雨沢の向こうへ テリカツ丼作戦 ’15.10..24

2015年10月24日 土曜日  晴れ


今週末も無事?晴れ予報の2日間。
でも、日曜日は所用あり、で、自転車はお休みしなくてはならないので
  今年最後のACAツールド(それもGF〜泣)だったのになぁ・・・
土曜日はしっかり走りたいなーーー

 イベントだったり、人様からのお誘いライドでの 100km越え、2000アップくらいは楽しそうに走るのに
 私が引くルートでは、そんなルートを提案しようものなら 即 不機嫌になる鉄人、
 そして、それが特に初めて走る道だったりすると、もう疑心暗鬼。
 「100kmと言いながら150kmくらい走らされるのじゃないか?」とか
 「1500以内と言いながら2000くらい上らされるでないか?」とか。


 今年の夏、雨沢峠へ通っていた頃からの 私の秘かな野望?(笑)
 それは、雨沢峠の向こうへ走りに行きたい!
 雨沢峠を上ったら、折り返して帰りたがる鉄人を
 雨沢峠の向こうへ連れて行くにはどうしたらよいか?
 まずは、ロングを走れる涼しい季節まで待つ、そして ご褒美(食べ物)で釣る作戦。
 前回はソーキそばで戸越峠を越えるが、なんとか成功した。


で、この日は 以前 korashoさんがプロデュースしていた
「 雨沢峠を越えてテリカツ丼を食べに行く」
ルートを拝借。
このルート、自宅から100kmくらい1500アップくらいの筈。
korashoさんルートは、雨沢峠と戸越峠と三国山を越えていたけど、三国山はカットする
これで、雨沢峠の向こうへ テリカツ丼作戦 を試みる。

不本意ながら渋々・・・そして「ほんとに100km1500アップなのか?」の
疑心暗鬼な表情の鉄人を連れ出して、朝8時過ぎに自宅出発。
まずは雨沢峠へ向かう。

走り出したはいいけど、なんだか調子がいまひとつだなーの自分。
今週はちょっと寝不足な日々だったせいか?
雨沢峠アタックの前に こんなの補給。
IMG_5217.jpg 飲んでみたら お?ちょっといいかも?

ここまで来る道中は、TTはやめておこうかなーと思っていたけど、
リアルゴールド効果で、やっぱり頑張ってみることに。

IMG_5218.jpg 登頂! 
やっぱり鉄人より先行できない 今の季節。
でも たった4秒だけど ベストタイム更新できた! 
 ちょっと気を抜いたら すぐ23分台へ脱落・・・なギリギリな走りだけど(笑)

鉄人の気が変わらないうちに汗が冷えないうちに雨沢峠の向こうへおりる。
でも 下ると やっぱり寒い〜〜! 汗冷え対策、そろそろしなきゃなーー

K19で土岐市へ向かう。
初めてのK19、土岐市までは ほぼ下り基調。
「ということは、帰りに上らないかんのか」と ややムッとしている鉄人。気にしない、気にしない

このK19、路面もきれいで車も来なくて なかなか走りよい道。
さささーーーと下って土岐市市街地まで あっという間にやってきた。
ちょっと車が多くなってきて、鉄人、ナビのルートを外れて 迂回路を探して進む。
うまい具合にJR土岐の駅前に出た!
IMG_5219.jpg なんか役所みたいな駅舎だなーー

駅前から少し市街地に入ると あった〜!テリカツ丼のお店洋食レストランなんだー・・・
IMG_5220.jpg
開店時刻11時のところを 11時5分に入店 先客は2組 でも この後30分足らずで 7割がた席が埋まった
洋食レストランらしく メニューの種類は豊富だけど、
でもここは名物「テリカツ丼」をいただかなくては。

IMG_5221.jpg 
 じゃーーん これが 名物テリカツ丼 名物ってどこの?土岐市? 

上にかかった甘めのソース・・・独特の味。甘党の私は好きな味だ〜
ケチャップとソースとチリソース?と・・・??いろいろ混ざってる?何が混ざってるのだろう?
一口食べて「この味、絶対どこかで食べたことあるー」と思ったのだけど
どうしても思い出せない。すごく懐かしい感じもするのだけれど・・・
 未だに思い出せない、実は まだすごく気になってる

IMG_5222.jpg
鉄人がオーダーした小ラーメンがついたセット 

写真ではボリュームあるように見えるテリカツ丼だけど、実際はごはん量は少なめ。
私もこのセットを食べたらよかったー・・・と ちょっと後悔。
で、このセットでは全然足らなかった鉄人が、この後 またラーメン屋へ寄ろうとしてた(汗;)

ちょっと 量的な物足りなさを感じながらも 美味しくいただいて
12時前にお店を出る。さー帰りますか!
帰りはK69で愛知県へ戻る。

このK69が すごく景色よい素敵な道だった!
ゆるゆる3〜4%くらいの 心地よい上り。目の前にはまもなく紅葉が始まりそうな木々。
IMG_5223.jpg 
そして右手には渓谷。
IMG_5224.jpg こういうシチュエーションの道は大好き〜

気分良く上っているのに、鉄人「ずっと上ってばっか・・・」と水を差す。
えーそんなに上ってないよー? もー無視無視

あっという間に見慣れた風景辺りに戻ってきた。もう 裏雨沢のふもとだー
korashoさんがスタートゴールにしていた木瀬ダムはスルー。
 私は行ってみたかったけど・・・もしダムまでが激坂だったりしたら 鉄人 怒りそうなので
またソーキそば食べてく?なんて、そんなことも考えたりしたけど、
結局そのまま戸越峠越えへ。

もうこれが最後の上りとわかったら やたら元気になる鉄人。
どんどん先へ上っていく〜 
けど、最後に追いついてパスしてやろう、なんて企んでみるけれど
それに気がついた鉄人、戸越てっぺんの平坦で逃げられる。 惜しかったなー悔しい〜・・・

長久手〜名古屋〜と戻りつつ、なんだか腹減りな二人。
マクドナルド寄る〜? 藤一番? モスバーガー?? と言いつつ、
結局 家まで戻ってきてしまった。
我が家には珍しく 朝早く と言っても8時だけど 出発だったので帰宅も早かった。
なんと、驚きの14時半帰宅。 
 こんなに早く帰ってこれるなら もう少し距離乗りたかったけど、たまには早く帰るのもいーか。


結局、腹減りはスィーツで満たす
IMG_5227.jpg プリンパフェ@2回目


 次回の雨沢の向こうは、何の作戦でいこうかなーーー?
 でも、11月は やっぱり紅葉ライド!かな。



今日の記録(カルマ)
距離106.16km 
実走時間4時間57分 
Ave.21.4km MaX.65.51km 
高度上昇値1553m  
平均気温20.0℃ 消費カロリー2993C
  よかったーほぼ告知通りの距離、獲得標高になりました
スポンサーサイト

秋桜とゆるポタの聖地☆愛知池1周 ’15.10.19

2015年10月19日 月曜日  晴れ


気がついたら もう10月半ば。
紅葉の季節がすぐそこなのに、今年は秋の花を見に行ってないなーーー
彼岸花も見逃したし、秋桜は見に行きたい!と思っていたら、
☆うっさ☆さんのブログで、ポタ企画の下見走行の記事発見!

愛知牧場の満開の秋桜を見て、一度1周してみたかった愛知池をまわるコース。
それもスタートゴール地点は我が家の近く。
☆うっさ☆さんの引くルートは 間違いなく走りやすいルートのはず。
これは使わせてもらうしかない!ということで、仕事休みの平日の午後にソロポタ決行。


土日は自転車に乗り 基本平日は仕事で、いつ家事やるんだ??なので
ひとり休日をまるっと1日自転車に使うことはやっぱり難しい。
でも 今日のルートは 平坦基調の40km弱。3時間あればポタれる筈。
14時過ぎに自宅出発。

IMG_5175.jpg ルートラボスタート地点の◯Kを横目に見ながら〜

IMG_5176.jpg 天白川沿いの左岸か右岸か迷って 結局間違えた〜 右岸へ渡る

IMG_5177.jpg 日進の田んぼの中〜 歩道をポタポタ
  歩道も自転車ゾーンがあって車道と同じ高さなので走りやすい


IMG_5179.jpg ちょうど下校時刻 テスト期間中なのかジデツウの中学生も。ここは車道で進む

IMG_5180.jpg 愛知牧場を回り込む感じのルート 標高140m(笑)の三峯峠を上る 

IMG_5184.jpg 街路樹のイチョウが黄色くなってる!(驚)

IMG_5185.jpg 愛知牧場が見えてきたーー 
   奥は秋桜畑だけど・・・ もう花のピーク過ぎてる?


IMG_5206.jpg IMG_5187.jpg
ハロウィン仕様の愛知牧場内 白馬もハロウィン衣装?かわいいー女の子かな?

IMG_5190.jpg ひゃーー やっぱりキレイ!
IMG_5200.jpg IMG_5201.jpg
遠目で見てもわかった通り、やっぱり少しピークは過ぎてたけど、まだまだキレイ!だったーー

IMG_5204.jpg 愛知牧場に来たらこれは外せない 
  カボチャ(ハロウィンパーティ)とマロン(モンブラン?)のダブル



愛知牧場を後にして、次は愛知池へ〜
これまで愛知池沿いの外周を回る管理道路への入り方がわからず、
外周をぐるりと走ってみたいなーと思いつつ 一度も走ったことがなかったのです・・・

ルートラボ通りに進むと ちゃーんと外周の管理道路に入ることができた!(嬉)
IMG_5209.jpg
夕暮れ近いの愛知池外周7.2kmをポタポタまわって〜

うわーもう16時半近い!急いで帰路へ。
帰りのルートは 大好きな天白川沿い。
IMG_5214.jpg ススキがキラキラ光ってきれいだったーー

IMG_5215.jpg 今年は柿が豊作? どこの柿の木を見ても実がたわわ

IMG_5216.jpg 日が暮れるのが早くなったーー 急いで急いで〜

17時ちょっと過ぎて帰宅!
秋桜畑を見て スィーツ食べて、 念願のゆるポタ聖地愛知池を走って
天白川沿いルートもだいたい把握出来たし(前回は迷った)
なんだか達成感いっぱいのポタリング!だったなー こういう自転車の乗り方も好きだなーーやっぱり。

☆うっさ☆さん、ルートありがとうございました!


今日の記録(IDIOMゼロ)
距離43.36km  
平均気温21℃ 

定番コース☆ショップ巡行ポタ  ’15.10.18 

2015年10月18日  日曜日   晴れ


昨日土曜日に引き続き快晴、この日も自転車日和。
でも残念ながら午後から所用ありなので、でも午前中だけでも少し乗りたいなー。

ということで、
我が家定番コースのショップ巡行ポタへ。

IMG_5168.jpg IMG_5169.jpg IMG_5170.jpg

今って、新商品(2016年モデル?)の入れ替え時期なんでしょーか?
どこのショップもセール中。
大物で欲しいものはホイールだけど・・・ 最近自転車以外の出費が多くて なかなか、だなー(涙)
結局、セールとは無関係な小物類だけ購入。
IMG_5171.jpg 
帰りは完全に夜間走行になったジデツウのライト装備

そーいえば、先日立ち寄った GIANTショップに、
2016年モデルのIDEOMゼロが展示されていたのですが、
マットブラックの今期モデル、超カッコイイ!です。



のんびりしすぎて 時間がなくて昼ごはんも食べられず急いで帰宅。
玄関先に秋明菊が咲いてるのに気がつく。
IMG_5167.jpg
そっか、もうそんな時期か。
そういえば、今年は秋の花ポタに行ってないなー 彼岸花は見逃しちゃったし。

ということで、翌日は平日ソロライド?花ポタ 決行予定。


今日の記録(IDIOMゼロ)
距離28.76km  
平均気温25℃ 


3週連続二ノ瀬と野菜バイキング ’15.10.17

2015年10月17日 土曜日  晴れ


この週末の天気予報は、土曜日雨、日曜日晴れ。
日曜日は午後から所用ありでロングは乗れないので、
できれば土曜日は1日降らないでーーーと願うけど、当日朝の予報も 午後に一時雨予報。

どーするか・・・?
朝から、空模様と、天気予報と、雨雲レーダーを睨めっこ。
午後の一時雨予報は変わらないけれど、
空模様の様子を見る限り どう見ても 午後から雨が降るようには思えず。
まー降ったら降ったで仕方ないか、のつもりで、トランポ。
行き先は木曽三川公園。

私が「農業レストラン、野菜バイキング」と
2週連続(ACAの山岳探訪と自走二ノ瀬)で 珍しくうるさいので
3度目の正直?で、またまた二ノ瀬を越えて農業レストランへ行くことに。
でも自走はもう懲りたので、今日はトランポ&ロードバイク。
IMG_5145.jpg この空、午後から 雨ってホントかーー?!


10時過ぎ?木曽三川公園スタート。
IMG_5148.jpg
平坦な農道&裏道を走って 約15km、二ノ瀬ふもとへ。

今日は 一応 ちゃんとTTするかーー 先週、先々週はタイムを計ってはいたけど TTモードではなかったので
スタート開始から 幾分ペース速めに走る。

民家がある辺りを過ぎて峠道へ。
ゲートを通過してすぐの辺りで上から降りてくるローディひとり。
見覚えがあるジャージだなーと思ったら、多度山のYさん!だーーー

「今、4回目上ったところなんだけど、もう1回 上ろうかな」と多度山のYさん、
  二ノ瀬を 4〜5回上り返すという噂は本当だった・・・
ここでUターンし、私たちと一緒に この日5回目の二ノ瀬アタックへ。

でも「私たちと一緒に」は、ほんの数百メートルだけ。
あまりに遅い 1回目アタック(1回しかしないけど)の私たちを置いて、トットと5回目アタック。
あっという間に先行、カモシカのようだーーー
姿が見えなくなってしまった・・・・唖然、ホントにすごい

今日は先週と違って気温高め、暑い。汗がポタポタ。案の定、鉄人 失速傾向(笑)
後半パスして、今回は久しぶりに 勝てたかなーと思っていたら、
最後の最後に 追いつかれて抜かれた・・・! あーちょっと油断したなー

多度山のYさんに迎えてもらって登頂、ゴール!
二ノ瀬は何度上っても 雨沢峠より距離短い気がする〜時間的には4分くらい多く上ってる筈なのに
1年半ぶりのTTは、26分台に突入できた〜ベストタイム30秒ほど短縮。少しは成長してるか?

IMG_5149.jpg 3台の自転車〜
ポカポカ〜陽気の中、しばし多度山のYさんと のんびり談笑〜

ヒルクライマーの多度山のYさん、やっぱり体重管理もしっかりされてるとのこと、
鉄人の体重を聞いて 絶句していたのには笑えたけれど 
 だって多度山のYさんが予測した体重より、実際は15kgも多いから
多度山のYさんの体重をお聞きして、今度は私が絶句・・・ほとんど私と体重が変わらない(汗;)
 最近、寒くなって食欲増進中の今日この頃、
 多度山のYさんの体重とあのスレンダーな姿を思い出せば 少しは食欲を抑制できる気がする・・・

ほかにも 自転車歴の話や、自転車以外の趣味の話や、いろいろ聞けて楽しかった。

山頂で多度山のYさんとお別れ、
多度山のYさんは表へ下りていき、私たちは二ノ瀬の向こうへ下りる。

ビューーンと下って、アップダウンの里山を抜け、今日の目的へ。
IMG_5156.jpg 野菜バイキングのレストラン
   ホント野菜ばっかりの料理なので、男性には物足りないのか評判はいまひとつ。
   でもあれだけの野菜料理って、コスト的にも手間的にも自分ではなかなかできないからなー
   薄味で素材の味が生きていて、自分はかなり好き。お値段も1300円弱で良心的。


多度山のYさんの体重とスレンダーなお姿は 早速 一時的に忘れることにして、と。
IMG_5150.jpg 一皿目・・・ほぼ全種類 盛り付けるw

IMG_5151.jpg 二皿目・・・

IMG_5152.jpg おそば、めっちゃ美味しい。

IMG_5153.jpg デザートは柿のソテー めちゃめちゃ甘い柿! 熱を加えると甘くなるのね
そして写真はないけど杏仁豆腐も。

絶対食べ過ぎだろーーーというほど、食べて。
さて、帰るか。
帰り際にオーナーさんが ボトルに氷と水を補給してくださる。ありがとうございますー!

裏二ノ瀬までは ぐるりと藤原を周回コースで。
 こんなに満タン満腹で走るのは初めて・・・胃からでてきそう(涙)
裏二ノ瀬を上る。
下ってくるときはながーく感じたけれど、実際上ってみたら、勾配も緩くて 山頂まで直ぐだった。
裏二ノ瀬は表と違って 辺りの景観は閉鎖的だけど、
せせらぎの直ぐ横を道が走り 林の中を走る感じで、表二ノ瀬とは違う 心地よさ。

山頂では 行きに撮り忘れた記念撮影をして、
IMG_5161.jpg
汗がひかないうちに チャチャっと下り始める。
 今日は一度もウィンドブレーカーは着なくてもよかったーーーそれくらい暑かった

ほんとに二ノ瀬の景観はキレイだなーーー
確かにここだったら 何度も上り返してもいいかもなーー、と思う。

二ノ瀬からは朝と同じ道で帰る。 向かい風をまともに受けながら〜 もう秋冬だなーやっぱり
16時、木曽三川公園に帰着。
この頃にはお腹はだいぶんスッキリしてきた・・・さすが野菜料理?
IMG_5164 (2)

お疲れ様ーーー あーーよく食べた! 
そーいえば、雨 降らなかったなーー・・・走りに来て良かったなーーーの1日。



今日の記録(カルマ)
距離73.27km 
実走時間3時間26分 
Ave.21.32m MaX.54.91km 
高度上昇値1114m  
平均気温22.5℃ 消費カロリー2164C

平坦VS山〜自走で二ノ瀬まで ’15.10.12

2015年10月12日 月曜日  体育の日   晴れ


3連休最終日。晴れた!
さーどこへ行く・・・?

平坦 今日は街ポタだー by鉄人 VS   今日こそガッツリ上ろうよ by秋
 
その攻防戦の結果、自走(平坦)で、二ノ瀬(やま)へ 行ってくるか、ということに。

  なんだか私の方が分が悪い気もする・・・峠はやっぱりひとつまでか?(涙)
  涼しくなって私よりずっと速く上れるのに、嫌いなもんは嫌いなんだなー、坂。

  
まーでも、一度自走で二ノ瀬へ行ってみたかったし どれくらいの距離、ルートがあるか知りたかった
でも、二ノ瀬まで行くには 名古屋市街地をつきぬけていかなきゃいけないので、
街乗りバイク 700×28cタイヤ装着のキャノンデールとIDEOMで行くことに。 
IDEOMでヒルクライム〜ちょっと楽しみになってきた


9時半過ぎ?自宅出発。

天気は心配ない快晴!
IMG_5105.jpg 100m道路のイチョウもうっすら黄色?

IMG_5107.jpg 名駅前〜

IMG_5108.jpg 名駅裏 大門辺り〜
この辺りは、10年位前まで鉄人が仕事で馴染みがあったところ、
懐かしどころ満載で、あっち見てこっち見てのポタモード。

庄内川を渡って、大治→あま市→愛西市、と。K79でまっすぐ西進。
気が遠くなるほど平坦が続く。
いい加減 嫌になってきた頃、やっと木曽川、長良川を越える東海大橋。
IMG_5110.jpg
この辺りから 頻繁にローディとすれ違う。皆、二ノ瀬の帰りかなぁ?

コンビニで軽く補給。
鉄人「やっぱいいなーこういう道(平坦)」 私「・・・(げんなり)」
IMG_5114.jpg 
コンビニで箱学ジャージのローディが乗ってきたバイクに群がる子猫ちゃん


揖斐川を越えて〜 二ノ瀬ふもとまでやってきた。二ノ瀬 2週連続だー
今日はゆるゆる上るつもりで、
上り始めは年配の健脚ローディ(脚は真っ黒日焼け)に付いて上っていく〜。

鉄人のキャノンデール、実はノーマルクランクなので序盤早々にギア終了(笑)
鉄人がインナーローの時、 私(コンパクトクランク)はアウターで1枚残している状態。
鉄人に筋力があることを加味しても、それでもこんなに違うんだー・・・
そんなで、上まで上れるのか〜??と思うけれど、
私とほとんど同じペースで、しっかり上ってくる・・・すごいパワー・・・(汗;)

年配の健脚ローディをパスしし、
そのうち遅れだすだろうと思っていた鉄人が全く遅れていかないので、
ちょっと頑張って前に出てみる。そしたら鉄人、ペース上げて抜きにくる。マジでか??
互いに仕掛けながら抜きつ抜かれつ、はじめは軽口たたきながら上ってたのが
互いに だんだん無口になる・・・ゆるゆるのつもりが真剣モード(爆)
最後のほぼ平坦で、後ろからガーーーッと すごいスピードで抜かれて
そして 前方 一気にみえなくなった。ノーマルクランク、平坦 速い・・・(涙)

登頂! 自宅からちょうど50km、だった。
IMG_5115.jpg ここで IDEOMで記念写真できるとは思ってなかったなー

IMG_5117.jpg 
ノーマルクランクとミニベロ、登頂タイムは29分台。30分切れた!ちょっと嬉しい


私が 今回2週連続でも 二ノ瀬に来たかったのは、実は時間があれば
二ノ瀬の向こうの農業レストランで 野菜バイキングをたらふく食べたかったから。
しかし〜二ノ瀬登頂は12時半すぎ。 
今日は17時半までには自宅に帰らなくては、の時間制約付き。
これから二ノ瀬の向こうへ15kmほど行って、食事して、二ノ瀬上り返して、
また50km走る・・・どう考えても5時半帰着は無理、
なので潔く諦めて 上ってきた路を戻る。 

今日はちょっと寒い。汗が冷えてきたら日陰にはいられないくらい。
ウィンドブレーカーを着込んで下る。

下りの景観もキレイ〜 今回 初めて下りの途中に停車して、写真を撮る。
IMG_5144.jpg

IMG_5124.jpg 濃尾平野が見える!
IMG_5125.jpg あの道を上ってきたのか〜と思うと ちょっと感無量
IMG_5129.jpg 今日の2台


二ノ瀬を下って13時過ぎ。昼ごはんは あの格安バイキングのガーコちゃんへ。
IMG_5134.jpg

「もう料理があまり残ってないけどいい?」とのこと
IMG_5132.jpg IMG_5133.jpg
確かにお味噌汁は完売、メインのおかずはほとんどなかったけど
これでコーヒー飲めて、650円なら良し!でしょう


さてー帰ります。まず揖斐川を越える。
IMG_5136.jpg 揖斐川の向こう、岐阜県側を望む景色、好きだなー

帰りは行きとは違う道で〜と頼んで、行きは交通量多かった・・・
先週のACA探訪のルートを引っ張り出し、裏道と農道で木曽三川公園まで。
IMG_5138.jpg 雄大な木曽川 この景色も好き
長良川と木曽川を渡って 木曽三川の三川って? 長良川、木曽川、もうひとつは??
その後は、K125? 比較的交通量が少なくて のどかな田園風景の中の道を走る。

IMG_5139.jpg この川は〜? 新川?? でもきれいだった

IMG_5141.jpg 名駅周辺のビル群が見えてきた
よくわからないうちに、名古屋市内。朝走った名駅裏。
その後は いつもの街ポタ、栄で買い物ルートで帰る。
5時ちょっと前、帰着。 IDEOMで久々に100km越えライドになった。

私は川フェチかなー?と思った今日のライド。
いくつもの大きい河川を見て感動したけど、二ノ瀬までは遠かった〜というか、
やっぱり自転車で走る道じゃないなー 
ほとんど歩道を走ってたし。タイヤ太めの街乗りバイクで行って やっぱり良かった。
二ノ瀬自走は今日で最後。次回は木曽三川公園から走るようにしたいです・・・


今日のスィーツ。
IMG_5142.jpg 
パステルのプリンとコラボ、プリンパフェ。さすがにプリンが美味しい!



今日の記録(IDEOMゼロ)
距離105.42km 
実走時間5時間16分 
Ave.20.11m MaX.41.43km 
高度上昇値797m  
平均気温19℃ 消費カロリー2570C

雨沢から やっと戸越へ(食べポタ?)'15.10.10

2015年10月10日 土曜日  曇り


3連休初日。
先週末は、土日とも 朝早くから自転車がらみで出掛けたので、
今日は とりあえず 朝はゆっくり自宅で朝ごはん。
たまには 部活に行く娘を送り出して(汗;)

「今日はどこへ行く?」と鉄人が聞くので
もう10時過ぎ、ロングは走れないので「雨沢峠くらいにしとく?」と返したら

 えっ??

えっ?? ・・・って〜〜?何さーー??
 ほんと、ふたりだけで走るとなると やる気ない、上りたがらない鉄人さん。

「こないだの探訪、よく上れてたじゃん、もしかすると雨沢、20分切れるかもよ」と
持ち上げたら、ようやく行く気になってくれた。


11時過ぎに自宅出発。
雨は夜からの予報だけど、結構などんより曇り空。
こういう天気だと、やっぱりテンション低め、になるなーー・・・

雨沢アタックの前にコンビニで水分補給。
IMG_5018.jpg いろはす 桃味、新発売。
 でもちょっと 桃の香りがキツ過ぎかなー? 私的にはリピートなしかも。


はい、雨沢登頂!
IMG_5021.jpg
鉄人、21分台。でもベストタイムは更新できず。
 やっぱり20分切りは ハードル高いなー・・・
自分、22分台。ベストタイム10秒更新。 
 でも 自分は もうこれが限界な気がする・・・これ以上は速く走れない気がするなー


ここで、折り返して帰ろうとする鉄人に、
ちょっと待って、待って。
今日は帰りの制限時間ないし、まだ12時半過ぎだし、涼しくなったし、
戸越峠の方へ回って帰ろうよーー

戸越??と 嫌そーな鉄人。
 どうも戸越の印象が悪くて。
 2年前の夏に 一度 表側から越えたことがあるけど、その時の印象がどうも良くないらしい。


私、なんとか戸越まわって帰りたくて、説得にかかる。
 裏から上る分には 距離は雨沢の半分だし。
 このまま折り返して帰っても、戸越まわっても、家までの距離もほとんど変わんないし。
 そーだ、ソーキそば 食べていこうよ。


ソーキそばじゃなくて「ラーメン」が食べたいというので
「ソーキラーメンもある筈!」と食い下り、
やっとこさ 雨沢の向こう側へ降りることができた・・・(;´д`)
 

やっと食べにくることができた!ソーキそば〜
IMG_5029.jpg 豚肉の塊〜 コーランゲンいっぱい♪

鉄人は、ちゃんとソーキラーメンを食べましたよ。
IMG_5028.jpg ジューシーメーだったかな?沖縄炊き込みご飯も

ごちそうさまです〜 美味しかったーーお腹いっぱい。

戸越峠を無事越えて。
 そんなに大変なルートじゃないでしょ?雨沢〜戸越間って。鉄人、無言。
サッサっと市内まで戻ってきた。

いつもなら名古屋IC手前で高針方面へまわるけど、
鉄人、星ヶ丘方面へ直進。えーーなんでーーー??

星ヶ丘テラスへ。
IMG_5031.jpg

今朝テレビの情報番組で、これを見たらしい。
IMG_5033.jpg 松坂牛バーガー500円と、松坂牛ステーキサンドイッチ10000円

もちろん! 1万円のサンドイッチ!!!を食べる?!






 ・・・・じゃなくて
IMG_5034.jpg 松坂牛バーガー500円
1万円のサンドイッチ、売れるのかなーーー? 

松坂牛の切り落としの部分を甘辛く煮たのを挟んであるハンバーガー
朝のテレビでは、その甘辛いお肉がたっぷり挟んであったけど、
実際に買ったものは うーーーん・・・な量しかお肉がなかった・・・かも


感想。 お肉・・・確かに 柔らかいけど味付けが濃すぎて、松坂牛か全くわからなかった。
 リピートはないなーーー・・・


というわけで、食べポタ、いや 一応 峠越えライド、無事終了。
 鉄人に 峠をふたつ以上越えさせるのは大変だ・・・(泣)



今日の記録(カルマ)
距離73.5km 
実走時間3時間35分 
Ave.20.46m MaX.55.42km 
高度上昇値1192m  
平均気温17.2℃ 消費カロリー2107C

モリコロ サイクルフェスティバル2015 ’15.10.04

2015年10月4日 日曜日   晴れ

 やっと モリコロの記事。もう1週間過ぎちゃった

今年で 3度目のモリコロサイクルフェスのエンデューロ。
今年はエントリーに出遅れ、90分はエントリーできず 初めて60分にエントリー。
毎年のことだけど、やる気なのは鉄人だけ。
私は どっちかって言うと、周回コースぐるぐるよりも 山へ行きたーーーいのだけど。
鉄人が毎年楽しみにしているので、私も1年に1回くらいは こーいうのも走ってみるか、と。


そーいうわけで、今回の60分エンデューロも、毎年のごとく ほとんどやる気なかった私、
でも 思いがけず前日のACAの山ライドを走ることができてテンション高め。
モリコロも少しやる気がでてきた。

当日朝。
起床時の感じでは、昨日の山ライドのダメージはなさそう。一応 就寝前にストレッチはやっといた
60分エンデューロはスタートが8時30分、試走が7時から、と、ちょっと朝早い。
6時半過ぎにモリコロ着。
IMG_4970.jpg 今日もいい天気だーー
空気はヒンヤリ、でも上着をもう1枚着ようかと思うほどは寒くない。

準備を急がせて、早く受付、試走へ〜と急ぐ鉄人。
はて?なんで?と思っていたら、スタート列の前方並ぶため、のようだ。
 確かに男子は300人以上のエントリー、スタート位置によって順位に大きく影響するもんね

IMG_4971.jpg 今年の受付会場。まだ閑散としている。
昨年までは屋内だったのにー今年は緑化フェアと被ったから?

試走のためコースへ。
1ヶ月ほど前、ひとりでこのコースを走りに来て、
周回コースをひとりぐるぐる周るつまらなさに 3周回が限界だったことを思い出す。
今年のモリコロが 特にやる気なかったのは そのせいもあるなー・・・

その時の つまらなかった印象がちょっと頭をよぎるけど、
走り出したら、今朝は案外 気分がいい。朝のヒンヤリ空気感が気持ちいい。
鉄人は 先へ行ってしまったので、ひとり1周目はゆっくり、2周目は少し速度をあげて走る。

速度をあげたら、
あれ? やっぱり脚、重いのかなーーー?と。昨日の山ライドの疲れ、残ってるかな・・・
3周め走ろうかどうしようかと思いながら スタート地点まで来たら
もう本番スタートの順番待ち列が けっこう出来ている! 鉄人がそれに並ぼうとする姿も見えた。
脚、重いからなー 3周めはやめとこ、と自分もコースアウト。

女子は早く並んでも 遅く並んでも、スタート位置は、男子300人以上の最後尾。
なので、ここで 並ぶ鉄人とは別れて、自分はゆっくりトイレへ行ってきてから待ち列に並ぶ。
 それでもまだスタート30分前。
朝ごはんは サンドイッチ1パックしか食べてなかったので、並びながらスポーツ羊羹を食べる。
 お腹が空いて頑張れない〜ってのは、一番悔しい

しばらくすると、待ち列が動きだす。
男子はコース内スタート位置へ。女子はその後方、競技本部前で待機。
IMG_4972.jpg このずっと先に男子最後尾。

60分エントリーの女子は30人ほど。
昨年の90分は7人(雨だったからね)一昨年は15人くらいだったかな? と比べたら、
今年は これまでにない参加数だなー(笑)

今年の目標、鉄人に追いつかれない!(周回遅れにならない) 以上。
 昨年も一昨年も 追い越された・・・
昨年も一昨年も参加者の少なさに助けられて棚ぼた表彰台だったけど、
30人以上もいたら それもあり得ないだろうし、
とにかく落車せず怪我せず 走り終えたらいいかなーと思う。

それとは別に 自分の走りとしては 試してみたいことがふたつ。
先週のこるなごさんライドで教わった「空気抵抗を減らして走る」
 なるべく人の後ろに付く、下ハンを使う
そして奥三河GFで あおこさんの上りから学んだ 「上った直後 サボらない」
 上り終わって斜度が緩んだ時こそ頑張る
このふたつは、頑張ってやってみよーーと思う。


8時半スタート。
が、当然だけど、スタートしてしばらく 350人ほどの最後尾あたりは全く動かず(笑)
それでもガチっぽい女子ローディは数人、動かない男性の合間をぬって前へ前へ出て行く。
やっと、最後尾も動き始めるけど、やっぱりいつもの大混雑ーーー
なかなか前へ行けない。
1周目はとにかく前へ出ることに終始して、2周めに入って やっとバラけてきた。

私が走る速度域では ほとんど集団はできない。せいぜい4人くらいまでのトレイン。
なので、速度の合う男性ローディの後ろを見つけては 積極的に付いていく。
 去年までは落車が怖くて、あんまり人とくっつかないように走ってた
先週O本さんに言われた「顔半分でも 前走る人の頭の上になると それが結構な空気抵抗になる」という言葉を思い出してなるべく上体を低くして隠れてくっついてく(笑)
下りでは やっぱり遅れがちになるけど、 下り、ホントに遅い、下手っぴだーー(泣)
少し離されたら 下ハンで頑張って追いついて、上りでは 前へ前へ進んで。
そして 上り勾配が緩んだ辺りで休まないようにパワーを維持。
そして、また後ろに付く人を探して〜 乗車させていただく。

そんな感じで周回を重ねる。
中だるみの疲労感は全くなくて いい緊張感のまま走り続けられることに
我ながら ちょっと驚きながら走る。
 これが空気抵抗を減らすことを意識して走る成果なのかなー? すごいなー
4周めくらまでは こんな感じで走ることができたが、
5周めくらいから 速度の合う人がなかなかいない・・・
ちょっと遅い・・・後ろにつきながら 何度か足を止めてスピード調整、
 こういう場合、ひとりで先へ行くべきか?我慢して温存したほうがいいのか?
こういう時はどうすればいいのだろう?と迷いながら走る。
後ろから抜いていく速い人に のりかえたりもするけど、今度はついていけなかったり・・・(泣)
 
5周まわったところで、ゴール地点の大きなデジタルタイムウォッチは48分台。
あと2周は走れるなー
5周めと6周めは、つく人を迷いながら 結局ためてためて走ってしまった。
7周め、ラスト1周は、もう後はないので 全力! 前へ前へ進む。 まだ脚は残ってる感じ。 
ゴールの白線を越えるまで頑張ったーー

ゴールの白線を越えるまで、タレずに頑張れたのは今回が初めて。
あー今回はよく頑張ったなーと思いながら タラタラとコースアウト。
そーいや鉄人には追い越されなかった??目標達成!

コースアウト後、後ろにトボトボと歩いている鉄人を発見。
どうも 思うようなレース展開ができなかったらしく、ちょっと落ち込み気味。
でも目標周回、8周は周れたとか。なら よかったじゃんー
「やっぱり、昨日の疲れがあったなー こういう日の前日は走らん方がいいなー」との
鉄人の言葉に、そういや、昨日の疲れか、・・・自分は全然忘れてたかも・・・(爆)


自転車を車に片付けて 一応リザルトは見に行く。
今回は 走りながら自分の順位はさっぱり把握できなかった。
 最初のスタートで数人が前に出てった気がするし、抜きつ抜かれつも結構あったので、よくわからなかった。
10位以内に入ってたらいいなーと思ってたら、
なんと今年も 表彰台に上がらせてもらえました〜 ホントに?? 
D7ocoLA6Q4pmfiE1444508730_1444509140.png 今年は3段の表彰台はなかったw

1位2位は ともかくとして、3位という順位は
エントリー数が少ない女子の場合、やっぱり微妙で・・・
出走メンバーにたまたま自分より速く走れる人がエントリーしてなくてラッキー的な順位かなぁ?と(汗;)
でも、この歳で表彰状をいただけることは、まずないので それはそれで嬉しいなーと思う。

けど、昨年と一昨年は とにかく落車しないように、と、あまり人にくっつかないようにして
とりあえず時間いっぱい走れたら良し! と何も考えず走っていたので、
今年は そういう意味では 最後までその時その時をどうしたらいいか考えて
積極的に走れたのは良かったなー、と思う。
こういうのがレースなんだな、と なんとなく感じれたかも(笑)


一応、おめでとうの意味で??
IMG_4977.jpg バナナコーヒー味のスムージー 鉄人のおごり


さて、この後は〜 90分エンデューロの応援へ!
IMG_4982.jpg スタート直前、ひゃーーすごい人数!

3Vf7ilaumnon5NN1444732637_1444733044.png
 いました、いました。登攀禁止マークジャージのおふたり。ガンバレーー

知り合いが周ってくるのを そろそろかなーー?と ワクワクしながら待って
あーー来た来た!「がんばってーーー!!」って、叫ぶ。これって 結構楽しい。
90分間 観てるのって結構長いのかな?と思っていたけど、あっという間だった。

あと、トップ集団が走り過ぎるのを目の前で見られたのも ちょっと感動。
 自分が走りながら トップ集団に追い抜かれる(周回遅れ)のは、怖いよ〜〜ばっかり(笑)
IMG_4998.jpg やっぱり速いーーー
 集団走行って、風ができている、というか、ひとつの風の流れみたい。

鉄人が「あの集団の中に入りたいーー」と何度も言ってた(汗;)
  あの集団の人で 鉄人みたく完全週末ライダー、ローラーとか努力とか全くしない人は絶対いないと思うよ。

そして、この90分走者の中に 昨日の山岳探訪でご一緒した おふたりのお顔を発見(驚)!
 水色のアンカー乗りさんと、FELT乗りさん
昨日は互いに 今日の出走は話題にしてなかったので 互いにビックリ?!
いやーー昨日の今日で、よく走るなぁ、と(笑) 互いの健脚を讃え合う(笑)

そしてそして、最後にまたひとつ、サプライズ。
あのpipotaさんにも 偶然 お会いできて挨拶できた! 
実は、90分応援中に「あーーFRLのスカートだーー」と ずっとチェックしていた女性だった〜(笑)
 スィーツネタ、また宜しくお願いします!


直前まで やる気なしモードのモリコロエンデューロだった筈が、
なんだか思わぬ楽しい展開になって、印象深いイベントになったなぁ。
IMG_5008.jpg
今年の景品はタイヤふたつ! 昨年はタイヤひとつだったw


やっぱり、レースより 山と距離を走りたい気持ちは強いけど
いろんな人と一緒に、いろんな走りを体感するのも まだまだ悪くないなぁと思ったこの日。
来年もまた元気に走れたらいいなーと思う。
この日、お会いした皆さん、一緒に走った皆さん、ありがとうございました!



今日の記録(カルマ)
距離35.31km(試走プラス10.14km)
実走時間1時間7分 
Ave.31.22km MaX.49.35km 
高度上昇値407m  
平均気温19.1℃ 消費カロリー1068C

ACA山岳探訪 二ノ瀬経由「時山〜多賀」ルート ’15.10.03

2015年10月3日 土曜日   晴れ


10月最初の週末。
雨が残るかも〜と心配していたけれど、金曜日でスッキリ雨はあがり
週末2日間とも 晴れ予報。

この週末は、モリコロのエンデューロに参戦予定。
・・・といっても、やる気満々なのは、鉄人だけ。
  短時間でパッと走って 数字で結果が出るとか、勝負ごととか、そーいうのが やはり好きらしい。
  長距離をダラダラ走りたい、人と競うのは好きでない、数字苦手の自分は、あまりこーいうのは好きでない
目標周回数を走るためには 1周どれくらいのタイムで走ればいいとか、
Ave.はこれ以上じゃなきゃな、とか、
意気揚々と楽しそうに話す鉄人に へぇーーーーー・・・と気の無い返事を返す。

実は、私、
この週末、モリコロをDNSしてでも 行きたーーーい、と内心 思っているイベントがあった。
モリコロの前日、土曜に予定されているACAの山岳探訪

今年の春から復活した青いジャイアンさん幹事の 三重県の山々を走る山岳探訪。
初春と春と夏の企画は、所用と重なり3回とも参加できず。
秋の企画こそは、と思っていたら モリコロの前日・・・(涙)
距離115km獲得標高2000越えの 今回のルートを、
モリコロやる気満々の鉄人がその前日に走ってもいい、と言ってくれるとは到底 思えない。
かと言って 私ひとりで行かせてはもらえないし。

山岳探訪行きたいなーーーと 悶々とした1週間を過ごし・・・
金曜日の就寝前に、思いきって言ってみた。
「日曜日のモリコロよりも 明日の山岳探訪へ行きたい」
そーしたら 思いの外 えらく簡単に「いいよ」と返ってきた。

ホント??!! 115kmだよ、獲得標高2000超えるよ??
「でも 探訪ペースでしょ?」
うんうん、探訪だから〜 全然 大丈夫だよね! たぶん
先週のこるなごさんライドに比べたら 怖いもんなしのようだ(爆)


と、いうわけで 前置き 長すぎw
98パーセント諦めていた 念願の青いジャイアンさんの山岳探訪へ〜 嬉しいーーー

7時半過ぎ、集合場所の木曽三川公園へ到着。天気も問題なし!
IMG_4943_20151008053138ca9.jpg

今日の参加メンバーも次々と集まってくる。
多度山のYさんやキャサリンさん、清流長良川でご一緒した人も数名、
半分くらいが知った顔ぶれかな?の 今日の参加メンバー 総勢13名。
うち、女子が3名。
幹事さん、この女子3名は想定外だったようで「ルート上にほとんどトイレがないんです」とやや焦り気味(笑) 
キャサリンさんは言わずと知れた坂好き女性だけれど、
そのキャサリンさんが連れてきたお友達の女性を、キャサリンさんから「プチ坂子」と紹介していただく。
 でも本当は全然プチじゃないらしい(笑)
見た感じ 私と同世代の女性、そして自分と同じ部類の匂いが・・・(爆)かなり嬉しい

恒例の スタート前 集合写真を撮ったら 出発。
今日のルートは、二ノ瀬を越えて五僧峠(多賀林道)を越えて、多賀神社へなんと滋賀県まで?!
多賀神社で折り返して 帰りは鞍掛峠を越えて、帰って来る、らしい。こんなルート
知ってる峠は二ノ瀬だけ。楽しみだな〜

木曽川を渡って農道を走る。
稲刈り前の稲穂が広がる景色と、冷んやりした朝の空気、速くもなく遅くもない速度。
どれもが心地よくて 気分がいい。
 幹事さんの牽く速度がずーーーっと一定。この時、いつサイコン見ても 26km/hなのには 驚く!

二ノ瀬峠へ。
例の、鳥居の場所からフリー走行、ここまでのサイクリングペースでまったりスタート。
しばらく走ると、あの山肌に延々と続くガードレールが見えてきた。
この景色は、乗鞍のエコーラインと似ていて好き。テンションあがる〜
ちょっと頑張って上ろうかなーと思い始めた頃、鉄人が にそにそと振り返りながら 前に出る。
そして、あっという間に姿が見えなくなってしまった。涼しいとホントによく上れるんだなー
自分もペースを上げて上る。 濃尾平野が見えてきた。 
二ノ瀬ってホントきれいな峠だな〜 雨沢は何も見えないからな〜・・・
あっという間に登頂!・・・した感じ??
1年半ぶりくらいの二ノ瀬だったけど、なぜか短く感じた。
IMG_4946.jpg お決まりの場所で記念撮影
鉄人、しょっぱなからダントツの山岳賞(笑)タイムも初の25分台だったとかで。
これからのシーズンの上りは 全く歯がたちませんワ・・・・

IMG_4945.jpg 逆光〜(泣)で見えないけど、山頂の木々はすこーし色づき始めてた

皆さん、大きく遅れる人はおらず次々と登頂。
今日は、ダントツでひとり飛び出していくよいうな速い若者はいないけど、
皆さん 上りの強い かなりの健脚揃い、のようだ。
たぶん このメンバー内でひとり飛び出せる脚をもつのは最高齢の多度山のYさんだと思うけれど、
この日は終始ラストを走ってサポート役に徹してくださってた。ありがとうございます!

しばし山頂でまったりおしゃべり。
キャサリンさんが食べているでっかい羊羹(スポーツ羊羹の2倍の大きさ)を見てたら
自分も食べたくなって スポーツ羊羹補給。
坂を上るとお腹が空くようになった、ということは やっぱり涼しく(寒く)なってきた証拠。


二ノ瀬を降って、中里ダムあたりのアップダウンを通って 次は五僧峠。
長らく通行止で、最近 通れるようになったばかりの 多賀林道を走るとか。
IMG_4949.jpg 山里深い景色。川も石がゴロゴロ、水がキレイ

いよいよ ここから五僧峠、というところで なんとゲートが閉まっている??
IMG_4948.jpg ゲートを越えていく幹事さん・・・
と、そこで、絶妙なタイミングで 後ろから軽トラがやってきた。

IMG_4947.jpg おじさんがゲートを開けてくださる〜 
ありがとうございます〜

ここからまたフリー走行。峠のてっぺんまで 4kmくらい、と幹事さん。
ぼつぼつ上り始める。
ながーーーい直線の上りがきつーーい。
そんなに勾配はないように見えるけど、速度は一桁(汗;)でも 後から聞いたら15〜16%だったとか。
それでも 当初言われた4kmよりも距離短くて、3kmちょっとほどで登頂!
IMG_4950.jpg 多賀林道開通記念の石碑

高い杉の木に囲まれた山の中、
ものすごーく冷んやりした空気感。この時期、こんなに山の中って冷んやりする??
と、思っていたら、
どうもこのあたり、戦国時代の落武者や僧侶が逃げ込んだ言い伝えや(だから五僧峠らしい)
地元の人たちも近づかない廃村がある、など ちょっとオドロオドロしい話も豊富なようで。
この冷気も もしかして?? 
ここで撮った写真、あとで何か映ってるかもよ〜?と言われて、まじドキリ、ヒヤリ。

IMG_4952.jpg 五僧峠の謂れが書かれた看板を見に行く人々
 こういった歴史的背景を知りながら 峠を上るのも楽しいかもなー と思う。


ここまでは比較的新しい舗装路の峠道だったけれど、この先はいよいよ林道。
まだしばらく上りは続くようだけど、ここからは幹事さんが牽いてくださる。
先ほど聞いた 廃村の話や山へ逃げ込んだ僧侶の話を思い返しながら上ると、
周りの秘境めいた山奥深い景色に タイムトリップしたような?気分(笑)
こんなところは大勢じゃなきゃ 昼間でもちょっと怖くて走れないなー、など思いながら、上っていく。

林道途中で パンク発生!
IMG_4958.jpg 落石多い道なので、もーこれは仕方ないパンクですね・・・

IMG_4955.jpg IMG_4956.jpg 
 この景色は戦国時代と変わらないかも?


落石と濡れ落ち葉に注意しながら 結構 急な下りを 少しヒヤヒヤしながら下って、
多賀町につながる大きな舗装路へ出る。
ここから多賀神社まで ゆるーい下り。気持ちよく下って、多賀神社前 到着!

初めて来た多賀神社、
でも時間が押していたのか? 今回は参拝なし、外からチラリと眺めるだけで
早々に昼ご飯! 確かにお腹はかなり空いてた・・・
IMG_4961.jpg 多賀名物?多賀うどん 美味しかった!

で、食後のデザートはコロッケ
IMG_4962.jpg 外で立ち食い。 衣サクサク〜


お腹がいっぱいになって、復路へ。
先ほど、気持ちよく下ってきた道を上り返して、帰りは鞍掛峠を越えて三重県へ、のルート。
鞍掛峠ってのは、時々 耳にする峠かな? 案の定、何人かのローディとすれ違った
幹事さん曰く、この峠は 三重県側からは辛いけど、滋賀県側は緩めです、とのこと。ほんとかな??

多賀町からしばらくの上り基調は、幹事さん牽くトレインで 心地よく上って。
IMG_4963.jpg
このゲートから先はフリー走行で、峠てっぺんまで。あと6kmくらい。

上り始めて、確かに 6〜7%くらいの上りがゆるゆる続く感じ。
でも地味〜にキツイ。
しばらく並走して走っていた鉄人に ついていけなくなる。
どんどん離されて姿が見えなくなって、
大きなカーブをまわったその先の見通しのよい道路にも もう鉄人の姿が見えない。
ここで、ちょっと気持ちが切れた。
後ろから追いついてきた緑のMTB乗りさんと並走して走る。
「旦那さん、速いですねーー」と言ってくださるけど、
いえ、ついこないだまでダメダメだった筈なんですけどw
このルートを ロードバイクと一緒に楽々と走る緑のMTB乗りさんの方がずっとスゴイと思う・・・

道が少し平坦になり 空が近くなって、もうすぐてっぺん?
MTB乗りさんが前へ出て行くけど、自分は もう余力がなくて ついていけない。 
 速いなーーー さすがプチ坂子さんの師匠さんだなーー
峠ピークのトンネルが見えてきた。

トンネル内、前半は上って〜後半は下って〜 トンネルを出たところがゴール。
今日、3度のフリー走行全ての山岳賞を制覇した鉄人が 嬉しそうに待っていた。あー悔しい

IMG_4964.jpg ここが三重県との県境。

IMG_4965.jpg 峠ピークのトンネル。
山の色もうっすら変わり始めている、紅葉の時期はキレイそうだなー

ここに飲める自然水があって、皆さん、顔洗ったり、ボトル補給したり。
IMG_4967.jpg

本当のゴール、木曽三川公園まであと30kmくらい。もう峠はなし。
さぁ 帰りましょうということで、三重県側へ下って〜。
途中、藤原パーキングでトイレ休憩。

ここで鉄人が 今までに見たことのないフレームに乗ってるお方と談笑中。
そのフレームはイギリス国内しか流通していないメーカーらしい。
どうやら、そのお方はブルベの達人。よく見たらジャージはPBP記念ジャージだ
「昨年のAR中部の600kmで、ほぼ一緒のペースで走ってたと思います。
今朝お会いした時、おふたりすぐわかりました」と言われ ちょっと焦るw 
 自転車乗り同士って、世間狭いというか、案外 近いところで つながってたり再会したりする〜
ブルベの達人さんとお話ししながら、
今年は全くブルベはやらなかったけど、200km、300kmくらいはまた走ってみたいなー、と思う。


藤原パーキングをリスタートして、あとは一気に木曽三川公園まで。
刈入れ中の稲穂の匂いや、金木犀の匂いを思い切り吸いながら、夕暮れ時の里山を走る。
 こういう自然の匂いを感じるのも好き〜

皆そろって、木曽三川公園へ無事帰着!
IMG_4969.jpg お疲れ様でした〜 楽しかったーーー

こういう機会が走ることのない三重の山を 初めてがっつり堪能できて、嬉しかった。
やっぱり愛知や岐阜の山とは 少し雰囲気が違うんだなー。
海あり県の山だからか、上って、下って、がハッキリしていて下界がよく見える峠が多い気がした。
峠に謂れの看板があるのも、初めて気がついたけど、こういうのを読んでいくのも楽しい。
もっと上りに来たいなー なんて、鉄人には大きな声では言えないけれど・・・絶対嫌な顔される(爆)
でも今日くらい上れたら付き合ってくれるかな〜(笑)



いつも安定した速度で牽いてくださった幹事さん、
お世話になりました、ありがとうございました。
また次回の企画を楽しみにしています!
そして、ほんとに自転車が好き坂が好きな ちょっとマニアックな?健脚揃いの 参加者さん
なんだか居心地のよい空間で終始楽しく走れました〜ありがとうございました。
またいつかご一緒できますように。


  さて、明日はモリコロ。
  今日が楽しかったので少しやる気が出てきた・・・





今日の記録(カルマ)
距離114.46km 
実走時間5時間34分 
Ave.20.53m MaX.50.88km 
高度上昇値2038m  
平均気温19.8℃ 消費カロリー3345C 鉄人の上り、20℃以下の法則はホントだなー笑えるくらい

恵那みのじのみのり祭りサイクリング  ’15.09.27

2015年9月27日 日曜日   曇りのち晴れ

 先週 記事アップをサボっていたら、走行記録 溜まってしまった〜(汗;)
 この記事を含めて あと3つあり。ACA探訪、モリコロ・・・
 これは、先週の日曜日の記録。


9月中旬の頃。
こるなごさんから
 「松茸を食べにサイクリングに行きます。ご一緒にどうですか?」のお誘い。

マツタケ・・・☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ そりゃぁ行きたいですよね、

しかし・・・サイクリング? ほんとか?  ここはよーーく考えて。

こるなごさんのチーム、SDの皆さんは 半端ない実力者揃い。
 スズカのTTTやエンデューロでは入賞するし、ACAのツールドに参戦すればトップグループ

けど、皆さん 優しくて 面倒見がよい人ばかり。
そのお人柄に甘えて 昨年の新そばサイクリングに続いて、
またまた無謀にも ご一緒させてもらうことに。 大丈夫かーーー??

行き先は、恵那市で開催される ENAみのじのみのり祭り
その目玉企画として、松茸ご飯や焼き松茸が お安く食べられるらしい。
ほかにも美味しいものがいっぱいありそう・・・ワクワク♪


当日朝。
3時半ごろ、雨の音で目が覚める。 え?どーして?雨なの??
その頃は結構 降っていたけれど、4時過ぎには止む。天気予報ではこのまま快方へ、と。
ほんとは、集合場所のNPまで自走のつもりだったけど、
路面がウェットなのでトランポすることに。 後で思えば、救いの雨だった・・・・

まだパラパラと雨が降るなか、6時過ぎに自宅出発。
どーなんだ、この天気・・・と少し心配だけど、
グリーンロードに入ったら 雨も止んで なぜか道路もところどころ乾いている。よかったー

6時半ごろにはNP到着。一番乗り。
今日はどなたが来るのかなぁ?とちょっと心配しながら自転車準備。
皆さん、ぼちぼち集まってくる〜

今日の参加者は 自分たちも含め 8名。
初めてご一緒する方は3名、とは言っても
おひとりは ACAツールドでよくお顔をお見かけする Iさん 6月のGF笠取山では1位だったお人〜
それから、NPでよくお見かけしていた あのTIME乗りの女性、ちえさん ひゃー嬉しい!
そして、その ちえさんと一緒にお見かけしていた 鬼?こーちさん。見るからに間違いなく実力者。
あとは、こるなごさん、O本さん、pomちゃんの3名。その実力は・・・もう言わずと知れた人たちばかり(汗;)

やばいなーーーほんとに大丈夫かなー迷惑かけずに ここへ帰ってこれるかなーー
かなりドキドキモードで、7時過ぎスタート。

スタート当初は、アップモードなのか 思いの外 ゆっくりペース。
 あーこのままのペースで行ってくれたらいいのに〜
なぁ〜んて 甘い期待は、あっという間に裏切られ、
最初の名古屋CCの 上りから もう付いていけない〜(涙) まー当たり前ですね
それでも「マイペースでいいからね〜」と優しいお言葉に甘えて淡々と上る。
皆さんに次々パスされながら(笑)

憧れのTIMEを駆るちえさんの走り、初めて間近で拝見。
長い手脚で力強く上る姿は ほんとにカッコイイ〜 ほんとに脚が長いなー羨ましい・・・
やっぱり TIMEのバイクって
長身で手脚が長くて、それでもって実力があってこそ似合うバイクなんだなー、と
つくづく思う・・・自分じゃ 憧れのまま終わりそうだ(涙)

そして、先週のGF奥三河では 散々なくらい上れなかった鉄人、
 このこるなごさんチームライド、大丈夫なのか?と、本人も含め マジで心配してた(爆)
今日は 上りの序盤は こるなごさんたちにしっかりついていく。結局 中盤からは千切れてるけど
この日の上りは 最初から最後まで全く歯が立たなかった。私の調子が悪いわけではないのに
確かに 曇り空で涼しいこともあるけど どーして こんなにパフォーマンスが違うのかなぁ? 
本当に不思議。

走ったことのある道や初めての道、組み合わさってアップダウンを繰り返す。
小原トンネル〜狛犬〜らっせいみさと〜恵那へ、と。片道約50km。
IMG_4901.jpg 
道の分岐ごとで 全員揃うまで 談笑しながら待つ〜 これもまた楽しい
この日は写真と撮り始めることをすっかり忘れていた、というより 余裕がなくて これが最初の1枚。


10時少し前には、恵那市のお祭り会場に到着!
食料品スーパーの広い駐車場がメイン会場で、そこから恵那駅前まで会場が広がる。
IMG_4907.jpg IMG_4908.jpg
ご当地の美味しいものがズラリーーー お祭りの露店もいっぱい〜〜
上って上っての50km走行の後のこの光景に 食欲は抑えられず(笑)
早々に、これ!
IMG_4904.jpg 桃のスムージー 激ウマ

鉄人は ひとりこっそり柚子のかき氷を買ってた
IMG_4903.jpg 柚子味のシロップ、美味しい〜


まずは 冷たいモノを食しながら
今日の目玉企画、松茸!ゲットのため、
幹事のO本さんより その攻略作戦が発表される(笑)
松茸ごはんと焼き松茸、ともに11時から販売開始、ひとり2個まで、とのこと。
なので、4名ずつ二手に分かれて順番待ち列に並んで、ひとりが2個ずつ買えば
11時には全員が 松茸ごはんと焼き松茸にありつける!という戦略。なるほど!
11時まで まだ1時間もあるのに、松茸ごはんも焼き松茸も すでに待ちの列ができている!
自分たちは焼き松茸班。
でも4人全員で並ぶ必要はないので、11時まで 交代で 順番待ちと会場内を散策。

なので、松茸に行き着くまでの1時間にも しっかり食べる!
IMG_4909.jpg IMG_4911.jpg IMG_4918.jpg
IMG_4919.jpg IMG_4921.jpg IMG_4923.jpg
恵那山サイダー、黒豚肉巻きおにぎり(鉄人)
トマトジェラート、栗入りカステラ(私)
ドジョウの唐揚げ、五平餅(O本さんのおすそ分け!ごちそうさまです〜)


ドジョウの唐揚げは 初めて食べた〜思いの外 美味しい! 
 ドジョウって食べるんだ・・・と初めて知った
ワカサギの唐揚げに味は似てるけど、少し苦味があって お酒のつまみに最適〜な感じ。
O本さんのお話では、ドジョウはご当地食材らしいけど、
供給が安定しないので フツーの飲食店ではメニューにのせられないんだそうで。
こういうイベントくらいしか食べられないとのこと。なので、貴重な食体験!


いよいよ11時、販売開始〜
焼き松茸って、焼いたのを買うのか、と思いきや
1箱1000円の生松茸を購入し こんな風に自分で焼いて食べる!
IMG_4932.jpg IMG_4931.jpg U字溝に炭火と網
松茸の大きさによって入ってる数が違う。これは隣のIさんの特大松茸1個入り、小中サイズだと2〜3個

松茸ごはん班も ちゃーんと人数の松茸ごはん(1杯200円)をゲットして合流〜 
 ありがとうございます〜
贅沢にも 松茸ごはんに焼き松茸を たんまりのっけて食べる!
IMG_4934.jpg 美味しい〜 松茸って、歯ごたえがいいね〜


自転車に乗って また50kmを帰るんだ、ということを忘れてしまいそうになるくらい、
秋の味覚を堪能。2時間ほど祭り会場で過ごして ぼちぼち撤収〜

こるなごさんたちのライドでは 行きはヨイヨイ、帰りは怖い〜♪の、私。
なぜか行きの上り基調より 帰りの下り基調&平坦の方が、
かなりキツイ、辛い、身が削られるようなしんどさ。
覚悟を決め、心して 帰途ライドへ。

らっせいまで上り、そして 明智までの最後の上り。
そこから 明智までの下り&平坦をガーーーと一人旅で走る。
向かい風〜きっついなーしんどいーー(泣)
 上りからすでに一人旅だったけど。
 O本さんに「今日(の上り)は、(鉄人に)全部勝たせちゃっていいの〜?」と言われるけど、
 やっぱりこの季節になると 絶対勝てないなーー・・・


明智から小渡へ。
一般的には 気持ち良い下り基調と言われる明智川沿いの道。
皆さんが高速で駆け下りるのはわかっていたので、もう後方待機(笑)
鉄人に一応「私はゆっくり行くけど、(こるなごさんたちに)ついていく?」と 聞いてみる。
鉄人「行かないよ」と口では言いながら、即、高速列車にのっかって消えてしまった・・・唖然。
 今しがた 「行かないよ」って言ってたよねーーー?!?!

仕方ない、皆が先へ行った後に ひとりでこんなとこで落車でもしたらエライことなので
カーブは安全に、でも 待たせるのも申し訳ないので、踏めるとこは踏んで踏んで頑張る。
 下り基調なのに、なんでこんなにしんどいのーーー(涙)

もうそろそろ 皆さんが待ってくれているであろう道の分岐点かなー?というところで、
前方に ゆっくりひとりで走っているIさんの姿。
こんなところで、疲れてゆっくり走るような脚のお人ではない筈。
もしかして私が追いつくのを待っててくださったのかなぁ?と 勝手に思い込み
いそいそと追いつき、後ろにつかせてもらう。後ろって やっぱり楽〜〜ありがとうございます

橋のたもとで皆さんが待っててくださった。
後は、小渡までの軽いアップダウンが繰り返される道。
いつもの奥矢作湖方面からの帰りの道、そんなに辛い道じゃない筈。、
皆さんのスピードもそう速くはない筈なのに、ついていけない・・・(泣)ヘロヘロヨレヨレ。

いつもの小渡◯Kで休憩。
もう喋れないくらい しんどい。
あまりお腹は空いてないけど そりゃ あれだけ食べていれば当然か
とにかく一息つきたくて、無言で アイスと炭酸、かぶりつく。
IMG_4935.jpg はーー生き返る。。。ちょっと落ち着いた


後は NPまで約20km、ゴールだけども・・・
また平坦(涙) 走りきれるだろうか。
pomちゃんが「この先 抑え目でお願いします〜」とお願いしてくれてる。
 pomちゃん、もっともっとお願いして〜(心の声)

K11を枝下ICまで。
抑え目スピードでローテ練習しながら行きましょう、とO本さん。
抑え目?抑え目ってどれくらい??
こるなごさんが先頭になると あっという間に 速度35km/h。まだ速度があがりそう〜(滝汗)
 抑え目って何km/h〜(涙)
O本さんが「今日は(こるなごさんバイクに)パワータップがついてないから 抑えがきかない」と言いながら
後方から抑えにいってくれた(安堵)


ローテも難しい。要領がわからなくて 何度も乱して 仕切り直してもらう。すみません・・・
走りながら こるなごさんに
空気抵抗をなるべく減らすように。下ハンを使って上体を低くすること。後ろにしっかりつくこと。
を言われる。

実は、私、下ハン走行は ほとんどしたことがない、というか、
走りながら 下ハンに持ち替えることが まず怖くて、できなくて、
最近やっとこさ、走りながら下ハンを持ち替えられるようになったばっかり。
今回も 言われて下ハン走行も試みるが、やっぱり怖いなーーという気持ちが先立って
長くは下ハンを持っていられない。

皆さんにフォローしてもらいながら なんとか、でも あっという間に.枝下ICまで戻ってきた。
枝下ICからNPまでの歩道走行では、完全に腑抜け状態。
 鉄人から「お前が そんなにヨレヨレになってるの 久しぶりに見たなーー」と言われる始末。

NPに無事帰着。。。。
自転車から降りることもままならず、自転車をまたいだまま、
高速走行では いかに空気抵抗を減らして走るかが、少ないパワーで速く走るコツであることを
こるなごさん、O本さんから教えていただく。
 
自分が下り基調や平坦で、疲れ切ってしまう訳がようやくわかった・・・
上りの時とはぜんぜん違う 身を削られるような強い疲労感って、
前からの空気抵抗をたくさん受けながら 頑張って前へ進もうとするからなんだ・・・
 実は、今日の行きにも 下りのメッチャ上手いpomちゃんから
 「下りの時、下ハンを使うと 空気抵抗が減るから楽に速く走れるよ」って教えてもらってた



そーかー もうちょっと 人の後ろにしっかりくっつくこと、ちゃんと意識して走ろう。
それと下ハンドル、必要な時にちゃんと使えるように、まず慣れるところから練習しよう。
と、心に誓って。
 でも この日の この経験とレクチャーが 後日モリコロのエンデューロで すごく生かされたと思う・・・
 ありがとうございました!!!


しばし、NPで pomちゃんの手作りケーキを食べながら 皆さんで談笑〜 
IMG_4936.jpg いつも美味しい〜 ごちそうさまです!

そして、解散〜〜
IMG_4937 (1)

あー今日はトランポしてきてよかったーー 
この後、自走はできる脚は残ってなかった、と思う。


走りも食べ物も 収穫の多い1日でした。
ご一緒してくださった皆さん、お世話になりました、ありがとうございました!
しんどいけど、こうやって実力のある人たちと走るって大事ですねーー・・・ありがたいです。
また よろしくお願いします!



今日の記録(カルマ)
距離110.04km 
実走時間4時間22分 
Ave.25.11m MaX.58.22km 
高度上昇値1639m  
平均気温22℃ 消費カロリー3305C 
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR