ACA グランフォンド岐阜(中津川) '14,10.26

2014年10月26日 日曜日  曇り 一時雨


ACAのツールドも 今年はこれで最後。
トリは、岐阜(中津川)の山を走るグランフォンド。
コースはふたつ、
距離75km獲得標高1400mのノーマルコースと距離117km獲得標高2100mのロングコース
まぁ やっぱりロングだよね・・・・とガーミンにはロングコースだけダウンロードしておく。


当日朝、7時過ぎに集合場所到着。
スタート1時間前なのに もうかなりの人が会場入りしている。
この半年間、ACAのイベントにお世話になる度、ずいぶん顔見知りの方が増えた。
皆さんと談笑しつつ自転車の準備。

そう、今日はツールド最後のグランフォンドというほかに、
korashoさんとキャサリンさんの最終決戦、というお楽しみもある
  ・・・と、最初は高見の見物のつもりだった・・・

スタート前にお会いしたkorashoさん、キャサリンさんとの対戦を前に
「キャサリンさん、なんだかサポート役がつくみたいなんだよね」と ちょっと心配そう。

そう、このサポート役は 多度山のY田さん。
先日のスーパー恵那峡でもご一緒し、二ノ瀬を週5で上るというスーパーシニア。
そのスーパーシニアが 「今日はロング走るの?」と この少し前に 声をかけてきた。
「はい」と返事すると「なら、キャサリンさんと一緒についていくから」と。
どうやら お二人とも道がよくわからないらしくて、
GPSナビを持っている私たちについて走るから、ということらしい。

・・・・と、いうことは???
korasho vs キャサリンの勝負の行方は 私たちにも関係ある?
高見の見物じゃ済まされないってこと?
  korashoさんには このやりとりを お話できず。ごめんね、korashoさん


今日の参加者は両コースあわせて70名くらい?
8時、いよいよスタート。
IMG_3210.jpg

今回は速い人たちが多そう。前半グループはかなりのスピードで走り出して行く。
私たちはやや後方位置からスタート。
最初の5kmほどはずっと下り。一列で下る。
R19を越えてからは小集団に分かれはじめ・・・なぜか鉄人が先頭を牽く、後ろに10人以上のトレイン。
キャサリンさん、多度山のY田さん、そしてkorashoさんも 付いている。

結構ペースは速い、キツいな・・・と思うが、
後ろにキャサリンさんがピッタリついているので、ここでタレてはダメだな・・・と 頑張る。

そして、のどかな農道へ・・・
朝のミーティングで ぱんたあにさんが注意勧告した通りの場所で、コースミス連発。
大集団で右往左往し、本当に川へ落ちそうになる(爆)
なんとかコースミス多発地帯を抜け出し、色づき始めた里山や渓谷を抜ける・・・いい景色!

そして最初の峠、蛭川峠入り口へ。
この蛭川峠、その直後に続く中野方峠は、先日のスーパー恵那峡でも走ったルート。
特に蛭川峠は急勾配が次々現れるキツい峠。
そこまで一緒に走ってきたトレインは10人ほどはいたであろうか?
皆で一斉にアタック開始。

当たり前だが、今回もキツい。
前回と同様、また多度山のY田さんがスルスルと上がってきて抜いて行く。
 カモシカのような脚に思わず見とれる・・・
二度目の峠は、初回よりも長く感じる。
てっぺんはもうすぐの筈なのに、まだか、まだか、と思う。 やっとこさてっぺんに。
多度山のY田さんが迎えてくださる。
  今回の蛭川峠も 鉄人に勝った!

多度山のY田さんと談笑していると、その次に上がって来たのは、korashoさん。
が、korashoさん、停車せず「お先に〜〜〜」と下って行く。
  そうか、下りが速いkorashoさん、先に行って この先の長い下り基調20kmで引き離す作戦か

korashoさんが行ってすぐ、キャサリンさんがあがってきた。
鉄人やほかの男性ローディより早く上って来た!
  先月のGFとは比べ物にならないくらい強くなっているキャサリンさん・・・・
  すごい、この勝負のためにすいぶん走り込んだのかもしれない


少し待って、鉄人ともうふたりがあがって来た。
鉄人が「ごめん〜遅くて」と言いながら、そのまま下り始める。
  キャサリンさんに対して korashoさんから遅れをとったことを気にしているようだ
慌てて、皆で鉄人のあとについて下る。

下ってすぐ、中野方峠。
こちらは勾配はさほどキツくない。こういう坂はパワーで上って行く鉄人は強い。
どんどん上っていくのを必死に追いかける。

中野方峠のてっぺんを越えて下りに入るが、やはり、前方にはkorashoさんの姿は見えず。
ここから20kmの長い下り。
この20kmで korashoさんから引き離されてしまうか・・・
キャサリンさんと
「この長い下りでは、追いつけないかも」「あの人、下り速いものね」と会話していると
そのやりとりを聞いて鉄人、
「じゃあ 全力で牽くよ」と いつになく?男気を見せる(爆)

川沿いの景観のよい道を 40km/hオーバーで下る。
皆 黙って黙々と踏む・・・後ろに誰もいないんじゃないかと思う位 静かで、
でも そっと後ろを振り返ると キャサリンさんも多度山のY田さんも、あと2〜3人の参加者が
ついてきている。
あっというまに20km下るが、やはりkorashoさんの姿はとらえらえなかった。
「やっぱりいないねぇ・・・」と後ろのキャサリンさんに声をかけると
鉄人「いた!今、あそこ曲がって行ったよ」
ほんとに??? 内心 まさか追いつけると思っていなかったので、半信半疑。
スピードをあげる鉄人についていくと、ほんとにいた!!! FRLのジャージだ!
追いついたことに、ちょっと感動。
あ〜よかった・・・心底ホッとする・・・

そしてとうとうkorashoさんに追いつく!
ちょっと焦る様子のkorashoさん(笑)
半分諦めかけていたキャサリンさん、パワーアップ!

そして・・・なぜか 一気に気が抜けた自分。
あまりお腹が空いている感覚はなかったけど、ガス欠症状が出始める。
上り基調の平坦、パワーが出てこず、だんだん遅れをとる私。
このアップダウンをこのペースで もう60kmも走っている。
何か食べなきゃ・・・走りながらゼリー1個補給。
すこし復活するが あまり本調子ではない。マズいなーーー・・・・

でも トレイン皆、少しずつ疲れが出ていて、誰が先頭を牽く〜?とまごまごしていたら、
これまで後ろを黙って付いていた 多度山のY田さんが前に出た!
「私が牽きます」
ぇええ〜〜〜??!! ほんとに???
多度山のY田さんが、これまでずっと後ろにいたのは、道がわからないから、で、
よく考えたら このトレインの中で一番の剛脚は 間違いなく多度山のY田さん・・・

案の定・・・・

   激速!!!!

付いて行けたのは、鉄人だけ。あと残りは皆チリヂリに(爆)
それに気づかず、多度山のY田さん、どんどん先へ行くので
鉄人 恐る恐る進言「あの・・・付いて来てるの俺だけなんですけど」

多度山のY田さん「えっ・・・ごめん、・・・ペース、わかんなくて」と困惑(爆)
結局、多度山のY田さん、再び後ろに下がる。


そんなやりとりがありながら、キャサリンさんと多度山のY田さん、korashoさんは
ボトル補給のために自販機前で停車。
私は、やはり何か食べたかったので、この先すぐにある道の駅まで行く事に。

すぐに道の駅はあった。
IMG_3212.jpg

とにかく甘い炭酸が飲みたくて、オロナミンCみたいな、炭酸飲料350ccをがぶ飲み。
そして、すぐエネルギーに代わるスィーツを食べる。
IMG_3211.jpg あ〜・・・生き返る・・・・

食べながら車道を見ていると、何人か今日の参加者が前を通過して行く。
そして、FRLのジャージも。
あ・・・korashoさん・・・ということは、キャサリンさんと多度山のY田さんも先へ行ったかな、きっと


ちょっと休んで再スタート。
やっぱり補給の力ってすごい。みるみる復活してきた自分に自分でも驚く(笑)
また走れる様になってくるが・・・なんとパラパラしだした雨が本降りに(泣)
まさか、また雨のダウンヒルになるのか?? 心が少し折れかける。
が、付知の辺りから 雨がやんできた・・・進行方向、中津川の方向の空は明るい。
4つめの峠を越える頃には完全にドライに。よかったーーーー


気がつくともう走行距離100km越えている。
あと少し、峠あとひとつ。
・・・が、このあとひとつが、結構な勾配な峠で(涙)
でも、頑張る、まわす、まわす・・・

前方に黄色いジャージ姿のローディが。たぶんグランフォンド参加者には違いない。
追い抜かしながら「お疲れさまです〜」と声をかけてお顔を見ると、
スレンダーな後ろ姿からは想像出来ない年配のお方。
あ、K野さんだ・・・たぶん出走者最高齢、私の記憶に間違いがなければ 確か70歳代半ばの筈。

「(前輪がフラフラして)まっすぐ進めないよ〜」と笑いながら、でもこの坂を上っている。
まっすぐ進めなくても、たぶん75kmのノーマルコースだろうけど、
このアップダウンの山岳コースを このゴール近くまで進んできているのかと思うと感動的。
   ACAには、ほんとにすごいシニアがいっぱいいるなぁ・・・
そして、K野さんを抜かして少し進むと 後方から大声でゲキが飛ぶ。

「旦那さん、頑張らんと〜〜!! 
   いっつも奥さんに負けとったらいかんよ!!!」

     たぶんACAツールドのヒルクライム、鉄人3敗のことを言ってらっしゃると思う

鉄人「はい!頑張ります!!!」と返して、ほんとにスピードアップ、ガシガシ上り出す。
慌ててついていくが、差が開く〜〜(汗;)
すると、先に見えた! またFRLのジャージだ! korashoさん!追いついた〜〜
   FRLのジャージって、遠くからでもわかりやすい
鉄人さらにスピードを上げ、korashoさんとらえて追い抜いた・・・・
   すご・・・K野さんのゲキ効果

峠のてっぺんまでに私もkorashoさんに追いつけ追い越せ、で、頑張るが、一歩及ばず(爆)
さて、あとは下るだけ〜〜〜
3人トレインで、下る、下る、下る・・・・

あれ?そういえば キャサリンさんと多度山のY田さんは???
korashoさん「ボトル補給してから、その後わからないんだよね・・・」と。
   もう先にゴールしているのかも? この勝負、キャサリンさんの勝ち???

人と車でごった返す馬籠宿を慎重に通り抜け、ゴールまで帰って来た。
13時過ぎ、3人並んで 同着ゴール! 
あ〜しんどかったけど、楽しかった!!!!

順番にゴール記帳して・・・・キャサリンさんの姿を探すが、「まだ戻ってないよ」の声。
あれ?れれれ? どうしたんだろう・・・・
あの自販機前で別れて以来、姿は一度も見てないので、とっくにゴールしたかと思ったのに?

まさか、もしかして? 道がわからないキャサリンさんと多度山のY田さんふたり・・・
道に迷ったかも???
心配して待つ事数分、無事キャサリンさんと多度山のY田さんもゴール。
案の定、痛恨のコースミスとのこと・・・

スマホの地図はわかり難くて、どっちへ行ったらいいかわからなくて、
おまけに多度山のY田さんを巻き添えにして二人して立ちコケするし、と半泣きで
次から次へと訴えるキャサリンさん・・・・
と、その横で、多度山のY田さん、飄々とした様子で
「やっぱり人について行くのが一番だね」と。 (爆)
  そりゃあ 多度山のY田さんだったら誰にでもついていけますよね(笑)

自転車に乗ることは もう神みたいな多度山のY田さん、だけど、それ以外の事は
あまり器用じゃなくて お歳相応の普通の人だなぁ・・・と、可笑しくて笑ってしまった。
  そんなギャップにますますファンになってしまった

というわけで・・・
korasho vs キャサリンの勝負、これはどう言ったらよいものか?
ゴールの着順だけでいえば、korashoさんの勝ちだけど、コースミスがなければ、
キャサリンさんの方が速かったかもしれないし???


最後のツールド、グランフォンド、いろいろなことがあって楽しかったなぁ。
複雑なコースと、色づき始めた秋の景色と、キャサリンさんの頑張りと、
korashoさんとの同着ゴールと、そしてなんとも感動的なACAのスーパーシニアたち・・・
この思い出に残る1日を全部書き残したいと思ったら、
またこんな長い内容になってしまった・・・(汗;)スミマセン

一緒に走ってくださった皆さん、
いつもお世話になっているACAスタッフさん、
本当にありがとうございました。
IMG_3214.jpg
 さすがに今日は 写真、全然撮れなかった・・・・

そして今年も・・・
ACAに参加する事で たくさんの経験とたくさんのステップアップを
させていただきました。本当に感謝です。
ありがとうございました。
また来年もどうぞ宜しくお願いします。


  

今日の記録(カルマ)
距離115.27km(サイコン118.09km)
実走時間4時間53分 
Ave23.55km Max61.81km 
高度上昇値2090m 
平均気温14.5℃ 消費カロリー3509C 
スポンサーサイト

ぐる輪サイクリング2014  ’14.10.19

2014年10月19日 日曜日   晴れ


渥美半島をぐるりんと一周するこのイベント、
初申し込みした昨年は雨でDNS。
今年こそリベンジ。
普段は山を走りたいと思うけれど、
キラキラ光る海を眺めながら 海沿いのサイクリングロードを走るってのに
ずっと憧れていた。
なので、今年は絶対晴れてーーー!!! という願いが通じてか、
お天気の心配なしで当日の朝を迎える。

高速を下りて、早朝の豊橋市内を抜けて・・・
IMG_3146.jpg
 路面電車が走ってる!!!

そして、渥美半島へ。
愛知県に住んでもう20年もたつのに、自転車に乗るまで行った事がなかった地。
ACAのツールドとウルトラ愛知で、3回 渥美半島へ行って、渥美半島内の一部を走った。
(サイクリングロードは未走行)
ぐるりと一周するのは今回初めて。

7時過ぎ、スタート&ゴール地点の白谷海浜公園に到着。
IMG_3147.jpg IMG_3148.jpg
                     車を停めた目の前は すぐ海。
                      快晴!憧れの海岸線サイクリング、いよいよ。

8時、開会式。
IMG_3149.jpg 
 参加者2000人弱。さすがにすごい人だ〜・・・

IMG_3192.jpg 運営スタッフさんの紹介。ACAの皆さんの顔ぶれも。

8時30分、号砲がなって 約90kmのAコースからスタート

スタート列のどこに並んでいいのかわからずウロウロ。
やっと並んだけれど、そこからスタート位置までが長かった、遠かった・・・
スタート待ちの間に、顔見知りの方にたくさんお会いする。
ACAの常連さんたち、先日のスーパー恵那峡でご一緒した方、ブロ友?korashoさん。
  2000人もいたら お会いするにも一苦労かと思っていたけれど、意外と会えるもんですね・・


30分並んで・・・・9時過ぎてやっとスタート。
最初は歩道で。ママチャリ速度で進む・・・・
車道を やっと それなりのスピードで走れるようになったかと思ったら・・・
IMG_3196.jpg
この信号渋滞・・・(泣) 先頭の信号は豆粒くらいにしか見えないくらい遠い。
仕方ない、仕方ない、2000人参加だし。今日はまったりサイクリング。

やっと信号を渡ったら 我慢出来なくなったか? 鉄人、高速巡行開始。
え〜〜 マジでか? 今日はまったりサイクリングだよぉ・・・

今日は平坦ばっかり、人も多いだろうし、まったり楽チンサイクリング、と
思っていたのは私の早合点??
平坦は多いということは、私の苦手な平坦高速巡行になる可能性もあるってこと、
全然 考えてなかった・・・(汗.)

などと思いながら走っているうちに、蔵王山入り口。
蔵王山 初アタック!
鉄人、ものすごい勢いで 先を上っていってしまった・・・今日は バトルにもならない。
たぶん、先週の恵那峡より また速くなっている。夏の頃とは、全く別人。

距離は4km弱、勾配は平均して7%前後か? 坂練にはいいコースかも。
私もほぼ全開で上る。
途中、鉄人に追いつくが、私を待って 途中からチンタラ上っていたらしく、
追いついた私の姿を見て ダンシングでまたもや とっとと 先へ行ってしまう。
生粋のヒルクライマーに比べたら 全くもって速くもないのだけど、
こんなサイクリングイベント集団の中じゃ えらく速くみえる、鉄人 念願のごぼう抜き(笑)
 結構 途中で止まったり、押し歩きしている人が多いのに、ちょっと驚いた

あっという間に頂上。 あれ、もう終わりか・・・
頂上は最初のエイドステーション。もうすごい人でごった返している。
展望台に上ると絶景。
IMG_3160.jpg IMG_3162.jpg

IMG_3167.jpg ACAの皆さんと。
                     展望台の上にはホントに楽しそうなkorashoさんの姿も(笑)


あまりにも人が多くて、こりゃ下りるのも早く下りないと渋滞かも?と、
早々に蔵王山を下る。
蔵王山をおりると集団はばらけて スタート当初の混雑ぶりは嘘のように走りやすくなる。

ふたつめの小さなコブもクリアし、いよいよ恐怖の平坦コースへ。鉄人の鬼牽き開始(泣)
平坦を速く走るのって苦手、シンドイ、ヤな気分になる・・・・
スーパー恵那峡の時のわずかな平坦で 付いていけなくなる私に、鉄人が
「お前、気持ちで もう付いていってないもんな」って言われた事を思い出す。
この気持ちだなぁ、付いていけなくなるのは・・・・
シンドイ、ダメだと思ってから、でも付いていく!の強い気持ちがないんだなぁ、自分。
今日は少し気持ちを強くもって平坦もガンバロウ、と思う。

・・・と思いきや、キターーーーロングビーチだーーーーー!!!
IMG_3173.jpg
海がキラキラ光っている。きれい! ここは愛知県か?と思うような景色。
念願の海際サイクリングロードを走ってる! 嬉しい〜〜〜
さすがにここでは鉄人もおとなしく走る。
しばらく平和に走って・・・

2番目のエイドステーション。赤羽根。
IMG_3169.jpg IMG_3168.jpg
呑気にゴリラっぽく撮影される鉄人だが・・・この後、まさかのアクシデントが待っていた。

赤羽根CPを出発してすぐ、
一時的にサイクリングロードを離れ 車道を走っている時に惨事?!は起こった。
前へ行く鉄人が、突然 何か言っている?!サングラスを外しながら歩道へ入る。
何? どーしたのか?

   ハチに刺された・・・・

えっ?! どこを??

   目の上・・・・

マ・マジですか・・・???

キャップのツバに何か当たった?!と思ったら サングラスの中にその何かが入ってきて、
ハチ?! その姿が丸まった!と思った瞬間 左瞼に刺されたらしい・・・・

こういう場合、どうしたらいいのか?
私はこれまで一度も刺された経験なく ハチ刺され直後の対処法は全く知らない。
鉄人が針が残っていないか見て、と言うので見るが、老眼なのでよくわからない。
たぶん、残ってない、と思う」・・・

かなり痛いようだが、刺されてしまった以上、もうどうしようもない?行くしかない?
まだゴールまで50km以上もある。最後まで走れるのかな?
「とにかく行くわ、瞼が腫れて前が見えなくなる前にゴールするで」と。

せっかくのサイクリングロードが・・・えらく長く感じる。
心配なのは、アレルギー体質の鉄人、アナフィラキシーショックを起こしたりしないよね?と
いうこと・・・そうなったら・・・救急車か、やっぱり、などと考えながら走るが、
前を走る様子はいつもと変わらない。このまま無事に過ぎてくれますように・・・
途中途中で「ねぇ、気分悪くない?」とたずねるが、「気分は悪くない、痛いだけ」と。
ちょっと安心。

IMG_3174.jpg こんな写真を撮っている場合ではなかったかも?

IMG_3175.jpg IMG_3176.jpg


3番目のエイドステーション、伊良湖。
IMG_3181.jpg IMG_3180.jpg

鉄人、左瞼が赤くなり腫れてきている・・・でもまだ左目はちゃんと開けられる程度。
痛いようだが、アナフィラキシーショックは起こらずに済みそうなのでホッとする。
このCPも早々に出発。

ここからは車道中心のコース。再び鉄人の鬼牽き。
鉄人が走れるうちになんとかゴールしたいので、高速巡行も仕方ない。
高速巡行練と思って もう頑張るしか無い。
何人抜いたか?ってくらい抜いた。
千切れそうになると下ハンで走り、向い風もなんのその。
なんとか35km/h前後の巡航速度についていく。下ハンでは40km/h越えた。
もう死にそう・・・・坂の方がよっぽど楽。

信号待ちで鉄人、「なんだか良くなってきた感じがする、痛みがなくなってきた」と。
確かに さっきより 赤味も腫れもひいている?なんで?蜂じゃなかったの?

鉄人の調子が良くなって、少し景色を楽しむ余裕も戻ってきた。

IMG_3198.jpg キャベツ畑、すごーーーい!


最終エイドステーションまでやってきた・・・
IMG_3184.jpg IMG_3182.jpg
 お腹すいたーーーーー もうヘロヘロ。メロンがお腹に染み渡る・・・
 今回補給食は何一つ持ってこなかったけど、
 せめてゼリー1個だけでも持ってくるんだった・・・と後悔。

 ところで、鉄人、調子はどうなの?
「俺? 左目ちょっと痛いけど、走りは絶好調!」と。 あぁそうでございますか・・・
 
ゴールまであと数キロ・・・だったけど、
私の気持ち、切れました。で、自転車も千切れて、脚も終わりました・・・
少し先を行く鉄人の後ろ姿を見ながら、よく帰ってこれたもんだ・・・と思いながら
14時過ぎ、無事ゴール。


ステージを見ながらしばし放心状態、ぼちぼち 豚汁をいただく・・・
IMG_3185.jpg 美味しい〜・・・
あーどっかで ドンブリごはん、食べたかったな。。。。


1個100円のキャベツと、1000円くらい?のメロン1個 買って帰路に。

腹ペコを満たすために
IMG_3188.jpg
いただいたみかんを車中で全部たいらげ、
お決まりの横綱ラーメンではチャーハンセット
IMG_3190.jpg IMG_3191.jpg
ごちそうさまです!



IMG_3189.jpg
キレイな夕陽を眺めながら・・・今日はどこを何しに走ったんだっけ?? 
よくわからなくなってくる・・・
そうだよ、ぐる輪だったんだよね・・・なんでこんなになっちゃったの?


ずべて、ハチのせい!(怒)
   
来年はリベンジ、絶対 ドンブリ食べて、ジェラート屋さんへ迂回して・・・
まったりサイクリングするから、絶対(爆)

それでも 蔵王山上ったし、海際サイクリングもできたし、
26日GFに役立つかどうかわかんないけど高速巡行練もできたことだし、
内容沢山、楽し苦し、の一日だったなぁ。
運営スタッフの皆さん、ありがとうございました。


そうそう、鉄人のその後ですが・・・・
ぐるりん当日は、結局ほとんど腫れていなかったのに、
翌朝は左目が開かないほど見事に腫れ上がりました・・・・
   刺されたのが私じゃなくて良かったーーーーと内心思ったのは内緒です。


今日の記録(カルマ)
距離93.5km
実走時間4時間57分 
Ave23.1km Max48.15km 
高度上昇値864m 
平均気温22.5℃ 消費カロリー2483C 

食べポタ 濃厚ジェラート&冷し芋 ’14.10.18

2014年10月18日 土曜日  晴れ


10月、本当にいい季節だ。
暑くなく寒くなく、空は青く もうサイクリングには最適。
毎朝、ジデツウで走る度 このまま職場を通り過ぎて どこかへ行っちゃいたい!の
衝動をこらえながら 出勤する日々・・・
19日の日曜日は ぐる輪で90km走る予定だけど、まったりサイクリングだろうし、
前日の土曜日も少し走れたらいいな・・・・と思っていたら、

鉄人、急遽 土曜日まるっと1日仕事がはいる・・・
あらら・・・まぁ仕方ないか。

土曜日の朝、鉄人と娘をおくり出し、私ひとり。
うーーーん・・・溜まった家事をやるべきか?自転車に乗るべきか?
   「べきか」などと 比べるものではないけど
この晴天!そりゃ、自転車でしょう。
鉄人には誘い難い 行ってみたいスィーツもあるし。
そうだよ、あのジェラートを食べに行ってみよう!

と思い立ったら ちゃちゃっと準備。9時過ぎ出発。
ひとりで走る時は やっぱりIDIOMゼロ。
気楽で、パンクの心配も少ない、いざという時は係留して電車で帰ってこればいい。

IMG_3126.jpg
今日も天白川沿いを南下。

IMG_3127.jpg
前回ひとりで走った時よりも ウロウロせず 左岸右岸、堤防上と下を上手く行き来して
ほとんど止まらずに名和まで走って行けた。

そして、今日も背骨道へ。
IMG_3129.jpg
やっぱりプチ北海道〜〜 この道、好き!

やっぱりアップダウンがすごく面白い。
師崎からは 冬に何度か北上したけど、向い風で上りも多め?だったからか
キツいイメージしかなかった背骨道だけど、南下コースは走りやすい、季節的に景色もいい。
この道は楽しすぎる・・・テンションアゲアゲで走る、走る。
このまま師崎まで行ってしまおうか・・・と思うけれど、
師崎まで行くと 140kmくらい走らなければならなくなる。
ミニベロで100km越えはキツいし、まったりサイクリングとは言えど 明日はぐる輪90km。
やっぱり今日は60〜70kmくらいにしておきたい。
新しいサークルKができた交差点で背骨道離脱、左に折れて半田方面へ。

三河湾側まで出たところは 半田でなくて武豊。
ちょっと下り過ぎちゃったんだな・・・と思いながら 半田市街地まで戻る。
IMG_3130.jpg
衣裏港の辺りでちょっと迷う・・・
魚がピョンピョン水面から飛んでるのに ビックリ。しばらく見とれる・・・


スマホの地図とにらめっこしながら やっと辿り着いた今日の目的地はここ!

IMG_3131.jpg
知多半島の自転車乗りタロウちゃんが よく立ち寄ってらっしゃる工場直売ジェラート店


お店の前で 写真を撮って いざ入店!と思ったら
あれ?れれれ? クローズ??? 13時からオープンになってる・・・・
  家を出る前に ちゃんと開店時刻を確認したら、平日は13時から、土日祝は10時から、とあったのに???
ただいまの時刻12時少し前・・・ありゃ〜あと1時間以上ある・・・
どうしよ?


・・・そういえば、
昨晩チラリと読み逃げしたkorashoさんのブログで 紹介されていた焼き芋屋さん
碧南だったっけ・・・衣裏トンネルを抜けたら お隣は碧南だったっけ?

スマホで 焼き芋屋さん情報を調べる。
ここジェラート屋さんは衣裏トンネルの近く。
焼き芋屋さんも衣裏トンネルから そんなに遠くない、かな?
じゃあ ジェラートの前に 行ってみよう! 焼き芋屋さん! 


IMG_3133.jpg
衣裏トンネルは ACAツールド三河湾の時に通った事があるだけ。
ひとりで通るのはちょっと怖い気もするが・・・
ダッシュで階段を下り、地下通路を爆走、またダッシュで階段を駆け上り・・・

衣裏トンネル碧南側は 見晴らしのいい展望スポット
IMG_3134.jpg

もう一度スマホの地図で 焼き芋屋さんの位置を確認、焼き芋GO!GO!

 ・・・が、思ったより遠かった・・・
  そんなめちゃめちゃ遠くはなかったけど・・・衣裏トンネルから5kmくらい?

IMG_3135.jpg
着いたーーー 焼き芋専門店

さすが専門店というだけあって、10種類くらいのお芋の焼き芋を販売している。
 迷う・・・でもここは やっぱり「激甘」のお芋だよな〜
そういえば korashoさんのブログには「冷し芋」(アツアツ焼き芋を冷したもの)
というものが紹介されていたけれど、お店の前には その掲示はなく・・・
思い切って聞いてみた「冷し芋ってありますか?」

「ありますよ!」 聞いてみてよかった〜〜〜

お昼ごはん代わりに 激甘お芋「夢ひらく」の冷し芋を1本。
芋大好きな娘へのおみやげに もう1本、そして これからが旬の安納芋(これは熱いヤツ)を1本 購入。
  バックパック背負ってきてよかった!
お店にはちゃんとイートインコーナーもあったけれど、ここでは食べずに、
腹ぺこお腹を抱えて 衣裏トンネルまで戻り・・・
先程のトンネル出入り口前の展望スポットのベンチで 海を見ながら冷し芋を食す!

IMG_3140.jpg
激ウマーーー!!!! 
何これ?!ってくらい、美味しい。
甘いのはもちろん、焼き芋の口の中でモゴモゴする感じがなく スルスル食べれてしまう。
なんだかアイスクリームみたい。

結構 大きいサイズのお芋なのに、お腹がすいていたこともあって
一気に1本 食べてしまった。さすがに満腹感・・・
ジェラート・・・どうしよう? 次の機会にする? 
少し考えるけど、やっぱり当初の目的は外せないよね、と。

またダッシュで衣裏トンネルをくぐり・・・ジェラート店へ戻る。
今度はちゃんとオープンしていた。

フレーバーの数が多くて 全部食べたい!くらい迷うけど、
結局 今月のおすすめフレーバー2種類を選択、栗とシナモンアップル。
IMG_3142.jpg
濃厚!!! 
こんなに濃厚なジェラートって食べた事ない気がする・・・うまい・・・
こんな目立たない住宅街の中でのお店、もったいないくらい。
名古屋のど真ん中に持ってったら ものすごい人気になりそうだけどなぁ、とマジで思う。

ジェラート店のお兄さん というにはちょっと年上かな? が、
私の出で立ちを見て「どこから来たんですか?」と聞いてくる。
そして
「うち、以前 土日は午前中もやってたんですけど、
その時は午前中、けっこう自転車の人が寄ってくれたんですけどね〜 
午後からの営業にしたら 自転車の人、あまりいらっしゃらなくて」と。
  私も 今日 一度 午前中に来ました・・・とは言えず。
「やっぱり自転車の人は、朝早くから走って、午後からは早い時間にあがる人が多いから・・・」と 答えておくけれど・・・
  やっぱり半田という立地からして、自転車乗りには午前中も営業して欲しいなぁ・・。


かなり満腹状態だったけど、まだこれから30km強は走らなくてはならない。
これくらい食べてちょうどいいよね!と自己弁護。
帰りは交通量の多いK264〜55の歩道で名和まで。そして天白川沿いへ。

途中、走行距離が100kmを越えた・・・ミニベロで100kmオーバーは久しぶり。
ちょっと走り過ぎたなぁ、と 思うけど、なかなか楽しくて充実した?ポタリングだった!
無事、16時には帰宅。


IMG_3144.jpg
芋好きな娘へのおみやげ。
全部食べてしまいそうな勢いなのを制止。
「おとーさんにも残しといてあげて!(芋画像 送っちゃったから)

さて、明日はぐる輪! 楽しみ〜〜〜
 この時は この100km越えミニベロ走行が まさか響くことになろうとは露にも思わず。



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離108.25km 実走時間5時間7分 
Ave21.1km Max43.0km 
高度上昇値874m 
平均気温20.1℃ 消費カロリー2726C 

回復走&ベトコンラーメン '14.10.12

2014年10月12日 日曜日   曇り


もう1週間前の走りですが・・・
一応 30km越えで乗ったので、やっぱり記録に残しとこう


台風の影響は明日から。3連休のなか日もまる1日天気はもちそう。
が、前日に135km、3200アップの山岳ライド では、さすが本格的に走る気はならず。
 でも 体のダメージは ブルベ400kmや600kmと比べると全然 何もなかったです・・・

回復走して、元気充電でベトコンラーメンを食べにいこう!
ちょうど明日はまだ休日だし、台風だから 家から出る事もないだろうし、
気にせずニンニクが食べられる・・・^_^;

ということで、ポタリングモードで自宅出発。
栄まで来ると、大津通りは歩行者天国。
IMG_3119.jpg

自転車押して・・・アップルストアへ。
iPhone6と6 Plusの現物を見るため。
6 Plusは思いのほか大きかった〜・・・
これ、自転車ジャージの背中ポケットに入るんかな? すぐ自転車使用時を想像してしまう(汗;)
女性のジャージって ポケットサイズ小さいことが多いから・・・
  やっぱり菓子パンのあんドーナツが楽に入るサイズは欲しい
やっぱり自分は6 Plusじゃなく6の方を買うなぁ。。。
  あ、まだ機種変更しませんが

それにしてもアップルストアはすごい人だなぁ・・・
20年来のMacユーザーとしては、こんな日が来るとは・・・と思ってしまう。


さてさて、それでは 伏見の いつものベトコンラーメン屋さんへ。

が!!!! 日曜日、定休日だった・・・・ ショック(涙)

ほかのラーメン屋にする? 
明日休みなんだから、やっぱりここはベトコン(ニンニク)でしょう。

最寄りでほかにベトコンラーメン屋さんがないか、スマホで検索。
中村日赤の近くにあるらしい?!?!
行こう、行こう。

伏見からそんなに遠くはなかった。
一旦 お店の前を通り過ぎてしまう。
 それほど ラーメン屋と気がつかない?というか、営業していると思えない?外観だった・・・
IMG_3122.jpg

どうする?やめる? と会話していたら・・・
お店から次々 お客さんが出てきた。
なんだ、お客さん ちゃんと入っているんだ・・・なら、と、入店。
カウンター席だけの狭い店内。カウンター席はほぼ満席。カウンター席の後ろには長ベンチ。

タイミングがよかったようで、ふたつだけ空いていたカウンター席にすぐ座れた。
その直後 次から次へとお客さんが入って来て・・・ もう14時間近、ランチタイム終了間近なのに?
あっという間に待ちが10人以上、長ベンチ満席。 すごい、人気店なんだ・・・

IMG_3121.jpg
国士無双、美味しかった! 汗ダラダラで完食。
      どうしてあんなに、自転車並みに汗が出るのだろう?


ニンニクパワーで、元気になった気がするが・・・・
もうどこへも寄らず帰りたい私。
そういう時に限って 鉄人が 珍しく「コーヒー飲んでく?」とか 言う。
  普段は、ラーメン屋以外の、特に軽食とかスィーツ系は全く寄る事ないのに
なんで、今日に限って そういう事 言う?!?! 嫌がらせ??

でも帰りたい・・・やっぱり疲れてるのかなぁ?
自宅近くのプチヒルクライムは全然 上れなかった・・・やっぱり坂は満腹かも。


帰宅して・・・家スィーツ。
ミニストップの新商品。プリンパフェ。
IMG_3125.jpg
  うーーーん・・・美味しいけど、フルーツ系パフェの方が美味しいかな、やっぱり。



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離35.61km 実走時間2時間14分 
Ave16.00km Max37.74km 
高度上昇値552m 
平均気温22.7℃ 消費カロリー962kC 

ACA探訪 スーパー恵那峡  ’14.10.11

2014年10月11日 土曜日   晴れ


半年前から告知されていた この企画。
岐阜県恵那周辺の山々を 135km、獲得標高3300m 走るというコース。
ルートはこちら
とんでもない、と思う気持ちと、走ってみたい、と思う気持ちとが 行ったり来たり。
これまでのブルベ経験から行けば、走れる気もするが、
この距離で3300も上がった経験はないし(これまでは200kmで3000mアップくらい)
単に距離、獲得標高の数値だけの問題でなくて
きっと坂好きの剛脚が集う中に入って、その速い集団に迷惑をかけない程度についていけるか、
実は、これが一番の問題で・・・(汗;)
でも・・・こういう企画に参加しなければ、
こんなに坂づくしのルートを走る機会はまずないし・・・
迷う、迷う、迷う・・・でもチャレンジしてみたい気持ちが ちょっと上を行く。

そして企画1週間前から毎日 一言ずつ 鉄人に伺いをたてる・・・
「ぱんたあにさんの探訪、今週末の土曜日なんだけど」「・・・・・」(鉄人、無言)
「土曜日、仕事じゃないよね?」「・・・・」
「探訪の参加者、ちょっとずつ増えてきたよ?」「・・・・」
「挑戦してみたいんだけどなーーー・・・」「・・・・」
 毎日、返答なし無言。
   第一関門突破出来ず?こんなところで まさか挫折??
 2日前になって やっと 鉄人が口を開いた。「わかった、行くから!」半分 投げやり口調

前日になって、やっとACAのHP掲示板に参加表明できた。
顔見知りの方も何人かいらっしゃる・・・速い人ばっかり・・・・大丈夫かなーーー・・・
就寝前にもう一度、掲示板を確認したら、なんと ACAのエース、こるなごさんが参加表明??!!
まさか探訪に? いや、同じ名前を語る別人?? 
  本当にご本人だったら、明日はすごいペースになるんじゃ・・・? 
  あ、でも、いつもはツールドのスタート前しかお姿を見ないのに、一緒に走れるの??すごーーーい!



当日、朝。
岐阜県みたけの森に集合。
IMG_3083.jpg

参加者は14名。
なんと そのメンバーの中に、
3月のチタイチとブルベ200kmで2度ご一緒した 大垣ピストンズのNさんの姿が!
今回 友人に誘われての ACA企画 初参加とのこと。まさかの再会でビックリ!
そして、korashoさんが勝手に?ライバル視している(笑)キャサリンさんも。
 数少ない女性参加、嬉しい!
そして、そして、昨晩 見た掲示板のこるなごさんは、本当にご本人が登場。
  ほんとに、一緒に走れるんだ・・・嘘みたい。

AM7時、スタート。
基本、上りと下りしかないという135kmのコースだけど、
みたけの森から下って、しばらく小さな川沿いの道は平坦。
けど、案の定、平坦も速い・・・30km/h越えでどんどん進む。。
   やばいなーー・・・本当に大丈夫かなー・・・

旧中山道を走る、徐々に上り。
少しずつ集団がばらけるが・・・なぜか鉄人、先頭についていく?
 プライベートの時にはダラダラ上るくせに、こういう時は結構速く上れるのは何故?

IMG_3085.jpg
道の分岐点や、上りのてっぺんでは 止まって全員が揃うのを待っていただけるので、
安心して走れる。

IMG_3086.jpg
最初の峠のてっぺんで。
こうやって並ぶ参加者の後ろ姿を見ると、皆さん、速そう・・・・自分、不安度が増す(泣)


ひとつめの峠を下る途中、自分のメカトラブル発生! 
まだ この先、7つも峠を越さなくてはいけないのに・・・内心、かなり焦るけど、
でも、皆さんの助けを借りて、なんとか事無きを得る。
皆さんと一緒でよかった〜・・ありがとうございました。・
  山の中での機材トラブルは本当に怖いなー・・・と心底思った・・・

ふたつめの峠を越えて下る。
木曽川に出る。恵那峡が近いらしい。
距離30km越えたあたりでコンビニ休憩。
この先80kmの昼食ポイントまで自販機以外の補給ポイントがないとのこと、
そんなにお腹が空いてはいなかったけど、しっかり食べておく。

そして、今回 大御所の峠らしい蛭川峠へ。
IMG_3087.jpg
蛭川峠の上り口、あまり峠の入り口には見えないのどかな光景だが、
距離は3〜4kmくらい?だけど、平均勾配10%越え、途中15%勾配が続く箇所もあるとのこと。
ちなみにこの峠は、2週間後のGF岐阜のロングコースにも組み込まれているとか。

各自スタート。
スタートしてすぐに左手にコスモス畑。
写真、撮りたい〜〜〜でも、少しでも早く行って、てっぺんで休憩時間を確保しなきゃ・・・と
思うが、次々と抜かれる・・・皆さん、速過ぎ。

すぐに急勾配の連続。前輪が浮くような気がする。フラフラして転倒しそう。
2週後のGFはショートコースにしよう、とマジで思う。
それでも中盤、鉄人だけには追いつく。そのまま抜かして ひたすらペダルをまわす。
まだまだ先があると思っていたら、突然、前方に皆さんの姿が。

あ?え?終わり???
思わず「これでもう上りないですか?」と聞いてしまう。

IMG_3088.jpg
蛭川峠のてっぺん。

てっぺんに現れた私の姿を見て、皆さん、ちょっと意外そうな表情。
なぜそんな表情?と思いきや 鉄人より先に私が てっぺんに現れたのが意外だったようで。
 そして、この先の峠も、どっちが先に現れるか 鉄人と私の峠バトルを楽しんでいただくことになる・・・・(汗;)


そして、4つめと5つめの峠もなんとかクリア 寸差?でふたつとも鉄人に負ける・・・(悔)
IMG_3089.jpg


途中パンクもあったりするけれど・・・
IMG_3091.jpg
もう自転車熟練者の集まりなので、手分けしてチャッチャと修理。
待っている間に、こるなごさんのワンポイントレッスン(チェーンの伸び具合チェック法)があったり。 メカ音痴の私にとっては、こういう時間も貴重な時間です


この後、所用があるとのことで こるなごさんが途中離脱。
最後までご一緒出来なかったのは少し残念だったけど、
一時でも すぐ前に こるなごさんの背中を拝みながら(笑)
走れたことは、すごい感激的なことで。
またいつかご一緒できますように。・・・そのためには自分が精進しなくては(汗)


お昼ごはん場所がもうすぐとのこと。
その前に 日本の棚田百選に選ばれた「坂折棚田」へ寄っていただける。
ひたすら走るばかりかと思いきや観光スポット立ち寄りも用意されていて嬉しい。
 棚田大好きなので、嬉しい〜〜〜
IMG_3094.jpg IMG_3096.jpg

お昼ごはんまであと少し! お腹空いた・・・・
脚もかなりキている。少しでも勾配がキツい上りになると 引き脚が使えない。
下り基調の平坦でも 高速巡行についていけず遅れてしまう。でも40km/h越えてる・・・
見かねたキャサリンさんが何度か前に出て風よけになってくださる。
 助かります〜〜ありがとうございます!


午後からあと峠3つ。大丈夫かな?かなり心配になってきた・・・
ごはん食べて、お腹がいっぱいになったら、脚 回復したりしないだろうか?
それを願いながら、午前中最後を踏ん張って、食事処へ。

IMG_3098.jpg IMG_3097.jpg
 恵那の不動滝近くの食堂? 600円の味ごはん定食! 美味しい〜〜

食事は予約済みで、席につくとサッサと出てきて食べられたのが嬉しい。
皆さんと雑談・・・・そこで 今日の参加者が皆さん40歳代以上、ということを初めて知る。
それも60歳代が3人? あと40代、50代が半々くらいか? 
年齢からは想像出来ない剛脚ぶり・・・・自転車乗りって年齢じゃないんだ、とあらためて痛感。
まだまだ自分も頑張ろう、とあらためて思う。


さて、午後の部。
実はまだお腹が空いていた・・・燃料切れが早い自分。
念のため、出発前にこそっとスポーツ羊羹を食べる。

が、さすがそこは抜け目ない幹事のぱんたあにさん。
ちゃんと、お昼ご飯が足らなかった人のために、と、
お昼ごはん場所からすぐのたこ焼き屋さんに寄って下さる。

もしかして、と、思っていたけれど、
このたこ焼き屋さん、去年のGF東濃でエイドポイントになっていた所!
で、その時食べた たこ焼きがものすごく美味しくて、まさか 今日また食べられるとは〜〜
かなり嬉しい! まだ補給したかったし。坂上ると、ほんと お腹が空くんです
IMG_3099.jpg
 鉄人と半分こ。
 そうそう、この味! 外がカリッ 中がフワッ 
 そしてソースが普通と違って美味しい。辛子マヨネーズが美味しい??


私が 午後から走る事ができたのは、絶対このたこ焼きのおかげ、だと思う。
お腹がいっぱいになって 脚が回復することなんて、あり得ないかな、と思ったのだけど
回復してきた!(笑)
午後最初の峠は、勾配はさほどないけれど、距離は今日の8つの峠の中で一番長い(約8km)峠。

上り始めて、すぐ多度のYさんに抜かれる。
今日はメインな峠だけ本気で走っていらっしゃるようで、
ほかは後方からゆっくり走られていたが、ここぞという時は素晴らしい上りっぷり。
二ノ瀬を毎日上られる(それも何往復も!)という噂はかねがねお聞きしていたけれど、
しっかりお姿を拝見したのは今日が初めて。
もうお歳は60を過ぎていらっしゃるとのことだけど、前を力強くスイスイ上っていくお姿が、
ものすごくカッコ良くて、木陰の隙間から陽が当たった時には神に見えた・・・・
 いつまでも脳裏に残る後ろ姿でした

そして、この8kmの鉄人との勝負は、途中で追い抜き逃げ切った私の勝ち。恐るべきたこ焼きパワー
でもよく考えたら、ブルベの時も
補給さえしっかりしていれば、どこまでも上っていけるように感じていたっけ。
そういえばブルベの時もかなり食べていた

その後、何度かアップダウンを繰り返し、標高の高い位置にあるバイパス道路へ。
走りながら前方の皆さんが右後方を振り返っている。
・・・何? 自分も振り返ってみると、遠く山並みの上から白い噴煙が見える。
前を走る方が「あれ、御嶽の噴煙だね」と・・・

そして、高さ200mの橋「新旅足橋」で停車。
ここも観光スポットのようで。ほかの観光客もいて 皆、恐る恐る橋の下をのぞいている。
IMG_3102.jpg
 うぎゃーー・・・こわ・・・・ 吸い込まれそう・・・・


そして、7つめの峠。
7つめの峠は、私が負け。
ゴール直前まではずっと横並びだったけど、てっぺんに到着済みの皆さんの姿が見えた途端の
ダッシュのパワーは、絶対鉄人には勝てない・・・

八百津町まで戻って来た!
蘇水峡を走り、丸山ダムヘ。
IMG_3107.jpg IMG_3109.jpg

さぁ これで最後!8つ目の峠。
ただ 道が細くて 路面も悪いのに急勾配(平均勾配10%)、という。
幹事のぱんたあにさん曰く 外したかった峠らしいけれど、
ここを通らないと これまた遠回りになるらしく仕方なかった様子。

ラストの峠、ということでか、いつもの先頭グループの皆さんは本気?バトル?モード。
初っ端からグイグイ、行ってしまう。
私は・・・・最後の勝負は鉄人ではなく、
今回 どの峠でも ことごとく 後方からやってきて抜かされて姿が見えなくなってしまうhbさんに
最後こそは追いつかれない、抜かれない!ことに照準を当てて上る。

確かに路面は悪い。落ち葉に苔も・・・下りだったら絶対やばそう。
勾配もやはりキツイ。
中盤、案の定、後方にhbさんの姿が見えてきた。
逃げろ〜〜〜と、一生懸命まわしていたら 鉄人に追いついた。抜かした。
鉄人も食い下がるけど、なんとか振り切って距離を開ける。
と、前方に数人の人影が見えた。てっぺんだーーーーー 最後の力を振り絞って上る!

てっぺんで待つ皆さんが、最後の勝負の行方を笑いながら見ている。
ゴール! 拍手で迎えてくださった。
最後の勝負は私の勝ち。hbさんにも追いつかれなかった〜〜

8つの峠の勝負は、3勝5敗で、数字だけ見たら私の完敗。
でも、3勝の中身は 平均勾配10%以上のふたつの峠と、距離が最も長かった峠ひとつ。
内容的には難度高い峠を制した自分の勝ちかな(笑)

あーーー楽しかったなぁ。
よかった、峠8つ 最後まで上れた・・・・

最後だから 落車しないよう丁寧に下って・・・御嵩の農道を走る。
これまでと違って、やっとサイクリングモード、25km/h以下で牽いてくれるぱんたあにさん。
やっと心地よい速度になった・・・清々しい気分で走る。
前方に沈む太陽が見えた。時刻はまだ17時少し前、予定より1時間ほど早い。

ゴールのみたけの森へ上る最後の上り。
帰って来れてよかったね〜楽しかったね〜と
キャサリンさんと互いの健闘を讃え合いながら上る(笑)

朝出発した駐車場へ。
帰ってこれた〜〜〜よかった! 心底そう思った。
 ブルベ600kmの時よりもその思いは強かったかも。
ブルベは自己責任、自己完結なので ダメなら自己責任でリタイアすればいいけど、
今日はやはり皆さんに迷惑かけないようにしなくては、というプレッシャーが大きかった。
でも、その分 峠を走破する喜びを共有できる楽しさは格別だった。
  てっぺんで待って迎えてくれる皆さんの なんとも言えない嬉しそうな?ニヤニヤした?笑顔
   同志、の笑顔とも言うのか?



今回初めて、最後まで走りきれないかも、と思ったし(ブルベの時ですらそう思った事はない)
もうこんな無謀な探訪には出たらいかん、と本気で思ったのも事実。
それくらいハードだったけど、喉元過ぎれば・・・なんとかで、
残っているのは達成感と満足感と楽しかったなぁ、という思いだけ。
なので、また馬鹿みたいに山へ行きたくなる。

エキサイティングなコースを走る機会をくださって、お世話になった幹事のぱんたあにさん、
一緒に走ってくださった皆さん、
坂嫌いなのに、いつも渋々付き合ってくれる鉄人(頑張って体重落としてね)。
皆に感謝です。ありがとうございました。
また是非ご一緒してください。ヨロシクお願いします!
 
 
  長ーーい記事におつきあい下さってありがとうございました!


今日の記録(カルマ)
距離128.60km(サイコンでは136.1km)ガーミンだとなぜこんなに距離短くなる?
実走時間6時間55分 
Ave18.57km Max58.77km 
高度上昇値3153m 
平均気温19.2℃ 消費カロリー4169C 

モリコロ サイクルフェスティバル2014 ’14.10. 5

2014年10月5日 日曜日   雨


イベントや企画をリサーチしたりエントリー手続きするのが面倒な鉄人。
  計画、準備、という概念はないのか?よく仕事ができているもんだ、といつも思う
そういう類いのモノのリサーチやエントリー手続きするのは いつも私の役目なので、
結局 私が走りたいもの・・・山とか 山とか 長距離とか 長距離とか(爆)エントリーすることに。
でも実は、鉄人はあまり走りたくないものばかり(笑)

その鉄人が唯一 「今年もちゃんとエントリーしといてよ」と催促したのが、
昨年も出走したモリコロパーク サイクルフェスティバル。
短距離で、競って、数字でバッサリ結果が出る、こういうのが やっぱり面白いらしい。

高速巡行、集団走行、人と競う、同じところをグルグルまわる、好きじゃないな〜・・・の私。

あまり乗り気でなかったけど .
でも走ったら走ったで 昨年も楽しかったんだけど
1年に1回くらいは、たまには、こういうのもいいか・・・と
昨年と同じ90分エンデューロにエントリーしておく。


ところが・・・
台風18号のおかげで、当日は間違いなく雨模様・・・・
もうすっかりDNSのつもりで 前夜何も準備せずにいた。
なのに、夜遅く 仕事から帰ってきた鉄人「明日、何時までにモリコロ行けばいいの?」
「えっ? 走るの???」
   普段は雨走行、危ないからとめちゃめちゃ嫌がるのに

会場も近いし、朝 行くだけ行って受付だけして、
雨がひどければ 私はDNSしよう、のつもりでとりあえず準備だけして就寝。


当日、朝。
やっぱり・・・でもイベントHPには「本日開催します!」と。
とりあえず行くか・・・

走る気は半分以下だったが、モリコロヘトランポ。
8時半着。もう60分エンデューロは始まっている筈だけど、駐車場ガラガラ・・・
IMG_3053.jpg

雨は小雨、このくらいなら走ってもいいかな・・・と思いながら、受付を済ませる。
今年も女子のエントリーは少ない。エントリー名簿では15人。
ACAでご一緒するT川さん、今年もエントリーされている。女子一番乗りで受付済み。

受付したその足で、60分エンデューロを見学。
IMG_3054.jpg
雨の中、皆さん 頑張ってます。

見学中 雨足が強くなってきた・・・あーー・・・これは辛いなぁ・・・
雨に濡れるのはともかくとして・・・・一番イヤなのは、落車→怪我・・・
そして雨走行の後の自転車整備も・・・

DNS DNS DNS ・・・の文字が頭の中を駆け巡る。
鉄人は、というと 全然迷いはないようで 気持ちは出走モード。

雨が本降りになってきたので、60分エンデューロを最後までは見ずに、
一旦 車中へ避難。
コーヒーをすすりながら、雨の様子を眺める。どうしようかなぁ・・・
90分エンデューロの試走まであと1時間弱。

雨が小降りになってきた。ほぼ止んでる??
このまま小康状態だったら走ってもいいかな? 
鉄人がバイクの準備を始める。
ここまで来て お見送り〜も なんだか腹立つな・・・
試走してみて、ウェットな路面でも走れそうだったら出走するか〜・・・
IMG_3055.jpg


10時35分から90分エンデューロの試走スタート。
雨はほぼ止んでいる。
思ったより、走れるかも。やっぱり楽しいかも。
「1周で(試走)やめる?」と鉄人に聞かれて「もう1周!」と走ってしまった・・・
試走が終わった時点で、DNSの文字は頭に無く(笑)

まもなく本番。
IMG_3056.jpg
コース前の通路に並ぶ・・・

昨年と同様、女子は男子集団の後方でスタートするため、
コースに入ったところで鉄人とお別れ。

そうそう、今回の目標は、鉄人に1周の差をつけられて追いつかれ抜かされないこと!だったけど。
まずは無理しない、落車しない、こと。

IMG_3057.jpg
コース上でスタート待機。
結局女子の出走は たったの7人・・・エントリー数の半分。男子も約半分の150人くらいだったそうだ

11時30分スタート。
女子出走者の中で、明らかにレースやってますの風貌は二人だけ。
その二人になるべくついて行こう、と思う。
男子選手をどんどん抜いて行く二人の後を追っかけるが・・・ひとりの姿は早々に視界から消えた。
もうひとりの女子・・・上りで抜かして 下りで抜かされて、上りで追いついて、下りで離された。
あ〜ダメだなぁ・・・下り。
でも路面が濡れているので、やっぱりどうしてもセーブしてしまう。これは仕方ないか。

2周目あたりから 雨が本降り! 
靴の中が雨水でグシャグシャ、と思った瞬間、気持ちが萎えた・・・・
ここで巡行速度、ガクッと落ちたと思う。

とにかく安全に安全に。下りのカーブは細心の注意で・・・

4周目あたりで、先導バイクが後方からやってきて、左に寄っての手合図。
もう先頭グループか〜・・・
実業団選手に牽かれて先頭集団が追い抜かして行くが、
さすがに昨年のような驚くようなスピード感はない。
やぱりスピード抑え気味に牽いているのだろうな・・・

この頃、ペースが合う男子ローディに付かせてもらって1周半ほど楽させてもらう。
 ありがとうございます

6周目か7周目か、やっぱり1周の差をつけられて鉄人に抜かされる・・・あ〜あ・・・
昨年より追いつかれたのが早い気がする・・・鉄人が速いのか私が遅いのか?
頑張って走っている気もするけど、なんだか不完全燃焼みたいな気分でいるのは、
やっぱり雨で、路面が濡れているせい??
そんなこと考えてたら 前方の下りカーブで落車!!!が見えた。

ちょっと目が覚めた。やっぱり安全に行かなきゃ。
落車した人もすぐ立ち上がっていたので、大きな怪我はなさそう・・・

そういえば、やっぱり雨のせいかパンクしている人も多かった・・・
パンク修理してる人もいたし、押し歩きしている人も。

残り30分をきって・・・やっぱり昨年より周回ペース遅いなぁ。
昨年はギリで10周回できたけど、今回は9周止まりだな、やっぱり。

終盤 また雨は小降りになってきたが、全身ぐっしょりで体が重い・・・
あと2周、あと1周・・・
だんだん頑張る気がすぼんでいく感じ。
9周回で終了!

んーーーなんだろ? けっこう頑張ったと思うんだけど、この不完全燃焼さは?
あと1周、廻りたかったな〜 走れなかった1周分が残念な気持ちにさせるのかな?
コース外に出て、トボトボ歩いて戻る。
途中で鉄人を待つ。
戻って来た鉄人は楽しかったようだ。「去年と同じ11周は廻れたよ!」とか言ってる。


自転車を下りたら 寒くなってきた。
急いで車に戻り、着替える。
全身濡れてるだけじゃなくて 頭からシューズの中まで 全身 砂まみれ・・・・
耳の中まで砂が・・・(涙)

着替えてリザルトを確認に戻ると・・・
すでに90分エンデューロ女子の表彰式中。
あ!そうだった・・・自分、たぶん また 3番目だったかも。去年もまさかの3番目
慌ててリザルト確認。


今年はちゃんと段々の表彰台が用意してあって、のぼっちゃいました。
 昨年はステージ上に上っただけ
7人中3番目で(笑)まぁいっか〜
IMG_3074_2.jpg

それに今年は3番目まで賞品がいただけた!
 去年は賞品は確か1位だけ。3位は賞状1枚だった
IMG_3061.jpg
メダルとタイヤ! タイヤは嬉しい〜〜〜


今回の目標だった「鉄人に1周差抜かれない」も あっさり破れ、
周回数もAveも 昨年よりも下回ってしまった今回の結果。
「雨だから仕方ないよ」と鉄人は言うけれど、なんだか気分は晴れず。
やっぱり雨降ってる時の走行は、楽しくないんだな・・・気持ちよく走れない

帰りは、たまにはラーメンじゃなくて回転寿司、行くか、と。
IMG_3060.jpg
なのに、一番にオーダーしたのはサイドメニューのラーメン・・・これが結構美味しかった!
自転車の後は、どーしてこうもラーメンが食べたくなるんだろ?


今回のモリコロが終わって・・・
まずは落車なく怪我なく終わってなにより。
レースは・・・やっぱりあまりやりたいと思わないけど、
こういうので安全に走って結果を出すには、自転車に乗る技術が必要で、
そういうのを学ぶのにはレースで走るのは勉強になるのかも・・・
鉄人にも「下り、もう少し速くなると タイム良くなりそうだけどな」と言われるが・・・
下り、速くならなくてもいいけど、苦手意識は克服したい。
下り・・・まずはブレーキング習得です、たぶん。


ロードバイクに乗って まもなく1年半。
これからどうしよう? どうしたい? 
強くなりたいけど、もう伸びしろないかも、とも思う。
これまでがむしゃらに乗り続けて、少し悩む時期なのかな・・・

これからは少し考えながら乗ろう、走ろうと思う。
そしてやっぱり、山、行きたい〜 
鉄人さん、おつきあいの程ヨロシクお願いします!




今日の記録(カルマ)
距離46.98km(+10.62km試走) 実走時間1時間33分 
Ave29.30km Max46.53km 
高度上昇値512m 
平均気温15.8℃ 消費カロリー1252C 

コスモスとジェラートポタ '14.10. 4

2014年10月4日 土曜日   曇り


台風18号が近づいているためか ここ数日不安定な天気。
けど、この日 土曜日は 快晴とまではいかないにしても 1日天気は大丈夫らしい。
そして翌日の日曜日は 終日雨予報・・・

残念ながら この日 鉄人は仕事。娘は部活。また私ひとり休日。
明日が雨で乗れないなら やっぱり乗るか〜 
夕方から予定があるので、4時間くらいで帰ってこれるところ。

それなら。
ひとりの時しか行けない(鉄人と一緒じゃ行けない)花見とスィーツ企画、ということで出発!

いつものモリコロへ向かう道。
今日はモリコロの手前の坂を上らず、その前の交差点を右折するルートだけど、
ちょっとだけ坂練??のつもりで、モリコロパーク前まで。

IMG_3019.jpg
本当なら明日ここに来て ちょっと走る予定なのだけど・・・雨だから DNSだな・・・

Uターンし、上って来た坂を下り、当初のルートに復帰。
ダンプカーを気にしながら 上って下って・・・

今日のお目当ての場所!
IMG_3040.jpg
先日の彼岸花に続いて、秋の花と言えば やっぱりコスモス。
コスモスを見に愛知牧場へ。

けど、真っ先に向かった先は・・・
IMG_3020.jpg
あいぼく名物ジェラート 牧場ミルクと この日発売開始のモンブラン
食い気の方が勝ってました・・・

土日はジェラートとソフトクリームを食べるのに長蛇の列、と聞いていたけど、
時間が少し早かったぜいか(午前中)、
それとも近隣の小学校が運動会らしく子供が少なかったおかげか、
全く並ぶことなくジェラートを手にすることができてラッキー♪
となりに座って食べていたカップルのソフトクリームもすごく美味しそうで
ソフトクリームも食べようか、と思うけれど、グッと我慢・・・・

スィーツ食べてすっかり満足、でも今日のポタのほんとの目的はこれから。
IMG_3023.jpg
 まだ莟が多いコスモス畑。でもキレイ〜〜〜
IMG_3024.jpg


そして、今が最盛期らしいキバナコスモス畑へ。
IMG_3031.jpg
 お〜 あそこだーーー

IMG_3035.jpg
すごい花の数・・・香りもいいです。

赤ピンクのコスモスの方は 後日もう1回 来たいな・・・ソフトクリームも食べなきゃならんし


このまま帰ろうかと思うが、そういえば逢妻女川の彼岸花、ここから近いんだっけ?
逢妻女川へ向かう・・・ちょっと迷ったけど、なんとか逢妻女川の土手に出た。

IMG_3042.jpg
がーーーーん・・・見事に何もない。ぜ〜んぶ刈り取られていた。
よく見たら、対岸には枯れた彼岸花の群生が・・・

対岸に渡ると ほんのわずかだけ咲いていた。
IMG_3044.jpg IMG_3045.jpg
1週間前のACA探訪での写真では、まだまだ見応えある彼岸花だったのに・・・
1週間でこんなに変わるなんて。
せっかく来たので、 枯れた彼岸花とバイク、記念撮影(爆)

さぁ帰るか〜
道がよくわからず、ちょっとウロウロ。でもなんとか愛知池まで戻ってきた。
IMG_3046.jpg

最近覚えた天白川の源流沿いの道で日進を抜けて帰る。
今日走ったルートはこちら

距離にして たった50km強だけど、わりと上りがあったのか、
前回のポタより脚は疲れたなーー・・・・
 

さて・・・明日。
雨だけど、一応準備。
グランフォンド鳳来寺山の時、下りで後輪が滑ってヒヤッとしたのは
タイヤがこんなになったから?
IMG_3048.jpg
新品のタイヤに はきかえて就寝。


今日の記録(IDIOMゼロ)
距離54.66km 実走時間2時間46分 
Ave19.76km Max43.30km 
高度上昇値635m 
平均気温25.4℃ 消費カロリー1461C 


2014年8月と9月 走行距離

あれ?! 8月の走行距離まとめてなかった??
ということで、8月と9月 一緒に記録。


2014年8月走行距離まとめ

カルマ 225.12km 
IDIOMゼロ 321.85km


累計 546.97km



2014年9月走行距離まとめ

カルマ 845.29km 
IDIOMゼロ 372.36km 


累計 1217.65km




8月は週末ごとの天候不良に泣かされたけど、
9月は見事 週末は毎度晴れてくれて 1000km越え!ウルトラ愛知もあったし。

10月の週末は・・・・いきなり台風から(泣)
自転車には一番いい季節。いいお天気に恵まれます様に!

彼岸花ポタ  '14. 9.29

2014年9月29日 月曜日   晴れ


半田市の矢勝川沿いに彼岸花の群生があるらしい。
見に行きたいな〜と思いつつ、なかなか行く時がなくて。
もう花のピークは過ぎているだろうけど、
まだ多分たくさん咲いている筈・・・

天気もいいし、今日こそは行こう。
ひとり休日の月曜日、ひとりポタ決行!

矢勝川までのルートはさっぱりわからないので、ルートラボで検索。
名和北から佐布里池を通って矢勝川へのルートをガーミンに入れて出発。

天白川沿いで名和までGO!GO!
IMG_2991.jpg
ひゃーーいい天気!快晴! 
こんな用水路?みたいな川が・・・・

IMG_2992.jpg
東海市に近づく頃には こんな幅広になる・・・・いつの間に??

川沿いをずっと気持ちよく走る・・・
けど、天白川沿いのルートもまだ今ひとつスムーズに走って行けるルートが把握出来てなくて
右岸と左岸を行ったり来たり、堤防上を上がったり下りたり? ちょっとウロウロ。
一直線でビューーーンと行けるよう整備されるといいのになぁ。

名和北からはガーミン頼り。
自転車に乗る前までは、未知の土地だった知多半島。
最近やっと市町村の位置関係がわかってきたけれど、道は全くわからない。

IMG_2994.jpg
市役所・・・? 何市の? ここはどこなんだろ? 知多市? 東海市? 

2車線道路だけど、けっこう車通りが多い。
こういう時は 迷わず歩道へ。
タイヤを少し太くしてあるIDIOMは、歩道や段差も気にせず走れる。
ひとりで市街地を安全に走るためには やっぱりIDIOMに限ります・・・

IMG_2997.jpg
黄金色の稲穂がきれい。

左折。
「知多広域農道」の看板。
あ!ここが背骨道の始まり??!!

だだっぴろい農地の真ん中を貫く道路。
IMG_2998.jpg
ミニチュア北海道みたい!・・・と言うのは 言い過ぎ?
でもそう感じた。
車もほとんど来なくて、アップダウンが妙に面白い、楽しい!

ちょっとグネグネっと上ったら 池に出た。
IMG_2999.jpg IMG_3001.jpg
佐布里池、初めて来た〜 けっこう大きい池なんだ・・・
ん? S o r i P o n d ?? ソリ? ソーリ?  って読むの???
   全然 違う読み方してたよ・・・

先を急ぐ・・・
IMG_3002.jpg
人も車も来ない、鬱蒼とした山道?みたいな道を しばらく走る。 
  こんな昼間でも こういう道はちょっと怖い・・・・
矢勝川までもうまもなくの筈。

IMG_3004.jpg 
ヘェ・・・知多半島サイクリングロードってのが あるんだ・・・・知らなかった
知多半島サイクリングロードを初めて走る・・・
IMG_3005.jpg
どうやら この川が矢勝川らしいけど? 彼岸花は???

IMG_3006.jpg
草ボーボーの知多半島サイクリングロード・・・
左右から雑草が伸び放題で 道路幅が半分になっている。この先 行けるのか?
肝心の彼岸花は全く見えてこないし、この先を進んでいいものか、と、躊躇していたら
草ボーボーのサイクリングロードの向こうから 突然ロードバイクが現れた!

あ、行けるんだ・・・この先。
ちょっと安心して 先を進む。
と、突然、この景色。
IMG_3007.jpg
彼岸花だーーーー

よかったーーーあったよ、ちゃんと彼岸花。
IMG_3008.jpg IMG_3009.jpg

IMG_3011.jpg
コスモスも満開

ピーク時は両岸がもっと真っ赤なんだろうなぁ、と思いながらも
それでもまだ一面赤な土手に感激。
IMG_3012.jpg

IMG_3015.jpg

季節モノを見られるのは、やっぱりいいもんです・・・来て良かった。

名和北から矢勝川までのルートは こちらのルートを使わせていただきました。

さぁ帰ろ〜〜
  布団を干しっぱなしで出て来たので、15時までには帰りたい・・・
帰りは ちゃっちゃと戻りたかったので、
矢勝川沿いを抜けた先にあった大きい道路・・・県道264〜55号線で、帰る事にする。
 車が多ければ 歩道で行こう

ボトルが空になったのと、少し小腹が空いたのでコンビニヘ。
IMG_3017.jpg カフェオレと大福

その後はひたすら北上・・・していけば、名和北へ出る筈??
ちょっと不安だったけど、ちゃんと名和まで戻れた!

あとは天白川沿いの堤防道路へ。なんとか15時ちょい過ぎに帰れそう。
無事帰宅!


季節の花を見に行くのは やっぱりいいなぁ・・・今度はコスモス畑?
  

今日の記録(IDIOMゼロ)
距離70.73km 実走時間3時間27分 
Ave20.47km Max47.94km 
高度上昇値598m 
平均気温29.3℃ 消費カロリー1803C 

あんかけカツ丼ライド  ’14. 9.27

2014年9月27日 土曜日  晴れ


9月最後の週末も晴れた!
 8月リベンジ!9月は週末全部晴れた〜〜〜
9月初めて自転車関連の予定のない週末・・・
 6.7日 ウルトラ愛知  14日 ACA探訪  20日 ACAツールド・・・
さて、この週末はプライベートサイクリング、どこを走りましょうか?


イベントやライド企画にのっかって走る時は
どんな距離、獲得標高でも ホイホイのっかってくるのに、
プライベートだと全く頑張る気がない鉄人・・・
  まぁ、事前準備とか練習とかとは縁遠い人、いつも出たとこ勝負

鉄人、プライベートだと
距離は100kmくらいまで、獲得標高1500くらいまで、が、限界のご様子。
そして何よりも優先すべきは、車の少ない道!らしい。
なので、坂は嫌だと言うけれど、車が少ないイコール「山」方面に行くしかないよね?

それでも露骨に「山」方面をアピールすると ものすごくイヤな顔をするので、
食べ物で釣る作戦を 最近は考える事にした。

ね〜 瑞浪の駅前の あんかけカツ丼食べに行かない???

瑞浪・・・?岐阜? 山だよな? 食べ物で釣ろうという魂胆だな 

    ・・・・あっさり見抜かれてしまった。


片道55kmくらい、獲得標高1500くらい、と少しサバを読んで 釣られてもらうことに。
ルートはこちら


10時半過ぎ、出発。
あんかけカツ丼の加登屋さんのランチタイムは14時半まで。
間に合うかな・・・? 

瀬戸経由で行く道の方が一般的のようだったけど、車が多そうな気がしたので
多少距離が長くても 上りが多くても やっぱり車が少ないだろう豊田方面経由で行く事にする。

いつものようにモリコロ前通過、グリーンロードへ向かう。
IMG_2963.jpg
 モリコロ手前の上り1.5kmを 見知らぬローディと競争??して 鉄人、先へ行ってしまった
 モリコロ前の信号、ひとり赤信号で足止め



八草ICの手前で待っていた鉄人に追いつきグリーンロード歩道を走り〜
枝下ICで下りて、県道11号線から486号線へ。
小原に出るまでの この486号線、すごく好き〜 車少ない、川があって、緑がきれいで。

小原に出ると少し車が多くなる・・・
四季桜祭りの会場近くのコンビニでボトルチャージ。

IMG_2964.jpg
コンビニ自動ドア前に立っているコレ。昨年秋、四季桜を見に来たときもいたけど・・・
これって 何だろう????

ここから一山越えたら岐阜県へ、の筈。
6kmくらい?上って小原トンネル。ここを抜けたら あとは下り〜で、一気に瑞浪へ〜

下りの途中 あの狛犬が!
IMG_2965.jpg
頭の中で 地図がつながる〜 瀬戸と豊田と岐阜の位置関係、ちょっと理解出来てきた??

JR瑞浪駅、到着!
IMG_2969.jpg IMG_2967.jpg
                          これ、何だろう???

瑞浪駅の東側すぐに、あんかけカツ丼の加登屋さんはあった。
時刻は14時ちょっと前。あ〜間に合って良かった!
IMG_2972.jpg

さぁ いよいよ お初のあんかけカツ丼!
IMG_2973.jpg あんたっぷりでカツが見えない・・・・
これが 700円の普通サイズ。お味噌汁、お漬け物付き。

鉄人は、大盛りサイズをオーダー・・・・お値段900円。
IMG_2975.jpg 左が大盛り 右が普通サイズ
このサイズ差!!! 大盛りはかなリのボリュ−ム・・・

お味は・・・・
「おばあちゃん家の味だ!」って感じかな?
昔、岐阜の田舎にある祖父母の家に行くと食べた味、ちょっと濃いめのしっかりした味。
美味しくいただきました。

気さくでキレイな女将さんと少し雑談をして、お店をあとに。
さぁ帰るかぁ。


瑞浪・・・ここって・・・グランフォンド東濃のスタート場所?
IMG_2978.jpg
昨年5月、イベントらしいイベントに初めてエントリー出走したグランフォンド東濃
  約70kmの初心者コースだったけど、初めての山岳ライドだった そして上りに目覚めた日かも(笑)
すごく景色と道がよくて、また来年も走りたいと思ったのだけど・・・・
今年は、このグランフォンド東濃と同じ日に、ACAのスーパー恵那山、ブルベ400km、と
なんと3つが重なってしまって・・・悩んだ末、ブルベ400kmに出走したという次第。

そうそう、この橋から見た この景色に感動したっけ・・・


帰りは どのルートで帰るか悩むが・・・
やっぱり瀬戸経由は 瀬戸〜名古屋間の道が いまひとつ走り難いので
結局 来た道で帰ることに。

しょっぱなから12kmくらい上りが続くが、それを過ぎたら 基本 下り基調。
お腹もいっぱいだし〜頑張って上る!

狛犬の後ろに こんなのがあるなんて!
IMG_2981.jpg IMG_2980.jpg
 知らなかった〜・・・

小原トンネルを過ぎたら 下り基調。気持ちいいなぁ〜
あっという間にグリーンロードの枝下ICまで帰ってきてしまった。

グローンロードは地味に?6〜7%のアップダウンあり。
今日はそんなに上ったつもりはなかったのに、なんだか脚にきてるなぁ・・・ちょっと脚が重い。
猿投IC過ぎてからの上りは 鉄人に離されてしまった・・・

グリーンロードを出ると・・・沈む夕日が正面に。
IMG_2986.jpg
うわーーー きれい!

モリコロ前の交差点で。
IMG_2987.jpg
まだ17時半だけど・・・陽、短くなってきたなぁ・・・

無事帰宅! 
距離も獲得標高も 9月のロングライドでは一番短くて低かったのに、
一番疲れた気がするのはなぜ?
ちょっと疲れが溜まってるのかも・・・



今日の記録(カルマ)
距離119.49km 実走時間5時間50分 
Ave20.44km Max52.42km 
高度上昇値1823m 
平均気温24℃ 消費カロリー3188C 
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR