初めてのMTB 「やま体験」  ’16.12.25

2016年12月25日 日曜日  メリークリスマス!  晴れ


もうずっと クリスマスプレゼントとは無縁だったけれど
今年は 十数年ぶり?に サンタクロースがやってきた?!(笑)

SD修行ライドサイクリングで これまで何度かご一緒したことがあるO本さんが
このクリスマスの日に MTB で「やま体験」をプレゼントしてくださる、と言う。

最近、自転車オフロードの世界へ やっぱり足踏みいれたいかなー?と心揺れていた鉄人と
ロードでは走れないような林道をしゃんしゃんとサイクリングしてみたい〜と
密かに憧れていた私。 
クリスマスの朝、ありがたく このプレゼントを受け取りに いざ自宅出発!


O本さんの「お庭」であるらしい お山のふもとに集合。
IMG_8197.jpg 
今日ご一緒してくださる方、O本さんのほかに、SDのこるなごさんといまいんさん、
そして初めまして〜の、なべさん。
あとで知ったのですが、なべさん、実はすごいお人だったのですね。
こんな初心者に付き合わせるには申し訳ないメンバーばかり・・・・
クリスマスってことで、許してください(汗;)


鉄人はもちろん自身のMTBを持ち込んでの初めての「やま」入り。
 街乗りと犬の散歩しか出番がなかったMTB、タイヤとハンドルグリップだけ新品にする

私はO本さんからMTBをお借りする。その お借りするバイクがこれ!
IMG_8196.jpg ぅぉおー マングース! かっちょいいなぁ

自分、出発前からなぜかテンション上昇中? 不安な気持ちの裏返しか?! 
妙なテンションで 出発前に舗装路をぐるぐる試し乗り。
ギアレバーの方向を何度確認しても、どっちがローでどっちがトップか、頭に入らず(汗;)
この時点で すでに頭の中真っ白だったかも??(笑)


いざ出発ー まずは「ショート」 短いコースへ。 短いけど緩いコースではありませんでした

先日の雨で濡れ落ち葉満載の山道。 これは林道じゃないよね?
いきなり乗り出しができない私。
小さい子供が補助輪を外すときの練習のように、
O本さんにバイクの後ろを支えてもらって乗り出す練習。でも乗り出せない?!?!
ブレーキ 離して!」 と、O本さん。

えっ?! ブレーキ?! 握ってるの?私・・・・

乗り出すのも怖くて 無意識にしっかり両手ともブレーキを握りしめていたらしい(汗;)
そりゃ、バイク、前へ進まないわな。 ペダル踏めないわな。 そりゃ乗れんわな。ほんとアホ。
ブレーキから手を離して乗り出したら、ちゃんと乗り出せた。進めた。
あーよかった。 もうあの時点で 今日はジエンドかと思ったよー(涙) 
先が思いやられる・・・・と思ったに違いないO本さん。

とは、言うものの、乗り出せても、
後輪は空転するわ、
ぬかるみにとられて左右にバランスを崩すわ、
樹の根っこが乗り越えられないわ、
ギアチェンジを間違えまくって上れないわ、
担ぎポイントではバイクに引きずられて落ちそうになるわ、 

O本さんが付き添ってくれて、ひとつひとつレクチャーしてくださるけど、
もう散々な醜態。
気がつくとショートの折り返し地点まで到着はしたけど、たぶん3割も乗車してない気がする。
MTB、難しすぎる・・・・ロードバイク乗るのとは大違い、全く別の乗り物。

休憩ポイントで 散々皆さんを待たせまくって、そして次は これもまた問題の下り。
とにかくブレーキから手を離す。減速は急な下りの手前で済ませる。
そして後方重心。 というレクチャーを何度も何度もつぶやいて。

下り、怖いけど、思ったより怖くないというか、いけるような気がしてしまう。
「やま」という景観が スキー場の景観と共通するからか?

初めての急な下りポイントへ。
バイクから降りて、O本さんと一緒に下るラインを確認。
でも最後に「無理と思ったら、(バイクから)降りて下っていいから」と言われる。
確かに急だけど、スキーの斜面の感覚だと降りれない斜度じゃない。 これがそもそも大間違い。
何の躊躇もなく、
突き進んで、
そして、 バイクごと大前転ーーー(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー
  後ろでこの様子を見ていた鉄人、「まさか ほんとに行くとは思わんかった」と
  このキョーレツな前転を思い出しては この日1日中 思い出し笑いしていた。嫌なヤツ。


この後も散々こけまくって、
先で待っててくださった皆さんに追いついたら 
「O本さんの後ろで笑ってる女性は初めて見た」と言われて

? ? ? 笑ってる? 
笑える余裕なんて全然ないくらい、ドタバタ劇場なんだけど?
でも あの大前転でアドレナリン全開したか? 
アドレナリンって その気がなくても笑っちゃうようだ、なぜか。
 笑ってるつもりはないんだけど、この先もずっと笑っていたらしい、私。


スタート地点まで降りてきて 次はロングコース。
実は、このロングコースの時の様子はほとんど記憶にない。
ただ覚えているのは、
足元の路面状態ばかりに気を取られて、目の前の太い樹の幹に気がつかず顔面直撃したこと。
そして、休憩ポイントで飲ませていただいた O本さん持参のコーヒーがめちゃめちゃ美味しかったこと。
IMG_8198.jpg IMG_8199.jpg
折り返し地点の鉄塔         木々の隙間から見えるのは名古屋の市街地らしい


たぶんロングコースの下りでも2回くらい前転したような気がする。
沢にも半分落ちかけて、片足を水に突っ込んだのもあったなー

当初聞いていた予定では、ショートコース行ってロングコースで終了、の筈だった。
けどロングから戻ってきてO本さん「じゃあ、もう1回ショート行きましょう」と
みんなに声をかける。

えっ? 私も? 行けってことなのかなー・・・???  頭の中まっしろ。(;゜0゜)

2度目のショートコースは、幾分か落ち着いてきた。
初回は全然乗れなかったゆるーい上りも しゃんしゃんと上れてる?かな?
細い樹の根っこもなんとかクリア。 
でもぬかるみでは変にハンドルをきってバランスくずして足つき。ぬかるみはまっすぐ進むこと

MTBで山を走るって、
ロードで舗装路を走るのとは全然違うんだって、つくづく痛感。
ロードは何も考えないで(感じないで)とにかくペダルをまわせば進むけど、
山ではそうはいかないんだなー
路面の状況で、重心位置やケイデンス、ギアの選択、トルクのかけ方を変えないと
乗れない、進まない。

感覚神経を研ぎ澄まして、
タイヤから伝わる路面状態を感じて、
ペダルから伝わる足裏感覚で自分の重心の位置を感じて、
先のコース状況を見て、走行ラインをどうしようか常に考えて、危険箇所も認識して。
ずっと考えながら走る感じ。あ、考えながら走ってちゃ遅いんだな、きっと。
感覚入力した情報が 反射的にバイクコントロールや自転車操作、体の動きにつながるようにならないとー

これって、スキーときっと同じ。
でもスキーでは慣れもあって、そんなに真剣に感じようとしていないかもなー


とかなんとか、考えながら。
でもちょっと勾配が急になると上りきれず。 まだまだ全然ダメダメ(涙)

最後の下り。
ちょっと気持ちが落ちついた分、「怖い」がヒシヒシと・・・・
急なポイントはどーしても降りられなかった。
 スキーと一緒。下を覗き込んじゃったら最後。怖くて絶対降りられない。

それでも緩めのところは、後ろからO本さんのアドバイス
「ブレーキかけないー!」「サドルに座らないー!」「お尻下げるー!」の声を
何度も いただきながら、ちょっと気持ちよく下れる箇所もあったり?!?!
ペダルをまわさず前後左右の重心移動だけで下っていく感覚が、
あ、これスキーと同じ!と思う時も。


気がついたら、ゴール地点を少し通り過ぎてしまって停車。
皆さん、長い時間 待たされていた筈。すみません・・・


はー 帰ってこれた。 大変だったー すごい安堵感。
けど もう1回行くか?と言われたら、 続けてまた行きたいかも。
次は今よりもう少し上手く乗れるかも、って思ってしまうからーーチャレンジしたくなる。
こーゆー感じも、スキーのコブとよく似てる。
下手くそだけど、次はできるかも、何かがつかめるかも、と何度もコブに入りたくなるあの感じ。

そんなことを鉄人に言ったら
「でも、もう体は限界になってると思うよ」と言われて、猛烈な疲労感を初めて実感。
鉄人曰く「お前が最後までやれるとは思わんかったよ」ってw 
 なにせ前日20センチの段差が降りられませんでしたから
肘、膝に付けていたプロテクターも傷傷。ほんとーによくコケたなぁ。
 けど、不思議とロードの落車とは別物?
 確かに体は痛いけど精神的ダメージがあまりないのはスキーで転んでるおかげ(笑)?

そーいえば、ほとんど鉄人とは一緒に走れなかったけど、どうだったのー?やま初体験。
「いやー大変だったーー 
 下り始めたら もうお前のこと気にかけてる場合じゃなくて自分のことで精一杯」だったとか。
えー? 鉄人でも そんな感じだったの?
「けど、最後の下りは気持ちよかったなー 
 1本目の時ビビった場所がわからないまま一気に降りちゃったよ」らしい。
そして「やっぱ、俺はロードよりオフの方が好きかもなー」  ・・・・やっぱり、そーきたか。


最後、しばらく皆さんとMTB談義後、解散ーー
走れる皆さん、散々お待たせしてしまってすみませんでした&ありがとうございました!
そして、貴重な「やま体験」 プレゼント & 終始付き添って指導アドバイスくださったO本さん、
本当にお世話になりました。ありがとうございました!
また、宜しくお願いします〜 
・・・・なんて言っちゃって大丈夫かな?? でもー またトライしてみたい、やま乗り。

ロードを買うための自転車貯金、MTBが先になっちゃうのかなー?やっぱり・・・・
って言うか、なぜか鉄人の方が、私のMTB購入にノリノリだったりする(汗;)


そして翌日からここ数年ぶりのすざましい筋肉痛(笑)
4日過ぎても まだ痛い・・・・(爆) あれだけコケたら当然かー
でも、あの山を走る感覚も まだ目の前に浮かんでくる・・・・ ヤバい、やばい(笑)
来年はまたまたチャレンジの年!かな?


スポンサーサイト

ホームゲレンデまでドライブ  ’16.12.24

2016年12月24日  土曜日    晴れ


23日か24日か、どちらでスキーに行くか、天気予報(風予報)とにらめっこ。
「強風」→ゴンドラ&リフト運休、これはなんとか避けたい。
たぶん、24日の方が大丈夫そう?!?!
23日は名古屋で過ごし、24日 珍しく早朝6時前には自宅出発。

IMG_8168.jpg 昨晩少し降った模様。今シーズン初の道路に積雪。
ゲレンデまであと数キロのこの地点でも、かなり穏やかな天候。
まさかの事態は全く想定しておらず。

8時到着。なんだか駐車してる車が少ない・・・・
IMG_8169.jpg
ゲレンデベースは穏やかだけど、
前方に見える御嶽山頂あたりの雲の様子が、なんだかヤバイ感じ(汗;)

案の定、山頂強風のため、ゴンドラ運行開始未定の状態。
仕方ない、仮眠して待つか・・・・

結構ぐっすり寝込んでしまい、ハッと目が覚めたのが10時近く。
いつのまにか駐車場の車、すっからかん・・・・
IMG_8171.jpg

45分ほど前に、山頂強風でゴンドラ運行の見込みがたたず、ということで
本日営業中止となったらしい(涙)
 今シーズンは初っ端から、強風に泣かされてばかり。
 
通常営業できているという近隣のスキー場へ向かった人たちもいたようだけれど、
どのスキー場もまだまだ一部滑走しかできないし、
今から移動しても時間的にも十分には滑れないだろうし。

ゲストハウスで コーヒー飲んで、車中泊組常連メンバーと うだうだ。
IMG_8173.jpg 車中泊組はもうアルコールタイム(笑)
しばし雑談し、また年末に〜と、挨拶して 私たちは下山。


高速は使わず、名古屋市内までR19で のんびり帰る。 完全にドライブだけの1日(泣)
途中、うま屋でラーメン。
IMG_8176.jpg うま屋はラーメンよりチャーハンが食べたい




明るいうちに帰宅して 明日の予行練習。自宅周囲をぐるぐる。
ntUMj4HMKaFWmgQ1482717366_1482717468.png

実は、この翌日、MTBやま初体験のご招待。
私は一度もMTBにまたがったことすらないので、この日の帰りの車中、YouTubeで
「自転車の乗り方(またぎ方)」「ブレーキのかけ方」「ギアの変え方」とか
超初心者向き動画を見ていたら、
鉄人が自分のMTBのサドルを下げて乗らせてくれた。

タイヤがふかふかで楽しいーーと それだけで単純に明日がますます楽しみになった私、
片や、歩道から車道の段差20センチくらいが怖くてなかなか下りられなかった鈍臭い私を見て
「コイツ、明日 大丈夫か・・・・?」と 内心かなり不安になったらしい鉄人。

さて、明日はどーなることやら。
IMG_8195.jpg のんきにケーキをホール喰いw


今日のスキーは残念、滑走3日目にならず。
3連休の最終日くらいはしっかり遊びたい! 
 普段から十分遊びすぎ、というツッコミはなしでお願いしまーすw

リベンジ初滑り! 滑走2日め  ’16.12.18

2016年12月18日 日曜日   快晴


先週の初滑りはリフト2本で終了(涙)だったので、今日こそ初滑りリベンジ。

今日は快晴〜風もないし、リベンジ日和。
IMG_8115.jpg R19から正面に見える山、ほんとキレイ。何て山だろう?

IMG_8119.jpg いつもの御嶽山ビューポイント。今日は全景が見える!


もうちょっと早くにスキー場到着したいんだけど、今日もやっぱり9時過ぎの重役出勤(笑)
ゲレンデベースは人影少ない。
今日も滑れるのはゲレンデトップのリフト1本だけ。
でも、先週はコースひとつだったのが、2コース滑れるようになったので、
ちょっと滑りやすくなるかな、きっと。
IMG_8123.jpg
ゲレンデベースはまだまだこんな状態、っていうか、先週より積雪少ないんじゃ??

さーさー ゴンドラで一気にゲレンデトップへ。
IMG_8133.jpg ゲレンデトップは先週より雪多い!

今日の標高2240mの気温は、0℃! あたたかーーい!
IMG_8136.jpg
今日は遠くの山までよーく見えます!

IMG_8138.jpg
雪が降る中で滑るのも嫌いじゃないけど、やっぱりこんなお天気での滑走は最高♪


というわけで今日こそ本当の初滑り。
昨シーズン、どんなことを気をつけて滑ってたんだっけ・・・? あまり思い出せない(汗;)
常連さん達と、ちょこちょこご一緒させていただいたりもするけれど、
皆さん、すごく考えて滑ってるんだなーとビックリ!感心・・・・
皆さんが話しているテクニカルな話題、さっぱり意味分からず(大汗;)
真剣にスキルアップしたいんなら、もうちょっと考えて意識持って滑らないといかんなぁ。



途中、本当に数年ぶりに 上級者コースを迂回する林道?コースへ行ってみた。
ゲレンデトップから裏側へまわると・・・・
IMG_8141.jpg 正面は御嶽山。

ゲレンデトップの裏側は田の原。
そう、登山口の駐車場、というか、ヒルクライムレースのゴール地点。
目の前には どどーーーん。とこの景観。
IMG_8142.jpg 
ほんとに雪山ってすごいなー 圧巻。 そして、ここでそっと黙祷。

IMG_8145.jpg 
この辺りが ヒルクライムゴールゲート地点。 
最後のカーブからここまでの直線上りが何気に辛い、いつも。

ゲレンデ迂回コースは、実は車道。ヒルクライムコースの最終あたり。
IMG_8152.jpg
来年夏も自転車で ここを上りに来れるといいなーと思いつつ・・・・


ゲレンデに戻って、あと2時間ほどしっかり滑る!
IMG_8155.jpg

最後に R先生にミニレクチャーしていただいて、
そうそう、私の課題って そうだった!と 少し思い出す。ありがとうございます

覚え書き
コブ、山はスキートップから入る。板をハの字にしない。
横滑り 骨盤の回旋かなりしっかり。 大回りターンのポジション
小回り ターンとターンの間で休まない ターン後半ですぐ次のターンへ意識を。
練習:真下にずらしておりながら180度ターンを反復 前方へ進んでいかないように。ターンの速い入り。



15時まわった頃から急に風が出てくる。
リフト、ゴンドラが強風にあおられて一時停止する場面も。うわわわ、やばーい。
あと1本滑りたかったけど、
先週みたいにゲレンデトップで取り残されるのは勘弁。今日はもう時間が時間だし。
というわけで、ゴンドラで下山。
一緒に乗り合わせた常連さん達と自転車の話。かなり呆れらる(爆)
 スキー乗りさんも このブログを結構見てらっしゃるのに ちょっとビックリ、かなり焦る。
 Y子さん、来週お会いしましょう!



ゴンドラ止まることなく無事下山。
今日は最後まで初滑り堪能できて よかったーー

というわけで、いよいよスキージーズンだなー。でも もっと降ってね、雪。
今年も楽しく頑張ろう。
常連さん達皆さん、今シーズンもヨロシクお願いしますー たくさん教えていただきたいです!


と言いながら、名古屋へ戻ってくると、どうもこうもやっぱり自転車にも乗りたい・・・・
ロードで長距離、行きたいーー
そして、もしかしてNEWな仲間入りも検討中??(爆)





シーズンインは 強風の洗礼 滑走1日め ’16.12.11

2016年12月11日 日曜日  晴れ


比較的雪の降り出しは早かった今シーズン。
ホームゲレンデも、一応 当初の告知通り9日からオープン。

が、しかし。
積雪量はまだまだで、ゴンドラであがったゲレンデトップのリフト1本、ゲレンデ1枚だけの
一部滑走状態でしか、まだ滑られないようで。
がっつり滑るにはまだまだな状態、まー初日はとりあえず足慣らし?で
4時間くらい滑れたらいいかな?と、朝7時近くに のんびり自宅出発。

中津川ICを降りた時点で、
電光標識の気温計、なんとマイナス2℃?!?!
数週間前にこのあたりを自転車で走った(トゲトゲけいちゃんライド)のが、
ちょっと信じられない。
この気温じゃ、もう凍結が怖くて自転車は無理だなーやっぱり。

R19をそれて、スキー場へ向かう山道へ。
IMG_8074.jpg いつものビュースポット! 
やや雲隠れしちゃってるけど、冠雪した御嶽山。今シーズンもよろしくお願いします。

スキー場までの道中、毎度思うけれど、
こんなところ、よく自転車で上るよなー、と思いながら・・・・ 車中からだと上り坂の感覚が全然違う
今シーズンも来れました!
IMG_8075.jpg 

天気良し!風がちょっと強いかな?と気になりつつも
10時少し前、ゴンドラで一気にゲレンデトップへ。
IMG_8079.jpg うーーん、思ってたより積雪少ないなぁ。

ゴンドラ終点駅からのこの景色〜中央アルプス。また見ることができたーー。
IMG_8082.jpg

今シーズンもここに立てたことに感謝。
IMG_8080.jpg IMG_8084.jpg

今日はゲレンデトップのリフト1本だけが稼働。 ゴンドラは上り下りとも人の輸送のみ
なので、ゲレンデもやや人多し。まー仕方ない
最初の1本は、ちょっと恐る恐る(笑) 毎年思うけれど、体で覚えてることって全く忘れないもんですね
ゲレンデの下の方に、短いけどコブラインがもうできてる! おーー初日からコブが滑れる!
でも、もうちょっと足慣らししてから。

さすがに今日はリフト待ちあり。でも10〜15分くらい。
リフトで上って、2本め。
鉄人が「コブ、入るー?」と聞くけど「まだーもっと後で」と答える。 でもこれ、あとで後悔。
鉄人は2本めからコブに入ったようだ。

また上がって3本めーーと思っていたら、
なぜかゲレンデは誰も滑ってなくて、ゴンドラ終点駅の前やリフト降り場付近で人がいっぱい。

? ? ? ?

パトロール隊の人が
「すみませんー 風が強くて危ないんで、
  しばらくリフトもゴンドラも止めますー」と。

ぇえぇーーー(泣) 

ゴンドラ終点駅の休憩室内で待機してほしいとのこと。
 積雪量がまだ少ないので、ゲレンデベースまで滑って降りていけない。
 帰るにしてもゴンドラが動くのを待つしかない。


休憩室内は人が多くて、なんだかもわーとして空気悪い感じがするので、
外の日向で待つことにーー。
IMG_8086.jpg こんな感じで外で待つ人も。

が、しかし。ここは標高2200m、気温マイナス8℃、らしい。
いくら日向とは言えど、やっぱり寒い、かな? 寒いよね。 動かないでいると。

お腹が空いたクマのようにぐるぐる歩く。
腕をぶるんぶるん振り回して 体ぐねぐね踊る。
エアロローラー? ローラーに乗ってるかのようにペダリングもどき?(笑)

1時間を過ぎても ゴンドラもリフトもまだ動く気配なし。
ここまでくると、「滑りたい」というより 「無事下山できるのか?」の方が心配になってくる。
お腹も空いてきた(涙) もうすぐ13時。

そろそろ外にいるのは限界〜寒いよぉぉぉぉ(涙)と思い始めた頃、
やっと場内アナウンス。
「強風がおさまるめどがたたないので、本日は営業終了します。
 今からゴンドラで全員下山していただきます」

とほほほーーたった2本で初滑り終了かーー(泣) 2本め、コブ滑っておけばよかったなぁ
でも、それよりも ちゃんと下まで降りられるかどうかが心配。
強風でゴンドラが途中で止まって宙ぶらりん、なんてことに なりませんよーに。
とにかく無事に下山したい。
IMG_8087.jpg 下山のためのゴンドラ待ちの列。

ゴンドラ乗車中、1回停まってしまってヒヤーーとしたけれど、すぐ運行再開。 ほっ・・・
14時少し前だったかなー?、無事ゲレンデベースまで下山できた。

初滑りで強風の洗礼。
たった2本で終了かと思うと ちょっと悲しい気もするけれど
なにせ自然相手のスポーツ、レジャー、こんなこともあるのは仕方ないことで。
まずは標高2000m越えの氷点下の地に取り残されることなく、
無事下山できただけで十分かーと思うと そんなに残念な思いも残らず。
シーズンはこれからだしーp(*^-^*)q

下山して まず買った温かい飲み物。
IMG_8089.jpg 美味しかったけどー この缶の3倍量くらい飲みたかったかも(笑)

帰路に着く前にお昼ゴハン
IMG_8090.jpg 
スキー場のお昼ゴハンでこの上なく美味しい〜!と思うのはカレー味のカップラーメン(笑)

IMG_8095.jpg
暗くなる前に愛知県入り〜
自転車もそうだけど、無事に元気に帰宅することが一番大事!
今シーズンも怪我がなく楽しめますように。





今日のウェア備忘録。 
ゲレンデトップはマイナス7〜8℃ 晴れ〜曇り(日差しあり) ときどき強風
滑っているときはちょっと暑く感じるくらい。 
でも立ちっぱなしで待ってられるのは1時間が限界。
上衣
モンベルインナー ジオライン薄手
モンベル ウィックロンzeroサーマル
モンベル U.L. サマーラップ ジャケット(中綿入り中間着)
シェルジャケット(一枚地)
下衣
裏起毛のskinsタイツ
シェルパンツ(一枚地)
アクセサリー類
ヘルメット、フェイスマスク、ネックウォーマー(肩口まで覆うタイプ)
雪山用グローブ
モンベルスノースポーツ用ソックス

これ以上気温が下がる時、風がある時は、インナーグローブと、ソックス内の足先カバーが必要。
インナーの薄手から中厚手に変えるタイミングはどのあたりかなぁ?

ちなみに、真冬でも生脚で自転車乗ってもいいらしい鉄人のこの日のウェア
ヒートテック素材やや厚手の長袖Tシャツと半袖Tシャツの重ね着に一枚地のシェルジャケット
(中間着なし!)
ペラペラ薄手のタイツに一枚地のシェルパンツ
これで、寒くないらしい・・・ マジかー?(゚△゚;ノ)ノ 真冬の標高2000だよ? 氷点下だよ?



久しぶりの街乗りは楽しい  ’16.12.10

2016年12月10日 土曜日   晴れ


快晴の土曜日。
今日は自転車、どうする?
明日日曜日は スキー初滑り予定なので、
もともと土曜日はガッツリ走る気はなかったのだけれど、
やっぱり気分的に先週のしし鍋ライドで走り納めしちゃったなー・・・という感じ(´∀`*;)ゞ

雨沢くらい行ってくるかー?と準備を始めるものの、
「今日は街乗りにしとくかー」
「うんうん、そうしたい」 
と、もう乗るなら、完璧ポタリング気分。

土曜日に街乗り!
ならば、行きたいところがあるー
IMG_6953.jpg IMG_6953 (1)
ここ、パン屋さん?
私が車で通勤する時(ジデツウの時は通らない道)
信号待ち渋滞列に並びながら いつも気になっていたシャッター。
定休日 日 月 火 水 木

 ? ? ? ? ?  金土だけ営業してるってことかなー?

で、初めて営業日営業時間内に行ってみる!
IMG_8045.jpg うぉーちゃーんと営業してる!
こーんな可愛いパン屋さんでした!
年配の女性がパンを焼くのから販売までひとりできりもりしてるらしい。
パンは天然酵母の小麦粉の素朴な味がするパンで、美味しかったー
IMG_8047.jpg クリームチーズ入りブルーベりーパン、豆入り抹茶パン、リンゴパン


さてーここから まずお昼ご飯へ向かう。
IMG_8052.jpg
市街地も もう冬の空気。

久しぶりのベトコン。
IMG_8054.jpg
美味しかったけどーー・・・ ニンニクの入ってない?もしかしてニンニク抜きだった?

アウターウェアを見に寄ったモンベルで、なぜかMTB乗りの店員さんと自転車談義に。
最近のMTB事情をいろいろと教えていただき、いよいよMTB入門するか?私もー??(笑)
カタログをいただく。
IMG_8065.jpg

そのあとは、スポーツ石井へ。
そこで、鉄人、昨シーズンからずーーっと欲しいなーと思っていたらしい
ノースフェイスのアウターウェアと運命的な出会いが。それも、なんと40パーセントOFFで。
背中に背負って帰らなくてはならないこともいとわずお買い上げ。

で、ここにも寄って、
IMG_8056.jpg
MTBを見ていく。 女性モデルってあまり置いてないねーやっぱり。

まだ17時半だけど、もう夜。
お腹減った・・・・
珍しく鉄人が コンビニ以外のスィーツ立ち寄りを許してくれる。 
 どーしたのかなー?と思ったけど、自分だけが高額な買い物(アウターウェア)をしたので 罪滅ぼしサービス?
IMG_8058.jpg シロノワール 冬限定バージョン?

あーやっぱり甘いものは幸せだなー。
お腹も心もあったまったので、元気になって帰路へ。
IMG_8063.jpg イルミネーションの季節。

IMG_8064.jpg
信号待ちのたびにスタンディングで待つ鉄人。
20秒くらい余裕でやってる。 やっぱりロードよりオフロードの方は好きそーだよなーこの人は。

自宅までのプチヒルクライムは、MTBvsミニベロで。
ロードだと全然歯がたたず完全にちぎられてしまうけれど、
MTB相手だと、アウター縛りとダンシングで結構僅差でついていける!?
鉄人も「MTBだと ちぎれんなー・・・・」(汗;)
最後2キロほど、ふたりとも全開で走って 無事帰宅ーー あー楽しかった!


ひっさしぶりの街ポタ。 たまにはやっぱりこーいうのも楽しい。 また行こうっと。



今日の記録(IDIOMゼロ) 
距離37.19km 
平均気温18℃ 
消費カロリー821C

赤味噌仕立てのしし鍋ライド  ’16.12.03

2016年12月3日 土曜日   晴れ


いよいよ12月。
まもなく山方面のライドは難しくなる。
その前にどうしても行きたかったのは、
香嵐渓の向こうの廃校レストランへ しし鍋を食べに行くこと。

先週 実はそのチャンスを逃してガッカリしていたら、
なんとその夜に偶然「しし鍋」を食べることができた。
でもそのしし鍋は「合わせ味噌」仕立て。
行きたかった廃校レストランのしし鍋は「赤味噌」仕立てらしい。
クセがありそうなイノシシのお肉には絶対赤味噌の方が美味しいような気がするーと思ったら、
さらに どーしても その廃校レストランへ行きたくなった。

この週末に向けて こっそーーり自走ルートを調べておく。
香嵐渓の向こうへはほとんど走りに行ったことがないので、実はそれも楽しみ。
今週ずっと「しし鍋」「赤味噌」「ご飯はおかわりし放題」と言い続けて、
この土曜日、無事 鉄人をひっぱり出すことに成功。

ルートの大部分は 年間フリーパスのkorasho氏ルートを借用。 
ざっくり計算で、距離140km、2000アップ越えのガッツリロングライドになりそう。
ただ、帰宅の時間制約あり。17時から私の予定があるので16時半までには戻りたい。
この厳しめな状況なのに、なぜか朝7時から朝風呂に入る鉄人・・・寝違えて?首が痛かったらしい
「ねぇ、今日150km弱なんだけど」 「えっ?! 120kmじゃなかったっけ?」
 ほんとにちっとも人の話を聞いてない(♯`∧´)

そのあともサイクルキャップがないやらモタモタ続きで、自宅出発は8時ちょっと前。
 うーーん、できれば「しし鍋」のほかにも、ためよし君に会って、ジェラートも食べたかったけど、
 ちょっと無理だなー って言うか、しし鍋だけで16時半に帰ってこられるかも微妙か??


けど、天気は良し。
思ったより寒いけれど、それは多分いつもより朝早いから。
と、突然信号待ちで鉄人サドルバッグをごそごそ。
IMG_8021.jpg 
「グローブ変えるわ、やっぱり」 げっ(゚△゚;ノ)ノ 生脚はともかく 指切りグローブだったの?
脚の方はまだ全然寒くないそーです・・・ 上も薄着だし (ω |||)

朝早いと気持ちいいなー。
今日はロングなので、あまり小難しいことを考えず、走りやすいペダリングとケイデンスで。
モリコロ前を過ぎて久しぶりにグリーンロード歩道へ。
勾配6パーセント2km弱の上り、ロードに乗り始めた当初は結構辛かったんだけどなー
そんな時もあったなーとちょっと懐かしい。

自宅から23kmで西広瀬PA。9時ちょっと過ぎ。
 やっぱり1時間で来るのは難しいなー 半分以上は信号多い市街地だし上り基調だし。
西広瀬PAは そのままスルー、枝下ICから降りて矢作川対岸へ。
香嵐渓までは R153が最短だけれど、鉄人がこの道を嫌がるので(車が多くて、路肩狭いから)
K355〜K358の山間の道で香嵐渓まで。 

矢作川沿いはめちゃめちゃ寒い!
日陰ってこともあるけれど、そーいえば夏の川沿いの涼しさを思えば 今は寒くて当然かーー
グローブ、ウィンドストッパーにしてくれば良かった、とちょっと後悔するほど指先が冷たい。
K355に入ると、周囲の湿地帯には霜が!(驚)
先の田畑も霜で真っ白!その霜が朝陽にあたってキラキラーー
そして、その霜が溶けて湯気になって なんとも幻想的な風景。 あー写真撮ればよかった。
でも、田畑が凍るということは、もう道路の路面凍結もすぐだなー・・・

香嵐渓は 思ったより車も人も少なくて。紅葉も人出も ピークも過ぎたかなーやっぱり。
でも まだまだこんな風景が楽しめる。
IMG_8022.jpg IMG_8023.jpg
人出の多さにビビってなかなか紅葉シーズンの香嵐渓には出向けないけど、やっぱりキレイ。
終わりがけだったけど、今年はこうやって少しだけでも立ち寄れて嬉しい〜


香嵐渓を過ぎて、道的にはK363?でそのまま直進したい雰囲気だったけど、
ルートは予定通りにR420の鳳来寺通で。道がよくわからないし時間も多くないので冒険せずに。
上って上って、下って、また上って、気持ち良く下って。
 車、すくなーい。 自転車乗りもほとんど見かけず。 自動二輪を一番多く見たかなー?

約70km走って11時半、思いのほか 早くに到着!今日の目的地、新城すがもりの廃校レストラン。
IMG_8025.jpg ようやく来れたよー(。pω-。)嬉し泣き

IMG_8027.jpg IMG_8026.jpg  
  廃校らしい黒板の掲示板!            ちゃーんとお手製なバイクラックも

IMG_8029.jpg IMG_8028.jpg スリッパに履き替えて、シューズは下駄箱へ
しし鍋は限定20食って聞いてたけど、今日は限定15食だ?!
お肉の仕入れ具合で変わるのかも?

時間が少し早めということもあってか、お客さんはまだ数人。
それも みーんな地元の人かなー?という感じのおじーさん、おばーさんばかりw
IMG_8031.jpg ここはランチルームだったところかなー?

メニューは「鹿カレー」とか「鹿ハンバーグ」とか「自然薯定食」とか「あまごのフライ」とか
地元の特産物を使ったものばかりで、どれも心惹かれるけれど、今日はやっぱり初志貫徹

地元赤味噌を使ったしし鍋!1500円
IMG_8032.jpg またこの天ぷら付きってのがポイント高い。

ここまで無休憩無補給で走ってきたのでお腹ペコペコ。
しし鍋が煮えるまで待つことができず 小鉢や天ぷらをバクバク、鉄人は早々にご飯2杯め大盛りw
ご飯はお代わり自由
天ぷらのお野菜がどれも甘く感じるのにはビックリ。肉厚のピーマンも甘みがある!

さー今日のハイライト、赤味噌仕立てのしし鍋!
IMG_8033.jpg うまそーだーー

赤味噌仕立て、やっぱり美味しい! どて煮と同じで臭みのあるモノとの相性は抜群。
お肉も薄く切ってあるので 柔らかくて臭みも全然ない〜 
先週のしし鍋はお肉が厚切りで少し硬め、臭みも若干。
あと、使ってある野菜がまたよく考えてあって、
ちょっとアクと香りが強めな野菜がたくさん入っていて(春菊、ごぼう、みょうが)、
たぶんこれが濃い赤味噌スープと猪肉と すごくバランスがとれてるよーな気がする!
とにかく この赤味噌スープが美味しいーーー と 以上、食べログ グルメレポでしたw

ご飯おかわり!は なんとか我慢して、ご馳走さまでした!大満足♪

12時過ぎて、どやどやご近所の人たちらしきが大勢やってきて
少し賑わしくなったところで廃校レストランをあとに。 
 ここまでのルートも良かったし距離も上りもいい感じ。また来たいなー

12時半、帰路へ。 復路は三河湖経由。
三河湖までは気持ちよい下り基調。 満タンなお腹に優しい〜
あっというまの三河湖畔沿い、紅葉もまだ残っていてキレイ!

あーもしかして、この辺りにためよし君がいるのかも?っと思った瞬間、
道沿いに檻、いのししらしき背中が見えた!たぶん、ためよし君だ!
停車したかったけど、鉄人がもうずっと先に下っていってしまったので諦めてスルー。
でも、お初のためよし君、背中だけは見たよーー

羽布ダム前で鉄人が停車。
「ダムカード、もらってく?」
お昼の休憩時間が終わるのを2分待って、13時ジャストでピンポーン、インターホンを押して。
IMG_8034.jpg ダムカードゲット!これで何枚めかなぁ?

当初は「(時間的に)無理でしょ」とバッサリ切り捨てられた三河湖のジェラートも立ち寄る!
IMG_8037.jpg 悩みに悩んで下山茶とブルーベリーマーブル
さっぱりーー美味しいーーー
五平餅味が気になるーー もう ここのジェラートには何度も来なければ。

あとは香嵐渓.までのアップダウン。ここも車が全然こなくて すごくいいルート。
さすがkorasho氏ルート

香嵐渓からは往路と同じ、山間の道を抜けて矢作川。 
枝下ICからグリーンロード、西広瀬PAもスルー。
15時40分ごろ、モリコロ前まで帰ってきたーー
IMG_8038.jpg まだ陽がたかーい!

意外と香嵐渓の向こうも近いんだーー 朝早くに出発すれば(笑)
市街地をポタポタ走って、16時半前には帰宅〜
自宅前でガーミンの高度上昇値が2398だったので、
自宅前の坂を20mだけ余分に上って2400にする!(笑)
無事、ただいまーー
美味しかったーー ルートよかったーー 景色よかったーー
時間に間に合って帰ってこれてよかったーw



スキーシーズンまで追い込み!ということで、10月からガツガツと山とグルメサイクリング。
らんらんのオムライスコンプリートに始まり、 あーあとひとつ残ってるなぁ
東濃牧場とソフトクリーム、目玉カツ丼
下呂のけいちゃん×2
しらびそと天空の里と一福定食
小キャベツと野菜バイキング
三国山展望台、岩屋堂、小原四季桜などなどご近所紅葉ライド
そして、
香嵐渓、しし鍋、ためよし君、ジェラート、ダムカード付き♪ 

 と まぁ、これで心残りなくスキーシーズンに突入できますw


そして、翌日日曜日、車のタイヤをスタットレスに変える。 
 今年は私の車も数年ぶりにスタットレスはく。
 降ったら乗らない主義だったけど、娘の送り迎えがほぼ毎晩なので・・・

2台分のタイヤ交換、ご苦労さまです@鉄人


今年は雪が早いので! 
予定通り、いよいよ〜 わくわく(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク
自転車はーー ぼちぼちチタへ行けたらいいなー でももう1〜2回、上れるといいなー
 年末大掃除はどーしたー?っていうのはナシで(汗;)お願いしますw




今日の記録(カルマ) 
距離143.53km 
実走時間6時間58分 
Ave20.6km/h Max53.8km/h 
高度上昇値2400m 
平均気温9℃(3〜16℃)
消費カロリー4187C  
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR