ACAツールド GF岐阜 東濃中山道  ’16.10.23 

2016年10月23日 日曜日   晴れときどき曇り


ACAツールドの最終戦はグランフォンド岐阜 東濃中山道。 もう最終戦なんだー(汗;)
ルートはこちら。 距離117km、獲得標高2200m

ACAツールドのグランフォンドのコースはいつも秀逸。
普通のライドだったら もう間違いなく走りたいコースだけれども、
ACAのグランフォンドになると話はちょっと違う。
私にとっては、いつもヘロヘロ修行ライド・・・かなりの覚悟をもって参戦する、毎回。
なぜ修行ライドかっていうと、
鉄人、このGFでは 基本、休憩&補給しないし(私は走りながら補給)、
人が多いと狩猟本能(すぐ追いかける)丸出しでダッシュ&ダッシュするし(私はダッシュひとつで一気に終わる)
そして最近わかったのだけど、グランフォンドは下りが多くて(上った分下るんだから当然か)疲れる・・・


とにかくエネルギー切れしない、落車しない、泣きをいれずに最後まで頑張る、が
毎度の目標。 さー頑張ろう。

当日朝。
今回は珍しく余裕をもってスタート1時間前の7時にスタート地点到着。
が、しかし、もうかなりの人、人、人〜
もちろん常連さんたちもいっぱいいるけど、新顔?初めてお見かけする人もかなり多い。
あちこちで常連さんたちと挨拶しながら、準備。

pomちゃんからいただいた自家製パウンドケーキ、しっかり事前補給。
IMG_7686.jpg おいしー♪ ごちそうさまです!

開会式、始まる〜
DSCN3337.jpg FOCUSの山田さん撮影 写真いただいてまーす。

開会式の傍、お久しぶり〜のKさん! 2年前600kmブルベでご一緒しました〜
JE4xYmw3JW8B4Mf1477391755_1477392025.png FOCUSの山田さん撮影
 覚えていてくださって嬉しい〜 来年はぜひまたブルベでお会いしたいです!

恒例の記念撮影〜 今日の参加者はGFでは珍しい100人超え?!とか。
DSCN3344.jpg FOCUSの山田さん撮影
スギドラッグさんに駐車場をお借りしました!帰りにお買い物しなきゃ〜

スタート時刻まであと数分。
けど、今回は顔見知りの方が多くて、スタート直前まで談笑タイム。
突然の「スタート5秒前ー」の声に慌てて
右足クリートをはめて、ガーミンのコース呼び出して〜(焦;)

真ん中あたりの位置でスタート。
後ろには もう ACAツールドはもう卒業したかと思っていたkorashoさんも久しぶりに一緒。
今日はスズカに向けて追い込むそうだ。
 img_3_m_20161025225507346.jpg そのkorashoさんが撮影。写真いただきましたよ〜
100人ものローディがスタートするので、車道に出る際はやや渋滞気味。

ちなみに、今回はスタート前からなぜか全然写真を撮っていなかった・・・・おしゃべりしすぎ?(笑)
走行しながらの撮影は落車が怖くてしないようにしてるので、それこそ写真ゼロ。
ここからゴールまで1枚も画像ありません。文章だけで長々なんで適当に流してくださいね。



最初の市街地7kmくらい走ったあたり、しっかりした上りが始まる。
すでに車が来ない走りやすい道。
ひと山越えて、平坦路であおこさんとKさんに吸収されて後ろについていく。
あおこさんのバイクは今日はNewバイクのクロモリ。
さすがオーダーメイドのフレームだけあってか、
今まであおこさんの走りを見た中で、今日のフォームが 一番かっこよく見える。
 ホリゾンタルフレームとフォームの相性?が抜群!と思った。

ふたつめの上りは 小さいアップダウンを繰り返しながらジワジワ20km弱?のちょっと長丁場。
でも景色と道は抜群に良し。車はほとんど来ない。
数人の集団で 、比較的のんびりペースで進んでいく。
この上りは、終始Kさんが先頭を牽いてくださったのだけど、
Kさんの 常に一定の、ムラのないペダリングを見て、その回転数を合わせていくと
なんだかすごく楽になってきた、というか心地よく上れる。
そして、久々のkorasho節が流れる(笑)
前へ行ったり後ろに下がったりして 皆さんと順次おしゃべりしながら上るkorashoさん。
これもなぜか意外にも心地よい(笑)

山間の車の来ない道、時々里山風景。
Kさんの絶妙な牽き。
korashoさんの切れ目ないおしゃべり。
つい 修行GFであることを忘れそうになる。
この上り区間が私にとって今日の一番のハイライト、だったかなーと思う。

道の駅「らっせいみさと」が見えてきた。
蕎麦で有名な道の駅。
これまで2度、新蕎麦練習会ライドで 天ざる蕎麦を食べにきたことがある
「はい!蕎麦 食べますからー」と言いながら そのまま道を直進してすっ飛んでいくkorashoさん。
 この言動は100パーセント想定内(笑)
ああやって 本気で逃げモードに入ったkorashoさんはむちゃくちゃ速い。
あっという間に後ろ姿が小さくなる。

あおこさんたちは休憩に入るようだ。
鉄人が一応は停車して「どうする?休みたい?」と聞いてはくれるが、
顔は明らかに「休まずに行きたい」という表情。
ここで休んだら、遅れた分を取り戻そうと 鉄人がその後爆走するのが目に見える。
さほど休みたい気持ちもなかったし、その爆走を追っかけなければならないのは勘弁したい。
ここはそのまま走行再開。

しばらく上り区間。
今まで 皆とペースを合わせておとなしく上っていた鉄人。
ペースメーカーがいなくなって、
タガが外れたかのように、どんどこどんどこ上って行ってしまう。
一応上りのピークで待っていてくれたけど、やっとこさ追いついた私に
「今日は調子悪いの?」と真顔で聞く。 
 「私が調子悪いんじゃなくて、アナタが調子いいんです!」と内心 切れる(怒)

少し平坦区間、この辺りは先週の東濃牧場ライドで走った道。
ちょっとホッとして 走りながらひと口大福を頬張っていると
なんだかムッとした顔で振り返っている鉄人(汗;)
「何?」
「ちゃんと付いて走った方が楽だよ」(遅い、たらたらひとりで走るな、の意味)
その後、終始 後ろにしっかり付かないと 振り返って 無言(「遅い、ちゃんと付け」)の圧力をかけられる

阿木川ダムに向けての下り区間。
たぶん、周囲の景色はすごくいいんだろうけど、
連続するトンネルと 路面の縦溝と車通りの多さに、もうヒヤヒヤ。
特にあの縦溝は何度もタイヤが横滑りする感じで、すぐ後ろには車が追走しているし
生きた心地がしない(泣) ここで落車したら 間違いなく車に轢かれるな・・・・
ちらりと見えた阿木川ダムは すごく大きくて雄大だったなー・・・・

なんとか無事に阿木川ダムを下って、ぱんたあにさんが牽くトレインにくっつく。
恵那市街地は信号の連続、その信号のたびに赤信号で停車の連続。
そして停車のたびに、トレインの台数が増えて行く(笑) 結局10台くらいのトレインになったかな?

やっと市街地を抜けたら、木曽川沿いの景観良い道。
車がこない道って、やっぱり最高。
阿木川ダムあたりから続いていた緊張感からやっと解放される。
それにしても川面の深い濃い緑がとても綺麗。
気分良く走行していたら、ぱんたあにさんお勧めの「たこ焼き屋さん」前へ到着。
 ここのたこ焼きは本当に美味しい。外がカリカリ中はトロトロ。
鉄人がここで「休んでいく?」と聞くだろうと思って
今度は絶対「休む〜たこ焼き、食べる〜」と言うつもりでいたのに、
鉄人、なぜか今回は振り返りもせずスルー ええええーーーーたこやきーー(涙)
ぱんたあにさんや、ほかのローディがたこ焼き屋さんへ立ち寄るのを横目に ガックシ。

仕方ない、今日は修行ライドだし。
気をとり直して、ひと口大福を頬張り、ラスボス峠へ向かう。
7kmほどの上り。
鉄人は早々に前方の視界から消え、後ろにいたローディ2〜3人も姿が見えなくなって。
進めど進めど、前も後ろも誰もいないし、車もこないし。ほんとにひとりきり。
「こんな時にクマでも出たら 私 イチコロだろうなー」とふと、思う。
ふと思ったら、
そーいえば、korashoさんがクマと遭遇したのって恵那のあたりの山じゃなかったっけ?
急に怖くなってペースを上げて上る。
ピーク近くなって、前方にローディの姿を見つけた時は心底ホッとする。

最初のピークで待っていた鉄人と合流。
「korashoさん、少し前に先行ったよ」と、鉄人。鉄人は一旦追いついたらしい。
あーもうちょっと頑張れば追いつけたかもー? 
でもkorashoさんの逃げ足の速さには絶対叶わないなー。
この後は、上りらしい上りはなくて、下りばっかになるので、
それこそもう追いつけないだろうなーと諦める。

この後、小さなピークをふたつ越えたら、
ゴールまで残り25kmはずーーーっと下り、最後に少し平坦。

長〜い下り、辛いなぁ。
けど、今回はとにかく車が来ない道なので、幾分か気分は楽。
でもー あの縦溝道路が何度となく現れて、その度にヒヤヒヤ。
鉄人に「なんで遅れるの?」と聞かれて
「縦溝でタイヤとられない?」 「全然(とられない)」 
 そーなんだ?何が違うんだろう?
 あおこさんは後でタイヤを変えたら縦溝で横滑りしなくなったって言ってたけど
 鉄人の場合、タイヤは関係ないようだし?


とにかく安全第一!で 下る。
と、後ろで リンリンりんりん♪とクマ鈴の音が〜 と思った途端
Kさん先頭、あおこさん、TOMOsジャージの3人が
きゃっほーーな感じの高速トレインで駆け下りていくー。 楽しそうーーいいなーー
すぐさま、鉄人は反応して付いていこうとするけど、はたっと思い直したらしく
「やっぱ、やめといた方がいいよね?」
「うん、無理無理。下りの高速トレイン、私は絶対無理」
「下りでは踏めんもんねー、お前」  わかっちゃいるけど、言われると軽くショック(泣)

それでもなんとか前方の視界に入る位置でついていけたので、
その後の平坦区間、3人のスピードが落ちたところで 頑張って追走! 
なんとか追いつけるかもーという距離まで来たのに、痛恨の赤信号、足止め。
そして、またすぐに二度目の赤信号。
もうこれで、前方の3人の姿は完全に見えなくなってしまった。

はーー残念〜 まー仕方ない。 ゴールまであと5〜6km?
最後までしっかり走って 13時過ぎ、無事ゴール。 お疲れ様ですー
IMG_7689_20161026200218b9a.jpg ここでやっとこさ、初めて写真を撮ったかもw

そして、ゴール後の談笑会は 早速 あおこさんのNew BIKE 拝見!
IMG_7690_20161026200220542.jpg 鉄人、隅からスミまでガン見。

そして、着替える前にスギドラッグさんでお買い物。 
 着替えたら、今日のお礼の買い物ってわかってもらえんだろ?と。確かに。
IMG_7691_20161026200220eb8.jpg ほかにも しっかりいろいろとお買い物しました。
 買ってきたアイスクリームを食べながら、またまた談笑タイム2ラウンド目。

着替えて、さて、帰るか、と思ったら、ゴールしたばかりのpomちゃん発見!
談笑タイム3ラウンド目。 キリがありません・・・・

やっと帰路に。
遅い昼ごはんは、ソールフード王将。
IMG_7696.jpg ガッツリ食べたー



この度の修行ライド、エネルギー切れせず、落車せず、一応「泣き」も入れることなく、
無事敢行できてよかった。
 ACAのGF、いつも辛いけど、この後の普通のライドはすごく楽になるんですよね
一緒に走った皆さんの走り方にもたくさん勉強させてもらったし刺激をもらったし。
Kさんの上りのペダリングとか、あおこさんの下ハンダンシングとか(超カッコイイ!)、
korashoさんの逃げ足の速さとか(笑) 
 でもまじめにkorashoさん、知り合った頃より数段走れる人にレベルアップしてる

私の課題も再確認。
ぴったり付き位置で走り続けられるようになること、これ 真剣に取り組もう。
 付き位置で走り続ける、その集中力というか精神力がどうも弱い私。克服できるかな?
 あとそのスピードがどーしても怖いというのもある。 これは慣れるようになるのだろうか?


ご一緒してくださった皆さん、声をかけてくださった皆さん、いつもお世話になっているACAスタッフさん、
本当にありがとうございました。 またよろしくお願いします!



今日の記録(カルマ) 
距離117.49m 
実走時間4時間56分 
Ave23.5km/h Max53.9km/h 
高度上昇値2253m 
平均気温17℃ 
消費カロリー3550C
スポンサーサイト

休脚日ならず雨沢TTへ  ’16.10.22

2016年10月22日 土曜日   曇り


これは、土曜日の前夜、金曜の夜のお話
この日、仕事の勉強会があったので帰宅は21時過ぎになる予定
娘も同じ時分に塾から帰ってくるし、
鉄人はだいたいいつもの帰宅時間21〜22時なので、
今夜は某焼肉チェーン店の平日半額フェアに突撃。
22時近い時間から焼肉・・・こんな時間にもなれば半額フェアといえどさすがに「待ち」はないだろうと思いきや、
なんと
15組待ち?! マジでー?
「やめとくかー」と言うけれど、完全に焼肉モードに入っている娘がガンとして譲らず待つことに(汗;)
でも、その後の回転は比較的よくて?帰った人もいたかも?で、30分も待たないで着席。

で、今夜は絶対焼肉!何時になっても焼肉!と言い張った娘
「焼肉には、やっぱり
ご飯大盛りだよね」
IMG_7699.jpg
年頃になって?普段はあまり食べたがらない娘だけど、焼肉は別物らしい(爆)
いくつになってもたくさん食べてくれると、親はなんだかホッとする・・・
結局、お店を出たのは閉店間近の24時でした(汗;)




さて、本題に。
22日土曜日の走行記録。

明日23日はACAのグランフォンド。
コースはとっても走りたい山岳コースだけど、
何分ペースが速くて いつもヘロヘロになるので、前日の今日は脚を温存したい、するよね?

と、思いきや
鉄人「今日も 軽めに雨沢往復しとく?」
えーーー????と思うけれど、
まー明日はレースじゃないんだし 結局 鉄人のレースモードに引きずりまわされるんだけど(涙)
ロードは乗れる時には乗っときたいし、で、今日も雨沢へ向かう。

9時ちょっと過ぎ自宅出発。

雨沢前の定点補給。
IMG_7681.jpg 甘すぎ、と思いながら青いスムージーが飲みたくて .結局また買ってしまった

雨沢TTアタック。
今日もケイデンスを見ながら 75〜85で回せるギアに変速しながら淡々と上る。
いつもの失速ポイントでそんなに失速しなかったし、わりといいペースのような気がしてたけど
思いの外 タイムは伸びなくて。
下り区間に入ったのは19分30秒近く。 ゴールは一応22分台。
 21分台でゴールするには、下り区間を18分台で通過しないと無理だなーと思う。
21分台で上るのは目標だけど、
今はベストタイム更新よりも 常に安定して22分台で上れるようになりたいかなーと思う。
IMG_7682.jpg
ちなみに、最近ずっとクロモリで雨沢を上る鉄人。
クロモリでは どーしても20分は切れないとのこと。やっぱりカーボンとの違いってあるのかなー?


11時17分、雨沢てっぺんから折り返し。今日も12時45分までの帰宅目標。
IMG_7683.jpg モリコロ前。明日の天気大丈夫かなー?

ギリギリ12時46分帰宅。
13時に娘を塾へおくって、そのまま車で街へお買い物。

で、欲しかった本をゲット!
IMG_7701.jpg 中村先生の本、欲しかったのです〜
そうそう、実は 20年ぶり?の習い事を始めてみることに。
10年以上やりたいなーと思いつつ、「時間がない」のを理由に先延ばししていたこと。「時間は作るもの」ですね。
「癒し」と「故障しない体作り」 のために続けていきたいなぁ、と。
そして あわよくばスキー上達?も狙いたい
きっかけを作ってくださったpipotaさん、ありがとうございます!



今日の記録(カルマ) 
距離63.72m 
実走時間3時間9分 
Ave20.2km/h Max45.5km/h 
高度上昇値1001m 
平均気温20℃ 
消費カロリー1797C

秋晴れの日に行きたい東濃牧場、目玉カツ丼付き ’16.10.16

2016年10月16日 日曜日   晴れ


食べ物にも釣られるけど、絶景にも釣られる私。
恵那の山の上にある東濃牧場、自転車乗りのブログを見ては ずっと行きたいなーと思っていた。
  絶景と濃厚なソフトクリームが食べられるとなれば もう行かなくては!
問題は鉄人をどうやって連れ出すか?
ガッツリ男飯には釣られるけど、スィーツと絶景には釣られない鉄人。
「絶景って言うけど、それって上るんだろ?」「まーそういうことになりますね、きっと」

今年の春、東濃牧場のソフトクリームはしばらくお休みと聞いていたけれど、
先日、ソフトクリーム状況を確認してみると、どうやら再開しているらしい!
やったーーー♪あとは 絶景見るには秋晴れの日じゃなきゃ、ね。
そしてこの週末、久々の秋晴れ予報。 
ここで行かなきゃ、もう行く日はないかも?!  

最近 以前ほど長距離と上ることを 嫌がらなくなったけど、鉄人、やはり渋い顔。
自走すると150km弱、獲得標高も2000越えそう(汗;)
それじゃあ あと一押し!「お昼は目玉カツ丼だから〜」 
これで、なんとか 連れ出し成功w


朝、ちょっとした野暮用があり 自宅出発は9時半。鉄人、ブルベ用のライト装備。

今日も快晴〜 
IMG_7650.jpg  でも昨日より暑い。蒸しっとする。

今日も雨沢TT前の定点補給を済ませて
IMG_7651.jpg 
 青いものが飲みたくて また買ってしまったスムージー やっぱり甘すぎ・・・(涙)

雨沢TTは、もう最初からタイムを狙う気はさらさらなく のんびりいくけれど、
 昨日の疲れか、ほどほどに脚が重い・・・
いつもの失速ポイントで大失速、
その後もなかなかスピードが戻せないのに焦って、少しスイッチが入る。
えっほ、えっほ、上って〜 一応 23分台でゴール。
IMG_7652.jpg 

昨日はたくさんのローディが上っていた雨沢も 今日はなぜか閑散としている。
てっぺんも私たち二人だけ。誰も上ってこないし?
そーいえば、今日は「ぐるりん」だからかなーーー????


先がまだまだあるので、すぐに雨沢の向こうへ。
R363で明智方面へ。
狛犬を過ぎてすぐの◯Kで、ボトル補給。 今日は暑い。ボトル1本ではすぐ空になってしまう。
そのままR363で上って、途中脇道に入り、K33へスライドして。

13時。最初の目的地到着!
IMG_7654.jpg
 
今日はちゃんと営業してる〜よかった。
IMG_7655.jpg

IMG_7656.jpg IMG_7657.jpg 
左は鉄人オーダー、カツ丼大盛りと豚汁 確か1050円?  私はスタンダートにカツ丼お味噌汁付き830円 
ちょっと味が濃いめだけど〜美味しかったーーー でも瑞浪のカツ丼の方が好きかも?w

13時30分。 今日のメインディッシュへ。
らっせい三郷へ行く道へ入り、そこから脇道へ。ここから東濃牧場まで上るらしい。
IMG_7658.jpg

ずーーっと上っていくのかなー?と思いきや、ずっと上りは序盤だけ。
あとは林道のアップダウンを繰り返して〜
IMG_7663.jpg

突然開けた景色に 息を飲む。
IMG_7659.jpg
木々は少し紅葉が始まっていて その下一面ススキの穂でキラキラユラユラ〜  超キレイ。

IMG_7664.jpg 周りの山の高さが一緒になってきた

IMG_7662.jpg ひゃー絶景だーーー! 
そろそろ東濃牧場、到着?


到着ーー 東濃牧場!
IMG_7666.jpg IMG_7672.jpg
IMG_7665.jpg 標高700mくらい?それでも絶景
IMG_7669.jpg これを食べなきゃ 帰れません。濃厚〜♪うまーー♪
 というわけで、東濃牧場のまきば館、再開してまーす。ソフトクリームも健在でーす!

14時半、鉄人に急かされて 往路と反対側へ下山。 
路面は綺麗だけど、激坂続き。 こっちから上らない方がいいと聞いてたけど、確かに、全くそーだ。
阿木川ダムのふもとまで下りてきた。
阿木川ダムもゆっくり見たかったけど、時間がなーい。日没まであと3時間もない?

さてーどのルートで帰るー?
明智から小渡へ回る? 狛犬から小原〜戸越? R363から戸越? 
おとなしくそのまま折り返して雨沢経由?
ここは多分 最短距離であろう、折り返しコースで帰ることに。

IMG_7676.jpg おばあちゃん市。
鉄人、お尻にクリーム塗るために1分停車w

あとは走り慣れた道。でも結構アップダウンあるなー
黙々と走り続けて 久々の裏雨沢を上り、16時半過ぎ、今日二度目の雨沢てっぺん。
TT しているローディ、まだ数人いた〜

なんとか真っ暗になる前には市街地まで戻りたい。
17時半、モリコロ前。
IMG_7678.jpg 
真っ暗になる前に ここまで戻れてホッとする。
この分だと、帰宅は先週のオムライスライドと同じ時間になりそう。よかったー

18時過ぎ、無事帰着。 真っ暗。 鉄人のブルベ用のめちゃめちゃ明るいライトが役に立ちました
念願の東濃牧場ライド、無事終了。
期待通りの絶景と、濃厚ソフトクリームと目玉カツ丼、お腹いっぱい。
嬉し楽し、満足ライドだったなーー
でも、それよりもちょっと嬉しかったのは、
ライド前の想定通り、距離150km弱、獲得標高2000越えたけれど、
鉄人が こういうルートでも ブーブー文句を言わなくなったこと。 
しんどくなく上れるようになってくれて ホントありがたいです。


さてこの調子で、スキーシーズンインまでグルメと絶景で走り倒すぞーー(爆)




今日の記録(カルマ) 
距離143.73m 
実走時間6時間56分 
Ave20.7km/h Max50.6km/h 
高度上昇値2369m 
平均気温20℃ 
消費カロリー4167C

やっとこさ秋晴れの週末、土曜日編  ’16.10.15

2016年10月15日 土曜日  快晴!


雨こそ降らないけれど、雲の多いすっきりしない秋空が続く今日この頃。
この週末、やっとこさ今季初?!の 秋晴れ予報〜♪ 嬉しいーーー

さて、土曜日。
朝から快晴。けど、お昼と夕方にこまぎれにちょっとした所用あり。
 でもまー今週末は明日日曜日も晴れるらしーからね、今日は無理して乗らなくてもいいかー
のんびり朝仕事をしていたら、「3時間半あったら、雨沢行って帰ってこれるよね?」と鉄人。
えっ?そうなの?今日 乗るの? 慌てて準備する。
 基本、ソロでロードに乗る事は反対されるので、乗れる機会はやっぱり乗らなきゃ!

IMG_7619.jpg 鉄人は今日もクロモリ。
    「重いけど、進む感じがいいなー」と随分お気に入りの様子


出だしが遅かったので、出発は9時ちょうど。 12時半過ぎには帰宅しなくてはーー
淡々と走る。でも先週末よりずっと調子がよいなー モリコロの疲れは完全に抜けたかな?
時間はなくとも、雨沢前の定点補給は必ず。
IMG_7620.jpg IMG_7621.jpg
新発売?の2点。              いろはすのマンゴ味も新発売。美味しい!
ポリフェノールとクエン酸入りの野菜生活。
ほんとポリフェノールが濃い!一瞬「赤ワインか?これ」と思ったくらい。


コンビニ滞在時間は10分。
ささっと雨沢TTスタート地点のバス停まで移動。
バス停横で停車中のローディひとり。近づくと、あれ?山禁ジャージ? 誰だろー?知ってる人かな??
なんとtAkEdAさん!びっくり。 最近バッタリ率、高いですよね(笑)
今日はソロで走りに来られたらしい。

二言三言会話して、自分たちから先にスタート。
鉄人、やっぱりtAkEdAさんを意識してか?序盤から最近にはないスピードでかっ飛ばしていく。
鉄人の姿は早々に見えなくなったけど、後からスタートしたtAkEdAさんも速い!
本格的な上りが始まる前に 自分はサクッとパスされる。
どんどん先へ行くtAkEdAさんの後ろ姿を見ながら、「鉄人、追いつかれそうだなー」(爆)

それでも少しでも長い間、前方の視界にtAkEdAさんの後ろ姿を捉えておけるよう、
自分もいつもよりやる気モードアップで頑張る。 
でも早々に見えなくなったけど(笑)
けど、そのおかげで いつもの高速高架下の失速ポイントはわりとタレずに行けたかな?

今日はスピードでなくケイデンス表示をガン見しながら上る。
自分の上りのケイデンスとギアの位置と、その感覚を確認しながら。
いろいろ考えて上っていたら、あっという間に県境。
下り区間へ。ベストタイムが出た時とほぼ同じタイムで通過
そこからはベスト更新を狙って盛り漕ぎ(笑)

ゴール手前最後の上り、もしかして21分台でゴールできる?!?!と、
思わず淡ーい期待を抱いてしまうけれど、そんな簡単ではなかった、やっぱり。
息絶え絶えでゴール。 
IMG_7622.jpg 
22分9秒。ベストが出たー 9秒短縮。かなり嬉しい〜

wcOH1Pq6UT3vWK11476704202_1476704439.png tAkEdAさんも久しぶりの好タイムが出たそうですo(^▽^)o

雨沢の向こう側へソロライドへ向かうtAkEdAさんとは、ここでお別れ。
またご一緒しましょう〜 
時刻は11時15分。
12時45分までには帰らなくてはーと 自分たちは急いで雨沢てっぺんを折り返す。

赤津のアップダウンでひとりのローディとすれ違う・・・
お互い「・・・あれーー??」 ぱんたあにさんでした! 
このエリアでお会いすることはまずないので ちょっとびっくり
ACA探訪の試走中とのこと。 お疲れ様ですー

ぱんたあにさんと別れて、少し進むと また前からひとりローディ。
またまたお互い「・・・あれーー??」 見たことはあるけど、誰かわからない。
その方は停車せずに行ってしまったけれど、
鉄人曰く、たぶん ACAのツールドでご一緒する人だとのこと。
 どうやらあの財布拾ってくださった方、のようだ

今日はばったり率高いなー(笑)
 というか、待ちに待った快晴、秋晴れだからか、走ってるローディ自体多かった。

IMG_7624.jpg モリコロ前〜気持ちいいくらいの快晴!

急げ、急げで、なんとか12時47分に無事帰宅。

大急ぎで着替えて 13時、約束通り 塾まで娘をおくる。
その足でそのまま街へ。
IMG_7625.jpg なんだか人が多いなーと思ったら名古屋まつりだった

名古屋に住んで20年ちょっと。だけど実は名古屋まつりは初めて。
車両通行止になった広小路通の両脇に大勢の観覧客が待機。
ここで待ってたら お殿様とかお姫様が通るのかなー?と 何もわからないまま
自分も一応、大勢の人たちと一緒に待ってみる。

しばらくすると目の前にこんなのが停まった。
IMG_7630.jpg なぜ、ここで、ディズニー??? これ、本物??

IMG_7632.jpg うっそーーー ほんとに出てきたーー!!!

IMG_7636.jpg きゃーー ダッフィーー!

IMG_7645.jpg 
   まさかこんなところで、ディズニーパレードが見られるなんて〜サプライズ!

ディズニーの仲間たちが、名古屋まつりにやってきます! 
  ディズニーシー15周年イベントの一環で全国15都市をまわるらしい・・・

娘が小学校へ上がる前は毎年のように行っていたディズニーリゾート。
いつ行ったのが最後だろう?
もう娘は「友達と行きたい」って言うし、
鉄人とふたりで行くのは絶対あり得ないし。
でも また行きたいなー。
あの音楽とダンスとキャラクター、何歳になっても、年甲斐もなく?ワクワクするもんですね♪


今日はいい日だったなー 
雨沢ベスト更新と、サプライズな ディズニーパレード。

さて、明日は終日サイクリングできるかな?
どこへ行くかは未定、策略中。



今日の記録(カルマ) 
距離63.83m 
実走時間3時間2分 
Ave21.0km/h Max47.8km/h 
高度上昇値997m 
平均気温22℃ 
消費カロリー1836C

グルメサイクリングへ行こう!オムライスコンプリート編 ’16.10.10

2016年10月10日 月曜日 体育の日   曇りときどき晴れ


3連休最終日。
やっとこさ雨が降っていない朝。やっとこさ終日走れる季節。

行きたいところはいっぱいある。
三河湖のうなぎとかジェラートとか、
作手の森のカフェとか、
廃校レストランとか、
香嵐渓のカレーとか、
下呂のケイちゃんとか。

食べるとこばっかじゃん・・・というツッコミはなしでお願いしますw



でも、この日は、まずは無難なところで、
放置状態にしてあったオムライスコンプリートへ向かうことに。
korashoさんルートの
「雨沢〜明智〜串原の山〜らんらん〜奥矢作湖〜小渡〜戸越」で行こう〜
 基本、まちがいなく美味しい店、走りやすい道ばかり行きたがる鉄人。
 新しいお店、新しいルートへ プライベートで鉄人を連れ出すには ちょっと策略が必要。

 korashoさんルートは一度走ったことがある走りやすいルートなので鉄人も素直に同意。


ほんとはもうちょっと早く出発したいのだけど、
今日も安定の?9時過ぎに自宅出発(汗;)

鉄人、 久しぶりのクロモリで出動。
鉄人「(ACAのヒルクライムとモリコロエンデューロが終わって)トレックのシーズンはもう終わった」らしい。
いいねーー やっぱり これからはクロモリでグルメサイクリングだね!


いつものルートで雨沢まで。
調子はいまひとつ。足がまわらないというか、まわそうという気にならないというか。
実は、どうも 先週のモリコロの疲労が抜けきれない感じ。
モリコロの翌日は完全休足日にしたけれど、その後4日間は真面目にジデツウ。
3連休初日は、雨で悔し紛れのローラー1時間。で、2日目はモリコロ3周。
よく考えたら、もうちょっと休んだほうがよいかもなー

せっかくのNewコンポと秘密兵器搭載なのになーと思いつつ、タレそうになるのを我慢して
モリコロ坂、長久手瀬戸間のプチ峠、赤津の緩い坂を上る。

そして雨沢前の定点補給。
IMG_7592.jpg このスムージはちょっと甘すぎ(蜂蜜飲んでる感じ)

雨沢TTは、8割くらいの真剣さで上る。
タイムは23分ちょい越え。この調子でなら、まぁまぁか。
IMG_7594.jpg IMG_7593.jpg
今日は秋晴れ快晴のつもりだったけど、なぜか曇ってきた

今日は、トレーニング的に上りにきている速い人が多かった。
どんどん上ってくるけど、てっぺんで休む人は少なくて、みんなそのまま折り返して下っていく。
汗が冷えないうちに、2本目、3本目、するだろうなー 

そう、ゆっくりしていると汗冷えしてきそうなので、 そんな季節になったのね
早々に雨沢の向こうへ降りる。
曽木のパン屋さんを横目に眺めながら パン買って帰りたーい
狛犬をスルーして
そのあとは上って下って、明智の端っこを抜けて、串原の山の中へ。
車1台やっと通れる道幅だけど、一応県道のK33らしい。

串原の山の中は うっすら紅葉の気配。
IMG_7597.jpg 

13時過ぎ、今日の目的地へ到着〜
IMG_7599.jpg

少しは覚悟はしてきたけど、「待ち」多しーー 6〜7組くらい?
でも すっごい腹ぺこだし、今日の目的はここなので、もう待つしかない。

やっと、やっと、キターー オムカレー! これでコンプリートまであとひとつ!
IMG_7601.jpg これが目の前に並ぶのに1時間待ちました
オムカレーの感想。
オムライスはオムライスで、カレーはカレーで食べたい!というのが正直な感想。

IMG_7600.jpg ゆで卵の食べ放題。今日も2個でなんとか我慢する。


さてー お腹いっぱい。
15時近く?だったかな? らんらんをリスタート。
IMG_7603.jpg

帰路は平坦〜下り基調だけど、地味にアップダウンも多い奥矢作湖〜小渡のルートで。
久々の奥矢作湖。
IMG_7604.jpg IMG_7605.jpg   
                             片側通行で信号待ち

奥矢作湖沿いの平坦基調のアップダウン?は、ちょっと苦手。
鉄人の高速巡行に付いて でもしっかりと付ききれないので
バンバンと風の抵抗を受ける。辛抱の走り。 やっぱり、季節は秋、風が出てきたよなー
矢作ダムまでタレずに遅れずに行きたかったけど、最後の最後で一気にタレる。
上りより、平坦基調のほうが最後まで頑張れない(涙)

16時過ぎ、小渡◯Kはスルー。 
笹戸から裏道を走りながら、戸越経由で帰るか、グリーンロードで帰るか、思案。
薄暗くなった戸越を抜けるのはちょっと嫌かな?今日はダンプも走ってるし、ということで、
枝下ICからグリーンロードで帰ることに。
矢作川沿いの裏道を走りながら、かなりヘロヘロ。 やっぱり調子よくないなー
ちょっとペースを落として欲しい、と 言おうかなーと 何度も思いつつ、
でも まだ頑張れるし、頑張るか、と葛藤しつつ、あーでも しんどー・・・

17時過ぎ、NPで一息つく。 
IMG_7614.jpg 
この炭酸で、なぜか生き返るw ビタミンC効果か?

この後のグリーンロードの上りは 鉄人とバトルできるくらい なぜか元気。
 自分って、走行距離100km超えると元気になるよーな気がする??

IMG_7615.jpg 市街地は平日並みの渋滞。やっぱり通勤の車が多い感じ。

18時過ぎ、無事帰宅。 でも真っ暗。 
やっぱりもうこれからは、ライトと調光レンズのサングラスは必携。

コンポグレードアップしてのロングライド、とりあえずトラブルなく乗れて一安心。
変速の良さはあまりよくわからなかったけど、ブレーキはやっぱり違う。
少しの力で、早くしっかり効く、と思う。明らかに下りでの手関節にかかる負担が少なくて楽だった〜
走りに影響あるであろう、秘密兵器の効果は・・・
まだなんとも言えないかなー、という感じ。自分のケイデンスに合うかどうか、使いこなせるか?
鉄人は「絶対、お前の脚向き」って言うけれど?
もう少し乗り込んでみよう。


次は、何を食べに行こうか。 
新しいお店、新しいルート嫌いの鉄人をどう 丸め込むか、策略中(笑)



今日の記録(カルマ) 
距離139.69m 
実走時間6時間46分 
Ave20.7km/h Max51.7km/h 
高度上昇値2094m 
平均気温18℃ 
消費カロリー3987C

またもや雨予報の三連休、前半はコンポ交換とモリコロ3周回 ’16.10.08と09

2016年10月8日 土曜日  雨のちくもり


またもや雨予報の三連休。
なんとか最終日の10日だけは終日乗れそうなのでまだ我慢できそうだけど・・・

けど、雨でちょうど良い時もある。 
天気が良い休日は どうしても走り優先になっちゃうので、
やりたいけどやれないでいる自転車メンテ。

というわけで、
三連休初日は自転車メンテ、というか、コンポ交換作業。
実は9月の連休、あの時も雨で思うように乗れず、
乗れないと物欲に走る、というリスクにまんまとハマり? 
ポチ、ポチ、としたモノたちが先日届いていたのでした。


IMG_7575.jpg 作業するのは鉄人で、私は見てるだけw
私は交換しなくてもよかったんだけどなー 
鉄人が「交換したら〜? してもいいと思うよ」と なぜか勧める??
そして私のをポチるのに紛れて自分のクランクも一緒にポチった鉄人。もしかして計画的?
でも まぁやっぱりグレードアップするのは嬉しいけれど


ほぼ1日かかって 交換作業ほぼ終了。 お疲れさん。
遅い昼ごはんは、福ちゃんラーメン(毎度なので今回は画像なし)。
そして、バーテープを買いにカトサイへ。

バーテープを買うだけのつもりが、鉄人、突然 こんなもん買っちゃうし。
0LgXpDslM3hoEGN1476131953_1476132034.png 毎度カトサイのお母さんのセールストークに負ける鉄人w

鉄人曰く、エアロバイクの負荷量では 全然物足りなくなったとか。
まぁそうだろうねーーー 実際、エアロバイク、もう壊れそうだし。
というわけで、我が家にも固定ローラーが仲間入り。 




2016年10月9日 日曜日   雨のちくもり、ときどき晴れ


早朝、雨の音で目がさめる。
10時から雨は上がる予報だけれど、今日は乗れるのかなー?

でもまだ昨日の続き、調整が必要な自転車。またまた雨降りでちょうどよかった。
のんびり朝ごはんの後は、昨日の続き。
コンポじゃないけど、もうひとつパーツ交換作業。
そして、ギア比の調整。 
最後の仕上げ?バーテープ巻き直しだけは、自分でやる。
 
遅い昼ごはんを自宅で済ませて、
15時過ぎ、自転車の具合をみるためにちょっくら走りに出かける。
雨は予報通りに10時前にはあがった

で、ここへ。
IMG_7580.jpg 最終受付時刻16時にギリギリ滑り込みセーフ

コースインできる最終時刻16時30分まで、3周走って。
でも、3周めでもう嫌になる。「なんで 自分はこんなところを一生懸命走ってるんだ?」って。
エンデューロの時はそんなふうに思わないのけれど〜


とりあえず、鉄人がコンポ交換した自転車、不具合なく乗れそうで一安心。
 決して 鉄人のメンテを信用していないわけではないけれどw 

IMG_7582.jpg
 まぁ 外観はほぼ変わりないけれど
IMG_7583.jpg IMG_7585.jpg IMG_7584.jpg
先日リアディレイラーは先に交換したので、これでフロントディレイラー以外は、全てアルテ化。
機材に疎い私にとっては、そのありがたみは正直よくわからないけれど、
アルテグラ=おぉ、こんな私も いよいよちょっと上位機材を使うようになったのか?みたいな気持ち(笑)


実は、コンポの交換よりも 走りに影響があるかも?の もうひとつ交換してみたパーツがある。
そっちの方は、もうしばらく走ってみてからインプレをするかなー?
当分、何を交換したかは内緒(笑)

IMG_7589.jpg
帰り道の夕焼け。
明日は3連休の最終日。秋晴れの快晴だといいなー。





今日の記録(カルマ) 
距離40.71m 
実走時間2時間02分 
Ave19.9km/h Max44.4km/h 
高度上昇値456m 
平均気温18℃ おぉー20℃きった
消費カロリー1109C

モリコロ サイクルフェスティバル2016 ’16.10.02

2016年10月2日 日曜日   曇りのち晴れ


今年もモリコロサイクルフェスの90分エンデューロにエントリー。

周回コースぐるぐるレースは どうもやる気になれない私。 
 下り苦手だし、落車怖いし。
 モリコロがあると 山ライドには行けないし(脚温存のため)。
鉄人は、というと
実はこのモリコロサイクルフェスが この1年間の集大成となるか?の大事なイベント、らしい。
 昨年の このモリコロサイクルフェスで 上りで集団走行についていけなかったのがショックで、
 これまで努力とか練習とか全く無縁だった鉄人が、昨年のモリコロサイクルフェスを機に心機一転。
 ダイエットとコソ練を この1年間 コツコツ積み上げてきた。


最初っから かなり二人の間に 温度差があったけれど、
前日の過ごし方も いかに自分のどーでもいい感が見て取れる(汗;)
鉄人、前日は完全休脚日。目標周回数(12周)達成のためのラップタイムを試算し作戦?を練る。
反して自分。
雨降り続きで全然ジデツウできない鬱憤晴らしに、ローラー初の1時間越え挑戦!して、
ひとりヘロヘロになる。


当日朝。
今年の90分エンデューロは この日の最終種目。レース開始は15時15分。
なので、朝は自宅でゆっくり。
いやだ、嫌だ、と思いながら 結局当日の朝になってしまったので、
一応 私も今日の目標をたてる。
まずは落車しない、10周回走る、1周でもいいからラップタイム8分台をだす、以上。

11時ちょっと前に自宅出発、30分足らずで会場入り。
駐車場がちょっと心配だったけど、天気が怪しかったせいか一般の来場客が少ないようで
スムーズに駐車できた。

時間はたっぷりあるので 自転車を車から降ろす前に、
まずは受付がてら会場の様子を見に行くことに。
IMG_7512.jpg
今年は例年とタイムスケジュールが違ったせいか?なんだか閑散としている印象

ちょうどトークショーをやっていた。
誰がゲストかな?と思ったら、なんと、56さんと あの金子広美さん!
IMG_7513.jpg
 やっぱりお綺麗ですねー っていうか、脚ながーい! 膝下だけでもすごく長い〜

しばし、そのままトークショーを聞く。 56さんって、イイこと 言うんだなぁ、と感心!
して、ふと 前方に、体育座りでお行儀よく 聞いている坂禁ジャージの二人に気づく。
IMG_7516.jpg あれれ? もしかして? この仲良し後ろ姿って?

あまりにもお二人が真剣に聞き入っているようなので、
トークショーが終わるまで そーーっと見守って(笑)
トークショーが終わって声をかける。 やっぱり tAkEdAさん、み〜さん夫妻でした〜
 お久しぶりにリアルにお会いできて嬉しかったです。 今度はライドでご一緒しましょう〜^ ^

受付を済ませて 車へ戻る。
IMG_7522.jpg
朝は小雨がパラついていたのに、予報通り 晴れてきたーー 蒸し暑いよー
 暑さに弱い鉄人、ピーンチ(爆)

お昼ご飯。
IMG_7526.jpg 暑さを見込んで 塩分補給@鉄人
IMG_7527.jpg お米より相性がいいサンドイッチ2パック@私

90分エンデューロの試走時間まであと1時間ほど。
IMG_7529.jpg 
扇風機をまわして ひとり昼寝。かなりゆるゆるーになってきた・・・ 鉄人は緊張気味w

試走30分前。自転車を準備して、ジャージにゼッケンつけて〜
14時5分から試走。

試走でコースに入る前に、見覚えがある女性ローディひとり発見。
自転車は赤いドグマ。 
あれーもしかして? ACAの茶臼山HCでお会いした人かなー? 
試走コース内でまた見かける。
彼女のフォーム、ペダリング、やっぱりそうかな? 茶臼山で先行された時と同じ。
そういえば、レース後に 「ヒルクライムは得意じゃなくて エンデューロが得意」って言ってたなー?

試走2周目の上りで追いついて 思い切って声をかけてみる。 
ビンゴ!だった〜 よかったー向こうも私のことを覚えていてくれた〜

顔見知りと一緒になって ゆるゆるだった気分にちょっと緊張感?少しやる気がでてきた。
試走は2周でやめてコースアウト。
鉄人はすでにコースアウトして前列順番取りを終えた後。それでも 前には100人くらい?
IMG_7531.jpg

スタート30分前、コース内へ移動。
女子は 男子400人弱の後ろで待機。
IMG_7533.jpg この前方が男子の最後尾。

で、今年もアイサンのイケメンライダーがスタード後しばらく牽いてくださる、らしい。
IMG_7532.jpg

今年の90分の女子は13名の出走。
もちろん 先ほどの赤ドグマさんも。
できるところまで彼女についていけたらいいなーと秘かに思う。
スタートまで 横並びの女子選手と雑談し時間を待つ。

15時15分、予定通りスタート。さてー90分、がんばろう。
アイサンのイケメンライダーについて走りだす。
いつもだと 1周めは 男子最後尾の大混雑にあまり前に進めないことが多いのだけれど、
イケメンライダー、うまくコース取りしてくれるおかげで、スルスル前へ。
1周め中盤から ほぼ全開の速度域。
イケメンライダーの後に続く女子4番手で走るけど、
前3人は 皆、エアロフォーム、下りでもピッタリくっついて走っていく。
 この下りでピッタリくっつくのができない私。 皆、集団走行の練習やってる人たちなんだろうなぁ

1周目、コース終盤の上り、前方で いきなり「落車ー!」の声。
上りのカーブふたつ上りきったあたりで ひとり落車している姿が見える。
その落車した人の右脇をイケメンライダーが抜けていくので、女子列も続くが、
私のすぐ前、3番手の女子が 落車した人の横を通り抜ける際、急にふらつく。

えっ?!?! と思った途端、3番手の女子がパタンと倒れる。えぇえーー?!落車!
急ブレーキ、足つき。突っ込む前になんとか停車。
とりあえずその女性ローディがすぐに上体を起こしたし、転倒の仕方から大きな怪我はなさそう、
なので、自分はすぐにレース復帰。
けど、その足つき、停車の間にどどどーーっと大勢に抜かれた、と思う。

頼みにしていた アイサンのイケメンライダーも そのすぐ後ろについていた赤ドグマの彼女も
もう とうに姿は見えず。あーついていきたかったなー
ちょっと凹むけれど、レース中のこういうことは仕方ない。
後ろから突っ込んで 自分も落車しなかっただけでも幸いだったなーと思い直して走る。

2周目、もしかして赤ドグマさん達に追いつけないかとかなり頑張って走ってみるけど
全く 姿すら捉えられず。 いやーほんとに速い人で、追いつくなんて格が違いすぎました(汗;)

2周めから3周目にかけて、
同じユフォームの男性に引っ張ってもらって走る女性ローディと 何回か前後する。
スズカとかの大きなレースでは このように走る人もいると聞くけど、
このモリコロでは初めて見る。 うーーん、このまま こうやって90分引っ張ってもらうのだろうか?

自分もなんとか速度の合う人を見つけて できれば温存したいところ。
昨年のレースでもそうだったけれど、私の速度域では もちろん集団はできないし、
なかなか ちょうど良い加減の速度域で走る人を見つけるのが難しい。
ちょっと遅いなーと思うか、少し速い人に乗り換えると ついていけなかったり、とか。
それでも、4〜6周目あたりは 乗り換え、乗り換えで つかせてもらって 少し楽ができた。
  ひとりで走る時と比べると、後ろにつかせてもらって走る時は 1周があっという間。

7周目、残り時間 あと33分。
この先、大タレしなければ、なんとか10周走れそう・・・・
と、思ったら 少し気が抜けてしまった。
後ろにつけそうな人も見つからず、ひとりで走る。だんだんタレて、上りも全然上れない。
結局、この後はほとんどひとりで走る。 もうヘロヘロ。 やっぱり60分に比べると90分はキツイ。

あと残り1分弱で、10周目へ。
あーなんとか10周は周れたなー、と思ったら、また一段と気が抜ける、タレる。
周りの男性ローディも かなり速度を落としてタレタレで走っているのがわかるので、
なおのこと、自分もタレタレ。
けど、最後の最後、思い直して 上りからゴールまでは 少し頑張る。 
とりあえずゴール。 
はーー終わったーー  なんだか、すっごく疲れた・・・・

コースアウトの場所までタラタラ進んでいたら、
場内アナウンスで「女子ソロ3位 先ほどゴールしましたー」と 私の名前を言ってる??

あれ? 3位で走ってたの? 私。
  あの1周めの落車騒動で どれくらいの順位にいるかさっぱりわからなくなってた
J6zr4JB1hQ3jelK1475492689_1475493045.png
 ってなわけで、なぜか今年も 棚ぼた表彰台にあがらせていただきました・・・・ 
1位2位のおふたりとは、1ラップ近い差がついての3位。もう運がいいとしか言いようがない。

ゴール後、たくさんお話できた赤ドグマさんは見事2位。
 彼女は本当に速いし強かった。2位は本当に惜しかった、悔しかったねー。
uMik2IP2hjiGgiS1475493109_1475493317.png
最後に一緒に1枚。 またいつか一緒に走れますように! 

とりあえず、自分の今日の目標。
落車しない、達成。 
10周回する、達成。
ベストラップ8分台を出す、達成!!!(本当に1周だけw)
おーよく頑張ったじゃんと、自分で自分を褒めるw この時は。

そして、この1年間の集大成なるか?の鉄人の結果。
3番目の集団でずっと走りきった様子。
 私は90分内で2回 鉄人に追い越された(2周回遅れ)。
目標の12周回達成、アベレージ35km/h越え、なんとか50位以内に入る。
ラップタイムも12周ムラなくほとんど同じタイムで走りきっていたのはすごい。
これは、やっぱり1年間頑張った成果かと。
けど、本人はまだ満足していなくて、さら上を目指したいようだけれど(汗;)
目指すは先頭集団で走りたい?らしい(笑) まー今くらいにしておいたら。先頭集団は欲出しすぎ。

表彰式を終えて 屋外に出ると、きれいな夕焼け。
IMG_7535.jpg お疲れー 無事終わってよかったー

sRnTVqEXAJnKYAd1475514661_1475514864.png 
今年も運良くいただいてしまった3位。
嬉しいけれど、こんな私が、と毎年おこがましい気持ちになる。

「下りが苦手、怖い、遅い」私は、エンデューロはどうしても苦手意識。
「上り」は速く上れるように努力する術がいろいろあるけれど、
「下り」は速くなるよう積極的に練習する気にはなれないし。
エンデューロでは、速くなれない、この辺りが頭打ち、と毎年思っていた。

けど、今日56さんがトークショーで言ってたのは、
「ヒルクライムが強い人は、クリテも強いはず。それは、「キツイ」ことに耐えられる才能があるから」と。
この日の自分のラップタイム、最後の4周は 前半のラップタイムから1分〜2分も遅かった。
キツイことに耐えられてないじゃん、自分。 ちょっとガックリ。
けれど、今日の鉄人もそうだったし、女子1位2位のふたりもラップタイムは初回周から最終周までほぼ同じ。
逆に 最終の周が一番速かったりする。
下りの遅さはどうしようもないけど、「キツイことに耐えられる」ここは、私でも もっと頑張れるはず。

来年も エントリーできたら、最後までラップタイムがタレないように走りきりたいなー、と思った。
「キツイ」に耐えられる才能かー 
ちょっとエンデューロの楽しみ?目標?が、みえてきたかな?


しかしー疲れた。 そう、あのジェットコースター乗った後と同じ疲労感がMAX。
ヒルクライムレースよりも、獲得標高4000とか5000とか上った時よりも、
ブルベの600kmの時よりも、自転車乗って 過去一番 疲れた。
その夜 ご飯もろくに食べられず、疲れすぎて?体調悪くて?何度も目が覚めて全然眠れなかった。
うーーーん、やっぱり向いてないかもなぁ、エンデューロ(汗;)



今日の記録(カルマ) 
距離51.11m (プラス試走10.2km)
実走時間1時間41分 
Ave30.7km/h Max55.4km/h 
平均ケイデンス92 最高ケイデンス193
高度上昇値574m 
平均気温25℃ 
消費カロリー1503C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR