王滝の復習練?新緑トレイルライド ’17.05.27

2017年5月27日 土曜日   晴れ


先週の王滝当日はかなりのヨレヨレだったので
その後、筋肉痛や疲労をどれくらい引きずるかなぁ、と思っていたら
意外や意外、ほとんど筋肉痛にならず、疲労感もさほどでなく、
いつも通り、元気にジデツウ&お仕事できる〜 私ってタフ!
と思いきや、木曜金曜の低気圧到来とともに 体調低空飛行。
でも仕事に穴をあけたりしたら 「休日は乗るな、休め」と言われるので
家事の手は抜いても仕事は頑張る。
週末しっかり遊ぶために仕事は絶対穴をあけない、これは鉄則。
そして不思議と自転車に乗れる休日は 絶対元気になるo(^▽^)o



春の王滝が終わったら、次はヒルクライムシーズン。
そろそろロードにもしっかり乗らなくては、と思いつつ、
だいぶんオフロード走行に慣れてきたのもあって まだMTBにも乗りたいなぁ、と思っていたら
王滝の復習しましょう(笑)のお誘い。やったーヽ(≧∀≦)ノ

雨上がりの早朝、デポ地へ向かう。
IMG_9756.jpg 雨上りの新緑は神秘的。

IMG_9758.jpg
今日ご一緒するのは、O本さん、KURさん(で いいのかな?)、そして鉄人、私。

8時過ぎデポ地スタート。
最初しばらくは上り基調の舗装路。
決してオフロードが好きなわけではないけど、なぜかMTBの舗装路走行は好きでない。
ペダリングに相応したスピードが出ない感じ?がイヤなのかなぁ?
いつも遅れがちになるし、なぜか変に疲れる。
今日もそんなことを思いながら 2kmくらい?舗装路を走って 未舗装路へ。

ダブルトラックの上り。
IMG_9761.jpg
やっぱりオフはきついけど、舗装路のような変なストレスなく上っていける。

王滝の上りとどっちがキツイのかなー?
王滝の方がガレてたけど、勾配はこっちの方がキツイとこが多い??

でも王滝と違って 途中途中で休憩が入るので、やっぱり王滝より楽かな(笑)
IMG_9766.jpg 
というか、休憩があると補給ができるので、それで楽だったのかな?

気持ち良い快晴。気温的に心地よい。
IMG_9763.jpg

後半は シングルの上り。
IMG_9767.jpg 

頂上間近はひたすら押し歩きで(笑)
押し歩きってキツイなー。右ハムストがつりそう。
やっぱり王滝で歩かなくてよかった、と思う。

そして、頭上から人の声がたくさん聞こえてきたなー と思ったら山頂!
IMG_9769.jpg うひゃー 上ってきたなー。
ガーミンのログでみると 標高1100mくらい。

東側?方面には富士山が見えてた、らしい。
IMG_9771.jpg

O本さん曰く、3〜4月の方が空気が澄んでいてもっと遠くまでキレイに見えるらしいけど、
今日の風景でも十分! やっぱり山はいいなぁ。

山頂で少し休憩、補給。
IMG_9773.jpg
山の中にいる時は全然感じなかった風。
頂上で遮るものがなくて、結構風があることを初めて知る。
 冬は山の中は暖かいって、こういうことね。

さて、下山。 私にとっては問題の下り(笑)

10km越えのながーい下り。 でも何回か急な上り返しも多いのだけど。
ほぼシングルトラック。
O本さんの下るラインをトレース、時々レクチャーも交えながら。
でも、時々そのトレースがなぞれなくて、違うラインへおりて立ち往生?
どっちへ降りようか迷って 立ちごけ1回(汗;) まだ絶対コケちゃうなーやっぱり。

けど、今日の下りはあまり怖くないぞ? たま〜にひゃっほーな時もw
心臓が飛び出しそうな怖さは ほとんどなくなった感じ。
まだまだ大きい石ころガレガレの下りや、岩のドロップは怖くて降りられないけど(汗;)
石 イコール コケたら痛いなーって心理が働く?
途中で止まってしまって、後続のKURさん、鉄人に強制停車させること何回か、ゴメンナサイーー
それでも前回来た時よりも 下りの乗車率ちょっと上がったような気もする。

前回も見学した高難度の木の根っこ階段ポイントは、今回も見学に徹する(笑)
O本せんせーのお手本。
フレーム-29-05-2017-11-47-36 のコピー O本さんが降りるのを見てると簡単そうに見えるんだけどなー・・・

KURさんも難なくクリア。
そして、鉄人。
フレーム-29-05-2017-11-50-50 のコピー コケた!!!   やっぱり難しいんだなぁ・・・・

今日も怪我なく無事下山。
デポ地までの舗装路をまったり走ってー
IMG_9783.jpg さわやかな風が気持ち良い。

12時半過ぎ。無事デポ地帰還。 お疲れ様でしたーー♪

王滝に続いての今回のトレイルは、なんだか手応えもあって
自分なりには これまでで一番いい感じで乗れた感じ?
少し慣れたかな?って気がする。
今日のトレイルは 不思議とあまり怖くなかったし。
あ、トレイルでのビンディングペダルも全く問題なくいけそう、というか、
足が固定されてたほうがスタンディングポジションが安定して乗りやすい気がする。

ご一緒いただいたO本さん、KURさんへ。
本当に良い復習練になりましたー ありがとうございました。
まだまだ足手纏いな下手くそですが、またご一緒ください!

あー よく遊んだなぁ。

帰りにスィーツ補給。
IMG_9787.jpg これ、評判通りの激ウマ(*≧∪≦)

 
明日、日曜日も晴れ予報。
午前中は所用ありだけど、午後から少しでもロードに乗れるといいなー 
乗れるかな? 筋肉痛 大丈夫かな?



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離25.12km 
 高度上昇値1110m 
 平均気温15℃(10〜26℃)
 消費カロリー873C 
  このMTB時の消費カロリー計算は合ってない気がする。
  絶対ロードよリMTBのほうがカロリー消費は高いように思うけど、実際どうなんだろう?
スポンサーサイト

初参戦☆SDA王滝42km  ’17.05.21

セルフディスカバリーアドベンチャー・イン王滝
全国から参加者が集まるMTB XCマラソンレース。
普段は開放されていない国有林の林道をこの大会に限って開放。
ガレ場のアップダウンの繰り返しワンウェイロングコースで、
100km、42km、20km、SS(シングルスピード)100kmの 4つのカテゴリーが開催される。

  ・・・というのを、MTB初心者が恐れ多くも出走してみた、という今回の記録デス(。-_-。)


昨年末にMTBをはじめた時から「王滝、出たい。出るよ」と鉄人。
私のMTB購入も王滝出走の目的があったからこそ 真剣に私のバイクも選んだのも鉄人。
私 「王滝・・・? ほんとに出るの?」と思いつつ、
ファゾムが納車して なんだか流されるままに42kmをエントリー。
そんな他人事のような気持ちのまま 日が過ぎ・・・
GWが終わり・・・あと2週間じゃん?!?!と、他人事じゃなくなってきたのが この頃。
いろいろと心配になってきた。
だいたい未舗装路を20キロ以上も走ったことないし。42キロも走れるのか?
そして心配なのは、機材のトラブルに対応できるのか、とか、
下りでの落車→怪我・・・これが一番あり得る、あんなガレ場でこけたら最低でも流血は間違いない。
緊張感が高まる中、体調だけは万全にと思っていたのに、
1週間前になって1年に1回ひくかひかないかの風邪を、こういう時に限ってガッツリひく。
鼻水ダラダラ、発熱。 気合いで治したのが3日前。
あーもー なんだかなー・・・と思いつつ。 体調も 準備もコース予習も、ほとんどできないまま前日。


と、こんな経緯で大会前日を迎えて。
いろいろ心配や不安はあるけれど、やるだけやるしかない。
一応、レースなので タイムとか順位とかもあるけれど、それはもう置いといて。
とりあえず、 怪我せず42キロを完走する! これが今回の目標。




2017年5月20日 土曜日  晴れ。 大会前日。

原則、前日受付なので、前日のうちから現地入り。
1ヶ月前までスキーに通った同じ道を 今日は自転車目的で行く。 なんだか妙な気分
IMG_9671.jpg いつものダム湖。王滝村まであと少し。

メイン会場は 松原スポーツ公園。
IMG_9673.jpg DSC09773.jpg
無事受付を済ませて・・・ 
今回前泊〜当日とご一緒していただくSD26の皆さんとも無事合流。
今回、王滝常連のSD26の皆さんにこの2日間をプロデュースしていただくことで、
すごくスムーズに、そして楽しく参加できました。
本当にありがとうございました!


SD26の皆さんとの前夜祭は、こんなご馳走が〜
IMG_9679.jpg にく、ニク、肉!!!

IMG_9691.jpg DSC_6596.jpg
皆さんとお喋りと たくさんのご馳走は 楽しかった&美味しかったーーー

最後の最後に 飲みすぎた鉄人が車中泊予定の車内で粗相をしでかす、という不測の事態もあったりしたけど、
なんとか22時半過ぎには寝床につく。 
宴会の後片付け、お手伝いできずスミマセンでした(;_;)
けど、なんだか寝付けれず・・・ 
どこでもいつでも速攻で寝落ちできるのが私の特技なんだけど、やっぱり緊張しているのかなぁ・・・




2017年5月21日 日曜日   快晴!


眠れない、眠れない、と思っていたら ハッと目がさめる。
ジャスト3時。 あれ、眠ったのか?私。
起床予定時間は4時なので、もう一眠りと思うけど、なぜか二度寝できず。
 やっぱり緊張してるのかなー?
 二度寝も大得意な筈なのに。いつもスマホのアラームは5分おき5回セットして就寝する(汗;)

4時起床。
IMG_9693.jpg 三日月がキレイ。今日もきっと快晴。

明るくなってからバイク準備、皆でスタート地点へバイクを置きにいく。
IMG_9695.jpg
こるなごさん、IMAINさん、O本さん、えり。ちゃん、鉄人、私 の6台

なーんと!
IMG_9697.jpg フロントローに置けてしまった(大汗;)
とにかく無事完走目的なんだから、と
最後尾スタートでもいいくらい、と思っていたけど
600人近い大集団のスタートになるので、
少しでも前方位置でスタートしたほうが団子状態に巻き込まれず走りやすいらしい。
でも、これいざスタートしたら本当にそうだった。


その後、朝ごはん、着替え、準備もろもろを整えて スタート30分前にスタート地点へ。
IMG_9705.jpg ズラズラズラーと並ぶMTB列。圧巻!
スタート10分前。バイクのもとへ。
昨年の1位〜6位の参加者は、最前列スタートの権利を与えられるとかで、
昨年2位だったこるなごさん、名前をコールされ最前列へ。 
おぉぉーー かっこいい!

本当はスタート前に補給して、と、
サプリメントなんぞ忍ばせてきてたけど、もうすっかり忘れている。

午前7時 パォぉぉおーーん のラッパ音を背に いよいよスタート!
最初の1kmくらいはパレード走行。そして先導車が避けてリアルスタート。
と、怒涛のように後方から抜かれまくる!(爆) まー当然ですね
そして、前方のこるなごさんの姿は真っ先に見えなくなり、
そのうちIMAINさんやO本さんの姿も視界から消える。

今回のコースはこんな感じ。
mapdata.jpg
42kmは青色のコース。
実は今回、コースの予習をほとんどしてなくて、心折れないマップも作成せず。
とりあえず、高低図の形を頭に入れる。(山が3つあるんだなー)
27kmあたりにCPあり。このCPを3時間半で通過しないと足切り。
人からの情報で、CPを過ぎた3つ目の山が かなり厳しい。走行距離42kmっていうけど、実際は50km近く走る。
こんなくらいが事前のコース情報。


スタートしてしばらくは上り基調の舗装路を走る。
しかし、すでにかなりシンドイ。
 風邪の影響で体力もパワーもやっぱり落ちてるのかなー? 
 アップしてないから走り出して数キロはこんなもんか?と思ったり。
 でもたぶん一番調子が出なかった原因は気温の低さかなーと今になって思う。
 スタートしてしばらくの気温10度ちょっと。

えり。ちゃんや鉄人からもどんどん遅れる。
なんとか二人の姿が見える位置にとどまれるよう 必死。

そして、あの42kmコース名物の真っ暗トンネルへ突入!
 必ず「落車ー」の声が響き渡るという 真っ暗で中途半端な舗装のトンネル。
前方位置でのスタートだったおかげで、
トンネルに入る頃にはもう人がかなりばらけていて 前後左右とも余裕がある状態。
ライトはスタート前に点灯してきた。
やっぱりライトのおかげか、想像していたよりトンネル内は明るく感じる。
焦らず落ち着いて走行、と思いきや
やっぱりお決まりの「落車ーーー!!!」の声が。 ほんとに落車、するんだ(驚)

トンネルを無事通過し、いよいよダートの上りが始まる。
ダートに入ると、ここで一気に前に出て行こうとする輩が増えるので
一瞬混み合う感じに。
と思ったら、私の右側から抜いていこうとしたMTBのハンドルが 私のハンドルにひっかかり
そのままひきずられ転倒、落車・・・・Σ(ω |||)
いきなり落車の洗礼かーーー(涙)
上りでの落車なので全然たいしたことではないけれど、
それでも着地した右膝、右ヒジが無傷だったのは、やっぱりプロテクターをつけてきたおかげ。
 プロテクターつけずに走る人がほとんどだったけど、やっぱり必要だなと思う。

落車でモタモタしているうちに
前方のえり。ちゃんも鉄人も全く視界から消えてしまった。
追いつけるかなー?と不安になるが、気を取り直してバイクに乗り直す。
長い、長い、上り。 ピークまで何キロあったのだろう?
ロードだったらたいしたことない距離だろうけど、
MTB.だと速度が遅いし、とにかく路面状態から目を離せないし、集中力も必要だし。
最初の上りはとてつもなく長く感じて、しんどくて、もうロードの何倍も苦しい。
10キロそこそこ走っただけで「私には 絶対100キロは無理だな」と確信する。

立哨のスタッフに「まもなく下りに入るから、気をつけて」と声をかけられる。
上りが終わる!と一瞬嬉しくなるけど、
次の瞬間、私の最もヤバイ下り区間がいよいよ始まるー(T_T) と思うと ちょっとキンチョーする。
絶対落車しちゃダメだからね!と、自分で自分に念を押す(爆)

下りに入る手前で鉄人が待っていた。 
 やっぱり私の下りの落車がかなり心配だったらしい。
 この後も先に行っていいよ、と言っても 必ず下りの手前で待っててくれた。スミマセン。


不用意なブレーキをかけないことと、コーナーの手前ではしっかり減速すること、
このふたつを気をつけて、なるべく鉄人の走るラインをなぞって下るようにする。
下り、思ったより怖くない。たぶんダブルトラックで幅広だからか?
MTBの下りで 初めて「ひゃっほーー」と思いながら下る。 下り、楽しいかも?!?
と思ったのはちょっとの間だけで、
そのうちいつまでたっても終わらない下りにも嫌気がさしてくる・・・・
でもとにかく 集中力をきらさないように 丁寧に丁寧に下る。

ひと山越えて、また舗装路。
ほぼ平坦だけど、一気にタレる。 もう脚もパンパン。
そっか、ダートの下りって全然休めないんだ。
ほとんどサドルに座ることのないスタンディングポジションで
あのガレガレの振動を受けながら下ってるわけだから、脚パンパンも当然か。


下りで先行を譲ってくれたえり。ちゃんにもパスされ、鉄人もどんどん先へ行くし。
また二人の姿が見えなくなりそう。
そこで、やっと せっかく背負ってきたハイドレーションの飲料を全く飲んでないことに気がつく。
アミノ酸&BCAA入りの飲料を飲んだら なんとなく復活してきた。
 実は今回補給のことは あまり真剣に考えてなかった。
 今回のカロリー補給は、この飲料1リットルとゼリー1個と CPで配っていたエナジーバーひとかけらのみ。
 あとで思うと やっぱり足りない。


ふたつめの山。
ここの上りは結構頑張ったと思う。わりとたくさんの人をパスして上る。
心折れないマップがないので、上りのピークがわからない。
ひたすら我慢して我慢して上っていたら、後ろで「おーー見えてきた!」の声。
顔をあげると 目の前にどーーんと御嶽山が! 
すごーい。スキー場から見る御嶽山の頂とはまた違った趣。
が、しかし、その絶景をずっと眺めてはいられない。すぐ路面に視線を戻す。
その辺りから、もしかして すごい絶景の中を 走っていることに やっと気づく。
でも全然周りを見てられないーー(涙) 
 これがサイクリングだったらどんなにいいだろうかって。
 止まって写真撮りたいけど、鉄人がたぶん先で待ってるし、
 完走目標と言いつつ、やっぱりレース中に写真撮るために止まれない妙な意地w

ふたつめの山のピークを過ぎ、下った先に42キロコース唯一のCP到着。
この周囲も外国のような様相。雄大な自然の景色に圧倒される。
ここCPでは、ゼリー1個補給。 大福や固形物はとても食べる気にならず。
配布されていたエナジーバーチョコ味も ひとかけら口にするけど、なかなか飲み込めない。
水で流し込む。

CPは たぶん5分も滞在せず、リスタート。
3つめの山。
3つ目はアップダウンを繰り返しながら標高1600くらいまでのぼっていく筈。
最初の少し大きめのアップダウンを過ぎて、次の上りへ入る地点。
鋭角に左折する、だけじゃなく 左折箇所に50センチ幅くらいありそうな大きな溝。
その急な左折と大きな溝に気を取られ、ギアをローに落とすことを忘れて上りに突入してしまい、
当然上れず、足つき停車。
ギアをローに入れなおしてスタート。が、ギア軽くしすぎて乗り出しにトラクションがかからず(汗;)
もう1枚重くしてなんとか乗り出せる。 あーよかった。

前方は結構急勾配の上り。でも 上れない勾配ではない。
けど、前を行く6〜7人中 バイクに乗って上ってる人は たった一人だけ。
あとの5〜6人は 全員押し歩きしてる?!?!
ここは押し歩きしなきゃいけないとこなのか? 
周りで押し歩きしている人が増えてくると、
自分も いつ押し歩きしようか?とか後ろ向きな気持ちがムクムク湧いてくる。
でもなー 絶対歩いたほうが遅いし、もっとシンドイよなー 
自分も全然頑張れず、バランスを崩さないギリギリの速度でしか上れないけど、
それでもやっぱり押し歩きの人よりは速いらしく、パスして上ってパスして。
その後も、押し歩きする人、脚攣りらしく 少し走っては停車して動けなくなる人、
私と同じ速度でしか上れない人・・・・
やっぱり厳しいなー王滝は・・・・ 自分もギリギリ。 
「次に 今よりも急勾配になったら脚つこう、歩こう」と思いながらも、我慢して我慢して上る。
辛いけど、でも、ふと周囲を見渡す時の、地の果てまで来たような絶景にも感動する。

3つめの山のピークにたどり着く前に、頼みのハイドレーションが空っぽになる。
ボトルに水が入ってるけど、ダート走行では片手運転は絶対無理。
走りながらは飲めない。
水が飲みたい、水が飲みたい、と思いながら上ってきた私がこの写真。
IMG_2121.jpg
この直後、停車してボトルの水、がぶ飲みw

そして、ゴールに向けての最後の下り。
もう絶対こけないように、気を引き締めて「集中、集中」と唱えながら
最後のダウンヒル。
下りにちょっと慣れてきた感じはあるけど、とにかく左の上腕三頭筋が痛いーーー
たぶん左ブレーキのせい?
余裕がある箇所ではハンドルから手を離して 左肘を最大に曲げてストレッチ。 

突然「ゴールまであと2km」の看板。
ほんとか? 
 実はスタート時にガーミンスタートさせるのを忘れていて
 しばらく走ってからスタートボタンを押したので、ガーミンが表示する距離は当てにならず。

次、「まもなくゴール」「減速」の看板。

本当にまもなくゴールだった!
突然 終わっちゃった!の気分。
ゴールゲートを通過して、計測タグを外してもらいながら 初めて腕時計の時刻を見る。
11時少し前だ! うっそ、4時間切れた?? 

完走目標だったので、タイムは全然気にしてなかったけど、
でも内心4時間半くらいで走れたら嬉しいなーとちょっぴり思っていたので
4時間をきってゴールできたことは すっごい大金星、の気分。 マジで嬉しい。

松原スポーツ公園に戻って、飲んだ?食べた?フローズンマンゴ
IMG_9707.jpg めちゃめちゃ美味しい!生き返るーー

そして、嬉しいオマケがついてきた。
棚ぼたで上がらせてもらった表彰台。
IMG_2144_201705250034057d9.jpg

今回も常連かつ安定の表彰台に上る こるなごさん。さすがです。
IMG_9718.jpg

メカトラなしで走りきってくれたファゾム。
IMG_9715.jpg けっこうドロドロ

表彰台でいただいたメダル。
IMG_9720.jpg
いつも「メダルっていらないなー」って思うんだけど、
今回のメダルは なぜかマジで嬉しい。
私にとって アドベンチャーなチャレンジ、記念すべきレースだったかな、やっぱり。



IMG_9714_20170525005149e0f.jpg IMG_2118.jpg
王滝村の自然は本当に美しい。

すっごく厳しかったけど、怪我なく完走できて本当によかったです。
そして、オマケでついてきた4時間切りととメダルも 素直に嬉しい。
今回ご一緒してくださったSD26の皆さんには本当に感謝です。
おかげで、初めての参加にもかかわらず右往左往することなく安心して走れました。ありがとうございます。
最後に、落車を心配して先行せず途中途中で待っててくれた鉄人、ごめん、でも感謝、感謝。


怪我なく無事完走。 ほんとによかった。
王滝、またチャレンジしたいなー  まだまだ頑張りますp(*^-^*)q


       

今日の記録(GIANT FATHOM1) スタートボタン押し忘れ、最初の3キロほどログが取れていない
 距離45.08km 
 高度上昇値1362m 
 経過時間 3時間52分
 平均気温21℃(10〜31℃)
 消費カロリー1350C




ここからは、次回のための備忘録。

タイヤ空気圧 
1.8bar これが適切だったかどうか よくわからない・・・・。
             
ウェア 
気温10〜31℃ 完全に夏仕様 スタート時寒かったので、アームカーバーつけようか迷ったがなしで正解。
肘、膝のプロテクター着用、ただ膝はダウンヒル用のためか?上りのペダリングで脛までずり落ちてくるのがストレスだった
もう少し薄手のものでずり落ちることなくペダリングしやすいものにしたい。
             
補給  
走行時に自覚はなかったけど、上りが辛かったのは 補給不足もあった?
     
朝食: カップ麺(うどん) バナナ1本 コーヒー2杯 大福1個 クエン酸入り野菜生活
     もう少し 食べておくべきだった、
     ロードで強度高い走りをする時の朝食と比べても少なかったなー

持参飲料: ハイドレーションに「グリコのクエン酸&BCAA ハイポトニックドリンク」1リットル
        ボトル720mlに水
          気温が高かったこともあるけど、飲料は足らなかった。
          片手運転ができないので、ハイドレ1.5リットルは必要。

補給食:ゼリー1個 大福2個を持参したけど、食べたのはゼリー1本のみ。
       4時間走る補給量しては絶対的に不足。
       固形物は食べたくなくなる可能性あり(強負荷だったから?暑かったから?)
       基本走りながら食べるということが難しい、走りながら補給する方法や補給食の内容の検討必要。
     

     

ロードは入院中につき今日もMTB練  ’17.05.14

2017年5月14日 日曜日   晴れ


最近ヘッドあたりから異音がしていたカルマちゃん。
鉄人がグリスアップしてくれるが・・・・
が、その後ハンドル操作がなんだかおかしい?!?!
もう1回ヘッド部分をばらしてみると、どうやらベアリング部分が破損してるよーだ、と。
ぇえぇーー?!?!
「壊しちゃったの?!?!」 「壊れてたの!!!」
自転車屋さんに持ち込んで、結局パーツ交換となり カルマちゃんしばし入院。



本当はロードに乗りたい気分だったけど、この日もMTBで。
午前中所用もあったので、乗り出しは遅めの12時過ぎ。おにぎり持参で。

今日はこれも試してみたかったので、水1リットルを背負っていく。
IMG_9622.jpg

いつものツツジ絨毯ポイント。もうほとんど散ってしまったなー
IMG_9624.jpg

そして、今日は林道へ向かう。
IMG_9625.jpg

しばし舗装路の上り。
そして、未舗装路に入る手前でプロテクター装着する。
IMG_9628.jpg

何気に周りの木々を見渡すと、すぐそこに こんな光景が。
IMG_9626.jpg
「あれ・・・・クマ、じゃないよね?」

二人して、しばし無言、固まる。

でもこの黒い影、まったく動く気配なし。
「ゴミ袋か、服だろ?」 と鉄人。「そ、そーだよね?」 と答えつつ、目は離せない。

でもやっぱりどーやらクマではないようだ。 心底ホッとする。
もし、マジでクマだったら・・・・想像すると 心臓も脚も縮んじゃう感じ。逃げるなんて、できるのかなー((((;゚Д゚)))))))

林道を上って、上って。
たいした距離じゃないのに、シンドイ・・・・
なんでこんなにシンドイのか?
「ダートはバランス取りながら上るからなー」と鉄人。
そう、確かに。ロードと違うのは頭の中フル回転で上ってる感覚。だからシンドイのかな?
 ロードは何も考えなくても上っていける感じ。

上りてっぺんで休憩。おにぎりタイム。
IMG_9633.jpg

ここからはしばし下り。
岩場の落差があるところはやっぱり怖くて止まってしまう。
これが岩場じゃないといけそうなんだけどなー 転ぶとすごく痛そう、と思ってしまう(汗;)
再び舗装路の林道。
IMG_9637.jpg
舗装路下りでもサドルを少し低くすると 重心が下がって安定感アップ。
楽に降りられる〜 ドロッパーポスト最高♪

しばし下って、下って。一般車道に出る。
本当は折り返して帰ろうか、と思っていたけど、
舗装路の下りが思っていた以上に長くて勾配が急なので、
心折れてクリーンロード経由で帰ることに。

IMG_9638.jpg
あー帰って来たなーって思う光景。

ここに立ち寄って。
IMG_9639.jpg

市街地の上りで急に失速。お腹空いて上れない(泣)
「ハンバーノック手前です」と申告。 補給タイム。
IMG_9640.jpg

そして、ここへも立ち寄ってファゾムの初回点検。不具合は何もないけど
IMG_9641.jpg
これで来週末は安心

帰宅したら、そーいや今日は母の日。
IMG_9646.jpg いっつもありがとね。


そして、今日の1枚。
IMG_9636.jpg 新緑がよく似合うなーwww



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離56.24km 
 高度上昇値969m 
 平均気温22℃
 消費カロリー1542C

GW後半の自転車諸々記録その2  ’17.05.06〜08


GWの記録・・・今更ですが、さくっと書き留めます。


2017年5月6日  土曜日   曇り

天気の心配がなければ、1日がっつり走りたい日だったのに
残念ながら 朝から今にも泣き出しそうな空。
 結局、その日は夜になってやっと降り出す(怒)

なので、1日中、自転車いじり ←鉄人が
以前カルマに載ってた105コンポを、IDIOMゼロに移植する。
ついでにワイヤー類も全部交換。 チェーンも交換して、って頼んだのに忘れた
IMG_9589.jpg

105へグレードアップしたIDIOMゼロ
IMG_9590.jpg いやーミニベロだけどカッコイイな、やっぱり(自画自賛)w
ティアグラからのグレードアップなので、そんなに操作性が変わるとは思えないけど、
変速が少しはスムーズになるかな?
見た目的には、ハンドル周りのケーブルがなくなってスッキリ。
あとクランクの色がシルバーから黒になって、ちょっとかっこ良くなったような?(笑)

また乗るのが楽しみになったなー。




2017年5月7日 日曜日   晴れ


昨日とうって変わって気持ちよい晴れ。
今日はACAのSP恵那山。
昨年の「財布落としちゃった事件」のリベンジをしたいところだったけど、
残念ながら地域清掃の日と重なってしまって泣く泣くDNS。
朝から頑張って町内の掃除(涙)

午後からおつかいで街ポタ。
IMG_9593.jpg

帰宅して、ご近所やま練。 でも夕方からの所用まで30分間だけ。
IMG_9599.jpg
30分でも山の中を走ったら、マイナスイオン浴びて気分スッキリ。

夜、怖いもの見たさの ハロハロ「みたらし団子」を食べてみる。
IMG_9601.jpg
うーーん・・・ ミニストップさん、ちょっと挑戦しすぎのような?・・・(´・_・`)


今日の記録
(MONGOOSE TYAX EXPERT)
 距離18.95km 
 平均気温25℃ 
 消費カロリー490C

(GIANT FATHOM1) 
 距離5.55km 
 高度上昇値128m 
 平均気温22℃
 消費カロリー170C




2017年5月8日 月曜日   晴れ


私だけが1日長いGW休暇。ひとり休日。
コンポをグレードアップした新生IDIOMくんの試乗へ ちょこっとポタリング。
IMG_9602.jpg ケーブルがなくなってスッキリ。

どこへ行こうかなー
IMG_9605.jpg

あー・・・ 月曜日休みだったっけ・・・ 残念。
IMG_9606.jpg @モンタナ

モリコロ周辺の上りをあちこちクルクル上って。
結局ここへ。
IMG_9607.jpg

IMG_9610.jpg お花畑はけしの花。

木陰のベンチで休憩。
そよそよ吹く風があまりにも気持ち良くて、帰りたくなくなる。
となりのベンチではサラリーマン風の男性が寝っ転がってお昼寝してるし。

やばいやばい、そろそろ帰らなくては。
IMG_9612.jpg

天白川沿いを走って帰宅。
IDIOM、調子よい! クランクが軽くなってペダリング軽快〜♪
明日からのジデツウも楽しみ(*^_^*)


というわけで、2017年のGWも終わっちゃったなー・・・・



今日の記録(IDIOMゼロ) 
 距離45.75km 
 平均気温29℃ 
 消費カロリー1209C


GW後半の自転車諸々記録その1  ’17.05.05

2017年5月5日  金曜日   こどもの日   晴れ


今年のGWは 昨年までなんだかんだと忙しかった娘とお出かけがしたい!と鉄人。
娘の予定がない4日と5日は家族サービスデー決定。
鉄人は車中泊の1泊2日旅行へ行きたかったらしいけど、娘より却下w
とりあえず4日は日帰りでグルメと温泉へ。

そして5日。娘と一緒に街乗りポタリングを提案するも またもや却下w
とりあえず、午前中は渋々 雨沢へ。
IMG_9568.jpg ツツジの絨毯、満開!

雨沢前のいつもの定点補給
IMG_9569.jpg 変わり映えしないメニューw

雨沢TOP
IMG_9571.jpg
結構いいペースで上れてた気がしてたけど、ゴールしてみたらギリギリ滑り込み22分台。
なんでかなー?

新緑が本当にキレイ!
IMG_9572.jpg

雨沢てっぺん気温は23℃ 
鉄人のガチャピンも今季初登場
IMG_9573.jpg

戸越まわりで帰る。暑いので 帰路では冷却補給。
IMG_9574.jpg GW期間限定 50円引き!

フレッシュかな? ブルベ中の皆さんと遭遇
IMG_9575.jpg

帰宅後は、久々のおうちバーベキュー
D1mAIgyjbHoLS1l1494536171_1494536239.png これには娘も付き合ってくれたw

そして、酔っ払いの鉄人は置いといて、母娘は これまた久々映画館へ。
IMG_9587.jpg 「美女と野獣」 ミュージカル、やっぱりいいね♪


いろいろ詰め込み、の 長い1日。 楽しかったな。
明日は1日フリーだけど・・・・お天気、ビミョー(涙)



今日の記録(カルマ) 
距離71.67m 
実走時間3時間29分 
Ave20.5km/h Max55.2km/h 
高度上昇値1215m 
平均気温26℃ 
消費カロリー2095C 

MTBでロング練  ’17.05.03

2017年5月3日 水曜日  憲法記念日    曇り


GW後半突入。
なんだかんだと自転車以外の予定もあって、
自転車に乗れるのはたぶん3日と6日だけ。
けど、6日は天気怪しげ。となると、しっかり乗れるのは3日だけ???

なのに・・・
いまひとつエンジンかからない鉄人。
花粉症症状がピークだったり、気温も上がってきたし、腰もいまひとつスッキリしないし。
エンジンがかからないのも仕方ないか・・・

時間がある時にやっておきたいのは、MTBでのロング走。
やっとこさ準備して自宅出発したのは11時半過ぎ。

IMG_9503.jpg
今日は鉄人もペダルをフラットペダルからビンディングペダルに交換してきた。

IMG_9504.jpg
5日前と比べて ほぼ満開のツツジ群衆

今日は久々にグリーンロード歩道へ。
IMG_9505.jpg
この時期、木々からぶら下がるシャクトリムシが多くて
グリーンロード歩道走行は敬遠するんだけど、まだそのシャクトリムシは全く見かけず。
その代わり、というか、いたるところで藤の花がいい香り〜
IMG_9508.jpg
春の花も全体的に1週間遅れだけど、ムシの出現も1週間遅れか?

IMG_9506.jpg
この6パーセント2km弱の上り。
ロードに乗り出した頃はすごく辛かった坂。今は「なんで辛かったんだろう?」って思うくらいw
それなりに成長してるんだな、やっぱり(笑)


枝下ICから下道へ降りて。
MTB乗りのお方からいただいた初めて走るルートをなぞる。
IMG_9510.jpg 舗装路と・・・・

IMG_9512.jpg シングルトラック、の混合のルート

途中で持参の おにぎりやパンで昼ごはん。
IMG_9511.jpg

喉乾いたー 100円の自販で補給。
IMG_9513.jpg

香嵐渓到着。
IMG_9514.jpg
本当はこの先、もう少し山ルートがあるようだけど、
この時点で時刻15時半すぎ。
先へ進むと間違いなくナイトライド突入しそうなので、今日はここで折り返すことに。

せっかく足助に来たのなら、やっぱりここに寄りたい。
IMG_9516.jpg

残念ながらレアポテトは売り切れ(涙)
IMG_9518.jpg

このロールケーキ、手で持ってかぶりつく。
IMG_9519.jpg イチゴがむちくちや美味い!


さー帰りますか。
IMG_9520.jpg 足助の街は、端午の節句模様。

飯田街道は車が多くて、鉄人が嫌がるので
今日も香嵐渓から矢作川沿いまでは 栗園の前を通る裏ルートで。

西広瀬PAでトイレ休憩。
IMG_9523.jpg すっぱーぃ!でも美味しい。

ここでパチリと1枚。
IMG_9526.jpg
ビンディングペダルにしたら 断然楽しくなってきたMTB。
トレイルもロングも、思いの外つらくない。 
 結局、MTBが重くて辛い、というより フラペで引き足が使えないのが辛かったのかな?
トレイルで右足外して足着きするのもほとんど不安なくできるようになってきたし。

自宅まであと25kmほど走って、
ちょっと薄暗くなったけど、まだ明るいうち18時半過ぎに無事帰宅。
走行距離90km強、7割が舗装路、上りも少なめだったけど、意外と へばらず走れてよかった!

MTB、楽しくなってきたなー♪



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離91.73km 
 高度上昇値1431m 
 平均気温19℃
 消費カロリー2483C

4ヶ月ぶり山岳ロング 〜ツールドあいちGF三重試走 ’17.04.30

2017年4月30日 日曜日   晴れ


今年のツールドあいちGFの三重県コースは、
あおこさん夫妻がルートを引いてくださるらしい。
あおこさん夫妻がそのルートを試走するとのこと、ご一緒させていただくことに。
 山岳ロングを走ったのはもういつのこと?昨年12月の猪鍋ライドが最後かな?
 それからロードに乗ったのも5回くらい? 
 いきなりご一緒して大丈夫か?このコースを泣きをいれず走れるのか?と不安もあるけど、
 試走ですから〜おやつ、お昼ごはん、立ち寄りも予定してますよーの声に すぐ靡いてしまった(汗;)



当日朝。
高速道路の渋滞を危惧しつつ6時半少し前に自宅出発。
案の定、四日市あたりから渋滞(;д;)
IMG_9470.jpg
けど、その渋滞もさほど長くはなく鈴鹿を過ぎたあたりで解消。  よかったーー
ICを降りる直前のSAでトイレ休憩。
車を降りた途端、鉄人「ここらあたり、花粉すごいな・・・・」
 スギ花粉は終了したはずのこの時期、毎年GW前後が鉄人の花粉症状ピーク。一体何の花粉に反応しているのか?
 そんな花粉症状MAXな人を この時期、毎年山岳ロングに連れ出す私は、やっぱり鬼?
 一応、後ろめたさ満載ですよ、一応。


予定通り8時過ぎにはトランポ地点着。
IMG_9472.jpg いい天気、自転車日和!

今日ご一緒してくださるのは、
あおこさん、Kさんのご夫妻と、はじめましてのU田さん。宜しくお願いします!
8時半過ぎ、スタート。 コースはこちら。距離132km 獲得標高2322m、の予定。
 今日のスタート地点は、本番のスタートゴール地点より少し手前からスタート。

まずは松阪〜津市あたりの市街地や生活道路を急いで抜ける。
本番のスタートゴール地点では そのアクセスの仕方を検討するあおこさんとKさん。
「ゴール直前の右折は危ないよね・・・・トップ集団の人は急いでるだろうし」などなど。
そーかー そういうことも考えてルートの細かいところにも配慮しているんだなぁ、と。
いつもACAイベントには、のうのうと楽し苦?参加してましたが、裏方さんたちには本当に感謝ですね。


しばし走っていると、右手のたかーい山の上に巨大風車の群れが見えてきた。
あーあそこ、あの辛かった青山高原〜?
「今日は上りませんけどね」とあおこさん。 ちょっとホッとするw
でもあの風車の群れは、見るとなんだかテンションあがりますね

車が少なくなって景観もよくなってゆるゆる上り始め。
ここがいつもあおこさんが上ってる布引峠、らしい。
川沿いで花木も多くて車の来ない道、いいなーこういう峠。
前半はおしゃべりしながら、後半徐々に勾配がキツくなってきて徐々に無言・・・・(笑)
DSCN0787.jpg 黙々と上るw

てっぺんまで残り2kmくらい?で、Kさんペースアップ。
一気に千切れる。
けど、ニヤニヤとちらり こっちを振り返って それを追っかけていく鉄人。
 体重5kg増でも 追いつけなくなってしまった(悔)

ひーこら上って 登頂〜
IMG_9473.jpg  IMG_9476.jpg
あおこさんの布引峠に上ったどーー 嬉しい♪


IMG_9474.jpg 休憩中の皆さん

布引峠って、メナード青山リゾートだったことを今日初めて知る。
IMG_9477.jpg
なので、峠のてっぺんには もちろんトイレもあり、食事処もあり。 
 いーなぁ。頑張って上った先にこういうのがあるのって。
今日のところは、ここではトイレと 手持ちの補給食をちょこっと食べて下山。

小さなアップダウンを繰り返し。
途中でボトル補給したり。
IMG_9478.jpg

しばし走るとダム湖?
DSCN0792.jpg
どこかで見たことがある景色だなーと思ったら、奥矢作湖の景観と似てるかも。

湖畔〜渓谷沿いを気持ち良く走る。
DSCN0801.jpg

心地良いペースで ずっと先頭を引いてくれるあおこさん。本当にありがとうございます!
DSCN0799.jpg その後ろですっかりご満悦な自分♪


ちょっとルートを外れて上る。
IMG_9483.jpg

上った先に美味しいものが〜(嬉) スィーツタイム! やったーーー
IMG_9479.jpg ヤーコンソフト
 ヤーコン:芋の一種とか。味は芋っぽくなくて香ばしいナッツの味?がして すっごく美味しい
そして、草餅!
IMG_9480.jpg IMG_9482.jpg
うまーーーい! ほんとの草餅だ〜

このスィーツ2連発でエネルギーチャージ120%!な自分。
張り切って走るww
あいかわらず車が少ない走り良い道。
けど、地理的には全くわからない土地なので、一体どこを走ってるのかはさっわりわからず。

道の途中途中で、愛知や岐阜では見かけることのない
自転車マークの看板(案内だったり、注意喚起だったり)があるのに気がつく。
 気になるなーご当地看板?
トンネルの入り口に このオレンジ色の自転車と車の絵図の看板。
絵図の印象からたぶん自動車ドライバーに向けての トンネル内の幅寄せ注意の看板だと思う。
 へぇーすごい! こんな注意喚起の看板、初めて見た!
そして、その看板に「奈良県」という文字も。
 ひゃー今、奈良県を走ってるの???

帰宅してからちょっと調べてみたら、この看板って
奈良県自転車利用ネットワークづくり」の活動のひとつのようだ。
こういう注意喚起や案内誘導の看板が全国共通レベルまで進んでくるといいなぁ。


その後、立ち寄った道の駅で、現在地が奈良県であることを確認。
IMG_9485.jpg
自転車で奈良県はたぶん初めて! プチ感動♪

残り50kmほど。
ここまではあまり上りらしい上りも少なくて、
獲得標高もあと1000くらい残ってるなーと思うけど、
コースプロフィールを予習してこなかったので この後の峠の連発は全くわかっておらず。
「(お昼ごはんに)からあげ定食、食べれますか?」というKさんの質問の本意もわからず
「はーーい、何でも食べられまーす♪」と脳天気に返事する(汗;)
  食べてたら きっと からあげリバース??


実はここから3つ峠を越えなけれなならず。
最初の飼坂峠。てっぺんでは八重サクラが満開。
IMG_9486.jpg
このあたりではまだ元気。

鯉のぼりの吹き流しを見ながら〜 さらに二つ目の峠、清水峠へ。
IMG_9487.jpg

けっこう勾配がキツイ峠。距離は3kmと短いけど200くらいアップする。
鉄人、ダレてきたw あおこさん、Kさんと一緒にてっぺんで到着を待つ。
IMG_9489.jpg

上ってきた、上ってきた。
IMG_9490.jpg
この時は すでにプチ熱中症気味だったらしい(汗;)

そして、いよいよ最後の峠、堀坂峠。実はこの峠がとんでもない曲者だった(涙)
Kさんが言う通り、あのSP恵那山の横川峠に匹敵する勾配。
 でも、ちょっと違うかなー 
 横川峠は見た目の勾配はさほどでないように見えるのに上れない、後ろから誰かに引っ張られてる感じ。
 この堀坂峠の急勾配は見た目通り。後ろで引っ張られる感じはなかった。


どう見ても優に15%は超えている勾配が直線的に続く。
久々に足付かずに上りきれるかな?と思う。
よたよたと あおこさんに続くけど、男性陣は皆 後方で千切れるw
ここも7kmほどの距離だけど、勾配が緩むところがない(涙)
我慢して我慢して、やっとこさ てっぺん! 
足付きせずに済んだー・・・足付したらもう次は乗り出せないと思う
IMG_9495.jpg あれ?峠の名前が違う??
鉄人到着後プチダウン。
IMG_9494_201705042356180b1.jpg

でもここを下った先が今朝のスタート地点。
がーーっと下って 今朝のトランポ地が見えた時は ホッとするーー
16時過ぎ、全員揃って無事ゴール。 
 ゴールに合わせて、ボトルも補給食も全部飲みきった、食べきたった。

時間も時間なので、ここゴール地点で少し談笑後、解散〜♪
ご一緒いただいたKさん、あおこさん、U田さん、ありがとうございました!
特にKさん、あおこさんにはずっと前を引いていただいて本当にありがとうございます。

コースの大半は景観の良い里山コース。すごく気持ち良く走れた。 
最後の3峠は 結構パンチ強いけど、やっぱりグランフォンドですからいいんじゃないかと(笑)
本番、多くの人が楽しんでいただけそう(*^_^*)


皆さんとお別れした後の鉄人、実は絶不調。
どうやら久々の気温25度超えとミネラル不足の脱水にやられたようで。プチ熱中症か?
 自販機前で何度か停車してこまめにボトル補給はしていた筈。確か3回は補水した。
冷たいスポドリと、コンビニのポテトフライをバケツ買い(3パック分)して食べたら、即 復活。
やっぱり塩分不足。
IMG_9499.jpg
食べられるうちに回復できてよかったーーー

私は今シーズン初のハロハロ!
IMG_9496.jpg 杏仁味♪

帰路は渋滞の中、トロトロと下道で帰る。
IMG_9500.jpg


久々の山岳ロング、
最後の3峠にはちょっとやられた感あるけど、
自分が思っていたより元気に最後まで走れてよかったーー
二人だけだとなかなかこういうロングルートは走れないので、
あおこさん夫妻のお誘いは嬉しかったです。また走ったことないところを走れるのも魅力。
またご一緒してくださーい\(^o^)/
  あおこさん、写真も使わせていただきましたー ありがとうございます!


さて、GW後半は自転車以外の予定がいっぱい。
どれくらい走れるかなぁ。。。




今日の記録(カルマ) 
距離132.76m 
実走時間5時間51分 
Ave22.7km/h Max60.5km/h 
高度上昇値2314m 
平均気温24℃ 
消費カロリー4111C 

GWは雨沢でスタート  ’17.04.29

2017年4月29日 土曜日   みどりの日   晴れのち暴風雨のち晴れ


まだ先かと思っているうちに もうGWになっちゃったーー
気持ちの準備がほとんどできていないうちにGW突入。
我が家のGWはこよみ通り。 とりあえず、前半は29と30日の連休。

まずはスキーへ行くか、と考えるも
鉄人の腰を思うと、先週のように 片道3時間かけて行った先で 2時間でリタイア、ってことは
十分あり得る・・・・ それはちょっとむなしい。
日常生活や自転車では腰の張り感程度で腰痛にはならないけど、
コブを滑る時の腰への負荷は半端ないようだ


もうスキーはオフシーズンになっちゃうなぁ、と思いつつ 今日は自転車ということになるけど、
またもや どうも天気が怪しい。
天気予報と雨雲レーダー予報をじっくりにらめっこ。 
13時半まで帰宅すれば降られずに済みそうということで、9時過ぎに自宅出発。

が、しかし。
鉄人のクロモリアンカー、先日後ろタイヤを25Cから28Cに変えてみたけど、
やっぱりタイヤが太すぎて ブレーキやチェーンステーに微妙に干渉してしまうらしい。
IMG_9454.jpg

鉄人、悩んだ末に今日はカーボンで出動することに。
IMG_9457.jpg
実は半年ぶりのカーボンバイク。
 昨年夏のヒルクライムシーズン終了後は、ずっとクロモリで走ってた。
「いやー すっごく軽いなー」「やっぱシマノのシフトチェンジって いいなー」を連発w

自宅を出てすぐの長い下りで、突然、鉄人のバイクから何かパーツが吹っ飛んで地面に転がる。
ガーミンがマウントごと吹っ飛んだらしい。
ハンドルに取り付けるネジの頭が取れてなくなってたwww
もしかして、汗でネジ頭が錆びて腐食して取れちゃった,、ってこと??? 
恐るべし汗汁・・・・((((;゚Д゚))))))) でも私の汗ではそうならないと思う
ガーミンは背中ポッケに収めて、マウントはサドルバッグに入れて、
ネジ頭がなくなったネジは財布の中に入れて、気を取り直してリスタート。

市街地をポタポタ走って。
IMG_9458.jpg
トヨタ博物館前のツツジ、毎年GW突入時は一面満開なのに、まだチラホラ咲き。
 やっぱり今年の春の花は1週間遅れだなー

雨沢前の定点補給。
IMG_9459.jpg しばらくこのスィーツは続くなぁ、きっとww


今日は ちょっとペダリングの見直し。
この冬のMTBフラペの影響か、どうも重いギアで踏みたくなってしまうペダリング。
上死点から下死点にかけて四頭筋の力が抜けない?
大腿がパーンと張ってくるし、これまで意識したことない下腿三頭筋も固いなーと思う時も。
ジデツウの往復20kmでも脚が疲れてしまう日もあったりして、ちょっと憂いの種だった。
なので、今日は平坦も上りも 自分が思うよりひとつ軽めのギアでクルクル。
クルクル思い出そうライド。
 明日の山岳ロングも見込んで、脚温存、と言う目的もw


雨沢スタート。
一応タイムは測るけど、速く上るんじゃなくて タレずに最後までクルクル。
 ケイデンス70を切らないように。

IMG_9461.jpg
鉄人、久々のカーボンバイクでやる気MAX?

鉄人を見送って しばらくして自分もスタート。
ガーミンの画面はラップタイムでなくケイデンス表示を気にしながら上る。
ケイデンス70〜90で上れるギアを選びながら。

久々に脚が攣りそうな感じはなくて登頂。
IMG_9464.jpg
タイム23分台。 頑張って踏んで上るのとあまりタイムが変わらなかった(汗;)
 踏んで上って疲れてタレたらタイムは変わらないのかー・・・・


雨沢てっぺんで休憩してると、
雨に降られた先々週と同じく いやーな風が吹き出す。
もう降られるのは勘弁、早く帰ろう。
今日は戸越をまわらず ここで折り返すことに。 折り返すと10kmほど距離短縮できる。

市街地まで戻ってくると、陽射しも出たりで、とても雨が降り出すようには思えない空模様。
今日、降るんかなー ほんとに。
こんなだったら 戸越まわってきても大丈夫だったよねー と言いながら 自宅まで。

予定通り13時半ちょっと前に帰着。
 平均ケイデンス80越える。市街地歩道走行含めてこの数値ならまずまず。
  クルクルまわすの、ちょっと思い出せてきたかなー? 



同じ頃に帰宅した娘のリクエストで、お昼ご飯はブロ◯◯ビリーへ。
IMG_9465.jpg
看板メニューのげんこつハンバーグだけれど、

  なに、これ??? ハンバーグ???  

あのさわやかのハンバーグがいかに美味しかったかが 今更ながらよーくわかりましたよw( ̄o ̄)w

とか言いながら、食べてたら 急に空が暗くなって雨が降りだす・・・・というか暴風雨!
傘をさして歩いているのに全身ずぶ濡れになってる歩行者・・・・
30分くらい前までは陽射しもあったのにー 朝の雨雲レーダーの予報通り。すごいなー雨雲レーダー

その豪風雨も1時間も過ぎたら 嘘のように晴れてきた。
夕方 ちょっと野暮用で栄まで。

IMG_9466.jpg
いまだ冬用サンダルと すでに夏仕様ビーサン、こんなで街へ繰り出す。
ちゃんと季節にあった足元しろよって(汗;)

帰りに東急ハンズへ 頭が取れちゃったマウントのネジを買いに立ち寄る。

ネジの棒の部分だけで、ネジのサイズ、わかるの??
そーしたら、ちゃーんと こんなものがあるのね。
IMG_9467.jpg 
はめてちょうど合うネジ穴見つけたら ネジサイズがわかるボード


ガーミンマウント、無事ハンドル上に戻る。
さて明日はちょっと早起き。遅刻しないようにしなくては。 




今日の記録(カルマ) 
距離63.78km 
実走時間3時間10分 
Ave20.1km/h Ma51.6km/h 
高度上昇値1007m 
平均気温22℃ 
消費カロリー1821C 
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR