走れないGW 今日は元気村まで '14. 4.27

2014年4月27日 日曜日   晴れ


なんだかあまりGWという実感がないまま 突入した今年のGW週間。
私の仕事はほぼ暦通り。鉄人もほぼ暦通りだけど、ちょっと変則か?
昨日と29日は仕事。

GWの2ヶ月以上も前から告知されていたGW中のACA探訪の4つ。
距離と山。ワクワクするようなコースばかり。
あーもー全部参加したい!
4つ全部は無理としても二つ、いや一つでも絶対参加したい、と思って
楽しみにしていたのに・・・・・上手くいかないもんです。

27日の探訪・・・鉄人が草野球(えぇえ〜〜?!?!
29日の探訪・・・鉄人、仕事(・・・・そうなんだ・涙
1日の探訪・・・・私、仕事(休みたい・・・
4日の探訪・・・鉄人、結婚披露宴 出席だと(マジで〜?!?! なんでこの日??

まさかまさか、4つとも全部ダメなんて・・・・
あ〜あ〜・・・なんだか走れないGWだなぁ・・・


今日の探訪は「とよはしとよねサイクルマラソンコース」を走る、だった。
午前中、鉄人 草野球。
 ひとりで行っちゃいたいなぁ・・・でもひとりで行くと 鉄人ムクれそうだし・・・
 それに・・・ パンク修理、今ひとつ自信ないし・・・

私が残念に思っているのを可哀想に思ってか、
鉄人、野球終わって帰宅後すぐに 自転車乗りに出てくれると。

時刻はもう午後。13時近く。
どこへ行こう。この時間からだったら やっぱりいつもの このコースか。
グリーンロード〜西広瀬〜355号線〜矢作ダムの往復。
「今日はさー矢作ダムじゃなくて (まで行かずに)元気村、ダメかなぁ?」
鉄人、一瞬黙る。 でも「・・・いいよ」と。
  野球でキャッチャーやった後に あのヒルクライムはちょっと酷か?


いつもの通り、モリコロパークへ。
そして、グリーンロード。
グリーンロード途中の6〜7%2km弱の上りで もうダレる鉄人・・・
やっぱりお疲れか・・・

西広瀬PAでちょっと休憩。
IMG_2135.jpg
やっぱり新緑がきれい。

ここで鉄人が 私のバイクに試乗?!
IMG_2137.jpg
先日のブルベで残り30km、お尻が痛くて立ち漕ぎばっかしていた鉄人。
さすがに真剣にサドル探しを始めた模様。
300km走ってもサドル周囲の痛みとは全く無縁だった私が使っているスペシャライズドの
サドルの感触が試したかったらしいが・・・

それにしても バイク、小さ〜〜、クマの曲芸??(笑)


枝下ICから降りて、すぐに矢作川の対岸へ。県道355号線。
この道はすごく好き。
車もほとんど通らず信号もなく笹戸まで約20km弱?
左手に矢作川、緑の木々・・・この新緑の季節は格別に美しい。
満々と水をたたえた矢作川、八重桜、藤の花、ホケキョホケキョとなく鳥・・・
IMG_2138.jpg
そういえば、3日のACA探訪は この道を走るらしいです〜
 サイクリングコースにはもってこい、の道



いつもの通り、小渡のサークルKで補給。
今日の補給はこれ!
IMG_2141.jpg IMG_2140.jpg
新商品??期間限定品?? チョコ感たっぷりのチェリオシリーズ。 
懐かしのミルクセーキ?だったっけ?の味がする。
美味しかった!


11号線を右折、矢作ダム方向へ・・・
ここからは珍しく私が牽く。
鉄人ダレダレ。ここまでの巡航速度もいつもより3〜4km/h遅め。
これくらいがちょうどいいなぁ。
これからは鉄人には野球してもらってから走ってもらおうか・・・

まもなく旭高原元気村の上り口。一応 聞いてみる。
「このまま矢作ダムまで行って帰ってもいいけど」
「いや、上るよ」と即答する鉄人・・・

旭高原元気村の上り口へ。
上りはじめて すぐ8%以上はあろうか急勾配・・・が、連続。
昨年秋に上って2度目だけど、こんなに急だったっけ?
と、言って、振り返ったら 鉄人の姿なし。
まさか、千切れたの?? 
この半年間、上りで私が前に行けることは一度もなかったのになぁ・・・

前半は かなりきっつい。 でも後半は緩かった筈・・・
あと4km、3km、2km・・・の看板を励みに上る。
ここも八重桜が満開できれい〜〜美味しそう〜〜 八重桜が桜餅に見える・・・

30分くらい上って元気村到着!
IMG_2144.jpg

鉄人を待つ。
なかなか上ってこない。パンクした?? 
ほんとにどうしちゃったかなぁ?と思うくらい、遅れてやっと上ってきた!
IMG_2146.jpg

「えらく遅かったね・・・」の私の言葉にご立腹の鉄人。
「だから、野球でもう脚が終わってるの!」
    はいはい・・・だから最初にやめてもいいよって、言ったのにさ。
確かにキャッチャーは大変。立ったり座ったりの連続。
ずっとスクワットやってるようなものか〜 

「ほんと、元気なくなる(村)だよ・・・(怒)」(鉄人)
元気村のこのコース、平均斜度8.9%、距離4.9km、と後で調べて知った。
8.9%はちょっと・・・「元気なくなる村」って言われている訳だ。


昼ご飯はパンをかじったくらいで出て来たので、ここでしっかり食事。
16時半オーダーストップギリギリだったけど、
快くオーダーとって下さった元気村のスタッフさん。ありがとうございます。
IMG_2147.jpg IMG_2148.jpg

さぁ・・帰りますか。
冬はソリ限定のゲレンデだったらしい斜面も さすがに残雪なし。
でも汗が冷えて夕方になって 寒い・・・
IMG_2149.jpg


ウィンドブレーカーを着込んで下山。
来た道と同じ道で帰る。下り基調、気持ちいい〜〜〜

IMG_2150.jpg
西広瀬PAで陽が沈んだ・・・
さてもうひとつグリーンロードの上りを越えなくては・・・

6%2km強ほどの上り。
鉄人、速い、速い。あの元気村のダレダレは何だったの?!
上りのてっぺんで待っていた鉄人
「えらく遅かったね!」
   ・・・・私にそれが言いたくて 急いで上ったのか・・・
「これで一勝一敗!」
   ・・・まったく 歳いくつだ?ガキんちょ か・・・


完全に夜間走行になって、19時半無事帰宅。
GW中、今度はいつ走れるかなぁ?

今日のコースはこちら



今日の記録(カルマ)
距離110.67km 実走時間5時間16分 Ave21.0km Max47.8km 
高度上昇値1806m 
平均気温18.5℃ 消費カロリー3095C
スポンサーサイト

ACA「ミカイチ」 '14. 4.20

2014年4月20日 日曜日  曇りのち雨


ACAのツールドあいち初戦は三河湾一周、通称「ミカイチ」
師崎からフェリーで渥美半島の伊良湖へ渡り、伊良湖港からスタート、
三河湾沿いを112km走って、知多半島の豊浜へ戻ってくるロングライド。

私にとって、このミカイチはロードバイクの原点。

ちょうど1年前、初めてのイベントエントリーしたこのミカイチ、ミニベロで出走。
・・・が、50km走って失速、脚はまわらない、坂は上れない、死ぬ思いでなんとか豊浜まで
帰り着くが、鉄人に『お前、遅過ぎ」とダメ出しされ。
悔しくて、自分の貧脚を棚にあげ「(走れなかったのは)ミニベロだったから」と
機材のせいにして、ロードバイクを買ってしまった。

で、1年後の 今がある。
なので、今年のミカイチは「やっぱり走らなきゃ、な・・・」と。
けど、このコース、伊勢三河湾の時も含めて ずいぶん辛かった印象しか無く
内心あまり走りたくなかったりする・・・のが本音。
あの蒲郡からの3連ちゃんの坂、私のこれまでの坂歴?で、
実はあの坂が これまで上った坂の中で1番苦しかった思い出・・・
  けど、ルートラボの標高差をみると200mもないんだよね・・・???


当日朝。
天気予報通り、曇り。
雨は午後から・・・の予報だが、既に今にも降り出しそうな空。
実際、集合場所に向かう知多半島道路上でパラパラ、きた・・・・
雨の覚悟はしてきたけど・・・なるべく降るのは少なめにして欲しい。

7時過ぎ、豊浜の駐車場へ到着。
この天候で参加者少なめでは・・・と思っていたけど、
かなりの台数の車が駐車していて、皆さん、次々と師崎へ向かっている。

早く準備して〜・・・それにしても寒い・・・小雨パラパラ・・・・
グローブ、指切りにしなくてよかった・・・
でも靴下、冬用のにしてくればよかった・・・

準備していると、3月に走ったチタイチ、ブルベ200kmでご一緒した
OGPのIさんが、OGPのメンバーの方と「おはよーございます〜」と挨拶に。
「あ!参加されるんですね〜」
「いやぁ DNSすることにしました〜」
「えっ??!!」

彼ら、準備して一旦 師崎まで走りだすも雨がパラついてきたので
DNSすることに決めたとのこと。
それを聞いて ちょっと弱気になる自分・・・そうだよね、絶対雨走行だよね、今日は。
でも、伊良湖方面の空は少し明るい。向こうへ渡れば午前中はもつかも・・・
淡い期待を抱いて、小雨降る中、師崎港へ。

IMG_2117.jpg
フェリーターミナルの周囲にはたくさんのロードバイク!
こんな天気にも関わらずこれだけの参加者・・・というのは、やはり今年が最後のコースだから?
師崎〜伊良湖間のカーフェリー路線が今年9月頃廃止されるとのこと。
もう来年のツールドあいちには この「ミカイチ」はない。


出航時間近くなり、乗船が始まる。
IMG_2119.jpg
車載スペースに整然と並べられるロードバイク・・・圧巻の光景。

8時30分過ぎ、出航。
そして、船上開会式。甲板にでる・・・・揺れる〜寒い〜・・・・
IMG_2123.jpg P1020556.jpg
                 F山田さん、早速写真使わせていただいてます。ありがとうございます。

記念撮影後、船内へ。伊良湖到着まであと10分足らず。
9時10分頃? 伊良湖到着。
心配していた雨、とりあえず降ってない、よかった。

まもなくスタート。
直線道路で並んで、おしゃべりしながら
スタート時刻になるのを待つ。
P1020630.jpg

9時30分スタート!
P1020666.jpg


いきなり向い風??!! 
なんで?? 
タロウちゃんがおっしゃってた東風って、こういうことか〜
40kmまでの辛抱だっておっしゃってたな・・・頑張ろう。

OCCジャージの方が牽くトレインに乗車。
速い・・・この爆風向い風の中、巡航速度は30km/h 超えている・・・
20人ほどの長いトレインだったのが、ひとりふたり・・・と脱落。
最終的には12〜13人くらいのトレインに落ち着き、そのままR23まで。
R23沿いへ左折する少し手前で、先頭の方が道を間違えた関係で、先頭がT鳥さんに交代。
若手OCCの方の牽きと変わらぬ速さで牽いていく・・・
とても還暦過ぎて数年・・・とは思えない走り。すごいなぁ。
結局、途中の信号で、トレインがちぎれて、先頭のT鳥さんは先へ。
T鳥さんとはそれっきり。ゴールまで会えなかった。

R23側道に入ってからは 風の影響が少なくなり 少し楽になる。
R23号の側道を少し迷いながら3つの橋も難なくクリア。

蒲郡の後の 最初の坂あたりからは ほぼ鉄人とふたり旅。
最近牽く速度が速い・・とは思っていたが、今日はなお速い。
直ぐ後ろをついていけない・・・自分のスピードメーターは38km/h。
ということは、鉄人、40km/h越えで走ってるか?
ついてこれない私に向かって「今日調子悪いの?」と。
「スピードメーター見てるの?」「全然見てない・・・」「たまには見てよ、速いよ」「速いか?」
自分がどれくらいのスピードで走ってるか 気にしてないんだ(汗;)
平坦を40km/hくらいで走っても平気なんかぁ?



蒲郡の後の坂、3連ちゃんは 驚くほど呆気なかった。
最後の幸田の坂は、果てしなく長く感じて 特に辛かった記憶だが・・・
え?こんなに緩くて短い坂だったの・・・・?
脚がまわらなくてインナーローで上った記憶が。
その時 ご一緒してたFOCUSの山田さんに
「(この勾配で)インナーローだとかえって疲れちゃうよ」とアドバイスを受けたことを思い出す。
今思えば まさしくその通り。
今回は楽々アウターだけで上っていける。
なぜインナーローでしか上れなかったか、笑ってしまう・・・・


坂を越えた辺りから 雨が本降りになってきた・・・
70km地点のコンビニでトイレ休憩と補給。
IMG_2124.jpg IMG_2125.jpg 
路面はもうしっかり濡れている。

コンビニでちょっとゆっくりし過ぎたか?
鉄人、先を急ぐ。いや、本人は急いでるつもりはなく気持ちよく走っているだけかも。
でも私には 速過ぎる・・・でも泣き言もイヤなので、
頑張れるところまで頑張ってついていく。

途中でパンク修理している人を何人も見かける。
雨の日はパンク率、高いのか?
自分もパンクしなきゃいいけど・・・・

衣浦トンネルを抜けたところで、方角がちょっとわからなくなり
ガーミンのGPSの反応も悪く、道に迷う・・・・しばしウロウロ。
やっと半田市内の方角がわかった!と思ったら、鉄人、停まって前輪を見つめている・・・・
近寄ると  シューーーーーーー ・・・・
あらら、抜けてますねぇ、前輪の空気・・・パンク、だ。

IMG_2126.jpg
パンクしないように、と28Cのタイヤはいている鉄人。
28Cでも、やっぱりパンクはするのね。
タイヤに金属片が刺さっていた。金属片を抜き 新しいチューブ交換、手早く作業を進める鉄人。
私もチューブ交換の実演を久しぶりに見て 復習した。

さぁ前輪を戻して・・・と
シューーーー!!!!

   えっ・・・・・沈黙

また抜けた? パンク??

またタイヤを外す。まだ金属片が残っていたか、とタイヤを確認する鉄人。
タイヤは大丈夫、じゃあ なんで?とチューブをみると・・・5センチ以上裂けている!
この裂けた新品チューブ、昨年末、ACAから景品でいただいたチューブだよ・・・(汗;)

あ〜あ〜あ〜 一気に気が抜けた。
またチューブ交換。もう急ぐ気にもなれないのか、鉄人の作業もゆっくり。
チューブ交換する間、後続の参加者たちがどんどん先へ行く。
20人くらいは 見送ったかなぁ?
一時やんでいた雨もまた降り出す・・・
こんな時ひとりだと やっぱり辛いだろうなぁ。


Wパンク修理に30分程費やし、やっと出発。
知多半島南下する。
もしかして向い風? 鉄人から離れると 風が辛い。
でも近づくと 鉄人の後輪が飛ばす泥水がまともに顔にかかる・・・
たぶん顔も泥だらけだな、私。

なんとか15時前にゴール出来ないか、と頑張ってみるが、
最後の豊浜の信号でひっかかり・・・
信号待ち、長い・・・・
15時2分、ゴール。


なんだかあっという間だった。100kmって短い・・・
と 思うのは、やっぱりブルベ参戦のおかげだろうな。
けど、走っている時のしんどさは ブルベ300kmよりしんどかった、のが正直なところ。
以前よりは速く走れる様になった平坦だけど、やっぱり平坦の高速巡行は苦手。

鉄人、パンクは別にして「今日は 楽しく走れた」と。鉄人がこういう風に言うのは珍しい。
いつも私に付き合って 鉄人は嫌いな山と長距離を走るので
「あ〜疲れた」というのがいつもの鉄人のセリフ。
100kmくらいの距離で、あまり上り坂がなくて、巡航速度35km/h以上で
どんどん飛ばして走るのが 鉄人の好きな走りのスタイルなんだなぁと 改めて思う。
でもこういうのは、私の苦手な走り方。

互いに走りのタイプが違うおかげで、
互いに苦手な走りも 少しずつ強くなれるのかもしれないけど・・・
最近上りも「嫌い」とは言いながら 速くなってしまった鉄人、もう勝てないと思う。


ツールド初戦は無事終了。ACAスタッフの皆さん、ありがとうございました。
今年は年間でエントリーしたけど、どれくらい参戦出来るかな?
なんとか頑張って全部参戦出来たら・・・と思う。
そして、今度は安い すぐ破れるチューブではなく高額な景品をいただきたいな・・・・




今日の記録(カルマ)
距離111.32km(+5.27km) 実走時間4時間21分 Ave24.7km Max51.6km 
高度上昇値715m 
平均気温10.7℃ 消費カロリー2873C

サイクルショップとアウトドアショップ巡り '14. 4.19

2014年4月19日 土曜日  晴れ


「丸善に(仕事関係の)本を見に行きたい」と鉄人。

・・・・秘かに蕎麦とクリーム大福を狙っていたけど、秘かに断念。
まぁ明日は ミカイチ、朝早いしね。今日はまったりとポタしましょ。

11時近くに自宅出発。
「自転車やも行きたいんだよね〜」
先日のブルベで いろんな人の自転車装備を見て、気になる小物類がいっぱいあるらしい。

で、この日 まわったショップ。

サイクリー → カトーサイクル → フクイサイクル → ラーメン屋 →
 → スポーツ石井 → 東急ハンズ → Y's Road → 好山荘 ・・・・

時刻にして17時半を過ぎて・・・・
「もう帰るか〜」と鉄人。

・・・あれ? 本屋は? いいの??

「まぁいいや、今度で」

    ・・・・・クリーム大福・・・(涙)



お昼に食べたラーメン
IMG_2111.jpg


この日買ったもの。
IMG_2112.jpg IMG_2113.jpg  
私                     鉄人
 Buffの涼しい生地のもの           小銭入れ財布
  (バイクヘルメットの下に被る用)     ・・・・??
 スポーツ羊羹の新製品
 (片手で簡単に開封できる)
 チェーン
 ローラーに使う汗とりネット
 (サイクリーで新品、1200円)


鉄人が買った右の物は何???
IMG_2114.jpg
 ヒートシート サバイバルブランケット 800円

「ブルベで仮眠するとき あった方はいいやろ?」

   ほーーー・・・ ブルベ400km 出走するおつもりで??


この翌日のミカイチで ブルベ先輩のつくさんに
「それ、100均でも 売ってるよ」と 教えていただいた・・・(爆)



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離31.6km

BRM412中部300km  '14. 4.12

2014年4月12日 土曜日  晴れ


先月 初めて走った200kmに調子づき 渋る鉄人を説得してエントリーした300kmブルベ、
AR中部主催「BRM412 AKM48」
・・・・前回200kmの時のタイトルが「そうだ長野へ行こう」これはわかりやすかったが、
今回の「AKMって?何だろう?」・・・・


200kmの時は、日曜日に走ったので 前日土曜日にゆっくり準備する時間があったけど、
今回の出走は土曜日。金曜日、仕事から帰って来て 家事やりながらバタバタ準備・・・
あると思っていた充電器が何故か無い!? 家中探しても無い・・・
300kmで充電器がないのは絶対ヤバい。閉店間際のヤマダ電気へ慌てて買いに行く・・・
日頃の睡眠不足を解消して出走したいと思っていたけど、
なんだかんだで 結局早くに就寝することはできず・・・(泣)
この日も4時間弱睡眠。ちょっと不安。(この不安が見事的中する・・・)


12日朝。
この日のスタートは参加者多数のため、時差スタート。
愛知県外の人は8時スタート、県内は9時スタート。
7時過ぎにゆっくり家を出られてよかった・・・8時ちょっと過ぎにすいとぴあ江南へ到着。
IMG_2081.jpg
8時スタートの人は既に出発した後。


今日のコースは 三重県方面、青山高原の辺りをまわって戻ってくる、という認識。
ルートラボをひくと距離306km、獲得標高2453m・・・
前回の200kmより上りは少ないようだ・・・
スタート9時〜翌朝の5時まで、PCを制限時間内に通過して 20時間で帰ってくれば
認定される。

準備して・・・受付して・・・車検して・・・ブリーフィング、
前回ほど緊張してないかなぁ? わりと落ち着いた気分でスタートを待つ。
9時、時間通りスタート。

しばらく堤防沿いの道を走る。
天気もよく 風もさほどなく 気持ちよく走れる。
信号も無く平坦な道なので、集団が分かれることなくながーーーーいトレインが続く。
速度もあまり速くない。
20kmほど走ったところで初めての信号渋滞。青に変わるのを2回待って、3回目でやっと渡れる。
この辺りから集団が分かれる・・・

木曽川を渡り、揖斐川を渡り、三重県へ。
ちょっと風が強くなってきた〜 なんとか踏ん張る。
この辺りは普段は行くことがない馴染みない土地だけど、
ACAの探訪で何度か連れて来てもらった。「あ、ここ走ったことがある・・・」の道。
先週走った多度大社の前も通る、ということは、そろそろ上りも少し始まるかな・・・


とにかく鉄人はどんどん先へ先へ 走り続けるので、
途中で止まって 辺りの風景を写真に撮ることができない。
もともと待つこと嫌いな質の人間なので、
写真を撮るためにいちいち停車をお願いすると不機嫌になること間違いないので、
走行途中の風景写真はやっぱ無理かー・・・と諦める。

あっという間に58km地点のPC1に到着。
あまりお腹は空いてなかったけど、ちゃんと補給すれば ちゃんと走れる筈、と
ここではウィダーゼリーとシュークリームを食べる。
IMG_2105.jpg

PC1を出発。
この時の出発する後ろ姿を AR中部のスタッフさんが撮っていてくださった。
DSCF4595.jpg
走行中の写真は 自分では撮れないので、こういう写真は嬉しい〜ありがとうございます。

この後、ミルクロードとかフラワーロードとかカタカナ名前がつく広域農道?へ。
知多半島の広域農道と同じ、アップダウンが繰り返される。
この辺りからは前後にほとんどローディがいない状態が続く。たま〜にポツン、ポツン、と
前に行くローディが現れる程度。
「あ〜脚、つりそうだなぁ」とかウダウダ言いながら走っている鉄人、
なのに、遠く前に反射ベスト姿を見つけると 俄然スピードが上がる・・・もう なんでよ〜〜〜!!??
逃げる獲物を見つけると追いかけたくなる 野生動物と同じ本能か?
前にローディの姿が見えると どっと疲れる私・・・

96km地点、PC2到着。
サンドイッチとゼリー、チョコレートで補給しながら スタッフさんと談笑。
200kmに参加した時の私たちを覚えていてくださってた。
「貯金(PC2の脚切り時間まで)2時間以上もあるし、完走は大丈夫そうだねぇ」と。
でも やっと3分の1か〜、時刻はもう13時過ぎ。やっぱり夜 走ることになるんだよな・・・

PC2出発。
亀山から伊賀へ抜ける山間の道。上りが続くようだけど、景色が抜群にきれい。
山桜? ソメイヨシノ? 春の花が満開。 写真、撮りたかったなーーー

と、いきなりダート道。完全な未舗装状態。これってアリなの〜〜??!!
数百メートル?けっこう長く続くダート。パンクしないか、ヒヤヒヤ。

PC3は153km地点・・・・とそればかり頭に入れて走っていたのに、
125km地点で先、左折したところにサークルK、反射ベストのローディがいっぱいいる。
???? PC3はまだだよね? コースはこの先、左折でなく右折だし。????
鉄人も 私の後ろに付いていたローディさんも このサークルKの存在に気がつかず、
二段階右折態勢に。
「ねぇねぇ、あそこ、PCじゃないよね??」
後ろのローディさんがキューシートを確認して下さる。
「あ、通過チェックポイントだ!」

慌ててUターン、サークルKの前では有人チェックするためのスタッフさんが
「どこへ行っちゃうかと思ったよ〜」と出迎えてくださった。
危うく 通過しちゃうところだった・・・(汗;)
実際、その通過チェックポイントで休憩中に、気づかず走り去ったローディひとり。
スタッフさんが「おーーーい!!」と追いかけたけど、間に合わず・・・
「この先で もし見かけたら 通過チェックポイントを通ってないこと、教えてあげてね」と
言われるが・・・ やっぱりここの有人チェックを受けないと失格になるのかな・・・?

PC3へ向けて出発。
伊賀コリドールロードとか言う またもやアップダウンの道を繰り返し、
伊賀上野の古い街並へ入る。
忍者の格好をした子供達がたくさんいる。たまには大人の忍者も。忍者体験か何かだろうか。
街灯のポールの向こう側や屋根の上などに 忍者のオブジェがあったり。
ビクター犬の置き物が忍者の服、着せられてたり。
写真におさめたい図がいっぱいあったけど、全部通過したのみ・・・少し心残り・・・

折り返し地点PC3到着。153km地点。もう夕刻に近い。
サークルKの店内も駐車場も ローディがいっぱい。
「今日は何かあったのですか?」とふたりの一般市民?から聞かれたと鉄人。
ローディの格好だけでも 自転車乗らない人から見たら異様なのに、
その上、ド派手な蛍光色のベストとか 工事現場のオッサンのような反射材つけてたら、
かなり異様だったに違いないと思う・・・・
鉄人がブルベのことを簡単に説明して「ここから また150km戻るんです」と話したら
「だって、それじゃあ夜になっちゃうじゃないですか?!」と。
・・・そーなんです、夜、それも深夜まで、もしかすると夜明けまで走るんですよね・・・あり得ない。


折り返し地点の交差点名。
IMG_2095.jpg
この先に「赤目四十八滝」があるらしいが・・・
この交差点名のローマ字表記を見て やっと気がついた。
AKAME48 今日のブルベのタイトルだ〜 意味がわかってちょっと嬉しかった。


16時45分。PC3を出発。この時だけ初めて時刻を確認した。
DSCF4672.jpg 
出発する時の姿をスタッフさんが撮影してくださっていた。

思ったより疲れていない。あと半分、行けるかな。
この後、このブルベ一番の上り、青山峠が控えている。なんとか暗くなる前には越えたい。
名張市街地の渋滞、この市街地から既に上っている。
市街地を抜け峠道へ。思っていたより勾配が緩い。
鉄人は なぜかかなりゆっくりペース。前のローディについて淡々と上る。
結局、最後は我慢出来なくなって 前に出て行ったけど・・・
ほとんど息も乱れず、山頂のトンネルへ。その後は長〜〜〜い下り。
そしてグリーンロードという広域農道。
アップダウンが続くが、これが結構 勾配がきつい。7〜9%? 
お腹が空いてくる・・・・私のハンガーノック黄色信号サイン。
そういやPC3ではサンドイッチと野菜ジュースの補給だけ。
ゼリーとか糖分の補給はしなかったな・・・しまったな。やっぱり上りはお腹が空くんだ・・・
202km地点のPC4まであと10kmちょっと。頑張れるか?

勾配9%はあろうかという直線の長い上り坂。ちょっと冷や汗っぽい。赤信号点滅しそう。
PC4まであと5km足らずだったけど、坂の途中で停車、スポーツ羊羹を一気食いする・・・
なんとか持ち直して PC4まで。
あ〜やばい、やばい、ちゃんと食べなきゃ・・・・

PC4は202km地点。
辺りは完全に日が暮れて真っ暗。
IMG_2099.jpg
停まると、一気に汗が冷えて寒い〜
ウィンドウブレーカーを着込み、夏用タイツの上からレッグウォーマーをはく。

たくさんのローディが座り込んで
お弁当やカップ麺、カップみそ汁など 夕ご飯的な温かいものを食べている。
途端にお腹が空いてくる〜〜〜ここはしっかり食べよう・・・・
カップヌードルカレー味、食後は 砂糖とミルクたっぷりのコーヒーとチョコレート。
ものすごくお腹が満たされて幸せ気分〜 ・・・・でも 実はこれがいけなかった

胃袋いっぱいの状態でPC4を出発するも・・・
脳の血液も胃に流れてしまったようで、恐ろしいくらいの睡魔が(泣)意識が飛ぶ、飛ぶ(焦)
脚はちゃんとまわるけど、ハッと気がつくと車道に大きく寄ってたり、
前の鉄人バイクに突っ込みそうだったり。
走り出してまだ数キロ、次のPCまでは50km以上。絶対このまま走り続けるのは無理、危険。
「ちょっとだけ仮眠させて・・・」コースから少し外れたところで休憩、地べたに転がる。
街灯の灯りが明る過ぎて、眠れてるような眠れないような? 12〜3分で起きる・・・
鉄人曰く「口開けて寝てた」らしいけど、自分ではあまり眠った感じがしない。
再びコースに戻って走り出すけど、やっぱり眠くて仕方ない、さっきと同じ、意識が飛ぶ・・・
だめだ〜〜〜〜このままじゃ、車に轢かれるかも・・・
「もう1回仮眠させてーー・・・」
ミニストップの駐車場の隅っこで また転がる。今度はすぐ本気で眠った、ようで。
「うわ、寝過ぎたか?」と思って飛び起きる。
眠っていたのは20分くらいだったそうだが、ものすごく眠った気がする。気分スッキリ。
でも、鉄人はかなり不安そうな顔をしている・・・DNF覚悟してたか(笑)
「もう今度は大丈夫!・・・だと思う、きっと、たぶん」
私が爆睡する間に買っておいてくれたゼリーを1個補給し、HALLSのハイパーミントを
口にほおりこみ出発。

あの眠気がどこへやら。
眠気がなくなって 坂もまだ上れるし、平坦もまだ脚はまわるし。
快調、快調。まだまだ続くアップダウンコースを淡々と走る・・・
そういや、200km過ぎてから やたら上りをダンシングでさっさと上っていく鉄人。
「なんでダンシングばっかするの?」
PC4の手前の上りで、一度チェーン落ちした鉄人、
以後、チェーンのインナーからアウターへ戻りが悪く、
アウター縛りでずっと走っていたらしい・・・
「だからダンシングじゃないと上れないの!」と。
睡魔でヘロヘロだった自分、自分のことで精一杯だったが、
そういや鉄人の調子は・・・というと、
実は花粉にやられて鼻水がとまらない状態、息を大きく吸えないらしい。
それに加えて しつこく繰り返されるアップダウンのコースをアウター縛りとは。お疲れさんです。

247km地点。最後のPC、PC5へ到着。
あと50kmまで来た〜 時刻は23時半前くらいだったか?ちょっとお腹が空いた。
補給せず走れなくなるのも困るけど、がっつり食べてまた睡魔が・・・というのも困る。
胃に負担がかからず消化しやすくて高カロリーの物・・・やっぱゼリーか。
ここでもゼリーを食べてチョコレート飲料を飲む。

PC5を出発。
もう上りはないかと思っていたら、まだ数回アップダウンがあり、
多度の辺りは行きと少し道が違って・・・
多度大社前の交差点を多度大社の方へ左折せずそのまま直進。
8%くらいの長い直線の下り・・・眼下に名古屋市方面の夜景が広がる。すごーーい!
「きれーーーきれーーー」と連呼しながら 下る。
たぶん、もうこれで上りは無い、あとは平坦な道ばっかりの筈。

揖斐川と木曽川の間の農道?田んぼの真ん中をひたすらまっすぐ北上。
前後にローディは全くいない。私たちが最後なのか?と思うくらい、誰ひとりとして姿が見えず。
これ、この時間この道をひとりで走ってたらかなり辛い。
木曽川を渡り愛知県内へ。木曽川の辺りで停車中のローディを数人見かける。
あ〜よかった、ブルベやってる人、まだいるなぁ。

堤防道路をひたすら走る。
眠気を感じたらすぐHALLSのハイパーミントを口の中へ。この飴、すごくいい!
平坦でもダンシングばっかする鉄人。
「なんで〜?」と聞くと「尻が痛い・・・」らしい。
「鼻水とまらんし、息できんし、尻痛いし、左足首痛いし・・・もう勘弁」ブツブツ言いながらも
鉄人が牽くスピードは結構速い。25km/h前後で走っていく。

残り30kmを過ぎてから、10km進むのがやたら長い気がした。
1kmごとに距離メーターを確認していた私。「まだこんなか。さっきと全然進んでないよ・・・」
そんなにへばってないつもりだったけど、
距離が進むのがこんなに遅く感じたことはこれまでないので
やっぱりへばっているのか?
でも 300km近く走っても 不思議と体の痛みはないので頑張れるのかも。

堤防道路をおりて市道へ。あと少し、あと少し。
鉄人の牽くスピードもさらに速くなる。
後ろにひとりローディが追いついてきていたが、気がついたらいない。千切れた??

25時半過ぎ。無事ゴール!
IMG_2103.jpg
認定時間16時間35分。よかった〜無事完走できて。
今回も最後まで引っ張ってくれた鉄人に感謝。お疲れさまでした・・・
AR中部のスタッフさん、お世話になりました。ありがとうございました。

ブルベ300kmの敵、私は睡魔。鉄人は花粉と尻痛、だったな。。。

翌日の昼、車に乗せたままだった自転車を降ろす。
夜は暗くてわからなかったけど、鉄人のバイク、鼻水まみれだった・・・(笑)


300km完走して、ゴール地点でスタッフさんから強力に400kmエントリーを勧められたが
鉄人は苦笑い。彼の性格からして400kmはもう走ってくれないだろうな。
AR中部さんの400kmはGW明けの週末。
ACAのスーパー恵那山(グランフォンド)と重なる。
「スーパー恵那山でもいいよね?」と私。 鉄人、ノーコメント。
たぶん もう付き合いきれない・・・、と思っているようだ・・・(汗;)



今日の記録(カルマ)
距離305.89km 実走時間13時間3分 Ave23.4km Max57.7km 
高度上昇値2962m 
平均気温14.9℃ 消費カロリー8083C
ルートラボでの獲得標高は2453mだったのに、
実際走ったガーミンの記録では高度上昇値2962m・・・確かに細切れでよく上ったもんな・・・

養老山地半周南回り '14. 4. 6

2014年4月6日 日曜日  曇り〜晴れ〜雨、雪、あられ


前日の土曜日は春爛漫の良い天気だったのに、この日は朝から怪しい空模様。
予報では雨マークの時間帯もあるが、たぶん通り雨だろう・・・と思い込む。
あれ?風も強いのか・・・ うーーーん・・・・
でも 昨日は小1時間ほど買い物に乗っただけなので、今日はできればしっかり乗りたい。

ACAの探訪「養老山地半周」へ。

多度大社近くの駐車場が集合場所。
今日の参加者は12名。宜しくお願いします。
多度大社前で 朝の記念撮影。
P1010768.jpg


スタートしてすぐ上りが始まる。
そうか、そういえば記念撮影のとき「 山岳探訪」の旗があったな・・・
この辺りの土地勘は全然ないので、あいかわらずどこを走っているのかわからないが、
たぶん昨年秋の紅葉ライドと同じコースを走っているのだろうと思う。

員弁川沿いの散歩道へ出る。
IMG_2027.jpg
ずっと先まで続く桜並木。2km近くあるだろうか。

IMG_2026.jpg P1010785-1.jpg


員弁川沿いの後は、やっぱりミニSLのある西藤原駅
IMG_2033.jpg P1010800.jpg

,前回ここへ来た時は、ミニSLは休止中。代わりに新幹線が走っていたが、
今日はミニSLが走っている! 
P1010794.jpg
サイズはミニミニながら 本当に石炭を燃やしながら走っていることに驚いた・・・
タイミング良く ふたりの子供が乗車した後は、乗車待ちしている子供たちの姿がなく・・・
それなら遠慮なく大人も乗せていただきましょう!と 6人ずつ参加者12人全員が乗車できる。
P1010803.jpg IMG_2031.jpg
皆さん、すごい笑顔(笑) 

乗り終えた頃、次々と家族連れが訪れ始め・・・いいタイミングで乗ることができたなぁ、と。
そして、この頃から 一旦持ち直したかの様に思えた天気が怪しくなり小雨がパラつく・・・

次は昼食場所の農業公園レストラン「フラール」へ向けて出発。
なんだか雨がしっかり降ってきそうな?? でもまだ路面が濡れる程ではないが・・・

農業公園レストラン「フラール」には開店時間20分前に到着。
IMG_2036.jpg
ここは二度目の来訪。野菜料理ビュッフェスタイルのレストラン。
開店と同時に満席になってしまうことも多いらしいので、
やはりこれくらい早く到着して順番待ちしていた方が無難らしい。

11時開店!  
IMG_2037.jpg
料金が300円アップの1100円(税抜)と値上がりしていたけど、
でも美味しい野菜料理が20種類以上、カレーやタケノコごはん、随時出てくる温かい料理も
全てが食べ放題、300円アップしてもまだなお お得感いっぱい。
IMG_2038.jpg
見栄えなど気にせず のせられるるだけのせた野菜料理。
新玉ねぎが美味しい〜 菜の花が美味しい〜 春トマトも美味しい〜
この後も野菜の天ぷらやタケノコごはん、塩焼きそば、お肉と野菜の炒め物・・・
写真はないけど、よく食べたな・・・自分。

この昼食中、外は雨。でも食事が終わる頃には日射しが・・・よかったねぇ、と言いながら
出発準備。が、外に出ると西から怪しげな雲が・・・!!
ありゃーーーまた降って来た。
レストランのマスターが雨宿りを勧めてくださった。ありがたい〜〜
また暖かい店内、2階貸し切りで食事したスペースで雨宿り。そしてデザートまで出て来た!!!
IMG_2040.jpg
杏仁豆腐。 デザート付き雨宿り。

外を見ると、雨に混じって雪が?!?!
IMG_2039.jpg
この画像サイズだとわからないけど・・・雪が写ってます

雲行きや天気予報などを見る限り、これから向かう二ノ瀬方面は降ってなさそう。
この辺りも もうすぐ雨はやむ筈・・・とのこと。
雨がやんでも 路面が濡れてるのは怖いなぁ・・・・でも仕方ない。
なんだかんだ言いながらまったりしてるうちに空が明るくなってきた。

さぁさぁ今のうちに出発。
路面はしっかり濡れている。慎重に慎重に下る。

一山越えて・・・
IMG_2043.jpg

裏二ノ瀬の入り口へ。
裏から上って、表は下ってのコース。
記念すべき初の二ノ瀬はタイムこそ計れないけど 「やっと来ることができたなぁ」の思い。
スタートしようかというところで またしも雲が〜〜〜〜 雨に霰が混ざって 降り出す。
東屋のような屋根の下で待機。スタートするのをしばらく見合わせる。
今度はすぐ陽がさしてきて青空が広がる。
二ノ瀬峠山頂の上は雲がかかっていない、らしい。
IMG_2044.jpg
写真右手奥の方が二ノ瀬峠山頂??

いざ出発。
P1010955.jpg

自分は3番手あたりでスタート。
1kmくらい?上るとゲートがあり「ここからが本当の二ノ瀬峠だよ」と。
冬の間はこのゲートが閉まって通行禁止になるようだ。
「ここからが本当の二ノ瀬スタート」の言葉に 後ろにいた鉄人が即 反応。
「じゃあ行くわ」と 加速。さっさとひとり先上って行ってしまう。
一緒だった男性おふたりが「どうぞ どうぞ」と私にも道を譲ってくださるので
「では・・・」と前に出る・・・が、前に出たからには また抜かされるのも恥ずかしいので
頑張って先へ先へ上って行く。
そういえば 上りの速いぱんたあにさんが 来ないなぁ?と思った瞬間、ご本人に抜かれる。
「いってらっしゃーい」とお見送り。
さすがに速い、速い、前方に小さく見えていた鉄人にどんどん近づいていく。
一体どれくらいのスピードで上っているのだろう??
・・・などなどと思って上っているうちに 前のふたりの姿は見えなくなってしまった。

息が整ってきて楽になってきたあたりでゴールの山頂。距離はスタートから4kmくらいだったか。
自分の坂の走りを分析したことはないが、
だいたい4〜5km上ると その後楽になってくる。速くは走れないけど一定のペースで
ペダルをまわしていけることが出来る・・・これはどうしてなのかなぁ?

ぱんたあにさんと鉄人が すでにまったり休憩中。どれくらい先に到着したのだろう?
ぱんたあにさんと鉄人の勝負は ぱんたあにさんの勝ちだった模様。やっぱり抜かれたらしい。

IMG_2047.jpg IMG_2048.jpg
山頂の桜は、一分咲きといったところ。山頂公園にはたくさんの大きな桜の木がある。
P1010959.jpg P1010973.jpg
満開の時にきたらキレイだろうな。


さて、下り。こちらでは雨が降らなかったのか?路面が濡れていない。すごく嬉しい。
苦手な下り、遅いので最後尾から出発。
空は青空、風が強かったせいか空気がきれい。気持ちがよい下り。
表二ノ瀬は 聞いていた通り 美しい峠だった。乗鞍のスカイラインとちょっと似ている気がする。
絶対上りにきたい、と思った。

と、前方に大きな桜の木! うわーーーと思わず声が出る。
IMG_2051_2014041008022104e.jpg

IMG_2054.jpg P1010982.jpg

ここでの桜が この日一番感動した桜。

二ノ瀬を下って・・・あとは多度へ戻るだけ??
住宅と住宅の合間の細い路地なども走り、なんだかペダルが重いぞ?前の人が遅れてくるぞ?
「これ、もしかして上ってる??」
初めて上っていたことに気がつく。上った先は「さぼう遊学館」という施設と公園。
公園に桜、そばの山肌には山桜?目の前に見える街並は・・・・どこ??(地理わかってない・・・)
IMG_2060.jpg

次は道の駅「月見の森」へ。15分程の自由行動。
足湯に浸かる人もいれば、寒空の下 特産物みかんを使用したミカンソフトを食べる人も。
はい、自分ミカンソフト食べました。ソフトクリームだと思ったらシャーベットだった

道の駅「月見の森」を出発する頃になって また雲だらけの空・・・またザッと降りそうな気配。
走り出すと やっぱり降ってきたーーーー 運良く?心がけよく?地下道のトンネルで雨をやり過ごす。
P1020004.jpg


そして今日最後の桜は「諏訪神社」の桜。
短いけど激坂! 最後の最後にこの坂とは・・・(泣)なんとかダンシングで上りきれた。

IMG_2066_20140410224859109.jpg
見事な桜・・・なのだけど、桜の下で皆さんが見る先は・・・

IMG_2067_20140410224900949.jpg
素晴らしい見晴らし! 
右側には名駅のツインタワー、左端には一宮市のツインアーチも見える。
雨と強風で 塵や花粉が吹き飛ばされたのか? 遠く先までよく見える。
ここでの絶景を楽しんだ後は、ラストラン。多度まではすぐ。

お疲れさまでした〜〜〜
P1020023.jpg


走行距離約70km、獲得標高は1000mちょっと。
コースはこちら
距離は少なめだけど、めまぐるしく変わる天気の中(晴れ、曇り、霰、雪、全部あり)
たくさんの印象深い出来事があって、すごく長く走ってた気がする。
今日も楽しい探訪でした。
幹事さん、一緒に走って下さった皆さん、ありがとうございました。
またご一緒できますように。

FOCUSの山田さん、お写真使わせていただきました!ありがとうございます^ ^


今日の記録(カルマ)
距離68.27km 実走時間3時間33分 Ave19.2km Max48.9km 
高度上昇値1164m 
平均気温9.7℃ 消費カロリー2024C


2014年3月走行距離

2014年3月走行距離まとめ

カルマ 509.7km 
IDIOMゼロ 384.61km


累計 894.31km


おっと、あと1回通勤で乗ったら 900km越え、
あと1回 ロングライドしたら1000km越えできてたか〜
今月は何かと忙しかったわりには(娘、受験)よく乗ったかな(親、遊び過ぎ)

4月からはいよいよ自転車のイベントシーズン、突入。
ACAツールドも年間で申し込んだし、ブルベも・・・・(汗;)

実は、最近 殺人的に仕事多忙な鉄人・・・
「(イベントに参加する)目標があった方が(仕事頑張れて)いいよね?」と
イベント申し込む鬼嫁(爆)??
だけど、鉄人さん、
平日の仕事帰りが連日23時過ぎ、そんな日々が続いても
昔から 休日の スキーと自転車と車中泊旅行だけは絶対セーブしない。
(「嫁さんが行きたがるから」と私のせいにするけど)
体調崩さず 仕事も遊びもやってのけるので「鉄人」と呼ばれる所以。

今年も自転車イベントシーズン、よろしく。
そして来シーズンこそは、スキーもお願いします!
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR