多度山のY田さんpresents 鈴鹿山脈紅葉ライド ’15.11.22

2015年11月22日 日曜日   曇り
 
 
  今週は忙しくて〜 1週遅れでやっとアップできた記事w

ACAのツールドや山岳探訪でご一緒する多度山のY田さんから
「鈴鹿の山の紅葉ライドに行きませんか?」とのお誘いをいただく。
 
鈴鹿の山!(嬉)
 三重県方面って、自転車抜きでもほとんど行く機会がなかった地域なので全く地理わからん
未踏の地の山ライドができる〜 嬉しいーーーー 
「行きたいなー 行くよね?!」と、鉄人には有無も言わさずの同意をちゃーんと得て
「お願いしまーす」とお答えして。

でもーーー・・・ 
今回のプレゼンテーター多度山のY田さんは、知る人ぞ知るスーパーシニア
仙人かのごとく めちゃめちゃタフ、とのお噂をよく耳にする。
自転車はロード、MTB、マラソンもトレランも、そして登山も。
ロードなんて、二ノ瀬4〜5本/日を週5日で 走っちゃったりしてるお人。

そんなお方がお連れしてくださる山ライドって、果たしてどんなか?
と、思っているところに こんな返信。
ZYukl7xrGNhDWjy1448483410_1448483625.png

一瞬、軽いめまいが(汗;)
峠とダムと寺の羅列。
もちろんどれも知らない名称ばかりで、さっぱり想像つかないルートだけど
ダムと寺って、大概 高い所にあるし、これってどんだけ上るのか? 果たして距離は??
先日のこるなごさんライドといい、上りのホントに強い人が走ろうとするコースって、
自分の思考の範囲をはるかに超えている、というか、もう次元が違いすぎる。
  うーーー、軽々しく「お願いしまーす」なんて言うべきではなかったか(泣)

なんて、考えていたら 追い打ちをかけるかのごとく
「もし上り足りなかったら、二ノ瀬の表裏をプラスしてもいいですよ」と追伸が(焦;)

・・・・もちろん、丁重に二ノ瀬は回避させていただくことに(笑)


さて、当日。 
デポ地の藤原パーキングへ7時半到着。
 本当に三重県の地理ってわからなくて、デポ地の場所から「ここってどこー?いなべ市なんだ?」みたいな

今日ご一緒するメンバーは、
コースコーディネーターの多度山の仙人Y田さん、三重の豪脚あおこさん夫妻、とワタクシたち、の5人。
このメンバー、やばいなー 置いてかれるな、私。
でも、速い人と走ると勉強になることもたくさんあるし、
何より、やっぱり やっと走りに来れた鈴鹿の山。それも 憧れ?!の峠の連チャン(笑)
期待と楽しみの方が上回る


8時過ぎ、スタート。
最初はゆるゆるペースで引っ張ってくださる多度山の仙人Y田さん。
ちょっとホッとするのも束の間、スタートして2kmで、いきなり鞍掛峠アタック。

鞍掛峠は、先日のACA探訪で滋賀県側から上った峠。
今回は三重県側から。てっぺんのトンネルまで6〜7kmくらいとのこと。
早々に 羨ましいほどのクライマー体型なKさん(あおこさんの旦那さんね)
スルスルっと先行。姿が見えなくなる。速いなーやっぱり。

残りの4人は、のんびりペース、談笑しながらしばし上るが、
中間地点らしい赤い橋が見えてきたあたりから、
あおこさん、多度山のY田さんのペースが上がる。
鉄人が付いて行きたそうな素振りを見せながら、遅れる私のことも気にしているようだったので
「いいよー 付いていったらー」と。
鉄人、迷いなく飛び出して多度山のY田さんについていく。早々に もう想定内の展開

先へ上る3人を見送りながら、それでも自分も少しペースを上げて上る。
鞍掛峠は、大きな山肌を見上げながら上ることができる景観の良い峠。
そして道が良くて車も比較的少ない
ちょうど紅葉と落葉した木が半々くらいの山肌だけど、まだまだキレイだなーと思いながら上る。
自分の呼吸数とケイデンスのリズムがなぜかぴったり合ってきて、その感じが心地よい。
景色も良いし、空気もヒンヤリ気持ちいいし、ひとり かなり気分良く上っているうち
いつしか山肌が完全にハゲた?と思ったら 峠てっぺんだった。 やっぱり上り、楽しいなー
IMG_5363.jpg
 一旦登頂してから あおこさんを迎えに下ってきて一緒に上り返したKさん
 さすが自転車が縁で結ばれたご夫婦、なんだか素敵なモノを見せていただいたなー
 そーいや 私は一度も迎えにきてもらったことないなー 
 鉄人は 勝ち誇ったドヤ顏で待ってるだけだもんなー でも私も迎えに降りたこと一度もないけどね

 

トンネルを抜けて滋賀県側へ。
長〜い下り基調の後、徐々に上り基調? 
下りの時の速いペースのまま、どんどん上る多度山のY田さん。鬼牽き(泣)
もうすっかり どこを走っているのか、次の目的地がどこかもわからず ひたすらついていく。

と、突然、現れたのがダム!?
IMG_5364.jpg IMG_5365.jpg
犬上ダム、とのこと。人気のない静かなダム、ダム湖がキレイ。


IMG_5367.jpg 立ち話程度ですこーし休憩して。

リスタート。
渓谷沿いをゆる〜く上る。道路というより林道。
この後って、峠だっけ?ダムだっけ? などと 思いながら走っていると 全くルートも道もわからない
と、後方でパーーンと派手な音。あおこさんに パンクの神様降臨。

IMG_5368.jpg
慣れた手つきで手早く作業を進めるあおこさん。ご主人のKさんはほとんど手出しせず。かっちょいいなー

パンク修理を無事終えてリスタート。
この後、角井峠という峠越えだったようだけど、よくわからないまま いつの間にか峠のピーク。
下りは激坂(汗;) こちらからの上りじゃなくてよかったーーー

下った先は平坦な地が開ける。あー滋賀県なんだな、ここ。
多分、次はお寺だなー と思いながらついていくとビンゴ。
渋滞する車の列の横を上った先に お寺!今日最初の紅葉スポット。
IMG_5371.jpg IMG_5373.jpg
百済寺 かなり歴史古いお寺のよう 
しかしーー紅葉はやっぱりいまひとつ。 
時期が早いのか? 紅葉の染まり具合が悪いのか?モミジの赤が茶色っぽい(涙)

百済寺を後にし、次はマーガレットステーションへ。ここは何だろう?と思っていたら、道の駅だった
IMG_5378.jpg 洋風な建物が並ぶ道の駅

ここで昼食〜 たくさんの種類がある手作りお弁当から選びたい放題 どれも美味しそう、しかも安い!
散々、迷った挙句、選んだのは松茸ご飯!
IMG_5374.jpg 
松茸って、そんなに好きなわけじゃないけど旬なものだからか、あると どーしても選んでしまう
え?大喰いの私には少なすぎるって? 
実は、多度山のY田さんが ここ道の駅での一番のオススメは「トリプルジェラート」と
朝から何度もおっしゃっていたので、それを食べる分 胃袋に余力を残しておこうというわけでw

でもちょっと物足りなくて、ジェラート行く前に皇室にも献上したとやらの「赤飯まんじゅう」なるものも食べて。
IMG_5375.jpg
これ、意外と美味しかった。
一口目は「ん?味がない?甘くない」って思うのだけれど、
食べ進めるごとにい ほんのり優しい甘さが口に広がりー 
最後の一口は「あ〜あまーい、おいしー」となる不思議なお饅頭。さすが皇室献上品かも。


さぁいよいよ多度山のY田さんオススメ「トリプルジェラート」へ。
店舗の周りで他のお客さんが食べているジェラートの そのサイズにちょっとビビる。
かなりビッグサイズ。食べられるかなー?寒くなっちゃうかなー?
 ケーキ類は底なしで食べれるのだけど、なぜかアイスクリーム系は底がある私
券売機で迷わずトリプルジェラートのボタンを押す多度山のY田さんのお姿に勇気付けられ?
私も迷わずトリプルジェラートのチケット購入!
そこで鉄人が「俺はやめとこっかなーやっぱり」 基本スィーツは好まない鉄人
あーよかった「じゃあ、私のジェラート、少し手伝って」

IMG_5376.jpg でっかーい。ミルクと黒ごま豆乳とゆず味 370円。お安いよね??
鉄人は各種類一口ずつ食べて「もういいや、あとは全部食べていいよ」
えーーーー?!と思うけど、全く心配無用だった・・・ なんてことなく一人で楽勝で完食(爆)
すごく美味しかったー 他の種類も食べたかったなーラムレーズンとかプリン味とか。


さて、午後の部。
次はどこかなー?と思いながら走り出す。前を牽く多度山のY田さんに 全くお任せ状態、スミマセン。
走り出してそうはいかないうちに再びパンク音。
どうも パンクの神様は あおこさんがお気に入りのよう。というのはジョーダンで
先ほどのパンク痕がまだ尾を引いていたらしい。パンク修理も奥深いんだなー
さっきのパンク修理はCO2ボンベで空気充填したけれど、
今回は空気圧低めにするため手押しポンプで。
あおこさん夫婦二人で手押し、いい加減疲れたところで鉄人にバトンタッチ。
IMG_5379.jpg CO2ボンベに負けないパワー(爆)もっと早くに交代したらよかったのにー


パンク修理、完了。気を取り直してリスタート。
次は 紅葉スポットで有名らしい永源寺へ向かうらしい。
人や車が多い道を行くのかなー?と思うが、
いつまで走っても 人気も車も来ない道を快適に行く。
突然、現れた永源寺。
IMG_5380.jpg fLHC__oysTIcKKu1448673242_1448673475.png
やはりここも紅葉はいまひとつ。色がキレイじゃないんだよなー
いまひとつの紅葉と、人出の多さと境内までの砂利道に
ここ永源寺は入り口付近で写真を撮って退散することに。
vYf0aXEVsAwctIw1448673606_1448673755.png

紅葉がキレイであればこんな境内の景色が見れるのね、とパンフレットだけいただいて。
IMG_5412.jpg

次の行き先、西明寺はパスします、と多度山のY田さん。
上りが一つ減ったらしい。よかったー
IMG_5388.jpg
こーんなのどかな風景を眺めながら車通りの少ないキレイな道を走って〜

しばらく緩く上ったら 次はダムだった! ほんと、ミステリーツアー(笑)
IMG_5389.jpg 蔵王ダム。 岩屋ダムと同じロックフィルダム
IMG_5391.jpg ダムカードもらえた!

蔵王ダムを出ると、次は峠らしい。平子峠。
多度山のY田さんと鉄人、先行。 
このライド、ずーーっと多度山のY田さんから遅れずぴったりくっついて上っていく鉄人。
うーーーん、気温が低いせいか?減量のおかげか?毎日エルゴ20分の成果か?
あ!多度山のY田さんが手加減してるのか!
でもー なんだかペダリングは変わった気がする。
いつもよりケイデンスが高い?クルクル回して上ることは苦手だった筈なのに。


平子峠を越えたら、次はもう1回ダム、とか。
前方に激坂が見えるので心して向かっていたら、激坂の直前で左の脇道へ。拍子抜けた
あーダムだ〜
IMG_5399.jpg 野洲川ダム 紅葉ががキレイだったら景観素晴らしい筈
ここでは、「ダムカードの配布は終了しました。再配布する予定はありません」との張り紙。 
残念・・・

野洲川ダムを出たら、やっぱり先程の激坂を上って。
次は鈴鹿スカイラインへ、と。
 えー?今日鈴鹿スカイライン、越えるのかー知らなかった。メールにあった最後の峠「武平峠」がそれ?
滋賀県側からはてっぺんまで12kmくらい。でも前半は勾配緩いから、とのこと。
確かに最初は本当にゆる〜い上り基調な道が続く。
 このままで、てっぺんまで行けたらいいのになー そんなわけないかー
てっぺんまで、あと6〜7kmのところから勾配がきつくなる。
もう我慢できなくて、フロントをインナーに落とす。
平子峠の時もそうだったけど、インナーに落とした途端、多度山のY田さんと鉄人についていけなくなる。
 やっぱりパワー不足だなー
二人の姿が見えなくなり、二人を追いかけて行ったKさんも見えなくなり、
あおこさんも今日は不調で ちょっと後方。なので、一人で黙々と上る。
時々爆音を響かせて近づいてくる自動二輪にちょっとビビりながら。

あと残り2kmがめちゃめちゃキツかった。
あーもー上りはもういいやー、と正直思い始めた頃、てっぺんのトンネルの入り口が見えてきた。
道路脇にいる登山客のおじさんに「よぉ上ってきたねーあと少しや、がんばれー」と声かけられ めっちゃ嬉しい。

トンネルを出て少し下った道路脇の駐車場で皆さん待っててくれた。
IMG_5402.jpg
初の鈴鹿スカイライン登頂! 今度は三重県側も上ってみたいなー
  上りのしんどさは、なぜかすぐ忘れる・・・
鉄人に「(多度山のY田さんに) 最後まで付いていけたのー?」と聞くと「まだまだ。とても無理」だったとの事。
  ほんとに強いなー 多度山のY田さん。

ウィンドブレーカーを着込み 下り支度をしていると、三重県側から上ってくるローディひとり。
鉄人が「がんばれー」と声をかける。
その声に軽く笑顔で反応して走り過ぎて行ったローディ。
通り過ぎる瞬間、あれ?女性?でもすごく速いなーやっぱ男性だよね?と、後ろ姿を見ていたら
多度山のY田さん「あれは、金子だな」
「金子?お知り合いですか?」「日本で一番速い女子・・・」

えーーーーあの、あの、金子広美さん??!!

慌てて走り去った先を振り返るけど、もうお姿は見えず。
多度山のY田さん「今日は練習してるんだなー」と。 ここがホームグラウンドって知らなかった・・・
あーもーわかっていれば 走る姿、もうちょっとしっかり見たかったのにー 
ちなみに「がんばれー」と声をかけた鉄人は、高校生男子ローディと思って声をかけたらしい。
「金子広美って、誰?」と、金子さんのことも全く知らず(汗;)

ちょっと残念な思いを抱えて、三重県側へ下る。
が! 下る途中、ビューンを追い越して下っていく一台。あ!金子広美さんだ!
当たり前だけど、下りもめちゃめちゃ速い!
そして何よりも下っていくフォーム、ライン取り、すべてが美しい。
 走る姿を見て「美しい」と思った人は 金子さんが初めて。本当に本当にキレイだった。感激。
かっこいいなー 思わぬサプライズにちょっと興奮気味で 三重県側まで降りる。
あとはほぼ平坦とのこと。 もう帰るだけかー これは勘違いだった。

R306の標識も見えたりするので、デポ地までもうすぐ?と期待するけど、なかなか到着せず。
すでに100kmを超えているけど、今日の予定走行距離を聞いていないので 
 多分 多度山のY田さんもわかっていない。
あとどれくらい走ればいいか、わからない。
終盤になっても牽く速度があまり落ちない多度山のY田さん、少し上り基調なのにペース速め。
 本当にタフなスーパーシニア。
やばいなー お腹すいてきたなー 喉も渇いたしー 
 速度20km/h以下でないと走りながらボトル補給できない私
しかし、多度山のY田さんって、あんなにスレンダーなのに、お腹すかないのかなー?
 あんまり補給しないし、ボトルの飲料もほとんど減ってないし。やっぱり仙人かも

あとどれくらいでデポ地到着なんだろう?
我慢できず、ガーミンのサイコン画面を走行ログ画面に切り替えて確認してみる。
お!あと2〜3km?
と、思っていたら、突然 脇道にそれる多度山のY田さん。その先には あの千人塚か?と思うほどの激坂!

えーーどこ行くのー?(泣) 実は なんと、まだ一つ紅葉スポットが残っていたらしい。
菰野聖宝寺の紅葉。

お腹が空いて上れないよーーー(半泣き) 
ジェラートはやっぱり水分?あまりお腹の足しにはなってなかったか?
千人塚ほどの勾配はないにしても15パーセント以上は絶対あるぞ?のグネグネ上り。
足付きしたら最後、絶対クリートをはめ直しては上れないので、
パワー切れ寸前をなんとか踏ん張って上りきる。
1kmもない距離だったと思うけど、ヒヤヒヤだった・・・・

IMG_5403.jpg
紅葉祭りは始まっていたけど、まだ青紅葉。 残念ー 見頃はまだまだ先?


菰野聖宝寺からデポ地藤原パーキングまで ほんの少し。1kmほどで無事到着!

はー お疲れさまでしたーー 
ミステリーツアー、初めての道、立ち寄りスポット、楽しかったなぁ。
上りとジェラート、堪能しました!紅葉は少し残念だったけど
道を知ってるのが多度山のY田さん一人だったとは言え、
最後までずっと前を牽いていただいてありがとうございました!

帰り仕度をしたら、場所を変えて反省会!
IMG_5404.jpg
皆さん、コーヒーでくつろぐ中、一人またスイーツ食べる。
 このモンブランソフト、ずっと食べたかったのですー さっぱり系マロン味で美味い!さすがミニストップ

最後のおしゃべりも存分楽しんで、名残り惜しいけれど解散〜 
ご一緒してくださった皆さん、今日は1日ありがとうございました!

初めての鈴鹿山脈ライド、案内人がいなければ走れなかったルートを走らせていただけて
多度山のY田さんには本当に感謝です。ありがとうございました!
念願のあおこさん夫妻とのライド、嬉しかったなー またご一緒しましょーね。
最近ちょっと上れるようになって山岳ライドも嫌な顔をしなくなった鉄人にも感謝。
でも、もうあんまり速くならないでほしーなー ついていけなくなる・・・


本日のログ
IMG_5411.jpg  IMG_5410.jpg


今日の記録(カルマ)
距離119.55km 
実走時間5時間37分 
Ave.21.2km MaX52.8km 
高度上昇値2137m  
平均気温13℃ 消費カロリー3457C
スポンサーサイト

峠なしルートで オムライスリピート  ’15.11.21

2015年11月21日 土曜日    晴れ


今年最後の3連休(年末休暇除く)。
スキーシーズン突入前に乗らなきゃ、ねーーということで、お天気予報は入念にチェック。
 しかし、こんなに暖かくて 北海道のスキー場さえオープン見送りで 今シーズンのスキーはどうなることやら?
連休初日の今日が一番の好天で、連休最終日の23日は どうやら雨っぽい。
21、22日としっかり乗れるかな?ということで。

22日はすでにライドの約束があって、
なおかつ それはミステリーライド?なんだけど、
あの油断ならない「上り多め」で 強度高くなりそうなメンツのようなので、
21日は軽めに、峠なしで走っときたいなー、と。
そこで 出てきたのが 峠なしで行ける筈の「オムライス」リピート。
  前回の「オムライス」は、なぜか1700くらいアップして行ったけどw

いいねーオムライス、と かなり浅はか、何も考えず 10時頃だったかなー?自宅出発。
モリコロ〜グリーンロード〜矢作川沿いK355と、気持ち良く走る。
 今日も暖かいなー アームカバーはやっぱり肘下までずり下ろして。

笹戸を通過、あれ?何かやってる? お祭り? そーいや、笹戸のもみじ祭りかな?
なんだか美味しそうなモノがいっぱい出ていそうだったので、急遽立ち寄ってみることに。
IMG_5343.jpg 
 もみじ祭りなんだけど、もみじの色付きは いまひとつだなーやっぱり。
 そして、この会場で茶女ライドの面々にお会いする。pomちゃん、気がついてくれてありがとう〜
美味しそうなモノがいっぱいー 時刻もちょうど12時頃だし。
鮎の塩焼きや とろろそばに かなり心が傾くけど、
「やっぱりオムライス?」と聞くと 間髪入れずに「うん」 の返答。
ここでは 軽く補給のつもりで、大判焼きに留める。
IMG_5346.jpg
 後で考えると、ここでガッツリ食べて、あーもーお腹いっぱいになったし 帰るかーにしたらよかった

さーオムライス、行くよーとリスタート。
いつもは必ず補給する小渡の◯Kはスルーして矢作ダムへ。
IMG_5347.jpg 紅葉も折り返し?落葉した木々も多い。

奥矢作湖畔沿いをひたすら走る。
意外と遠いのか?オムライス・・・ すでに走行距離60km、目的地はまだ10kmくらい先。
ここで初めて、気がつく。もしかして、片道70km?
今日って、走行距離140kmのライドになっちゃうの?! ガーーーン
完全に 「峠がないルートだから」に惑わされてしまった・・・(汗;)

しかし、ここまで来て引き返す訳にもいかず。
14時ちょっと前?無事 目的地到着!
IMG_5353.jpg IMG_5352.jpg

時間も時間なので、今日の店内は空いている。
早速メニューオーダー。
実は、オムライスメニュー6種類を全部制覇して
自分の中での「らんらん」オムライスランキング〜♪と順位づけしたいなー

で、今日は「ハヤシオムライス」をオーダー。
鉄人は前回と同じ「焼肉オムライス」を大盛りサイズで。焼肉オムライスがすごく気に入ったようだ

オムライスが運ばれてくるまでに 食べ放題のゆで卵をいただく。
IMG_5348.jpg IMG_5349.jpg
                     もうちょっと半熟が好きだけど美味しい〜 卵大好き。

はい、きました!オムライス。
IMG_5351.jpg サラダ小鉢、スープ付きで750円はコスパ良すぎ。
今回も美味しくいただく〜。
前回食べた ホワイトソースかけのポパイオムライスと 今日のハヤシソースかけのオムライス
どっちも美味しかったけど、自分の中での軍配はポパイオムライスかなー?



お店を出たのが、14時半過ぎ。
もうかなり陽が傾いてきた感じで、なんだかもう夕暮れの雰囲気。早く帰らなきゃ
ウィンドブレーカーを着て帰路へ。往きと同じ道をひたすら走って。
小渡の◯Kは、復路もスルー。
少しでも早く帰りたい、と思ってか、鉄人、珍しく矢作川沿いはK11を直進。
いつもは必ずK355なんだけど
いつもは比較的交通量少ないK11も 今日はやや多め。
K33への分岐点は前方から右折車の列。
 あぁ、香嵐渓のライトアップに行くのかーー香嵐渓はすごい人出だろうなー

枝下ICからグリーンロードへ上がり ちょっと一息。車多くて少し気を使ったー
NPで休憩。
IMG_5357 (1) 16時半前なのに、もうこんなに薄暗い。

モリコロ前では、やっぱり夜になってしまった。でも17時過ぎたばかりなんだけど
IMG_5359.jpg
 ライトアップした観覧車だけを撮りたかったのにー 無理矢理フレームインんしなくていいって。

自宅まであと13kmくらい。
市街地はのんびり走って17時半過ぎ、帰着。

翌日のライドのために 控えめに走るつもりが何故か140kmライドになってしまった(泣)
 獲得標高もなんだかんだで1500超えてるし
ちょっと失敗。明日が心配だなー でもオムライスは美味しかった〜

ちゃんとストレッチだけはやって 早めに寝なきゃー 明日のライド、怖さ半分、楽しみ半分♪



今日の記録(カルマ)
距離139.48km 
実走時間6時間11分 
Ave.22.5km MaX53.9km 
高度上昇値1614m  
平均気温15℃ 消費カロリー3857C

小原の四季桜 〜ACA探訪ルートで ’15.11.15

2015年11月15日 日曜日    雨〜曇りのち晴れ


この週末の天気予報、当初は土日両日とも雨?!
週末に全く自転車に乗れないかも、と思うと
なぜか路頭に迷う子羊のような不安な気持ちになる私。

けれど、直前になって 日曜日の日中は雨が上がって晴れてくる、という予報に変わった。
少しでもロードに乗れるかなー?と、ホッとする。

土曜日はしっかり雨。車でお買い物。買う物は特別ないんだけど
好日山荘でfine trackのスペースが大々的に作られていた。
昨シーズンからずっと気になっていたインナー商品。
これからの自転車とスキーシーズンの汗冷え対策に思い切って導入してみることに。
IMG_5321.jpg 明日、自転車に乗れたら試してみよう


翌日日曜日。
この日のACA探訪は FOCUS山田さん幹事の小原四季桜を見に行く企画。
昨年、見に行くことができなかった川見の四季桜の小山を見に行きたい!とずっと思っていたので
この探訪に是非乗っかろう!と数日前から考えていた。
 久しぶりに FOCUS山田さんやぶるほんさんともご一緒できるしー♪
けれどーー天気、微妙。昼間はきっと晴れるのだろうけど雨は何時に上がるのだろう?
 山方面で路面ウェットは嫌だなー・・・

朝6時の時点でまだ小雨が降っている。
6時半過ぎには自宅を出たい(自走予定)。
でも6時半過ぎてもまだパラついている雨。路面は完全ウェット。
どーしようかー 
ACA掲示板の雰囲気だと 昼間の天気快方を見込んで企画決行は間違いないのだけど、
この小雨パラつく路面ウェットの状況では、どうしても強行する気にはなれず・・・
探訪参加は諦めて、天気の回復を待つことにする(泣)

7時には雨は止むけれど、この季節、やはり路面はなかなか乾きそうもない。
こういう時こそ 普段やれない(自転車に乗ってしまうから)休日の所用を済ませることに。

所用を済ませて 10時。まだ結構 路面は濡れている・・・ 乾かんなー本当に。
ツィッターで探してみたら、今日の探訪がツィートされているのを発見!おぉやっぱり走ってるのかー
狛犬の前で写真に写る探訪参加者の姿がツィートされたのが11時。
この写真を見て やっと自宅出発。 今日の探訪ルートで小原の四季桜を見に行くことに。
 「(探訪メンバーに)追いつけないかなー?」「どう考えても無理でしょ」と鉄人に一蹴されるw

この時間になってもまだ路面はウェット。水しぶきが跳ねるほどではないけど。
やっとお陽様が顔を出し、青空がところどころに見え始めた。
いつも通り、モリコロ〜赤津町経由で雨沢峠へ。
 今日は暑いなー 今日の服装は、昨日購入のfine trackインナー+長袖スキンズ+夏ジャージ+アームカバー
 でもアームカバーは手首までずり下ろす。


これまたいつも通り、雨沢峠の前に軽く補給。
IMG_5322.jpg
 
補給するまでは毎度「今日は調子悪いなー TTはやめとこうかなー」と思って走ってるのだけれど
ここで補給すると なぜかやる気になる??


ということで、今日も雨沢峠TT。
IMG_5323.jpgすっかり秋模様の雨沢峠トップ
鉄人、ベストタイム更新。初の20分台突入、 体重減と毎日20分エルゴの効果は やはり結果になるなー
自分、ギリギリ23分切れた。 でも もう鉄人との差は2分以上(涙) 


雨沢峠てっぺんを13時ちょうどに出発。
探訪ルート通りになぞる。柿野温泉、曽木温泉と通過し瑞浪市をかすめる。
この辺りの山々もすでに紅葉していて綺麗だなーと思っていたら狛犬が現れた。
IMG_5324.jpg 信号待ちで眺めて、今日は通過するだけ

ここまでアップダウンが繰り返されるルートだけど、基本的には下り基調?なのか
気持ちよく走れる。
で、狛犬から先は小原のトンネルに向かう。ここからトンネルまでは上り。
トンネルまでの紅葉は落ち葉も多くて もう折り返しを過ぎたなーという感じ。

トンネルを抜けて下る。
車と人通りが多いなーと思ったら やはり川見の四季桜!
IMG_5325.jpg おぉ これかーー初めて見た!

ちょっと花が少ない? 満開を過ぎたのかなー? これまで写真で見たよりも いまひとつに感じる・・・
IMG_5326.jpg 一応自転車とも一緒に写真を撮って

さらに下って。ふれあい公園へ。
IMG_5332.jpg IMG_5329.jpg

この時 時刻は14時ちょうど。
そういえば探訪メンバーは?と思うけれど、当然もうこの会場には姿はない。
もうどの辺りを走ってるのかなー? 探訪のタイムスケジュール通りなら、もう戸越峠あたりだろうか。
お腹が空いたので とりあえず食べることに。
IMG_5333.jpg IMG_5334.jpg
 鶏ソー(鶏肉ソーゼージの略?)とぜんざい

まだちょっと腹減りだなー、と思っていたら
前に座っていたお兄さんがパクついていたたい焼きが大きくて美味しそう!
で、鉄人が買いに行く。
IMG_5336.jpg IMG_5338.jpg
尻尾の先までアンコが入ってるよー!と喜んでいたら、鉄人「だって1個200円もするから」と。 ・・・あ〜、そーですかー。ごちそうさまですー

それじゃー帰りましょーか。
IMG_5339.jpg すっかり雲が流れて青空

K419を進むけれど、花見客の車が多いー
途中でK485へ迂回、藤岡飯野よりも手前でK33へ。この迂回路は車が少なくて気持ちよく走れた
アイシン前を通って、藤岡飯野の交差点を直進して戸越峠へ。
もしかして探訪のメンバーでパンクとかあったら追いつけるかも?なんて、
不謹慎なことをチラリと思いつつ
戸越峠を上るけれど、結局どなたともお会いできず。
当然だよなーと思いながら戸越峠のてっぺんを15時半頃通過。

気持ちよく戸越峠を下り、赤津から長久手方面へ。
IMG_5340.jpg 気持ち良い空模様だけど、風が強いーー(泣) 

珍しく明るい時間にモリコロ前通過(嬉)
IMG_5341.jpg まだ太陽が見えている(笑)

最後まで向かい風に泣かされながら、17時前、明るいうちに帰宅!


探訪の皆さんとご一緒できなかったのは残念だったけど、
探訪ルートは適度にアップダウンが組み込まれた良いコースだったーーー
 FOCUSの山田さんありがとうございました!
四季桜は ちょっと期待が大きすぎたけれど(笑)

距離100km獲得標高1500、そんなに疲れる内容じゃないと思うのだけど、
この日は結構疲れた・・・・
風が強かったから?と思ったけど、やっぱり鉄人の牽きが速くなっているか?
帰りの戸越峠もぶっちぎりで先行されちゃったし(汗;)
私が気持ちよく走るためには、
鉄人は やっぱり体重落とさず、普段努力しない週末ライダーでいて欲しいかも。



今日の記録(カルマ)
距離96.78km 
実走時間4時間31分 
Ave.21.4km MaX60.4km 
高度上昇値1609m  
平均気温17℃ 消費カロリー2843C

やっとこさ香嵐渓まで 食べ過ぎバイキングと足助城 ’15.11.07

2015年11月7日 土曜日    曇り


鉄人に近隣の山を走ってもらうために、もう一つクリアしたい課題があった。
それは香嵐渓まで車の少ないルートを知ってもらうこと。

鉄人さん、とにかく、上りよりも何よりも「車通りが多い道を走る」ことを嫌がる。
一旦、この道は車多いなーと思ったら最後、まず絶対近づかなくなる。
なので、グリーンロード経由飯田街道で香嵐渓へ行くしかルートを知らない鉄人は
香嵐渓へ、そしてその向こうには全く行こうとしなくなってしまった。
 小渡方面の方が走りやすいことを知ってしまったし。
私は、足助の加東家さんにも行きたいし。その香嵐渓の向こうにも行きたいのにーーー 
 大多賀峠とか、その向こうの段戸湖とか、三河湖や下山方面にも行きたいーーー


8日日曜日に予定されいるACAの探訪が、ちょうどNP付近スタートで香嵐渓〜小原をまわる企画。
飯田街道は使わない。これだーーと思うけれど、生憎は8日は鉄人が仕事(研修)。
なので、その前日7日にそのルートを走ろう、と提案。
  えー 中川区の中華を食べに行きたい(市街地平坦ポタ)、と言われるが ダイエット中だよね?と躱す


どうやら8日は雨予報。7日はしっかり走りたい。
とは言っても、その前2回続けて2000アップ超えのロングを走っているので
朝早くから行くぞーーという感じにはなれず、朝はまったりと家族揃って朝ごはん。
娘を送り出してから10時。そろそろ出発するかー的なモード。
今日は香嵐渓往復だけにするかー

ところが。
IMG_5310.jpg
鉄人のガーミン、タッチパネル左下隅に怪しげな白い影。
そして、タッチパネルが操作できなくなっている?!
タッチパネル以外のボタンは全て操作できるし、PCに繋いでの操作もできる、
タッチパネルだけが何度触っても操作不可。
その後、再起動や強制リセット、諸々やってみるが状況は変わらず。
落としたりの衝撃は一切与えていないはずなので、このパネルの白いい影といい、もしかして「汗」浸水か?
でも、ガーミンって防水だよね???


もう修理依頼するしかないよーと、テンション下がりまくりの鉄人をせきたてて
なんとか自宅出発。すでに時刻は11時近い。
いつものモリコロ北口前通過、グリーンロードへ。NP通過し枝下ICから降りてえ矢作川対岸へ。
IMG_5277.jpg

ここからは8日に予定されているACA探訪のルートを拝借。
しばし矢作川沿いを北上しK358へ。
これをずっと行けば香嵐渓すぐ近くの追分まで行けるようだ。
  でもたぶん、先日のこるなごさん上り多めライドの時のゴルフ場脇通過の方が香嵐渓に近い気がする
K358は、これが県道?というような林道がほとんど。
ちょっと路面の悪い箇所もあるけど、まず車は来ない。そして上りもほとんどないし。鉄人好みだw
IMG_5281.jpg 
紅葉もきれいだー でも天気がいまひとつだからきれいに撮れない

IMG_5283.jpg あ!ここから上りかな〜?

IMG_5284.jpg と、思ったら すぐピークだった・・・残念

この後しばらく下ったら追分の交差点、そしてすぐに香嵐渓。
 まだそれほどの人出や車出ではなさそうだー
時刻は、もう13時過ぎ。二人ともお腹ペコペコ。
今日のお昼ご飯は、これまたACA探訪でも予定されいるバイキングのお店へ行くことに。
香嵐渓の紅葉スポットとは逆方向にあるため、香嵐渓の紅葉状況は全くチェックすることなく
早々にお食事処へ〜お腹空いてそれどころでなかった

IMG_5286.jpg ちゃんとバイクラックがありました

さぁー食べるよーー
IMG_5287.jpg IMG_5288_2015110909543120d.jpg IMG_5290.jpg
IMG_5289.jpg IMG_5291.jpg あ、これ。もちろん私一人で食べた分。
食べ過ぎ?ですね。 写真アップして自分で自分が怖くなった・・・
バイキングはやっぱりいかんなーついつい食べ過ぎるからー・・・・

バイキングのお店を後にして、向かうは今日のメインディッシュへ。
噂に聞く激坂の足助城へ。
千人塚に比べたら緩いはず〜 と思いきや、やっぱり結構な勾配。
千人塚並みに踏み切れるか?と、ヒヤヒヤしながら上る。
 それに食べたものが胃から上がってきそうだし(汗;)
最後の方で何気なくギヤを確認したら、
もうあとは無いと思っていたギヤがまだ1枚残ってた・・・
 道理で千人塚並みにペダル重いはずだ〜
今日はなんとか鉄人から遅れることなく同着!
IMG_5293.jpg 最後の最後まできつかった

せっかくなので足助城内も見学。 というか、高いところへ上って下界を見たかった
IMG_5294.jpg

IMG_5297.jpg ここらの紅葉はまだこれからー

IMG_5306.jpg ほー 質素なお城だなぁと思ったら、戦国時代の山城なんですね

IMG_5303.jpg 本丸から見た足助の町並み〜

はー 満足した。
それじゃあ、まー帰りましょーか。もう15時だし。 暗くなる前に帰るのはまた難しそうだ・・・
今日は比較的暖かい1日だったけど、 鉄人も私も夏ジャージにアームカバーのみでまだ大丈夫。
15時まわるとさすがに気温が下がってくる。なので、ウィンドブレーカー着用して帰途へ。

足助城からの下り、散歩中のかわいいワンコと遭遇。
IMG_5308.jpg IMG_5307.jpg
 このワンコたちが着ている服がかわいいのです。
 多分、手作り。着物生地が使ってあってデザインも着物風。
 ワンコを連れていたおばーちゃんに「手作りですよねー?素敵ですねー」って言ったら嬉しそうにしてた。



帰りはK33→K344→K358で矢作川沿いまで戻り、往きと同じ道で枝下ICまで。
あとはグリーンロードへ入り、NPでトイレ休憩、モリコロ前〜といつもの道。
 グリーンロード7%2km弱の上り。全く鉄人についていけず。
 自分の調子は悪くない、むしろよく上れているスピード(13km/h前後)なのに、
 鉄人からどんどん遅れる。
 それでもいつもなら、上り終盤で大体が鉄人タレるので距離が縮まるのだけど、
 今日は全くダメだった。
 ウーーン、これは気温のせいだけじゃないかも?
 鉄人に、マジで肉体改造&練習されると ついていけなくなりそうで やばい・・・
 鉄人さん、この夏は、この坂を上れなくて押し歩きしたのにねー


モリコロ前は やっぱり日が暮れた。
IMG_5309.jpg

17時半、帰着。
 明日はやっぱり雨かーーかなり残念。鉄人と別行動予定だったのにw


飯田街道を使わず、車の来ない道で香嵐渓まで行けることがわかったので
 こるなごさんのルートも もう一度ログで確認しようっと。
これからまだ少し走れる山の範囲が広がるといいなー。

今日走ったルート

 
今日の記録(カルマ)
距離94.22km 
実走時間4時間44分 
Ave.19.9km MaX59.4km 
高度上昇値1376m  
平均気温15℃ 消費カロリー2612C

こるなごさんpresents「上り多め」ライド 千人塚〜串原 '15.11.03

2015年11月3日 火曜日  文化の日


なんとかして、でも機嫌を損ねないよう、どうやったら鉄人に山方面を走ってもらえるか?
毎週末ごと秘かに作戦を考える今日この頃。
そんな私を不憫に思ってか、こるなごさんが手を差し伸べてくれる(笑)
「3日、上り多めのコースで走りませんか?」
こるなごさんからのお誘いがあると言えば「いいよ」と簡単に返事する鉄人。
でも もちろん、「上り多め」は内緒。

でもさすがに前日になって「明日どこ走るの?」「上るよね?」と 聞く鉄人。
「私も聞いてないもん〜 ミステリーツアーだねぇ♪」と答えるしかない。 本当に聞いてないし。


3日当日朝。 
天気は文句なく快晴! 気温も 前日より6度も上がるとか。夏ジャージにアームカバーでいけるなー
またヘロヘロで帰還することを想定してデポ地まではトランポする。普段は自走する距離だけど
トランポと思うと ついついのんびりしてしまって、結局遅刻する(汗;) だめだなーー・・・
こるなごさん、pomちゃん、お待たせしてすみませんでした

今日の参加者は、コースコーディネーターのこるなごさんと、pomちゃん、私たち二人の4人。
  祝日はお仕事の人が多いのね・・・
出発前に 一応こるなごさんに聞いてみる。
「今日はどこへ?」
「あまり長い上りだと その後体が冷えちゃうから、近場で アップダウンのコースを走ります。」

上り多め。 この言い方って、ちょっと控えめな表現に感じる。
近場。 近場だったらそんなにたいした上りはないよなー?道を知らない私。
アップダウン。 そんなに上らなくてもいい イメージ。

そうかーー じゃあ そんなにえげつない上りばっかのコースじゃないなー よかったーーー

この時は 本気でそう思って
8時すぎ、結局どこを走るか全く知らないまま いつものNPを出発。
  ちなみにこの日のライド、余裕がなくて写真はほとんど撮ってません

矢作川の対岸に渡り、すぐに知らない初めての道へ。
途中で並走する飯田街道が見えたり。香嵐渓へ行くのかなぁ?と
この頃は呑気に考えながらついていく。
昨日の雨は夕方前にはあがったはずなのに 今朝になっても路面はまだウェット。
湿度は高いけど、気温は低いのであまり気にならない。
反対に雨上がり空気は澄んでキレイで、気持ち良いなーと思いつつ走る。

二つのゴルフ場の脇を通る。 こんなにゴルフ場があるなんて知らなかったー
朝のこるなごさんの言葉通り、小さなアップダウンを繰り返して 停車。
すでにどこらへんを走っているかわからなかったけど、
どうやら元気村の麓(ダムの反対側)らしい。

そこでふと思いついたかのような口調でこるなごさんが言う。
「千人塚、上ったことあります? 上ってみますか?」
 本当はしっかり予定ルートに組み込まれていたようだけどw

おぉー千人塚?! 噂に聞く激坂、未踏の地。
そうかーこの辺りなんだ。 思わず目がキラキラ?ギラギラ?してしまう。行ってみたーい!


ここは、千人塚経由で元気村まで、もしくは 普通のダム反対側登頂ルートで元気村でも良いし、
自由選択でいいですよー、と、こるなごさん。 でもどっちにしろ元気村にはサラッと上るのねw
鉄人は ちょっと躊躇していたけど、「行くよね?」と半強制に同意させ 初めての千人塚へ。

距離は1kmくらいだけど20%勾配があるらしい激坂、千人塚。
足付き無しで行けるかなー? いざという時、転ばないようにクリート外せるかなー? 
ちょっと心配だけど、でも1度行ってみたい、その興味の気持ちだけが先行する。大丈夫か?

鬱蒼とした木陰の狭い道、昨日の雨で路面は完全にウェット、濡れた落ち葉が散乱する。
いかにも「千人塚」という名前らしいところだなー・・・
確かに踏み切れるか?くらいキワどい勾配だけど、
花ちゃん坂のように 一直線でずっと20%以上とかではなくて
山道、カーブがあって 時々勾配が緩むので なんとか上っていけるか?

途中、フラフラして路肩のアスファルト舗装面から外れてしまう(大汗)
落ち葉の上でタイヤ空転ーーーあーやばい、ここまでか?と思うけれど、
なぜか運良くアスファルト上に復帰。はー〜よかったーーー

ここでちょっと目が覚めて?気合が入る(笑)
やっと前方へ行く鉄人が見えた! でも もうこるなごさんの姿はない。 
追いつけるかなーと頑張ってみるけど、ちょっと距離が足らず。
こるなごさんに迎えてもらって 鉄人が先にガッツポーズで(笑)ゴール。続いて自分も。 

やったーー千人塚に来たぞー!の記念撮影。
sKNzZ2XZqx_texl1446755142_1446755396.png

ここから元気村まで まだ少し上る。
10%くらい?の結構な勾配でも 千人塚の直後では アウターで十分。ガシガシ上ってしまう(爆)
元気村までの途中に ダム湖が眼下に広がる絶景が!
IMG_5262.jpg IMG_5263.jpg
 結構 高い所まで上ってるんだなー・・・


元気村到着。
元気村のモミジはすでに真っ赤! 赤というより深紅の赤。標高が高いから?すごくキレイーー
汗が冷えると寒くなるから、と、ウィンドブレーカーを着込んだら さっさと矢作ダム側へ下山。

矢作ダムを通過。
IMG_5264.jpg
3日前にも来たばかりだけど、その時よりも紅葉が進んでいる気がする?!

「また上りだからウィンドブレーカーは脱いだ方がいい」と言われ、
まだ上る? ここからどこを??? と思うけれど、まーいいやー今日はミステリーツアーだし
あまり気にせず、とりあえずウィンドブレーカー撤収。

平坦基調?の 奥矢作湖沿いを行くけれど、
自分、なんだか燃料切れっぽい。前に付ききれない。
ここまで50km、走り出してもう3時間。
こりゃ間違いなく燃料切れだなーと思ったところで、突然左折。

わーーーここから また山か〜 あ、もしかして、これから串原の山??

しばらく上るけれど、結構な勾配の上りが続く。
これは補給しないとまずいなーと、上りながら背中のポケットを探っていると、
先行していたこるなごさんと鉄人が 停車中。補給を勧めてくれた。 燃料切れ、バレてたか。
スポーツ羊羹、口に押し込んでリスタート。
燃料がエネルギーに変わるまで、あまり無理せず淡々と上る。
一応のピーク!の後、そのまま串原の山の中の林道?へ。
峠じゃなくて林道なので、アップダウン、アップダウンの小道。

どっちの方向へ向かっているか どこへ向かっているかも わからない。
もちろん車も人も皆無、建造物もない。
頭上を紅葉した葉っぱが覆い、その先には秋の色薄い青空。
紅葉した黄色や赤の葉っぱを透かして陽射しが降り注ぐ、
まるでステンドグラスみたいーーと感動。
すごくキレイで、何度も何度も上を見上げて うっとりしながら走る。
この林道は本当に素敵だった。あまり上った印象は残ってないくらい。


しばらく下りが続くなーと思ったら 見慣れた里山の風景。
その先に 3日前は昼ご飯を諦めた「らんらん」! やったー3日前に食べ損ねたオムライスがいただける!
IMG_5269.jpg
到着は3日前と同じ 正午12時ちょっと過ぎ。
でも、人はずっと少なくて待ちなしで着席できた。

IMG_5265.jpg ポパーイ♪ ホワイトクリームソースがけ 美味しいーー

食事をしながら、まだまだ上るよ〜午後の予定を語るこるなごさん。
ここ「らんらん」まで すでに走行距離70km弱、獲得標高も1700くらいだったし、
だから 実は もうあとは平坦路で帰るだけ、と勝手に思い込んでいた自分に焦る。
 こるなごさんの「上り多め」を甘く見てはいけない、この時やっと初めて気がつくアホな自分w
pomちゃんは帰りの時間が押すといけないので、と、ここで離脱宣言。
自分は・・・ 腹をくくる(笑)


午後の部は pomちゃんに見送ってもらって 3人でスタート。
R257を岩村方面に向かうが、のっけから付いていけない私。
脚が回らないーー(泣) 
速度を随分落としてもらってるのに、それでもついていけず。
これが「脚が終わった」という状態なのか?
やばいなー 泣きを入れず最後まで走りきれるだろうか? かなり不安になる。

道の駅「上矢作ラフォーレ福寿の里」からモンゴル村方面へ。
山に入って 少し脚が回るようになってきた?とにかく軽いギアでシャカシャカと。

そんなに上っていないと思ってたのに、かなり眼下に先ほど半ベソで上ってたR257が見える。
あの直線の上り、キライなんだよなー
でもこうやって上から眺めると優越感? これまでの苦しさから解放される、そしてすぐ忘れる。 単純だ、私。


上矢作方面に連なる紅葉した山が見える。茶臼山もあるのかなー?
IMG_5270.jpg
 写真では全然たいしたことない風景だけど、実際は 重なって連なる山々が絶景で感動。

この後は、予定ルートの上り2本をキャンセルしてショートカットコースへ。
 すみません、私のペースが遅いので〜・・・
明智〜小原〜NPのコースで帰る、らしい。
普通に考えたら 下り基調コースの筈なんだけど、
こるなごさんが進む先は、なぜか小さな峠とか里山ばかり。
ショートカットしてる筈なのに いつまでも上って下りて。
 でもー 上って下り始める瞬間、突然 開ける里山の風景がすごくいい感じで感激したなー。日本むかし話の世界だー

ちょっと長めの上り。
途中でこるなごさん、なぜか停車して写真撮影? 
鉄人、少し遅れて私、停車中のこるなごさんをパスして先行する。
相変わらず えっちらおっちらと上っていると、
後ろからこるなごさんの「アタック!」と囁く声。
途端に えー?羽が生えた?? と思うくらい自分自身が軽くなる。

これって、あの「背中押し」てもらって坂のぼるってヤツ?!?!

咄嗟に考える。
この背中押し、今日は上りで全然鉄人より先行できない私に
一度は勝たせてあげようというこるなごさんの思いやり?(笑)
ならーケイデンスアップ! ギアも1枚重くして! 
あっという間に鉄人に追いつく。こるなごさん、一気に私の背中を押し出してくれる。

初めて上りでアタックかけてかけさせてもらって、鉄人パス!
後ろで鉄人の慌てる様子がわかる(笑)、でも そのまま一気に上りピークへ!勝ったーーー!!

・・・と思ったのに、まだ先に上りがあるよぉー・・・(泣)
結局 残りの上りで鉄人に抜き返され負けてしまった。

でも 初めての背中アシストで上る、一度やってもらいたかったんだなーこれ。
で、初めての上りアタックで抜き去る、 上りでアタックするパワーないから今までやれなかったー
これーすごく楽しかったなー 気持ちよかったなー こるなごさんアシストありがとうございまーす

こんな楽しいひと時もあって、小原まで来た。四季桜がもう咲き始めている。
コンビニ休憩。
スィーツコーナーで釘付け、どうしても買わずにいられなかったスィーツ。
IMG_5273.jpg
298円もしたチーズケーキ。 コンビニスィーツとしてはちょっと高価すぎだろーと二人にチェックされる(汗;)
でも すごく美味しかったもん。これでNPまで走れそう。



あとは予想を裏切らない順当な下り基調のルートで帰る。
 今日はことごとく予想を裏切られてばかりのルートだった(笑)
最後の上り、名古屋CC横の上りはおしゃべりしながらまったり上って。

16時頃だったかなー 無事 デポ地NP着! 
  よかったー 一応 泣きを入れることなく 最後まで走れて
ガーミンログは走行距離約120km、獲得標高2900の表示。
でも こるなごさん
 「今日走るつもりで引いたルートは、距離135km 獲得標高3200だったんですけどね」(爆)
そんなルートが用意されてたとは・・・(大汗;)事前に聞いてなくて良かったー
朝のこるなごさんが言った「近場でアップダウン、いつでもショートカットできる」コース
確かに間違いはないのだけど、私が想像するのとは全く次元が違う別物だった・・・


けど、結果的には私にとっては 良い意味で予想を反するルート。
ここまで上り満載とは思ってなかったから(笑)
大変だったけど(でもこの大変さはすぐ忘れる) ほんとに嬉しいコースだった。
 鉄人と二人じゃこんなルートは絶対走ってもらえないし、
 じゃあソロで、となると、山の中の女子ソロはリスクも大きいので やっぱり無理だし。

それにしても、
近場でこんなに上りのいいルートがたくさんあるとは知らなかった〜
中継ポイントはどこも行ったことがあるのに、
そのポイントをつなぐルートは ほとんど知らない初めての道ばかり。
それも 上りばっかり、でも車少ない、景色も良し。
そう、季節も良かったからだけど、紅葉がキレイで、陽射しが秋の黄金色で、どこ走っても周囲の風景に癒されたー 
こんなルート、多分こるなごさんじゃないとプレゼントしていただけなかったなーと思う。
本当にありがとうございました!

NPで恒例?の談笑後、解散〜 お疲れ様です!
IMG_5274.jpg

今日ご一緒したこるなごさん、pomちゃん、ありがとうございましたーまたご一緒してください!
上り嫌いと公言しつつ 付き合ってくれる鉄人にも感謝。


今日の山の中ルート
IMG_5275.jpg 

こるなごさんが言う「上り多め」ルート 高度ログ
IMG_5276.jpg


今日の記録(カルマ)
距離119.70km 
実走時間6時間17分 
Ave.19..0km MaX63.2km 
高度上昇値2909m  
平均気温13℃ 消費カロリー3930C

紅葉ライド 達原渓谷〜平谷まで ’15.10.31

2015年10月31日 土曜日  晴れ


今日は久しぶりに矢作ダム方面に行ってみるか〜ということで、
9時少し前に自宅出発。
 矢作ダム周辺の紅葉はどうかなー? ちょっとまだ早いかな?

久しぶりなのは、重ホイールで走るのも久しぶり。
乗り出して「おっもー・・・」 
 昨シーズンまでは、実はホイールの違いってほとんどわからなかったんだけどなー。
 シューズとペダルをSLに変えてから 違いが結構わかるようになった?気がする・・・

あーやっぱりもう ずっと軽いホイールで走りたいなーと思ってしまう。

IMG_5228.jpg モリコロまでの上りスタート
1kmくらいの上り? ここはいつ上ってもキツイなーと思う。毎回鉄人に置いていかれる坂だからか?
でも今日はそんなに離されずついていけた。

久々のグリーンロード。
今年の夏、ここグリーンロードは鬼門だった。
パンクが2回。
あと鉄人の熱中症。マジで救急車呼ばないかんかもなーって思った場所。
そんなんで、意識してたわけじゃないけどずっとグリーンロードは来てなくて、実に2か月ぶり?

グリーンロード最初の上りは6%、1kmちょっと?だけど、
あれ?こんなに勾配 緩かったっけ? こんな風に思ったのは初めてのこと
距離も もうちょっと長かった気もするけど、すぐてっぺんだった。うーん?? 上りも少しは成長してるのか?

西広瀬PAは止まらず通過。
枝下ICから鉄人大好きな矢作川右岸のK355へ。多少路面が悪くても とにかく車が少ない道が好きらしい
IMG_5230.jpg 途中、携帯に電話が入り停車中
ダムの水面が たかーーい。この辺りの紅葉はまだまだ。標高も100mない地点だしね。
笹戸あたりの「もみじ」もまだ 完全な青紅葉。

11時少し前に 小渡の○K着。最初の休憩。ここまで50km弱。
IMG_5231.jpg このスィーツ、食べごたえがあって美味しかった!
寒くなると、本当にお腹が空くのが早い・・・

ここからどーするかー?とりあえず矢作ダムへ行って、と。
らんらんでオムライス? 
でも このペースで行ったら ちょうどお昼ご飯タイム真っ只中に到着だろうし。
この紅葉行楽シーズンに 待ちなしで食べられるとは思えない。
ほとんど期待せず、とりあえず上矢作方面に向かうことにする。

矢作ダムまでの上り基調。
おもーい、きつーい、なんだか進まないなー・・・
向かい風だからか?
ホイールが重いから?
気温が余裕で20℃をきるようになって 鉄人の上りペースが速くなった?

鉄人「どれも違うんでない?」 
え?
体重が重くなったからでないの〜?」
ガーーン・・・ 当たってるかもしれない

IMG_5233.jpg IMG_5232.jpg
矢作ダムの周辺も紅葉はまだこれから、の感じ。
ところどころ、モミジがグリーンから赤へのグラデーションになってるけど。

矢作ダムの管理事務所、門のゲートはしっかり閉まってる。
ダムカードは、やっぱり平日じゃないともらえないのかなぁ?と思いつつ通り過ぎて。
奥矢作湖沿いを進んで、上矢作方面へ。
一応らんらんの前まで来てみるが、ちょうど12時!
そして、駐車場は車と自動二輪車でいっぱい。待ちらしいライダーもいっぱい。

やっぱりねーー
でも 私的には 計算通り?(笑)

鉄人に、3選択を提示。
1.このままR257を直進(上り)して岩村でごはん(約10km)
2.R418(上り)で平谷へ パワー丼(約20km)
3.このまま来た道をUターン。

しばし、悩む鉄人。でも私の思惑通り「2」を選択してくれた!やったーー
平谷へ続くR418は 渓谷沿いの大好きな道、
標高も500m〜1000mなので、今、絶対紅葉が見ごろの筈。

上矢作町の街地を抜けたら、達原渓谷。平谷までゆるゆる上りが20kmほど続く。
案の定、紅葉ーーーキターーー
IMG_5234.jpg IMG_5235.jpg
標高600mくらい 逆光で分かりづらいけど奥の山々が紅葉している

達原トンネルを抜けたら 一気に季節が進んだ風景。 標高750mくらい
IMG_5240.jpg 渓谷、いいなー

標高900mあたりは、山一面が紅葉! こういう紅葉が見たかったーーすごく嬉しい!
IMG_5241.jpg IMG_5242.jpg 

見事な紅葉に 自分はテンション上げ上げで上っていたら、ハタと気がつくと失速中の鉄人。
どーしたのか?と思えば ハンガーノック一歩手前だったらしい。
IMG_5243.jpg 私が持参していた大福を食べてもらう。

お昼ご飯予定地の道の駅まであと2kmもない筈だから〜
ガンバレ、ガンバレ、と追い立てて励まして上る。
平谷到着〜 自宅から90km。
 自走茶臼山とほぼ同じだったのか〜上りが緩めだったので 茶臼山より近い気がする
IMG_5244.jpg

標高1000m弱の平谷は 自転車からおりたら超寒かった・・・ 気温10℃前後?
急いで自転車を停めて食事処へ。
ソースカツ丼とか、ラーメンとか、他の誘惑にちょっと負けそうだったけど、
やっぱりここではコレだよね。
IMG_5246.jpg 山の中のお寿司やさん 名物パワー丼
このお寿司屋さんのおとーさんは 自転車乗りにいつも好意的。
「ご飯、大盛りにしとくねー。おねーちゃんも大盛りでいいよね?」
  はい!大盛りで! 「おねーちゃん」という呼びかけに二つ返事する

食事前は、パワー丼にプラスして五平餅も食べようかと思っていたけど、
さすがに大盛りで満腹。五平餅はなし。
ウィンドブレーカーを着込んで、グローブを指なしに変えようか迷ったけどそのまま。
14時半頃? 帰路へ。 暗くなる前に帰宅はちょっと無理かーー

紅葉を眺めながら、渓谷沿いの緩い下りを気持ち良く 下るーーー
ちょっと寒いけど、でも それ以上に気持ち良い。
そして、だんだん気温が上がっていくのもわかる。
奥矢作湖〜矢作ダムまで戻ってきた。

矢作ダムの管理事務所の門ゲートの前を通過しようとしたら
クロスバイクに乗ってきた青年が、職員らしき人と何かやりとりしている。

もしかして!!!! ダムカード?!?!

急停車して「今日、ダムカードもらえますか?」 と聞いてみる。
やはりクロスバイクの青年もダムカードをもらっていた〜便乗して私たちもダムカードいただく!
IMG_5248.jpg このダムカードの矢作ダム、超かっこいい。空撮?

嬉しいなーー 今日は計画外の嬉しい出来事がいっぱい!紅葉とパワー丼とダムカード

小渡○Kは素通り、一気に西広瀬PAまで。
17時ちょっと前に西広瀬PA着。
ずっと下り基調だったしそんなに疲れてはなかったけど、一応ここで少し補給。
IMG_5249.jpg 振って飲むゼリー こーゆーのって自販機限定?意外と美味しかった


自宅まであと25kmほど。
17時まわったら 急に そしてあっという間に陽が落ちて暗くなるーー
IMG_5250.jpg

モリコロ前を通過する時は 17時半前なのに もう真っ暗。
ほんと、陽が短くなったなー
18時ちょっと過ぎ、無事帰宅。 走行距離180km、お疲れ〜〜

距離と山と、紅葉と、渓谷と、ボリューミィなグルメ(パワー丼)と、ダムカード。
どれも自宅出発前には予定してなかったことばかり、
偶然が重なって、結果、好きなものばっかりで あー幸せなライドだった。

現在ダイエット中の腹減り鉄人はハンガーノックと寒さにちょっとやられ気味だったかなー・・・?


今日の記録(カルマ)
距離180.78km 
実走時間7時間49分 
Ave.23.0km MaX.54.11km 
高度上昇値2335m  
平均気温12℃ 消費カロリー5122C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR