IDEOMゼロ タイヤ交換  '13.09.28

2013年9月28日 土曜日  晴れ

先週の3連休最終日に、
IDEOMゼロのタイヤを交換した。(正確には、鉄人が『してくれた』)

カルマを購入してから ほとんど乗ることがなくなってしまったIDEOMゼロ。
通勤はもっぱら ブルーノ ミニベロ20Roadばかり。
なぜIDEOMをジデツウに使わないかは、ちゃんと理由があって。
IDEOMのタイヤサイズ 20インチ×1 という 20インチ最小のタイヤ幅。
このサイズのおかげでロードバイク並みのスピードと走りができるらしい・・・
・・・ということは、パンク率も高い、たぶん。

名古屋市内を通勤時間帯に走るには、車道ばかり走ることは極めて危険。
車道を走れる所は車道を走っても、実際10kmの道のりは 車道3割、歩道7割くらいで
走っている。20インチ×1のタイヤで 歩道7割・・・パンクするよね、絶対。
帰り道ならともかく、朝のジデツウでのパンクは絶対避けたい。

で、結果、20インチ×1.5のブルーノばかりで通勤することに。
実際、歩道の段差をガンガン突っ込んでも、この2年半 1度もパンクはない。

ただ、このブルーノも難点が・・・スピードが出るわりにはブレーキの利きが悪い。
調節しても すぐいまひとつな感じになってしまうし。
そしてこの調節がまた難しくて・・・難しい上に工具が無いと調節出来ないし。

ブルーノのブレーキ自体を変えることも検討したけれど・・・・
それよりも IDEOMのタイヤ幅を太くしてパンクのリスクを減らして通勤に使おうと。
IDEOMゼロを乗らないも もったいないし、ね。


鉄人が買ってきたのは、20インチ×1-1/8のタイヤ。
20×1に比べて、ずいぶん太くゴムもしっかりしている感じ。
確かにパンクはしなさそうだけど・・・・
「はまるかな〜・・・」干渉するかも、と少し心配しながらの交換。
リヤ側はギリギリ・・・ちょこっとブレーキシューに干渉するかな〜?と思うけど、
たぶん大丈夫、と言うので、この日、試乗がてら名古屋市内へ用事とお買い物。


別の乗り物か?!と思うくらい、乗り心地が変わった!!!
はっきり言って、実は、これまでIDEOMって乗り難くて。
とにかく路面の状態を 神経質なくらい全て拾うって感じ。
ちゃんと舗装されている道路でも その細かいアスファルトの粒1個1個を拾ってるくらいの振動。
なので、実際乗ってると 異様に疲れる・・・
だから カーボンバイクのカルマに初乗りした時の乗りやすさ(振動吸収の素晴らしさ?)に
めちゃくちゃ感動したのでしょうけど。

それがタイヤ幅が少し広くなって タイヤ気圧も5〜6気圧に落ちただけで、
かなり変わるのですね・・・・
「ゴゴゴゴ ココココ・・・・」と上半身に響き渡っていた振動が ほとんどなくなった。
乗り出しこそは、ちょっと重くて 20×1のようなスピードにはならないけど、
走り出せばグイグイスイスイ、と快適。ロードバイクに近い走り、ブルーノよりもよく走る。
そして、ブレーキ、よく利く! これだったら安心。

歩道をどんどん乗ってみたけど、
パンクも空気圧を気をつけて
よっぽどのスピードで段差に突っ込まなければリム打ちの心配もなさそう。
ブレーキもかなり安心材料になって。
来週からはIDEOMでも通勤してみようっと。


IDEOM・・・実は まだカスタム?したい場所、いくつかあり。
サドル・・・これは とりあえず変えているけど、もう少し要検討。
そして、ペダル。 ビンディングペダルは鉄人のバイクに移植しちゃったので、
一旦フラットペダルに戻したけど、できれば、またビンディングペダルに戻したい、というか、
片面がビンディング、もう片面がフラット、の 両用使えるのにしたいな。
そして、ハンドル。ちょっと私には幅広なので、も少しコンパクトサイズに。
そしてシフターだけ105に変えたいなーーー TIAGRAのシフターは 大きくて握り難い・・・

IMG_1294.jpg


IDEOMゼロ、ちょっと楽しみになってきたな〜ーーー。。。



今日の記録 IDEOMゼロ 距離33.9km
スポンサーサイト

小さい秋を見つけに尾北 '13.09.22

2013年9月22日 日曜日  晴れ


3連休なか日のこの日も天候良好らしい、自転車日和。

この日は 地元サイクリング協会の「探訪あいち」で
県内の尾北地方をサイクリングしようという企画がある。
当日参加でもOKという幹事さんの心遣いに甘えて その前夜まで参加するかどうか見送っていた。

前夜。
乗鞍から帰ってきて あまり疲れてないし、
20km/hくらいのポタリングらしいし、
・・・と、鉄人にどうする?と言うと「集合場所どこ?」「小牧の向うらへん」
(尾北地方の地理はよくわかっていない、尾北という言葉も今回初めて知った)
「じゃあ自走でいくか〜 30kmくらいだろ」と。

えっ?!自走?? と内心 思ったけれど、まぁ この企画コースは70kmくらい。
自走分含めて 130km、だけど、70kmはポタリングならちょうどいいくらいか・・・・
前日深夜になって やっとこさ地元サイクリング協会のHP掲示板に参加表明。


当日朝。
前日の乗鞍スカイラインをヒルクライムした疲れはほとんどなし。

集合時間は8時45分。
これまで自転車どころか車でもあまり行ったことがない地方へ向かうので、
道に迷うことも想定して、
6時40分、ちょっと早いけど 自宅を出発。
そこで 鉄人「えっ?! 今日、70kmも走るの? お前、20kmって言ってなかった??」
「時速20kmくらいのポタリング・・・って言ったんだけど」(汗;)

今更 どうしようもないので 自走で集合場所へ。
休日早朝の 車の少ない名古屋市内はとても気持ちよく走れる。
あっという間に名古屋を抜けて郊外へ。
8時前には集合場所近辺に到着。集合場所へ行く前にコンビニで軽く補給。
IMG_1269.jpg


集合場所へ。
集合時間30分前にも関わらず すでにたくさんの人が!(驚)
今日はどうやら大勢でのサイクリングになりそう。

130922-003.jpg
結局 総勢20名で、9時出発。
(F山田さん、写真いただいています!いつもありがとうございます)



道で行き交う歩行者が 私たちを見て「すごーーーーい!」と声をあげる。
信号待ちで振り返ると こんな大行列(爆)
130922-004.jpg
 確かに この大行列を見たら「すごーい!」って言いたくなるわ・・・


木曽川沿い?サイクリングロードへ。 平坦で幅広、歩行者も少なく走りやすい。
びゅんびゅん飛ばす、あれ? ポタリングじゃなかったっけ?とチラリと頭をよぎるが、
車を気にせず 気持ちよく走れるので 全然OK!
130922-034.jpg


木曽三川公園で休憩。 
広くてきれいな公園。でも「ここはどこ?」状態の私。あとで各務原市と知る。

木曽三川公園を出発。
しばらく走ると お城が見えてきた! ここは犬山市ってことは さすがにわかる。
犬山橋のそばでトイレ休憩。
IMG_1275.jpg
連なるロードバイク。総額いくらだろう・・・?(笑)


この後、どうやらアップダウン区間らしい。
勝手に ポタリングだから坂はないと思っていた私。
でも きっと本宮山や乗鞍みたいなことはないだろう、大丈夫、大丈夫、とアップ区間へ突入。
130922-067.jpg

モンキーパークや入鹿池、尾張パークウェイ、ここらへんは犬山?小牧??
登り坂は何度かあったが、どれもあっという間に終わってしまった。
本宮山や乗鞍の後だから そう感じるのかな?


お昼ごはんは春日井市社協の施設?内にあるレストラン。
お昼時間に20名、大丈夫かな?と思うが、フロア係のお姉さん?!たちが
手早く席を作ってくださって 20名全員がそろって同じテーブルに。
料理もお値段安めで美味しかった!
IMG_1279.jpg
天ぷら、大好き。おそば、好き。

このレストランのフロア係のお姉さん?!たちは とても感じよかった。
帰り際に ボトルに水を補充できるよう、ウォーターピッチャーの水を満タンにしてくれて
おまけに「氷も入れてった方がいいでしょ、冷たく飲めるでしょ」と
ピッチャーの蓋を開けてくれて ピッチャーの中の氷まで補充させてもらった。
自転車乗りに理解がある、というか、身内にローディがいるのか?もしかして
あの60歳前後にみえたフロアお姉さんもローディだったりして??


食事後の出発前、今日の参加メンバーのおひとりが
「昨日 乗鞍を走ったんだって?」と話しかけてくださった。
「自分も昨日、バスで乗鞍へ登ったんだよ〜 
 で、畳平で 自転車で女の人がひとりでいたもんだから話しかけたんだけど、もしかして?」
「えっ??!!」

 びっくり!!!
 どうやら 昨日 乗鞍の畳平で話しかけられておしゃべりした男性が、
 今日の参加メンバーだったとは(驚!!!)
 まさか まさか 標高2200mの地で偶然会って たまたまおしゃべりしたふたりが、
 実は明日の予定が一緒だったなんて?!?!
 すごいなーーー これは本当に驚いた〜・・・
 

さて、午後の部。
また入鹿池に戻ってきた。そして、明治村。
明治村から一方通行の下り坂。
自損事故直後に遭遇。
130922-105.jpg

車はフロント部分が大破していたけど、運転手は怪我はなかったよう。
巻き込まれた人や車がいなくてよかった。
やっぱり下りは注意しなきゃ・・・車も自転車も。


最後は五条川沿いを走る。
確か 桜の花見で有名な川、だよね?? 川自体も趣があって、そして彼岸花がきれいだった。
五条川の趣に 彼岸花がよく合っていて 彼岸花を見て こんなに「きれい!」と思ったのは初めて。
写真が撮りたかったけど、自転車乗りながらの撮影は苦手(というより、できない)なので、
諦める。けど、F山田さんがやっぱり撮影していた!嬉しい〜〜 
五条川&彼岸花の写真、いただきますね。
130922-113.jpg


そして 15時ちょっと過ぎ、朝の集合場所へ 20名揃って到着。
思いのほか しっかり走らせていただいて 楽しかった〜〜
幹事さん、本当にありがとうございました。
今日のポタリング?コースはこちら 走行距離69km


皆さんと別れて、自宅まで自走。あと約30km。
心地よい疲労感、まだ気持ちよく走ることができる。
鉄人も同じなのか?どんどん先へ行ってしまう。
自分のサイコンは34km/hを表示してる・・・
おいおい、速過ぎだよ〜〜!40km/h近くで走ってるでしょーーーがっ

朝とは違う道、車の少ない道を選んで。
302号と並走する道でゆっくり帰ることにする。

最後に見つけた小さい秋はコレ
IMG_1280.jpg
空はすっかり秋。ウロコ雲。


今日の総走行距離は126.8km しっかりロングライドになったな〜
昨日がヒルクライム、今日がロングライド、
明日のツールドあいちに参加すればグランフォンド、と3連休に3つ全制覇?!
いやいや、いくらなんでもね。でもショートコースなら走れそう(爆)


予定通り、明日の連休最終日は 休養日。



今日の記録
カルマ 距離126.8km Ava20.3km Max47.0km 

ヒルクライム乗鞍スカイライン '13.09.21

2013年9月21日 土曜日  晴れ


9月2回目の3連休、今回は3日とも天気は良さそう、さて、どうするか?
鉄人が「乗鞍スカイライン、行ってみるか?」と。
う〜〜ん・・・また登りか・・・
実は、先週の本宮山〜奥三河の疲れが 意外と抜けなくて、火曜日水曜日のジデツウでは、
いつものように脚がまわせなくて。やっと週後半になって調子が戻ってきた感じ。
でも 乗鞍スカイラインは走ってみたかったし、
確かスカイラインを走れるのは10月いっぱいの筈。
10月は週末ごとにイベント予定があるので、今回の乗鞍行きを逃すと
今シーズンはもう走れないかもしれない。 やっぱり行こう!

ということで、
先月の長野県側から登るエコーラインに引き続き、
岐阜県側から登る乗鞍スカイラインにチャレンジしてきました。

コースは、地元サイクリング協会のイベントコースと同じ、朴の木平スキー場から登るコース。
コースはこちら
   標高1180mから2702mまで 距離21km 獲得標高1498m 平均勾配7.3%


IMG_1228.jpg
朴の木平スキー場の駐車場からスタート。スタート時刻、10時25分。


スタートからずっと緩い登り坂。少しも平坦や下る場所はなく・・・
しんどいなーーー・・・
アップせずいきなりスタートするからか?
それとも先週の本宮山〜奥三河ライドの疲れが残っているからか?
先月のエコーラインよりも平均勾配は1%以上高く厳しいというこちらのコース、
登りきれるかな?と不安がよぎる。

3.5km地点で平湯峠方面へ。道路幅が狭くなり勾配も急になる。
そのままの勾配で先が見えないほど長く続く直線の登り坂・・・
こういう直線の長い登り坂はキライだなーー・・・・
同じ勾配でまっすぐずっと登っていくのはシンドイ。
グネグネカーブの登り坂の方が、勾配の変化があるからか楽に感じる気がする。

それにしても・・・噂に聞いていた通り、この平湯峠の登りは本当にキツくて。
もう足つきしたい(涙)
早々に鉄人は後ろにいなくなって、ひとり旅。

けれど、スカイライン入り口近くでは、心肺アップしてきたのか、
ペースがあがってきて楽になっできた。このままずっと登っていけそうな気がする。
このまま足付きなしで上がるぞ!と意気込んですぐ、スカイライン入り口ゲートのところで、
職員さん?が黄色い紙を手に持ち立っている。どうやら、止まれ、らしい。
・・・え〜〜〜・・・ここで足つきしろって こと・・・??
仕方ない、停まって足つき。あ〜ぁ・・・
「今年は例年になく自転車事故が多いので、この紙に書いてあることを守ってください」と。
黄色い紙には、自転車のルールとマナーを守りましょう、と 諸々が書いてる。
「特に下り、スピード出し過ぎない様に気をつけてくださいね。」と見送られながらリスタート。
この後、ここを通過した鉄人は「クマよけの鈴を持っていますか?」と聞かれたらしい。
クマ・・・出るんだ・・・スカイラインは。

スカイラインを淡々と登る。すごく静か。
バスやタクシーの往来はエコーラインよりもはるかに少ない。
ローディも もっとたくさん走っているかと思っていたのに、ひとりも会わない・・・
後ろも前も まるっきりのひとり旅。
エコーラインの時はいっぱいローディいたのにな〜・・・
(道路脇の茂みを見ながら)こんな時ここからクマがでてきたら一貫の終わりだな〜・・・
そういえば、ここって クマ、でるのかな?? などなど・・・
その時は、鉄人が「クマよけの鈴をもっているか」と聞かれたことを知る由もなく走る(汗;)


と、突然 眼下が見渡せるように。うわ〜高い所まで来たんだなぁ〜〜・・・
眼下に広がる絶景に思わず写真を撮ろうかと思うが、
「いかんいかん、足付きせずに登るんだった・・・」写真は帰りのダウンヒルまで我慢。

その頃から上から降りてくるローディたちと何人かすれ違うように。
でも、あいかわらず登っていく人は前も後ろも皆無。

15km地点。勾配が急になってきた。
気を抜くと ケイデンス60をきる、スピードも7km/h(笑)
でも、ここを頑張ればゴールは近い筈。
と、ずっとその先に登っていくひとりのローディの姿発見! 
やっとひとりいた〜〜〜なんだか嬉しい。頑張って登る!

と、道路脇に誰か倒れている??!! 
・・・倒れているのじゃなくて、寝転がってストレッチ中のローディでした(笑)
そのストレッチ中のローディさんに挨拶、一言二言交わしながら そのまま登る。

先程の、先に姿がみえたローディの背中が近づいてきた。
交わせるかな? 「こんにちは〜」と声をかけて追い越す。
しばらく後ろをついてくる気配があったけど、ヘアピンカーブが続くところで離れた。

この辺りから 少し欲がでてきて、タイム2時間きれるかな?きりたいな・・・
できるだけ頑張って登る!走る!

サイコンの距離は20km近い。タイム2時間まであと5分。がんばれ〜〜〜
ゴール近い平坦な道をアウターで必死(笑)
後ろからバスが近づいていることにもまったく気づかず(汗;)
クラクション鳴らされた・・・(スミマセン)


12時24分。畳平駐車場到着、ゴール! タイム1時間59分、ギリギリ滑り込みセーフ(笑)
 サイコン距離21.3km  実走時間1時間58分 速度アベレージ10.3km


は〜〜頑張りました。足付きはスカイラインゲート入り口の強制停車(笑)の時だけ。
途中から目標にした2時間切りも なんとか達成。
今日の畳平駐車場も良い天気!
IMG_1236.jpg

辺りの写真を撮りながら 鉄人が登ってくるのを待つ。
IMG_1234.jpg


鉄人を待っていると登山客らしい男性が話しかけてきた。おんたけの時もそうだったけど、
自転車乗りの女がひとり山頂にいるのは「ひとりできたのか?」と話しかけたくなるようで。
その男性もロードバイク乗りとのこと。先月スカイラインを登ったと話していらっしゃった。
その時はまさか、その男性と 翌日、地元で再会するとは露にも思わず・・・(笑)


エコーラインの時は8分遅れだった鉄人。今回は10分過ぎても登ってこない。
ちょっと遅いなーー・・・何かトラブったかな・・・と思い始めた頃、
やっと姿が見えた!
IMG_1240.jpg
鉄人、12時42分、ゴール。 18分遅れ(小声)


お決まりの記念撮影
DSCF4030.jpgDSCF4038.jpg


お昼ごはんを ここ畳平のレストランでいただき・・・
DSCF4031.jpg
飛騨牛カレーライス、と 朴葉みそ定食


さて、お待ちかね?のダウンヒル。景色を楽しみながら。
景色はエコーラインの方がキレイと聞いていたけど、私的にはスカイラインの方が
山らしくて好きかも。写真をいっぱい撮る。

DSCF4046.jpg

IMG_1261.jpg

IMG_1250.jpg

IMG_1259.jpg

IMG_1254.jpg

森林限界を超えた風景は なんとも言えない、やはり別世界。自然の力を感じる。
その中を自転車でびゅーーーんと下る、気持ちよい、ある意味 とても贅沢なこと。


IMG_1263.jpg

少し下がると 高木が現れて・・・紅葉にはちょっと早かったかな?
でもわずか〜に色づいているところもあった。
この日の畳平の気温は17℃くらいだった模様。
下りは汗が冷えて、やっぱり寒かった〜〜〜


無事、朴の木平スキー場へ帰還。お疲れさまでした〜〜! 今日も楽しかった!


帰りは、お約束の?ソフトクリーム。
IMG_1268.jpg
黄色のクリームは、「すくなかぼちゃ」のソフトクリームとのことだったけど、
かぼちゃの味がいまひとつ わからず・・・・ちょっと残念な味。


連休初日はこれにて終了。 さて、明日はどうする??



今日の記録
カルマ 距離42.1km Max45.3km/h

GF本宮山〜奥三河  '13.09.14

2013年9月14日 土曜日  晴れ、時々曇り


9月15日に予定されている地元サイクリング協会のグランフォンドイベント。
残念ながらこの日は所用でエントリーできないため、
前日の14日に 鉄人とふたりで同じコースを走ってみることにしていた。

いざ週末が近づいてきたら 今週末も天気はよくない。おまけに台風も。
3連休中まともに走れそうなのは、14日だけ?
この分じゃ 15日のグランフォンドイベントも中止になりそうだし、14日に走ることにして
良かったかもしれない、
ということで、14日朝。出発地点へ。


IMG_1206.jpg
豊川市の東三河ふるさと公園の駐車場 
今日は1日天気がもちそう、よかった。

今日のコースは、こちら 山岳ライド、11峠もある。
距離126km 獲得標高2451m
 ↑ 獲得標高2450って・・・・これまでの獲得標高は1300mくらいまで。
初の2000越え・・・っていうか、いきなり2倍近い??(汗;)
グランフォンドイベントもこれまで2回エントリーしたけど、
いずれも70kmくらいのショートコースだったので、グランフォンドの100km越えも初めて。

私は、実に3週ぶりのロードバイク実走だし。
うーーーん・・・大丈夫か?? まぁ なんとかなるかな?

でも、ちょっと不安なのが、ここの駐車場、閉門時間がある。なんと、18時30分閉門。
それまでに帰ってこないと 翌朝7時まで車を出せなくなる。
とりあえず、18時30分までに戻ることを目標に、8時30分スタート。


駐車場を出てすぐ、ひとりの男性ローディが駐車場前で写真を撮っているのに気がつく。
この人も、もしかすると 明日のイベント中止を見込んで 今日走ろうとする人かな?
自分のサイコンの調子が悪いので調整している間に
その男性ローディさん、先に走っていかれるが、途中の信号で追いつく。
IMG_1208.jpg

その、鉄人の前で信号待ちしている男性ローディさんが着ているジャージ・・・
なんだか見覚えがある。
あっ・・・・もじかして、私が秘かに楽しみにして拝読しているブログの方では??
まさかね〜・・・


その先の交差点で、その男性ローディさんは直進。私たちは右折。
「イベントコースを走る人じゃなかったね」と鉄人に言うと
「逆周りで走るんじゃない?」と。 あ、そっか〜 

というこで、結局 ふたりで豊川〜新城市内を本宮山に向けて走る。
路肩が狭く車も多くて、けっこう辛い道。早く 山方面に入りたい。


いよいよ登り、確かルートラボで距離10kmちょっとで800m近く登る筈。
登り始めは辛いけど、ペースがつかめてくると 少し楽になる。

和田の交差点
IMG_1209.jpg
この交差点を左折? ここが本宮山スカイラインの入り口?
ルート確認のため、登りで遅れた鉄人を待つ。

やっぱり ここがスカイラインの入り口らしい。ここでコーラを補給して もうひと頑張り。
スカイライン・・・・というわりには 道中から周りの景色は木の茂み以外、何も見えず。
絶景を期待していたのにな。

ここが山頂。
IMG_1210.jpg
砥賀神社の奥宮あるらしい。標高789m。

また ここで鉄人を待つ。
「やっぱり登りはいやだ」とブツブツ言いながら登ってくる鉄人(笑)
・・・私は登りたいので、いつか好きになってください。


しばらく下り〜
道の駅「つくりで作り村」で休憩。
IMG_1213.jpg
トマトソフトクリーム

トマト味のソフトクリーム、食べ初めは「ちょっと微妙??」
トマトとソフトクリームは合わない気がしたが、不思議なことに食べるうちに美味に!
また食べたいな〜

ここを出発すると、この後は ずっとアップダウンが続く山道になる。
コンビニもないだろし自販機も怪しいので、とにかくボトルは2本とも満タンに。
小腹を満タンにすることは忘れた・・・・


しばらくは平坦な道が続く。刈り入れ直前の黄金色の稲穂がとてもキレイ。
IMG_1214.jpg

この写真を撮っている時、実は鉄人、脚が攣りそう・・・と停車中。
先程の道の駅でも 大腿の内側が攣りそうと言って
80kmの「ショートコース」に変更したいようなことを言っていたが、
「それだったら いつも朝練と変わらないじゃん」と何も考えずカワしてしまった私・・・
後で延々とこのセリフを言われることになるとは、この時は思わず・・・(汗;)

またしばらく続く登り基調の長い道、いつまで続くのだろう?
もう脚がけっこうキている。
つらいな〜 ヒルクライムよりつらいな〜〜 グランフォンドは距離が長いから辛いんだな〜 
もうグランフォンドのロングコースはやめよう・・・ などとブツブツ思いながら走る。


登りきった先のトンネル、手前で一旦休憩。この時、約75km地点。
IMG_1220.jpg
このトンネル入り口で 朝の男性ローディさんとすれ違う。
向こうも 朝の私たちと気づいたようで声をかけてくださった。
やはり明日のイベント中止を見込んで 今日のうちに走行された様子。
ただ正規コースは来年の楽しみにするために、今日は逆周りで走られたとのこと。

おしゃべりする間、あのブログの人かな〜?どうかな〜?とずっと気になっていたが、
いきなり聞くわけにもいかないので
そのまま お互い 駐車場の閉門時間に間に合うように、と 別れる。


この後は 何度も上がって下がって 登って下って・・・
もう登りではケイデンス70以上でまわせない。
中でも10%以上の勾配が続く激坂で 急に ものすごい空腹感が・・・(爆)
「お腹が空き過ぎてもう 登れない」と私。

坂の途中で 休憩。
IMG_1221.jpg
路べたで寝転がる鉄人。

IMG_1222.jpg
夢中でスポーツ羊羹にかじりつく自分。
・・・スポーツ羊羹、持ってきていて本当によかった。


この羊羹ですっかり救われた私。まだ頑張れそうな気になってきた。
最後の登り坂? 緩い登り坂が長く続くけど、それまでの激坂に比べたら 登り坂にはみえず(笑)

が、この辺りから鉄人、脚が攣りまくる、それも両脚。
両側とも なぜか大腿の内側の筋肉。なぜ薄筋?内側広筋か?
1ヶ月前の乗鞍ヒルクライムから体重5kg減の鉄人(片道30キロの自転車通勤再開)だが、
登りはまだ私の方が速いし、脚が攣るのも まだまだ体重が重いせい??

脚が攣るたび休憩、ストレッチ。
IMG_1223.jpgIMG_1224.jpg

やばいな〜 最後まで走れる??

鉄人からは、道の駅で休んだときから ヤバかったのに、
ショートコースにした方がいいかなと思ったのに、
お前が「それだったら いつもの朝練と変わらないじゃん」って言うから、って言われる始末。


やっと終盤の下り基調に。
下りになって 鉄人もなんとか脚も攣らなくなったようで、順調にゴールに向けて快走。
あ〜よかった。

ゴール間近 下り基調の平坦な道はとても気持ちよくて。
また 山岳のロングライドも走ってみてもいいな〜と思えてくる。
あれだけ もうグランフォンドのロングはやめようと思いながら走っていたのに。
喉元過ぎれば 熱さ忘れるって、本当にこのことだわ・・・


16時30分 無事 東三河ふるさと公園に到着! 完走!


駐車場閉門前に帰ってこられてよかったけど・・・
走る前は、もちょっと早く帰って来れるかと思っていたのに
意外と時間がかかってしまった。
想像以上に厳しいコースだったのかな・・・
でも ひとつひとつ こういうイベントコースをクリアすることで、
自信になるし、ちょっぴり上達する気がする。
また頑張ろう。


帰りは ビッグマック1個買うと もう1個もらえる、と コーラフロート
そして、道の駅で食べ損ねた美河フランクフルト(←鉄人)
IMG_1225.jpg
あ〜生き返った〜・・・・


 あ、ちなみに男性ローディさん、自宅へ戻ってブログを確認したら 見事ビンゴ!
  アンカーのバイク、ハンドルのミラー、 間違いなく。
  なぜ、ジャージで気がついたか・・・というと、
  ジャージの破れたところをご自身で修理なさった記事があったから(笑)




今日の記録
距離129.1km 実走時間6時間20分 Ava20.0km Max55.7km スタートからゴールまで8時間00分

ローラー台の練習方法は?

2週連続、週末にロードバイクに乗れず なんだかなーーー・・・の私。
そういえば、この夏の週末はいつも晴天(暑かったけど)。
週末ローディにはありがたかった。
秋の気配を感じる頃になったら、週末はグズグズ天気。
天気の合間を見て走りたかったけど、
天気が保ちそうな時に限って予定がある・・(泣)なんだかついてない。

今日は仕事が休みで おまけに秋晴れ、晴天! けど、こういう時に限って 予定が・・・(泣)
仕方ない。夕方時間があったら、少し乗ろう。


それでも3本ローラーのおかげで 自転車に全く触らない日はない。
通勤で乗った日はローラーしないけど、予定があった週末や 雨でジデツウできなかった日は
ローラーに乗っている。

昨日で5回目のローラー。
初めて最初っから 壁を支えにせず乗れた! あんなに怖かったのに、慣れるものですね。
軽めの負荷でケイデンス70〜90台で約20分、少し休憩してケイデンス100前後で約20分、
距離にしてだいたい20km前後になる。
昨日、初めて心拍計をつけて乗ってみた。

実は、実走の時もほとんど心拍計はつけたことがない。
というのも、走行中、心拍数をみて「もう最大心拍数に近いじゃないの〜」と思った瞬間、
一気にしんどくなって頑張れなくなるので、つけないことにした。
でも1〜2度心拍計をつけて走れば だいたい自分の呼吸状態で
今どれくらいの心拍数かはわかるようになるので必要ないかな、とも思ったし、
一番の理由は、あの胸のベルトの部分が痒くなるのでつけたくないのが本音。

でも練習には心拍数の管理は大事らしい。
自分の感覚ではローラーに乗っている時の心拍は だいたい75〜80%くらいかな、と。
ケイデンス100以上を維持すると90%近くになるかも、という感覚。
実際、心拍計をつけてローラーに乗ってみたら 自分の感覚は見事ビンゴ!だった。
ケイデンス90台後半を維持して80〜85%くらい、100前半を維持して85〜90%くらい。
自分の心拍の感覚ってだいたいわかるものなのですね。

で、さて、
ただなんとなく 上で書いたような時間と乗り方でローラーに乗って、
心拍の状態もわかったけど、
これって練習になってるのかしら?ということ。
せっかく乗るのなら 練習になる乗り方がしたい。
練習?何を??

そもそもローラーに乗って 何を練習したい?何を上達させたい? が、
いまひとつよくわかっていない。

う〜〜〜〜ん・・・・
3本ローラーはバランスとペダリングの練習になると聞くけど、
自分のバランスとかペダリングとかって一体どうなんだ?? 

もっと アバウトな目標であれば「長い距離(登り坂含む)を疲れず颯爽と走りたい」だけど・・・

少しネットで調べてみた。
この記事・・・これが3本ローラーでできる 私が一番したい練習かな?と
思ったのだけど、どうなのだろう??

誰か教えてください〜〜〜

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR