ACA 琵琶湖若狭一周  '14. 5.25

2014年5月25日 日曜日   晴れ 少し曇り


一度 若狭湾沿いを走ってみたい・・・ので、
今回のACAツールドのビワイチはスーパーロング240kmを走ることに。
  ブルベを走っていなきゃ 走ってみようとは思わない距離だなぁ

スーパーロング琵琶湖若狭一周のコースはこちら


ACAツールドのビワイチは私のロードバイクデビューした日。
あれからもう1年。
納車して2日後、無謀にも自宅周囲を数周走っただけで持っていって
いきなり100km以上走れるか、と思ったけどなんとか無事完走。
けど、最後の最後 ゴール地点で、
慣れないビンディングペダルを外すのを忘れ転倒したっけ・・・(汗;)
1年乗り続けられたなぁ、と ちょっと感慨深い。


さて、この日のスタートは早朝5時。その前に4時半から開会式。
2時半には自宅を出ないとね・・・と早々に就寝したのにも関わらず、寝坊(汗;)
起床3時、慌てて3時半少し前 自宅出発。
高速をとばして なんとか4時半少し前に到着。
けっこうたくさんの人が集まっている。参加者、30人はいそう。

慌てて準備していたら開会式が始まる。
IMG_2272.jpg
そういえば受付もまだだった・・・・

集合写真撮影してから慌てて 私が二人分まとめて受付。
車へ戻って身支度していると あれ?鉄人 いないよ??
すると駐車場の奥からのんびりご帰還・・・
「ねぇ スタートまであと4分だよ」
のんびりトイレに入っていたようで。

鉄人、タイヤに空気を入れ始める。
  なに〜〜〜それすら まだだったの?!
鉄人が身支度している間に 皆さんスタートしてしまう・・・・
  あ〜あ〜〜・・・

結局、5分程遅れて ふたりだけでスタート。
ACAスタッフさんに拍手付きで見送られながら(汗;)


240kmの長丁場。スタートが5分遅れたくらい、どってことない筈なんだけど、
これが私にはけっこう重要な問題で。
最後尾に追いつこうと 飛ばす鉄人。この速さについていけない・・・
35km/hオーバー、このスピードで私が走り続けられる訳なく、鉄人との間が空いてしまう。

それでもスタートして3km過ぎた地点で最後尾集団に追いつき、
そのトレインには乗車せず、5km地点で追いついた次のトレインに乗車。
7人程のトレイン、巡航速度30km/hくらい。これくらいなら なんとかついて行けるかな・・・

徐々に最初の峠道へ。
最初から高速で飛ばしたせいか なんとなく調子はいまひとつ。
タイヤが進まない感じ。
気温は14℃の表示だけど、湿度が高いのか?脚に湿気がまとわりつく感じで
なんだか水中で走ってるような感じだなぁ、と思いながら走る。

急な上りに入ると集団がバラけ始める。
と、チェーン落ちしてしまった。チェーンはすぐ直せたけど、集団から置いてかれる。
やっぱりスーパーロングに出てくる人たちなので、後方集団とはいえ 皆さん速い・・・
鉄人は集団についてどんどん上っていってしまう。息はゼハゼハ、きっつい〜・・・

スキー場の脇を通る、と いうことは 標高はけっこう上ったということ?
と、思ったら すぐに「ようこそ福井へ」の大きい青い看板!!!
福井県だ〜〜〜〜写真〜〜〜〜と思うが、鉄人 素通り、下っていってしまう。
あーーもーーーー・・・と 思うが仕方ない。

後からルートを見て知ったのだが、
ここは、滋賀県と福井県の県境に位置する栃ノ木峠(標高539m)というらしい。
福井県側の下りは急勾配で九十九折りカーブの連続。ほぼ180度向きが変わるカーブも。
久々に下りが怖かった・・・

敦賀から若狭湾沿いへ。
とにかく前方に走る人がいると追いつきたいと思うらしい鉄人。その度にダッシュをかける。
そして、この日若狭センチュリーライドがあったようで、
そちらの走行者と次々すれ違う・・・
この前方から走ってくるローディがいると、なぜか鉄人もスピードが上がる。
このダッシュ〜高速巡行、は、私にはかなり、ものすごく無理がある。
あのダッシュぶりは 弱虫ペダルの田所っちみたいだ・・・と思いながら もう泣きそう。
ついていけない。鉄人から100メートルくらい離される。若狭湾の写真どころでなく。
そんな調子でスタートから80km地点くらいまで走って やっとコンビニに寄ってくれた・・・
燃費悪い私は もう燃料切れ寸前。
そして、鉄人から「お前、今日ダメダメだな〜」とダメ押し。あったまにきた!!!!
ムカついて、レッドブルとスィーツふたつ(チーズケーキとシューリーム)ドカ喰い。


コンビニを出てからは
若狭センチュリーライドの走行者とすれ違うことはほとんどなくなり、
ACAの参加者も見かけなくなる。
鉄人のダッシュ〜高速巡行もなくなって28〜30km/hの巡行ペースに落ち着く。
ホッとする・・・

三方五湖沿い。本当にきれい。たぶん初めて来た、と思う。
気持ちいい〜
IMG_2275.jpg 

軽いアップダウンがある湾岸沿いの道。
途中何度かトンネルを通るが、車は少なく走りやすい。
IMG_2278.jpg 
片側通行の信号待ち。


小浜市から内陸へ。鯖街道と言われる道。滋賀県へ向かう。
この先、峠がふたつ。
でも こちらの通り沿いはやはり観光スポットが多いようで 車の量は多い・・・
それはちょっと嫌だったけど、山々の景色は抜群にきれい。
新緑と川と 山野草? 普段は見かけることはない珍しい可憐な花がたくさん咲いている。

ひとつ峠を越えた所でコンビニ休憩、補給。
10時をまわって 日射しが強くなり気温もあがってきた。23〜25℃の表示。
・・・なんだか 鉄人へばっている??


IMG_2281.jpg
この辺りはまだ元気だった鉄人。
この後、150km地点から170km地点まで続く緩い上り。
朝方の走りが 嘘みたいに 鉄人、上れず。
スピードを合わせるのが大変。右側からかぶってしまうと「あおるな」と怒られる。
ギアをインナーローにしてかなりゆっくりペダルをまわしてスピードを合わせるが、
それでも遅いので 後ろから鉄人の背中を押して上りたくなる・・・

今朝の峠が あんなに速かった人とはもう別人。
ブルベで300km400km獲得標高4000m上った人とは思えず。
「どうして〜?」
「暑いから??」
どうも 気温が20℃越えると 上れなくなるらしい。
確かに 今朝もブルベの時も20℃以下だったな・・・
しかし、こんな違うものか? 
来月のブルべ、これじゃあ ちょっと無理か〜と思う・・・

鉄人の後ろをタラタラ上りながら
でも景色はきれい〜〜車さえ少なければいいコースだなぁ、などと私なりに楽しむ。

やっとてっぺん。
一気に10kmほど下ったら もうすぐ琵琶湖大橋のよう。
・・・と思ったら 鉄人コンビニ休憩。かなりお疲れの様子。自分は全然元気。

琵琶湖大橋〜
IMG_2283.jpg IMG_2284.jpg
やっぱり大きいなぁ〜琵琶湖。


あと60km、平坦の道ばかり。どうか向い風ではありませんように!
ちょうどスピードの合う人の後ろに付かせてもらえて 走る。鉄人も楽そう・・・

途中 引っ張って頂いた人はコンビニ休憩。
鉄人が前になった途端、なぜか強烈な向い風(爆)
辛そうなのが後ろからでもわかるので、前 交代しようかと思うが
それを言うと また怒られそうなのでやめる。
  あとで言ってみたら 案の定「余計なお世話」と。
その後、向い風区間はそんなに続かず、助かった〜

でも またコンビニ休憩。
  一気に帰れないくらい疲れてる?
コンビニ前に座り込む鉄人。よほどお疲れのようで。
ジャージ上下とも汗で塩まみれ。暑いんだなぁ。
「あと30kmだから〜 一気に帰ろ」と 励ます??(笑)


ゴールまであと10kmほど。15時半までには帰れるかな?
しかし、琵琶湖大橋からここまでの道のり、
前後にほとんどツールド参加者さんはいない状態。
白のトレックさんと あとふたりほどお見かけしたくらい。
途中のコンビニでも姿がない。
ノーマルの人もロングの人も もうほとんどゴールしちゃってるのかな?
私たちが全体でも もう最後の方なのかなぁ?・・・と思う。


15時23分、無事ゴール! お疲れ〜〜〜
ACAスタッフさんに温かく迎えていただきありがとうございました。
参加賞に大きなジャガイモときゅうりをいただく。嬉しい〜〜

しかし・・・ゴールも閑散としている。
皆さん もう帰っちゃったのかなぁ?
  翌日リザルト速報を見たら この後、帰ってくる人がまだまだいらっしゃったようだ・・・ 
面識あるACAつながりのお顔には この日 全くお会い出来ず帰途に。ちょっと残念。


若狭琵琶湖のコースは 前半自分の脚以上のペースで辛かったけど、
私的にはとても楽しめるいいコースだったなぁと思う。
  でも、最後の琵琶湖大橋からの60kmは無くていいかな・・・


しかし、今回のライドで
鉄人と私の走りのタイプが全然違うことがよ〜〜くわかった。
短距離走タイプ鉄人とマラソンタイプ私。
そして、気温にものすごく左右される人とされない人(雨沢峠TTは年中タイム変わらない私)。
山と長距離が走りたい私・・・冬の間はよかったけど、これから夏本番、どうする・・・?

この日は、
楽しかった琵琶湖若狭一周であり、悩ましい琵琶湖若狭一周・・・となりました。



今日の記録(カルマ)
距離229.99km(サイコンでは238.55km)実走時間8時間48分 Ave26.1km Max58.5km 
高度上昇値1950m 
平均気温23.0℃ 消費カロリー5852C
  ガーミンGPSはトンネル内走行はログしない? 
  400kmブルベの時もそうだったけど、トンネルが多いコースはサイコンとの距離差が10kmくらい違う・・・


スポンサーサイト

てっぺん探訪  '14. 5.18

2014年5月18日  日曜日   晴れ


昨日に引き続き快晴・・・・
だけど、鉄人は所用&草野球あり。娘は試験前で相手してくれず。
まだ400kmブルベの疲れも残るし、今日は家でゆっくりするか〜と思うけど、
この天気を見ると やっぱり自転車乗らないのはもったいなさ過ぎる・・・

時間的には3時間くらいしかないけど、どこか走りに行こう。
どこへ行こう? 特に買い物したいものもないし。
蟹江の方の行ってみたいパン屋へ行ってみる? 
IDIOMで出発。
家を出てすぐの上りで「あ〜しんど・・・・」
速攻、蟹江に行くのはやめる。
今日は近所で知らない道、街、探索するかなぁ、と街ポタすることに。
覚王山方面へ向かう。

IMG_2238.jpg
左手は東山動物園、いつもの通勤路を走り・・・

広小路通りから裏道グネグネと走り日泰寺前に出た
IMG_2239.jpg

そこから覚王山を下って 車通りが少ない 初めての道へ
IMG_2240.jpg
木陰が気持ちいい〜

おぉお、ここはもしかして?!
IMG_2241.jpg
少し前にちょっと話題になっていたナゴヤセントラルガーデン??!!

パン屋さんに入ってみた。
・・・・お高い(汗;)アップルパイとクロワッサンだけ買って店を出る。
やっぱりセレブ感たっぷりなお店ばかりで 私はお呼びじゃないよなぁ・・・

覚王山へ戻る。
覚王「山」なんだなぁ、ここ。坂道いっぱい。
てっぺんはどこだろう? こっち上り あっち上り・・・これより上はない?
IMG_2243.jpg
ここが覚王山のてっぺん!(たぶん)
ドームが見える〜

日泰寺の裏側へ下る。
IMG_2245.jpg
道端にこんな人が。誰かな〜?

そういえば・・・
いつも広小路通りから見上げる位置にあるレトロな建築物。あれ、何かなぁ?
初めて近くまで上って行ってみる。
IMG_2246.jpg
へぇ〜 愛知学院大学の大学院だって!
家に帰って調べてみたら 「昭和塾堂」という昭和初期の建築物とのこと。

この先には すぐ城山八幡宮の境内。
IMG_2248.jpg
城山八幡宮の境内って、こんな小高い丘の上にあったんだ〜知らなかった。
通勤でこの下を走っているけど、今日初めて参拝する。

下へ下りて広小路通りへ。
最近オープンしたばかりのロードバイクショップ
IMG_2249.jpg
通勤の度に気になっていたけど初めて寄ってみる。
あれ?クローズ? まだ16時過ぎなのに?? 
よ〜く見たら 日曜日は16時クローズと書いてある・・・あと数分、残念。

本山から平和公園へ。
平和公園のてっぺんはどこかなぁ?
IMG_2259.jpg
オフシーズン?の平和公園内の道路はもしかすると練習コースにいいのかも?
車も少なく 適度にアップダウンがある。

平和公園内の小高い丘・・・
車は入れない?階段はある・・・自転車は? 
と、思ってキョロキョロしたらちゃんとスロープの小道があった!
そこを上ると・・・
IMG_2250.jpg
平和公園のてっぺんには、かなり大きな建築物が!!!
 私のバイク、写っているのわかりますか?
平和公園に こんなのがあったんだ〜ビックリ。知らんかったなぁ。
平和堂って言うらしい。
建物の4隅に立つ像、一体一体 違っていて面白い・・・
IMG_2251.jpg IMG_2252.jpg IMG_2253.jpg
ヨーロッパ調の顔だったり、お釈迦様のような顔だったり。

平和堂の後ろにまわると絶景!
IMG_2255.jpg
向こうに見える街並はどこ〜? 

そろそろ帰らなきゃ〜
平和公園を下って、星ヶ丘方面へ。
IMG_2261.jpg
お気に入りのパン屋さん。
ハード系ばっかじゃなくてソフト系のパンも品数多くてGOOD!
焼き立てのクリームパンとジャムパンとあんパンを買う。
明太子フランスがなかったのが残念!

最後に東山のてっぺんを探す。
ここかなぁ?
IMG_2262_20140523192354018.jpg
向こうに見える街並は日進方面。



走行距離21kmで高度上昇値278m の街ポタ。近所の小丘のてっぺん探し。
いつも走っている道から1本脇道へ入るだけで新しい発見がいっぱい。
こういう自転車乗りも 楽しい。これぞ回復走かも(笑)




今日の記録(IDIOM)
距離21.27km 高度上昇値278m 
平均気温25.8℃ 消費カロリー547C

400kmブルベその後とマップホルダーと回復走? '14. 5.17

2014年5月17日 土曜日   晴れ


400kmブルベの その後。

実際 走行中は 意外とずっと元気で「もう限界」とか「もう脚がまわらない」とか
そういうことは全然なかったのだけど、
ゴールして自転車から離れて歩こうとしたら 体中痛くて まっすぐ立てない、普通に歩けない。
でも 自転車にまたがると どこも痛くなくて普通にペダルをまわせる・・・
「自転車をこぐ」筋肉の使い方しかできなくなってる?!
それ以外の姿勢、動作は体のあちこちが痛い・・・
ほっぺたも触ると痛くて なんでこんなところまで筋肉痛??と思ったけど、
これはたぶん、深夜走行時の 寒さと、時折 後方から爆走してくるトラックの恐怖で
歯をくいしばって走っていたからに違いない・・・・(爆)

200km300kmの時はなかった筋肉痛、今回は脚〜腰まわりを中心にしっかり痛い。
筋肉痛は月曜日まで残った。月曜日、仕事休みでよかった。

火曜日には筋肉痛がなくなったので、いつも通りジデツーで仕事へ行くことにする、が、
しんどい・・・・いつもの朝のように元気よく漕げない。

水曜日のジデツー、昨日よりは少し元気か? でも仕事帰りはダラダラしか走れない。
明日 木曜日は雨予報。明日は車で行ける〜嬉しい・・・・

木曜日朝。あれ?降ってない、というか陽も出てるし。天気予報は1日曇りに変わっている。
自転車で行くべきか車で行くべきか悩む・・・
ジデツー始めて3年、こんなに車出勤したい誘惑に駆られたことは一度もなかったのに。
でも誘惑に負けず自転車出勤。帰りはやっぱりダラダラ。

金曜日。なんとか4日間ともジデツーする。だいぶん調子は戻ったような気もする。
けど、まだ本調子で乗れない感じ。


今回400kmという未踏の距離を走ってみて思ったことは
自分の場合、燃料切れをおこさないようにこまめに補給して
(自分は燃費悪いこともよくわかった)
心拍を上げ過ぎない(最大心拍数の80%以下)スピードでずっと走れば
どれだけでも走っていける気がした。
走っている時はこれでいいけど、でも やっぱり走り終えた後は・・・こんなに疲労が残るとは(汗;)
徹夜走行した、というのもあるのかもしれないけれど・・・


そうそう、この400kmの時、
200kmと300kmの認定メダルをいただきました。
IMG_2222_201405190940449da.jpg
   あ、200kmのメダル、逆さま・・・・(汗;)

意外と厚みがあってずっしり重いメダルだった。ちょっと感慨深いなぁ。


さてさて、話はちょっと変わります。

ブルベ走行時のルートは いつもGPS頼り。
キューシートは一応持って行くけど、いざという時の確認用で背中のポケットに入れている。
ただPCまでの距離と場所はすぐ目の前で確認できるといいなぁと思っていた。
で、ちょっとしたメモをハンドルのコックピット部分に置けるといいなぁ、
何かうまい方法がないかなぁと思っていたところ
とある方のブログで これぞ私が探していたもの!という素晴らしいモノを発見!
その後、その原作者の方が作成方法を教えて下さった。

手作りのマップホルダーなるもので、
硬質カードケースと コード類を束ねるクリップでお手軽に作製出来る。
材料は全て ヒャッキンで調達出来るものばかり。
あまりの評判の良さに 最近こちらでも作成方法が紹介されいる。

まずはヒャッキンへ材料調達にいくが、クリップがない・・・・
あるはあるけど、サイズが小さい物しかない。このサイズだとハンドルに挟まらない。
近所のヒャッキン数軒まわるけど、探しているサイズの物が見つからず。

同時進行で、ハンドル部分のコックピット装備を整えて初めて気がつく。
マップホルダーを取り付けるスペースがない?!
400kmになると前照灯が2灯必要。それにベル、ガーミン、サイコン・・・
ハンドル幅が狭いのでどうしてもコックピットスペースも狭くなる。
バーテープが巻いてある水平部分は 上りの時に握りたいので空けておきたいし。

IMG_2264.jpg
こんな感じで もうめいっぱい。
唯一スペースがあるのは、ハンドルとステムのジョイント部分だけ。
でも形状的にその部分にはクリップを挟めないなぁ・・・
その前にクリップも見つからないし・・・

もうメモは背中ポケットにいれるしかないな・・・と、諦めていたブルベ前夜。
鉄人が「クリップなくてもできるよ」と、チャチャっと取り付けてしまった。

ステムのジョイント部分に マジックテープのケーブルタイをぐるっと巻く。
マジックテープのメスの部分が上にくるようにする。
IMG_2265.jpg

カードケースの片面にマジックテープのオスを貼る(貼る位置は臨機応変に)
IMG_2268.jpg

そして・・・

マジックテープにメスとオスが だいたい合うようにカードケースをおく。
IMG_2269.jpg
あら・・・いい具合に取り付いちゃった・・・・

結構 強力なオスメスタイプのマジックテープなので 結構しっかりくっついてる。
実際の走行中 50km/hオーバーで下ってもしっかりくっついていた。

クリップで挟めない形状の上に カードケースを取り付けたい人は
この方法でもOK、と思う。

材料はこれ(ヒャッキンで調達)
IMG_2270.jpg
カードケースに貼るオスのテープは たまたま家にあったシールタイプのモノを使ったけど
(オスのシールタイプがヒャッキンにあるか不明・・・スミマセン)
ケーブルタイのオスの部分を切って(ハンドルに巻くのとは別の物で)ボンドで貼ってもいいかな、と。

というわけで、このマップホルダー(メモホルダー)もなかなか使える、ということでご紹介。
   考えたのが私じゃなくて鉄人、というのがちょっと悔しいけど。
こういう発想はやっぱり男子の方が得意ですね・・・
女子は頭が固いかな・・・私が頭 固いだけかな・・・・


やっと この日の 走行記録へ。いっつも長くてスミマセン

ブルベ1週間後のこの日、疲れの抜けない体で 回復走?に行く。
行き先はやっぱり矢作ダムか。
「今日はゆっくり行こうね、ゆっくり」と念を押して出発。

グリーンロード手前で 鉄人 突然行き先変更。
「矢作ダムやめて、瀬戸の方へ行くか・・・」
どうも グリーンロードの歩道上、木々からぶら下がるシャクトリ虫が嫌らしい・・・

道の駅「瀬戸しなの」でランチ・・・
IMG_2231.jpg
と思ったが、ランチ時間 過ぎてた・・・・残念。
ここのランチメニューはボリュームもあって美味しいのだけどな。

屋外で売っていた瀬戸焼きそばもギリギリ完売。
しゃーない、カレーとカツサンドにする。
IMG_2229.jpg IMG_2230.jpg

この後、どこを走る〜? 
やる気の無いふたり・・・でも このまま家に帰るのも、な。
戸越峠越えて、足助経由で帰る?
グリーンロードは嫌だ・・・
じゃあ雨沢峠越えて 狛犬見てくるか。
いいけど、TTはしないよ。

IMG_2232.jpg
なんで、ここで一旦停車するかな。
絶対TTはせずまったり上るつもりだったのに、ここからスタートすると
ついガーミンのラップボタン、押しちゃうじゃん・・・

でもやっぱり頑張れない。スタートして 最初の平坦でも22〜23km/hでしか流せず・・・
鉄人はずいぶん先へいってしまったが、淡々とのぼる。
淡々と上っているのに、中盤で鉄人に追いついた。抜かした。ここからはちょっと真剣に上る。
ゴール。また23分台だった・・・・
最初からやる気で上ったら 23分切れたかな・・・いや、それはないな・・・
なんだか成長ないなぁ。。。

鉄人、数分遅れて上って来た。
ほんとに半袖ジャージの季節になってから上れない鉄人。どうしちゃったのか?
冬のタイムより5分も遅い。
この3月から仕事が忙しくて全くジデツーしていないから?
それもあるけど・・・
「やっぱ体重重いからっしょ」 それに尽きるか(爆)
IMG_2235.jpg
 緑、きれいーーーーー
   
雨沢峠上って もうお腹いっぱい、狛犬はまた今度・・・・
上った道を下って帰途へ。ポタポタ帰る。
400kmの疲れはいつとれるのだろうか。。。。



今日の記録(カルマ)
距離66.87km 実走時間3時間29分 Ave19.1km Max43.5km 
高度上昇値935m 
平均気温24.0℃ 消費カロリー1872C

BRM510中部400km  '14. 5.10

2014年5月10日 土曜日  晴れ

 ・・・・1週間後の今日、やっと記録に残せました(汗)


「10時間であと100km走ればいいんだから〜 
                400kmも 走れるよ」

  10時間・・・300kmでの貯金3時間と 400kmと300kmの認定時間差7時間
 
 4月にBRM412の300kmを完走した時に スタッフさんに言われた言葉。
 あと10時間で100km走ればいい・・・・なんだか400kmもいける気がしてきた・・・・

 もしかして大いなる勘違いかもしれないけど・・・
 結局、この日の朝を迎えてしまった。
 IMG_2204.jpg
 400km出走する人がこんなにたくさん いるなんて〜?! ちょっとビックリ。
 すごいなぁ。

今日のブルベ、AR中部さんの「BRM510 清流と奥飛騨温泉ツアー」
fe7fd713.png

江南をスタート、岐阜郡上〜高山〜栃尾温泉で折り返して
国道41号線で南下して帰ってくるコース
距離410kmくらい、ルートラボの獲得標高は4000m越え。認定時間は27時間以内。
  自分でひいたルートラボは全コース保存出来ず・・・8000点の壁(泣)
  コースを分割して保存するしかなかった・・・ので、全コースのルートラボお借りしてます。



200kmと300kmは普段のサイクリングの延長くらいにしか準備していなかったけど、
今回はさすがに少し考えた、数日前から準備を始めた。
装備も増やし、コース予習、そして・・・300kmの時の一番の敵だった睡魔、
なので、ブルベ当日前3日間は 睡眠時間5時間は確保。
さすがにブルベ3回目になると 準備も少し要領を得てきた感じ。


そうそう・・・この日 気になっていたこと。
実はこの前日の晩、偶然見つけたブログ、
ママチャリでこの400kmのブルベに参加表明されている方のブログ。
400に参加するのだから、当然200kmも300kmも完走済み。
ママチャリ・・・というだけでもちょっと驚くけれど、もっと驚くのは
ものすごく「速い」ということ。
200kmを8時間台で走っているらしい・・・・8時間? 8時間って? 
自分って何時間だったっけ? ・・・11時間台だったよな・・・・?
弱虫ペダルの小野田くんみたいにフロントギアが2枚なんだろうか?
やっぱりビンディングペダル、なんだろうか?

駐車場に車を停めると、
鉄人が「隣の隣に車を停めてる人が ママチャリの人みたいだよ」と。
  ほんとにいたーーーー
ほかのブルベ参加者に ママチャリと共に囲まれて 話している。
やっぱり声かけたくなるよなぁ・・・と思いつつ 
いきなり「ブログ見ました」は やっぱり失礼かなぁ? などと考えながら準備し・・・
結局 話しかけることはできず 受付へ。


受付にいくと
「お〜来たね!」と いつものスタッフさん。
すっかり顔と名前は覚えて下さっているようだ。
「400の次は600だねぇ」
  いや・・・まだ400が これから、なんですけど(汗;)

ブリーフィング、すぐにスタート時刻。
GPSのスィッチもまだオフ状態、心の準備もほとんどなく?慌てて 8時スタート。
DSCF5032.jpg (AR中部さんのアルバムから)


最初は市街地を走るので、ちょっと車が気になる。
長良川沿いまで出ると 走りやすくなる〜 
あ〜ここは岐阜だなぁ、という景色(もと岐阜県人)が始まる・・・
そして徐々に上り基調・・・

美濃市のあたりでひとつ小さな峠越え。
鉄人が速度を落とさず前の人を抜いて上って行くので 自分もゼハゼハ言いながら
ついていく・・・3〜4人抜かしただろうか、先にトンネルの入り口が見える。
あ、あそこで上りは終わりだな・・・とホッとした途端
ビューーンと1台のバイクに抜かされる!・・・・おぉお?!ママチャリ!!!!
抜かされた時 咄嗟に確認した・・・フロントギアは1枚、フラットペダル・・・
なのに、なんであんなに速いの〜〜すごい!
峠の前まで 直ぐ後ろにはいなかった筈、この峠で次々ロードバイクを抜かし上ってきた模様。
鉄人はかろうじて逃げ切る・・・(爆)

上り(それも結構な急坂)で ママチャリに抜かれる・・・・結構 カルチャーショックだった(笑)
自転車は やっぱり機材じゃなくて乗り手次第??!!

トンネルで一旦ママチャリライダーさんに先行してもらうが、
トンネルを出た後の下りでは「先にどうぞ。下りは遅いので」と前に出させていただく。
下りはギアが足らないんだろうな。

ちょっと下ったらまた上り基調・・・淡々とまわすけれど・・・風が強い、もろ向い風(泣)


PC1 芳兵衛パーク飛瀬(41km)に到着。
IMG_2205.jpg
 名前からしてドライブインみたいな所か、と思っていたら小さな公園だった。

皆さん、有人チェックを済ませたら、すぐにスタートしていく。
ここからPC2までは70kmほど。
ここで無補給ではやばいので、慌ててスポーツ羊羹だけ口へ押し込む。
  でも 70kmはもたないなぁ・・・


岐阜県郡上方面を北上、PC2があるひるがの高原を目指す。
上り基調だけど 車も少ない直線道路、天気もいい、景色もいい・・・ただ向い風が・・・強過ぎ。
大きな木の枝もユサユサ揺れる程の強風。
向い風はやっぱり辛いなー・・・・ 
上りが続いて ずっと重心が後方にあるからか、
普段は痛くならない座骨あたりがミシミシと痛くなってきた・・・・
そして、やっぱりお腹が空いてきたよーーー
  やっぱり40〜50kmごとにしっかり食べないと元気よく走れないんだなぁ、私。

PC2まであと10km足らずだったけど、自販機前で停車、デカビタCをドーピング。
ちょっと復活。
これまでのブルベでは最初の100kmで、こんなに辛かったことがなく、
大丈夫かな・・・と不安になる。
と、ここでママチャリライダーが目の前を走り去って行く。
頑張らなきゃ、と 気持ちもちょっと復活。


PC2 ディリーヤマザキ高鷲ひるがの高原店(109km) 到着!
IMG_2209.jpg

やったーー!補給!!!!できる。
IMG_2208.jpg
 初めての「レッドブル」投入。ほんとに疲れた・・・・

このコンビニの前はひるがの高原スキー場。水芭蕉が満開。
DSCF5052.jpg (AR中部さんのアルバムから)

しっかり食べたらすっかり元気になった・・・食べるって大事、すごい、と妙に感心。
PC2 出発。
IMAG2278.jpg (AR中部さんのアルバムから)
 PC2から出発するところを写真に撮っていただきました


まだしばらく上りが続く。
IMAG2286.jpg (AR中部さんのアルバムから)
景色は最高にきれい。
風は・・・強いけど、まともな向い風ではなくなって少し楽になった気がする。
補給のおかげか 上りもそんなにキツくない。

峠をふたつ越えて下り基調に。
DSCF5150.jpg DSCF5153.jpg
               (AR中部さんのアルバムから)
       遠くに見える雪山は北アルプス? キレイ〜〜


と、突然 鉄人が休業中のようなドライブインらしきところへ入り停車・・・・
何? こんなところで休憩??

むちゃくちゃカワイイわんこがいた・・・
IMG_2214.jpg
犬小屋に入っていて こっちを見ていたらしい・・・

IMG_2213.jpg IMG_2216.jpg
これまた人懐っこい子で、「こっちへ来て触れや〜」とばかりに
笑顔で前脚を片方あげてコイコイする(笑)
  可愛いなぁ・・・ 連れて帰りたいなぁ・・・

しばし可愛いこの子に癒された後、ちょっと後ろ髪ひかれる思いで出発。
気を取り直して〜 PC3まであと少し。


PC3 サークルK 国分広瀬店(174km)到着。
IMG_2217.jpg
この時・・・時刻は16時半頃だったか?

この後PC4の栃尾温泉までは 峠道。キューシートにもこの先コンビニなし、とある。
栃尾温泉周辺にも時間的に飲食できる場所はなさそう・・・・
なので、補給もしっかり。
そして 途中で補給出来る様にあんドーナツとウィダーゼリーをサドルバッグに。

そうそう、このブルベで初めて使ったトップチューブに装着するバッグ。
IMG_2219.jpg
バッテリーやコード類を収納するために装着したのだけど、
このバッグ、サイドにポケットがあって このサイドポケットが 意外やいい働きをしてくれる・・・
このサイドポケットに飴やお菓子を入れておくと 走りながら食べられることに気がつく。
これは便利〜〜〜
この後のなが〜〜い夜間走行中、ずっと ちょっとずつ口へ食べ物を入れながら走れたのは
本当によかった。


PC3を出発。この先が奥飛騨温泉郷。
IMG_2218.jpg
ココから先が 今回のメイン上り?の大坂峠。

九十九折りの峠道。勾配もこれまでで一番急だけど・・・
心拍あげないスピードで上れば どこまでも上って行ける感じで、あまり辛くはない。
ずいぶん高くまで上った・・・・高山方面の街並が かなり下の方に見える。
山頂を過ぎ、今度はなが〜〜〜い下り。
どこまでも下る・・・・この下りを 帰りは上るのか・・・と思うと 少し気が滅入る。
そして、初めて栃尾温泉で折り返したランドヌールとすれ違う。

栃尾温泉までの最後の緩い上り。12〜13kmくらい。
この辺りで徐々に暗くなってきた。いよいよ夜間走行か〜・・・
この上りで 数人のランドヌールとすれ違う。
もう真っ暗なので見えるのは ライトの灯りだけ。顔やジャージの色まではもう確認出来ない。
「頑張って〜」と声をかけてくださる人もいたが、
ほとんどの方がすれ違う瞬間 「チーンっ」と心地よいベルの音を鳴らしていく。
夜間すれ違う時の挨拶なのかなぁ? こちらもチーンと鳴らし返す。
チーン、チーン♪ これが なんだかいい感じ、がんばれーと励まされる。


PC4 栃尾温泉(215km)到着! 時刻は19時半過ぎ。
DSCF5165.jpg (AR中部さんのアルバムから)

DSCF5176.jpg (AR中部さんのアルバムから)
到着時の自分 よく来たなぁ、ここまで。有人チェックを受ける。

このPCには200円で入浴出来る露天風呂があるらしい。
DSCF5213.jpg 荒神の湯 (AR中部さんのアルバムから)

皆さん 結構 入浴されているらしい。
スタッフさんが足湯だけでも〜って勧めて下さるが・・・
ここでまったりしたら もう漕げなくなりそうで。鉄人は少し入りたそうだったが。
ここはサッサと折り返すことに。
PC4をスタートする時、ママチャリライダーの姿を確認!
  すごい〜〜 ほんとにあのハイペースでここまで走ってきちゃうんだなぁ。。。


PC4を出発し、すぐの道の駅「奥飛騨温泉郷上宝」で 冬装備する。
レッグウォーマー、アームウォーマー、ネックウォーマー、指あり手袋・・・
ウィダーゼリーを補給。あんドーナツもこの時食べとけばよかった・・・

道の駅を出発して、まずは10kmほどの下り〜 
次々とランドヌールが上ってくる。チーーン♪ちーーん♪とベルを鳴らし合う。
それにしても・・・寒いーーーー!!!
やっぱりウィンドゥブレーカーの下にもう1枚着込むべきだったか?
でもこの後、上りがあるし・・・

大坂峠へ向けての長い上り。
上り出したら 急にお腹が空いてくる・・・坂の途中で「ねぇ〜あんドーナツ食べていい?」
口パンパンにあんドーナツを押し込む。うまーーーい。

お腹が満たされたら・・・案の定 襲ってくる睡魔・・・
「お前、いっつもこの時間に眠くなるのな・・・」
300kmの時も 眠くて眠くて仮眠したのは 20時過ぎくらい。
「どうしてこんな早い時間から眠くなるの?」
  そんなこと言われても・・・
「だいたい どうして上りで 眠くなるのかが わからない」
  私だって 不思議

民家もない山道。前後に誰もいないし。
眠気覚ましに大声で歌いながら上る・・・歌は「アルプスの少女ハイジ」
なぜこの歌・・・?自分でもよくわからない。何度も繰り返して歌う。
・・・と、目の前に 黒い影が突然横切る。・・・何?!タヌキ??!!
ビックリしたーーー目が覚めた・・・・

大坂峠を下る。激寒ーーーー!!!! 気温表示は4℃ そりゃ寒いわけだ・・・

体が冷えきって 通過チェックポイント サークルK 国分広瀬店(257km)到着。
温かいコーヒーを飲んで生き返る・・・
ここでがっつり食べると 強烈な睡魔に襲われるので・・・消化のいいものを選んで食べる。

この時、22時過ぎ。 もうすぐ深夜。残り約150km。
皆さん、仮眠ってするのかなぁ?
スタッフさんに「仮眠しなくていけるなら、ゴールまで仮眠せず走った方がいいです」と
言われ、そうかー・・・400kmは 基本 仮眠しないで走りきるもんなんだ・・・

でもこんなに寒いと 仮眠すると凍死したりしないか?と言うのは大げさだけど、
実際 寒くて仮眠する気にはならない・・・とりあえず、行けるところまで行くしかないか。
通過チェックポイントを出発。

高山市街地を抜け 国道41号で南下する。
最後の上り、宮峠。
この峠を越えたら あとはずっと下り基調。これは本当に嬉しい。
精神的にもかなり楽になる。

深夜の国道41号はほとんど車が走らない。
でもたま〜〜に追い抜かす車やトラックが ものすごスピードで爆走してくる・・・
「居眠り運転してないよねーーー?? ちゃんと追い抜かしてよねーーーー」と
後方からライトが近づく度に 祈る(爆)

下り基調でスピードが速いのと寒いのとで、思いのほか眠くならない。
飛騨萩原のコンビニで少し休憩。レッドブル投入。

気がついたら とうに日付けは変わっている。
さすがにそろそろ眠気が・・・
IMG_2227.jpg
この左のホールズの飴、これが不思議となめている間は絶対目が覚める。
なので、これをずっと口にほおばって走る。この深夜走行で1.5本は食べた・・・


PC5 サークルK飛騨金山店(346km)到着。
ここのコンビニには休憩室があって寒さをしのげるのがありがたい。
ほかのランドヌールと一緒に 温かいコーヒーとシュークリームを食べる。

あと60kmくらいか・・・わりと体は元気。なんとかなるかな・・・
コンビニの時計をみると 3時過ぎ。もう1時間もしたら明るくなるよ・・・
さて〜〜早く帰りたーーーい!と PC5をスタート。

しばらく走ると 空と山の境がはっきりしてきた・・・空が少しずつ明るくなってきている。
この時間帯って神秘的な時間帯。周囲の色が刻々と変化する。
美濃加茂市の手前で 背後に太陽が昇った。

辺りが完全に明るくなると 途端に車の往来が増える。
交通量が増える前に 国道走行は脱したい。国道41号から21号へ。
見覚えがある犬山あたりの風景が見えてきた。

鉄人「あと3kmくらいでゴールだな」
時計を見る・・・5時50分。
「6時前にゴールできないかな?ちょっと無理か」と私。
ここから爆走!!! まだこんなに走れる自分にビックリ(笑)

IMG_2220.jpg
早朝のすいとぴあ江南、帰ってきたーーーー
6時の1分前に到着!!!

ちゃんと5時59分到着(認定時間21時間59分)で認定していただけました(笑)
IMG_2221.jpg


なんだかあっという間の400kmだったかな・・最後の100kmほどがずっと下り基調だったから?
一番心配していた自転車のトラブルもなく無事帰ってこられてよかった・・・
しかし・・・完徹で自転車走行、これはちょっと・・・できるのなら もうやりたくないかも。

なのに、帰り際、
AR中部のスタッフさんに「では、次、600km お待ちしております」と。
「え・・・・」
「ボスに そのように伝えるよう 言われています」
「・・・・」
  600km・・・ちょっと今は想像ができないなぁ・・・


「あーー疲れたなぁ。(ACAのグランフォンド)スーパー恵那山、間に合う?」と鉄人。
「もうスタートしたよ・・・6時スタートだから」
「行きたかったけど、間に合わなかったなぁ」
「はい、はい・・・」
と、くだらん会話をしながら車に戻ると・・・・
隣の隣に駐車してあった筈のママチャリライダーの車はもうなかった。
「もう 戻って家に帰っちゃったんだ・・・」
   後でママチャリダーさんのブログを見たら、私たちより1時間以上早く帰着していた

「なんで、ママチャリであんなに速く走れるの?」
「わからん〜〜〜 ・・・・でも尻は痛くないんだろうなぁ」と鉄人。
 今回も鉄人は、尻痛こらえての完走だった模様(爆)
  


長かったような短かったような400km。夢のような感じ。
思い返せば、上りはあまり辛くはなかったけど、今回の敵は前半の向い風だったなぁ。
精神的にはわりと元気に帰って来たつもりだったけど、
やっぱり体は正直で、200km300kmでは ほとんどなかった筋肉痛が・・・(泣)
あと完徹の後遺症?・・・は、数日間 ひきずった感じ。やっぱりもう若くない。

今回も終始牽いてくれた鉄人と お世話になったAR中部スタッフさん、
ありがとうございました。

ちなみに・・・自宅に帰って4時間程の仮眠後、
炎天下のもと草野球に行った鉄人・・・ちゃんと2時間弱プレイしてきた様子。
日焼けと土まみれで真っ黒&ヘロヘロヨロヨロになって帰ってきた姿を
娘にケイタイで激写され、友達との笑いのネタにされていた(爆)

ほんとにお疲れでした!



今日の記録(カルマ)
距離394.15km?(キャッツアイサイコンは409.18km)
実走時間18時間05分 Ave21.4km Max56.7km 
高度上昇値3858m 
平均気温13.2℃ 消費カロリー10206C
ガーミンGPSの感度の問題なのか?鉄人のガーミンは距離409km、高度上昇値4010mだった・・・



初☆表二ノ瀬  '14. 5. 6

2014年5月6日 火曜日  振替休日   晴れ


GWも今日で終わり。
3日に自転車乗った後は、4日5日と自転車には乗らず。
そして今日・・・GW最終日、天気快晴・・・
最後にもう1日乗りたいけど、前回 私がルートをひいて 鉄人のご機嫌を損ねた経緯があるので
自転車の「じ」も口にせず 黙って様子見・・・

お昼近くになって やっと腰をあげた鉄人。
「(サドルのポジション合わせしたいから)自転車には乗りたいけど、距離は乗りたくない」と。
 もう、自分で行くとこ決めてください。

じゃあ 二ノ瀬へ上りにいこう、ということになる。
4月に ACA探訪で初めて二ノ瀬へ行ったけど、
その時は二ノ瀬を裏から上って 表側へ下りた・・・
その時、表二ノ瀬の美しい風景に 絶対近いうちに表からも上りに行きたい・・・と
私も鉄人も思っていたので、即決。
   内心、今日はローラーするしかないかなぁ、と思っていたので
   実走できるのはかなり嬉しい・・・・

 

車で 南濃町の道の駅「月見の里」までトランポ。
今日は下道で行く・・・・なので、移動に1時間半弱もかかる。
高速使わないと 遠いんだな〜

13時過ぎ 道の駅「月見の里南濃」に到着。
IMG_2185.jpg
GW最終日、やっぱり道の駅は混雑していたけど、運良く駐車場の奥の方に駐車できる。

お昼ごはんはまだだったので、
IMG_2181.jpg IMG_2182.jpg IMG_2186.jpg
ラーメンと五平餅とメロンパンで カロリー補給。どれもけっこう美味しかった!
でも もう少し時間が早ければ またガーコちゃんで食べたかったな・・・

補給すませて準備して、「月見の里」を出発。
しかし、すごい風が吹いている〜 まさか二ノ瀬で向い風にならないよね??
4月あたまに走ったACA探訪の「養老山地半周」のコースと逆回り、で、二ノ瀬へ向かう。

二ノ瀬ふもとの交差点を左折し・・・
そういえば、どこからタイム計測するのだろう??
確か 誰かのブログで 鳥居の横からスタートと書いてあった記憶が・・・
すると すぐに 古びた鳥居が! あぁ これかな?!

では、初めての 二ノ瀬TT スタート!
最初の比較的平坦な道、ここで少し稼いでおきたかったのに
まともに西からの向い風。23km/hくらいしかスピードが上がらず・・・・
でもやっぱりタイムがかかってるので、頑張ってまわす、まわす〜

勾配が急になってきた辺りから 道の方向が変わったのか
風が気にならなくなる・・・よかった〜〜
鉄人から20mくらい遅れて上る。
苦しくなると 山を見上げて 青い空と、新緑の緑と、本当に美しい峠だなぁ・・・・と
気を紛らわす・・・下りのとき、写真撮ろう。

中盤あたりで 鉄人に追いついた〜抜く!抜き返される、でもまたすぐ抜く!
途中 突然 再び向い風。しんどくて 少し気持ちが切れそうになるけど
気持ちが切れそうになると やっぱりスピードが落ちるので
「いかん、いかん」と 頑張る。
すぐ後ろにいた鉄人がちょっと遅れだした。

もうすぐ山頂の筈だけど??
次のカーブ?このカーブをまわったら?あ〜まだか・・・・を 何度も繰り返して
やっとこさ 見覚えのあるゴール地点が!

ゴール〜〜〜! しんどかったーーー・・・・
タイム、27分20秒、なんとか30分はきれた。 鉄人はその20秒遅れ。


IMG_2188_201405070512440ab.jpg
4月あたまに 裏から上った時は、一分咲きだった桜も 1ヶ月後の今日は葉桜。

鉄人が昼寝しちゃったので・・・
IMG_2187_20140507050855d80.jpg

今回初めて ひとり公園の奥へ・・・
IMG_2193.jpg
おぉ展望台がある??

IMG_2191.jpg 
ワイドビュー! 絶景!

一旦 鉄人のところへ戻り、再び一緒に展望台へ。
IMG_2195.jpg

じゃあ下ろうか〜と言うので
IMG_2196.jpg
定番の記念写真も撮り・・・

あれ? 表二ノ瀬を下って帰るんじゃないの??
鉄人が ルートラボで検索して見つけた
「二ノ瀬越えて多度をまわって道の駅に戻る」45kmほどのルートで行くと言う・・・
   どーぞどーぞ 自分の好きなルートで行って下さいな・・・

裏二ノ瀬を下る。
表を上る時も数人のローディとすれ違ったが、裏から上ってくる人もやっぱりいた。

IMG_2197.jpg
こんな道を走れるのか〜と思ったら、コースミスらしい。
Uターンして右に入った道は激坂!!! 峠!?
どうやら多度山周辺の裏道的な道を 上ったり下りたりしながら多度まで行くルートのよう・・・

先日、串原の峠で怒っていた鉄人、今度は黙って黙々と上る・・・
 これ、私が決めたルートだったら また怒られてたけど、自分で決めたルートじゃ何も言えないよね(爆)

IMG_2198.jpg
この辺りは北勢町、と言うらしい。
これまで走ったことない道だったと思うが、
ほとんど車が来ない。適度にアップダウンがあって いいコース。

小さいアップダウンを何度か繰り返して多度大社前の交差点まで来た。
IMG_2199.jpg

ルートラボのコースでは このまま車通りの多い258号線に出て道の駅まで北上するルートが
ひいてあるけど、あの道はあまり走りたくないよね・・・と、

多度大社前交差点を左折し、
やっぱりACA探訪の「養老山地半周」コース、裏道&散策道で 道の駅まで戻ることにする・・・
ガーミンにコースが残してあってよかった〜

風も強いので のんびり走る。
・・・見覚えある地下道、あ、ここ 探訪で雨宿りしたところ!
ということは、すぐ道の駅か〜

17時ちょっと前に道の駅「月見の里南濃」の帰着。おつかれさま〜〜
50km弱の走行距離だったけど、表二ノ瀬も上れたし、
なかなかお腹いっぱいのライド、楽しかった〜

今年のGWは 遠出もできず、楽しみにしていた探訪も参加出来ず、喧嘩もするし、
なんだかなぁ、と思っていたけど、
最後のライドが良ければ 全てよし・・・ということで よい〆ライドになりました。
さぁ5月もこれから。
頑張って走ろっと。


 今日コース、基本はこのルート
 258号線は使わず、その部分は、ACA探訪の「養老山地半周」ルートで。
  このコース、上り含む練習コースに良さそう。



今日の記録(カルマ)
距離47.18km 実走時間2時間27分 Ave19.2km Max54.0km 
高度上昇値879m 
平均気温18.8℃ 消費カロリー1494C






平谷までパワー丼を食べにいく+α '14. 5. 3

2014年5月3日 土曜日 憲法記念日   晴れ


GW後半の初日。
まるっと1日しっかり乗れるのは今日だけかも? ということで
だいぶん前から「どこへ行こうか?」と考えていたけど・・・
ふたりだけで走るとなると どうも車でのトランポが面倒くさくて自宅から自走するコースに。
自宅から自走となれば 車が少ない豊田方面となるしかなく。
そうだ、じゃあ またあのパワー丼を食べに行こう、ということになった。
パワー丼とは、ブルベ200kmの時に、長野県平谷の道の駅で食べた海鮮丼のこと。
かなり美味しかったんでまた食べに行きたいと思っていたし、
距離的にも いつもの矢作ダムコースから+40kmも走れば行ける筈。
一応ルートラボでコースをひく。矢作ダムから先のコースも半分以上はブルベの時と同じコース。
上り基調ではあるけど、そんなに厳しくない筈。
なら、帰りは同じ道ではなく 串原の山の中をちょっと走ってもいいかなぁ?と、
峠をひとつ?ふたつ?越えて明智経由で戻るコースに。
  実は、このコースが 帰りの大喧嘩のタネになる・・・・

というわけで、事前にひいたルートはこちら


朝8時半、部活へ行く娘をおくりだしてからの出発。
今日のACA探訪も355号線〜矢作ダム往復のコースなので、もしかしたら
途中で皆さんにお会いできるかな?

朝の気温はそう高くなく快適・・・だけど、やっぱり日射しが強い。
日焼けには充分注意しているつもりだけど、こうやって1日屋外にいる以上は
ある程度の覚悟はしている・・・・シミ・・・増えるけど・・・・それでも自転車に乗りたい。

いつものホームコースで、
東山通り〜リニモ高架沿いを走りモリコロパーク、グリーンロードヘ。
グリーンロードも新緑がきれい!
IMG_2160.jpg

グリーンロード途中のながーーーい下り。
先へ行く鉄人が、なぜか減速・・・なんで?なんで? 停車。
「なんで停まるの〜?」
「虫がいっぱい 上からぶらさがってるの 見えない??」
「虫??」

グリーンロード歩道に勢いのある新緑の草木が上から覆いかぶさる様に伸びてはいたが
どうやらその草木からシャクトリムシが糸を垂らしてぶらさがっているらしい。
 最近老眼が進行しつつある私には見えてなかった・・・
で、そのシャクトリムシがバイクやジャージやヘルメットにくっついたりする・・・ようだ。
よく見ると自分のジャージにもバイクにもシャクトリムシが〜〜〜(ギャーーー・・・)
もしかして、さっき顔にヒヤッとした感触があって「虫?!」と手で払ったのだけど、
あのヒヤッとした感触は もしかしてコレか??!!

IMG_2156.jpg
鉄人、そこいらの葉っぱでシャクトリムシを取り除こうとしているが・・・なかなか上手くいかず。
そんなん 指でピッと 飛ばしちゃえばいいじゃん〜〜〜
  野生人みたいな風貌のくせに 虫は異様に嫌がる鉄人・・・こういうところはやっぱり都会育ちか
  田舎の山育ちの自分は 結構平気だったりする・・・


新緑はキレイでいい季節だけど、この時期はやっぱり虫も活動的になるわけで〜
道路上にもフサフサの毛虫が歩いていたり。
蜂?らしきものも飛んで来てジャージにぶつかったりする・・・
 そういえば以前、鉄人はジャージの首元から蜂が入って お腹を刺されたことがある(爆)

ぶらさがるシャクトリムシを避けながら グリーンロードを抜け355号線へ。
気持ちよく走行、まもなく笹戸・・・というところで、鉄人 突然減速。
危うく後方から突っ込むところだった・・・・
また、パンク、らしい。
ミカイチから完全にパンク病だね・・・・

IMG_2161.jpg
チューブには小さい穴が。タイヤを探るが何も刺さった形跡はない・・・
ただ、ひとつタイヤの内側にごくごく小さなササクレした箇所が。これ?? 
「これじゃないよな〜」と言いながら チューブを新品に替えてタイヤに空気を入れる。
空気がしっかり入ったところで、プシューーーー・・・・

きゃーーーまた抜けた!!!またWパンク??!! ミカイチと同じパターン(泣)
でも今回はチューブはおろしたての新品の筈。なんで??
またタイヤ外す。チューブには2ミリ位の細長い傷。タイヤをもう一度確認、何も刺さっていない。
やっぱりあのササクレ? チューブとタイヤの位置を合わせてみると・・・
やっぱりあのササクレが怪しい。あんなササクレでもチューブに穴が開くんだ・・・・

タイヤのササクレ箇所にバッジテープを貼り、恐る恐る空気を入れていく・・・
今度は大丈夫そう・・・よかった。

以前よりなぜか人よりパンクが多い鉄人、体重が重いから??
だから普段乗りは28Cのタイヤにしたのに意味ないね・・・・
ちなみに自分、ミニベロ時代からスポーツバイクに乗って3年、走行中のパンクは
未だ一度も経験なし。運がいいのか・・・どうなんだろ。


Wパンクのおかげで30分以上の停車。
ACA探訪の皆さんに追いつけるかな・・・と思っていたけど、
この分じゃ復路の皆さんとすれ違うパターンかな?


まだこの先40kmはあるので、小渡のサークルKで補給。
IMG_2162.jpg IMG_2163.jpg
またチェリオのイースターエッグプリン味を食べる  写真ピンボケ


小渡のサークルK出発。
すぐを右折して矢作ダム方面へ。
するとすぐに・・・ロードバイクの集団がおりてくる・・・・
あっ もしかして!探訪の皆さん! すれ違い様に手を振る〜〜〜
けど、皆さん怪訝な表情・・・「一体 誰??」なのかも(笑)
FOCUSの山田さんは「あっ」と わかった様子。
後方を走る人が「あーーーーっ」と大きな声で 私たちをわかってくださった様子。
トッシーさんか?hbさんか? 
もう探訪の皆さんとは会えないかなぁと思っていたので、チラッとでもお会い出来てよかった。


矢作ダム到着。
IMG_2164.jpg IMG_2165.jpg
これで、この風景も全部の季節を見たかなぁ。

さてさて、早く平谷まで行きましょう。
矢作ダム対岸へ渡り奥矢作湖を抜け、257号線で北上。
途中トンネルを避けるために少し迂回して上矢作町から418号線で平谷へ。
この418号線はブルベの時と同じ道。
距離的には20km近く続く上りだが、勾配は緩い、と思う。たいがい5%以下くらい? 
私的には結構余裕の上りなのだけど・・・が、鉄人はしんどそう? 
なんだか半袖ジャージの季節になったら、鉄人の寒い時期の坂上りのスピードはどこへやら? 
去年の夏もそうだったけど、暑い時期は運動パフォーマンスが極端に落ちるタイプなのだろうか?
鉄人、夏の上りは すごく汗をかくっていってたからなぁ? それだけ体温上昇するわけで。
体温上昇と運動パフォーマンスの関係ってどうなんだろ?

私が前に出そうになると 鉄人 不機嫌になるので 我慢して後ろについていくが
それでも 後ろに貼り付く私が鬱陶しかったらしく 途中から やっと前を走らせてもらった(爆)

達原トンネルを抜けると、空気感が一変する。
まだ冬の匂いが残っている。やっぱり標高が高いんだなぁ。

平谷まできたら 桜が!! ソメイヨシノ??
IMG_2170.jpg
平谷ではソメイヨシノが満開だった。

目的地、道の駅「平谷」へ到着。
IMG_2172.jpg
自動二輪車はたくさん来ていたが、ロードバイクはゼロ。
ちょっと時間が遅いからかな・・・(14時過ぎ)

道の駅「平谷」のココに来たかった。
IMG_2171.jpg
標高900m越えの山の中にあるお寿司屋さん(笑)

IMG_2173.jpg
パワー丼という名の海鮮丼、お味噌汁がついて900円。

ここの店主のおとーさんが気立ての良い人で感じがいい。
ロードバイクで来るお馴染みさんが結構いるらしく、ローデイというだけでサービスもいい。
この日はお味噌汁が「残りモノで少なかったから・・・」と新たに作って
お味噌汁2杯目を出してくださった。ありがとうございます。


お腹がいっぱいになって外に出ると、やっぱり少し寒い。
ソメイヨシノが満開ということは 名古屋でいう3月下旬〜4月あたまくらいの気温か。
下りは絶対寒いので、ウィンドブレーカーを着て出発。

IMG_2174.jpg
こんな景色を横目に見ながら下る。

上矢作町まで降りて、一応 鉄人に訊ねる。
このまま来た道と同じ道で帰ればずっと下り基調で小渡まで、だけど、
ガーミンに入っているルートは 峠をふたつ越える明智経由の道だから、
もししんどかったら、同じ道で帰ってもいいよ、と。

「いいよ、ガーミンのルートで」と鉄人。
  この時、確かにそう言ったよね??!!


で、ガーミンのルート通り、33号線、串原の山の中へ。
峠、キターーーー 思いのほか、グネグネの勾配キツい上り。
鉄人、みるみる不機嫌に。
何か文句言っているようだけど、聞こえないフリして 先に上る。

IMG_2177.jpg
たぶん ここが峠のてっぺん。距離的には4〜5kmくらいの上りだったと思う。
鉄人が上ってくるのを待つ。
上って来たけど、明らかに怒っている。

下って〜〜〜また少し上って、下ったら明智。
明智から小渡までは ずっと下り基調の筈。
本来なら気持ちいい下りの筈だけど、後ろからずっと鉄人の怒りのオーラが(怒)
 なんでそんなに怒るのよ?!


小渡から355号線〜枝下ICからグリーンロードへ。
ここで私、チェーン落ち。先で鉄人、待っていてくれたが「なにやってんだ」と明らかに不機嫌。
しばらく黙って走るけど、なんでそんなに怒るのか 訳わからん・・・あの峠でそんなに怒るか?と
「なんで そうも怒るわけ?」と聞くと、キレる鉄人。
でも言ってる内容は どう考えたって理不尽。
その理不尽な怒り方と言われ方に もう言い返す気もなくなって 一緒に走る気もなくなって
遅れて走る・・・・途中で鉄人が待っていたが、無視して通り過ぎて先へ行く・・・

グリーンロードを抜けモリコロパーク前の交差点で赤信号で停止。
IMG_2178.jpg
気がついたら もう夜。

先に帰ってしまうのも なんだか大人げないような気がして ここで鉄人を待っていると・・・
明らかに反省の表情を浮かべて やってきた鉄人。
でも私の怒りは治まらず、で、必要最低限の会話だけして・・・まぁなんとか無事帰宅。

結構楽しいライドコースだった筈なのに、残念な終わり方。

まぁね、 仕事も忙しいし、花粉症も未だ真っ盛りだし、パンク病だし、サドルも合わないし、
大変な中 よく付き合ってくれてるのにはとても感謝してるけど・・・・
あの言い方はないよね?! と 思い出すと腹がたつ・・・で、翌日も必要最低限だけの会話。


そうしたら
IMG_2180.jpg
コレ、鉄人が結婚披露宴お呼ばれの帰りに 買ってきた(爆)
「昨日、あんなで怒ってしまったから・・・(反省)お詫びです」


オルトリーブのサドルバッグ(Mサイズ)、
私が欲しい〜って思っていたの、なんでわかったの?
仕方ない、許すか(笑)




今日の記録(カルマ)
距離181.67km 実走時間8時間45分 Ave20.7km Max50.4km 
高度上昇値2389m 
平均気温19.9℃ 消費カロリー4836C

2014年4月走行距離

2014年4月走行距離まとめ

カルマ 598.04km 
IDIOMゼロ 414.4km


累計 1012.44km



1000km達成〜〜♪ (3度目)
今月はブルベ300kmが大きいか・・・

実は、27日に走った時の累計距離が988kmくらいということに気がついて、
29日は雨で乗れないし、
30日ジデツーすれば1000km越えるけど、30日も雨っぽいし。
この雨2日間のおかげで たった十数km足らなくて1000km届かないのも悔しいかな・・・と、
28日月曜日、雨が降り出す前に ひとり買い物サイクリング。
24km走って 無事 1000km達成にしたのでした(笑)

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR