雨沢あり、雨沢なしのショートコース2本  ’16.08.20と21

2016年8月20日 土曜日   晴れ


いつもの暑い週末。
標高高い山方面へ行きたいけど、台風の影響か どうも天気が不安定らしい。
諦めて大人しく いつものショートコースへ。 
 毎度同じ、そろそろ飽きたなー・・・ 書くのも飽きてきた(ため息) 

朝のお務めを済ませて、娘を送り出して、準備して、もう9時半。
 今日も12時までには帰って来れないなぁ。
でも、なんとなく空気感は先週までの真夏の感じとはちょっと違う気がする。
暑さのピークは折り返した感じかな? 鉄人はそんなことない、まだすごく暑い、というけど。

走り出して 体は比較的元気だけど、気持ちはなんだかいまひとつ。
また「雨沢嫌だなー病」が再発しそうな感じ。
モリコロ坂はなんとか頑張るけど、長久手瀬戸間のプチ峠は全く頑張れず。
タレタレ時速一桁で上る。
 一桁だと この上りも全然しんどくないんだなー、
 けど気持ち的には なんだか悔いが残る、ちゃんと頑張ればよかったかなーって。


そんなこんなで 悶々とした気分のまま定点補給まで。
IMG_7239.jpg バナナとカフェラテと炭酸。いつもよりもしっかり補給。
ここ最近ずっと 氷菓と炭酸だったのが、今日は バナナとカフェラテ。
食べたいものが 今日は違う。やっぱり 体が欲するものも真夏のピークを過ぎたのかなー?
コンビニ補給では、「これを食べなきゃ」じゃなくて、
その時食べたいものを素直に食べるのが、一番補給としてうまくいくように感じてる。 
なので、何を選んだかで その時の体調とか体の欲してるものがわかる感じ。



そして雨沢。
一応はラップボタンを押す。 
やっぱり頑張る気になれなくて、序盤から20km/hをきりそうな速度。
このまま鉄人から千切れて どうせ、頑張ったとしても2kmも走れば千切れるんだけど
のんびりポタポタいこうかなーという思いがよぎる。
でも頑張らなければ頑張らないで、やりきった感がなくて後悔するんだよなー、と思ったら
少しスイッチが入った。
後半はタイムを気にしながら 頑張る。

ゴール。 24分、少し越えた。  後半頑張ったけど、やっぱり24分きれなかったー(泣)
IMG_7240.jpg
しんどかったけど、でも やっぱり頑張ってよかったなー ちょっと気分スッキリ。

ゴール直前、追いついたローディをパスしたら 追いかけてくる逃げる、の
デッドヒート?になってしまった(笑)
その相手ローディが、ゴール後 路面上にひっくり返ったまま なかなか起きあがらず。
「おまえ、もしかして殺しちゃったんじゃないのー?」と 鉄人がジョーダンで言う。
あまり暑くないような気がしてたけど、雨沢の気温計は29℃
急激な心拍上昇は熱中症に拍車をかける。

ヤバいのかなー?と思っていたら やっと のそのそ起き上がるローディ。ちょっとホッとする。
熱中症、怖いからなー

今日も戸越経由で帰る。
前回 鉄人が落車した箇所を通過。
勾配3〜4%の直線下り。普通に走って 自分の速度、37〜38km/h。
ということは、40km/hくらいで落車したのね、たぶん。 

今日は久々ハロハロ補給。
IMG_7242.jpg 定番のラムネ味、好き〜

さて、残りは 市街地走行、ポタポタ帰る。
IMG_7244.jpg 
やっぱり空が高くなった気がする。 季節、進んでるよね?

鉄人は「今日は暑い、すごく暑い」と何度も言うけど、自分的にはそーかなー??と思う。 
確かに陽射しは強いけど、空気感とか風の感じは、ちょっと秋っぽくて
走ってると「あー真夏は過ぎたなー」って思うんだけどなー

よく考えたら、鉄人は 今日が乗鞍明けの初実走。
でも私は、乗鞍明けジデツウ4連チャンしての今日。
だから、鉄人は「(乗鞍と比べたら)やたら暑い、すごく暑い」で、 
私は「お盆前とは違う〜 季節は進んでるなー」って思うのかも。
 毎日走ってると、季節のちょっとした移り変わりが敏感に感じるようになります^ ^


今日の記録(カルマ) 
距離71.31m 
実走時間3時間34分 
Ave19.9km/h Max56.7km/h 
高度上昇値1141m 
平均気温33℃ 私的には涼しい気がしたけど、やっぱり気温はそれなりだった
消費カロリー2024C




2016年8月21日 日曜日   晴れ


昨日と全く同じ行動パターン。
早朝のお務め、娘を送って、準備モタモタ、やっぱり9時半過ぎ。
今日も暑い。 有無も言わずショートコースか。

IMG_7250.jpg これはやっぱり夏空か?

日差しが強いので、信号待ちは こんなほっそい日陰にでも入って待つ。
IMG_7249.jpg

昨日の、雨沢イヤイヤだった私に 少し気をつかってか、
「今日は平坦でいくかー」と鉄人。 こっちの方向で平坦って??

久々にグリーンロードの歩道へ。
本当に久しぶり。
もしかすると、今シーズンはまだ一度も走ってなかったっけ??
IMG_7254.jpg 久々のNP

NPまでの走行距離、雨沢前の定点補給地点までの距離とほぼ同じ、25km。
というわけで、補給〜と思うけれど、ここは自販しかない。
そーしたら! 自販にこんなのが!!!
IMG_7251.jpg 「」の文字が〜 フローズンのコーヒー味とラムネ味 

IMG_7253.jpg ビッグサイズ250円 ハロハロと比べると ちょっとお高いか〜。
やっぱり 氷系のモノは美味しい〜 体温が下がるなー

さて〜このあとは、平坦を流す、らしい。
枝下ICからおりて、K11→K486→K33 で戸越へ。
K486〜K33は 川沿いのゆるーい上り基調。 
久々に完全に「上り」じゃない道を高速巡行する。あーこれはこれで、気持ち良いなーー・・・

あっという間に戸越ふもとまで。
雨沢TTをしていないので、余力ありあり?で、戸越を上ってー びゃーーーと下って、
あっという間に瀬戸。いつものショートコースの帰路に合流。

走行距離は いつものショートコースとほぼ同じなのに、
あまり走ってない気がするのは やっぱり上りが少ないからなのかなぁ?
IMG_7255.jpg 今日もハロハロ補給。

IMG_7256.jpg 
「ほらーやっぱり空 高いよね??」 「そーいうのは さっぱりわからん」

雨沢嫌だなーと思っても、上らなければ上らないで、
なんだか走り残してきた感ありありだったりする。 不完全燃焼な気分。
しんどくてもー・・・やっぱり雨沢へ上った方がいいのかもなーー 
大事な週末ライド、不完全な気分は やっぱりやだな。 でも、今日の高速巡行も気持ちよかったけどね。

13時半ごろ?無事帰宅。

遅い昼ごはんは、ソールフード王将(笑)
IMG_7259.jpg
くっそーーひとりだけ 昼からビール飲んで〜〜〜(怒) 


ショートコースばっかの夏シーズンもあと少し。もう少しの辛抱〜



今日の記録(カルマ) 
距離68.00m 
実走時間3時間18分 
Ave20.6km/h Max55.1km/h 
高度上昇値900m 
平均気温34℃ 
消費カロリー1836C
スポンサーサイト

一応リハビリライドで、乗鞍Wヘッダー ’16.08.14

2016年8月14日 日曜日   晴れ


この日は、この夏2番目に楽しみにしていた「高原サイクリング」だったのだけれど。
負傷の鉄人も 「まぁ 走れるかなー」と言っていたのに、
突然の所用が飛び込んで、その集合時間に間に合わないことが判明(滝涙)。
泣く泣く「高原サイクリング」は見送り。



もー当初の予定とはさっぱり違った今夏休みの展開に すっかり意気消沈。
そんな私を見かねてか?
早朝の所用を済ませたあと、突然「まー それじゃあ リハビリライドへ行くか」と言い出す鉄人。

7時半過ぎ。
自転車を車に積んで、 えー?どこ行くのー? 

10時過ぎ。 到着。
IMG_7172.jpg 一応、ここも「高原」?

エコーラインも行くよね?ということで、ここは乗鞍スカイラインのゲート前。
 今回は時間が遅いので、ほうのきスキー場からスタートではなく ゲート前からスタート。
急いで準備。

さて〜10時半過ぎ。
まずはスカイライン14kmのヒルクライム、いざ出発。
IMG_7176.jpg 左下腿はネット包帯w


ゲートを通過し、アップなしの いきなり10㌫前後の上り。
涼しい顔して上っていく鉄人と すぐに蒸気機関車並みに息があがる私。
一応は鉄人@落車後のリハビリライドらしいので、形だけでも聞いてみる。
「脚の具合、どぉ? ゼハ ぜは ゼハ ぜは
「うん、普通」 
落車の影響は全然ないらしい。それにしても全く息切れなしの鉄人。なので聞いてみる。
「ねぇ、なんで息上がってないの?ゼハ ぜは ゼハ ぜは
「それ、息上がり過ぎなんじゃない? ペース落とそうか」
「・・・・(#^ω^)ビキビキ」
  誰のリハビリライドか わかんないじゃん・・・・

3kmくらい上ったら 過呼吸も少し落ち着く。
でも、ほんと自分でも「どーなっちゃったの?私」とビビるくらいの息の上がり方だったなー。
いくらアップしてないにしても どーしてなんだろ?と考える。
そっか、ここはスタート地点がもうすでに標高1700m超えてるんだった。
私にとっては高所トレーニングか。
こんなところで、鉄人とのヘマトクリット値の差を実感。
(私、正常値に届かない33〜34%、反して 鉄人50%近い。)


淡々とまわしてまわして。
森林限界手前のちょっと苦しい直線上りは我慢して我慢して。
そろそろ 苦しいとこは終わるかなー 
左に大きくカーブしたら キターー!森林限界の絶景!が広がる〜〜
そうそう、もう これが見たくて やっぱり乗鞍は何度でも上りたくなる。
エコーラインよりもスカイラインの景色のほうが好き。

そんな絶景をキョロキョロ見回しながら 上る。
すると、前方から「あーーー鉄人さんだーーー!!!」と 女の子の声が〜〜?!?!
えーー??誰?誰? こんなとこで、「鉄人さん」と呼ぶジョッシーって??
前から気持ちよさそーにダウンヒルしてきたのは、な〜んと あおこさんとKさん!
手をふって すれ違う。
あ〜びっくりした〜 まさか ここで知り合いと会うとは〜?!
この時間にスカイラインを下るってことは、
あおこさんたちはエコーライン側から上ってきて きっとWヘッダーだねぇ。 帰りにまた会えるかな?



そして、今年も来れた〜乗鞍畳平! 
IMG_7180.jpg
ゲート前から上るスカイラインは、あっという間だったー 所要時間1時間15分くらい?
ほおのきスキー場から上る距離の3分の2だけど、実感としては半分くらいの距離に感じる。
やっぱりスカイライン前の平湯峠をパスすると かなり楽なんだなぁ。


一応、登頂記念撮影して。
IMG_7177.jpg IMG_7179.jpg

少しベンチでまったり〜休憩。
鉄人の脚。
IMG_7181.jpg 
ガーゼから浸出液がもれてきてたーーティッシュをはさむ。 大丈夫かー?


あんまりのんびりしてると、エコーライン側へ降りたくなくなってしまうので〜
12時、エコーライン側へ。
畳平を出発しようとして ひとりのローディに
「あれーーウルトラ夫婦だー!」と呼び止められる。
ACAのツールドや山岳探訪でご一緒するキャノンデール乗りの人だー たぶん(汗;)
少しお話しして〜 またACAでお会いしましょう〜
やっぱり、この時期の乗鞍は 知ってる人に会う率、高いかも〜


エコーラインとスカイラインの分岐地点から望む スカイライン側の景色。
IMG_7186.jpg ほーんと絶景!

さてーエコーラインへ降りますよー
IMG_7187.jpg
昨年のWヘッダーは、スカイラインですっかり脚を使い切ってしまった感じで
正直エコーライン側へおりることが不安だったけど、
今回はスカイラインの距離が短かったのと、のんびりペースのおかげでで まだサラ脚?くらいの感覚。 
でも これ、のちに勘違いだったことに気がつく(汗;)

エコーライン側はちょっと路面が悪いので、慎重に下る。
そして、大雪渓・・・・
IMG_7188.jpg えーー?? 雪、これだけ???
いつもなら 道路脇まで積雪がある筈なのにーーー
ほんとに今年は雪が少なかったんだなぁと実感。
 でも この猫の額ほどの雪上にも、しっかりスキーヤーはいました(感心)

このあとは もう写真も撮らずにビャーと一気に下って 乗鞍観光センター前まで下山。
そして、去年と同じ 乗鞍頂きカレーを食べる!
IMG_7191.jpg
 たぶんルーはレトルトだけど、トッピングの山賊焼き?山賊揚げ?すごく美味しい。

畳平(写真奥の頂き)に雲がかかってきてるー・・・・1時間前は晴天だったのに。
 あんなとこまで また上るのか
IMG_7195.jpg
今日は雨の心配はないと思っていたけど、山の天気はわかんないからなー・・・・
13時半には出発するからーと急かされ、食べるだけ食べて、エコーラインへ。

13時半ちょっとまわちゃったけど、エコーライン20kmのヒルクライム、
ここからスタート。
IMG_7196.jpg

鉄人のペースはスカイラインよりちょっと速め。
でも勾配は緩いので、千切れないようにがんばろうっと。
エコーラインは10km過ぎたあたりからキツくなる。
でも 急勾配はダンシングでしのいで なんとか上っていく。
 今シーズンは 少しだけダンシングもどきで上れるようになったのは収穫だなー

突然 山小屋が現れた。
「あれ、もう山小屋?」くらいの感覚。
でも、あと5kmかーと思ったら 一気にタレた。
あと5km足らずなのに、
ものすごーく高いところに畳平手前のガードレールが見えるのにもやる気を削がれる。

ちょっとずつ鉄人から遅れ始めた頃、
上からKさんがひとり降りてきた〜 やっぱりスカイラインを上り返してきた後らしい。
あおこさんは、後から降りてくる?とか。

Kさん、あおこさん迎えに しばし一緒にエコーラインを上る。
何か話さなきゃ、と Kさんに何か話しかけたけど、
けど、もー バテバテの私、言ってる内容がたぶん意味不明だったような?
Kさん、返事に困ってたような? ごめんなさい。

しばし上っていると、あおこさんも下りてきた。
今思えば停車してお話ししたらよかったのに、なんだか朦朧としていて
そのままお別れーー あーもーごめんなさい〜(´・Д・)」

畳平に近づくほど、冷たい向かい風がふいて 寒いーーー
ガス?雲?が足元を流れていく。 
あーしんど、もーやだな、なんでこんなまでして上ってるんだろ?
Wヘッダーって、こんなにきつかったっけ?と思いつつ・・・・

それでもなんとか 今日二度目の畳平!所要時間1時間50分くらい。最後タレタレだったかもんなー(泣)
IMG_7200.jpg  午前中の景色とは全然違うなー

IMG_7198.jpg
上りながら700mlのボトルをほぼ1本空けたのに、まだ喉が乾く。
コーラを買って飲むけど、なぜかぬるい(涙)

今回 初めて神社でお守りを買う。お土産。
IMG_7203.jpg 受験生をほっぽといて遊び歩く親・・・・罪滅ぼしです(汗;)

さてー下山しますかー ということで、畳平を後にする。
IMG_7212.jpg 次回は9月!

スカイラインの九十九折り。毎回同じところで写真を撮ってる気がする。
IMG_7214.jpg

IMG_7215.jpg 
  写真に撮るとなんて事ない山風景だけど、実際は何度見ても心洗われる。


16時過ぎ、スカイランゲート前に無事帰還。
IMG_7218.jpg おつかれさまーーー

今年もなんとか乗鞍Wヘッダー終了。 最後バテバテタレタレだったけど。
鉄人も 落車の後遺症なく 通常モードで乗れそうで良かった。
 前日までウェットだった擦過傷も なぜか この乗鞍あとに 急にキレイになってきたー
 やっぱり走ったほうが傷の治りにいいんじゃないーー?と無責任なことを言ってみたら
 「たまたま良くる時期と重なっただけ」と一喝される(汗;)



帰りに平湯温泉側の平湯峠を 車で通ってみる。 9月のACAでのヒルクライムコース。
IMG_7220.jpg 
予想はしていたけど、想像以上に急坂コース。
これを5km上った後に スカイラインとは・・・・ マジ厳しい。

帰りの高速道路は大渋滞。 しまった・・・・東海北陸道は渋滞するんだよね
IMG_7222.jpg
R41で帰ればよかったーと後悔するも もうどうしようもなく。

往きのの倍近くかかって、21時過ぎ帰宅。

 帰宅後、去年の乗鞍Wヘッダーの記録を読み返してみる。
 その記録には 「もう二度とやらない」と マジで書いていた・・・・(汗;) 
 上りの辛かったことって 本当に忘れちゃうんだなー・・・・w( ̄o ̄)w




今日の記録(カルマ) 
距離70.00km 
実走時間4時間43分 
高度上昇値2191m 
平均気温24℃(12〜34℃)
消費カロリー2465C

夏休みはメンテとプチLSDから始まる ’16.08.11と12

突然ですが、

さて、これは何でしょーか?

IMG_7223.jpg

横から見ると・・・・
IMG_7224.jpg 

そーです、左手のグローブ。 これ、先日 鉄人が落車のときにはめてたヤツです。
一体、何がどーなってるのか? 一瞬 さっぱりわからなかった私ですが、
落車の時に左手をついたのか? 人さし指から小指まで 指間の縫い目が全部裂けて、
ヒラヒラスカートみたいになってましたw 
いやーこんな風になるんだ〜??? ちょっと不思議。
でも左手の怪我は薬指に小さいけどちょっと深めの擦過傷ひとつだけ。グローブって大事!って痛感。




2016年8月11日 木曜日  山の日(祝日)   晴れ

さーいよいよ 私の 嬉し楽しみ夏休み(5連休)!の初日、 なのだけれど・・・・
どーも先週末の鉄人の落車から 夏休みの予定歯車がビミョーに噛み合わなくなってきた。

そう、落車のダメージは 本当にラッキーで、擦過傷だけ。
骨とか筋肉とか靭帯とかのダメージは全くなくて、
普通なら必ずあるであろう打撲痛とか 落車時の防御性筋収縮で起こる筋肉痛も全くないらしい。
(防御性筋収縮はあったらしいけど、筋肉痛はなし。
 落車時の筋収縮より筋パワーがあるってことか?)
バイクごと吹っ飛んで落ちたんだけどなー 一体どうなってるんだろう?

ただ擦過傷の傷は複数、一部はかなり大きくて結構深い。
水洗いして湿潤療法を始めたけど、
あまりの浸出液の多さに 翌日の職場で隠しきれず(笑) お医者さんにみてもらったら、
やっぱり路面でやった深い擦過傷は砂や土が残っていて感染のリスクがあるので
数日消毒とゲンタシン軟膏を使ってから、その後に湿潤療法をしたほうがよい言われ、
抗生物質(内服)も処方されてきた。
確かに傷からの二次感染は怖い。下手すると擦り傷から下肢切断、ということもあったりする。

この二次感染にビビった鉄人、体はシャキシャキピンピンしているけれど、
運動して体温をあげたり汗をかいたりすることにかなり慎重モード突入。

夏休み初日の11日、
足助のカレーバイキングへ行きたいなーと思っていたのも、
別件でのサイクリングのお誘いも、我慢我慢。
家でジッとしていることにする。

とは言えど、家の中でやらなきゃいけないことは山積みだったりする(汗;)
 そりゃそーだ、平日は仕事だし、休日は自転車、後回しになってるものいっぱい(汗;)
鉄人は、自転車の落車ダメージを再度点検。 
IMG_7149.jpg とりあえずフレームや大事な部分は無事らしい。

自分はずっと 洗車やメンテしてなかったIDIOMをきれいにする。
冬に凍った鉄板の上で横滑りして転倒、破けたバーテープをやっとこさ巻き直す。
IMG_7152.jpg 恥ずかしいけど、ガムテープで止めてた(汗;)

IMG_7154.jpg IDIOM初めてのテープ交換。「青」にしてみた。

バーテープひとつでも、新しくなると なんだか気分が盛り上がる♪
明日12日は、ひとり休日。 
お盆の買い物や準備もあるけど、少しだけIDIOMで走ろうっと。



2016年8月12日 金曜日   曇りのち晴れ


鉄人は仕事、娘は塾。
家族を送り出し、最低限の家事を片付け、準備。
もう10時近い。 でも、4時間くらい走りにいけるといいなーー

上りはなくてもいいから、できるだけ信号でのStop&Goを避けて 走り続けられるコース。 
自宅からだとやっぱり、天白川沿い〜新舞子往復かな?
IMG_7156.jpg 
久々天白川沿い 久しぶりで2〜3回堤防から降りる場所や橋を渡らなきゃいけないとこを間違える(汗;)

IMG_7157.jpg
ここまで来たら あとは一本道、もう間違えることはない〜 名和まであと少し。

東海市の裏道的市道を走って〜
 普段から車は少なめだけど、今日はさらに少ない気がする。
最初は新舞子〜と思ったけど、やっぱりまっすぐ平坦よりも少し上りたい、
ということで、こっち。
IMG_7158.jpg 知多マンサク道(笑)

やっぱりここら辺りの広域農道はプチ北海道みたいで気分がいい。
そして、ここを通ってーー
IMG_7161.jpg

農道に入る前から1本体制のボトルがすでに空っぽ。暑くて喉カラカラ。
やっと見つけた自販機で補水。
IMG_7162.jpg
炭酸2本買って、1本は飲み干して、1本はボトルに。

このまま広域農道を南下したいのを我慢。
IMG_7164.jpg
このひまわりがある交差点を右折〜 
たぶんこのまままっすぐ進めば 知多市内を軽くかすめて産業道路まで行けるはず〜

しばらく走り続けて目論み通り、ジャンキーストレートに出た!
新舞子とは逆方向へ。 自宅方向へUターン。

IMG_7166.jpg
天白川まで戻ってきて〜 この景色、お気に入り。
天白川沿いをまた走って。

ボトルはまた空っぽ。 
長い信号待ちにひっかかってしまったので、その間にまたまた自販機で補水。
IMG_7167.jpg
もー飲んでも飲んでも 飲み足らない?

予定より少し早く戻ってこれたので、ちょっと寄り道。
以前、pipotaさんに教えていただいた 昔ながらの?氷屋さんのかき氷屋さんへ寄ってみる。
IMG_7170.jpg

近所の子供達が小銭を握って買いに来るようなかき氷屋さん。
サイズはお祭りのカップサイズで150〜200円ばかり。
シロップの種類が多くて悩む、悩む・・・・
IMG_7168.jpg ゆずミルク、200円。
すっごいフワフワの氷。シロップの重みに耐えかねて?食べる前にどんどん沈んでいくーー(泣)
口に入れたら あっという間に溶けてなくなるフワフワ氷。
運動後の火照った体には、3口で食べ終わっちゃった?くらい あっという間に
飲み食べ干してしまった感じ。
うーーーん、おかわりがしたい・・・・
しばし、空き容器を見つめながら悩む。 でも やっぱり我慢する。

帰りながら、やっぱり今度は勇気を出して おかわりしようと思った・・・・
 かき氷、お腹いっぱい食べたい。
予定通り、14時過ぎ帰宅。 プチ LSDになったかな?

さてー お盆の買い物、行かなきゃ。

        夏休みの後半 走れるといいなー どーかなー 我慢かもなー(涙)



今日の記録(IDIOMゼロ) 
距離67.53km 
実走時間3時間29分 
Ave19.4km/h Max37.3km/h 
高度上昇値536m 
平均気温33℃
消費カロリー1732C

今週末も山練ショート2本  16.08.06と07

2016年8月6日 土曜日   晴れ


今夏一番の猛暑になりそうな週末。
 予報では最高気温38度とか言ってるし(汗;)
家の中から空を見上げるだけで ちょっと走る気が失せるけれど、
この時期 地道に実走を積み重ねたら 秋口には 少し楽に走れるかなぁ、と期待して
今日も いつもの山練コースへ。

少しでも早く出発しなきゃ、と思いつつ、
まったりモードから抜け出せずぼちぼち準備して、結局9時近くスタート(爆)
IMG_7127.jpg 確かにこれまでで今日が一番暑い気がする

暑いけれど、調子はさほど悪くないなー
雨沢までの 数カ所あるプチ上りのたび、千切れないように 自分は一応 練習モードで。

雨沢前の定点補給
IMG_7128.jpg ガツンがなーーーい(泣)
ここのコンビニ、最近 私のお気に入りの補給食たちが なくなっていくのがショックーーー
今日はガツンがなかったし、いろはすの「みかん」「レモン炭酸」も最近置いてないし、
クエン酸入りの「野菜生活」もなくなっちゃったしーーー(涙)

でも、今日買った80%果汁入りのICE BOXが なかなかよかったので〜 まぁ良しとするか。

さて、雨沢。
時刻は10時半過ぎ、もうかなりの暑さなので 真剣に上るのはやめておこう。
鉄人も「今日はゆっくり行くから」と、本当にゆっくりペース。序盤は23km/h前後。

スタートしてまもなく、下山してきたひとりのローディ、あ!S-WORKS乗りの人だ!
一度コンビニでお話しして、先日雨沢てっぺんで再会して。
向こうも私たちに気がついたようで、すれ違い越しに挨拶〜
でも、ハンドルにつけたバックミラーに、
スタート地点で停留所で 折り返したS-WORKSさんが映る、

きゃーーー折り返してきちゃったよーーー!!(泣) 前回、雨沢はいつも2本上るって言ってた〜〜
そんなで タラタラ上ってるわけにいかなくなっちゃった?!
鉄人は たぶん本気で逃げモードにはいる、もちろん自分はついていけない。
あっという間に鉄人の姿は 前に見えなくなってしまた。
私も少しええかっこしーモード(笑) 逃げれるところまで逃げましょう、と頑張ってみるも
やっぱり高速高架下の上りで あっさり追いつかれる。
二言三言会話して、S-WORKSさんを見送る〜 

そこでちょっと気が抜けてタレそうになるけど、
ここまで頑張ったのがちょっと勿体ないなーと思い直して、えっちらえっちら頑張ってみる。
しかしー暑いーー 本気で真剣になったらオーバーヒートしそう。
途中の気温計は今季最高の30度表示。
ゴールまでタレないでいけるくらいのパワーで、とちょっと抑え気味で。
なんとかタレずにゴール。ギリギリ22分台。
IMG_7131.jpg
 
こんなぴーかんの日でも 雨沢てっぺんの日陰は 涼しい〜
座りこんで、S-WORKSさんと 談笑。
さすがにこの時間になると(11時過ぎ)、
もうほとんど上ってくるローディはいなくなるねーと話していたら
ひとり追い込んで上ってきた。 
こうやって上ってくる姿見てると「この炎天下にアホやなー」と思えてしまうw 自分もそのひとりなんだけど(汗;)
そのアホやなーと思って見ていたローディは、
なんと ACAツールドでよくご一緒する Iさんだったー(爆)
 「オリンピックの開会式を見てたら遅くなっちゃった」らしい(笑)
またうだうだ談笑相手が増えて、お尻に根っこが生えそうな感じ、
でも もう引き上げないとヤバいよーーということで やっとおひらき。
30分は雨沢てっぺんにいたかも(汗;)

今日も戸越経由で帰る。
土曜日の戸越はダンプが多くて ちょっとやだなーー

IMG_7134.jpg
帰りのハロハロ補給は、もう時間が遅いので今日はおあずけ。
このICE BOXの氷菓子をボトルにいれて出発。
 信号待ちで停車するたびに ボトルの蓋をあけて食べながら行く〜 市街地走行なら これいいいかも〜

13時半、無事帰宅。
そして、シャワー、着替えて 車で移動、ラーメン。
IMG_7136.jpg 本郷亭の台湾ラーメン。 私のなかでは ラーメンベスト3のひとつ。

スィーツも忘れずに。
IMG_7137.jpg 家アイスでは最近のナンバーワン、パルム

なんだかんだと暑いなか、わりと頑張ったかなーの、今日の走り。


今日の記録(カルマ) 
距離72.04km 
実走時間3時間39分 
Ave19.7km/h Max59.9km/h 
高度上昇値1170m 
平均気温33℃
消費カロリー2090C




2016年8月7日 日曜日   晴れ 昨日より少し雲多め、でもきっと湿度高め


「今日は(走りに行っても行かなくても)どっちでもいいよ」と鉄人。
そーいうふうに丸投げしないでよねーと思うけれど、
私が「行く」と言うのは たぶん百も承知な筈。
でもこの日は行かなきゃよかったかな・・・

今日は8時に出発しよう、と思っていたのに、
いけないのは 始まったばかりのオリンピック、
ついつい朝方のオリンピック番組を見入ってしまう。
結局8時半過ぎ、自宅出発。 昨日とほぼ同じ。

IMG_7139.jpg
今日は昨日より陽射しは弱い気がするけれど、絶対湿度は高い。
昨日の疲れも残っていて、ちょっとしんどいなぁ。

モリコロを過ぎて、グリーンロード方面へ。
八草の手前で ひとりのローディとすれ違う。すれ違い様、あ!SDジャージ!黄色のフレーム!
I井さんだーー 少し走って停車、振り返ると、I井さんも停車して振り返っていて(笑)
 たぶん、I井さんは TTTの練習の帰り。今から走りに行く私たち見て きっと呆れてたのでは(汗;)

なぜか 昨日より調子よさげの鉄人。
 本人曰く、日曜日は土曜日よりも車が少ないからやる気になるそうだ。
今日はモリコロ坂も、長久手瀬戸間のプチ峠も 最後まで付いていけず。 
 あーしんど、あーあっつい。雨沢、最後まで上れるかなぁ?

雨沢前の定点補給。
IMG_7140.jpg がツン〜〜〜(泣)

今日の雨沢は 本気でゆっくり行こう。
鉄人も抑え気味だったけど、徐々に離され千切れて、一人旅。
一度途中で ひとりローディをパスした前後だけ頑張るw
最後の上りは ここないくらいタレタレでゴール。。。。やっぱり24分台。
IMG_7142.jpg 薄曇りーーの雨沢てっぺん

途中での気温表示は27度だったけど、上りきった後の体の熱っぽさは今日が一番な気がする。
今年の夏初めて、鉄人からガチャピンの水を分けてもらって、
首から背中に水をかける。気持ちいいーー
IMG_7141.jpg

今日はここで長居せずに早々に下山。 
今日もいつものコース、藤岡〜戸越と経由して そして、12時半過ぎ、帰宅。

お昼は珍しく回転寿司。
IMG_7144.jpg  IMG_7145.jpg
一番好きなのはエビアボガド。          家スィーツする。今日はブドウづくし




実は、いつもと同じように帰宅して こうやって同じようにご飯&スィーツできたのが不思議なくらいの出来事が。
IMG_7148.jpg
鉄人が 派手に落車。 
ロードでは初めて、だと思う。 瞬時の状況判断とバイクコントロールは人より長けている人なのに。
落車の理由は、今度本人に 直接聞いてくださいw
でも、下り基調で、あのスピード、あの落車で、擦過傷だけ。バイクも無事(たぶん)だったのが不思議なくらい。
脚から血を流しながら でも普通に漕いで帰ってこれたのが 不幸中の幸い。

一晩すぎて、打撲痛もあまりないようだけど、擦過傷はかなりひどいなー・・・浸出液タラタラ。
もうすぐお盆休みなのに〜と口に出しそうになるのを グッと飲み込んで我慢・・・




今日の記録(カルマ) 
距離72.29km 
実走時間3時間44分 
Ave19.3km/h Max57.0km/h 
高度上昇値1150m 
平均気温32℃
消費カロリー2048C

やま練ショートコースとハロハロ×2日間 ’16.07.30と31

2016年7月30日 土曜日   曇りのち晴れ


この数ヶ月間、頭が痛かったプレゼンがなんとか終わってくれた。
木曜日の夜は職場の人たちと天ぷら屋さんへ。
金曜日の夜は、「お疲れさん」のつもりかどうかわかんないけど、家族で焼肉へ。

IMG_7104.jpg
ここでもサラダバーにスイカが〜♪ 
スイカはお肉と別腹!ということで、ここでも一生懸命スイカをいただきました〜



さて、土曜日。
この季節、地元で自走で走るには、朝早くから乗って午前中には帰宅しなきゃ、と思いつつも
土曜の朝は、平日のバタバタ感から解放されて ついついまったりのんびりしてしまう。
なんとなーくテレビを見ながら だらーっと朝ごはんを食べて・・・
明日(日曜日)も乗れるし、今日はこのままのんびりでもいいかーと思い始めた頃、
「じゃあ行くか」と言い出す鉄人。 えっ? そうなの?? 
 前もって具体的な予定を聞きだそうとすると機嫌が悪くなるので、「どーするの?」は禁句^_^;

結局9時半過ぎて、自宅出発。
今日も雨沢〜戸越のショートコース。
この季節は毎度このコースでも仕方ない。 
でも そこそこの距離とそこそこの上りが走れるので(70km、1200弱アップ)
そんなに走り足らなさはないし、
最近モリコロ付近のルートを新しく開拓したおかげで
帰りにハロハロを食べることができるようになったし。←これ、大きい。

10時頃からぼちぼち陽射しがでてきたけれど、
それまでは朝からずっと曇り空だったおかげで、わりとまだ涼しい。
雨沢前の定点補給。
IMG_7105.jpg いつもの「ガツン」と迷ったけど今日は「ガリガリくん」梨

ここまでの上りがわりと調子良かったので、今日も 少しやる気で雨沢TT。
序盤は たぶん抑えめに上っている鉄人から そんなに遅れないように。
今日もできるだけアウターで引っ張って、高速高架下の少し手前までアウターで。
左にカーブを曲がったら、前方にローディふたりの姿。
鉄人のスィッチが入ったのがわかる。あっという間にふたりをパスして姿が見えなくなった。
私も追いつけるかなー?えっさえっさ上って上って。
一人目パス、二人目パス。
 上りで 男性ローディに追いついちゃったときは、後ろにつかないように
 「こんにちはー」と声かけはちゃんとして、一気にパスするようにしてる。
 で、一気に抜き返されることも多いけど(笑)まーそれはそれでいいんですが。 
 後ろについちゃうと、パスするのを迷ってしまうし、ずっと付かれるのも嫌かなー?と思うし。

3人目が見えた。
ちょっとペースが早めな人だったので、追いつけないかも?と思っていたら追いついてしまった。
パスした後、今回の人は抜き返しにくる気がして 必死で逃げる(笑)

下りに入ったのが19分15秒。
ベストタイムが出た時より10秒ほど遅いけど、ここ最近では一番良いタイム。
今日も22分台はいけそう、ここから全力でまわしてまわして。
ゴール手前の上りを 初めて全部アウターで(半分をダンシングで)上りきってゴール。
息が吸えないくらい苦しい。

IMG_7108 (1)
ゴール直前までまさかベストがでるとは思ってなかったけど、まさかのベストがでた。
22分18秒。ベストから10秒短縮。
嬉しいなー。 
でも 最近、もう22分台なんて夢のような気がしていたので、
あーまだいけるんだ、って不思議な感じ。
けど、上りのTTなんて、こんなものなのかなーって思った。
ちょっと調子がかわるだけで、遅いも速いも 数分の差なんてすぐ。
良い時もあれば悪い時もあって、でもまたきっと良い時もあって。 
だから、もちょっと気楽にTTやったらいいのかー と思った。



今日の雨沢の電光気温計は27℃。
そこそこ暑い。
すでに正午12時近いので、急いで帰らないと地熱の暑さでやられる時刻になってしまう。
びゃーーと雨沢の向こうへ下って、藤岡の里山を抜けて、戸越を越えて。
 
最近お楽しみのハロハロ補給。
IMG_7111.jpg あ!みかん---取らんでよね(怒)

13時過ぎての市街地に入ったら もうかなりの暑さ。
こりゃヤバイ ←鉄人が。
早く帰らなくては。
14時少し前に なんとか無事帰宅。 やっぱりもっと早く 朝は出発しよう・・・

この後、私のC24のブレ取りをしてもらいに自転車屋さんへ。
IMG_7114.jpg 



今日の記録(カルマ) 
距離71.73km 
実走時間3時間32分 
Ave20.3km/h Max59.2km/h 
高度上昇値1175m 
平均気温31℃
消費カロリー2065C



2016年7月31日 日曜日   どぴーかん晴れ


昨日の反省のもとに、翌日日曜日は、もちょっとだけ早く自宅出発。
といっても、8時過ぎ。
そして今日も たぶん昨日と全く同じコース。

昨日の朝方は曇っていたけど、今日は日の出とともに どぴーかん。
なので、昨日の10時近くよりも 今日の8時の方が暑い・・・(汗;)
IMG_7115.jpg

たんたんと走る。
モリコロ坂や長久手瀬戸間のプチ峠は ちょっと頑張ってみるけど、
明らかに昨日に比べて調子いまひとつ。 暑さのせいか?昨日の疲労のせいか?

雨沢前の定点補給。 今日はガツンシリース。ガリガリよりガツンの方が好きかな。
IMG_7116.jpg 陽射し強すぎて、背景の日向が白トビしちゃってるし(汗;)

そして クエン酸補給〜
IMG_7118.jpg お疲れな時は酸っぱいのがいい〜


さて〜いきますか、雨沢。
今日はぼちぼち、と行きます。
序盤こそは鉄人も今日はぼちぼち。でもだんだんペースをあげて先へいってしまった。

ぼちぼち、が、高速高架下では「しんどーーー」とタレタレ。
ガーミンの速度計が一瞬6〜7km/hを表示したのに ビックリ(汗;)
こりゃいかん、あまりにも遅い速度に ちょっと喝がはいる(笑)
やっぱり25分は越えずに上りたいよなぁ、と ぼちぼち→タレタレ→そこそこ、ペースをあげて。

下りに入ったのが、前日の1分遅れ。 あれ?そんなにも遅くないのかな?
左カーブを抜けたら、やっと初めて前方にローディの姿が。
なんとなーく追いつけそうな感じだったので、そこからは今日一番のがんばりモード。
ゴール手前の上りで追いついてパスしてゴール〜 今日も最後の上りはアウターでのぼり切れた(嬉)
IMG_7119.jpg 今日の雨沢は快晴
タイムは23分台。 昨日に比べて抑えめに上ったつもりだったけど なぜか想像タイムより良い?不思議だ

しばし、雨沢てっぺんで休憩。今日の雨沢の気温表示は29℃。
けど、日陰は風がそよそよ涼しい〜
こんな暑い日でも、この時間に(10時半くらい)次々とローディが上がってくる。
上がってきたローディのひとりが、すっごい笑顔で近寄ってきた。
誰かな?と思ったら、以前一度コンビニでお話ししたことがあるS-WORKS乗りさん。
前回とジャージが違うのでちょっとわからなかったー 向こうはこっちをすぐわかるみたいだけど(笑)
しばし談笑。 
雨沢表側へ下っていくS-WORKS乗りさんを見送ってから 自分たちは裏側へ下る。

藤岡のあたりもぴーかんで全く日陰のない道中だけど、
やっぱり周りに緑が多いせいか、風は涼しくて気持ち良い。 やっぱり明らかに名古屋とは違うなー
この辺りの里山風景は結構好き。 
そして、最後の戸越峠。 
今日も鉄人からなるべく遅れないよう頑張る。
上りの「強い気持ち」を育てるべく、なるべく上りで あっさり千切れないようにする

戸越を越えたら瀬戸。 やっぱり藤岡あたりより暑い。
瀬戸長久手間のプチ峠を越えたら、さらに暑い。 やっぱ今日はあついわーーーー

市街地走行の前に今日もハロハロ冷却補給。
IMG_7120.jpg 今日も冷凍みかん!

ボトル補給も 私には珍しく甘味なし飲料。 甘いものが飲みたくないくらい暑い・・・
IMG_7123.jpg ほうじ茶、おいしーー 香ばしくて好き。


コンビニ内のエアコンとハロハロとほうじ茶のおかげで しっかりクールダウン。
時刻は12時ちょっと前。市街地走行を あと15kmほど。
IMG_7124.jpg 

12時半はこえずに今日も無事帰宅。
シャワー浴びて 洗濯まわして 塩分補給へ。
IMG_7126.jpg 
安定の美味しさ、福ちゃんラーメン。 これは鉄人オーダーの大盛り、野菜多め



暑い週末、近場の練習コース×2日間だったけど、わりとしっかり走ったなーという感じ。
このありがたい充足感は、
最近 イヤーな憑き物が落ちてまたちょっと楽しくなってきた「上り」と
毎回食べられるハロハロのおかげ??? 結局 自分って食べること次第?(笑) 




今日の記録(カルマ) 
距離71.69km 
実走時間3時間24分 
Ave21.1km/h Max55.5km/h 
高度上昇値1169m 
平均気温32℃
消費カロリー2058C

映画「疑惑のチャンピオン」を観る ’16.07.25

2016年7月25日 月曜日   晴れ


そーいえば!と気がついたら、
もう今週いっぱい(7月29日まで)で公開が終わっちゃう?! ←愛知県内はね
なんとか時間調整して 少し遅刻したけど観に行ってきた。
疑惑のチャンピオン
1c49494ed63f9b1c.jpg

あの、ロードレース選手ランス・アームストロングの実話映画。
25歳で発症したガンを克服後、「ツール・ド・フランス」で7年連続総合優勝の偉業を達成し、
そして長年にわたるドーピングにより、自転車競技界から永久追放を受ける、
あまりにもドラマティックな半生、
一体 アームストロングはどんな人で 何があったんだろう?興味津々で観にいく。
 けど、パンターニの映画よりも話題になってないのは どーしてだろう??

観終わって一番に思ったことは
「アームストロングって、自転車自体は 純粋に好きじゃなかったのかなぁ?」
ということ。

映画に描写されていた全てが本当かどうかはわからないけれど、
すざましいドーピングの実態にちょっと気分が悪くなるほど。
なんだか 虚しさが残る映画だった。
まだ実在する人物の実話映画だからか、
その経過は詳細に表現されていたけど ランスの内面については ほとんど掘り下げていなくて
あのドーピングは、彼のモラルとか人間性だけの問題なのか?
アームストロングが どうしてあそこまでして自転車に乗ろうとしたのか?
勝とうとしたのか? 何を目指して 何を求めていたのか?
そのあたりはよくわからなかったなー・・・ そこが一番知りたかったんだけどなー
1ea581d98d8cc17f.jpg


それでもアームストロング役のベン・フォスターは素晴らしかった、と思う。 
そして自転車シーンは少なめの映画だったけれど、
やっぱりヨーロッパの山岳を走るシーンは鳥肌モノ!
640.jpg
  いつかヨーロッパの山を 走りたい、滑りたいなぁ・・・



プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR