FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBで初ビンディングペダル ちょっとだけやま練   ’17.04.23

2017年4月23日 日曜日   快晴


どぴーかんの日曜日。 もーなんて自転車日和なんだーー(#^ω^)ビキビキ
残念ながら朝から所用あり。

もう今日は乗らないつもりでいたけど、昼下がり2時間ほど時間ができた。
ちょっとだけでも乗ろう。
来月のクロカンに向けて、MTBのビンディングペダルに慣れておきたいなぁ、ということで
ご近所やま練へ。

今までずっとフラットペダルで山へ行っていたけど、
初めてSPDシューズで未舗装路を走ってみる。
IMG_9438.jpg

上りはめっちゃ楽。
 やっぱり足がペダルにくっついてると 上りってすっごく楽なんだ
下りは、最初 足が固定されていて自由にならない感じが怖いかも、と思ったけれど、
慣れてくると 足が固定されてる分 足に余分な力が入らなくて、上体が動かしやすいのかも?
そんな感じ。

一番フラットペダルの時と違うのは、バランスを崩した時の足つき。
左側へバランスを崩した時の左足は、即ビンディング外して足着きできるけど、
問題は右側。しかもバランスを崩す方向はたいがい右側。 スキーで左回りが遅れるのとたぶん同じ。
最初一発目は、右足外せず右膝から着地(T_T) 
下がフカフカ落ち葉だったのと、やっぱり膝プロテクターさまさま、
全く痛くも痒くもなくて助かった。
2回目は右足外せたけれど右足着地は遅れて転倒。
それ以降は、ギリギリ右足からの着地がなんとか間に合うようになってきた。
今日の練習は、ビンディングペダルで未舗装路を走る、というよりも 
とっさの時にいかに右足をビンディングペダルから外して足着きできるか、の練習www

IMG_9443.jpg
もうすっかり新緑の季節。

MTBの基礎テクニック。
今、YANSさんのFB投稿がすごくタイムリーに勉強になるものが多くて
何度も繰り返して読んでいるけれど、
最近の話題に「抜重」というのがあって、
下の路面が不安定な時、バランスを崩しそうになった時、そういう時こそ「抜重」。
今日の練習では それがなんとなくわかった気が。
下の路面が不安定な時、バランスを崩しそうになった時、
体が固まって、それなのに、ハンドルを押さえて足を踏ん張って
なんとかしようとバイク操作しようとする。
これってかえって逆効果なんだなー
怖いけど、力を抜くと(でも体幹は安定位)バイクの真ん中に乗れる、バイクがまっすぐ進む、
そして体の力が抜けている分手足が素早く反応する、のかな?
ブレーキもリリースすることがブレーキになるって、本当にそうだなーって。なかなかできないけど^_^;


MTB、というか こういうのは多分ロードも同じで、自転車の基礎って 奥が深い、面白い。
そして、MTBで学ぶことは、スキーにも通じるし、ピラティスでも同じ。
体幹の軸を決めて、手足はいかに自由にするか。

IMG_9441.jpg
青空、新緑のもとで体を動かすのは気持ちいいなぁ。


うーーん、かっこいいなぁ。 自画自賛www バイクと腕前が釣り合ってませんが まぁいいやw
IMG_9445.jpg


1kmほどの周回コースを10周まわって、本日のやま練終了。

帰りにコンビニでスィーツタイム。
IMG_9449.jpg
ファミマの新商品。チョコミントのフラッペ。 チョコミント、大好き。



今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離12.05km 
 高度上昇値347m 
 平均気温19℃
 消費カロリー406C
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。