょっと長い距離を走ったり、自転車イベントにも出てみたい!」と IDIOMゼロで初めて120キロのロングライドイベントに参加するも 後半は撃沈。ロードバイクに乗る夫に何度もおいてかれては 先で待ってもらう・・・を繰り返し「遅いな〜」とダメ出しもされ悔し涙。自分の貧脚を棚に上げ機材が変われば 私だって?!と とうとうロードバイクデビューしてしまいましたが、その先はいかに?? 

IMG_0921.jpg

通勤はブルーノミニベロRoad20、週末お買い物はGIANT IDIOMゼロ、本気サイクリングはKOUTAカルマで。日々自転車の記録、残していきたいと思います。



スキー歴は40年近く?子供の頃からやっているのですが、いまひとつ一流になれなくて。
でも ここ数年コブ斜面にハマりました。これまでそこそこ適当に滑っていたのが、もっと上手くなりたいと強く思う様になって。いつか山スキーにもチャレンジするのが夢。昨シーズンは事情があって滑走日数0日でしたが、今シーズンこそは・・・と強く心に秘めている今日この頃。冬はスキー、シーズン中の記録を残していきます。

IMG_0370_2.jpg


 自転車とスキー 両方とも「強く」「速く」「上手く」なりたいなぁ
 でも 楽しいが一番。楽しく頑張ります。

LR琵琶湖一周 '13.05.26


返コメントが出来てないですが、
この記事まで 一気にアップさせてください。
すみません~~~


5月26日 日曜日 晴れ


早朝6時頃の琵琶湖沿岸です。



地元サイクリング協会のロングライド琵琶湖一周にエントリー



一昨日納車、昨日ちょっと家の周りを走ってみただけ、の
初めての700Cタイヤのロードバイクで145キロを走ろうという私。

無謀かしら?
でも・・・昨日のちょっと乗りの感触だけで
絶対ミニベロより 楽に走行出来る筈という根拠のない確信が強く
いつものIDEOMゼロを家に残して 新しいバイクを持って来てしまいました。
正直なところ
無謀かな?と思う反面 新しいバイクで走ってみたい気持ちが強くて。
大丈夫、きっとなんとかなるさ。


このイベントには3コースあって

琵琶湖から若狭湾沿岸まで出て周回する「琵琶湖若狭一周」コース 240キロ
琵琶湖ぐるりと一周する「琵琶湖ロング」コース 180キロ
大津市内をショートカットして琵琶湖大橋を渡る「琵琶湖ノーマル」コース 145キロ


もちろん 我が家は 
「琵琶湖ノーマル」コース 145キロ

    コースはこちら 




スタート前の様子
総勢100人ほどの参加者 
この瞬間 ワクワクする~~~



朝7時 スタートです。



鉄人には「無謀」と言われた私
でも、快調です。


やっぱり乗り心地がとってもいい。
巡航速度30キロ前後でも 全然 息があがりません。
これがミニベロでこのスピードだと すぐに息があがってしまうのに。
ロードバイク、すごい。


琵琶湖大橋上で。

気持ちいいな~~~

あっという間に80キロ走行しちゃいました。
巡航速度30キロ前後で走る鉄人の後ろに離れず ずっとついていけました。
それに 全然 しんどくない。
80キロ走っても 感覚的にはスタート前と同じくらいの感覚?
と思うくらい疲労感はなく。


このまま一気にゴールまで!

・・・・と 思っていたら なにやら鉄人の調子がおかしい。

右膝が痛い、それも かなり痛いらしい。 

実は 前の三河湾一周の時やグランフォンドの時から
右膝に軽く痛みがあった様子。
今回はかなり本気で痛くなってしまった・・・ようで。

残り60キロ、ペースダウンし、コンビニ休憩も3回?4回?

鉄人、右膝はペダルをまわせないくらい痛かったようで
ほとんど左脚だけでまわしていたらしく、左膝にも異和感、
そして左肩も痛い、お尻も痛い・・・
ずっと、サイコンの距離ばかり見て走っていたそうです。
「ゴールまであと◯◯キロ?」って。
辛いと、そうなるのですよね。私も前々回の時はそうでしした。


で、私は、というと すこぶる快調。
脚はまだまだまわせるし、体の痛みもなし。
ペースダウンし、休憩も多いので ちょっと物足りないくらい?


鉄人と同じ、700Cのロードバイクに乗って、
同じ土俵で やっと日々トレーニングの差がでましたか。

ここ半年ほど週末サイクリングだけの鉄人と
週4日の自転車通勤を続けた自分。
継続は力なりですね。わははは(高笑い・三河湾のリベンジ)


約145キロ、鉄人も最後までなんとか頑張り
無事走りきってゴール!


私、最後まで快走だったのに・・・・最後の最後でやっちゃいました。
左折したすぐ目の前がゴール。
「え?!ゴールなの??」とちょっと焦り?気がゆるみ?
・・・左脚のクリートを外すことを忘れて停車。

結果、ビンディングペダルにして 初の立ちゴケ・・・・
それも ゴールにいた皆さんの前で。
あ~~あ~~~あ~~~~~やっちゃった。恥ずかし・・・・

でも、恥ずかしいよりも 新車を転倒させちゃった方がショックでしたが。



最後の最後にオチがついてしまいましたが、
でも 145キロが楽に走りきれたことが本当に嬉しかった!
(まだまだ速度は遅いけど)
この調子で頑張っていけば、アワいちや佐渡ロングライドを
近いうちに 走ることができるかなぁ?

あ・・・鉄人さん 右膝のケア しっかり頼みますよ。
体重落として、ストレッチをちゃんとやってくださいね。
(鉄人の右膝の痛み、ランナーやサイクリストに多い長脛靭帯炎と思われます)


無謀かと思われたロードバイク購入早々のロングライド、
結果、無謀ではなく正解でしたが・・・
たぶんミニベロでは こんな風に快走出来なかったと思います。
というか、ミニベロでのロングライドがいかに苦行であったか(笑)

やっぱり ロードバイクは長距離を高速で走ることができるようになっているのですね。
スピードがでた時にそれを維持するのがミニベロはやっぱり大変で
すぐ息があがってしまうのですが、ロードバイクはそれがない。
あとカーボンフレームというのも疲れ難かったのかも。

でも、もっと大事と思ったのが やっぱり自分の体型にあったバイクに乗るということ。
IDEOMゼロは適性身長は150~180センチ。
身長160センチの私でも乗れるサイズではありますが、
ロードバイクの場合こんなに幅をもたせているバイクはありませんものね。
そう思うと、ロードバイクの方がより体型に合ったサイズを選ぶことになるわけで。
走ってすぐ「乗り易い!」と思ったのは、そういうことだと思います。


本気バイク、諭吉さんをいっぱいはたいてしまいましたが、でも 買ってよかった・・・
これから もっともっと精進します。がんばろうっと。




琵琶湖大橋からのぞむ琵琶湖
ここを一周したんだなぁ ちょっと感無量。



走行距離 144.32キロ
走行時間 5時間50分
スタートからゴールまで 7時間14分

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR