初☆ローラー台 '13.08.31

2013年8月31日 土曜日 晴れ〜曇り

この週末は台風15号の影響で自転車は無理・・・と思っていたのに
今朝の天気は 晴れ!
天気予報をみても どうやら今日1日 雨は降らない模様・・・・
なーーーんだぁ・・・
残念ながら この週末は鉄人さん、仕事の研修で不在。
雨で乗れなくてちょうどいいや、と思っていたのに。


でも、研修へ行く前に 一昨日届いた3本ローラーを組み立ててもらう。

鈴鹿で すごいローディたちにすっかり感化?されて
3本ローラー買おうよ、という話題になって
楽天市場でポチリ。
ポチリした後で、You Tubeの3本ローラーで転倒する動画を見て
うわ・・・3本ローラーって結構 難しいんだ・・・・
私、乗れないかも??


IMG_1186.jpg
鉄人・・・「難しいよ、これ」と言いながら すぐ乗れるようになる。

さて、私。
最初はむちゃくちゃ怖かったけど、
右肩を壁につけられる位置で、左側も手を伸ばせば左の壁が触れる狭いスペースで練習。
10分くらいで、右肩を壁から離せるようになって
なんとかローラー台の中央で乗れるようなった! 時々右肘で壁を触るけど(笑)


15分くらいでものすごい汗。
無風だからか? 今度は 扇風機を使おう。
ローラーの抵抗も思ったよりあるので、ちょっと緩い坂を上る感じ?
集中していないと 前輪をとられちゃうので、道路を走っている時よりも緊張感ある。
もっとつまらないかな、と思っていたけど、意外と面白いかも。


午後からひとり、ブルーノで市街をのんびり走る。知らない道探訪。
通勤で走る道中、いつもまっすぐ行く所を左へ曲がった先に続く新しい道ができたので、
その道を通勤に使えるか 走ってみることに。

新しい道の先、愛工大名電の前に出た。

あ〜ここなんだ、愛工大名電って・・・・

IMG_1187.jpg
車道の両端が青く塗られ、自転車レーンになっている。
愛工大名電の登下校の時間帯は、歩道はきっと徒歩学生でいっぱいで、
自転車通学する学生もきっといっぱいいるだろうから、こういうコトになっているのだろう。

市街地では こういう自転車レーン(歩道ではなく車道にある)がもっと増えるといいな。

通勤に使えるか?の道は、そんなに近道になるわけでもなく、
また時間帯も違うと 車や歩道を歩く人の量もわからないので、走りやすいかどうか?
たぶん、これまでと同じ道で通勤するのだろうな・・・・



今日の記録
ブルーノ 距離27.1KM
スポンサーサイト

2013年8月走行距離

2013年8月走行距離まとめ

カルマ 483,1km 
IDEOMゼロ 26.0km
ブルーノ 214km

累計 723.1km


目標月500kmクリア
ブルーノ(通勤)が少なかったのは、お盆休みがあったから。
でもその分、カルマにたくさん乗れた。
少し涼しくなって 昼間も乗りやすくなってきたので、もっとがんばろうっと。
来月は3本ローラーにも乗るぞ〜〜〜

シマノ鈴鹿2013 '13.08.24

ロードバイクで いろいろな所へ 遠い所や高い所や景色の良い所へ、
そして、できれば 速くかっこよく走りたいな〜と思っている私。

なので、同じ所をぐるぐるまわるレースは全く関心なく・・・・
なので、「鈴鹿」は、また別世界のこと、と。

初夏のある日、鉄人が
「夏の鈴鹿って、まだ申し込めるの? チームでなくても走れる種目ってあるの?」
と、聞いてきた。
「鈴鹿、エントリーしてみたいの??」
「だって、一度あのコースを走ってみたいと思わん??」

あのコース・・・・? そういえば 私 鈴鹿サーキットへ一度も行ったことないな・・・・

初めて、夏の鈴鹿、「シマノ鈴鹿」HPを見てみる。
エントリー締め切りまで あと数日しかない。

鉄人「ソロで一番たくさん走れるのって何?」

一番たくさん走れるのは、2時間エンデューロソロ、でも定員いっぱいで受付締め切り。
次にたくさん走れるのは、1時間サイクルマラソン? フルコースじゃないけど・・・・ま、いっか。

で、8月24日の1時間サイクルマラソン、ふたりでエントリー。

・・・だけど、私的には、あまり楽しみでなく・・・・というか、不安要素の方が大きくて。
人の多い集団走行って 怖そう・・・接触して落車するかも。怪我するかも。
鉄人曰く
「公道で車と接触して落車する方がよっぽど怖いぞ。車を気にせず走れる方がずっと走りやすい」
・・・・確かに。そういう考え方もできるか・・・・


ということで、

2013年8月24日 土曜日 曇り 時々パラパラっと雨

初めて、シマノ鈴鹿へ。
心配していた雨もなんとかもちこたえている。
雨が本降りになったら・・・走るのはやめておこうと思う。

朝5時半頃 駐車場到着。
IMG_1169.jpg

6時15分からの試走に間に合うよう準備し サーキット場へ。
まだ朝早いのに、人の多さはもうすでに半端ない。自転車の数もすごい・・・・

受付は後で、まず試走。

初めてコースへ出る!
ほ〜〜〜 これがF1も走るコースかぁ・・・
人はものすごく多いけど、コース幅が広いので そんなに人の多さは感じず。
どこが坂で、カーブの感じがどんな感じで・・・と確認。

カーブのライン取りが下手な自分。
鉄人から「外へ膨らむなよ」と再三、注意される。
大丈夫かな〜〜自分・・・・カーブの前ではしっかり減速しよう・・・と思う。

2周まわって だいたいどんな感じかは掴めた、と思う。
もう1周まわってもよかったけど、受付がまだだったので、試走は終えて受付へ。
ゼッケンなどの準備をして、1時間サイクルマラソンの集合時間まであと30分ほどある。
ピット3階へあがってみる。

IMG_1172.jpg
もうレースが始まっている。 かっこいいねぇ。


1時間サイクルマラソンの集合時間になったので、集合場所へ移動。
前にも多くの人。後ろにもあっという間に人の山。
すごい人だ・・・・エントリー数は確か1000人近かった筈。
IMG_1173.jpg

スタート位置まで移動。
IMG_1174.jpg

雲行き、怪しそう・・・雨、降るなよ〜〜〜と願いながら スタートを待つ。
目標は10周回したい、10周まわれたら アベレージ時速30km以上で走れたことになる。


スタート! と同時に 雨が落ちて来た。
なんでーーーー?!このタイミングで雨?! 
このまま本降りになっちゃったらどうしよう??
一時、このまま本降りになるか?という降りもありましたが、2周目まわる頃には止んだ・・・
路面がウェットになる前に止んでくれてよかった・・・

鉄人とは早々に別行動。
1周目、スプーンカーブ手前までは視界に姿が入っていたけど、その先はもう見えなくなってしまった。

接触しないよう気をつけて、
カーブでは特に慎重に、
でも登り以外は 速度30km以上を維持するように、
頑張って走る。すぐ何周目走っているかわからなくなった。

単車がクラクションをならして、コース左に寄るよう呼びかける・・・
そして、怒声?罵声?と共に 大集団が右側を駆け抜ける・・・コワ〜〜〜ッッ
先頭集団、すごい。もう1周差がついたんだ・・・・

時計をみると あと15分くらいで終了時刻。
何周まわったのjなぁ? ちょっと飽きてきたかも・・・自分。

1時間過ぎた。東コースへ誘導されてゴール・・・
あまりペースは変わらず走れた、と思う。
サイコンのアベレージは34kmとなっている。ということは、10周は走れたかな?

コース場外で鉄人と落ち合う。
鉄人、悔しそう。どうやら、スタートして55分頃、もう1周!と周回しようとした時
先頭で東コースへ誘導されてしまったとか・・・・

リザルトを確認。
鉄人、200番台前半/846人中 アベレージ時速34km
私、300番台後半/846人中 アベレージ時速32km
周回数は同じ10周。

私、目標達成できて 一応 満足。心配していた接触や落車することもなかったし。
鉄人、もう1周が周回できなかったことや、先頭集団が想像以上に速いことなど、などなど、悔しさいっぱい。

男の人は数字にこだわるよね・・・・順位とかタイムとか。
ずっと言ってました、鉄人。今日の結果のこと。



時々 雨がパラパラするので、自転車を車に片付けた後、出店ブースへ。
IMG_1177.jpg

そして、また3階ピットに戻り、チームTTを観戦。
IMG_1184.jpg
鉄人、真剣に見ている。
彼は、体型的にも性格的にもにレースの方が向いていると思う。


この日、私は・・・なんだか疲れた、というか 脚に結構な疲労感。
ヒルクライム乗鞍の時より はるかに脚は疲れている・・・
やっぱり平坦な道を速く走るのは苦手だな・・・・すぐ脚が終わってしまう感じ。
女子レースの表彰式で表彰台に登る女性達の姿をみて思いました、
やっぱり短い距離を速く走るのは「パワー」だと・・・・
自分は間違いなく筋力不足。


鈴鹿・・・・思っていたより楽しかった。
人と激しく競うレースは ちょっと無理だけど、エンデューロだったらやってみたいな・・・
長距離、長時間を 速くかっこよく走る。
また近いうちにいつか。エントリーできるといいな。




今日の記録
カルマ 距離54.5km   

朝練 西広瀬PAまで '13.08.18

2013年8月18日 日曜日 晴れ

ヒルクライム乗鞍エコーラインの翌日。
本当なら今日もスカイラインを走りたかったのだけど・・・
娘も乗鞍まで一緒に泊まりで来てくれないかなぁ・・・と秘かに期待していたのに
全然その気がないので、日帰り&1日のみ(エコーラインのみ)のエントリーに。
さすがにまだ子を家に置いて 泊まれないものね・・・・

昨日のエコーラインのゴール地点で
「今日だけのエントリーなんです。子供を家に置いて来てるんで」って話したら
「今日 はやく帰って 明日 また出直してきたらいいじゃない」と言われ
ちょっとグラッときたけど、来週はスズカだし、
受験生の子供をほったらかして、親ふたりして ちょっと遊び過ぎ?・・・なので、グッと我慢。
鉄人「明日は三国山でも登ります」と交わしていた。


・・・・・
なので、今日は 今ごろ みんな集合してる頃かな〜?そろそろスタートかなぁ?と
言いながら のんびり朝練へ。
昨日は「三国山」なんてエラそうなこと言っちゃったけど、やっぱりなんとなく脚が重くて
お疲れモードな感じ。今日は西広瀬PAまで走って Uターンすることに。

IMG_1163.jpg


帰りは完全なサイクリングモード。朝練じゃなかったな〜〜今日は・・・・(汗;)



今日の記録
カルマ 距離50.4km   



ヒルクライム乗鞍エコーライン  '13.08.17

2013年8月17日 土曜日 晴れ


お盆休み飛び石連休、後半の初日。
地元サイクリング協会のヒルクライム乗鞍エコーラインにエントリー。
ヒルクライムイベントは初めてだけど、先月 おんたけを登ることができたので、
今回のこのコース、距離的にも勾配的にも なんとか登りきれる筈・・・

気持ちよい晴天、きっと景色も堪能出来そう・・・
IMG_1144.jpg



朝9時にスタート予定、スタートしてすぐに道路工事のための片側信号があるとのことで、
スタート地点が片側信号のところで 青信号と同時にで一斉スタートするように変更となるが・・・

IMG_1145.jpg
この信号もとで、信号待ち?スタート待ち?するローディたち。
今回のイベント参加以外のローディさんもこの列に混じって、100人以上の大行列。
でもって、この片側信号、赤信号約3分、青信号約1分・・・・
どう考えても全員が一斉にスタートするのは難しい。

9時過ぎて・・・・3分?4分?頃、やっと先頭がスタートする。
1回目のスタートに混じれるかな?なんとか青信号で進入。いよいよ21kmの登り坂スタート。

最初の勾配は緩やか。するすると進んでいける。
ケイデンス70後半、もう少しアップしようか、と思うが、この先、勾配もキツくなるだろうし、
21kmの距離を考えて、まぁいいや、このまま抑えて抑えて・・・・

三本滝の駐車場整備?のおじさん達に声をかけられる。
「頑張って!」
「これからが本番だよ〜」
そっか・・・この先から勾配が急なんだ・・・と思っていたら、やっぱり急になってきた。
たんたんとまわす、まわす、まわす・・・
木々の背が低くなり、辺りがよく見渡せる様になる。景色きれ〜〜〜
「景色、いいね〜」と後ろにいる鉄人に声をかけるも返事なし。振り返ったら 鉄人、いなかった・・・
3本滝を過ぎて しばらくは後ろにいた筈だけど、どこで置いて来ちゃったんだろう?
まぁ後ろは気にしなくてもよくなったわけだから、マイペースで登りましょう・・・

私の前方、見える範囲にローディ4〜5人、うち女性がひとり。
前に走る人たちに追いつこうとか、抜こうとかの意識は 全然ないけど、
気づくと前の人が近づいてきて、ペースが合わないので、抜いて・・・
結局 前にいくローディのうち、男性は全員抜いてしまった。
ピンクのウェアの女性ローディだけは抜けない、ずっと後ろをついていく。

初めてサイコンの距離表示を確認。もう18km過ぎまで来ちゃったんだ?
と、いうことは あと3kmもない??
勾配が急になったのか?初めて ペダルが重い、と感じる。
そこで、最後に抜かした男性ローディに抜き返される・・・
抜かして 抜かし返された人をまた追いかけて抜かすのは、なんだか悪い気がして
意識的に距離を空けて 登る、登る、登る・・・・

サイコン距離19km過ぎて、あと2kmもないんだ〜と思ったら 道が突然平坦に。
道の先を目で追うと 道はずっと平坦で、あ?!建物がある? あれが畳平??!!

ゴールだ〜〜〜急げ〜〜〜
ギアをアウターにして ビュンビュン! 
畳平駐車増の入り口で 最後まで追いつけなかったピンクウェアの女性ローディにやっと追いつく。

畳平駐車場、到着!です。
IMG_1147.jpg
 以前、マイカー規制が始まる前の年に 車で来たのが最後だっけ。

IMG_1148.jpg
 ここで自分のタイムを記帳。

到着時刻10時45分。 
サイコン距離20.1km 標高差1260メートル 実走時間1時間41分 速度アベレージ11.9km

なんだか、あっという間に着いちゃったな・・・っていうか、
全然、疲れていない感じ? 脚もきてないし、息もあがってないし。
おんたけの時みたいに「登ったーーー」という感じもない?
おんたけの時は何度も脚をつきたいと思って「とにかくくるくる脚をまわせばいつかはゴール」って
呪文の様に「くるくる、くるくる」と心の中でつぶやいていたのに、今回はそんなこともなく。
今日午後からスカイラインの方も登ろうと思えば登れるかも?なんて、正直思ってしまった。
よく考えたら 速度アベレージはおんたけより遅いし、距離も3km短いし。
そっか・・・これが、抑えて登ったってことか。もうちょっと頑張って登れるってことか。

もやもや考えていたら 鉄人、到着。
私の8分遅れ。おんたけの20分遅れから考えたら 早く上がって来た!
やっぱりコンパクトドライブだね〜 
機材のハンディはなくなったけど、でもヒルクライムは私の方が速かった・・・・
心肺機能の差? いや、やっぱり体重でしょう!(笑)
負けず嫌い、順位にこだわる鉄人、ここ畳平で 強くダイエットを誓った模様(笑)


P1060911.jpg
 記念撮影。


さぁ 下山。ダウンヒルは景色を楽しみながら。
IMG_1150.jpg

IMG_1155.jpg

IMG_1156.jpg

IMG_1158.jpg
大雪渓
ここでスキーヤーがコブを滑っている。おぉ〜いいな〜〜 コブ!!!
・・・と思ったけど、スキー担いで 登って・・・滑るのはあっという間に終わりだろうな・・・
ちょっと真似できないかも。


乗鞍観光センター駐車場まで無事帰還。今日も無事故無パンクでよかった。
お疲れさん会をソフトクリームで。
IMG_1159.jpg
抹茶とブルーベリーヨーグルト味だっけ? 美味しかった。


帰りの道の駅?ならぬ村の駅?とか言うドライブインで食べた 山菜天ぷら料理。
IMG_1160.jpg
IMG_1162.jpg
天ぷら好きの私は大満足。


翌日の日曜日も 今度は乗鞍スカイラインのコースでヒルクライムイベントがあり、
今日の参加者の多くが、現地に宿泊して 2日連チャンでヒルクライムに参加するのだが、
今回、我が家は日帰り、エコーラインだけで帰る。
エコーラインよりもずっと勾配がキツイらしいスカイライン、
こちらも近いうちにチャレンジしてみたい。
今度は 自分がどこまで頑張れるのか、そのペースを見つけながら。

けど・・・鉄人「ダイエットするまで 山へは行かない!」
 えぇえ〜〜〜?!?! そんなぁ・・・
こないだまでは「新しい自転車が車で山へは行かない」って言ってたよね??
新しい自転車は来たんだから 山、行きましょう!!! お願いします!



今日の記録
カルマ 距離41.2km
 

朝練 雨沢峠 '13.08.15

2013年8月15日 木曜日 晴れ

週末の乗鞍ヒルクライムに向けて、NEW BIKEで山を走っておきたいらしい鉄人、
今日の朝練は、前回 私に置いてかれて散々怒っていた「三国山」へ リベンジに行くという。

今回は 前回登ったコースと逆側からアプローチ。
藤が丘から瀬戸市内へ。
このコースでいくと三国山の前に あの「雨沢峠」があるよ・・・と鉄人に話すと
タイムトライアルしてみる?と来た。

スマホでスタート位置のバス停名とゴールの位置を調べる。
上品野口バス停から電波塔まで、6.2km 平均勾配5.3% 20分切りするのがステータスらしい。

25分くらいで走れないかな・・・・というのが とりあえず目標。

たぶん私の方が遅いから 私のタイムも鉄人がみてくれるだろう、と
タイムは腕時計にストップウォッチ機能がある鉄人に任せる。
私が先にスタート、少し走ったところでチラリと自分の腕時計に目をやって 時刻を確認。

最初は勾配が緩いので ケイデンス90以上で走る。
後ろにピッタリ鉄人がいる。後ろにつかれて登るのってヤダなぁ・・・
中盤から勾配が急になってきた・・・・
でも 6.2kmの距離だし、インナーローでケイデンス80台で頑張る!!!
(こんな頑張り方って いいのだろうか?)
息があがる〜〜〜ゼーハーゼーハー
後ろで 鉄人の「20分過ぎちゃったよ!」の声。
・・・・この人、マジで20分切りを狙ってたの?? 
ちょっと笑えてきたところで軽い下り坂、ここで鉄人に抜かれない様にスピードアップ。
そしてまた緩く登る・・・・もうすぐゴールかな?ゴールかな?
でも電波塔は まだ見えない。
と、突然 左側に電波塔が現れる。路肩にゴールの白線。

ついた〜〜〜心臓が口から飛び出そう・・・・
あれ!?鉄人、後ろにいないよ??!! 慌てて腕時計をみる・・・23分台?24分台?

ちょっと待つと 鉄人 あがってきた。
「タイムは?!」「ん〜〜〜24分?かな?」秒数まで答えてくれない。
「お前はきっと24分台前半だよ」
  ・・・・そっか、アナタは24分後半なのね。


IMG_1112.jpg
鉄人、へばってるのか?落ち込んでいるのか?(爆)

NEW BIKE、コンパクトギアになって 機材のハンディがなくなった筈なのに、
私の方が速いのは なぜ?? 平坦や下りでは 散々 置いてかれるのに。
昨日のグリーンロードは私より速かったのに。

鉄人が言うには、自分は、勾配が急になる、登りが長くなるとダメと。
ギアが軽くなって脚はつらくないけど、
私のケイデンスに合わせてペダルをまわすと 心肺がついていかない、と。

う〜〜〜ん?? 心肺機能が私の方が上?ってこと?? それはないと思うのだけどな。
でもペダリングが私とは違うのは確かかも。鉄人は重いギアで踏むペダリング??
あ、もっと違うのは体重かぁ? 30キロ以上の体重差。
この重量差を前に進める(平坦)のと上に進める(登り)のとでは、仕事量はずいぶん違う気がする。


でも、私も今回のペースは いっぱいいっぱい、
このペースで乗鞍に挑んだら 絶対20kmはもたないな・・・
乗鞍は もう少しペースを落として登ろう・・・

あ、そういえば・・・三国山はどうする?
鉄人「もう帰る」
     ・・・・そうね〜〜


帰り、道の駅「瀬戸しなの」で。
IMG_1116.jpg

IMG_1115.jpg

モーニング、美味しかった!



今日の記録
カルマ 距離60.2km   


朝練 足助 試走 '13.08.14

2013年8月14日 水曜日 晴れ

昨日 納車したNEW BIKEの試走をかねて 猿投グリーンロードから足助まで走る。

いつものUターン地点で休憩。
IMG_1111.jpg

帰りの猿投グリーンロードでの登り坂。
ローディをふたり抜いたが、 その直後 鉄人は 私も抜いて 先へ登っていってしまった。

あ〜やっぱりなぁ〜〜・・・・

この登り坂、私はインナーローで登りきったが、鉄人はインナーローまで まだ3枚程
残していたとのこと。さすがコンパクトドライブ。
「脚は余裕だなぁ」と嬉しそう。
そして「明日は 三国山へ試走だな」って。

はい、はい、どうぞ 先へ登って下さいな。

この日は、今週末にある地元サイクリング協会の乗鞍ヒルクライムの事前エントリー締め切り日。
鉄人がやっとエントリーしてもいいよ、と。
鉄人の気が変わらないうちに急いでエントリーする。
憧れのヒルクライムイベント、やっと参戦できる!



今日の記録
カルマ 距離75.9km 実走時間3時間27分 Ava21.9km Max43.2km 

納車! 鉄人のNEW BIKE  '13.08.13

2013年8月13日 火曜日 晴れ

鉄人のNEW BIKE、納車しました。
IMG_1109.jpg

フルカーボン、コンパクトドライブ、外観的にずっと嫌っていたスローピングフレーム
貯めていたバイト代を使い果たして買った模様。


今まで乗っていたバイク
IMG_1104.jpg

もう何年前だろう?6年くらい前?中古で購入。
アルミ、ノーマルドライブ、9速、大好きなホリゾンタルフレーム、デュラエースで組んである。
色も今ではほとんど見かけないカラー
とても気に入って乗っていたけど、
ホリゾンタルフレームでのロングライドは首が痛くなる、
ノーマルドライブでは ヒルクライムはやれない・・・
9速用のパーツが品薄・・・・などなど 思うことがあり、

とにかく、もっと楽に乗りたい!と
(・・・ホンネは 登りで私に負けるのが すごく悔しいからだと思うけど)
選びに選んだようです。


私のIDEOMゼロから ビンディングペダルを移植

IMG_1105.jpg


早速 自宅周辺を試走する
IMG_1107.jpg


とりあえず試走での 乗り心地は いいようで。

  ・・・いよいよ ヒルクライムでも 置いてけぼり喰らうようになるなぁ・・・自分。


酷暑の中 街乗り '13.08.11

2013年8月11日 日曜日 晴れ

今朝は 模試がある娘をおくり出さなければならないので、朝練は休み。
娘をおくり出すと、時刻はもうすぐ9時・・・すでにかなり陽が高く太陽はギラギラ。
今日も暑くなりそう・・・・
さて、今日の自転車は どうしよう?

名駅、栄方面へ街乗りしたいという鉄人。なんだかいろいろ見たいものがあるそうで。
この酷暑の中、ウィンドウショッピングはあまり気が進まないけど、
たまにはIDEOMにも乗りたいし まぁいいか。

10時過ぎに出発。 街乗りなので ほぼ普段着で バイクは MTBとミニベロで。
太陽は照りつけるけど、まだそんなに辛い程の暑さではない。
気分よく名駅方面に向かって 走る。

アップルストア、好日山荘、と立ち寄り・・・・
何も買う予定はなかった自分だったけど、自転車街乗りに使うにちょうどいい
トレッキング短パンが3割引きだったので 買ってしまった。
そういえば、この夏は1枚も服を買っていなかったな〜・・・
ロードバイクを買ってから 欲しいモノは自転車関係のものばかりで、
そのほかの物欲はほんとに無くなってしまったことに気づく。

12時過ぎ、名駅のビッグカメラへ向かう。
12時過ぎたら 急に暑い。というか、太陽の照りつけが半端じゃない、
上からだけじゃなくアスファルトから照り返しも かなり強く感じる.

ビッグカメラヘ立ち寄り、昼ご飯を・・・と思うが、
めぼしい食事処は どこも店舗外まで待ちの行列が。
こんなに暑くてもこの辺りの人出は多い。やっぱりお盆休み中の日曜日だけある。
名駅周辺での食事は諦めて ミニストップでハロハロだけ補給。家に向かう。

それにしても・・・・暑い。
IMG_1098.jpg
信号待ちの間、ほんのわずかな間でも 木漏れ日程度の日陰でも 日陰になる所で止まりたい・・・

12時過ぎると 日射しの強さも 暑さも 尋常ないな・・・
こんな中 自転車に乗るのはちょっと危険かも。早く家に帰ろう。

あと数キロの道のりだったけど、途中、水分補給もして。
IMG_1099.jpg

無事帰宅。

そのまま脱いだ服を洗濯しようと エアコンの利かない脱衣所でゴソゴソしていたら
汗がとまらない・・・・
熱中症の手前かも〜 涼しい所にいなきゃ。
エアコンの下、扇風機の前に座り込んで やっと汗がとまる。

昨日の午後 自分が車で買い物にでかけて
エアコンの利いた車中から 自転車乗りを見かけた時、
「ココ(車中)から見ると この暑い中走る自転車乗り、
よっぽどの変人か 完全な馬鹿に見える・・・」と思ったけど、
あの時間に走るのは、マジ やばい、危険かも。

12時以降は走らない・・・山以外は。真夏の鉄則ですね。



今日の記録
IDEPMゼロ 距離26.0km 実走時間1時間27分 

朝練 足助〜3度目の正直 '13.08.10

2013年8月10日 土曜日 晴れ

今日からお盆休みスタート 私は6連休 鉄人は飛び石連休
毎年恒例のキャンプは 娘の猛反対にあい 今年は諦めました・・・・
仕方ないか・・・受験生だもの、親の思う様に連れ回して遊べないよね、もう。

ということで、この日も朝練です。
先週 鉄人には「(新しい自転車がくるまでは)もう絶対 山には行かない!」と宣言されたので
今日はお好きなコースへどうぞ、と。
細切れに登りがある いつもの足助コースへ。

足助の商店街?の道中にあるベンチが、Uターンの場所。
IMG_1088.jpg
いつも ここで一休みしてから 帰る方向へ。

帰り、今日も あの「加東家」さんの前を通ってみる・・・
IMG_1094.jpg

・・・・開いてる!!!!
ひとりローディさんが店の前に自転車を止めている・・・
女将さんらしき女性に「おかえりなさい」と言われ そのままお店へ寄ることに。
3度目の正直で初入店。

開店して直ぐだったけど、あっという間にローディ7人の満席状態。
注文したのは洋菓子だけなのに、出てくるわ、出てくるわ・・・
アイスコーヒー、即席漬けのお漬け物、お菓子、蒸したとうもろこし、凍ったチュウチュウも。
そして 女将さんの楽しいお喋り。
こりゃ、皆さん 立ち寄るわけですね・・・・

鉄人とふたりで、焼きプリン、レアポテト、たんこロール(期間限定)といただき、
もうすぐ焼き上がるというシュークリームも待って しっかりいただきました。

IMG_1093.jpg
定番のレアポテト

IMG_1090.jpg
期間限定・たんこロール

IMG_1092.jpg
大人気のシュークリーム

IMG_1091.jpg
お手製・即席漬け

3度目の正直で やっと!「加東家」さんを堪能できました!

「加東家」さんで ずいぶん ゆっくりしてしまったので
急いで帰る。本格的に暑くならないうちに。。。
市内に戻った頃が すでにお昼12時近く。
12時過ぎると 急に日射しが射て着くように感じられ、とにかく暑い、暑い・・・
今日も実質40度超えるのだろうな。。。

IMG_1096.jpg
もうまもなく40度を超えます。


コンビニで調達した水を散々飲みながら 今日も無事帰宅。
念願の「加東家」さん デビューできて、美味しいスィーツ食べられて お腹がいっぱい。



今日の記録
カルマ 距離75.6km 実走時間3時間25分 Ava22.0km Max42.7km 

アサヒビール工場見学とジャンボかき氷 '13.08.04

2013年8月4日 日曜日 晴れ

この日は、地元サイクリング協会のサイクリング企画に初参加してみました。

当協会の活動はとっても盛んで、年に14ステージの「ツールドあいち」のほかに
ほぼ毎週末ごとに「探訪あいち」というサイクリング企画がなされています。
美味しいモノを食べに行くポタリングだったり、
史跡やお寺巡りだったり、
本格的な長距離ライドや山登りだったり。
自分では なかなか知らない道を走ることができない者にとっては、
手軽に参加できて、走ったことのない所へ連れて行ってもらえて、自転車仲間と知り合えて、
とてもありがたい企画。
一度参加してみたい、と思っていました。

今回、とりあえず手始めにということで
自宅から近い場所での集合、走行距離30キロほどの のんびりサイクリングであろう、
「探訪 アサヒビール工場見学」に参加してみました。

朝8時半に集合、参加者8名、天気良好、ちょっと暑いけど のんびりサイクリング日和です。
ただ市内を走るので・・・市内を数人でサイクリングって、どうかなぁ?と当初は思っていたのですが、
脇道、幹線道路を上手く走り分けて 気持ちよくサイクリングできるコース。
幹事さん、市内の走りやすい道をよくご存知のようです。

P1060369.jpg


午前中は、市内の知らざる史跡を巡り 川沿いのサイクリングコースを走り
そしてアサヒビール工場へ。
IMG_1079.jpg

初めて見学にきました。見学って 無料なんですね・・・・
案内嬢に工場内を案内してもらい見学、そして最後はお楽しみの試飲タイム。
でも、一応サイクリング中なんで、飲酒は厳禁、
見学中は 工場側からの指示で「ドライバーは飲みません」と書かれた札も首からぶらさげています。

なので、試飲はコレ。
IMG_1082.jpg
ノンアルコールビール!

ほとんど飲めない私なので、本モノのビールでも ノンアルコールでも大差なく・・・(笑)
サイクリング後の 喉の乾きに ノンアルコールビールという炭酸飲料は美味でした。

P1060410.jpg
皆でカンパイ!

その後、おそば屋さんで昼食、市内史跡巡りの続きをして・・・・
全員 無事故無パンクで 朝の集合場所まで戻ってきました。
いつもとは趣向が違うサイクリング、こういうのも楽しいですね。
夫とふたりじゃ 史跡巡りなんて絶対しないので。
幹事さん、皆さん、お世話になりました。ありがとうございました。


サイクリング企画としては、ここまで。
この後は 参加者有志での反省会?と称する「かき氷会」があり 参加。

店員さんに「かなり大きいサイズだけど大丈夫か」と何度も念を押されて出て来た
普通サイズのかき氷は こんなにジャンボ!!

DSCF3975.jpg

皆さん、呆気にとられる。
どう見ても普通サイズしゃないでしょ・・・大盛りを通り越して「ジャンボサイズ」です。
サイズ変更OKということで、皆さんはミニサイズに変更(このサイズでも普通の大盛りくらいだった)。
我が家は鉄人とふたりで食べるから、と このジャンポサイズをいただきました。

暑い中でのサイクリング後だったし、氷もフワフワで食べやすくて。
気がつけば、このジャンポかき氷、ほとんど私ひとりで平らげていました・・・(汗;)

コーヒーチェーン店コメダの このかき氷、メニュー表はどの店舗でも一緒のものらしいけど
かき氷のサイズは店舗によって まちまちらしい・・・・
この1週間後のサイクリング企画で 再びコメダの別店舗でかき氷を食べた人の情報によると
こんなに特大じゃなかった、らしい。
こうなると コメダのいろいろな店でかき氷の大きさを試したくなってくる・・・
でも この日のようなジャンボサイズが またでてきたら どうしよう??
自転車乗った後なら食べられるな、きっと。


今日の記録
カルマ 距離53.4km 実走時間3時間1分 Ava17.7km Max36.4km 


朝練 三国山 '13.08.03

2013年8月3日 土曜日 晴れ

朝6時には出発したいのだけど・・・・この日もなんだかんだしてたら
もう6時半過ぎ。まずはいつも通りモリコロパークへ。
モリコロパーク前で一旦休憩。今日の行き先を決める。

気に入ると何度でもそのコースを走りたがる鉄人と 毎回違う所を走ってみたいと思う私。
それでも今日は 「三国山」とやらへ行ってみたいという私の希望を聞いてくれた。

ルートラボでコースを決め、まずはモリコロパークから瀬戸へ向かう。
三国山周回コースを逆時計回りで周ることにする。

まずは戸越峠。2〜3人のローディさんに抜かれる。皆、速いなぁ。
下った後、またすぐ登り。三国山山頂?へ向かう。
展望台へ入る道を見落として
(というか、脇道には気がついていたけど、こんな細い道とは思わず)

えっ?! 県境?? 岐阜県???
IMG_1062.jpg

一旦停車し、ルートラボで道を確認。
さきほど脇道がどうやら正しいルートらしいのでUターン。さきほど脇道まで戻る。
脇道は もう完全に山というか峠道。道路の舗装もあまり良くなく 車一台分の道路幅。
勾配は何%だろう??かなり急・・・
早々から立ち漕ぎしないと上がっていけない・・・

ノーマルドライブの鉄人を 今回もおいていく・・・
登り坂は速くても遅くても 自分のペースで登らないと すぐ辛くなるから。
すいません・・・

急だな〜・・・山頂までどれくらいなんだろ・・・・

道が平坦になる。ここがてっぺん??
道の脇の空き地で 年配の男性が車を停め、オートキャンプ?の準備をしている。
「すみません・・・ここが一番上ですか?」と聞いてみると
「あ、そうだと思いますよ。そこ 右に入ると 展望台がありますから」と返事。

IMG_1063.jpg

ここで鉄人があがってくるのを待つ。距離は短かったけど(5kmくらい?)
すんごい急だったな〜・・・登ってこれるかな?
反対側から ひとりローディが登ってきた。
「ここは きっつい登りですね〜」と声をかけられる。この人も初めての様子。
「私、そっち(反対側)から登ってきたので・・・こっちもキツいですか?」
「うん〜キツかった! こっちは 道も狭いので気をつけて」と その男性はそのまま反対側へ
降りていってしまう。

やっと鉄人が登って来た。
開口一番「新しい自転車がくるまで、絶対 山には来ないからな!」
・・・・怒ってます(汗;)

最初っから立ち漕ぎでないと登れなかった、とか
脚の力を抜こうとしても 内側広筋は収縮したまま、とか
おまけに 上から降りて来たローディに「頑張ってください!」って言われるし、とか。

ずっと怒ってます。
はい、はい、はい・・・新しい自転車くるまでは もう 山へ行きたいとは言いませんから。

ノーマルドライブで ここを登るって ママチャリで登るのに近い感じ??
そこまでではないにしても ずっとアウターだけで登る感じなのかな?
だとしたら きっついよね、確かに。

展望台、登ってこようよ、と誘うけど
「ここで休憩している」と拒否られ、ひとり登りにいってみる。

IMG_1065.jpg

お〜 これかぁ 展望台。
登ってみる・・・・

IMG_1068.jpg
絶景でした。


では、下りましょう。
反対側へ降りていく。反対側は道幅こそ同じ様に狭いけど、道路の舗装状態は良好。
何人かのローディが登ってくる・・・こっちから登る方が正当なルート??
後から 人に聞いたり調べたりしてわかったのだけど、
こっち側の雨沢峠の登りでタイムを計るのが「通」らしい。
いつか私も計測してみたいな〜・・・・心の中でつぶやく。

道の駅「瀬戸しなの」で休憩、

IMG_1071.jpg
ほうじ茶ソフト、美味でした。ちゃ〜〜んとほうじ茶の味がしました。

この後は 一気に自宅まで走ります。
自宅手前の登り坂では 鉄人から「インナー禁止令」を言い渡され・・・(意地悪だな・・・)
フロントアウターだけで登ってみる。
お〜登れた! でも こんなんで登ってたら 脚、すぐ終わるな・・・

無事帰宅。
走行距離70kmほどでしたが、基本 登りが多かったせいか もっと距離を走ったような感じ。

鉄人の新しい自転車、お盆前にはくるといいな・・・
でも鉄人がコンパクトドライブになったら 登りでおいてかれて
山へ行くのが嫌になってしまうのは自分の方かな・・・複雑な心境。



今日の記録
カルマ 距離71.9km 実走時間3時間33分 Ava20.1km Max47.1km 







2013年7月走行距離

2013年7月走行距離まとめ

カルマ 300.2km 
IDEOMゼロ 30.5km
ブルーノ 301km

累計 631.7km


今月も目標500kmはクリア。
休日にもっと乗りたいけど・・・・・
主婦業もたまにはやらなきゃなんないし、インドア派の娘にも付き合ってあげたいし。
まぁ仕方ないですね。。。。
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR