あんかけカツ丼〜ワイヤーもじゃ子  '13.04.24

2014年4月24日 日曜日    曇りのち晴れ      


昨晩の雨は意外にしっかり降っていた気がするけれど、
早朝の路面は さほどウエットではなくて。 気温が高くなってきたんだなーと思う
何時からでも走り出せそう。

結局、今日もゆっくりめのスタート。
9時半ごろ、自宅出発。
久々食べに行きたいなーと思いつつ 天気やらスタート時刻の加減で
ずっと行けなかった「あんかけカツ丼」を食べに行くことに。
先週とほぼ同じコース

雨沢前の 定点?補給
IMG_6439.jpg

今日の雨沢TTは 少しやる気。
というか、ちょっと意識を持って上る。
まず、序盤緩斜面の速度を25〜26km/hで。
5〜6パーセント勾配までは15km/h以上をキープ。
ダンシングを取り入れてみる。

上りでダンシングを使えるようになりたい〜 というのが、今年の目標の一つ。
 これまでの上りはシッティングオンリー 
 ダンシングすると心肺も脚も過負荷になってかえって疲れて上れなくなる、と思っていたけれど。
 ダンシングの時は、肩〜腕に力を入れない
 ペダルの回転数をシッティング時よりもゆっくりにする(←当たり前だけど、これ気がついてなかった)
 これで、ちょっと疲れないでダンシングできる??



鉄人を見送り自分もスタート。

最初の緩斜面の速度、いい感じ。
勾配が急になって 失速しそうになる時にダンシング。
斜度が緩んだ時に 休まないように!
ギアは軽めに なるべくなるべく高ケイデンス。

下りに入ったのが、19分7秒。 たぶんこれまでで最速。
ゴール前の最後の上りが やたら時間がかかった気がした。
それでもゴールタイム、22分30秒を少し切る。 
やったーべスト更新。
夢の21分台も もしかして手が届くのかも?と、初めて思う。
21分台に届くようになったら・・・先日の八ヶ岳も1時間40分台で走れるかなぁ?


IMG_6440.jpg
 バイクを見ながら立ち尽くす鉄人は、今日もギリ20分を切れず。
 「今日が(20分切り)最後のチャンスだったかもしれないのになー・・・」(雨沢の気温、17度)



R363〜K20で、あんかけカツ丼を目指す。
2週前は花だらけだった辺りの景色は、新緑の景色にすっかり様変わり。
ところどころに咲く自生の山桜と藤の花がキレイ。

雨沢から狛犬までの道のりは、実はあまり好きでない。
雨沢TTで脚を使い果たしてからの あのアップダウンは結構きつくて、
いつも前へ行く鉄人から遅れる。
けれど、今日はほとんど遅れることなく
「上りってあったっけかな?」くらいの感覚で狛犬まで来てしまった。
先週の八ヶ岳、頑張ったんだなーやっぱり。
これまでも 大概 自分の力以上に高負荷で頑張るライドをした後は、
(ACAでのツールドとか SDライドとか^_^;)
次のライドはかなり楽に感じるから。 
走れるようになるためには、やっぱりしんどくても たまには腑抜けになるような走りも必要なんだな、と思う。


狛犬通過時(自宅スタートから50km弱)で、1本体制のボトルが空っぽに。
もうボトルは2本体制にしなくては。

狛犬からあんかけカツ丼までは下り基調。
気持ちよく新緑の道を下って瑞浪市内へ。 

IMG_6444.jpg 2度目の来訪。 IMG_6443.jpg
12時半という、お昼真っ直中の時間帯に到着してしまったけど、
ひとつだけ空いていたテーブルに待ちなく着座できてホッとする。

IMG_6445.jpg 美味しい〜 美人女将さんも相変わらずの好印象。

どうも八ヶ岳の後から食欲旺盛が止まらない。 あの激寒にヤラれたのか?
あんかけカツ丼、普通盛りだけど、ちょっと物足りなく感じた。ちょっとヤバイなー・・・

秘かに 五平餅のお店、ないかなー?なんて思いつつ、瑞浪市街地を抜けて。
IMG_6447.jpg 
土岐川だっけ? 瑞浪の この川沿いの風景が好き

今日はおばあちゃん市へは上らず、来た道をおとなしく戻る。
狛犬の近く ○Kの交差点で、明智方面から走ってきたローディが一人。
なんと、hbさんだった。 お久しぶりですー
相変わらず走り込んでらっしゃるなーの風貌。 さすがです

hbさんとは帰る方向は一緒。
小原〜戸越のルートで帰ります、と伝えると ご一緒していただけることに。
小原トンネルまでの上り、 鉄人とhbさん 二人でアタックー  
私は一旦お見送り〜 私とじゃない誰かと一緒だとスイッチが入る鉄人、げー速いんだな、やっぱり(汗;)
けど、ここで一人タレててもいかんな、と思い 自分も一生懸命追いかける。

実は、この時リアディレイラーの変速が変なことに気がつく。どうもインナーローに入りにくい。 
そういえば雨沢ではインナーローにすると異音してたなー・・・・
大丈夫かなー ワイヤー・・・一抹の不安。


小原のトンネルを抜けたら ながーーいながーーい下り基調。
気持ちいいけど、下り苦手な私はちょっと緊張する区間。
hbさんが一緒なので、これまた先頭で飛ばす鉄人。
怒涛の勢いで、R419〜K485と下り、K33へ。
上りもペース速い、必死で上っていたら、鉄人が突然減速。
何かと思えば 後ろから付いてきていると思っていたhbさんがいなーい????
しばらく待つけれど、姿見えず。
K33との合流地点で矢作川方面へ行ったのでは?との判断で、
自分たちはそのまま戸越方面へ進むけど・・・・
 ちょっと心配。やっぱり戻って様子を見に行くべきだったか。hbさん、無事に帰宅されましたか??

戸越峠麓まで、K33の迂回路K360を走って。
IMG_6460.jpg 鯉のぼりの吹き流し〜

戸越峠アタックの前に 背中ポケットから大福の補給。 あんかけカツ丼だけではエネルギー足らず
そして、鉄人、リアディレイラーの調整をしてくれる。インナーローを使えるように。
戸越峠アタックは、今日も鉄人には ついていけなかったけど、
それでも上り自体はいい感じ、気持ち良く上れたなーと思う。


戸越を越えて目指すは名古屋市内。
自宅まであと2kmほど?R302の側道走行中、足元で嫌な機械音。
リアシフターが全く動かせなくなる。
え?やっぱシフターワイヤー切れた? 

IMG_6466.jpg 
  グリップカバーめくったら、案の定ワイヤーもじゃ子の姿が見えた・・・・(泣)


その後、チェーンがリアトップに落ちて固定。たぶんワイヤーは完全に切れた感じ。
アウタートップ固定の重ペダルで 帰ることに。
あーマジで、切れたのが ここ自宅近くでよかった。 
山の中でこうなっていたら、と思うとゾッとする(汗;)
下手すりゃ、先週のレース中だったかも(滝汗;)
だから ずっと早めにワイヤー交換してほしいなーって それとなく伝えてたのにーー

3%くらいの勾配までなら なんとかアウタートップ固定でも いけるけれど
それ以上の上りは到底無理。
自宅近くの8%越えの上りは当然押し歩き。
IMG_6467.jpg 
なぜか鉄人もアウタートップ固定にして、登坂チャレンジするも
住宅から車が出てきて歩道を塞ぎジエンド(笑)


17時前には帰宅。
着替えてすぐに車でカトサイ直行。
IMG_6474.jpg シフトワイヤーとチェーン購入。これも二人分の出費(汗;)

帰り際、今季初!のデザート買って。
IMG_6470.jpg 某コンビニのマンゴパフェ 相変わらず安定の美味しさ(旨)

そういえば!
IMG_6468.jpg らしいです。やったー毎日でも買いに行っちゃうかも。

 

 シフトワイヤーは、この翌日、仕事から22時すぎ帰宅にもかかわらず、深夜にわたって交換してくれました。
 案の定、ワイヤーはブラケット内でもじゃ子+完全断裂。
 ワイヤーが切れ切れになって、断片をブラケット内から取り出すのに難儀した模様。
 次回は早めに交換しよう、という気になってくれたらいいけど。





今日の記録(カルマ)
距離115.72km 
実走時間5時間31分 
Ave20.9km MaX55.5km 
高度上昇値1776m 
平均気温22℃(17〜32℃)
消費カロリー3332C
スポンサーサイト

自転車メンテとランチポタ(台湾カレー) ’16.04.23

2016年4月23日 土曜日   晴れ時々曇り、夜は雨


自転車日和、快晴の土曜日だったけど、
先週の八ヶ岳で雨の中で乗った自転車がそのままだったので、
朝から 洗車する、私と鉄人の2台分。  

自転車掃除係は私。
その代わり、メンテ係は鉄人の仕事。
2台ブレーキシューを交換。 
鉄人のバイクのバーテープ交換。
私のバイクのリアディレラー調整。
レース時に外したアクセサリー類の取り付け。

「そろそろチェーンとシフターのワイヤーも交換して欲しいんだけどなー」とお願いする。
  基本的にマメじゃない几帳面じゃないA型の鉄人、
  不具合があれば 即対応してくれるけど、予防的なメンテというのは
  即 動いてくれないのがちょっと難点。
  自分は わりとA型らしいA型なので、早め早めに対応しときたい性格。
  鉄人がメンテできない人なら、さっさと自転車屋さんに持ち込んでお願いするのだけど、
  自転車屋さんに持ち込む前に自分でやれることは自分でやりたい鉄人に 黙って
  勝手にそれ(自転車屋さんに持ち込む)をやると怒られる(泣)

  

まるっと午前中かかって 自転車掃除とメンテ終了。
これで、明日は気持ち良く乗れるなー

ということで、今日は街乗りバイクでランチポタへ。
以前、ウォーキングで栄まで行った時に気になった台湾カレーのお店
IMG_6427.jpg
ここ千種店は2号店。1号店は犬山にあるらしく、先日ACA探訪のランチにも利用されていて さらに気になっていた。

カレールーの上に台湾ミンチと卵黄がのっかってるのが、
基本メニューの「元祖 台湾カレー」790円
台湾ミンチ(これが辛い!)をのっけないバージョンも。あとニンニクトッピングも選択できる。

で、私は卵たっぷりの台湾カレー ニンニクなし
IMG_6428.jpg ネギがいい味出してる!

鉄人、台湾ミンチなしのカツカレー@大盛り ニンニクあり 大盛り無料
IMG_6429.jpg


これは美味しかったーー 
外食でカレーを食べて また食べに来たいって思うことは ほとんどないのだけど、
このカレーはまた食べに来たいと思った。今度はチーズトッピングにしよう
トッピングが多いとちょっと割高な感じはあるけれど・・・

食べながら 鉄人「なんだか、まぜそばを食べてる感じだなー」と言う。
確かに・・・まぜそばも久々に食べたくなってきたかも。
で、お店を出るときに置いてあった店舗紹介カードを手にする。
IMG_6430.jpg
「麺屋はなび監修」 やっぱリーーー!元祖台湾まぜそばのお店監修なんだー


この後は、カトサイまで。
最近、クロモリ購入を本気で考えてそうな鉄人。真剣に見入っている。
私は、超特価と名打って出ていたS-WORKSのカーボンバイクの方が気になる・・・
自転車貯金、励もうっと。

どうしても必要な消耗品。
IMG_6473.jpg 特価品 2本で9800円×2セット
.消耗品とは言えど 二人分、となると かなりの大きな出費。特価品にはもう目がない。
そして、今シーズンのACAツールドの案内パンフレットも ありがたくいただく(笑)
今年もツールドは楽しみ! GFとHCは なるべく出走したいなー




自転車とは関係ないけれど、うちのワンコ。
「家の中、入るよー」と言っても 庭で伏せてしまう。

IMG_6433.jpg 白のモッコウバラ、今年は咲き出すのが2週間近く早かった。

これって、家に入りたくないわけじゃなくて、「わざわざ手間取らせて自分をかまって」のリアクション。
呼んでも来ないので、迎えに行くと 仰向けにひっくりかえって腹出しポーズで、手脚バタバタ〜。

IMG_6435.jpg
抱きかかえて立たせてもらうのを待っている。
そして、立たせてもらうと いそいそと玄関へ。
めんどくさいけど、超カワイイ。 11歳の熟女犬(笑)




今日の記録(IDIOMゼロ)
距離22.47km  
平均気温23℃ 

TOUR DE YATUGATAKE 2016 ’16.04.17

2016年4月17日 日曜日   曇り〜雨〜晴れ


 山と距離が走りたい、レースよりもブルベ志向@私
 しんどい(坂)のは好きでない、でも実は負けず嫌いの勝負師@鉄人

 そんな鉄人を どうやったら気持ち良く山方面に連れ出せるか、考える。
 「そうか!ヒルクライムレースにエントリーしたらいいんだ!

 坂は嫌いだけど、勝負事は好きかも、な鉄人。
 何事も準備とか努力とか無縁な人だけど、勝負が絡むとそれなりに準備して作戦を練る。
 去年もACAでのヒルクライムは、茶臼山も乗鞍も 自ら進んで試走に出向いたし。
 ヒルクライムレースにエントリーすれば それに向けて きっと 山へ出向いてくれるかも??

 というのが、自転車今シーズン、私の「鉄人を気持ち良く 山へ連れ出そう〜♪」作戦。 
 でも スキーシーズン真っ盛り、ほとんど自転車に乗っていない時期に
 「伊吹山、出てみない?」とか「鈴鹿スカイラインを上るHC、やってみない?」などと言っても
 間違いなく 即却下は目に見えているし。
 そんな時に 見つけちゃった!
 八ヶ岳には年齢別カテゴリーの他に「ヘビー級:75kg以上」というカテゴリーがあるのを・・・
 案の定、鉄人 飛びつく。「いいじゃん、それ。それだったら上位狙えるかも?」と大真面目な顔。
 よっしゃ。 気が変わらないうちにエントリー。
 
 そして、鉄人にはまずありえない 3月からスキーと自転車同時進行。
 毎週末の雨沢TT。 
 狙い通りか???www



というわけで、前日入りした八ヶ岳。
 コースレイアウト
 距離約25km 標高差約1300m 
 平均斜度 全体5.4% 上り6.1% 下り3.1%

当日朝。5時起床。
IMG_6383.jpg どんより曇り空、まだ降ってはいない
 ピンポイント天気予報では10時〜12時が雨予報。

おはぎとコーヒーを飲み食いしながら、道の駅内をプラプラ散歩。

6時過ぎ、レース会場の駐車場へ移動。 
移動中の車内で、サンドイッチとクロワッサン、トマトジュースを補給。
6時45分頃? 駐車場着。スタート地点から少し離れた駐車場だったけど余裕で駐車できた。
諸々準備開始。 前日受け取ったゼッケンや計測タグの取り付けもここで。

IMG_6387.jpg 駐車場ではローラー回す人多数。

IMG_6386.jpg 7時早々にもう雨雲接近??

7時45分頃 2km先のスタート地点へ移動。 目の前に大きな虹が!

スタート地点、当日朝は荷物を預けるだけ。 前日に受付が済んでいると楽だ〜
心配していたトイレ使用も、女性優先トイレがちゃーんとあって、
並ぶ男性陣を横目にササっと済ませることができて一安心。鉄人は10分くらい並んだ
トイレ待ちの鉄人を待つ間、最後の補給。
IMG_6390.jpg いつもはフツーの大福だけど、今日は豪華に?に豆大福w

鉄人がトイレから戻り、開会式開始まであと20分ほど。
コースとは違う 5%ほどのながーく続く上り坂でアップ。インナーローでクルクル。
15分ほど上った先でUターン。 
ポツポツ降り出していた雨が 本降りになってきたーーやはりいよいよ雨のヒルクライムかー(泣)

IMG_6391.jpg 風もつよーい! 上りの旗が吹き流し。

IMG_6392.jpg 
8時40分、開会式が始まるけれど、もうすっかり体が雨に濡れて冷えて じっと立ってられない。
足踏みしながら、開会式をやり過ごす。

ちなみに今日着用したもの、備忘録
fine trackタンクトップ、スキンズ長袖、半袖ジャージ、アームカバー、指切りグローブ、
スキンズタイツ、レーパン、夏用靴下、
スタート前には脱ぐつもりの薄手のウィンドブレーカー
 指切りグローブだけは失敗だった 途中左手は全くシフターを操作できなくなった(泣)



スタート直前、なぜかお日さまが顔を出す! ウィンドブレーカー脱げる!(嬉)
9時ちょうど、チャンピオンクラスからスタート。以下、カテゴリ−ごとに3分おきにプッシュスタート。
IMG_6393 (1) すごーい人の数!

女子スタートは、フルコース男子全員がスタートした後の9時23分。
鉄人のヘビー級カテゴリーは、その一つ前の9時20分スタート。
3分差だったら、女子の上位には抜かれるねーと言ったら「それは絶対嫌だなー抜かれんように頑張るわ」と。
そして目標タイムは、昨年のこのレースで 多度山の仙人さんが記録したタイムとか。 
私は、というと、目標はとりあえず最後までタレずに上ることと、2時間以内にゴールすること。


男子出走者は1000人を超えているのに、女子は50人いるかいないか。
それも、どー見たって モノホンで走り込んでるよね?、な 女ッシーばかり。
  筋肉のつき方とか機材が全然違う(汗;)
なんだか自分は場違いな気がしないでもないけれど、頑張るかーとか思ってるうちに、
あっという間に女子スタート時刻。 あーやっぱり緊張するかも

スタート。
いきなり左足クリートキャッチできず焦る。
あれ?ボタン押したはずのガーミンも動いていない??
慣れないレーススタートであたふたしていたら、
だだだーーとものすごい勢いで20人くらいの集団が先行。
速いなーー あのスピードで この先25km行けるのか? 早々にお見送りw

あたふたなスタート、
気を取り直してその後は 自分のペースで上る。
昨日の試走の感じだと 最初の5kmまでが ところどころ10%前後の上りが現れて結構きつかった。
それを過ぎると上りやすくなる筈。

先行く女子二人パス。 でも確か別の女子2〜3人にパスされた気がする
いつの間にか前方にはたくさんの男子出走者が〜 ヘビー級男子?
どんどこどんどこパスして パスして、
どんだけ男子を抜いても抜いても 肝心の女子の姿は見えてこず。 
 誰も落ちてこない・・・本当にあのスピードのまま上がってちゃうんだなー

スタート直前には一旦止んだ雨が またしっかり降り出した。
そして、風も強い。 前から横から 結構煽られる。息ができなくて前が向いていられない時も。

それでも 試走と同じく5kmを過ぎたあたりからは 比較的いいペースで上がっていけたかな?
15km地点のスキー場(昨日 前日受付したところ)までは あっという間だった。 
通過時のタイムは1時間7分。  

昨日、試走できなかった残り8kmほど。
この先、どんな上り? まだ8kmもあるのかー 8kmって長いよなー
腰、痛いなー 右のふくらはぎも固いなー 胃もシクシクするなー 
なんだかネガティブな思考ばかり。
そして、一段と強くなった風に すっかり気持ちが削がれる。
今思えば、ここは大タレ区間だったと思う(汗;)

そんな時、若くて可愛い感じの女子が
「○○○ですね〜」と笑顔で言いながら追い抜いていく  ○○○は聞き取れず
その彼女の上りが、とても20kmほど上ってきた後の走りとは思えないくらい
軽々と なんだか楽しそうにピョンピョン上っていくので「仔ウサギみたいだなー」と思ったら
なんだかちょっと目が覚めた。

彼女を追ってちょっと頑張るモード。

すると、前方にママチャリで登頂中の男性が!
追い越しざま、思わず「ママチャリ?!すごいですねー」と声をかけてしまう。
ちょっとクマさんみたいなその男性に「ゴールで会いましょう!」と笑顔を返され。
またちょっと元気をもらう。

前方に人だかり、そこから下山してくるローディ。
あーゴール?? でもちょっと距離が足らないんじゃ?
鉄人の姿が路肩に〜  「あと少しだからガンバレ!」

あと少し? でも人だかりを過ぎてカーブを曲がると まだ直線の上りが続く(涙)
鉄人が伴走してくれる。
「ゴールって、どこ?」「あと500mくらい先」 えーそうなの??(ガックリ)
 さっきの人だかりは荷物受け取りの場所だったようだ

再び前方に人だかり。
今度はその人だかりから 大きな声援が聞こえる。
今度こそゴールだー!! 
最後の力を振り絞って?のつもりが、なんだかまだ余力いっぱいあるじゃん?と
クルクルガシガシゴール手前の上りを上る。最後の悪あがきで?男性3人抜いてゴール〜 
 はーやっと着いた。
ブレーキが握れず焦る。なんとか前の人に突っ込まず停車。
タイム、タイム? 2時間は切れたよーだ。 でも秘かにもう一段階高く掲げていた目標には届かず。
IMG_6395 (1) ゴールはこの看板下 標高2127m
 路肩には残雪。 でも例年は雪の壁らしく 今年はやっぱり雪が少なかったようだ

計測タグを外してもらって、段ボール箱に入った一口チョコをどうぞと差し出され、
でも手がかじかんで つまめない(涙)
そーいや、なんかすごく寒いよーーー(泣) 
やっと 極寒状態にあることに気がつく。
周りを見ると 降っているのは雨じゃなくてみぞれ。
風も吹き荒れ、簡易テントが飛んでいかないようにスタッフが二人がかりでテントの脚を押さえてるし(汗;)

そうだー防寒着!着替え! と 思うけど、
そういやここゴールには 荷上げした荷物はないんだった。1km弱下らなきゃならない。
ここで 背中ポケットに入れていたウィンドブレーカーを着て下ればよかったのに
そんなことにも気がつかず。上ってきたままのずぶ濡れ半袖ジャージのまま下ってしまった。
 低体温?で、頭が回ってない、多分
この寒さは何ーーー?!?!  そりゃずぶ濡れでウィンドブレーカーも着てなきゃ当然w

荷物受け取りの場所まで下って、私の顔を見た鉄人
「お前、死にそーだけど 大丈夫か?」 
 へ?どこが?
顔面蒼白、唇紫色だけど」 

そういや全身武者震い、じゃないけど、震えが止まらない状態。
なんとか少し風をしのげる場所を見つけて、 やっと防寒!
濡れた半袖ジャージ、アームカバー、グローブは外して、
長袖ジャージ、ウィンドブレーカー、レッグウォーマー、レインウェア上下、指ありグローブ
良かったのは、一番下にfine trackの機能性下着を着ていたこと。
これのおかげで肌は濡れずにいたので、防寒着を着たらすぐ暖かくなった!


さー下山。
と、思ったら 鉄人 上はゴアテックスの防寒着を着ているけど、下はレーパンのまま
「あれ?レッグウォーマーは?持ってこなかったの?」
「いや、持ってきたけど、寒くないから このままでいいや」
「・・・・」
 私の隣にいた男性ローディも失笑。


そこからスキー場までの10kmがやたら長い。
路面はウェットだし、
下からはまだ上ってくる人がいるし、
ブレーキが握れないし(下ハンでも十分に操作できない)、
とにかく落車だけは勘弁。ゆっくりゆっくり下山。

やっとこさスキー場まで降りて、
暖房の入った食堂スペースで、なめこのお味噌汁をいただく。
IMG_6397_20160421190643e9a.jpg 
やっと生き返る。 おかわりもした。ごちそうさまです!
後にも先にもこんなに美味しい味噌汁はないと思う(写真じゃ あの美味しさは伝わらないかもしれないけど)

なめこ汁をいただきながら 鉄人と今日の反省会。 本気の反省会
何も考えず上っていた私と違って、鉄人はいろいろ考えながら上っていたようで。やっぱり勝負師
目標にしていた多度山の仙人さんのタイムまであと3分、の好タイムだったようだ。
そして、貼り出されたリザルトを確認。
鉄人、ヘビー級ならではの好着順。 私は、まーそのタイムならそうでしょう、の着順。


外に出たら晴れてた。
IMG_6398_2016042119064798e.jpg レース開催中の3時間だけ雨が降ってた、ということらしい

最後に記念撮影。
0Dka01Lodb53hdc1461235595_1461235836.png IMG_6410.jpg

レース中の悪天候は一体何だったの?と思うほどの青空。
けど、乾き始めた路面、ありがたーい。
IMG_6412.jpg IMG_6413.jpg
こんなところ、上ってきたっけー?と思いながら下る。
レース中の景色って、何も見えてないんだ。記憶にあるのは、前を上るローディの背中とお尻だけ。

無事、駐車場まで戻る。 お疲れ様ー
IMG_6414.jpg

昼ごはんよりも何よりも温泉に入りたーい!ということで 帰りはまた温泉へ。
IMG_6415.jpg 雄大な浅間山


自宅に帰ってどか食い夕ご飯の後は、この1週間は我慢した食後のアイス復活!
IMG_6423.jpg 食べても食べても 食べたらないのは何故?


初めての本格的ヒルクライムレースは無事完走。
レース後のこの数日間 .何度もレース中のことを思い出して考える。
楽しかったか?と聞かれると ちょっと微妙。
思い出すのは、
景色を見る余裕なく、ただただ馬車馬のように前行くローディの背中を見ていたことだけ。
やっぱり、景色と食べ物を楽しみながら山を走る〜のサイクリングが好きだな、私は。
と思う反面、
もっともっとすごい女子がいて、楽しそうに仔ウサギみたいに上れる女子がいて、
このレースで自分がうまくできなかったことをリベンジしたい気持ち、
やっぱり 少しずつでも進化したいなーと思ってしまう。
鉄人ばっかり進化されるのも悔しいし。

ロードバイク 4シーズンめ。 もちょっと頑張ってみようかな。



今日の記録(カルマ)
レースのみ ガーミン 途中から作動??
距離24.10km 
高度上昇値1491m 
平均気温10℃(4〜19℃)
消費カロリー1345C

シーズン早々 初デビュー?(前日編) ’16.04.16

2016年4月16日  土曜日    晴れ



朝から快晴! 桜満開の高速道路を北上。
IMG_6347.jpg

もちろん今日はスキーじゃなくて、自転車 車載。
IMG_6348.jpg

下道に降りて、その先もずっと桜満開。
IMG_6349.jpg 今年はこれで3週連続花見してるw

浅間山が見えてきた。目的地はもう直ぐ。
IMG_6350.jpg 


トランポ地着!
IMG_6353.jpg 桜 まんかーい♪
ちゃちゃっと準備して出発〜

(たぶん)千曲川沿いの満開桜並木を眺めながら2ikmほど走って、そこから15km上る。
到着した先は・・・とあるスキー場?!
IMG_6355.jpg もちろん営業終了してます

そこで、こんなのを受け取って
IMG_6369 (1)

鉄人「ここにも上る予行演習しとかなきゃなー」
dq5eLIJW_sdpj0v1460907076_1460907352.png
  「こんな時しか上れんからお前も上っとけ」と 鉄人は言うけど 恐れ多くて上れませんって。


明日はここをまた上ってくる予定。
IMG_6357.jpg

でもここは まだコース途中。この先あと10km上らなくてはならない。
けれど、スキー場から2kmほど上った先は まだ冬季通行止め(明日は解除)だった。
IMG_6358.jpg
ここでUターン。下山する。

下山は写真を撮りながらぼちぼちと。
IMG_6361.jpg IMG_6365.jpg 


というわけで、明日は 本格的なヒルクライムレース、初デビュー(汗;)
IMG_6368.jpg こんなに走ってなくて大丈夫か?体重増量のままだし@私
初めて覗く自転車の領域、まー楽しみましょ。


温泉に入って〜
IMG_6377.jpg 銭湯のような温泉施設、なかなか良かった

その温泉施設でがっつり夕ご飯 ご当地グルメ ソースカツ丼!
IMG_6380.jpg
 天ざるとものすごく迷ったけど、こっちはお蕎麦も美味しいからなー
 明日のためグリコーゲンを蓄える!
このソースカツ丼、肉厚、衣がカリカリでしっとりで、想像以上に 美味だった〜

今日のお宿は もちろん道の駅で 自前の移動ホテル。分かりやすく言えば車中泊w
IMG_6382.jpg
 見上げると 月明かりに浮かぶ満開の桜。 風流だなー

今は こんなに穏やかな天気なのにー 
明日は本当に雨?風も強い?ちょっと信じられないなー・・・ 
と思いつつ 22時就寝。

    
         
今日の記録(カルマ)
距離35.91km 
実走時間1時間56分 
Ave17.5km MaX52.4km 
高度上昇値931m 
平均気温14℃(10〜16℃)
消費カロリー1187C

やっと100キロ越え、山&花ライド  ’16.04.10

2016年4月10日 日曜日    曇り時々晴れ


やっと天気や帰宅時刻の心配なく走れそうな1日。
  心配なのは、鉄人の花粉症か。
朝は所用があって、自宅出発は10時半。
どこへ行くかー? お昼ご飯先を決めてルートを決めることに。

本当は噂の廃校レストランへ行ってみたかったけれど、
そーなるとグリーンロード歩道を走らなくてはならない。
そろそろ あの毛虫?シャクトリムシ?ぶら下がりの季節だよね・・・・? 
身体中に毛虫?シャクトリムシ?がくっつくのは勘弁したい〜!!! 
ということで、やっぱり山方面へのアプローチは、いつも通り雨沢から。
雨沢からなら、やっぱりあんかけカツ丼か?



先週の雨沢TTは、気持ち切れちゃってダメダメだったので
今日は最後までタレないでTTしたいなー・・・
なので、雨沢までの道中のプチ上り区間では 出し切るような走りはしないように、と
思っていたのに、結局 長久手瀬戸間のプチ峠で、
4人グループの自転車乗りを追い抜かしてしまったばっかりに .結局逃げの必死の上り。
追い込んで上ってヘトヘト。 あ〜もうこんな筈じゃなかったのに・・・・


雨沢の前の 定点補給
IMG_6317.jpg 珍しくスィーツでない補給
 野菜サンドイッチも 私の補給相性が良いと思っている一品。

今日はローディ少ないだろうなーと思ってた雨沢だけど、 伊吹山HCの日だからね
結構、上っていくし下りてくる。
では、自分たちもTTスタート。 
しばらく鉄人の後ろにくっついて進むと、上から下りてくるローディ二人組?
先頭のローディがすれ違いざまに大きく手を振る。
 えーー?知ってる人かなーーー?? それとも単なる挨拶??
 けど、あの手の振りは やっぱり知り合いかな?
 一瞬、ACAツールドでご一緒する いつも363ジャージ着てる あの人???と思うけれど
 でも確証は持てず。


そうこう考えているうちに、苦手区間の高速高架下の直線上り。
鉄人とはやっぱりこの辺りでグンと差が開く。
失速しないよう、ダンシングにもトライしてみるけど、やっぱりヘッポコ。
余計に失速しそうで 即シッティングに切り替え(汗;)

垂れないように上るけれど、どうも斜度が緩んだ時にスピードが上げられず
今日は23分切りは無理かなー?と思いつつ、
でも下り区間は19分台。 ここから頑張るーー でもしんどいーーー進まないーー(涙)
結局 ゴール手前の上りで大タレしてゴール。
案の定タイムは23分少し越えてしまった。 はーーやっぱりこんなもんかーー(溜息)
  鉄人も またギリで20分切れなかったらしくガックシ 20分の壁は近そうで遠いらしい

雨沢てっぺんで、偶然 ガー民ご主人さんとバッタリ、しばし談笑。 岩村からの帰りだそうで。
IMG_6318.jpg
今シーズンのACAでもよろしくお願いしまーす、と挨拶してお別れ。
ガー民ご主人さんは表へ下りて、私たちは裏へ降りる。

裏雨沢の脇は桜まんかーい!
IMG_6322.jpg
花桃も!
IMG_6319.jpg

名古屋ではほとんど散ってしまったソメイヨシノ、
なぜか瀬戸の辺りから まだ満開の桜がいっぱい! 
 モリコロから瀬戸方面へ下る坂から満開の桜がたくさん見えた
 瀬戸までくると ちょっと標高高くて桜が遅いのかなぁ? ガーミンでは標高100〜180mくらい?

出発前はあまり思っていなかったけど、今日はこの先 花見ライドができるかも!やったー

R363で狛犬〜瑞浪へと走るけれど、予想通り、あちこちに満開の桜と花桃。
そして 満開なのは桜と桃だけじゃなくて、あちこち満開の花だらけ。
チューリップ、菜の花、水仙(黄色も白も)、ムスクリ、タンポポ、芝桜、雪柳・・・ 終わりかけだけどコブシも。
  すごーい!ぜーんぶいっぺんに満開になるものなのかなー???
写真におさめたいところだけど、どんどん鉄人が先へ進むので写真は我慢。
しっかり自分の目で見て頭の中に残していこう〜

K20沿いにあった山桜?並木 ソメイヨシノの並木とはまた違う趣き。
IMG_6326.jpg
 これ すっごく素敵で、これだけは!と 停車お願いして撮影(帰りの上りで)


瑞浪市街地まであと少し、のK20沿いにある うどん屋さんが 今日のお昼ごはん、目的地。
  こちら方面に来ると、いつも駐車場が車でいっぱいで気になっていたお店
13時半頃到着。

悩みに悩んで、オーダーしたのは、炭水化物ダブルメニュー。
IMG_6324.jpg 天丼とミニうどんセット @私

IMG_6323.jpg 味噌カツ丼とミニうどんセット @鉄人

食べログではすごいボリューミーとあったけれど、そんなでもないかな?が最初の感想。
味は・・・ うーん フツーかな・・・ 
看板のうどんも、好みの問題かもしれないけど、もちょっとコシのあるうどんが好き。天ぷらも衣が薄いのが好き。


とかなんとか思いながらも 美味しく完食! 

さてさて、帰りましょう。
K20を戻る。 帰りは上り。途中、頭上のたかーい位置にかかる あの橋が気になる。
おばあちゃん市へ通じるらしい脇道(K20より勾配きつめ)を上がっていけば行けそうだ。
「あっちの道を上っておばあちゃん市経由で帰りたい」と正直に言ったら 即却下されるので、
言い方を変えて進言してみる。
「あっちの道の方が車通り 少なんじゃないかなー」
   上りよりも 車通り多い道を嫌がる鉄人
黙る鉄人。
「・・・・あっちの坂、のぼりたいんでしょ」  あ、バレてる??

それでも「車が少ない」は やっぱり効果あり。
おばあちゃん市へ通じるらしい脇道を上っていったら、あの橋まで来たー
IMG_6331.jpg IMG_6330.jpg
  橋の上から見下ろす眼下は絶景だったけど、写真じゃ その高さも伝わらないなーー・・・


おばあちゃん市へは立ち寄らず、下里川ダムを通過して。
さてどっちへ降りたらいいんだ? とりあえず狛犬方面の案内板の方へ降りたらK20に合流。
  ちょっと遠回りしただけのルートになってしまった(汗;)

狛犬からはR363でなくR419で小原へ。
小原も花だらけ〜 桜も満開。きれいーー でも四季桜の時期とは全く違って 全然人がいない
IMG_6335.jpg IMG_6334.jpg
IMG_6333.jpg IMG_6336.jpg

そしてあの四季桜の山は どうなってるのかなー? 
意外な風景。
四季桜が芽吹いて 山全体は新緑の蒼、 その麓には一面 濃いピンクの芝桜、
そしてその脇には満開ソメイヨシノが点在。 すごーい! 秋の風景とは全然別物〜 
なんていうか、勢いがある美しさ。
かなり感動。
  写真は撮れず 通過しただけ。 一瞬の風景だったけど、この日のハイライト!


コンビニで補給しながら、帰りのルートを確認。 
IMG_6337.jpg ちょっと食べすぎ? でもアイスが美味しい季節になった

戸越へは、R419でなく車の少ないK485へ迂回する。
IMG_6338.jpg ここでも満開、桜並木

戸越を越えてモリコロまで戻る。
17時は過ぎているけど、まだ太陽の位置は高い。 明るいうちに帰宅できそう。
モリコロからの市街地走行、ポタポタ走りながら
「今日は(獲得標高)2000越えたなー きっと」と鉄人は言うけれど、
自分の感覚的には2000はいってない気がする。 家帰ってから確認したら当たりだった

走行距離は100キロ超えて、そこそこ上った山ライド、
思っていたより走ることができてホッとする。
けど、鉄人の花粉症、やっぱり大変。
まる1日山を走ったら、案の定 症状MAX。
そして、R302の側道を走る途中はクシャミが止まらず。
フェイスマスクしたら クシャミは止まったけれど。
市街地では車の排気ガスとかが加味されて また症状悪化??

やっぱり この時期 .本当は長時間の山ライドは我慢しなくてはいけないんだろうなぁ・・・・
 でも鉄人が「行ける」というと それに甘んじてしまう自分(汗;)

18時無事帰宅。
花粉症の鉄人を前に 大きな声では言えないけど、
  やっぱり楽しかったなー山ライド。花いっぱいだったし〜♪

 当日はそんなに体にはダメージないと思った数ヶ月ぶりの山ライド。
 でも翌日はしっかり筋肉痛。 疲れが抜けない感じが数日続く(泣) 
 やっと復調してきたのが木曜日。
 スキーの後日より ずっとダメージが大きくて。 やっぱり数ヶ月乗ってなかったんだなーと痛感(涙)




今日の記録(カルマ)
距離113.41km 
実走時間5時間22分 
Ave21.1km MaX56.8km 
高度上昇値1861m 
平均気温18℃ 消費カロリー3277C

スキーシーズン終了&街乗りポタ ’16.04.09

2016年4月9日 土曜日   晴れ



IMG_6296.jpg IMG_6297.jpg
  ジューンベリーの花             カロライナジャスミン

この季節になると 放置している庭でも 花がいっぱい咲く。
  放置しても大丈夫なモノばっかり植えている
けど、今年は 咲き始めるのが早い気がする・・・
 だから スキーシーズンも早々に終わっちゃったのかなぁ?

この数日前、予想通り、1か月前倒しでホームゲレンデの営業終了が告知された。
今シーズンは雪も少なかったし、やっぱり暖かくなるのが早かったのかもしれない。
我が家は ゲレンデ移動はせず、ホームゲレンデ営業終了と共にスキージーズン終了することに。
あっけない終わり方でスキーシーズン終了してしまったのは、かなり残念だけど、
今シーズンも怪我なく楽しく、ちょっぴりステップアップできたかな?の良いシーズンでした。
お世話になったホームゲレンデとスタッフさん、
ご一緒して かつ スキーレッスンもしてくださった常連組の皆さん、
片道3時間いつも一人で運転お疲れ様です、の鉄人、今シーズンもありがとうございました!
来シーズンも元気で会いましょう〜 またご一緒してください!(是非レッスンもよろしくです)


IMG_6294.jpg
 スキーブーツのインナーも外して天日干し


今日は、諸々の所用を片付けに街乗りポタ。
IMG_6298.jpg いい天気ー それに暑い!

お昼は国士無双
IMG_6301.jpg これ、大好き〜 臭くなるけどw

所用をぜーんぶ済ませて 公園でおやつタイム
IMG_6302.jpg 久しぶりのキャラメルマキアートとコンビニスィーツ
3年ぶりのスタバ。 全然行かなくなっちゃったのは何故だろう??
けど、以前ほど「おいしーー」と感じない・・・ 何故??
  コンビニで美味しいドリップコーヒーが100円で飲めるようになったから?

新緑の季節だーー
IMG_6310.jpg 先週は桜満開だったのに。もう?新緑??


今日の嬉しかった買い物。
夏のジデツウ マストアイテムのモンベルTシャツ(ウィックロン)の新作!
IMG_6311.jpg バックプリントに注目!
IMG_6312.jpg 
  中村みつをさんのイラスト 自転車グッズバージョン
即、購入決定!
 色違いも買えばよかったかなー



さー明日からは自転車! 山!



今日の記録(IDIOMゼロ)
距離20.02km  
平均気温23℃

脚慣らしライド3回目は足湯花見あんかけ ’16.04.03

2016年4月3日 日曜日   曇り

  スミマセン、記事更新遅れてます。今更ですが 先週末の話です(汗;)


名古屋市内は桜満開だった日曜日、だけど まだまだスキー、の予定だったこの日。
雪面は なんとかいけそうだけど、天気がどうやら良くなさそう。
前夜から悩む。
 雪質が悪いのは我慢できても、雨は辛い。もっと嫌なのはガスっての視界不良。
 明日は このダブルになりそうな予感。


翌朝も早起きはしたけど、悩む。
今日行かなかったら、たぶん間違いなく これで滑ることなくシーズン終了。
でも行った先で、雨&濃霧は辛すぎる。
断腸の思いで決断。「今日は自転車乗ろう」
  でも、結果正解だった。ホームゲレンデは朝から雨。そして予想通り濃霧となった。


でも名古屋もちょっとお天気怪しいー
お昼頃はパラリとくるかも。でもきっとパラり、それを信じて 10時頃、自宅出発。
  天気が怪しいので 今日も遠出は無理かなー

いつも通り、東山通りでモリコロへ向かう。
IMG_6256.jpg
 ロードバイクにキャリーカー 可愛いお子さんが乗ってた〜 いいなーあれ。

途中、親子連れのローディに追いつく お父さんと高校生の息子って感じ。
 パスしながら、自転車チェック。
 親子していいフレームに乗ってるなー 息子くん高校生の方はデローザ、コンポも最高級グレード?


モリコロ坂を淡々と上っていたら、
その息子くん高校生に急にパスされて なぜかスィッチが入る(汗.)
 たぶん 「あの若さで あの自転車は許せなーい」 って(笑)
追い上げ開始〜 後ろに張り付くも長くは続かず千切られて がっくし。
  って言うか、息子くん高校生は 私じゃなくて その先を行く鉄人にロックオンしてたと思う(爆)
でも よく考えたら 相手は自分の子供と同じくらいの子か、と気づいて
そんな相手と張り合った自分にまた自己嫌悪  あーーばか


すっかり脚を使い切って 雨沢へ。 、の前にスィーツ補給。
IMG_6257.jpg うーーーん、リピートはないかな。

雨沢は なんだか前回のベストタイム更新で あまりやる気なし。
最初の緩斜面で早々に鉄人を見送って。
19分台で下り。 あれ?ちょっとタイムいいかも? 
で、頑張ろうと思うけど、カーブを抜けたらすごい向かい風(涙)
あっという間に気持ち切れる。 気持ち 弱いなー
残りはかなりペースを落としてー
最後の上りはダンシングの練習!と ヘッポコダンシングでゴール〜 あー疲れた
タイムは前回より1分近く遅い23分台。まーいいか。
IMG_6258.jpg
ちなみに 鉄人もあと数秒でまたもや20分切れず。
「今日が最後のチャンスだったかもしれないのに」 「なんでー?」「暑い・・・」
そーいや、途中の気温計18度だったー 20度越えると上れない法則は今年も健在?


さてーこの後どうするかー 
もうちょっと距離を伸ばしたいけれど、空模様がマジでヤバイ感じ。
山で降られるのはサイアクなので、やっぱり練習、足慣らしコースへ。
裏雨沢を下ると、やっぱりパラパラきたー 雨宿りも兼ねてまたココへ。
IMG_6261.jpg IMG_6263.jpg
      気持ちいいなー                自転車も軒下で雨宿り


心配した雨は、天気予報通りのパラりの通り雨で終わって 一安心。
さぁさぁ お昼ご飯行きましょう。

、の前に。
藤岡の辺りも 桜は満開。
おやつカフェあたりで脇道へそれて桜見物。
IMG_6274.jpg IMG_6275.jpg
                              この先の 上り道が気になる・・・
IMG_6279.jpg IMG_6282.jpg 小川とのコラボが素敵


そして、今日もあんかけスパ。
IMG_6285.jpg 鉄人 季節の野菜 2L

IMG_6286.jpg  私 蒸し野菜としめじ 1.5L   
  んー?季節の野菜と何が違うのかなー・・・?? でもい美味しいからいいやー


今日は14時前に入店できたので、
ランチタイム価格 コーヒー180円も初めてオーダーしてみる。
IMG_6287.jpg コーヒー、さすがに美味い〜


今日もお腹が満たされて、元気に戸越を上り(笑)
戸越を下った雲興寺前で一人停車。 こーんな写真を撮る。
IMG_6290.jpg ガードレールがちょっと邪魔

先で待ってた鉄人、「また写真ー?勝手に停まるなよー」と不機嫌。 
  はいはい、スミマセン。ほんと花も団子(スィーツ)も興味なしだからなー


16時半頃?帰宅。
鉄人、 日が明るいうちにーと 車のタイヤ交換作業。スタットレスを外す。
あーほんとに もうこれで今シーズンのスキーは終わり。 寂しくなる。
今シーズンは始まりが遅くて、終わりが早くて、これまでにない短いシーズンだったなー

でも、いよいよ自転車シーズン、だよね!次はもう少し距離伸ばして、とか浮かれてたら
「あのさー俺、今すっげー花粉症なんだけど」と 鉄人 渋い顔。
   ヒノキ花粉って、症状強いようで。
 
そーでしたねー・・・ いかん、いかん、ひとりフライイングしないように気をつけなきゃ。

というわけですが、自転車でご一緒する皆さんへ。
今年の自転車シーズンも どうかよろしくお願いしまーす!



今日の記録(カルマ)
距離76.75km 
実走時間3時間48分 
Ave20.1km MaX56.6km 
高度上昇値1318m 
平均気温17℃ 消費カロリー2281C

お大福様買いに行く!ポタ +α ’16.03.28と04.02

2016年3月28日 月曜日   晴れ時々曇り

  1週間遅れですが〜・・・記念すべき出会いを記録


自転車、スキーと脚売り切れた週明け。
休足日のつもりが、ゴミ出ししに外へ出たら
なんだか天気いいじゃないのーー
桜も咲き始めてるしーー
自転車、というよりポタしたーーい!

そうだ!!!!


ということで、溜め込んだ主婦業を片っ端からやっつけて 14時自宅出発。

IMG_6218.jpg 街の歩道橋を渡って

IMG_6219.jpg いきなり田舎の風景。でもここはまだ名古屋市内

IMG_6220.jpg なぜかお天気雨にパラパラ降られ。 緑区って絶対雨の通り道があるー

15km弱ほど走って 今日の目的地到着!
IMG_6229.jpg やっとこさー初来店できた! 半年越しに念願叶う〜

そう、ここはpipotaさんサイクリングモーニング御用達のお店
私がいつもスーパーで買って2口で食べれちゃうような大福もどきとは全然違う「お大福様」が
売っているらしい。

早速 店内へ。15時少し前の 陳列棚は・・・
IMG_6227.jpg 空っぽ!(下の段) 今日作りたての和菓子類はほぼ完売。



こういう事態は 想定内。
ちゃーんと、朝のうちに お店へ取り置きの電話しておきました。
「大福3個 と 桜もち3個」 ちゃーんと 包装されて待っててくれた。わーーい!

いそいそとお代金を支払って、お品物を受け取って〜
そうしたら お店の人が、「これ、サービス、食べてって」と差し出してくれたのが
ラップに包まれた半分サイズの大福!!! 
IMG_6222.jpg
すごく嬉しい!遠慮なく いただく。

早速お店の前のベンチに座ってー いただきまーす!

!?!?!? (うっまーぃ!)

これってー これまでの大福餅の概念とは 全くベツモノ。
白いところは 本当にお餅。 トロトロのびのびふわーのお餅!
あんこはツヤツヤ〜 ちょっとコクがある。
半分サイズなんだけど、通常の1個分くらいで大きい。 まさにお大福さま!



噂通り、やっぱり すっごい大福のようだ〜 早く帰って、まるっと1個食べたい〜
さて、帰りまーす。

帰りは往きとは違うルート。
IMG_6230.jpg のどかな川沿い

IMG_6233.jpg 画像じゃ両端切れちゃうけど、180°パノラマの田園風景、これ圧巻。

IMG_6235.jpg この日一番咲いてた桜

16時半前には帰宅。
塾帰りの娘を車で迎えに行くと〜
IMG_6237.jpg 虹!!!久しぶりに見た〜


さてー 娘とおやつタイム〜 お大福様、実食!
IMG_6239.jpg まるでおにぎりのような大福w

IMG_6242.jpg 手でつかんで持ち上げられないくらい柔らかい。、娘、箸で食べるw

桜もちは わりと普通な味かなー 
やっぱりもち米の部分がしっかりしてる感じ。

お大福さまは、やっぱりすごいなー 今までに食べたことない大福餅。
いやー美味しかったです!サイズも柔らかさも美味しさも期待以上 >pipotaさん
来年は 絶対 ここの苺大福を食べる!と心に誓う。 今シーズンの苺大福はすでに終了〜


以上、お大福さま買いに行くポタ食べログ 記事でした。


今日の記録(IDIOMゼロ)
距離31.66km  
平均気温15℃ 




「α」は ラーメンと花見ポタ

2016年4月2日 土曜日   晴れ〜薄曇り

IMG_6248.jpg IMG_6249.jpg IMG_6252.jpg
 東山公園近く               名古屋大学構内           国際センター駅入り口

IMG_6254.jpg 味玉ラーメン!野菜トッピング


今日の記録(IDIOMゼロ)
距離27.31km  
平均気温18℃ 

脚売り切れ 春スキー *滑走12日目* ’16.03.27

2016年3月27日 日曜日   晴れのち曇り

  年度末の忙しさに 記事更新追いつかず(泣)
  1週間前のスキー記事です^_^;




前週末の「スキー→自転車」と逆パターン、この週末は「自転車→スキー」で。
ということで、日曜日はスキー、ホームゲレンデへ。

IMG_6187.jpg 定点観測地点 頂きの雪解け進んでるなー


IMG_6196.jpg ホームゲレンデに続く道中もすっかり春模様


ホームゲレンデ到着。 
駐車場の車数はかなり少ない。 先週の3連休で滑り納めの人が多かったんだなー
そして、想像以上に融雪が進んでいるゲレンデベース(涙)
  この週は比較的寒い日が多かった気がしたので、先週の状態を維持できているかな、と思ってたのに

ゴンドラでゲレンデトップへ。
IMG_6198.jpg 
 田の原に続く道路が現れてしまった・・・ こうなるとやっぱヒルクライムシーズンだなー

今日のゲレンデトップ
IMG_6203.jpg 手が届きそうな御嶽の頂き

IMG_6204.jpg 高山方面に見えるこの山は? 乗鞍??

IMG_6205.jpg ゲレンデトップ定点観測


ゴンドラ終点での気温は0度。
景色はあーもーすっかり春だな、という感じ。 下界では桜開花だもんなーそりゃそーだ。
雪もザクザク。

常連組の皆さんに「相変わらず重役出勤やねー」と言われつつ(汗;)ご一緒させて頂く。
朝一番の1〜2本は比較的良いバーンだったらしいけど、あっという間にザクザク春雪バーンとか。
コブも朝から結構掘れちゃってるし、
エキスパートコースの下部の草や土が見えている箇所は先週より広がってるし。
もう1回雨降ったら 終わりだねーと。
IMG_6207.jpg 写真だとそうでもないけど、実際はもうかなり危うい雪状態。


今日もコブ中心に滑る。
けど、ちょっと深くなると まだまだ恐怖心が先立つのとライン取りが今ひとつわからない。
なので、どーしても重心が後方になってしまって、スキーコントロールできず(泣)
 あーまだまだ修行が足らんなー 


昼食のため、一旦ゲレンデベースまで降りるけど、
中腹のゲレンデの雪は、ザクザクどころか ザブザブな雪。もう小回りは無理。
IMG_6208.jpg ゲレンデベースは通路状態一歩手前(汗;)


昼食後、再びゴンドラでゲレンデトップに上ると
今シーズン最後のバッジテスト中。
IMG_6210.jpg 先週よりさらに受験者数多い。女性も数人。
今日の不整地種目は掘れた深コブ、それも斜度があるトップから。厳しいなー・・・
 難しいところをもってくるなー なかなか簡単には合格させてもらえない、というか。
 あのコブラインは、自分も多分まともに降りられない、と思うなー・・・(汗;)

案の定 転倒者も出るけど、皆さん 結構滑り降りてくる。すごい!

バッジテストを最後まで見届けて、宿泊組常連さんの多くが「帰るねー」と。
 来週からは もっと滑りやすいスキー場へ移動する人たちも多い様子。
 自分たちも 3月末で一旦シーズン券がきれるので、ここが滑れなくなったら今シーズン終了、かな?
 皆さんとお会いするのも 今日で最後かも、なー の予感。


時刻はまだ14時半前、私たちはもう一滑り。
が、この時刻にして、雪質はザブザブからカリカリへ変わり、その変化に脚がついていかない。
うまく滑りこなせないコブに ちょっと焦る。
そして、結果 カッチコチンのアイスバーン上でずりずりスッテーン!!!
自転車の落車で何度か強打してる右股関節をまたもや強打。
一瞬気持ち悪くなるくらい痛い・・・
でも大丈夫そう。今回も打撲だけ、かな。
股関節強打は本当ヒヤヒヤする。 骨粗鬆症予備軍としては、本当に気をつけなくては。


思いきりコケて、ここでやっと気がつく。

「脚、売りきれ状態なんだ、自分」

そーいや春スキーは めちゃめちゃ筋力いるんだった・・・ 忘れてた。
  そーいえば昨日の自転車も響いてるのかなー?
今日は もうやめとこう。
リフト終了時刻まであと1時間残して 今日のスキーは終了〜

ゲレンデを降りる。
また来週も滑りに来るつもりだけど、なんとなく 最後かも、と予感がして
止まって振り返って、今シーズンもお世話になったゲレンデの写真を一枚撮る。
IMG_6212.jpg なんだか寂しいな、やっぱり。



IMG_6216.jpg
帰りの高速道路上での夕陽。日が長くなったなー
来週も滑りに来れますように!  
                       ・・・と願うけど、叶わなかったのでした(涙)



プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR