IDEOMで グルメポタの筈だったけど  '15.06.27

2015年6月27日 土曜日   曇り


天気予報の降水確率は10%
でも、ホントに? っていうくらい、どんより曇り空・・・いかにも降り出しそうな空。
とても山へ行く気にはならない空模様に、今日はグルメポタすることに。

目的地は35kmほど先の初めてのお店。
普段あまり馴染みない方面、自転車で走りやすい道もよくわからないので、
ローディブロガーさんのルートラボなどを参考にしながら
川沿いや高速道路沿いの道をできるだけ走って行けるよう 自分でルートラボひいて。
平坦街乗りルートなので、自転車はキャノンデールとIDEOMで。

途中でちょっと迷いつつも40km走って到着。
なのに、え?? って、理不尽な出来事。
とんでもないマナー違反の客と ちゃんと対応できない店のスタッフ。
食事、できませんでした。
 どんなに美味しいかもしれないけど、このお店にはもう絶対リベンジにも行かないな

鉄人は怒るし、私は口が利けないほどショックで、トボトボポタポタ来た道を戻る。
あーお腹すいたなーーこれが山の中だったらハンガーノックだな・・・

IMG_4326.jpg あー あれが噂に聞くマヨネーズ橋?

10kmくらい戻ったところで、
安定のラーメン
IMG_4327.jpg あー生き返る  ニラ唐辛子を入れたら美味しかったー

お腹がいっぱいになったら
さっきの腹だたしい出来事はどーでもよくなって
残りのポタ、楽しく帰ることに。

少し回り道して、豊田駅前にオープンしたばかりの 自転車屋さんへ。
安城にある自転車屋さんの2号店?らしい。
IMG_4329.jpg 思ってたよりこじんまりしたお店だった・・・


行きも通ったけど、帰りも愛知牧場の前を通過。
先へ行く鉄人を大声で呼び止める。「ソフトクリーム、食べてこーー!!」
「ここでソフトクリームなんて、売ってるの?」と訝しむ鉄人。
 娘が小さい時に何度か来たのにーー覚えてないのかなぁ?

IMG_4332.jpg 川内分担河内晩柑とかいう 四国の方のミカンとのミックスソフト
ジェラートと ものすごく迷ったけど、これはこれで 美味しかったーー

最後は日進市内の天白川沿いを走って帰る。
IMG_4339.jpg
最近、この日進市内の天白川沿いを時々走るけど なかなかのお気に入りの道。
この辺りの風景が 自分の育った田舎に似てるからかなー
川と雑草と田んぼと。


約80km走って帰宅。
  雨も時々パラっときたけど 結局降らずで、10%予報は的中。
山の80kmっていうと かなり疲れるけど、
平坦の80kmはそんなに走ったっけ?って感じ。
明日は山へ行けるかなぁ?



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離82.15km 実走時間4時間19分 
Ave19.01km Max44.55km 
高度上昇値817m ←ホントに??
平均気温21.6℃ 消費カロリー2128C 
スポンサーサイト

IDEOMで 紫陽花とアマザワTTとラベンダー ’15.06.22

2015年6月22日 月曜日    曇り


平日のひとり休日。
紫陽花を見て、ラベンダー見て、ソフトクリームを食べる。
今日のソロライドの目的。

名古屋市内で 紫陽花の株数が一番多いらしい茶屋ヶ坂公園へ行って、
矢田川沿いを走って瀬戸へ。
雨沢峠を越えて あのラベンダー畑の前で ラベンダー味のソフトクリームを食べる、の
ルートをなんとなーく頭の中で描き、道はうろ覚えだけど、適当に行ってみよう。

午前中に主婦業をやっつけ、昼ごはんを食べて12時半過ぎ 出発。

茶屋ヶ坂公園は たぶん平和公園を抜けたら行けるだろう、と。
平和公園を抜けた後の住宅街でちょっと迷うけど、あ、ここか〜??
IMG_4296.jpg
茶屋ヶ坂公園に来たのは初めて。
公園沿いの西側?の道は車で時々通るけど、公園内には入ったことがない。

IMG_4297.jpg

IMG_4303.jpg

IMG_4304.jpg IMG_4300.jpg

ちょっとピークは過ぎたかな?と思う紫陽花畑。でも十分 綺麗。
去年行ってみた鶴舞公園の紫陽花よりも 花の種類や色がたくさん!

紫陽花畑のいたるところに 清掃?手入れ?する職員さんがたくさんゴソゴソとお仕事中。
仕方ないけど、ちょっと興醒めするなぁ・・・
もう少しゆっくり見ていたかったけど、なんとなく落ち着かなくて そそくさと公園を後に。

矢田川沿いのサイクリングロード?へ向かう。
たぶんこっちかな?
香流川沿いのサイクリングロードを少し走り
IMG_4306.jpg

途中から矢田川沿いへ移動。
IMG_4307.jpg
このサイクリングロードをしばらく東へ走り・・・
ここら辺りかな〜?と橋を渡って 瀬戸街道へ。
ここから雨沢峠まで行く道が 実はよくわからない、というか、
車通りの少ない道が よくわからない。
このまま瀬戸街道を進むと
道幅が狭くて 確か工事中で 車は多くて すごく走りにくい道にはまってしまう?ように思うので
何度か停車してスマホの地図を見て考えるけど、よくわからない・・・・
地図が読めない女・・・(泣)

結局 よくわからないまま、車通りが多くて走りにくい道を右往左往して進み、
雨沢峠ふもとの あのファミマが見えてきて ホッとする。
名古屋の北西部から雨沢峠へ走りに来る人は 一体どの道を走ってくるのだろう?
道の駅 瀬戸しなのの前の道を通るのかなぁ?と思いつつ 今回はその道まで行き着けなかった・・・


IMG_4308.jpg 
今日は このバス停前で一旦停車。
どうする? 上る? 自問自答。 
ここまで来て ラベンダーのソフトクリーム 食べないの?!見ていかないの??!!  と、また別の声。
じゃあせっかくなので、TTするか。

スポーツ羊羹のミニをモグモグ お腹が空いて途中でタレるのはヤダからな〜・・・
ラップボタン押してスタート。
スタートしてすぐ後悔。やっぱりやめればよかった。
 スタートしてすぐの上り基調で 先の5km強を考えてやめたくなるのは毎度のこと・・・
高速道路高架下の直線の上りで マジで引き返そうかと思うけど、
ここまで来てソフトクリームは?! の声が聞こえてきて やっぱり頑張る。

ラベンダー、ソフトクリーム、と念じながら上って上って、下り基調。
少し足を休めながら腕時計を見る。
あれ? IDEOMにしては ちょっと早く上れてる?? もうちょっと頑張ろう。足まわす。

ゴール。ラップボタン押して表示されたタイム、25分6秒。え〜〜マジで??
4月に同じくIDEOMでのTTは26分20秒(その後のロードバイクでは23分台)
1分以上の短縮?? そんなに追い込んで上ったつもりはなかったけど、でも結構苦しかったけど IDEOMでこんなタイムが出るなんて。びっくり。
というか、IDEOM、このバイクって、やっぱりすごいな〜 と感心してしまった。
平坦でもロードバイク並みに走るけど、
ヒルクライムも乗る人が乗ったらロードバイク並みにいけるのか、きっと。
しかし1分以上のタイム短縮、ロードバイクだったら〜なんて想像してしまうけど、それはないな。

電波塔の前では止まらずそのまま岐阜県側へ下る〜
まさか月曜日定休日、なんてことないよね?と ふと思うけど、
大丈夫、ちゃんと営業中の黄色のランプがまわっていた!裏雨沢にある みくに茶屋へ。

2回目のラベンダーソフトクリーム!
IMG_4309.jpg うまーーい!

あ、で、目の前のラベンダー畑は・・・
IMG_4310.jpg ・・・・これって、まだ蕾、なの? 3週間前よりやや紫??

オーナーさんの話では、今が咲き始め、と。
咲きだしたら 咲いた先からすぐ紫の花が落ちてしまうそうで。
あまり長く花を楽しむことはできないらしい。
IMG_4313.jpg 前回は無かったこんな看板。ラベンダー摘めるんだ。

IMG_4315.jpg 
近寄ってみたら確かに咲き始め。この週末がピークかな、とオーナーさん。


15時20分、みくに茶屋を出発。
ここから自宅まで30km強。17時までには戻りたい。ギリギリの時間。
裏雨沢を上り返す。
IMG_4316.jpg 裏雨沢の路沿いの紫陽花も綺麗。

あ、そういえば証拠写真、撮ってないやと停車して。
IMG_4317.jpg パシャり。

さぁ〜帰ろう〜急げーーー
でも下りは慎重に。左カーブは特に、右へ膨らまないように。

雨沢峠を下った後は、赤津町ヘ向かう上りを快調に越えて〜 快調だったのは追い風のせい?
少し長めの上りはもうここだけ。あとは小さいアップダウンを繰り返して30km弱。
17時ちょっと過ぎたけど なんとか無事帰着。
ちゃんと当初の目的を果たせて帰ってこれて満足。

もう落車の影響は ほとんどなさそう〜 よかった!



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離70.94km 実走時間3時間34分 
Ave19.82km Max46.77km 
高度上昇値966m 
平均気温24.2℃ 消費カロリー1996C 気温、この時期にしては涼しいなー

落車後 リハビリ?買い物ポタ と バーテープ交換 ’15.06.20

2015年6月20日  土曜日   曇り 時々晴れ


先週のグランフォンドでの落車は
スピードが出てない時のすってんころりん的な転び方だったので
ありがたいことに 体には強いダメージはなく怪我らしい怪我はなかったのだけど、
ひとつ、気になったのは少し頭を打ったこと。

すこ〜し地面にかすっただけ、と思っていたけど、
後で見てみれば、ヘルメットに擦過傷、
小さなたんこぶ、ヘルメットの縁でついたであろう圧迫痕、
その日のシャンプーはなんともなかったのに、
翌日のシャンプーでは指で左頭部の頭皮をこすると痛い〜打撲痛か〜??

少しだけ打った、と思ったのは、転びながら咄嗟に頭を地面に直打しないよう
頭を右側に持ちあげた、はず、だから。
きっと右側の首が痛くなるなーと思っていたら、やっぱり。翌日は首筋、パンパン。

その首で掃除機かけたら 首がパンパンになって頭がズーン・・・
それでも我慢して 掃除機をかけ続けたら 吐き気。。。寝込む。

結局、この首痛と (ちょっと無理すると)頭痛、に 5日間ほど 苦しめられた・・・
首が張ってくると 食べられなくなるんですよね。
あのグランフォンドの時、コンビニ以降 固形物が食べられなかったのは
落車で頭部打撲のせいだったかも・・・と気づく。
ちょっと低血糖ぎみだったけど あれくらいだったらちゃんと 補給できたはず。


首以外のダメージは全然たいしたことなかったので、
すぐにでも自転車に乗れそうな感だったけど、
やはり首痛&頭痛が 意欲を削ぐ、というか。
結局、ジデツウは1日もしなかった・・・天気がずっと微妙だったこともあるけど

手足は動くのに 4日間 自転車に乗らないと さすがに落ち着かなくて
金曜日の夜、ローラー乗ってみるけど、30分も乗らないうちに首張ってきた・・・(涙)
大丈夫か〜・・・? 乗れるか?自転車・・・


土曜日。
急遽 休日出勤になった鉄人が 昼過ぎに帰宅するのを待って 自転車実走してみることに。
鉄人のMTBのブレーキワイヤーがほぼ断絶してるらしくて、MTBは 最近は専ら犬散歩用(汗;)
そのパーツを買いに行きたいというので、じゃあ街ポタへ。IDIOMで。

まずは腹ごしらえ。お昼ごはん、まだだった
栄方面に向かって走る〜
風をきって走るって、やっぱり気持ちいい〜〜〜ローラーとはぜんぜん違う。ローラーはやっぱり嫌い
首も意識すると 首後面が軽く張った感じがするけど、この気分よさにあまり気にならない。
あと、少し痛いのは左肩・・・左足のビンディングをキャッチリリースする時、
左上肢に体重がかかってちょっと肩痛い、かな? 
でも すぐなくなりそうな痛み、単純な筋肉の収縮痛だと思う。

伏見のラーメン屋さんまで10kmほど、気持ちよく走れた。 
 こんなだったらもっとはやく実走すればよかった? いやいや今日まで休養してたからこそ?

IMG_4285.jpg ニンニク、のせ過ぎだって!


満腹になったら、フクイサイクルへ。
久々の堀川を横目に。
IMG_4286.jpg

自転車屋さんで一生懸命見ちゃうのは、ホイール。
起伏のあるロング(グランフォンド?)を走るのに適したホイールが欲しいな・・・
坂でも平坦でも、ってのが。
でも15年選手の冷蔵庫がそろそろ逝っちゃいそうなんだよなー・・・

MTBのブレーキパーツはフクイサイクルで調達したけれど、
その足でカトーサイクルまで走る。

そういえばヘルメット、やっぱ新調したほうがいいのかな・・・
Q36.5のレーパンも気になるし。でも高いな・・・

あぁ物欲が・・・ やばい、やばい。


この日、街乗りで走ったのは約30km。
体はもう大丈夫そう。首も・・・もう きっと大丈夫。
来週からはジデツウ、頑張ろう。


結局 この日買ったのは、バーテープ。

外見よりも機能性重視、あまり見た目はこだわらない鉄人が
ずーーーっと「すっげー汚れてるみたいだから 変えたら・・・」と
1年近く言い続けた カルマのグレーのバーテープ。
IMG_4289.jpg

私が初めて巻いたバーテープ、初めてにしてはまぁまぁよく巻けてたので
色目はどうであれ、結構気にいってずっと使ってたけれど、
今日もまた「変えたら」と言われ、やっとその気に。

IMG_4293.jpg
初めての黒! なんだか またまた硬派な感じになったな・・・
でもいい感じ。

カルマでも早く実走したいな〜



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離29.6km

ACA グランフォンド笠取山  ’15.06.14

2015年6月14日 日曜日   曇り


ACAツールド、今年初のグランフォンドは三重県の山々を走るコース。
津市がスタートゴールで、毎度のロングコースノーマルコースの2択。

普段プライベートでは走らせてもらえないることがない山岳コースを走れるのが、グランフォンドイベントの醍醐味。
今回もやっぱり 145km、2500アップ、峠8個のロングを走るよね??と 決め込む私に
鉄人「ノーマルでもいいけどな・・・」
でも聞こえないふりして、
今回も心折れないマップはロングコースで作成。
   特許料7500円未払いですが もう時効でしょうか?>korashoさん
IMG_4283.jpg 上りのピークに距離数を表示、あとコンビニ位置なども

自転車シーズン復活して約1か月、少しずつ 距離と獲得標高を伸ばしてきたけれど
おおよそ100km、1500アップのコースまで。150km弱、2000越えアップは本当に久しぶり。
大丈夫かなーと不安はあるけれど・・・
まぁなんとかなるかな?時間内に帰ってくるペースなら、と。
 でもそんなに甘くなかった。145km、2500アップは・・・


前日は時間ごとにコロコロ変わる予報に心配したお天気も
当日朝になれば 1日雨の心配はなさそう。
7時ちょっと過ぎに、集合場所へ到着。
いる、いる、坂好きのあの人、この人・・・・(笑)
この春 引っ越しが中止になったキャサリンさんとも久々の再会。嬉しい。お元気そうだ。
そしてキャサリンさんの近況を教えてくださった あおこさんとも初対面。
 ブログのあおこさんは、ソロで峠をいくつも越えて走ってしまう男前なお方、と拝見してたけど
 実物あおこさんは、ほんとに 上りも下りも平坦も ぜーんぶ強そう・・・!

これからもACAの山岳ライドでご一緒できる女子が こうやって増えていくのは嬉しいなーと思う。

そう、女子といえば、
ビワイチでご一緒した こるなごさんの チームメイトpomちゃんの姿も。
そのpomちゃんから 手作りお菓子をいただく。
IMG_4271.jpg 早速いただきまーす! うまーい

なんだかんだと皆さんと挨拶しお喋りし、そしてミーティング。
IMG_4272.jpg
ミーティング後、キャサリンさんと並んで記念撮影におさまり
8時ちょうどスタート。

先頭数人はすっごいスピードで飛び出していく。
おっ あのジャージはIzalcoさんだ〜あいかわらず速いなー
飛び出すほどのスピードではない その次の集団に入り、まず市街地を行く。
いつもは先頭争い定着メンバーのこるなごさんも 今日はpomちゃんのエスコート、同じ集団で。
信号で何度か停止しなくてはならない市街地は、スピードゆっくりめ、
でも誰も前に飛び出すことなく淡々とい長い列が続く。

集団の前方の参加者を確認〜 先頭をあおこさん夫妻が牽いていて、キャサリンさんや
フー助さん(探訪のスーパー恵那峡でご一緒した)、多度山の Yさん、hbさん・・・
ほかにも知ったメンバーがたくさん。

関宿の道の駅の前を通過し〜 ここかー関宿って

市街地を外れ左折。上り基調。いよいよここからかなー?山は・・・
と思うやいなや、我慢していた面々が 次々と飛び出す。
こるなごさんも前に出る。ここは上り基調〜どうする?ついてく?? と思っていたら
pomちゃん 果敢に前へ。pomちゃんについていこーーー、と一緒に前へ。
が、こるなごさんの姿はすでに見えず。
そして後ろにいた鉄人までが前に出て とっとと軽快に上って行く。

この日はいつもの28Cタイヤを23Cに変えて、さらに軽量ホイールの鉄人。
曇り空にも助けられ、イベントスイッチもしっかりONになり、上りも速い、速い、追いつけない、
それもなんだか楽しそうにダンシングしてるように見える。
先週の茶臼山のブーたれノロノロ走りとは別人のようだ。 

先に上っていったこるなごさんが 道の分岐点で止まって待ってくれてる。
なんとなく自分たちも止まり、pomちゃんも揃って、また4人で走りだす、を この先 繰り返す。
前回のビワイチと同じ、また最後まで一緒に走れるといいけど・・・

三重県の地理は全くわからないので、今どこなのか?峠なのか?さっぱりわからないけど
のどかで景色よくて、勾配はさほどキツくないアップダウンがいくつも繰り返される。
途中 棚田?のような緑の美しい田園風景に 走りながらプチ感動。

そして、pomちゃんの下りの上手さと速さに ほんとに惚れ惚れ。
もともと乗車フォームが美しいpomちゃん、あのこるなごさんの後ろにピッタリくっついて
少しも遅れず下る姿は 本当に素敵、かっこいい。
鉄人に「pomちゃん、ほんとに下り、うまいねーかっこいいねー」と言うと
「うまい、なんてもんじゃないよ、pomちゃんの下りはピカイチだよ」と。
そうかー やっぱりそんなにすごいんだなー


距離60kmくらいのあたりで ひとつ大きめの峠を越える。
その辺りから ちょっと怪しくなってきた自分。
お腹が空いた感覚はないけど、パワー不足・・・かも。
自分が燃費悪いのは重々承知していることだったけど、今回は距離が長めのグランフォンド、
なので、80km付近の上野市通過時にコンビニランチをすることになるだろうと、踏んでいたので
ここまでの補給はほとんどせず。
80km付近までなんとかもたないかなーと思っていたのだけど、
やはり山岳ライドは50〜60kmでしっかり補給しないともたないのか、自分(汗;)

ちょっと見通しが甘かったか、と、
ゼリー(それも濃いやつ)を口にするけど、なんだか甘すぎて飲みきれない。

70km過ぎての小さな山、これを越えたら 上野市、コンビニだ〜〜〜と、
車1台が通れるかどうかの林道を下る。両脇には大量の落ち葉。
下りの左カーブ、右に膨らんでしまい 前輪が落ち葉の上に乗りそうになる。
慌ててハンドルを左にきって、あー助かった、と思った瞬間、
足が浮き上がり、上体から地面に叩きつけられる。

え? なに? 落車したの?? 私。

少し離れた上の方から「大丈夫ですかーー?!」の声。
やばいーー 鉄人に怒られる・・・ 焦って とにかく立ち上がる。
立った瞬間、どこにも自転車走行不可になるような怪我はないな、と感じて
あーよかった、このまま自転車で帰れる・・・と思う。
そういえば、自転車は?? 慌てて自転車も起こす。
メカ音痴の私が見ても 実はよくわからないけど、見た目は大丈夫そうだ。

後方から私の落車を見ていたローディが降りてきて
「怪我ないですか? 崖に落ちてかなくてよかったですねー」と。
起こした自転車の右横50センチ先は崖っぷち・・・(大汗;)
後方の人も離れて降りてくれたおかげで巻き添えにすることなくてよかった・・・
車が来るような下り道じゃなくてよかった・・・

落ち葉にのりあげるのを、前輪は交わしたつもりが急ハンドルで後輪がのってしまい
すってんころりん、だったと思う。
結構 衝撃はあったけれど、細いグネグネの林道だったのでスピード自体はでていなかったのと、
落車した先が、泥土の上に落ち葉、というクッション性があったのと、
日焼け防止のための長袖長レーパンが皮膚を守ってくれた。あとヘルメットも。頭も少し打った。
左半身が泥と落ち葉まみれだったけど、見た目わかる傷は レーパンの膝に穴があいたくらい。

軽い打撲痛はあるけれど自転車走行は全くもって支障ない。
「あー目が覚めた」と思いながら 残りを慎重に下っていく。
コンビニまであと少し、をヘロヘロになって走って やっと到着。補給だーーー

まずはものすごく喉が渇いていて(ボトル2本ともほぼ空っぽ)麦茶をがぶ飲み。
ボトルにポカリを補充、甘すぎて飲めなかったゼリーもボトルの中へ。
そして、さぁ食べなきゃ、おにぎりを・・・と思うが、なぜか飲み込めない、いつまでも口の中。
缶コーヒーでやっと流し込む。
結局 コンビニで固形物はおにぎり半分しか食べられず(飲み込めず)。あとは缶コーヒー1本。
どーして食べられないのか? これまで固形物を食べられなかったことなんて、ないのに。どーなってるのか?
食べられなかったおにぎりを鉄人に押し付けて、リスタートする・・・


補給が全然できていないのに
この先、まだ大ボス笠取山が控えている。この後どうしたらいいか・・・考える。
今はまだ走れるけど、このまま こるなごさんたちと走ったら迷惑かけるかなぁ、やっぱり。
でもできれば一緒に走りたい、なんとか走っていけないだろうか、と思ったり。

喉が渇いた・・・と思って、ボトルのポカリを飲もうと思うけど
ポカリも飲めない?? お茶か水が飲みたいーーー
そのタイミングで、鉄人が自動販売機を指差し離脱を勧める。
もう従うしかないなー・・・
こるなごさんたちと最後まで一緒に走れなかった残念な思い半分とホッとした気持ち半分で
こるなごさんたちを見送り、自動販売機前で座りこんでお茶500mlを一気飲み。

今日はおかしーなー どうしたんだろう?
なんで食べられないんだろう? 低血糖起こさずに 青山高原まで上れるかなー


次々と自販機の前を走りすぎる参加者さんたちを見送る。
いつまでもここに座っていてもゴールが近くなるわけではないので
自分たちも とりあえず走り出す。


ポカリをチビチビ飲みながら低血糖おこさないよう、ペースはあげないよう、淡々と走る。
そしてなぜか腰が痛い。これまで自転車に乗ってて腰痛なんてないんだけど

実は、この先の走りはよく覚えていない。周りの景色もほとんど見ずにひたすら上ってただけ。
鉄人が途中で何度か休憩を促してくれたけど、
止まると 次はもう上れない気がしてずっと走り続けて青山峠へ。
やっと鉄人に追いつく。この時、長い上りに鉄人ダレダレ。鉄人を置いて先に上る。

急に 視界が広がった。
あ、青山高原? 
IMG_4275.jpg
たぶん、この後は青山高原道路のアップダウン。
自転車にまたがったまま、鉄人が上ってくるのを待つ。

上ってきた鉄人と一緒にしばらく進むと 素晴らしい絶景。
IMG_4276.jpg IMG_4277.jpg
高くに上ったんだなぁ・・・ 

青山高原に来たのは初めて。噂に聞くあの風車が見えてきた。
IMG_4281.jpg
乱立する風車風景、その大きさにも圧倒され、大感動。。。
「すごーい すごーい!」を連呼(笑)
地べたに座りこんでくるくるまわる風車を見ていたら、
これまでの悶々とした気持ちが少し晴れた。 ここまで走ってこれてよかったーーー


「4時までには帰れるかなー」と言いながら下山開始。
もう落車は勘弁、ゆっくり下って、グリーンロードのアップダウンを過ぎたら
ゴール前のコンビニが見えてきた。
15時20分過ぎゴール。はー なんとか帰ってこれた。
でも 走りきった感は やっぱりないなー・・・


ゴール後、トイレに行って 左の腰部が痛くてなかなかしゃがめなくて(汗;)
やっと自転車登坂に腰が痛かった理由がわかる・・・そっか、落車のせいか。

車に戻って着替えながら 落車の痕跡を確認。
まず装備、ヘルメット左側に広範囲に擦り傷、ジャージ左肩〜袖部分に穴あき寸前のダメージ、レーパン左膝に穴1箇所
体の方は、左こめかみ上にタンコブと擦過傷、左肩に擦過傷+打撲痕、左股関節外則に直径10センチ大の擦過傷+打撲痕、左膝に直径1.5センチの傷2カ所(これは自転車が当たった傷かも)
 
あー明日は左半身の打撲痛と、
右側の筋肉痛(防御収縮による)で、全身痛いんだろうな・・・(涙)
でも、こんな程度のことで本当によかった。


先に走っていったこるなごさんたちは、ゴールでは もう帰途に着いた後でお会いできず。
やっぱり速いなー 
私の調子が悪くなくても最後までご一緒できなかったかもなー、と思う。
でもやっぱり最後まで頑張りたかったかな・・・

ツールドは普段の限界を越えて頑張って走るところが 醍醐味なのに・・・
今回はそれが叶わなかった感。

「なんかさー 走りきった感じがないよね・・・」と 鉄人に つい言ってしまう。

「なんで? 145km 最後まで走ったでしょ?」
「怪我せず帰ってくることが一番大事」と釘を刺される。

そーでした、怪我なく 周囲に迷惑かけることなく、無事に帰れてこその自転車。
無事に帰れば またすぐ走れるのだから。


この日お会いした坂好きの皆さん、落車時に声かけてくださった方、こるなごさん、pomちゃん、
ACAスタッフの皆さん、ありがとうございました。
また一緒に走ってください。



今日の記録(カルマ)
距離144.01km 実走時6時間36分 
Ave20.28km Max60.16km 
高度上昇値2438m  
平均気温20.7℃ 消費カロリー4331C  

昼間の快晴の茶臼山へ!ライド ’15.06.06

2015年6月6日 土曜日  晴れ 


この週末も また日曜日は走れないので土曜日に走ろう、ということで。
でも朝はなんだかんだで、出かける準備を始めたのは午前10時過ぎ。

どこへ行くか〜?

最近は行き先ルートは鉄人にお任せ(私が決めると 走りながら上り多過ぎ!と怒るので)。
でも珍しく「お前が決めていいよ」と決定権を譲ってもらえるようだ。

なので、恐る恐る「・・・茶臼山??」と提案。
 ほら、だって ウルトラ愛知の茶臼山って、雨で真っ暗で ほんとに茶臼山だったか怪しいし、
 それに今年のACAのヒルクライム、おんたけが茶臼山に変わったから 一度試走してみたいし、と言い訳?する


本当は自走で行きたいところだけど、往復で200kmくらい。
でも この時間からじゃ難しいので、
トランポして奥矢作湖あたりから走るルート70kmくらいでどぉかな?

100km未満だと返事が早い鉄人「天気いいしな、行くか」

ではでは、鉄人の気が変わらないうちに行かなきゃ、と
ちゃっちゃとトランポ準備して出発。

IMG_4192.jpg
いつも自転車で通過するグリーンロード。
車で通るのは 何年ぶり?? 
・・・というか、車から見る上り坂って、自転車で見る時よりかなり急に見える・・・どうして?
グリーンロードって 結構上ってるんだなぁ。。。

それにしても いい天気だーーー

西広瀬ICを降りて いつもの自転車で走る道路を 今日は車で。
見慣れた筈の景色も 車中から見るとずいぶん違った印象に感じる。
ローデイで大繁盛中の小渡の○Kの前を通過し奥矢作湖湖畔までトランポ。

12時過ぎ、自転車でスタート。
IMG_4198.jpg

今日は、根羽村から茶臼山に上って(ACAのヒルクライム予定コース)、
茶臼山高原道路を降りてくる予定。
 ウルトラ愛知の時は、新城から上って 今日と同じ茶臼山高原道路を降りた筈、景色は何も記憶ないけど。

里山を走る道。
天気良くて、ちょっと風は強いけど 心地よい。
昼間の、快晴の、茶臼山サイクリング。約1年越しの願いが やっと叶うなぁ。嬉しい。

あっという間に根羽村。
たぶん ここら辺りから ヒルクライムスタートだと思うけど・・・と根羽村役場前を通り過ぎ、
いきなり8%表示の上り。
鉄人、しょっぱなから失速。
トンネルを抜けて 前 行っていいかなー?? ・・・と 先へ行く。

しばらくは緩い上りが続く。アウターで上ることが多いくらい。
ちょっと楽かも?このコース・・・と思いきや そんなに甘くなかった。
残り6〜7km辺りから やはり勾配が急になってくる。
おまけに なんだか向かい風?? 上体を低くして ひーこら上る。あーしんど

あと1kmくらい、というところまで上って、道が二手に分かれる。三叉路。
え?どっち??

自分がガーミンに入れてきたルートは左へ進んでいるけど、
目の前の道路表示は、右側が茶臼山になっている。
ACAのヒルクライムはどっちだろう??

どっちにしても 後からくる鉄人もきっとここで迷う筈。
ここで待つかーーと停車。
IMG_4201.jpg
鉄人が上がってくるのを待ちながら 携帯の地図でルート確認。ACAのルートはやはり右進行のようだ

すぐ上がってくるかなーと思っていたのに、なかなか現れない鉄人。
汗が冷えて ちょっと寒くなってきたよー

きた、きた!
IMG_4202.jpg お疲れ〜 まだ1kmほど上らないかんけど

汗まみれの鉄人。かなりちょっと怒ってるか、やっぱり。
「坂、きっついなーー(怒)」
「今度のグランフォンド、走れる?」マジで心配
「走れん(怒)」
  とかなんとか言ってもプライベートで走る時は、頑張らないからなー鉄人。
   私と二人だけで走るときは いつも3割くらいしか頑張ってないと思う。

  
あと少し、右側のルートへ。
一緒に 6〜7km/hくらいでトロトロと走る。すぐ展望台があった。

IMG_4204.jpg ひゃーーきれい! 

IMG_4205.jpg 記念撮影するも 仁王立ちの鉄人、まだ怒ってる・・・

そして、
あ!ここが あの 噂に聞く 矢作川源流だ?!
IMG_4208.jpg IMG_4212.jpg


私がごそごそと矢作川源流の写真を撮っている間、
IMG_4213.jpg 地べたに座り込んで休憩中の鉄人(汗;)

まだゴールじゃないですよーーと、
IMG_4214.jpg もう少し上って、上って、

IMG_4215.jpg 
おお! 見えてきた! 茶臼山スキー場! もう終わりがけの芝桜も なんとなくうっすら見える、かな?

茶臼山登頂!
IMG_4219.jpg やったー 念願の昼間の、快晴の、茶臼山!!!

ちなみに昨年9月登頂時の茶臼山  深夜3時頃の、雨降りの、野生動物の鳴き声付き(涙)
IMG_2859_20150610025700722.jpg 



お腹空いたねー
  そういえばお昼抜きでここまでサイクリング、だった・・・
茶臼山といえば、初のダムカレー!と意気込んでレストランへ。
が、売り切れ。限定数販売なんですね・・・(泣)
 残念だったけど、もう1回上りにくる理由ができた

すごくすごくお腹が空いていたので、ガッツリとカツ丼!
IMG_4220.jpg
 でも・・・真剣に走った後のカツ丼は「あんかけ」じゃないとダメかも・・・
 口の中がモゴモゴして スルスル食べられず・・・お味噌汁がなかったら喉に詰まりそう??

やっぱり自転車のあとはラーメンかなぁ?と思いながら それでも美味しく完食。ご馳走様です。


芝桜まつりもこの週末で終わりのようで。
リフトに乗って芝桜? いや 芝桜まで歩いて登ってもいいけど?
けど、もう15時半を過ぎている。
じゃあ芝桜の代わりに 子ヤギと戯れてから帰る??

IMG_4234.jpg IMG_4232.jpg
IMG_4226.jpg IMG_4227.jpg ナデナデすると 悶える?!(笑)

子ヤギの悶え姿を楽しませてもらって さて帰りましょう〜

IMG_4236.jpg
茶臼山、さよならー 今度はダムカレー食べにこよっと。

高原道路を下って帰る。
もう16時過ぎ、傾いた太陽の陽射しの中 気持ちよくダウンヒル。

鉄人のテールランプの灯りとブレーキが効かない〜恐怖しか記憶にない高原道路。
こ〜んな景色だったんだーー 道幅はこのくらいで、斜度はこれくらいなのねーーと
思いながら下る。
IMG_4238.jpg
途中 上り返して、その先の天狗棚トンネル。
ここが雨宿りしたトンネルだ〜 
でもちっとも雨止まないもんだから 覚悟を決めて道の駅「どんぐりの里」まで走ったんだっけ・・・


あとはずーーーっと下り、もしくは下り基調。
どんどん走って、夕方の空気感、気持ちいいなーー
どんぐりの里に一旦立ち寄り、ルート確認。
IMG_4239.jpg

奥矢作湖まであと少し。下り基調。びゅーーーんと走って走って
18時少し前、トランポ地着!
IMG_4240.jpg
帰りはほんとあっという間だったなー


走行距離77km、獲得標高は1000は 越えたかな? 感覚的にはちょっと足らない感じ

なんだか 少し走り足りない感じで。
「今度はさー 自走で来たいねー
      で、今度は高原道路から上ってー。で、ダムカレー、食べる!」
言ってしまってから、しまった、と思う・・・

けど、すでに遅し。鉄人、無言の抗議(汗;) まぁ いいかーーー


IMG_4242.jpg
名古屋に帰ってきたら 夕焼けがめちゃめちゃキレイだった。

今夜もノンアルでお疲れ様〜 鉄人は違うよ、発泡酒(笑)
IMG_4243.jpg
ノンアルの飲み比べ。
アサヒよりもイオンオリジナルの100円以下で買えるノンアルの方が美味しかったかも?

ちなみに今日のルートはこれ


今日の記録(カルマ)
距離77.46km 実走時3時間36分 
Ave20.58km Max52.25km 
高度上昇値1508m  あれ?1500も上った??
平均気温21.2℃ 消費カロリー2235C  

定光寺までルート確認 '15.06.01

2015年6月1日 月曜日  曇り
 1週間前のことですが・・・スミマセン


GWの頃、ACA探訪で日進市役所スタート〜定光寺〜岩屋堂と回る企画があった。
スタート地点が自宅から自走30分くらい、私の知らないルートで定光寺へ向かう様子、
ぜひ参加したいなーと思っていたけど叶わず。なので、いつかルートだけは確認しに行こう、と。

で、この日 ソロポタで決行。

まずは日進市役所まで。
牧野が池緑地公園をR302側から入り、
IMG_4161.jpg

公園内を走って・・・
IMG_4162.jpg
日進市側へ抜ける。

この公園内道路・・・実は 車は通過できず。
R302と日進市側とを行ったり来たりできるのは歩行者と自転車のみ。原付もか?
ここ、車が通過できたら 公園内ヤバい交通量になってしまうからだろうけど。

天白川沿いの堤防道路?散策道路?に入る。
IMG_4163.jpg IMG_4164.jpg IMG_4165.jpg
天気はいまひとつだけど、気持ちよく走れる田舎道。車も来ないし。
しばらく川沿いを進むと日進市役所まで来た。あとはガーミンナビに沿って進む。

時々 大きな道を横断しながら 基本はずっと川沿いで。
IMG_4167.jpg

高速道路沿いも走る。
IMG_4169.jpg
基本、車がほとんど来ない走りよい道ばかり、と思っていたら 見慣れた街並みが・・・
モリコロへ向かう東山通りと合流。
少し名古屋方面に戻って、長久手市内へ。
IMG_4171.jpg
長久手市内は交通量が多いし、路側帯はないし、で、
広い歩道をポタポタと。あたりは飲食店がすごく多い。
歩道をまっすぐまっすぐ下っていったら矢田川とぶつかった。
  あーーここか〜〜〜

ここからの道は何度か走ったことがあるけど、路肩ほど舗装が悪く走りにくかった記憶が。
ガタガタゴトゴト、我慢してしばらく矢田川沿いを走り、
少し瀬戸市街地を抜けて、
  やっぱりここら辺りの道は避けては定光寺に行けないんだなーー

IMG_4174.jpg
定光寺の上り口。プチヒルクライム スタート!
ここの上りは たいしたことないような気がするのに、上るたびに
思いの外 きっついなーー・・・と いつも思う・・・勾配がキツイのかな?

定光寺公園到着。
IMG_4175.jpg
このままお寺には寄らず先へ行こうか、とも思うけれど、
せっかく来たので 境内まで もうひと上り。
IMG_4176.jpg IMG_4177.jpg
前回来た時も思ったけれど、紅葉の枝ぶりと境内とのバランスが絶妙。
自然のままなのか?計算して剪定してるのか?

境内まで来たなら 展望台も、と。
IMG_4182.jpg IMG_4183.jpg
名駅周辺のビル群が見える。

さて〜帰りましょう〜
定光寺からの帰り道は知らない道。ナビ通りに進む。

左カーブ道なりでまっすぐ進むだろうと思う三叉路で、ナビは右斜め前の道を行く。
こっち?? ほんとに?
IMG_4186.jpg
一般の車はまず通らないだろう道。産廃業者のダンプがごく稀に通るくらい。
軽く上り基調。
どこへつながるのかなー?と思いながら進んでいく。
少し民家が増えてきて、急に右に折れて激坂。名古屋学院大学だ。
大学を右手に見ながら ながーーい下り。
このルートって、逆回りした方が面白いかも? と思う。。

目の前の歩道橋に「上品野町」

上品野?? あ、ここって 雨沢峠のふもと??
次の交差点は完璧に見覚えある交差点。
IMG_4189.jpg TTスタート地点のバス停が見える。へ〜ここにつながるのかぁ。

雨沢峠と岩屋堂は時間的にちょっと無理だったので今日はパス。
ここからはナビルートから外れて日進には戻らず、
いつもの長久手〜モリコロへ向かう道へ。

ほんとは途中でパン屋さんに寄ることも考えて目星をつけていたパン屋さんもあったけど。
ちょっと時間がないので、残念ながら今日は寄らず。寄れず。

平坦をガシガシ漕いで、最後の上りをひーこら上って。
なんだか疲れたーー・・・ 無事到着!

そんなに上ったつもりはなかったけど、なぜか獲得標高は1000超え?!

名古屋市東部と瀬戸間を行き来するにベストな道を模索中
(市街地少なく、車 少なく、ダンプ少なく、)
結局どのコースも わずかに市街地かかったり、ダンプ走行道路だったり、は、
仕方ないのでしょうね・・・
今のところやっぱり 雨沢峠へ行くときに使う道が一番走りやすいかなぁ?
今日のルート


今日のオヤツ。どーしても食べたくて 夜になってから買いに行ってしまった。
IMG_4191.jpg ハロハロ しろくま



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離67.75km 実走時間3時間32分 
Ave19.15km Max50.93km 
高度上昇値1006m 
平均気温26.5℃ 消費カロリー1879C 

とりあえず100km走ろうかライド ’15.05.30

2015年5月30日 土曜日   快晴


明日の日曜日は所用があって走れないので、
とりあえず今日は 走りに行こう、ということで。

でも なんだか「自転車、乗りたーーい!」って気分にならないのは、
今週はちょっと忙しくて 少しお疲れモードなのか?
どこへ行くのかも、ルートも、何も提案せず、聞かず、で
朝10時近くに自宅出発。すでに陽射しギラギラ、暑い!


いつもの、モリコロ方面への市街地を進む鉄人。
  今日はどこへ行くのかなぁ? まぁどこでもいいけど。
グリーンロードヘ入る。
  今日はトヨタ方面か・・・
自転車日和のわりには、自転車乗りと ほとんど会わない。
  明日は鈴鹿だからなー 今日 ここら辺りを走る人は少ないか、やっぱり。

なんだか脚が重いなー力が入らないなー 
お腹が空いてるような空いていないような?
やっぱり調子悪いのか? なんだか いまひとつ、な気分。
西広瀬PA、シャキッとしろよ、ということで、早々に補給。
IMG_4140.jpg 缶コーヒーと スポーツ羊羹

西広瀬PAを出た後は、2週前のあんかけカツ丼を食べ損なった時と同じルートへ。
「今日はどこ行くの〜?」と走りながら後ろから聞く。
「今日は狛犬まで行って 瀬戸から帰るわ〜」と鉄人。
今日はめぼしとなる目的地はなく とりあえず100kmくらい走ろうかライドってことか。

陽射しが強くて暑いけど、風は爽やか。やっぱりまだ5月だなーと思う。
が、鉄人の上りが これまでとは違って遅い、ということは、気温は30℃近いなーー
小原のコンビニを待ちわびていたかのように、手合図もせずさっさと進入する鉄人。

まずは冷たいもの補給しよう〜初めて見るICE BOX オレンジ果汁80%
でもまだなんだかパワー不足な気がするので、おにぎりも。
IMG_4141.jpg IMG_4142.jpg 
オレンジ氷 うまーーい 食べて 体が冷えていくのがわかる、ということは体温上がるくらい今日は暑いんだ〜

体が冷えたら今度はお腹が空いてきた・・・もうお昼近いから当然か
鉄人が買ってきた唐揚げを数個分けてもらい、おにぎりも追加して買って食べて満足、満足。

コンビニのゴミ箱の上にツバメの巣が。
IMG_4143.jpg
雛たちがエサを待っているようだ。時々口元が菱形になる。
菱形に口開けて待つ表情がめちゃめちゃカワイイ。

ツバメの雛を見ながら すっかりくつろいでしまって、
走る気が失せてきた・・・(爆)
いやいや、狛犬までは走りましょう、と出発。

ここから小原トンネルまでは上りが続く。
腹ごしらえして元気になったかも?で、コンビニ休憩前よりは快調に走れるか?
それにしても暑い。5月でこんなに暑くなるんだっけ? と思いながら淡々と上るが、

前の鉄人さん、遅いよーーー 先 行きたいなーーー行ってもいいかなーーー
無言のプレッシャーをかけて???
前に出させてもらったら、ほぼ全開で上る。小原トンネルまでは距離短いから

小原トンネル、着いた。
IMG_4145.jpg

鉄人の姿はまだ見えないので さらにもう1枚撮影して。
IMG_4146.jpg

待つこと数分
IMG_4148.jpg 上ってきた、上ってきた。

小原トンネルを抜けたら ダダだーーと下る。
下りは遅いし苦手。でも 安全第一。
前の鉄人の姿はあっという間に見えなくなり 狛犬までひとり旅。

狛犬、到着。
IMG_4149.jpg IMG_4151.jpg

今日も道子ちゃん、立っている。
IMG_4150.jpg 後ろ姿は可愛い小学生なんだけどな・・・

狛犬前で、鉄人がルートを確認。
「ここから平坦で帰れるルートってないかなぁ?」とかなんとかぼやいている。
岐阜県との県境まで来といて 何言ってるんだか?

当初の予定とおり、裏雨沢峠へ向かう。
案の定 アップダウンが繰り返される道。
昼下がり、気温がさらに上がってきた感じがする。
道路途中にあったデジタルの気温表示は29℃。やっぱり・・・

思いの外、早くに裏雨沢の上り口。
よーーーし、上るぞ!と意気込んだ途端、鉄人、急停車。 えっ?! 急ブレーキ。

「ソフトクリーム食べてこ」
IMG_4153.jpg
 どうもこの ソフトクリームの模型?で 突然 思い立ったようで。

坂の途中で、自転車にまたがったまま立ち尽くす自分を尻目に
鉄人、さっさと自転車をおいている。
IMG_4154.jpg

え〜、せっかく上る気だったのに・・・と思うが、
鉄人が自分からスィーツ食べてこ、なんて言い出すのは、1年に1回もあるかないかなので、
ありがたく食べていくか〜

そう、ここは 裏雨沢の、いつもお店の前を通過するだけの みくに茶屋。
じねんじょ料理のお店だけど、店先で ソフトクリームや五平餅がいただけるようだ。

ソフトクリーム・・・は、「ラベンダーソフトクリーム 350円」と掲示してある。
ソフトクリームは、これ一種類のみ、のよう。

ラベンダー??? うーーーん、どうなのか??

IMG_4155.jpg
一見、フツーのソフトクリームだけど、食べてみて ビックリ! 激ウマ!!!
ラベンダーの風味がほんのり、さわやか〜な味、これが意外や意外で、すごく美味しい。

「ほんとにラベンダーの味するね」とやや興奮気味に言うと
「ラベンダーの味はよくわからんけど、さっぱりして美味しいな、これ」と鉄人。
  なんで、わからんのだ? 思ったけど、ラベンダーの香り自体きっと知らないか(笑)

IMG_4157.jpg
店先のテラス席の前は、ラベンダー畑。
もう数週間もすると、ラベンダーが満開になるらしい。と、ご主人がおっしゃってた。
満開のラベンダーを見ながら、このソフト、食べたいなぁ。 ラベンダー見なくても また食べたいけど
また絶対 食べに来よう。


裏雨沢、仕切り直して上り、電波塔。
 こんなに距離短かったっけ?? 600kmブルベの終盤に上った時は果てしなく長く感じたのに
IMG_4158.jpg IMG_4159.jpg
今日はひとりもローディいない。
やっぱりスズカ前日だからか〜と思いながら 瀬戸方面へ下り始めると、
次々上ってくるローディ、結局 10人くらいすれ違う。

あとは、淡々と自宅まで走り〜
今日は暑かったねーーー 
100kmには少し足らなかったけど、無事帰宅。

お昼ご飯らしいお昼ゴハンを食べず終いで帰ってきたので、やっぱりお腹が空いたーー
炭酸 飲みたいーーーー 

ということで、
IMG_4160.jpg
王将の餃子! と ビール、私はノンアルだけど。塾の娘を迎えに行かなきゃならないので〜(泣)
でも美味しい〜〜ノンアルでも充分。 これから暑い日の自転車の後は これですねぇ。




今日の記録(カルマ)
距離92.88km 実走時4時間32分 
Ave20.42km Max53.01km 
高度上昇値1501m 
平均気温33.5℃ 消費カロリー2612C  平均気温、高い! 鉄人が上れないわけだ・・・
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR