GF揖斐・池田山 '13.10.27

2013年10月27日 日曜日   晴れ

この日は愛知サイクリング協会のグランフォンド。
岐阜県の揖斐方面の山々を走る、らしい。池田山と揖斐高原あたり?
コースはこちら 走行距離118km 獲得標高2289m

ルートラボの標高図を見る限り、池田山はかなりキツそうだ・・・
池田山ヒルクライムで検索してみると
どうやら10%越えの激坂がいっぱいでてくる標高差759m距離8km弱のコース。
今までで一番勾配はキツい山かも・・・・
その後の二つの山越えも気になるけど、まずはこの池田山、かな。


当日朝、自宅を5時40分出発。
高速上から朝日を拝む。今日は1日サイクリング日和の天気になりそう、よかった。
IMG_1419.jpg


集合場所を見過ごしてしまって ちょっとウロウロしてしまったけど
7時10分過ぎ、無事集合場所着。
この愛知サイクリング協会のイベントでも、だいぶん顔見知りのお顔が増えてきて挨拶をする。

7時半、出発前のミーティング。
ミーティング中背後に大きな虹が!
IMG_1421.jpg


8時一斉スタート。参加人数70人くらいとのこと。
最初は市街地を抜ける平坦な道。池田山までは約30km。
休日だからか?早朝だからか?地域性か?車が少なく走りやすい。
走りやすいからか?なんだかペースが速いよ??
鉄人が「ちょっと道がわかり難いから 前について行くよ」と。巡航速度30km/hオーバー?!
こんなペースで大丈夫か?池田山・・・

軽いアップダウンを繰り返す茶畑・・・この辺りってお茶が有名なんだ?
茶畑の向こうに広々と市街地がみえる・・・いい景色だな〜と思いつつ
アップダウンになってもペースが落ちない前方集団(鉄人含む)においてかれる・・・
追いつこうと思って最大限頑張るけど、前方に鉄人の姿はみえず。
これは・・・・先に池田山に入って 山頂の折り返し地点で待っていて
「勝ったーー!」とか言うつもりだな? 姑息な奴・・・

・・・と思っていたら ちゃんと池田山入り口の前で待っていてくれてた。
では、池田山ヒルクライム いざ勝負。

なんだか最近調子をあげている鉄人。
体重が落ちたからか?ジデツウ再開したせいか?涼しくなったからか?
登りも勾配5〜7%前後の坂だと 私は簡単においてかれるようになってしまった。
鉄人曰く「俺の登りは筋力だけだからね〜勾配がきつくなって距離が長くなったらダメだよ」と
言っていたけど、今回の池田山は果たして? ちょっと負けそうな予感も。

登り始め、鉄人、ダンシングしながらドンドン登っていってしまう。おいてかれる私。
「やっぱりなーーー」と思いながらも ここで頑張って踏むと この先8km弱も もたないので
我慢、我慢。自分がまわしやすいケイデンスを守って・・・・。

確かに勾配はキツい。8〜10%越えはありそう。路面も悪い。
でも30km走ってきたあとだからか、心肺的にはさほど辛くなく。
淡々とクルクルまわし続けると、前にいる鉄人の姿が近づいて来た・・・・
お〜抜けるかな? 息があがっている鉄人。「では、お先に・・・」と交わす(笑)

平坦では 真剣に走られたら全くもってついて行けないし、
登り坂も勾配が緩くて距離が短いと 完全にちぎられてしまうのに、
峠になると(勾配が急、距離が長い)嘘みたいに遅くなる鉄人が、本当に不思議。
平坦を速く走るのと、急勾配を登り続けるのでは、
やはり 求められる身体能力が違うのだろうか?

その先、数人のローディさんも 心の中で「失礼します・・・」と言いながら抜かして
あとはずっと一人旅・・・

路面がよくなって走りやすくなる。でも相変わらずところどころ急勾配が(涙)
普段はシッティング中心で登るけど、今回はシッティングではまわせないところがいっぱいあって
かなりダンシングも使った・・・

前半は 折り返して下ってくるローディさんはひとりもいなかったけど、
後半はたくさん下ってくる・・・
ほとんどの方が「頑張って」と声をかけてくださって通り過ぎていかれるけど、
その声のかけ方やリアクションが様々で面白かった。その人その人の性格なのかな〜(笑)

・・・と、左側に神社が! そういえば空が開けてきたし。
確か神社を過ぎて もう少し頑張れば 山頂折り返し地点の筈。
その「もう少し頑張れば・・・」が結構 長かった・・・
何度も何度もカーブを曲がっても また次のカーブしか見えず。もう少し?もう少し?
折り返し地点目印の展望台が やっと現れた! は〜登れた!

4〜5分待って 鉄人も登ってきた。今回も峠は私の勝ち。よかった。
ほかの登ってきたローディさんと少し雑談して過ごし 下る。

1枚だけ木々の合間から撮った絶景写真。
IMG_1422.jpg


池田山の下り、実は このグランフォンドで一番辛かった。
下りは本当に苦手。
今回は、特に急勾配な上に グネグネ道。ずっとブレーキを握っている状態。
腕に負担がかかる。両手関節が悪い(手根管症候群予備軍)自分にとっては強烈に辛い。
上腕三頭筋がパンパン、両手が痺れてブレーキをちゃんと握れているのかどうかもわからなくて。
かなり限界に近いところで、最後のガタガタ悪路(泣)
登りでは一度も思わなかった足付きを、下りでは何度足付きしたいと思ったことか。
無事 降りてくることができてよかった・・・・


気をとりなおして2番目の山へ向かう。池田山でけっこうお腹はいっぱいだったけど。
緩い登り〜平坦〜緩い登り〜平坦・・・が続く道。
途中道が分かりにくいところがあり、行ったり来たりを2回。
一緒に迷った男性ローディさんが、民家の人に道を聞いてくれて軌道修正。

標高が高くなるにつれ勾配がキツくなってきたけど
それでも5〜7%くらい?合間に平坦な道も入るし。
でも、こういう道では どんどん鉄人にはなされる。
息もあがってないし、脚もそんなに疲れてない気がするのに、遅いというか、なんだかパワーがでない。
あーー・・・これはまた低血糖の前兆か?
池田山の前の平坦な道をかなりすっ飛ばして走ったからな・・・

登りの途中で鉄人が自転車を降りて待ってくれていた。
「お前、スポーツ羊羹 食べろ」と言われ・・・助かった。
スポーツ羊羹、一気食べして、スポーツドリンクもがぶ飲みして。
本当に体にエネルギーチャージされていくのがわかる感じ(笑)

残りの登り坂を登りきって 二つめの山を越える。

次はスキー場横を通る3つめの山。距離は短い筈。でも勾配は結構ある。
前方に ひとりのローディさんが。
あれ? あのジャージは・・・いつもトップクラスで走る外人さんでは?
でも どうして、こんな時間にこんな場所に??
よく見てると漕ぎ方が変。左脚はペダルからおろして右脚だけで漕いでいる。
左脚、痛いのかな〜?

でもさすがトップクラスで走る人。片脚で漕いでいても速い。登り坂では距離が縮まらず(汗;)
下りになって 追いつく。
鉄人が声をかける。やっぱり左脚が痛いらしい。聞くと携帯電話を持っていないというので
「迎えに来てもらえるよう電話しますか?」と言うが、
「ダイジョウブデス、ガンバリマス、アト40キロネ」と。
そのまま追い抜かして先にいくことに・・・あとは下り、平坦だからなんとかなるのかな・・・


その先は 山間の 下り基調の平坦な道。車も少なく気持ちよくすっ飛ばしていく。
道の駅があったので、トイレ休憩+軽く昼ご飯。
IMG_1423.jpg
うどんと おこわいなり。うどんの麺がすっごく美味しかった!

ベンチに座って食べていると 先程の左脚が痛い外人ローディさんが道の駅まで走ってきた。
どうやら左膝の外側が痛いらしい。
それって、この春先に鉄人も長距離を走ると痛くなって悩まされていた長脛靭帯炎と同じ・・・
これ、膝を曲げると かなり痛いらしくとてもペダルをまわせない痛みと、鉄人。
「まだ20km、ありますけど、大丈夫ですか? 電話、貸しますよ」
・・・・外人ローディさん、それには答えず「ソレ、ドコニウッテマシタカ?」と
目は 私が食べていたうどんに釘付け(笑)
その様子が、なんだかお茶目で笑ってしまったけど・・・でも左脚はかなり重症な様子。

「ダイジョウブデス、ガンバリマス、アト20キロ」という外人ローディさんと
またそのままお別れして 先に出発。

しばらく進むと かなりハイペースで巡航する3人集団に追いつき・・・
鉄人がそれについていってしまうので、少し遅れながら 頑張って走る・・・
けど、向い風がキツい・・・
道の駅でしっかり補給しといてよかった・・・・

まもなくゴール近い? 先にトンネルが見えて 緩くて長い登り坂・・・
3人集団の巡航スピードがガクッと落ちる。
そんなに頑張らなくても抜けてしまった。トンネルに入って一気にスピードをあげる鉄人。
テールランプが見えなくなり・・・トンネルを出たら もう全く姿はなく。
最後のスプリントってこと? 
先程の3人を抜いてしまった手前、また抜き返されるのもカッコ悪いので、
残り1kmもないだろう道を 最後の力を振り絞って(笑)走るけど、結局鉄人の姿はなく。

ひとりでゴールスプリント?!  実際は道がこっちで合ってるかな〜とかなり不安。
14時半ちょい前、無事ゴール!
鉄人はすでにゴール後の記帳が済んでた。

走り終えてみれば・・・辛かったのは登りではなく、
池田山の下りと 平坦な道路30km/hオーバーの高速巡航、だったかも。
登りは楽しかったな。

記帳後、そのままお菓子、お茶をいただいて休憩していると
協会スタッフの方がワンボックスカーでどこかへ。
どうやら先程の左脚が痛い外人ローディさんの回収にむかったとのこと・・・
やっぱり走りきれなかったんだ・・・
スタッフさんの話だと、その外人ローディさん、
この前日に400km走って今日のグランフォンド参加だったとのこと・・・・
400キロ?!?! で、翌日池田山??そりゃ〜長脛靭帯炎になりますって。
しかしスゴい人は、ほんとにスゴい乗り方してるものですね・・・


今回のグランフォンドは、本宮山に比べたら だいぶん楽だった気がする。
今回はみっつ山を越えるだけでよかったけど、本宮山の時は、最後の最後まで
何度も何度も峠を越える・・・これは、きっついです、本当に。精神的なダメージも大きい(笑)


愛知サイクリング協会のツールドも来週の浜名湖で終わり。
初めてのイベントエントリー三河湾一周で、死にそうな思いで走り終えたことを思い出すと
今がちょっと嘘のようで。このツールドのおかげで、ずいぶん成長させていただきました。
来年も続けて参加出来るといいな。
来年はちゃんと会員になって年間エントリーして費用安くすませなきゃ(笑)



今日の記録
距離121.5km 実走時間5時間53分 Ava20.6km Max50.4km スタートからゴールまで6時間27分

スポンサーサイト

IDEOMで定光寺まで '13.10.21

2013年10月21日 月曜日  快晴


昨日のぐる輪は雨のためDNS。
(あのザーザー降りに当然のようにDNSした我が家だったけど、
なんと800人もの人があの雨の中 走っていたらしい・・・)
エードでいろいろ食べられるのが楽しみだったのに、本当に残念。

昨日の雨がウソのような ピーカン天気のこの日。
1日ずれてたらなぁ・・・こんな快晴の下、海辺沿いを走るのは気持ちよかっただろうな・・・

月曜日は ひとり休日。こんないい天気には もう走りにいくしかない!
・・・と、家族をおくり出したら早々に自転車に乗ろうと思っていたものの
こんな天気だからこそ、やんなきゃいけないこと山ほどあるでしょ・・・と
一応 主婦魂?が沸き上がり??

シーツ洗って・・・・冬布団 出して 干して・・・・クッションや枕カバーも洗濯して・・・
そういや床拭きも残してたし。風呂掃除もトイレ掃除も・・・あぁ 銀行へ行く用事もあった!
怒濤のように働いて 用事を済ませて、でも結局 家を出たのは14時。
17時には帰ってこなきゃ・・・3時間。プチLSDができるかな?

行き先は・・・少し坂も登りたいので、まだ行ったことがない定光寺へ行ってみることに。
ルートラボで検索すると 藤が丘から森林公園〜定光寺をまわってくるコースがだいたい35km。
うちからだった50km弱かな?これだったらIDEOMでも3時間でまわってこれそう。

休憩はとらず 平均心拍70〜75%くらい信号でとまるだけのプチLSD スタート。

定光寺方面は全く知らない地。
私の頭の中では・・・
・名古屋市を抜けたら 豊田方面みたいな車が少ないエリアばっかり。
・森林公園は森林(山方面)の中にある公園。
・定光寺は峠のてっぺんにあるお寺。きっと絶景がみられる筈。
こんな勝手な想像を思い込んで 走っていったら 大間違い・・・だった。

ルートラボで引いてあったルートは 結構な市街地を走る道。
路肩のない車道、車は多い、歩道は狭くて デコボコ・・・
ルートラボ通りではなく 走りやすそうな道を探しては 森林公園へ向かう。

もういい加減、車通りが多くて嫌になってきたところに突然 現れた森林公園・・・・
IMG_1412.jpg
え〜〜〜山の中じゃなくて市街地にあるんだ・・・・(汗;)

森林公園前を通り過ぎたら ここから山かな〜と思って進むが、
今度はひろ〜〜〜い新興住宅地。
うーーーん・・・想像していた感じとは全然違う・・・・

愛知環状鉄道の中水野という駅を過ぎてすぐ左の脇道へ。
突然現れる激坂。今までに登ったことがないくらいの急な勾配。
いきなり、これは ないでしょ。このまま こんな勾配が続いたらどうしよう。
だってIDEOM、フラットペダルだった・・・(涙)

やっと峠らしい道になって 勾配も少し落ち着いて なんとか登っていける。
まだまだこれから!と意気込んだところで 先は下り坂。
へ?なんで?? 定光寺は?? この先定光寺公園の案内あり、道は間違っていない。
ちょっと下って また登るのかな?と思い直して下る、下る、下る、え〜?!いつまで下るの??

下ってしまったら そこには定光寺公園があった・・・・
IMG_1414.jpg

は〜そういうことかぁ・・・登って下った先にある定光寺、なんだ。
絶景がみえる山のてっぺんにあるお寺じゃなかったのね・・・

お寺を見ていきたかったけど、時間もないし今日はLSDのつもり。
公園の外周をまわって 瀬戸市へ向かう207号線へ。
帰路も登って下るのか? 先に見えるは登り坂・・・
けど、さっきも登り坂は2〜3kmくらい。たぶんコチラの道もそんな程度かな。
 
登り始めてすぐ道路脇に「栗ロールケーキ あります」の手作り看板と女の人・・・
「休んでいきませんか〜〜」と看板を指さしながら声をかけられる。
一瞬グラリときたけど「すみません、暗くなる前に帰りたいんで〜」と通りすぎる。
お店はカフェ?「空」とかいてある。雰囲気ある建物と木々。
あ〜時間があったらな・・・栗のロールケーキが食べたかった。。。かなり残念。

帰りの登りは行きよりも短く・・・下りはちょっと長かった。
もう少し長い距離を登れるとよかったな〜〜・・・・
瀬戸市内、少しでも車道を走りやすい道を探して走る。
61号線が走りよかったかな。
途中、見覚えがある道路。ここを左へ曲がってずっと真っすぐ走るとたぶん名古屋ICだ・・・
もう少し走ったら 勝手知ったるエリアにでる筈。


途中 橋の上で(どこの橋か 忘れた・・・)
IMG_1415.jpg
今日は最後まで雲ひとつない快晴だったなーーー 


17時5分。ちゃんと帰宅できた。
IDEOMゼロ、いいね〜 ロードバイクに近い走行感。気持ちよかった〜〜〜
今日走ったコースはこちら


 今日の記録 IDEOMゼロ 50.3km  

地図見ないでポタ〜ふすまパン '13.10.19

2013年10月19日 土曜日  曇り


天気予報悪しの週末。起床時すでに雨。
でも、鉄人は仕事。娘も朝からおでかけ。こういう時こそ家のこと、やらんきゃな〜・・・
家の中も少し片付けなきゃ、な。あと庭も・・・でもまだ蚊が多くて。

午前中はごそごそ片付け、掃除に励む・・・
途中、あれ?雨 降ってないんだ、と 気づく。
空一面 曇りだけど 薄日もさして、降りそうな雲ではない。
天気予報をもう一度確認すると、今日は終日曇り、今夜から明日1日雨予報。
こりゃ〜今日 乗らなきゃ!!!

床拭きは明日にしよう。ちゃっちゃと準備して 13時過ぎ、IDEOMゼロで出発。
どこへ行こうか。娘が帰宅する頃の17時までには帰りたい。そんなに遠くへは行けないか。
以前にも書いたことがあったけど、自分、地図を読むのが下手。理解するのに時間がかかる。
なので、地図を見ての見知らぬ地の走行は 地図を見るのに時間をとられてしまうので、
今日は なんとなく土地勘があるところを「地図を見ないでポタ」で走ることに。

今の住所に住むようになって、かれこれ15年くらいになるけれど、
ずっとフルタイムで働いていてあまり時間がなかったことと、
家の周囲は坂ばかりなので、自転車とか歩くとかの機会は少なくて車でお出かけが多かったので、
自宅のすぐ近くでも行ったことがない場所がいっぱい・・・・
で、気になる場所を走ってみよう、と、
その1. 平和公園を走ってみよう。
その2. 山崎川沿いを走ってみよう。(どこからどこまで沿道があるか知りたい)
その3. テレビ塔近くにある「ふすまパン」を買いにいこう。

この3つをクリアして走ることを目標。
東山公園を抜けて広小路通りへ。平和公園へ向かう道へ入る。
お墓ばかりか、と思っていたら、「公園」というだけあって 1万歩コースがあったり、
何やらイベントをやってる広場があったり。「動物愛護センター入り口」の看板も。
車通りも少なくて、路肩も広くて、アップダウンもあって、走りやすい道。でも距離は短い。

しばらく覚王山や名大周辺のアップダウンを楽しむ。(やっぱり坂好きなのか??)

地図を見ないでも 全く知らない土地ではないので、
だいたいこっちの方角かな〜と思って進むと 行きたい場所へ出ることができる。
なんだかんだと ちゃんと瑞穂競技場まで来れた。
お腹がすいてきたので、手作りパンのお店によって パンを購入。山崎川沿いで食べよう。

山崎川、といえば「桜」のイメージ。でも一度も花見に訪れたことはない。
今の前の職場へ通勤している時は、すぐ近くを通っていたけど、一度も立ち寄ったことなく。
8月に参加したサイクリングで初めて山崎川沿いに来た。
素敵な緑の多い小道だったので、もうちょっと知りたい。

IMG_1401.jpg
この看板によると 落合橋から石川橋までを「山崎川緑道」と言うらしい。全長2.5km。
その脇には桜だけでなく四季折々の花木が植えられていると。ふ〜〜〜ん・・・
落合橋まで走る。あ、ここは新瑞だ〜〜ふーーーん・・・
落合橋を渡り対岸へ。石川橋まで北上。途中で 川へ降りる階段でパンを食べる。

IMG_1402.jpg
カレードーナツパン(ミニサイズ) たまに食べたくなるカレードーナツパン

IMG_1403.jpg

IMG_1404.jpg
チョコチップパン  カレーパンだけにするつもりが やっぱりもう1個食べてしまった(汗;)


石川橋まで走って・・・次は栄方面へ。
幹線道路では やっぱり歩道の方が安全。でも段差が多くて、けっこうストレス。
で、横道へはいるけど・・・でも方向がよくわからなくなるので、また幹線道路へ戻る。
鶴舞公園駅の前に出る。栄はもうすぐ。オアシス21の裏手へ。
確かこの辺りが目的の「ふすまパン」のお店がある筈・・・・
ここでパン屋さんの位置確認のため お店の場所を調べる。信号渡ってふたつめの角を右!

ありました!ふすまパン」のお店
仕事関係で知り合った方に、糖質OFFのパンなの、といただいことがあって。
わりと美味しかったので、一度お店にも行ってみたかったのだけど。
わかっていたけど、お値段、高い・・・・普通の手作りパンのお店の2〜2.5倍くらいのお値段。

IMG_1410.jpg
買ったパンは、レーズン食パン半分、チョコパン、チーズクリームあんパンの3点、
合計1140円・・・
画像ではそれなりのサイズに見えるけど、実際はかなりこぶりなサイズ。食パンはミニミニサイズ(笑)
日常的に食べるには、私の金銭感覚ではちょっと無理かな。体にはとても良さそうだけど・・・

ふすまパン」のお店の前で1枚パチリ。
IMG_1406.jpg
お〜ミニベロって、なんだか絵になる!


さぁ〜帰らなきゃ。栄から帰る時はいつも100メートル道路を走って帰るけど、
せっかくなので、知らない道、知らない道と・・・自宅の方角へ向かって適当に走る。

途中に「文化のみち」とやら・・・どうやら貴重な歴史的建造物が残るエリアらしい。
ふ〜〜ん・・・こんなところがあるんだ。知らなかったなぁ、一度ゆっくりまわってみたい。

と、あれ? この建物・・・どっかで見たことある。
IMG_1407.jpg
二葉館(旧川上貞奴邸)

玄関前の外観は・・・
IMG_1408.jpg
これって・・・・
映画「さよならドビュッシー」で ピアノのレッスンに使われていた建物じゃ???
玄関左手の円柱の部屋にピアノが置いてあって??

建物内部も観覧できるようだったけど・・・時間がない、雨もちょっと心配、なので
今日のところは外観だけで我慢。
帰宅してから調べてみたけど、
確かに映画「さよならドビュッシー」は名古屋市内各所で撮影されたようだけど、
二葉館が使われた、というはっきりした記述は見当たらず。うーーーん、どうなんだろ?


さぁ 急いで帰りましょ。
よくわからない住宅街を抜けたら、私の通勤路に出た!
通勤路で帰ってもよかったけど、それも面白くないのでまた平和公園内を抜ける道で。

なんとか17時ちょっと前に帰宅。
なかなか楽しいポタリングだったなーーー
今日走ったコースはこちら


明日はぐる輪にエントリーしているけど・・・・雨だよね? 雨だったらDNSだなぁ、やっぱり。



今日の記録 IDEOMゼロ44.0km





朝練 矢作ダム周回  '13.10.14

2013年10月14日 月曜日  晴れ時々くもり


3連休最終日。
3連休初日は海(知多半島)だったので、今日は山(豊田方面)へ。
朝練、のつもりが、出掛けに少しモタモタしてしまい、
朝練にしては ちと遅い8時過ぎに自宅出発。

いつものように、モリコロパーク前を通り過ぎ、猿投グリーンロードへ入り西広瀬PAへ。
そしていつものように、西広瀬PAで 今日の行き先を検討。

IMG_1390.jpg
西広瀬PAにある「とよた観光マップ」
走り処満載? 少しずつ脚を伸ばしていってみたい。

先日の元気村へ 矢作ダム側からヒルクライムしてみようか?
でも 今日は14時までに帰宅する約束をしてきているので時間が足らないかも?
なら、矢作川沿いを北上し 矢作ダム周回してみよう、ということになる。

矢作川沿いは、前回の11号線ではなく 対岸の355線へ。
道幅も狭く舗装も少し悪いけど、車はほとんど通らない355線。信号も全くない。
そして頭上には木々が覆いかぶさり完全な日陰・・・涼しい、というか かなりヒンヤリ。
快適に走る。気持ちがいい〜〜〜
対岸の11号はお陽様サンサン照りつけている。
真夏に走るにはこっちの道(355線)は かなりいいかも!


どんどん北上(北東上?)すると、そのうち11号線と合流。

IMG_1392.jpg
のどかな田園風景。なんだか和む。


小渡のサークルKへ。休憩中のロードも多数。
ここで朝ご飯を食べてこなかった鉄人が補給。朝ご飯をたくさん食べてきた自分は補給せず。
今思えば これが、今日の 失敗の始まり・・・迷った豆大福を買って食べておけばよかった

矢作ダムまであと少し。軽く登りが続く。
「今日は調子がいい」という鉄人。今日はペースが速い、登りもグイグイ走っていく。
気を抜くと千切れてしまう・・・
やはりダイエット効果?2ヶ月前と比べ体重5〜6kg減。でもまだベスト体重ではないと。
もともとパワーはあるんで体重が落ちたら やっぱり怖いな〜・・・

矢作ダム到着!
IMG_1395.jpg

IMG_1400.jpg

IMG_1398.jpg


矢作ダム周回。この道も ほとんど車がなく走りやすい。ここもサイクリングにはいいコース。
ハイペースでどんどん走る。
だいぶん速いペースでもついていけるようになったなぁと自画自賛(笑)
矢作ダム周回は想像以上に距離があって 走り甲斐あり。

さて、帰路へ。同じ道で戻る。
帰りは下り基調。鉄人、下り基調でも踏むので スピードは40km/h前後。
それでも もっと速いロードバイクにはどんどん抜かれていく。
そのペースについていってしまう鉄人。あっという間に千切れてしまう。
千切れた自分だって サイコンでは42km/h。一体、どんなスピードで走っていってしまうんだか。

小渡を過ぎた辺りでペースダウンして走っている鉄人にやっと追いつく。
帰りも355線で戻る。12時近いこの時間でもまだ日陰の道路。
マイナスイオンも感じて、やっぱり いいな〜この道!

まもなく猿投グリーンロード・・・の辺りで、急に 空腹感。
あぁ 今日はスポーツ羊羹 持ってこなかったな・・・チラリと不安がよぎる。

西広瀬PAで一旦休憩。
またがったロードから片脚をあげておりることができず(汗;)
このとき、既に走行距離も100km越え。想像以上に疲労してるかも。
今日は結構速かったからな・・・脚、かなりキテルのかな?と。
脚じゃなくて 低血糖状態だとはまだ気づかず・・・

西広瀬PAから八草ICまで。最後の登り。勾配は7%くらいか?3〜4kmほど続く。
これが毎度 キツいのだけど、今日はなんだか特に辛い。
どんどん鉄人にも離され もう姿が見えない位 離れてしまう。

八草ICを通過する頃、背中に冷たい大量の汗・・・・
ここでやっと気がつく。この冷たい汗・・・まさか、まさかの低血糖?? 
よく考えたら 時刻は13時過ぎ、100km以上走って朝6時半に朝ご飯を食べて以後、
スポーツドリンク以外の補給ゼロ。
そのスポーツドリンクも・・・今回は信号で停まることが1〜2回あったかどうかで
あまり飲んでいなかったりする。実は・・・走りながらボトルから飲めない私。
時速20km/以下ならなんとか走りながら飲めるけど・・・今日のペースじゃ走りながら飲むことは
絶対無理。信号がなければほとんど飲んでいなかった、ということで(汗;)

ヤバイぞ、ヤバい、ヤバい。

一番近いコンビニに急いで立ち寄ってもらう。
鉄人が補給食を買いにいってくれる間、眠くて眠くて。縁石に座って眠ってしまう・・・
ゼリー、シュークリームと食べる。まだ食べられるだけ大丈夫??

食べたら ちょっと元気がでてきた!・・・・
自宅まであと10kmもない筈、大丈夫、大丈夫,と出発するが、やっぱりおかしい。
やたら眠い、走ってるのに、瞼がおりてしまう。
走りながら 瞬間、瞬間、意識がとぶ。マズいのかな〜これ・・・

鉄人が何度か「休もう」と言ってくれたが、
家まであと少し、14時までに帰って娘と出掛ける約束もしてきたので なんとか帰りたい。
なにより今度自転車からおりたら もう漕げない気がして「大丈夫、大丈夫」と進む。

実は その後、どうやって帰ってきたか あまり記憶がなく(汗;)
自宅前のプチヒルクライムも 最後まで登ったらしいけど、これは全然記憶になく(大汗;)
自宅について 家の中になだれ込み、ヘルメットとサングラスだけ外して そのまま爆睡・・・

その日は1日 調子悪く・・・ハンガーノックの恐ろしさを思い知ったのでした。

ハンガーノックらしきことになったのは 過去2回(ここまでひどくはならなかった)

鉄人はエネルギー効率がよい、というのか、普段から 長時間食べなくても活動できる人で
日常でも朝昼とほとんど食べなくても平気だったりする。(夜、ドカ喰いする)
自転車に乗っていても 一旦補給すると かなり長時間補給なしでも平気で走れる人で。
なので、私が何も言わないと 休憩補給なしでどんどん走り続ける。
ちょっと前までは わりと私に気を使って休憩を多くとってくれてたのが、
最近ちょっと 気使うこと忘れてない??って感じで。

私も 鉄人に合わせて補給せず走ると
自分がヤバイことになることは重々承知していたのだけど・・・
(過去 一緒に走っていて低血糖もどき2回あり)
なので、いつもぶどう糖の飴やスポーツ羊羹を持ち歩いていたのに、
この日は うっかり忘れてしまって。自分も油断してたなぁ・・・

今回は無事に帰ってこれたのでよかったけど、
ハンガーノックって、本当に怖い。
途中から 完全に居眠り走行だったと思う。ほんとに意識朦朧とするんだ・・・と思った。
しっかり食べて乗らなきゃなぁ・・・補給食、忘れない様にしなきゃ・・・反省。

前回の落車といい、今回のハンガーノックといい・・・
ちょっと情けないけど、これも経験、勉強! 同じ失敗を繰り返さないように、しなきゃ。



最後はちょっと残念な走りになってしまったけど、総じてよく走れたこの日。
今日走ったコースはこちら(モリコロパークから)
サイクリング、練習コースとしては とってもいいコースでした!
(涼しい、車少ない、信号ない)
また行きたいな〜 今度はスポーツ羊羹を持って!



今日の記録 カルマ走行距離121.1km 

ぷらり街乗り '13.10.13

2013年10月13日 日曜日  晴れ


昨日に負けず劣らずの快晴!
この日は 午前中 娘と映画。鉄人は草野球へ。

15時過ぎてから MTBとミニベロでプラリと街乗り。
目的地は中川区のフクイサイクルだったが、
ちょっと遠回りしてまずは天白川サイクリングロードへ。
IMG_1389.jpg

自転車道と歩道を分けて もっと整備してくれたらいいのにね・・・と言いながら走る。

フクイサイクルで買い物を済ませ、大須〜栄へ向かうが、すごい人、人、人・・・
連休のなか日だから 皆 帰路は急がないようで。
人の多さに嫌気がさして どこも立ち寄らず、自宅へ。

自宅近くまでくると 定番のプチヒルクライム。
我が家へは、どの方向から帰ってきても 最後はプチヒルクライムが待っている。
ママチャリ時代は、これが嫌で 本当に自転車には乗りたくなかったのだけど。
自転車で坂道登ることが 楽しみになるなんて夢にも思わなかった・・・(笑)
昨日は海だったので、明日は山へ、の予定。


今日の記録 走行距離29.7km

知多半島ぐる輪サイクリング '13.10.12

2013年10月12日 土曜日  晴れ


3連休のはじまり。天気予報は3日とも自転車日和。
初日のこの日は、1日予定なしなので1日自転車に乗ることにしてはいたが、
前夜に行き先を決めず就寝してしまい、朝6時起床。
「どうする?」「探訪は知多半島一周だけど」「行くか〜」「でも集合は7時だよ」

地元サイクリング協会の「探訪あいち」
今日の企画は、知多半島ぐる輪サイクリングと銘打って知多半島一周約120kmのコース。
集合場所はガイシホール前。家から10kmくらい。間に合うかなぁ?

慌てて準備。6時半には自宅を出たかったけど、やっぱり難しかった。
6時40分出発。早朝で車が少ないことをいいことに 飛ばす、飛ばす。
それでも5分くらい遅刻・・・(汗;)飛び入り参加なのに、遅刻してすみません。


今日の参加者は10名。ゆったりとサイクリングペースで出発。
知多半島へは本当に久しぶり、というか、2年前の同じ10月のこの連休にミニベロで周って以来。
あの時も138kmほどの走行距離になったが、確かヘロヘロで帰ってきた記憶が(汗;)
今日は あの時と機材も違うし、自分の脚も少しは成長してる筈、余裕もって楽しめるといいな。

天白川添いを走り、知多半島へ。
自転車乗りがよく集うと聞く新舞子へ。
初めての新舞子。
IMG_1360.jpg

これがジャンキーストレートかぁ。
P1080352.jpg
鉄人が「ここは練習になるなぁ・・・」と。(速く走る練習??)

りんくう近くへ。オープンしてまもないコストコが見える!
大人買いする所らしいコストコへ いつか買い物に行きたい!と思っているけど
でもここへは車でこなきゃ大人買いはできないよね・・・
コストコ横のめんたいパークへ。ここも初めて。
IMG_1364.jpg

皆さんで集合写真
P1080384.jpg

ちょうどオープン時刻になり施設内見学とトイレ休憩と補給(めんたいこ試食と無料の飲み物)
めんたいこも買いたかったけど、今日はリュックを背負っていないので断念。

さらに知多半島先端に向かって 伊勢湾側を走る。
道中にこんなものも。幹事さんが一旦停車で紹介して下さる。
IMG_1365.jpg
本当にロンドン市内で走っていたらしい2階建てバス。
個人の所有物のようだけど・・・なぜここに? 

また一旦停車。前方の皆さんが覗き込んでいる。
IMG_1366.jpg

皆さんの視線の前には・・・
IMG_1367.jpg
トイレベンチ??!!
近くに会社があるINAXのモノのよう。これ 便座上に座ったらいやにリアルな感じかも・・・(笑)

そんなこんなであっという間に野間の灯台へ到着。
IMG_1369.jpgIMG_1368.jpg

その後すぐの食と健康の館?だっけ?で 「塩ソフト」補給。
IMG_1374.jpg
うっすらブルーのソフト。この色味はなぜ・・・・?と思いつつ美味しくいただく。

師崎まで海岸線を走る。
追い風が手伝って 楽々 30km/h弱のスピード。とても気持ちよい。

師崎到着。
IMG_1376.jpg

羽豆岬のSKE48の歌碑へ。
IMG_1375.jpg 
へぇぇ・・・・ フーーーン・・・SKEって何の略だっけ?くらいの私(汗;)
これをわざわざ遠方から(神奈川県から!)見にいらっしゃったファンの方もいて。
そっか〜 時のグループなんだなぁと妙に感心。


師崎の「ちなみ」で お昼ごはん
IMG_1378.jpg
これに海老とサツマイモのフライ、ごはん、みそ汁、デザートまでついて 今日のランチ1050円!
お刺身も新鮮。海老フライの海老がプリプリ大きくて感動。みそ汁は貝の出汁がきいていて美味!
ランチは月曜〜土曜日とのこと。この探訪が土曜日でヨカッタ!

お腹大満足で、折り返し帰路へ。
「風が強いよ〜 きっと」と言われ 出発。本当にすごい向い風。
でも20km/h越え程度のスピードで牽いてくださるので、そんなに辛くはなく。
風よりも車が多いことの方が辛かったかな。


半田市内で。
P1080464.jpg
赤レンガ建物。カブトビールの製造工場だったところ。
この夏公開されていた映画「風立ちぬ」の中で 出てきた名駅までの「カブトビール」の看板。
このとき、「カブトビール」って?何?何?と思ったのだが、ここで製造されていたんだ〜・・・
これから改修工事が始まり、しばらくこの外観もシートに覆われて見られなくなるとのこと。
このタイミングで見る事が出来てよかった。

そしてもうひとつ半田市内で。
IMG_1381.jpg
今年 生誕100年の「新美南吉の生家」。普通の住宅街の中にあった。
家の中も自由に見学出来る。家はきれいに保存されていて感心。


あとは このまま朝の集合場所、ガイシホールまで。
15時半過ぎ、無事皆さん揃ってゴール。そういえば 今日はどなたもパンクなし。
走行距離119kmの知多半島一周だったけど、100km以上も走った感じはない。
息があがらないペースで走り、途中で何度か 私の大好きな社会見学。
鉄人とふたりだと 息あげあげ、社会見学ところか補給もままならならず、
本当に「練習」な走りになってしまうけれど、
今日は本当に「サイクリング」を堪能、楽しい1日だった・・・

幹事さん、一緒に走ってくださった皆さん、ありがとうございました。



今日の記録 走行距離140.1km(集合場所までの自走分含む)

モリコロサイクルフェス2013 '13.10.06

2013年10月6日 日曜日  曇り時々晴れ


この日はモリコロパークサイクルフェスティバル2013に参戦。
夏のシマノ鈴鹿に続き、鉄人の要望で 90分エンデューロソロにそれぞれエントリー。


レースとか競技とかは あまりエントリーしたくない自分だけど、
一度モリコロパークのサイクリングコースは走ってみたかったので、
(モリコロパークのサイクリングコースは10速のロードバイクは土日は走行不可。
今まで一度も走ったことがない・・・)
まぁレースでなくエンデューロなら、と。
(90分も1回も停まらず走り続けられるのか?ってことは おいといて)

でも前日の前日まで あまり乗り気でなくて「雨、降ってもいいかなーーー」
雨で大会中止にはならないようだけど、雨を理由に走らなくてもいいかな、と(汗;)
しかし、残念ながら 雨は降らず。
でも せっかく参戦するなら、目標だけはしっかりたてて。
モリコロパークのサイクリングコースは、1周約5.1km
昨年の女子優勝のリザルトは、周回数10周。アベレージ32km台/h
ならば、周回数9周はクリアしたい。アベレージも30km/hを切らずに走れるかな・・・



朝7時半頃 モリコロパーク到着。
IMG_1333.jpg
雲は厚めだけど、晴れてきそうな気配。そして、蒸し暑い・・・・

90分エンデューロソロは11時45分から。試走時間も9時45分〜11時なので
もうちょっとゆっくり家を出るつもりだったのに なぜか早くに会場入りしたいという鉄人。
なんで?と思っていたら、到着早々「タイムトライアル、観に行こう」と。
どうやら8時からのタイムトライアルを観たかったらしい・・・

ロードバイクに乗って かれこれ8年くらい経つ鉄人。
けど、これまで通勤専門(笑)で、イベントやレースに出ることは皆無。
私がイベントに出たい、と言い出して やっとこの半年くらい そういうものにエントリーしてきた。
でも、パワーがある体格と負けず嫌いと結果にこだわる性格からして、
鉄人は 絶対イベントよりレース志向だよな・・・とずっと思ってはいたんだけど。
今回も真剣にタイムトライアルの様子を観ている。

IMG_1336.jpg
タイムトライアルソロのスタートの様子。
15秒?間隔でひとりずつスタート台からスタート。2周(10.2km)のゴールタイムを競うらしい。

これは、人が多いところを走らなくてよいからいいかも(笑)
私がレースにあまり乗り気ではないのは、人と接近して走らなきゃいけないこともひとつ理由。
男子が全員スタートした後は、女子。
女子・・・・え? ふたりだけ?? こんなに少ないの??

鈴鹿へ行った時は 女性サイクリストの多さにちょっと驚いたのだけど。
今日は少ないのかな・・・・??

チームタイムトライアルの様子
IMG_1337.jpg


そろそろ受付&試走の時間になるので、まず受付。
90分エンデューロソロは男女合わせて350人の募集だった筈。
350人中 女子はどれくらいエントリーしているのだろう?
「100人ってことはないだろうけど、50人くらいはいるよね?」
「70人くらいはいるんじゃない?」と鉄人。
予想は全くの的外れ。受付時の名簿では15人くらい。少ない・・・・
まぁ鈴鹿くらいの規模と比べちゃいけないかもしれないけど、
まさかこんなに少ないとは思わず。どうして? 
でも会場にはけっこう女性サイクリストの姿はあるのだけどな〜
あ〜〜2時間エンデューロ(チーム)の参加者なのか・・・・


車に戻って 自転車を準備。
IMG_1338.jpg


9時45分から試走。初めて走るモリコロパークのサイクリングコース。
鈴鹿のように道幅は広くないけど、周囲は森に囲まれ涼しい。ほのかにキンモクセイの香りも。
気持ちよいコースだった。ここならグルグル周っても飽きないかも。
登りがキツいと聞いていたコースだったけど、
私にとってはえらく下りが長くて、登りはちょっとだけ、の印象。
下り、苦手だな〜・・・すぐ遅れる。特にコーナリング。
けど、本宮山〜奥三河のグランフォンドを走ったとき、
安定して下るポジションがちょっとわかった気がして、それをまた試してみる。
やっぱりいいかも。
2周試走してコースアウト。集合時間まで待機・・・


11時過ぎ、ライダーズミーティングの後、コース上へ。
男子はスタートゴール位置から少し進んだ場所からスタートらしく、
そこから90分計測が始まるとのこと。
女子は、スタート時 男子に混ざってしまうと危険(邪魔?)という配慮か?
男子集団最後尾から離れたスタートゴール前で待機。

ということで、鉄人とはここで別れる。

IMG_1342.jpg
直線コース先にみえる男子集団の最後尾。 
今回はなるべく先頭に近い位置でスタートしたいといっていた鉄人。前の方へ行けたかな?


男子も実業団プロが先導するらしいが、女子もスタート時イケメンの実業団プロが先導してくれるとのこと。

IMG_1343.jpg
イケメンライダーの後ろ姿。
イケメンライダーの前姿はこちら

スタート前、この位置で10分近く待機時間があり・・・
後ろ、横の参加者さんとおしゃべり。
いまひとつエンデューロのルールや計測位置がわかっていない私、
お隣にいた見るからにレース経験者らしい女性にいろいろ質問してしまう。
丁寧に教えて下さってありがとうございます。

11時45分。時間通りスタート。
前の男子集団が動きだし、女子もイケメンライダーに先導されて男子集団最後尾へ追いつく。
時間計測のスタート位置を過ぎたけれど、なにせあまり幅広でないコース上に350人近い男子集団。
最後尾はかなりゆっくり。いつまでこうやってついていけばいいのか?
と思っていたら 先導係のイケメンライダーさんが振り返って
「もうレース始まってるので、行ける人はどんどん前へ出て下さいね」と、
その声と同時に、レース経験者らしい隣の彼女が飛び出す。
速い、というか コース取りがとても上手くて 男子選手の隙間、隙間を上手く進んで
あっという間に男子の最後尾集団を抜けてしまった。
ついて行きたいな〜と思って 頑張るけど思う様に男子選手を抜けず、
彼女の姿は見えなくなってしまう。まぁ、当然だよね。
でも 自分もアベレージ30km/h以上で走るには、もうちょっと前に出ないと、と
なんとか最後尾から少しずつ男子選手を抜いていく。
なんとか集団がばらけた位置まで出ることができて、走りやすくなるけど、ペースは速い。
息があがる。心拍計はつけていないけど、最大心拍の90%くらいにはなっていそう。
このままじゃ90分はもたないよな〜と思いながら 後ろにつける人を捜しながら走る。

3周目、男子の先頭集団がもう追いついて来た。
はやーーーい!!! 追い越すときのスピード感も半端なく。
人間じゃないな・・・この人たち。
どうやら実業団プロが先頭を引っ張ってペースを作っていたらしく
かなり速いペースだったとか。

その頃から 息があがらなくなり楽に走れる様になってきた。
下りが長い分「休める」ことがわかってきた。で、登りで頑張る、休む、の繰り返し。
ペースが合いそうな男子がいると後ろにつかせてもらったりしながら。
あとからリザルトのラップタイムを見てわかったのだけど、
最初の2周より3周目からはラップタイムが20〜30秒くらい遅く、
あ〜だから 楽だったのね・・・・と。(汗;)

8周目?9周目?もう何周走っているかもうわからなくて、
その辺りで、鉄人に抜かれる。今回は1周以上差をつけられたか・・・・

スタートゴール地点の時計が「1時間20分」を表示している、ということは、
これが最後の1周か〜〜最後なら頑張るか!とペースをあげる。
スタートゴール地点近くまで戻ってくると、なんだかカウントダウンの声が!
10秒前!とか言ってる。90分終了、10秒前ってこと??
え?え?これは 私はどーしたらいいんだ? 
カウント終了前に通過した方がいいのか?
カウント終了後に通過すればいいのか?
一瞬スピードダウン・・・・するけど、やっぱりカウント終了前に通過した方がいいよね、たぶん!
と、思いたち、計測ラインまで必死に走る、
けど、ギリギリ。カウント終了前か後か わからないくらいギリギリで・・・計測ラインを通過。

またここで悩む・・・
カウント終了前だったらもう1周計測してもらえる筈で、
カウント終了後だったら これで終わり、の筈。
でも その先のレース終了後の選手退避口に待機するスタッフはノーリアクション。
もう1周、走れってことか?
私の前へいく男子ライダー数人はノロノロと先へ行く。でもあまりにもゆっくり。
これからの1周は走っても無駄な1周なのか?
私も一緒にノロノロ・・・・でも・・・・もしカウント終了前に通過出来ていたら・・・
こんなにノロノロしてちゃダメじゃん! アベレージ落ちちゃう!と
慌てて また走り出す(笑)ノロノロ男性ライダーたちを追い抜かし、ラストスパート。

ゴール!!! は〜〜〜終わった・・・・・・

今度こそ選手退避口でスタッフに誘導されコースアウト。
自転車のサイコンをあらためて見てみる。距離51.3km アベレージ30.4km/h
カウントダウン終了前に計測ライン通過していれば 10周回になる計算。

コースから出た先で、鉄人と落ち合う。
鉄人は11周だったらしいが、トップが何周まわれているかとても気になっている様子。

車に戻り、自転車を片付けて着替もして、リザルトを確認しにいく。
はたして 9周だったのか? 10周だったのか? それが問題、の私。
9周でも 当初の目標達成だけどね、10周だったらすごく嬉しい。


男子のリザルト前は人がいっぱい。で、人がいない女子リザルトから。
「お前、3位、だよ??」と鉄人。

げ? 3位?  それじゃなくて、何周まわったことになってる??
やったーーー10周、周ったことになっていた! 嬉しい〜〜〜

3位? 3位? げげ? 表彰台に立たなきゃいけないの?? ウソ・・・帰りたい。

IMG_1353.jpg
表彰台、というか、ステージ あがってしまった・・・(恥ずかしい・・・)
賞状をもらうなんて、いつぶり? 高校? 中学生の読書感想文以来??

3位、といっても 13人中の3位(笑) 
入賞のことは全然頭になかったけど、よく考えてみれば
見た感じ、私みたいなホビーサイクリストの女性が多くて
レースで走っているようなサイクリストは少なかったから・・・
3位というのは、ちょっとラッキーだっただけ。
当初の目標だった9周以上&アベレージ30km/h切らずに走れたことが、大収穫。
そして、パンク無く、接触、落車事故せず終わって本当によかった。(これが一番)


そうそう、あの、カウントダウン終了間際の通過ラップ、
リザルトで確認したら なんと9周目の積算タイム「1:29:59.820 」(爆)
コンマ1秒の世界でギリギリセーフだったことが判明。これは本当にラッキー、大ラッキー(笑)


あ、鉄人の結果は、329名中75位。11周回、アベレージ34.87km/h。
普段の練習量からしたら充分な結果だと思うのだけど、不満げな様子、というか
先頭集団、どうしたらあんなに速く走れるのだろう?と。(そりゃ、練習量が違うのでしょ)
ちなみに男子優勝選手は、13周回、アベレージ43km/hという驚異的な結果。
それも鉄人と同い年・・・これが、また悔しいけど可能性があるよな!と(汗;)
帰宅後、ずっとリザルトのラップタイムを見て、レース内容考察中・・・(笑)


ロードバイクもいろいろな志向があって 楽しみ方があって。
私はやっぱりグランフォンドやヒルクライムみたいな ちょっと坂があって
景色や食べ物を楽しめる長距離を走りたいけど、鉄人はそれも嫌じゃないけど、
数字で結果がはっきり出る競技に心惹かれるようで。
私は・・・数字はどっちでもいいかな、と思うけど、今の自分の力を数字で出すこともたまには
大切かも、と思ったりする。たまに こういう競技も出るといいのかな、やっぱり。
その辺り ふたりの間で 互いに折り合いをつけながら 楽しんでいけたらな、と思う、のでした。


来年、もしまたエントリーできたら・・・ラップタイムを全て9分台で走れる様にしたい。
もう少し欲をだすなら、8分台を出したいな・・・
小さな目標を積み重ねて頑張ろうっと。



今日の記録
カルマ 距離51.3km(+10.6km) Ava30.4km Max46.6km 

雨予報だったのに '13.10.05

2013年10月5日 土曜日  曇り

前日の天気予報は終日雨、の筈だったのに。
朝起きたら 曇り。それも 降りそうでない曇り。
最新の天気予報を確認すると 終日曇りに変わっている・・・・あらま。

翌日 モリコロサイクルフェスにエントリーしているので、
今日は休養日でもいいかな、と思っていたけど
雨が降らないとなれば・・・・なんとなく乗りたいかも?
でもガンガン走る気にはならないので、MTB&ミニベロで市内へ。

14時に出掛ける娘をおくり出して 出発。
お昼ごはんがまだだったので、娘が一緒だと絶対食べることができないラーメン屋へ
行こうと思うけど(娘は絶対うどん!派)
時間的に「準備中」の時間帯・・・・めぼしいお店は全部フラレて、結局回転寿司へ。

IMG_1331.jpg
回転寿司も久しぶり。美味しかった。

この後はまた自転車屋さんへ。
ロードバイクに乗って 初めての秋冬。ロードバイク用の衣装が欲しいな・・・
ミニベロの時はレーパンもはかず街乗り格好でよかったけど、
やっぱりロードバイクではレーパンは必須だし、膝回りにズボンがあるのも嫌だし。
あとロードバイクの時は リュックも背負いたくないので 背中ポケットがあるジャージも必須。

リアル自転車屋さんではやっぱり女性モノの数は少ないし、
値段もね、それなり。
ネットの方が数も多いし、安いな〜・・・・試着出来ないのがちょっと難だけど。

そんなこんなで3時間程プラプラ街乗りして帰宅。
それにしても、IDEOMゼロは本当に乗りやすくなった!
タイヤだけでこれだけ乗り心地が違うなんて・・・・
IDEOMこれだけ乗りやすいと、もうブルーノは乗らなくなっちゃうなぁ。。。。
やっぱりブレーキのことを思うと このままブルーノを通勤に使うのはちょっと怖い。

ブルーノ購入は、2011年5月。あれから2年半。
サイコンの積算は・・・・
IMG_1359.jpg
9100km・・・

う〜〜〜ん・・・・もう3〜4ヶ月乗れば、1万km達成だったのにな。



今日の記録 IDEOMゼロ 距離24.1km

2013年9月走行距離

2013年9月走行距離まとめ

カルマ 404.9km 
IDEOMゼロ 60.2km
ブルーノ 269km

累計 734.1km


月初めは週末雨が多くて あまり乗れてない感があったけど、
累計してみれば、8月の走行距離より10kmほど多かった・・・・
加えて 今月は自転車に乗れなかった日には3本ローラーに乗った。
その走行距離累計170.0km
このローラー分と実走を合わせたら、904.1km!!   よく乗ったかも。

でも、いつか実走だけで 1000km/月 という記録、樹立したいなぁ。。。

IDEOMで再度試走 '13.09.30

2013年9月30日 月曜日  晴れ


ひとり休日のこの日、
再度IDEOMゼロの試走を兼ねて 娘の体育大会の見学と買い物に出掛けた。
去年は仕事が休めず 観に行けなかった体育大会。今日はのんびり観戦予定。


IMG_1319.jpg

お山の上に校舎がある娘の学校では
全校生徒参加する体育大会が出来る程のグランドがなく(グランドを作れず?)
(なので、野球とかサッカーとか広いグランドを必要とする部活はない・・・)
体育大会はいつも外部のグランドを借りて行う。

ここはまた広過ぎて・・・子供達が遠いなーーー
なので、今日は双眼鏡を持参。この距離でも 観戦席にいる娘を発見できた。
楽しそうに友達と喋りながらいる娘の姿に ちょっと安堵。

娘が出場する競技を見がてら2時間ほど過ごし・・・
ちょっと遠めの自転車屋さんまでサイクリング。
今日 試したかったのは、サドル。

以前、カルマのサドル探しの記事を書いたが、その後、一発で ピッタシのサドルが見つかり
デリケート部分の痛みから無事解放された・・・
結局、私の場合 お尻が大きいのでサドル幅の広いサドルを使わないと、
両座骨がサドル上に乗らず オマタの部分で多くの体重を受けてしまうようで(汗;)
スペシャライズドの女性モデル、サドル幅155mm、中央 穴開きタイプの
このサドルで一挙解決。

IDEOMゼロも純正のサドルはサドル幅130mm。
快適に乗るためにはサドル幅広めのに変えようと。
ただ今回は できるだけお安くあげたくて、ヤフオクで中古品をチェック。
こちらのサドルを3500円でゲット! サドル交換。

前回 タイヤ交換した際の試走では、レーパン履いての試走。
30kmほど走って痛くはならなかったので大丈夫といえば大丈夫なのだけど・・・
通勤の時は できればレーパンは履きたくないんだな〜。。。街乗りの格好で行きたい。
ブルーノはサドル幅170mmくらいの幅広、クッションも柔らかくて
レーパン使用しなくても全然OKだったんで。

今日の試走は、レーパン履かずに20〜30km走行は大丈夫か?の確認。

ブルーノより若干かための印象だけど、
危険ゾーンのオマタに体重がのってしまう感じはなくレーパンなしでも大丈夫そう。
26km走って デリケートゾーンも座骨部分も ダイジョウブ!
唯一気になった点は・・・太腿の内側部分の擦れる感じ・・・痛みまではいかないけど。
もっと距離乗ると、ちょっとヤバいのかな?
太腿の内側・・・という場所は今回初めてで、サドル探しの奥深さを実感。

とりあえず、通勤&街乗りだけなら レーパンなしでも このサドルで大丈夫!かな?


明日から10月。 ジデツウの自転車、変えます。

IMG_1330.jpg



今日の記録 IDEOMゼロ 距離26.3km

朝練?? 元気村まで  '13.09.29

2013年9月29日 日曜日  晴れ


久しぶりに朝練、ということで豊田方面へ向かうことに。
6時半出発の予定が、なんだかんだで7時出発。
本当に涼しくなったな〜〜〜 
猿投グリーンロードの歩道には 栗のイガやどんぐりの実がわんさかと落ちている。
1ヶ月ちょっと前の真夏の日の朝とは大違い。
9月はまだ暑い、どっちかというと夏の部類に属するかと思っていたけど、
9月は 秋、なんだなぁ。。。

西広瀬PAで一旦休憩。どこへ向かって走るか相談。
西広瀬PAにある看板、豊田市の足助地区、下原地区、稲武地区・・・などなどの観光案内。
走ってみたい道がいっぱいある。
とりあえず西広瀬ICから下道におりて、県道11号線へ。矢作川沿いを走る。

見通しがいい道路。車も少ない。右手の矢作川もきれい。
ここにも秋がいっぱい。もう終わりに近い彼岸花、もこもこフサフサのススキ、コスモス・・・
時速30km/h越えで気持ちよく走る。
途中でチームジャージを着た集団とすれ違う。すっごいスピード。
そういえば、ここがレースを走るサイクリストがよく練習する道路なのかな?

右折。矢作川にかかる赤い橋を渡る。その橋上から見る矢作川がまたキレイで。
写真を撮りたいな〜〜と思うけど、全く停まる気配のない鉄人について行く。


本当に車が少ない。たまたま今日だけ?いつもこんな感じ??
IMG_1296.jpg


この辺りから 「旭高原元気村 やじるし」といった手作り看板が頻繁に出てくる。
聞いたことあるな〜 確か自転車ブログで見かけたことある・・・
その看板に従って走る・・・・


そして・・・事件は起きる。
わたくし、初の落車、しました。それも結構な勢いで。空中ダイブ、したと思う。
全ては私の不注意。
幸い 右背部の打撲と 右薬指と小指先っちょの擦傷のみ。自転車も前輪パンクのみで、無傷 


IMG_1297.jpg
体は痛くない筈なのに、精神的なダメージが大きく しばらく何も出来ず。
鉄人がパンク修理してくれた。自分は動けず、最後のタイヤをホィールにはめるのを少し手伝っただけ。



この後どうするか・・・鉄人「あと少しだで、元気村まで行くか」
もう戻りたいな・・・と少し思ったけど、せっかくここまで走ったし、
元気村で何か食べたいな・・・・と、ちょっと弱気、より食欲が勝ってリスタート。

元気村の南側からヒルクライム。
どう見ても8%以上はある坂道・・・なんだかやる気でない・・・でもまぁ登るか。
ノロノロ登るけど、途中 少し気持ちが盛り返してきて ちょっと頑張るか・・・とペースをあげる、
ペースあげた途端、「welcome元気村」の大きな看板。ありゃ、着いちゃった??
次の大きなカーブを曲がると、そこは元気村。

IMG_1300.jpg

写真を撮りながら 鉄人を待つ・・・鉄人、今回も遅れた
IMG_1299.jpg


まだ落車ショックから抜けきれず、ぼけーーーとしてしまう自分。
鉄人が登って来た。 「だいぶん待った?」
「だいぶかな? ちょっとかも? 時間、よくわからん・・・」


元気村名物のながーーーいカレーパンをいただく。
IMG_1302.jpg
うまい!
食べたら元気出て来た! 
でもやっぱ運動中の油ものは消化悪いかも・・・・な。


では、帰りましょう。朝練にしては遠くまで来過ぎたね・・・
行きとは違う 山間の道を抜ける。
そしてまたあの赤い橋!今度は「写真、撮りたい!」と言えた。

IMG_1312.jpg

IMG_1313.jpg

IMG_1314.jpg

「行き、ここで写真撮りたいと思ったんだよね」って言ったら
「こんな橋、渡ったっけ?」と鉄人。 
あまり景色見てないな・・・でもそれが正しい。周りに気をとられ過ぎて脇見走行、落車の私。

また県道11号線を走り、西広瀬PAへ。猿投グリーンロード経由して自宅へ。
走行距離100km越えた。
コースはこちら(西広瀬から)


私のジャージ。
IMG_1317.jpg
背中、破れてた・・・(泣)

実は、前輪タイヤも・・・・
DSCF4077.jpg
タイヤ、破れていて・・・チューブは新品に交換して 空気圧少なめにして。

この状態で、私、元気村行って、自宅まで無事戻ってこれた・・・コワ〜〜〜〜 
あ〜〜〜良かった!


今日の朝練は いい経験になりました。とりあえず大きな怪我が無くてよかった。
もちょっと気を引き締めて走らなきゃ、ですね。




今日の記録 カルマ 距離106.9km
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR