自転車もメンタルも不調な週末 ’16.05.28&29

2016年5月28日 土曜日   曇り


仕事でちょっとしたプレゼンテーションを控えて
(けど、本来の業務外での仕事なので、勤務時間外で勉強と準備をしなくてはならない)
思うように準備が進まず、ちょっと焦る日々。
休日は自転車に乗りたいので、平日に準備したいのだけど、なかなか時間が作れない(涙)
プレゼン準備が進まないまま、また週末がやってきてしまったー 
それも両日とも天気良好ときている。 雨だったらなー 自転車諦めてプレゼン準備できるのに・・・



土曜の午前中、所用を片付けて
鉄人は当たり前のように「今日も雨沢〜戸越でいい?」と言う。
心の中で「プレゼンのベンキョー、準備〜(;д;)」と思いつつも
まだ少し時間的に余裕があるのと、やっぱり乗れる時にロードに乗りたいし。
それに、最近不調なシフトチェンジ、先週末、鉄人がしっかり調整してくれた筈なので
確認しておきたいし。
 でもー鉄人気になること言ってた「リアディレイラー自体がいかんのかもしれん・・・」

11時ごろ自宅出発。
薄曇り、思ったより暑くなくて気温的には快適。
でも、なんだか気が乗らないのは、
やっぱりプレゼンのことが気にかかってるから?
それとも 雨沢へ行くのが嫌だから? もうTTしたくなーい(涙)

IMG_6696.jpg 今日の定点補給 野菜生活キウイのは ちょっと甘いなー 

雨沢へ。
TTしたくないなら、ラップボタン押さなきゃいいのに、
ここでは頑張らないと後で後悔する気がして いつもラップボタンを押してしまう。
でもーー いやだなーー いやだなーー と思いながら 頑張るは頑張る。
でも辛い。 辛いのは身体なのか気持ちなのか?
鉄人は今日は少しゆっくりめなのか?高速高架下までは前方に姿が見えていた。

アウターではさほど不調ではないシフトチェンジ、インナーのロー側でいつも不安定になる。
1回目 インナーローに落とす。
チェーンが暴れる感じ、やばい、チェーン落ちるかな?と左足のクリートをはずしにかかるけど
なんとかセーフ。
やっぱりダメじゃーん・・・o(`ω´ )o
2回目のインナーローに落とす時は かなり慎重に、踏み込まないようにするけど、危うい・・・
3回目、後半のグネグネ上り入ってすぐ、やっぱりチェーン落ちた。

本気で泣きたい気分、チェーンを戻す。
もうそこからは頑張れない。タラタラ上る。
前から下ってきた一人のローディに、すれ違ってから 振り返って「あー こんにちはー」と
声をかけられる。
最近 ACAの探訪で何度かご一緒するビンテージのクロモリバイクの人だ、多分。
 確かホームコースはこの辺りって、お話してたし。
すれ違い様の挨拶だけだったけど、なんだか妙にホッとする。
 こういう時のこういう偶然って、落ちてく気持ちが止まるので、ありがたい。

もう速くは上れないけど、気をとりなおしてサイクリングモードでクルクル上る。
雨沢をこんな感じで上ったのは初めてかも。
二ノ瀬と違って感慨のない峠って、すっと思ってたけど、
ゆっくり上れば勾配はキツくないし、辺りの木々の緑も空気もキレイじゃん?
辺りをキョロキョロ見渡しながら ゴールまで。

ゴール手前の上りを 鉄人が途中まで降りてきてた。
「あまりにも遅いからさー パンクかチェーン落ちか、と思って」
はい、やっぱりチェーン落ちましたよ。
やっとこさ、鉄人が「今日はこのまま折り返して 自転車屋に見てもらおう」と言う。 もう当然!
IMG_6702.jpg 一応 登頂写真は今日も撮っておく。


久しぶりに 雨沢を折り返して降りる。なんだか新鮮な感じ。最近は向こう側ばっかり降りてたからなー
そーいえば、一度行ってみたかった自転車屋さん、近いよね?
 そこの店長さん、すごく感じがいい方で、
 自分のお店で売ったバイク以外でも、初見のバイクでも、気軽に見てくれるって評判

見てもらいがてら、一度行ってみる??
IMG_6705.jpg はい!ここです。

というわけで、初めての来店。
 聞く通りの店構え、靴を脱いで上がれるお座敷には数人のローディが休憩中w

これまた噂通りの客当たりの良い店長さん、ささっとシフトチェンジの具合を見てくださる。
結果、どうやらリアエンドが曲がっているらしい・・・ どれだけ調整してもうまくいかない筈。
思い当たるのは、今年の3月の落車だー・・・鉄人の後輪と自分の前輪がハスって勢いよく右に倒れた
リアエンドを交換しなくては根本的な解決にはならないとのこと。
とりあえず今日のところは、インナーローでチェーン落ちしないように調整してもらう。
 エンドパーツは、いつものかかりつけショップで注文することに。


もう1回、雨沢上ってみる?という鉄人の提案を丁重に断って
お腹を満たしに、久しぶりの道の駅「瀬戸しなの」へ。
だけど、残念ながらランチタイム時間が過ぎていたー 
仕方ないので、たこ焼きでお腹を満たして。
IMG_6706.jpg

シフトチェンジの様子を見ながら帰ることに。
IMG_6709.jpg
 駐車場の向かい側に新しくできていたビアガーデンが気になる鉄人。 もー帰るよー!

帰り道、上りの度にシフトチェンジの具合を確認。
確かに、インナーローに落とした時のチェーンが暴れる感じはなくなって、
落ちる手前でちゃんと止まる。 
 けど、追い込んで上っている時に耐えてくれるかは怪しい気がする。
でもー 今度は逆に上げていくときにかみ合わない感じが強い。
アウターでも3番目、4番目あたりでガタガタするし。

この状態で乗るのも やっぱり危ういよなー 早くエンドを交換しないと。
その夜、エンドパーツを注文するけれど、納品に1週間は かかるとのこと。
 
           えーーそれって ヤバイよーーー・・・・


今日の記録(カルマ) 
距離67.69m 
実走時間3時間28分 
Ave19.4km MaX49.9km 
高度上昇値1018m 
平均気温22℃
消費カロリー1868C





2016年5月29日 日曜日   快晴〜曇り〜夜は雨


ヒルクライムレースで、やっぱりチェーン落ちして、
何度も何度もチェーン落ちして ちっとも上れず、コース途中でタイムアウトになって
山頂まで ひとり半べそでトボトボ押し歩きするをみて
目が覚める。



起床して早々、珍しく?不穏な私の様子に
鉄人、バイクのメンテナンス本を見ながら 私のバイクのリアディレイラーを覗き込む。
「朝一で、ショップへ持って行ってみるわ」と。
昨日指摘された通り、リアエンド金具そのものが曲がってもいるんだけど、
リアエンド自体が内側に傾いているらしいので
インナーでローに落とすと、プーリーがホイール側に動いてチェーンも内側に。たるんでチェーンが跳ねる→落ちる
それを直してもらうと とりあえず応急的にはシフトチェンジ全体によくなる筈、と。
 
ショップ開店時間に合わせて自転車を持って行き、
1時間ほどで ちゃんと修正してもらって帰ってきた。 
これで、とりあえずチェーン落ちも、シフトチェンジも大丈夫なはずと。
どうやらエンドだけでなく、
リアディレイラー自体もガタがきているとのことで、早めに交換した方がいいとも言われたらしい(汗;)


 あーもーすぐにショップへ持っていけば もっと早くに快適に乗れてたのにー、と思うけど、
 自分で調整して、失敗も勉強のうち、経験を重ねて自分で自転車をしっかりいじれるようになりたい、と
 思う鉄人の気持ちもわからなくはないけれどー・・・・ 悩ましい。



「じゃあ、雨沢、行くよ」と言われ、 えーー雨沢?と 一瞬ひるむ。
でも、来週のために シフトチェンジの具合を やっぱり確認しとかなくてはならない。
 そーなんです、来週レース、けど すごく憂鬱(涙)

軽くお昼ご飯を食べて、12時に自宅出発。
午前中はぴーかんで すごく暑そうだったけど、
お昼を過ぎてからは雲が広がり いい感じで曇ってきた。風も出てきたけど

今日の定点補給。
IMG_6716.jpgこのピール&ハーブはイケる、酸っぱくて美味しい。

雨沢TT、嫌で嫌で仕方なかったけど、
追い込んで上る時のシフトチェンジ具合を確認したいので、やっぱりTTモードでスタート。
昨日、インナーローに落とした地点とほぼ同じ地点でインナーローに落とす。
落とす瞬間は 怖くて一瞬体が固まるけど、今日は やっぱり大丈夫。
チェーンが暴れる感じもなく大人しくおさまる。
全体的にどの段階でも安定した感じー あーよかったーー とりあえず大丈夫かなー

IMG_6717.jpg
最後まで タレないように結構頑張って上ったつもりだったけど、タイムは24分台。
 なんだかダメダメだなー 22分台って、どんな風に上ってたんだっけ?と思ってしまう。

今日は雨沢の向こうへ降りて、戸越から帰る。
走りながら、「もう雨沢上るのは嫌」と真剣に思う。
坂を上ること嫌と思ったことはないのに、
どーしてこんなに嫌に思うのか、そう考えると悲しくなる。

戸越を上りながら 後ろから鉄人に
「私ねーTTはしたくなくて、サイクリングしたいー!」
「山岳ブルベとか、グランフォンドとかー」
と うだうだ訴える。
「わかった、わかった サイクリングするから」と言われ、ちょっと気持ちが落ち着いた。

ここ連続して、安定して雨沢19分台で上る鉄人。
私の「山へ行きたい、坂を上りたい」の要求も やっと同意できるようになったようで(笑) 
 以前は 長距離を走らされ山を上らされ 本気で「殺される」と思っていたらしいw
鉄人の今の上りも、私の今の雨沢嫌いも、TTの功罪なんだろうなー


シフトチェンジの方は帰宅するまで調子崩さずいい感じ。
最後のプチヒルクライム12〜15%勾配もインナーローでクルクル〜気持ちよく上れた。
ちょっと持ち直してきたかなー自転車もメンタルも(笑)
16時半帰宅。

やっぱり楽しく乗ってなんぼの自転車、大切なこと、見失わないように。
とりあえず、平日のうちにベンキョーと準備を追い込んで! 
週末は気持ちで後ろ向かないように行けたらいいなー 


IMG_6726.jpg
ハロハロ冷凍みかんを食べながらー 今日のスズカのリザルトを見る〜 どうだったのかなー・・・?



今日の記録(カルマ) 
距離72.12m 
実走時間3時間37分 
Ave19.9km MaX49.4km 
高度上昇値1186m 
平均気温23℃
消費カロリー2084C
スポンサーサイト

そして日曜は 山練?ロングコースへ ’16.05.22

2016年5月22日 日曜日  晴れ

 早くしないとまた週末になってしまう〜(汗;) その前に先週末の記事をアップしとかなくては!
 と、思っていたのに、結局 週末突入してしまった・・・
 ちょうど1週間前、先週末の記録です。



お疲れの土曜の翌日、日曜日。
まだお疲れな感じは残るけど、今日は まるっと1日乗れる日。
 本当はC35のホイール使って ACAのビワイチヘ行きたかったけど、
 早朝の所用あり、7時スタートはちょっと難しくて断念(涙)

プライベートで乗る日は、一応ちゃんと娘を送り出してから家を出る。

なので、9時自宅出発。
今日もぴーかん、上からの日差しはそれなりに強いけど、
やっぱり午前中だからか アスファルトからの地熱を感じる暑さは まだほとんどなくて、快適!
 これが これから夏本番に向けて、だんだん9時くらいでも辛い暑さに変わっていくんだろうけど。

今日もまた ルートは、ルーティン化したコースを走りたがる鉄人にお任せ。
なので、多分ほぼ先週末と同じルート、かな? 
でも上りたがらなかった昨年に比べたら このルートがルーティン化するのは すごいこと!だと思う(笑)



というわけで、まずは雨沢。
IMG_6677.jpg 今日の定点補給。

今日はカーボンバイクの鉄人、スタート序盤であっという間に姿を消す。
今日もまだ不調な感じが残る自分も、やっぱり雨沢だけは頑張ってみる。

今日も辛いなー 
高速高架下での失速具合で、その日の調子がわかる。
でも、昨日よりは通過ポイントのタイムはちょっとマシ。
なので、諦めず頑張る。
なのに、後半のグネグネに差し掛かったあたりで、またもやチェーン落ち(大泣)
一気に気持ちがタレた。
この後は、10km/hくらいでタラタラ上る。 あーもー今日はもう帰りたくなってきた。
県境越えてからは、少し頑張ってみるけど、最後のゴール前上りも タレタレで上ってゴール。
タイムは 24分越えた。 不完全燃焼で なんだか面白くなーい(*`^´)=3
IMG_6678.jpg

カーボンバイクの鉄人、今日のタイムは 19分台だそうで。
残念ながら 前回の20分切りはまぐれじゃなかったようだ
IMG_6679.jpg 休憩は反対車線沿いの日陰で休む季節になったなー


今日も雨沢の向こうへ下り、R363で狛犬方面へ。
そーいえば!
狛犬の少し手前、曽木公園を過ぎたあたりのR363沿いに
何やらカフェらしきものがオープンしたようで。
カントリー調の建物、テラスハウス、広い駐車場・・・
この日は、お昼近くということもあってか、広い駐車場もほぼ満車?!
何のお店だろう? 鉄人はあんまりこういった類の店構えに反応しないので 
中華とかラーメンの看板はすぐ反応するけど
毎回、スピードを緩めることなく通過してしまうのだけど、
今回はお店の看板を 通過しながらガン見する!!!
店名は K a t t a n、カッタン?? 看板の絵は あれ?パン職人さんか??
もしかしてーー パン屋さん?!?! だったら嬉しいなー
 自宅へ帰ってから ネットで検索! 
 ありました〜 やっぱりパン屋さん!
 そしてすでに人気店になってしまったようで、早い時間に行かないと完売しちゃうようです。



今日も明智まで上って、小渡へ下る。
気持ち良いはずの小渡までの下りが、結構な向かい風。
風を受けながらペダル踏み踏み・・・(泣) 小渡に着く頃には すっかり燃料切れ兆候。

鉄人は この先の足助で遅いお昼ご飯、と思っていたらしく
小渡の○Kはスルーしたかったようだけど、何か食べさせろーと訴えて寄り道。
IMG_6681.jpg 今日もいました、猫ちゃん。


先週は時間がなくて諦めた「K19で足助」へ。
初めての道かなーと思っていたけれど、以前走ったことあるようなー?
こーいうぴーかん天気の日は、お昼を過ぎると やっぱり地熱の暑さがじわじわと〜(汗;)
鉄人の黒ジャージ背中に塩模様が・・・・ 熱中症、そろそろヤバイ時期だなーやっぱり。

久々の香嵐渓へ到着!
IMG_6689.jpg 

昼ごはんは、例のバイキングへ。
IMG_6684.jpg IMG_6686.jpg
今日は、少し抑え気味に。どこが?と言わないでね、一応 デザートはやめときました。



14時半過ぎ、香嵐渓を後に。 帰りまーす
IMG_6692.jpg IMG_6690.jpg 

追分までは車渋滞。
仕方ないので歩道をポタポタ走行して、追分からはK358で矢作川沿いへ向かう。

K358に入ってすぐ、道脇の広いスペースで 自転車に乗る小さい子供とおばあちゃん。
そのおばあちゃんに 大声で呼び止められる。
この子に自転車の乗り方、教えてあげてーー!!

一旦 通り過ぎるけど、おばあちゃんの真剣な叫びっぷりに 鉄人 Uターンして戻る。
IMG_6693.jpg
どうやら補助輪を外して乗れるようにしたいよーだ。
ペダルとクランクを外して 地面を蹴って進む練習はしたけれど、
ペダル、クランクを戻して、そしてペダルに足を乗せて回すことができない、と おばあちゃん。
ごくごく緩い下り坂で ペダルに足を乗せて下る練習〜
足乗せて進む(バランスが取れる)ようになったら ペダル回すといいよ〜と 鉄人。

口頭でのアドバイスだけでその場を離れるけど、その後、無事に乗れるようになったかなー??


自転車練習中の子供とおばあちゃんを別れてから すぐ激坂!
勾配15%前後。部分的には ガーミンが20%を表示することも
でも ずっと日陰で涼しいーー 
これまでの 上からは照りつけられ、下からは地熱、の道に比べたら、
勾配きつくても、この上り坂の方がずっといいなー と真剣にそう思った。

きつい坂はそんなに長くなくて、あとは下り基調。気持ち良く走ってあっという間に矢作川沿い。
右へ行けばK33で戸越、左へ行けばグリーンロード西広瀬、
どっちで帰ろう?
久しぶりにグリーンロードで帰るかー 
グリーンロードも戸越とほぼ同じくらい上るけれど

K355で矢作川沿いを下って、グリーンロードへ。
久々のNPで休憩。
IMG_6694.jpg 今日はやっぱりたくさん飲んだなー 2リットル以上?

自宅まであと25km弱。
グリーンロードのアップダウンをやり過ごし、市街地のアップダウン、自宅直前のプチヒルクライム、
なんとか今日の走り、2000アップ、届くかーー?!と期待するも、5m足らず。残念ーーー
もう1回、プチヒルクライムしてくるか?と思ったりもするけど、
あまり坂馬鹿なことはやめとこうと、思いとどまる。

17時半、自宅着。
今日も楽しかったー 今週末もたくさん走れて感謝、感謝。
でも気になるのはシフトチェンジがどうも不安定なこと。チェーン落ちも頻繁だし。
「自転車屋さんに見てもらいたいです!」と 私の顔に書いてあるのを見て(口に出すのは、ぐっとこらえる)
鉄人、帰宅後すぐに腰を据えて真剣に調整してくれるけど・・・ 
どうかなぁ? 来週末はチェーン落ちせず上れるといいんだけどなぁ・・・(溜息)




今日の記録(カルマ) 
距離128.26m 
実走時間6時間18分 
Ave20.3km MaX56.6km 
高度上昇値1995m 
平均気温28℃
消費カロリー3636C

お疲れな土曜は 山練コースへ ’16.05.21

2016年5月21日 土曜日    晴れ


数日前のことですが、
年に1回の ほぼ私一人で食べるよ♪ケーキホール喰いの日w でした。

IMG_6657.jpg 今年はオマケ(モンブランね)も付いて、あー満足♪



5月も折り返し、じわじわと夏日になりつつあるこの1週間、
ちょっとジデツウが堪えてたのかなー?それともGWの遊び過ぎが 今頃出てきたのか?
今週は仕事も忙しくて、ちょっとお疲れな土曜日。
細々した所用もあるので、今日は自転車乗らなくてもいいかなー・・・と内心思いつつ。

11時少し前、鉄人に「それじゃあ、行こか」と言われ、 えっ??
「え?乗らないの?」「いや、でも、○○(所用)はどうするの?」「あれは、夕方でいいよ」

まーそれなら〜 乗るかな? ラーメンポタ?
「雨沢 行って、戸越でいい?」  えっ? そっち??(しっかり走るんだ?)
 「雨沢 行って、戸越でいい?」なんて、1年前の鉄人だったら 絶対言わないセリフでちょっと驚いたw
で、いそいそとクロモリの準備を始める鉄人。
 なーんだ、そういうことね、単にクロモリで走りたいってことか。


自宅スタート前に 私のロードのシフトチェンジ調整に時間を取られ
 ケーブルとチェーン交換後、どうも リアディレイラーの調整がいまひとつ(泣)
出発は12時を過ぎる。
走り出して、すぐから もう強烈に暑い・・・・ 
日差しも強いけど、アスファルトからの地熱もかなりのもの。
もう早朝から走らなきゃだめだなー・・・・
IMG_6659.jpg ぴーかん! 

長久手瀬戸間のプチ峠越え、鉄人から大きく遅れる。
やっぱり今日は調子よくないなー・・・・ペダルを回すと腰から殿部にかけてすごい脱力感、どーして?(泣)

昨年夏と同じ、鉄人の冷却ポイント
9t3YADm80dmTiU61464034452_1464034508.png 帽子、ネックゲーターを濡らす、背中に水をかける

そして、雨沢直前の定点補給ポイント
IMG_6660.jpg 暑くて雨沢上る前からアイス(氷菓)

こんなに補給しといて、TTはやらなーいってのは、いかんよね、やっぱり。
本音はTTしなくない頑張りたくない、でも雨沢で頑張らないことに何故か罪悪感。
で、いつもタイム狙いはしないと思いつつラップボタンを押してしまって、結局最後は追い込んでしまう。
なんでかなー?頑張りたくなかったら適当に走ればいいのにー A型気質かなーやっぱり。


同じとは思えないA型の鉄人は クロモリでの初雨沢TT。
でも「クロモリだからー 今日はフツーに走っとく」と言ってスタート。
確かに20分切り狙いの時よりも のんびりペース。
中盤まではなんとか前方に姿が見えていたけど、後半は完全に置いてかれてしまった。
それにしても今日の雨沢はしんどかった。頑張ってもスピードが上がらなし、足回らないし。
途中で何度も何度も頑張るのをやめようと思うけど、頑張るのをやめられず。


IMG_6661.jpg
吐きそうな思いでゴール。タイムは23分台。まーこんなもんだろ〜な。24分超えなかっただけマシかな。 

クロモリで初雨沢登頂!の鉄人。
65G47giVEm3dBt61464034611_1464034693.png (フツーに走って)21分台だったらしい。 
21分台って〜 自分は死ぬ気で走っても無理なのに。。。もーイヤになるなー



さぁーて、と。下りましょう〜
IMG_6665.jpg

藤岡飯野あたりでK33に入り、戸越を超える。
上りの途中で珍しく鉄人が停車して待っていて回収され こーゆーのがちょっと悔しい
「なにー?お前、スランプ??」と言われ、がっくし。

お腹すいたよねー
そーだ、お腹が空いてて上れないんだよ、多分。と、自分で自分に言い訳する

自宅近くまで戻って久しぶりに寄る〜 わーーい♪
IMG_6675.jpg

IMG_6670.jpg IMG_6671.jpg
モスはやっぱり美味いなーー 割高なので、年に1〜2回しか食べないけれど・・・(汗;)


17時すぎ帰宅。 はー疲れた。
こんなに調子悪かったのは久しぶりかもー 大丈夫か、自分。



今日の記録(カルマ) 
距離71.34m 
実走時間3時間57分 
Ave19.7km MaX51.0km 
高度上昇値1178m 
平均気温29℃
消費カロリー2071C

夏本番前の雨沢TT〜今年初の小渡○Kへ ’16.05.15

2016年5月15日 日曜日   曇りのち少し晴れ



イベントや約束のない日くらいはーと、朝の所用をちゃんと済ませた日曜日。
そして10時から、自転車に乗る。
ルートは未定だけど、一応ロングライドの予定。

鉄人、昨日に引き続きクロモリに乗りたかったようだけど、
一方、夏本番前にやっぱり雨沢20分切りしておきたいらしく、
シマノシフトのカーボンバイクで行く、と。 カンパシフトだと間違えてオタオタしそう
でも一番の理由はお尻が痛くて サドルを変えないと クロモリでのロングライドはち ょっと無理w


とりあえずは雨沢へ向かう。
昨日暑かったせいかなー?昨晩からやや不調な感じ。軽い頭痛も。
珍しく 痛み止めを飲んだ。


いつもの雨沢直前のコンビニ補給。
IMG_6627.jpg

そのコンビニの前を、雨沢方面へたくさんのローディが走り抜けていく。
女子率5割以上のグループも。
 おぉ今日の雨沢は盛況だなー

さて、そろそろ自分たちも、とバス停まで走って。
今日こそは、とやる気な鉄人を見送って、
一応ラップタイムボタンは押したけど、タイム狙いはしないつもりで自分も走り出す。

序盤25km/hくらいで、思いの外余裕がある感じ?
ちょっと頑張ってもいいかも?
と、思ったら 前に右折しようと停車する車、その後ろに車1台。バイク3台が減速。
自分もその後ろで減速〜なんとか停車する前に再スタートできたけど、
ちょっと出鼻をくじかれた感じ(溜息)

上りが本格的になる頃、前方に数人の自転車乗り。
数人の女子たちと それをサポートしながら走っているの男性数人。
 ショップライド?か何かの集まりかなー?
とりあえず見えていた女子は ぜーんぶパスしていく。
サポート中の一人の男性ローディに
「まだ先に女子が何人か上ってますからー 引っ張り上げてってくださいー」と言われ

そーなんだー じゃあ少し頑張ろうかなー(笑)と。
ちょっとペースを上げる。
今日は不調かな、と思っていたけれど、意外に上れるなーと思いつつ
でも、序盤のゆっくりペースが影響してか
通過ポイントでのタイムは ベストタイム時よりも1分近く遅い。
やっぱり序盤の走り方って重要なのかも。

確かに、行く先、行く先に、女子が上っていて、
それをサポートするかのように男性も一緒に上っていて。
3〜4ペアくらいパスして、下りに入るところで
また前方に男女のペア発見。
見た感じ、ちょうど女子がアタックかけて猛ダッシュ、男性が頑張るけど置いてかれてる図、のような(笑)

この二人で全員なのかなー?と思いつつ、頑張って追いかけて パスして、
タイム23分少し越えてゴール。 やっぱり23分は切れなかったー
ゴールには、鉄人と あと3人(女性二人と男性一人)が到着していた。
あー残念、全員は 追いつけなかったのか〜

IMG_6628.jpg

鉄人のタイムはいかにー?
どうだったー?と聞くと ベストタイム一気に30秒ほど縮めての19分台だった模様。
やっとこさー 20分切りの仲間入りだねー(笑) 1年前は25分前後で上っていたのにねぇ・・・・
鉄人は、一緒にゴールにいた3人も全てパスして一番でゴール。
実は、途中でパスした女子一人が しばらく後ろを離れず付いてきたそうで
「これはいかんー(焦)」と必死で千切ったらしい(爆) それがあっての20分切り、かもと。
女子に後ろからぼわれると 20分切れるのかもしれん・・・・」と鉄人。

上りの途中、パスされたローディに離れないよう付いて行く!って、
今まで そういうことって全然頭になくて
「抜かれたなー」と いつも呑気にお見送りしている私。
そーかー そういう頑張りも必要なのかなー?と思う。。。
けど、パスした男姓は やっぱりすごく嫌だろうなー(笑)



汗が引かないうちに、早々に雨沢から向こうへ下る。
R363で狛犬を通過し明智まで。
明智から 気持ちよく下って 今年初!の小渡○K到着!
IMG_6629.jpg なつかしーー

きっと午前中はたくさんのローディで大盛況だったのでは?と思われる小渡○Kだけど、
昼下がりの14時頃は閑散としていてローディの姿はゼロ。
店内で買い物して戻ってくると・・・・
IMG_6630.jpg おーこれが噂の猫ちゃん!
鉄人がカップラーメンを準備するのをガン見している。
実はすでに鉄人のおにぎりを3分の1くらい 食べていたらしい。

IMG_6632.jpg カップラーメンも食べる?
IMG_6633.jpg 匂いを嗅いでみて
IMG_6634.jpg 手で触ってみて
IMG_6635.jpg もう1回、匂いを確認してみる
IMG_6636.jpg 「これ、食べられません。違うの ください」

IMG_6638.jpg サンドイッチの食パンは食べれるようです

こうやって たくさんのローディから食べ物もらってるんだろうなーと話しつつ、
そんなしてたら、猫ちゃんオーナーのおばあちゃんが 前のお店から出てきた。
「可愛がってくれて、ありがとね」と。
IMG_6643.jpg おばあちゃんから飴をいただきました

さてー軽く補給を済ませて、
ここからK19で香嵐渓へ行きたーい!とリクエストするけど
「もう時間が遅い」と却下される。

不服そうな私に
「この後 香嵐渓へは向かって 全く補給無しで走り通して自宅まで帰るか、
K33で戸越へ向かって、あんかけスパ食べて帰るか」と選択させる鉄人。

そりゃー あんかけスパよね・・・・ 香嵐渓はまた今度にするか

というわけで、矢作川沿いを下って、K33へ入り〜
IMG_6648.jpg 戸越の前に がっつり補給。 安定の美味しさ。

戸越は真剣?に上って、後はさっくり気持ちよく流して帰るー
IMG_6649.jpg


予定の18時には自宅着。
今日は涼しくて走りやすい1日だったなー 来週もまた気持ちよくロング走れますように。




今日の記録(カルマ) 
距離122.63m 
実走時間5時間40分 
Ave21.6km MaX58.4km 
高度上昇値1815m 
平均気温21℃(17〜30℃)
消費カロリー3487C

クロモリ(@鉄人)調整&慣らしポタ  ’16.05.14

2016年5月14日 土曜日   晴れ


スーパー恵那山の前日に届いた でっかいダンボール箱
IMG_6589.jpg 
「自転車って書いてあるけど、めちゃめちゃ軽いんですけど?」と
玄関先まで運んでくれた宅配便のお兄さん、訝しげな表情(爆)


「きたよー」と その日仕事だった鉄人に 上の画像を送ったら、
普段ではあり得ない早い時刻に帰ってきた。
 ちゃんと最後まで仕事してきたのかー??


ここ数年、街乗りバイクとして乗っていたアルミのキャノンデールが かなり古くなって
新しい街乗りバイク購入を検討していた鉄人。
「クロモリ」「アンカー」「10万円くらいの中古」というのが もう決めていた条件。
 やっぱりホリゾンタルフレームが自転車らしくて好き。
 アンカー かっこいいよなーやっぱり。
 10万円くらいの中古じゃないと街乗りで気軽に駐輪できない、ということらしい。


で、やっと条件に合うバイクが見つかったらしい。
この1週間、毎晩 仕事から帰ると ごそごそ準備。
 ペダルつけたり、バーテープ変えたり、アクセサリー類取り付けたり。

で、この土曜日。待ちに待った?実走へ。私もカルマでおつきあい。
IMG_6622.jpg アンカーのマークって、こんななんだねー

このクロモリ、実はコンポはカンパ。
鉄人、初のカンパなので、ちょっと慣らし運転がしたいと。 
 シフトチェンジの操作がシマノとは違うのねー
なので、車の往来がない天白川沿いへ。

シフトチェンジ、「やっぱ慣れんなー」と言いつつ。私から見たら 全く危なげなく乗ってるよーですが?
まずは サドル調整。サドルの高さがやっぱり合ってなかったらしい。
IMG_6609.jpg


バーテープを巻き替えた時、なんだかシフトレバーの一部を噛んでしまっていたとか なんとか?
 (このバイク、納品時 ブレーキが左右逆でケーブルの配置を変えてテープを巻き直した)
で、バーテープ、右だけ巻き直す。
IMG_6610.jpg


で、次は 何を調整?
IMG_6611.jpg

IMG_6612.jpg
 あ、これは 私のバイクのリアディレイラーを調整してもらってるのでした


シフトチェンジにはだいぶん慣れてきたけど、気になるのはサドル・・・
30km弱走ったくらいなのに、かなりお尻が痛いらしい。 やっぱりサドルが合わないんじゃないのー?
IMG_6614.jpg 私のサドルをお試し中。 まるで熊の曲芸(笑)

IMG_6618.jpg 私のサドルより幅狭のサドル、この幅狭がいかんよーです。
サドルは変えなきゃねー



天白川沿いを東海市まで往復して、一旦自宅に戻り
私はIDIOMに乗り換え、鉄人はクロモリで そのまま街乗りへGO!
Y's Roadへお取り寄せのパーツ(シューズのね)を受け取りに行く。

そして、帰りにラーメン。
IMG_6623.jpg 久々の二郎系。ちょっと重いなー

実はこのクロモリアンカー、ショップから届いて 箱を開けてみたらびっくり!
当初の予定以上に フレームもコンポもピカピカ、
ほとんど乗ってないんじゃないかというくらい、キレイ。
値段は確かに10万ちょっとなんだけど、とても 街中に気軽に駐輪できる代物ではなくて・・・
ラーメンも落ち着いて食べてられないーー(涙)



という、えらくお買い得な買い物だったNew Face。
IMG_6616.jpg ホイールもキシリウムエリートSを履いている(汗;)
新しいバイク、いいなー ちょっと羨ましいなー・・・ 自転車貯金、がんばろっと


15時から鉄人が所用ありで、早めに自宅へ戻って・・・
ゴーヤ植えた!
IMG_6654.jpg 目指せ!グリーンカーテン。

今日は暑かったのでーー あんまり走ってないけど、ハロハロ。
IMG_6626.jpg 新発売 冷凍みかん! うっまーい



今日の記録
(カルマ)
距離30.16km  
平均気温31℃(24〜35℃)

(IDIOMゼロ)
距離20.936km  
平均気温29℃(26〜31℃)

ACA スーパー恵那山 ’16.05.08

2016年5月8日 日曜日   快晴


一度はチャレンジしてみたかったACAツールドのスペシャルステージ「スーパー恵那山」
   ルート 距離121km 獲得標高3057m
一昨年はブルベと重なり、
昨年はちょっと無謀でしょ(年明け4月までほとんどロードに乗ってなかった)、と出走せず。
3年越し、やっと今年はチャレンジできる。
 しかし〜3000up大丈夫か? 自転車シーズン再開してから まだ2000越えupも上ってない(汗;)

それでも「スーパー恵那山」は、今年クリアしたい目標の一つなので、
心して?事前準備を。
一つはコレ、心折れないマップ。
IMG_6603.jpg 
高低表の峠のてっぺんでの距離数を書いておく、あと何キロ上ればいいか一目でわかるんで心折れずに済む

そしてもう一つ、補給対策。
たいがいACAツールドのGFでは「お腹が空いた、頑張れなくなってきた」と
途中、脚止めしてしまうことが多いので
今回はお腹が空いたと感じる前にコンスタントに(出来れば20kmごとに)補給したい、出来れば走りながら。
でも、走りながら後ろポケットから食べ物をより出すことは苦手だし、というか怖くてできない(汗;)
食べ物を持ちながらの片手走行も 出来ればしたくないので、
パクッと一口で口にほうりこめるものがいい。
で、
IMG_6599.jpg
ハンドル手前、トップチューブにバッグ装着、この中に補給食を入れる。
補給食は 絶対的信頼を寄せる「大福」 それも一口サイズ。 
IMG_6601.jpg IMG_6602.jpg
この大福10個をパッケージから出して 一つのビニール袋にまとめて入れて トップチューブのバッグに入れておく。
このバッグ、この大福で、これだったら走りながらスムーズに補給できそう。
あと、通常サイズの大福も。背中ポケットに1個、このバッグ奥に2個入れた。

あとは、前夜から補給マネジメント開始。
前夜はガッツリとカレーライスを食べてカーボローディング。
そして、当日朝は
自宅で、おはぎ2個、コーヒー一杯。
トランポ車中で、サンドイッチ1パック、バナナ1本、オレンジジュース
スタート前(開会式を聞きながら)に、チーズケーキ1個。 これで1000kcalくらい補給できたかな?
今回は事前補給は完璧!


というわけで、やっと本題、当日の走行記録です。
補給準備は完璧だったのに、トランポにかかる時間を読み違えて 集合場所にギリ到着。
久しぶりな顔ぶれがたくさーん。
皆さんと挨拶、お話がしたかったのに、そんな余裕なく 慌てて準備。
IMG_6592.jpg とりあえず開会式はちゃんと聞いて。

開会式終わったら、もうスタート時刻まであと4分!
トイレ行くのは諦めた
自分はなんとかスタート準備できたけど、まだ わたわた準備中の鉄人。
img_3_m.jpg そんな鉄人を呆れ顔で心配そうに見ているこるなごさんw
(pomちゃん撮影 写真頂きました!ありがとうございます〜)

7時ちょうど、スタートの合図。
img_1_m.jpg 皆さんバラバラ〜とスタート、こるなごさん「お先に〜」
(pomちゃん撮影)

皆が出払って やっと自分たちもスタート。
img_2_m.jpg 最後尾かー?
(pomちゃん撮影)

R19まで長〜い下り。
自分たちが最後尾かと思っていたら、後ろから2〜3人追いついてきた。
R19を渡る信号待ちで前の集団に追いつく。 あーよかった。
しばらく中津川市街地を走る。
皆さん、この先の過酷さを思ってか、いつものGFよりのんびりモード?
誰も列を崩さず淡々と進む。

川沿いから左折、橋を渡るルートで
橋の上に こるなごさんが先頭で走る集団が見える〜 信号で足止めをされて追いついちゃったかなー?
おぉおー あれがツールドのトップ集団かー!!!  走ってるトップ集団は初めて見た!
走行中のトップ集団を拝見することなんて まずあり得ないので、
この奇跡的な出来事に えらく感動してしまったw

この後、何度か信号で足止めを食らう。
その度に、左足のクリートキャッチがうまくいかず ちょっと気が滅入る。
  ミニベロのSPDの感覚で足を乗せてしまうと、絶対アウト(涙)

気がついたら、最初の上りのピーク21km地点まで あと5kmもない?
と思ったら、急に勾配アップ、グネグネ道、一気に集団がバラける。
最初の峠から この急勾配は厳しいー
でも 鉄人はさっさと先に上っていくし、後ろから怒涛のようにパスされ、一人ひーこら上って。
峠てっぺんの少し手前で 先行く参加者のお一人が振り返って
「あそこでてっぺんだから〜」と声をかけてくださる。

峠てっぺんには「根の上高原」との看板。
本来なら写真撮影スポットだけど、待っていた鉄人が私の姿を見るなり早々に降り始めるので、
今日は写真撮影は無理だなーと諦めて峠てっぺんは通過。

岩村に向けて下る。
もーこの辺りは、どっちを向いてもビューポイント。
新緑と里山の美しさ、満載。 本当に気持ちが良い。
以前、立寄ったkitto(パン屋さん)前を通過ー またパン買いに来たいなー
この辺りで、走りながら ひとくちサイズ大福2個食べる! いい感じで危なげなく補給できそうだー
この後は、上りが始まるところで1個ずつ食べていった。

岩村から上矢作に向けるトンネル。
安曇野での恐怖のトンネル体験を思い出しビビリモード。
鉄人が気を利かせて、トンネルだけ前を走らせてくれる。
 でも「もっと回して、回して!」と後ろからぼわれて、これまたストレス(涙)

R419合流までまた長い下り。 なんか下ってばかりいる気がするのは 私が下り苦手だから?
R419に入り、平谷まで緩い上り20km。
このルートはお気に入りの道。車は来ないし、景観はいいし、斜度はキツくなくて楽だし。
気分は上々だけれど、気になるのは 実は根の上高原の上りの時から左腰部が痛いこと。
自転車に乗ってて、体に痛みが出ることはまずないのだけど、八ヶ岳の時も途中から腰が痛くて、
でもそれ以後自転車乗っても上っても、全く痛くなかったのに、今日また痛い・・・・
なんでかなー?何がきっかけで痛かったり痛くなかったりするんだろう?
左腰をトントン叩きながら上る。
達原トンネルでは、また前を走る。後ろでうるさい鉄人。まさかここで大失態を犯していたとは本人露知らず。

どの季節に来ても綺麗な達原渓谷を抜けたら平谷到着。
八重サクラが満開。

ここから治部坂峠。
治部坂峠は初めて越える。どんな峠なんだろうー?
山道かなー?と思っていたら、想像とは違って、幅広の国道。
でも車はほとんど来ず、標高1500に近いので 周りにそれ以上の高い山がなく
道が空に向けて伸びる感じ。日差しもあったかくて、すごく気分がいい。
ちょっと暑くなってきたかな?アームカバーを手関節までずり下ろす。
そーいや、腰 痛くなくなってる?! あー気温が低い時に上ると痛くなるんだーと初めて気がつく。
 この日は この後、最後まで痛くならなかった。

治部坂峠、寒原峠と越えたら 10km近い下り。
下っても下っても終わない下り坂。
やっとこさ終わった下りの先は昼神温泉。気が付いたら もう80km走行している。
もうあと40kmなんだ〜思ってたより辛いコースではない気はする。 

昼神温泉を抜けたら、山道へ。上りが始まる。
淡々と上っていたら 少し前を上っていた鉄人が突然停車。
何か?と思ったら
背中ポケットに手をまわしながら
ポーチがない」  えっ?!
「財布も、車の鍵も、運転免許証も入ってる」  えぇえーー?!?!

思考回路、止まる。 どーするの?どーすればいいの?
鉄人、来た道を戻っていく。 
  戻るって、えーDNFってこと? 80km戻ってDNF? ってか、あの治部坂峠までの長い下りを上る?? 
  戻って見つかるのか?でも見つからなきゃヤバイか。

頭がクラクラする。
1kmちょっと戻った先で、鉄人「やっぱりゴールして、車で探しにくる」と。 ホッとする・・・

それからの鉄人、上りも下りも 速い、速い。
それまでは、少しは私のスピードに合わせて前を走っていたのだろうけど、
もう私にはお構いなく先へ行ってしまう。 

あの噂の横川峠。
見た目、そんなに勾配があるように見えない坂なのに、なぜか進まない。
誰かが後ろで引っ張ってるんじゃないかと思うくらい、重い、進まない。
5km/hまで速度が落ちて、ロードに乗り出して上った坂で、初めて「歩こうか」と思った。
でもなーこの先2km弱を押し歩きするのも大変だろうし、と なんとか思いとどまって。
でも もう脚の力だけでは上れない。
久しぶりにハンドルを引いて腕の力も使って、なんとか上る。

よかったー脚つかずに上ってこれたーと、横川峠のてっぺん。
待っていた鉄人に「遅いよ」と言われる。 
「だって すごい急じゃなかった?」「ちょっとフロント(タイヤ)浮いたけどね」
カチンとくるけど、
本人の今の立場になってみたら 1分たりとも待ってられないんだろうなー


次の上りは なるべく遅れないように、と頑張るけど、
焦るせいか、チェーン落ち。 あーあーもう・・・
フレーム側に落ちたので直しにくい、手を汚しながらなんとか戻して。
この上りのピークは溝内路トンネル。
トンネルを抜けたら またまた長い長い下り坂。

左折したら馬籠峠。最後の上りだー
ずいぶん先に鉄人と黄色ジャージの二人が上っていくのがチラリと見えたけど、それっきり。
馬籠峠は完全一人旅。
鉄人の落し物事件がなければ、もちょっと感慨深く上れたんだろうけど、
今の状況では もうスーパー恵那山どころでなく、ここまでの記憶も色褪せてしまう。

馬籠峠のてっぺんで鉄人が座り込んで待っていた。 座って休憩するほど待ったのねw
時刻は13時の5分前。 13時までにはゴールできないなー 
あー6時間切り、狙えたのかーと この時初めて気がつく。

少しだけ落し物とこれからのことは忘れて、ラストの下りは安全に気持ちよく下って。
やっぱり6時間を少し越えて無事ゴール!はした。
けど、完走の感動も 何処へやら、とにかく早くポーチ(財布、それも現金結構入れてたらしい)を探しに行かなくては。
後続してゴールする参加者の方がもしかして拾ってくれているかもしれないので、
ゴール受付のACAスタッフに連絡先を伝えて、
休む間もなく 自転車を車載し着替えもせず、車で 今日走ったルートをなぞる。
 ゴール後の皆さんとのウダウダ談笑が楽しみだったのになー・・・そーいやリザルトも確認しなかったなー(涙)

けど、今回ずっと私が鉄人の後ろを走っていたので、あの大きめのポーチ(10×20センチくらい)が
路面に落ちているのを気づかないはずはないんだけどなーー
唯一、私が鉄人より前を走ったのは、トンネル2か所と、平谷までの上り途中100メートルほどの3回だけ。
その時に落としたのか? それとも峠のてっぺんで私を待ってる時?


数時間前に自転車で走った道。
けど、車で走ると 見える光景がちょっと違うんだなーと思う。
特に勾配の感じ方が全然違う。
上りも下りも、自転車の時に感じるよりもっと急に感じるのはなぜだろう?
コース序盤の上りも、平谷までの上りも、自転車だとほとんど上ってる感じがしなかったのに、
車だけ「えーこんなに上り坂なんだ」と驚く。


左路肩をずっとガン見しながら80km強。
結局 ポーチは発見できず ポーチがないことに気がついた昼神温泉辺りまで来てしまった。
鉄人がっくし。
とりあえず最寄りの交番へ行って紛失届を出す。キャッシュカード使用停止の電話。
頼みのACAスタッフからの電話もない。
もー仕方ないね、事故や怪我のトラブルじゃなかっただけ良しとするしかないよね、と帰路へ。

そーいや昼ごはんも食べてないなー・・・お腹すいた。

18時すぎ、お腹が空きすぎてヨレヨレで帰宅。
IMG_6594.jpg 
娘から「今日は母の日だから、これでハロハロ買ってこやー」と250円渡される。
ハロハロ270円、20円足らないんだけど 黙って買いにいく 
すごく美味しかった。

98%諦めた今回の落し物。
翌朝、奇跡が。 拾った方から連絡が入る!(財布に職場の名刺を入れてたらしい)
まさかの逆転ホームラン!!!! ポーチ(中身全て)無事手元に戻ってきてくれた。
やっぱり落ちていたのは、私が先行して走った 平谷へ向かう達原トンネルだったようだ。


翌日になって やっとスーパー恵那山完走の喜びも〜。
124km(ポーチ探して少し余分に走った)3000アップのこのルート、
ノンストップでへたらず走れたのは、ちょっと自信につながったかなーと思う。
やっぱり補給マネジメント大事!を痛感。 ちなみの一口大福は、途中7個食べた。


というわけで、お騒がせした初の「スーパー恵那山」 結果的には全て良い思い出に??(笑)
ご一緒した皆さん、お疲れ様でしたー
ACAスタッフさん、ありがとうございました!




今日の記録(カルマ) ガーミン、トンネルの距離、高度上昇はやっぱりログされてない?
距離121.99m 
実走時間5時間47分 
Ave21.1km MaX59.7km 
高度上昇値2905m 
平均気温19℃(10〜30℃)
消費カロリー3893C

今シーズン初二ノ瀬  ’16.05.04.

2016年5月4日 水曜日  みどりの日


GW前から ずっと「雨」と予報されていた4日。
前日から急に予報が変わる。
どうやら雨は早朝のうちに上がって 8時にはもう晴れているらしい。

でも前夜から降り出した雨が 結構なじゃじゃ降りだったので
「本当に朝から晴れるのかー??」と半信半疑だったけれど、
起きてみたら、
昨日 曇り空の下でサイクリングして損したよーな気がする くらいのドぴーかん天気。
 昨日じゃなくて 今日 清流長良川した方が良かったじゃんー 
160kmのロングライドの翌日だから 天気関係なく休脚日でいいんだけど、
でもーーーこんな天気に乗らないなんてー・・・勿体無いすぎる。 と言うくらい、青い空。

はっと気がつく。
そーいや自転車はまだ車載のままだった。
昨日のライドの帰り際に降り出した雨は、自宅に帰る頃には本格的な雨。
自転車やその他諸々は 明日雨が上がってから降ろせばいいよね?と
昨夜は洗濯物だけ持って 車から降りた。

そーかーこのままウェアだけ持って車に乗れば 即トランポできる!
トランポして走りに行くことが、なかなか腰が重くて実現しない我が家。
やったープライベートでのトランポ、今日は簡単にできるじゃん〜?と。
トランポ.できるなら まず二ノ瀬へ行きたーい!

控えめに控えめに 鉄人に提案。
木曽三川公園から二ノ瀬1本上って帰って来る、50km弱くらい、どうかなー?
今日だったら 荷物積まなくてもいいしー
ほらー二ノ瀬行きたいって 鉄人も言ってたじゃんー
こんな日じゃなきゃ(荷造りしなくてもいい)二ノ瀬もなかなかいけないしー
 どこが控えめか? 結構ゴリ押し(汗;)

というわけで、半ば飽きれ顔の鉄人だったけど、割とすんなり同意してくれて
お昼近い11時すぎに 自宅出発、木曽三川公園へ。

IMG_6582.jpg GW中の名古屋高速は空いてますねー

朝ごはんが遅めだったので、走り出す前には軽くコンビニ補給。
IMG_6583.jpg 今日は○Kの卵焼きサンド。昨日のローソンの方が勝ちかな。

大賑わいの木曽三川公園を横目に、田園を抜け、堤防下、裏道、と
ほとんど車の来ないど平坦な道を20kmほど走って、二ノ瀬麓へ。
思いの外、脚に昨日のダメージはなく快調に回せる 平坦だったからなんだけどね(汗;)


せっかく来たので、今シーズン初だし、やっぱりTTはしときましょう。
鉄人は「1本目はのんびり、2本目はTT」と。 えーー??2本も上る気?
私は 1本限りのつもりで 最初から真剣に上るからーと、先行してTTスタート。

・・・・が、何これー?? ってくらい、脚が回らず(泣)
序盤の軽い上り基調から もう全然ダメダメな感じ。
平坦では大丈夫なのに、
少しでも上り基調になると 昨日のダメージがかなり残っていることを痛感。

後ろから鼻歌まじりでくっついてくる鉄人が鬱陶しくて
「もーうるさい! 先に行ってよね」
   あまりにも自分は上れないのでムカついてくる。
「じゃあ 先に行っとこっかなー?」と軽々と先行して上っていってしまう鉄人。 
あーもーがっくし。今日二ノ瀬へ行きたいと言い出したことを マジで後悔。

実は、先日 ガーミンがうんともすんとも反応しなくなり、初期化してしまったばかり。
なので、ラップタイムも距離も表示できず、スタート時の時刻も確認しなかったので
自分がどれくらいのペースで上れているのかがさっぱりわからないのも
さらにやる気を無くさせている。
でもー TTするって決めてスタートしたからなー 気持ちが切れるのはやっぱり嫌。
脚が回らないなりに、遅いなりに、タレないように上り続けて。

でもやっぱり、二ノ瀬は綺麗な峠だなーと思う。
濃尾平野が眼下に見え出す頃、ちょっと調子が上がってきたかなーと思うけど、
でも結構勾配がキツイ。雨沢よりキツイよなーこっちの方が。

ゴールまであと少し、最後の平坦は少し頑張って。
ゴール。 タイム、なんとかギリギリ27分台。 あーよかった。 ベストタイムには1分近く遅いけど
今年の二ノ瀬目標は26分台だなー頑張ろうっと。
IMG_6584.jpg

そーいや 鉄人のタイムは?
案の定、初の25分切り達成だったようで。 オメデトウゴザイマース(気持ち込めずw)

IMG_6585.jpg 鉄人の熱中症対策 始まる。頭から これで水かぶってた。


お互い もう2本目はなしでいいよねー、と下山。
木曾三川までスイスイ戻って。 平坦だと結構走れるのになー? なんでだろ?
IMG_6586.jpg

上りはダメダメだったけどーでもやっぱり上りに来てよかったなー。
でも、明日は晴れでも雨でも 完全休脚日にすることを決めて、帰路へ。




今日の記録(カルマ)
距離45.26km 
実走時間2時間17分 
Ave19.7km MaX40.3km 
高度上昇値566m 
平均気温25℃(21〜29℃)
消費カロリー1265C

ACA探訪 清流長良川@3回め ’16.05.03

2016年5月3日 火曜日  憲法記念日    曇り(夕方から雨)

  GWのライド記事が溜まってしまいしました・・・
  昨日(5/8)のスーパー恵那山まで あと3つ、頑張りまっす



GW中盤3連休。
初日の3日は ACA探訪に参加。
  今シーズンもACAでは たくさんお世話になりますー 宜しくお願いします!

GOTAさん幹事のACA探訪 「清流長良川」
年に春秋と開催されるルーティン化した企画。
ちょっと走りたい人にはもってこいな距離と獲得標高と、景観良好&走りやすいルートで
リピート者も多く また初参加者もあるので、回を重ねるごとに参加者が増えている企画。
私も このコースは何度でも走りたいルート!、ということで、今回3回目の参加。 
 1回目 2回目の記録


今回は関市役所からスタート。 今回のルートはコチラ 距離163km獲得標高1387m
天候はあいにくの曇り。
 天気予報では18時から雨。それまでに帰ってこれることを見込んでの参加。

スタート前 顔見知りの方々と談笑。
今シーズンすでにブルベSRを取得したトントンさんやきなこさんと ブルベ談義。
 ブルベはもうNo thank youだった鉄人、200と300kmだったら またブルベやってもいいかなーと言い出した。
 わーい! またブルベ走れるかなー


長良川鉄道で輪行してくる参加者を 関市役所前駅でピックアップして
8時30分過ぎ本格的にスタート!
IMG_6549.jpg

病み上がり(怪我あがり?)らしいの幹事のGOTAさん、
「今回は走り込んでないのでー」と牽制気味だけど、
走り出したらやっぱり 30km/h越え巡行。
相変わらず 上りで加速して下りで減速するクセも健在(笑)
  でも、上りは本当に意気揚々と嬉しそうに上られるんですよねー あの感じは好きだな〜

曇り空の下の長良川の美しさは 晴天時の半減だけれど、それでもやっぱりキレイ。
気持ちよく走行して 最初の休憩場所「デイリーヤマザキ」到着。
IMG_6553.jpg そうそう、今日の参加者 総勢23名

IMG_6551.jpg デイリーヤマザキの和菓子系は大きめで好き。今回も桜餅

この少し手前でパンク修理をしていた人の到着と休憩を待って、リスタート。
IMG_6554.jpg ほんの少しR156沿い、でもすぐ裏道へ。

次の休憩ポイントは いつものココ。
IMG_6555.jpg ボトルに清水補給〜

白鳥までは 途中合流されたカステリジャージの若者にゆっくり目に牽いてもらって脚温存。
白鳥から分水嶺までの20kmは 今回もフリー走行。軽くヒルクライム。

hbさんやぱんたあにさんら4〜5人?が最初の集団で走り出す。
私は次の集団でスタート。
前方の集団が見えなくならない程度のスピードで行くけれど、
最初の集団の速度があまり上がらないのを見て追いつけるかなー?と、
今の集団を抜け出して 速度を少し上げて。
と、後ろからGOTAさんとカステリジャージの若者にパスされ、それに鉄人はついていくけれど、
自分、上り基調ではやっぱり離されてしまう。

GOTAさん&カステリジャージの若者&鉄人が最初の集団に吸収され、
その後 なんとか私も追いつく。
そこから若者二人(カステリジャージと赤いジャージのクォータ乗り)がアタック、抜け出す。
いやー速いなーとお見送りして、
しばらくhbさんが牽く集団の最後尾についていく。
私でも少し余裕がある速度。
でも 誰も前に出てかなくて淡々と進むけれど、
残り10kmを切ってようやく我慢できなくなった鉄人が「先、行くね」と前に出て行った。
そして、あっという間に前方の視界から姿を消す。なんだか本当に速くなっちゃったなー上り。
鉄人のアタックに反応してか
シングルギアのぱんたあにさんとアウター固定のGOTAさんが前に出て行くので
それについて、6〜7%勾配の上りへ。

しばし二人の後ろについていくけど、重ペダルでゆっくり回すお二人の速度に
微妙に自分のケイデンスが合わなくて走りにくい。
我慢できずに前へ出てしまったら、これが失敗。 えー結構 風があるよー(泣)
前に出てしまったことを後悔しながら、後ろにぴったりお二人に付かれて、
抜いてしまった以上タレるわけにはいかず、
このままゴールまで行かせてはもらえないよなーと思いつつ、
ゴールの分水嶺まであと1kmを切ったところで 予想通りあっという間にパスされ置いてかれてしまった(笑)
 貧脚はもうちょっと我慢しないと。こーいうのって駆け引きなのかな?少し勉強になりましたw

それでも最後までタレないように頑張って ゴール(折り返し地点)の分水嶺到着!
 3回目の白鳥からのフリー走行、今回が一番 距離を短く感じたかもー
 最後は少し失敗だったけど、これまでで一番楽しく気持ち良く上れた


IMG_6567.jpg IMG_6560.jpg 

さてーお待ちかねのソフトクリーム!
IMG_6556.jpg 相変わらず濃厚で美味しいーーー!

これまでの2回では、ソフトクリームを食べながら
「お疲れー」とエラそうに 死にそうな顔して上ってくる鉄人を迎えていたけど、
今回は完全に逆パターン。
すでにソフトクリームを食べ始めていた鉄人に「遅かったねー」と出迎えられて、ちょっとカチンとくる。
シングルギアのぱんたあにさんと病み上がりのGOTAさんのおかげで、
鉄人、3番手でゴール。
ハンディあったとしても、それでもたいしたもんだ。 
 でも体重はこのGW中に増量。また80kg台突入らしい(笑)

ソフトクリームの後は ひるがの牛乳を使ったカフェオレも飲む。
IMG_6559.jpg

そしてこんな山菜も売っていたので購入。
IMG_6558.jpg こしあぶら 150円
先日の安曇野ライドの帰りに食べた山菜天ぷらが美味しかったから〜家で天ぷらにしよっと。


さてそろそろ下山。ちょっと寒いのでウィンドブレーカーを着込んで。
いざ下りだしたら、想像を絶する強風が吹き荒れてたーー(泣)
前から横から かなり煽られる。
上りの時はあっという間だった20kmが 下りなのに なかなか終わらない。
やっとこさ白鳥の街並みまで。

白鳥のローソンで各自昼ごはん!
IMG_6569.jpg この厚焼き卵サンド、絶品!辛子と卵の甘さが絶妙〜

ここで輪行で帰る人が数人離脱。お疲れ様ですー気をつけてー

白鳥過ぎてのパーキングでトイレ休憩の後は、
朝の休憩ポイント「ディリーヤマザキ」まで一気に走る。
とにかく風が強いので、幹事のGOTAさん、かなり速度を抑えて走ってくださる。23〜25km/h巡行。

17時近く、「ディリーヤマザキ」到着。
お腹は全く空いていなかったけど、こういう時こそ補給しなくては、というのは
最近わかってきた。
特に強度の強いライドの時は、小腹が空いてから補給していては遅い、ということが。

で、大きめの豆大福、補給。
IMG_6571.jpg ここでこの補給は正解だった。この後のゴールまでの高速巡行 最後まで頑張れた。

IMG_6572.jpgやっぱり空模様がやばくなってきたー 18時から降雨は本当かもー

残り27km、急いで帰りましょう〜
本当に急ぐ! 巡航速度35km/h近い。 
道路横断で手間取っていたら、先頭集団から随分遅れてしまった。
「もうついていかなくてもいいいかなー」と私は思うけど、
「絶対、一緒に走ったほうが風除けしてもらえて楽だから!」と鉄人に急かされる。
確かにそうかも。
何度も鉄人に回収してもらいながら先頭集団に追いついて。
集団の真ん中で走らせてもらうと本当に楽〜♪
結構な強風だったけど、苦痛なく走れる。

美濃市内は夕方混雑するR156を避けて市街地を走る。
18時ちょっと過ぎて 無事関市役所まで戻ってゴール!お疲れ様〜
IMG_6576.jpg 雨が降り出す前に帰ってこれた!

自転車を片付けて帰路に着いた途端、ポツポツ降り出す雨。 
 すごいなー 最近の天気予報って時間までピッタリ当てるのね


 久しぶりの150km越えロングライド、大丈夫かなーと思っていたけど、
 気持ちよく走り終えることができて楽しい1日でした。
 強度強めだけど、集団走行とヒルクライムの楽しさと 景観の良さを堪能できるこの探訪は
 何回走っても飽きることのない楽しいライド。また予定が合えば参加したいです〜


この日ご一緒した皆さん、幹事さん、ありがとうございました!


で、あの「こしあぶら」 筍と一緒に天ぷらにする。
IMG_6588.jpg 
旬の食材はやっぱり美味しいですねー ご馳走様!




今日の記録(カルマ)
距離163.29km 
実走時間6時間32分 
Ave25.1km MaX48.3km 
高度上昇値1567m 
平均気温19℃(15〜23℃)
消費カロリー4626C

安曇野CR&北アルプスGFライド ’16.04.30

2016年4月30日 土曜日   晴れのち曇り


GW前半3連休のなか日は、我が家では珍しい遠征ライド決行。

GW初日 突然 自走派鉄人が珍しく「白馬の方へ走りに行ってみるかー」と言い出す。
  無計画、無準備の鉄人が言い出すのは、何でもいつも突然
スキー絡みで 昔から何度も足を運んでいる安曇野白馬。
良いスキー場が多いのと、あの風景(北アルプス&広大な田園)が大好きで
本気で白馬へ移住したいと思っていたこともある(今もその願望あり)。
あの景色の中を一度自転車で走ってみたーい!というのは確か。
二つ返事で、安曇野白馬ライドへ。

「ルートはどうするの?」と聞くと「任せるわ〜」と。
それなら、どーしようか。
毎年5月末に開催される安曇野CRのコースを走るのが、定番無難かな?
松本から白馬ジャンプ台まで、ゆるい上り基調で走って折り返す160km。
ちょっと距離が長い割にはつまんないかもなー・・・・と思案していて、ふと思い出した!
ちょうど2年前のGW中にACA探訪でぱんたあにさんが企画した安曇野ライド、
行きたかったけど行けなかったので 大体のルートも記憶に残っている。
確か、往路は安曇野CRのコースを辿って、
復路は北アルプス山麓GFのコースを辿る筈。峠越えコース♪
ACAのHPからルートラボを探すと、よかったーー残ってた! ぱんたあにさん企画のルート
距離も120kmでいい感じ、獲得標高も鉄人の許容範囲(1500up)内(笑) これを走ろうっと。


30日朝。
なんだかんだで自宅出発は7時近く。
 でもまぁ、日暮れ前に走り終えて、翌日も休みなのでゆっくり帰ってきたらよいし。
昨日の味覚飯ライドの帰りに買った大あん巻きを食べながら 高速道路を北上。
IMG_6491.jpg チーズ入り、大好き。

車は少々多いかな?程度で渋滞もなく順調に進む。
IMG_6497.jpg 
見えてきたーー!北アルプス山脈。 テンションが上がる〜 あ、でも今日はスキーじゃないんだよね・・・

安曇野ICを降りて・・・・
IMG_6500.jpg
そうそう、安曇野の この景観が大好き。 真ん中の交通標識が邪魔(怒)

トランポ地到着! ちゃちゃちゃっと準備して。
IMG_6507.jpg AM11時すこし前には出発!

トランポ地から 安曇野CRのコースを辿って白馬スキージャンプ台を目指す。
道路は白馬方面へ向かう幹線道路ではなく 2本ほど山側へ入った県道を往くので
車は少ないかと思っていたけれど、意外に多い。
GW中だからか? でも往来する車のナンバーはほとんど地元ナンバー。地元の抜け道??
道幅はそんなに広くないのに(中央線がない?)追い越す車も対向車も多くて
どの車も結構なスピードで走ってくる。 中には明らかに故意的か?と思うような車も。
そしてまた怖いのは、雪国の道路特有の路肩状態、アスファルトがひび割れたり波打ってたり。
後ろからの車を気にしつつ、路面を気にしつつ、かなりの緊張感。辺りの景色を見る余裕ない〜(涙)

15kmほど走って松川村に入ったあたりから 車の往来が少し少なくなってホッとする。
安曇野ちひろ美術館を過ぎた先での信号待ち。
IMG_6508.jpg この辺りから道路も広くなって走りやすくなってきたーよかった。

IMG_6509.jpg IMG_6510.jpg
大町市を過ぎたあたり、北アルプスが近くなってきた。写真撮影したくてちょっと寄り道。

大町市を過ぎると、いよいよ次々とスキー場が並列する地域に。

この辺りから急に気温が下がってきたような? 
いや、と言うよりもっと前から寒いな〜と思っていたかも。長袖ジャージにしたらよかったと少し後悔。

木崎湖のほとりを走って、次の青木湖までの上り、どうも燃料切れっぽい。
上りの途中で、背中ポッケの大福餅ひとつ補給。元気になる。

IMG_6511.jpg IMG_6512.jpg
青木湖の西側沿いを走る。

IMG_6513.jpg 
 こんなに碧い色した湖だったんだー だから青木湖?
 冬に見る青木湖はたいがい凍ってるからー知らなかった。

青木湖沿いのルートから少し外れて林道へ(ショートカット?)
IMG_6514.jpg こーんなキレイな道でした
軽く上って下って、正規のルートに合流〜青木湖から離れる方向へ。確かにショートカットした感じ。

左手にさのさかスキー場を見ながら、ガーーと下ったら 白馬!
IMG_6520.jpg 13時ちょっと過ぎ、道の駅 白馬 到着〜(^∇^)ノ

ちょっと遅い昼ごはん、やっぱりここでは「そば!」でしょう。
IMG_6516.jpg 天ぷら、すっごい小盛りだったけど、めちゃ旨

IMG_6518.jpg 
 道の駅の向こうにはこんな景色が広がる。白馬〜って感じ、すごく好き。

ここからは、ちょっとルートを外れて、スキー場巡り。
どんどこ上って〜
IMG_6521.jpg

まずは五竜とおみゲレンデ。
IMG_6522.jpg
 もちろん 見える範囲には全く雪はないけれど、ゴンドラは動いている。
 アルプス平まで上がると滑れるようだ


さらに北側へ上って 飯森ゲレンデ。ここは一時期よく滑りに来たなー 
IMG_6523.jpg IMG_6524.jpg
娘をスキーデビューさせたゲレンデ    ここで その昔 左脚を骨折。なんとか片足で滑り降りてきた。

さらにさらに北側へ上って、「47」も見に行く。
IMG_6525.jpg
「47」は北斜面なので、もしかするとまだ営業してるかも?

IMG_6526.jpg
やっぱり営業終了でした〜・・・

少し戻って、今度は八方へ。
ますはジャンプ台!
IMG_6527.jpg

八方は温泉街まで行って 駐車場の様子を見てくる。
かなりたくさんの車が駐車している。 
八方もゴンドラで上まで上がれば きっとそこそこ滑れるんだろうなー
IMG_6528.jpg なんだか空が怪しい感じになってきた。

気がついたら もう14時半。そろそろ復路へ行かなくては。
ここで、鉄人に 復路は峠越えになることを、何度も念を押す。
ガーミンのナビ通りに行くと、2〜3個の峠越えになるけど、
折り返して来た道(往路)で戻れば ずっと下り基調で帰れるから、折り返してもいいよ、と。

じゃないと、またこんなに上らせて(怒)と 怒られかねないので。
鉄人「でも、こっち(峠越え)の方が、車は少ないんでしょ」と言うので、一安心。
ルート通り、峠越えのルートで帰ることに。
IMG_6531.jpg


白馬から東側の県道へ。
スキーの帰りにも時々使ったことがある道。
比較的新しくてきれいな路面、道幅も広いので そこそこ車の往来はあるけれど
さほど気にならずに走れる。

緩い坂を5kmほど上りきったてっぺんには、トンネル!!
トンネルの先を覗いた感じ、結構距離がありそうな感じ、
トンネル入り口横に迂回路らしき道があるけれど、本当に迂回路かわからない。
歩道もあるけど、自転車で走るにはちょっと幅狭くてかえって危なさそうだし。
車の往来は結構あるので、かなり嫌だなーーと思いつつ、車の切れ目で意を決してトンネル侵入。

やっぱり出口まで結構あるー 
なのに、前から対向車も来るし、後ろからも来る。かなり怖い。
前から対向車が来るタイミングなのに、後ろの車が減速せず近づいてくるのがわかる。
これは、対向車が来てても 抜かすつもりか?
一瞬、脚を止め身構えた瞬間、私の右腕とドアミラーが掠る!本当にギリギリ寄って抜かしていった
「げーーーかすったよ!!!」 心臓バクバク、 怖すぎるーーー(滝汗) 
  本当にかすっただけで体には衝撃なくて ふらつくこともなかったけど、精神的なショックは半端ない(涙)
その車、少し前を走っていた鉄人にもドアミラーが触るか触らないかくらい寄って抜かして行くのを見て
また心臓バクバク・・・・
早く、早く、と急いでトンネルを抜けだす。 あーもー本当に嫌。 やっぱりトンネルは怖い。 
 一つ間違えば取り返しのつかない事故って、いつ起こってもおかしくないんだよなーと実感・・・・

すっかりビビりモード、テンション下がりまくりで くだり坂。 もー早く家に帰りたい
と、突然 ルート右折。
大きな県道から いきなり激坂、グネグネ峠道へ。
心底ホッとする。 車が来ないなら、激坂だって何だって!
この後の峠越えルートは30kmほど続くけど、今日やっとこさ楽しく走れた時間だった。 
 朝から ずっと車を気にしながらの走行だったから

ルートラボ上では3つの峠越えに見えるけど、その大きな峠の中にも細かなトゲトゲがあって
実際走ると、どこが峠のピークかがわからないくらい、何度も上りのピークが現れる。
鉄人が「これ、いくつ峠あるのー?」とやや不機嫌になる頃、突然 美しい棚田が現れた!
IMG_6534.jpg 水田の棚田は初めて見たかもー 鏡みたいでキレイ!

美しい棚田を横目で見ながら下って下って、もう上りは終わりかと思ったけど、
あと一つ 3つ目の大きな峠がまだ残っていた。
上って、上って、8kmくらい上ったところ ここピーク??と思ったら下界が見えた!
IMG_6535.jpg IMG_6537.jpg 大蜂高原という所らしい。
大町市の市街地?

今度こそ最後の下りかなー?と思いつつ降る。
途中 散り終わりの桜の木がたくさん点在。もうちょっと早い時期だったら 桜すごかっただろうなー

東方の山並み 癒されるなーこの景色。
IMG_6538.jpg IMG_6539.jpg

ずいぶん下って、今度こそ市街地まで降りてきて ゴールまであと15kmくらい。
日暮れまでには帰りたいけど、お腹が空いた。 そばでは エネルギー源としてはちょっと不足かも
コンビニ補給。
IMG_6540.jpg このお団子、美味しかったー

残りの15km、ルートラボ通りではあまりにも車の往来が多くて、とても走ることができず。
 完全に地元の生活道路
車の少ない道へ、道へ、と迂回しつつトランポ地まで〜。


IMG_6543.jpg 
 18時すぎ、無事ゴール! 暗くなる前に帰着できた〜よかった。
 走行距離130km 獲得標高1870m
   スキー場巡りでウロウロした分、ぱんたあにさんルートより距離も獲得標高も多くなった

帰りはやっぱり温泉、そして居酒屋のような食堂で晩御飯。
IMG_6544.jpg 
山菜天ぷら定食@私

IMG_6545.jpg IMG_6546.jpg
      ソースカツ丼&にんにくラーメン@鉄人


お腹いっぱいで夢の中〜の私、鉄人ひとりで運転お疲れ様。 
深夜 無事帰宅。


一度走ってみたかった安曇野白馬だったけど、意外とロードバイクはほとんど見かけず。
思いの外 車の往来が多く、CRコースを走るのは よそ者くらいなのかもしれなくて、
もっと他にいいルートがあるのかもーと思う。
走るなら北アルプス山麓GFのコースだけで走ったほうが絶対楽しい!と思うー・・・



今日の記録(カルマ)
距離130.95km 
実走時間6時間09分 
Ave21.3km MaX50.0km 
高度上昇値1870m 
平均気温14℃(8〜26℃)
消費カロリー3762C

GW初日はディナーポタ(横綱ラーメン&味覚飯) ’16.04.29

2016年4月29日 金曜日   昭和の日   晴れ(強風)


いよいよGW突入。
我が家はカレンダー通り、飛び石連休。

初日の29日は、午前中所用あり。
昼過ぎて 快晴な青空を見ると あー自転車乗りたいなーランチポタくらいしようか〜と思うけど
風の強さにちょっと躊躇する・・・
でも歩道をポタポタ走るくらいなら大丈夫かな?
それじゃあ ずっと歩道走行するつもりで、
きっとランチタイムがないであろう(←希望的観測) 最近話題?の あのお店へGO!

R302の側道〜R1の歩道で 目的地へ向かう。
IMG_6476.jpg 天気は最高だけど、風の強さは半端ない(涙)

途中、R302の側道で 道路幅分 横風に押されて流される・・・(超恐怖)
ほとんど車が来ない側道だけど、ビビリまくりで歩道走行に切り替え。

R1は もう絶対歩道走行だけど、
R302では横風だったのが、R1では追い風わっしょい〜!
ビューんと東進。

IMG_6479.jpgこ〜んな松並み木が見えてくると「あー三河に来たんだな」って思う

目的地が近づいてきた。
IMG_6480.jpg 安城市に入る〜

約30km走って 今日の遅いランチ予定地、到着!(時刻にして15時過ぎ)
IMG_6482.jpg


が! まさかの「準備中」の手書きの張り紙。 
「午後5時から営業します」と併せて書いてある。
しばし、無言で立ち尽くす。

鉄人「ちゃんと時間を調べてこいよー!(怒)」
「調べたー 11時〜20時30分って (ネット上では)書いてあった!」
二人とも お腹が空いているので かなり険悪モード。
 きっと王将みたいなランチタイムの無いところかなーと思ったんだけど、
 個人経営のお店みたいだし、ちょっと怪しいなーとは思っていたのも確か。



何も言わず走りだす鉄人。
風に煽られながらトボトボ遅れて後に続く。
R1まで戻り、なぜかさらに東進する。 えー?もー一体どこ行くのー?
数キロ走って行きついたのはここ。
IMG_6483.jpg 鉄人大好き「横綱ラーメン」
今日こそはラーメン以外のランチ!と思って ここまで走ってきたけど
こうなったら 黙ってラーメンを食べるしか無い。
けど、オーダーするとき
「お前、ラーメンは小盛りね」
「どーして?(罰ゲーム??)
5時から味覚飯 行くから」 

よかったぁー! 味覚飯、食べていける!
と、喜んだハナから 「ラーメン、大盛りと小盛り 一つずつ」とオーダーする鉄人。
 はーー??大盛り??? 本当は味覚飯、行く気なし?やっぱ罰ゲーム?

ちょっと疑ったけど 味覚飯も食べて帰る、というのは本気だったようで、
ラーメンの食した後は、味覚亭まで戻る。

 途中、部活帰りらしいママチャリ女子中学生の集団。
 どうやらその中の一台のママチャリがメカトラらしく
 通りすがりらしいクロスバイクのイケメン青年が対応していたようで。
 その青年に呼び止められる。「これって 直せますか?」
 そして そのイケメン青年、女子中学生たちに
「ほら、どー見ても こっちの人の方がかっこいいから直せるはず」と説明している。
   こんなオッサン(鉄人のことね)捕まえて適当なこと言ったらいかんでしょー(汗;)
   直せなかったらどうするー?
 けど、単純なチェーン落ちだったらしく 鉄人、20秒もかからず あっという間にチェーンを戻す。
 そして、女子中学生たちの拍手喝采を浴びて ちょっとご機嫌になる。
   よかったねぇ「かっこいい」と言われた面目が保てて。
   でも、ママチャリのチェーン落ちは 直すのはロードより難しいんだそう。

 

近くのコンビニで .少し時間調整。
17時の3分前に 味覚亭到着。
でも店内は真っ暗。「どう見ても5時から営業するようには思えんけど」

IMG_6484.jpg 
駐車場の脇で17時になるのを待つ。

17時過ぎたー・・・
先日 来訪したkibatuyaさん情報によると、
営業開始時間ほぼぴったりに 店主らしき男性が「営業中」の看板を掲げに出てくるとのこと。

17時を過ぎて30秒経過。
IMG_6485.jpg
本当に、店主らしき男性が 看板を掲げに出てきた!!!!

IMG_6486.jpg 
営業中の下に自転車係留して、店内へ。ディナータイム一番乗り。


IMG_6488.jpg 
これが 噂の味覚飯! 600円 豚肉の唐揚げの卵とじが ご飯の上に〜

味付けはちょっと濃いめかな? でも醤油の旨味と卵と豚肉との相性が抜群!
できれば、ラーメン前に食べたかったかも・・・ 
 ちなみに 鉄人はここでも大盛りオーダー(汗;.)

そうそう、店内のメニュー表の裏。
IMG_6487_20160502031713f75.jpg 
営業時間AM11:00〜PM8:30 ってちゃーんと書いてある! 
でもランチタイムあるので、行かれる方は事前に確認を。


遅いランチポタのつもりが ちょっと早いディナーポタになったけれど、
今年の目標の一つであった「味覚飯を食べに行く!」を 早々クリアできた〜
さてー 超向かい風の中、頑張って帰ります(泣)
  鉄人曰く、横風より全然走りやすい!らしいけど


途中、大あん巻きをお土産に買ってー
IMG_6490.jpg

復路はR302側道のアップダウンを避けて、鳴海〜野並経由で帰る。
ちょっと日暮れてしまった19時すこし前に 無事帰宅。

満腹GW初日、ごちそうさまでした!
翌日は 珍しくプライベートで遠征ライドの予定。




今日の記録(IDIOMゼロ)
距離70.30km 
実走時間3時間57分 
Ave17.8km MaX38.6km 
高度上昇値883m 
平均気温16℃
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR