北アルプス山麓GF2017☆当日編の前編 ’17.07.23

2017年7月23日 日曜日   雨のち曇り、また雨


前日編はこちら

アラームをセットした午前3時よりも少し早くに目がさめる。
耳を澄まして外の音を聞くが、どうやら今は雨は降っていないようだ。
午前3時を過ぎて起床。
おはぎ2個とアイスコーヒー、パン1個 食べて、トイレへ。
ジャージだけ着替えて、まだ真っ暗な4時少し前、会場に向けて出発。
車中で野菜スムージーを飲む

4時15分ごろ、会場入り。
IMG_0250.jpg
自転車やボトルの準備をしていたらやっと辺りが明るくなって、空模様がわかってきた。
まだ雨は降り出してないけど、がっつりどんよりな曇り空。
あいかわらず天気予報ではやはり11時から終日雨予報(涙)

スタート直前の最後の補給、チーズクリーム入りのシュークリームを食べる。
そして、5時頃 スタート場所へ移動〜 と思ったら 降ってきた・・・雨 (T_T)えー・・・もう??
スタートしてすぐ上りのはずなので暑くなるかなー?と
ウィンドブレーカーを着るのを少しためらったけど
雨で濡れて身体が冷えるのは少しでも避けたいかな、と やっぱり着ることに。
鉄人は 当然「俺?着ないよ、だって濡れてちょうどいいもん」の一言。


スタート列に並ぶ。
IMG_0251.jpg
今日のイベントのルートはこれ
 北アルプスの麓を走る山岳ルート。イベントのコースは、150km120km100km70kmの4設定。
 今回は150km2900アップを走る(*’U`*) 
 この辺りは冬にスキーで何度も訪れている馴染みのある地、とにかく景観の素晴らしさは間違いない



まだ雨は小降りだけど、
この先ずっと雨の中、それも下りも多い山ルートを走るのかと思うと気持ちが萎える。
正直、下りの落車が怖い。
それでも鉄人の「レースじゃないんだから、ゆっくり行けばいいんだよ」の言葉に
少し気をとり直す。
口数少なくて晴れない顔している私に反し 鉄人えらくウキウキワクワク顔。涼しいのがよっぽど嬉しいらしい。

5時15分、150kmクラスからウェーブスタート。 自分たちは5時25分頃スタート
スタートしてすぐから緩めの上りが続く。
スタート前「ゆっくり行けばいいよ」って言ってた鉄人、なぜかしょっぱなからペースが速い?!?!
前方へ行く参加者をどんどんパスしていく。
話が違うじゃん?!ゆっくり行くって言ってたよね?!?!(*`皿´*)ノ
スタート直後から 私ひとり険悪モード。
  鉄人にしてみれば、速く行こうとか急ごうとかではなく
  涼しくて 久々に快適な気温で走れて気持ち良く上ってただけらしい・・・(´;ω;`)


しばし上ったら 先行者たちが道路脇に停車。
どうやら ここが最初のビューポイントらしい。
だけど・・・
IMG_0252.jpg 真っ白で なーーんにも見えない(泣)

本当は眼下に木崎湖が広がる絶景らしい。
通過時間がもう少し遅ければこんな風に見ることができたようだ。 あーぁ 残念。。。
20374754_1500798223318062_7504429340738969273_n.jpg FBより拝借

見えないもんはしゃーない。先へ進む。
雨脚がどんどん強くなってきた。
そして、えらくパンクしてる人が多い・・・10kmも行かないうちに4台のパンク。
長くて、勾配も急で、グレーチングの多い下り。
早々の下りでコケてたら悲しすぎるので、本当に慎重に慎重に下る。
もうブレーキを握る手が限界、というところで、木崎湖畔にでた。

ここからはしばし平坦基調〜軽く上り。
木崎湖、青木湖沿いを北上、左手に北アルプス連峰を望みながら、五竜、八方、岩岳と
スキー場麓を通過しつつ栂池まで。 と、定番の白馬風景、を楽しめる筈が。

ザーザー降り(;д;) 
なーんにも見えない、というか見る余裕無し。
平坦基調なので参加者たちとトレインを組んで走るが、雨の中 30km/h前後のハイペース。
 150kmコースに参加するくらいの人たちなので走れる人ばっか(汗;) ACAのGFか?って感じ
雪国道路特有の波打ってたり穴ぼこだったりの路肩アスファルト、水たまり、
路面からほとんど目を離せない。
 時折、一体自分は何してるんだろう?と 我に返りそうになるけれど
 正気になったら、こんな本降りの中走ってられない気がする。
 「もう やめたいなー」って言葉が お腹の底から沸き上がるのを押し込んで押し込んで(;д;)

つらいなーと思いつつも なんだかあっという間に最初のエイド栂池高原に到着、40km地点。
7時頃だったかな?
楽しみにしていたエイド食、ここではお蕎麦が振舞われていて、雨の中 食べる。
あ、写真 撮ってないや、と撮った写真がこれ。
IMG_0254.jpg ピンボケだし、ちっとも美味しそうにみえないし。
なぜかお蕎麦の味が全然しない。雨の味がする・・・・(涙)

実際はこんな感じでちゃんと美味しそう、鉄人はちゃんとお蕎麦の味して美味かったと言っていた。
20258498_1500806649983886_3219218929036825051_n.jpg FBより拝借

雨宿りするスペースも多くなく、雨脚も結構強いので、
お蕎麦だけお腹にいれて早々に栂池エイドは出発。
白馬村まで降りて、そこから70と100kmコースと120と150kmコースが分岐。
120と150kmコースはいよいよ山岳ルート。 
でも雨はザーザー降り。
なのに、鉄人 えらく元気。
最近のうだるような暑い名古屋での鉄人とはもう別人。
上りでは まるで水を得た魚のように 嬉々として次々とパスしまくって
あっという間に私の視界から消えてしまう。 
あんなに上れる姿は久しぶりに見たよ・・・・もう全然別人。

自分もこんな雨の中でタレちゃうと一気に上る気が失せる気がして
わりと真面目にしっかり上る(笑)
標高1000を越える峠をひとつ越えて下った先に鬼無里給水所 66km地点。
ここではお水ときゅうり。
で、またもや ピンボケきゅうり写真(汗;)
IMG_0256.jpg この雑な味噌の付け方(汗;)
暑い日だったらなー このきゅうりの水気と味噌の塩気が最高なんだろうけど、
しょっぱいし、寒くなるし(涙) またもやきゅうりの味がしないし
でも、隣で鉄人「おいしいなーきゅうり。味噌がすごくおいしい、もう1本食べてこうっと」
なんだかひとりで美味しそうだし、楽しそうだし(´;ω;`)


本当はこんなに美味しそうなきゅうり達
20246245_1500809776650240_5179759779756073217_n.jpg FBより拝借

まだ雨はしっかり降り続いている。 
でも ここまで結構あっという間にきた感じ、もう70km近くも走っているんだ?!?!と思う。
そんなに疲れてはないけど、ちょっと寒いのと 小腹が減ってきた・・・
よく考えたら、この距離、お腹にしっかり溜まるものを食べないとちょっとマズイんでないか?
自前の補給食 一口大福を3個食べる。
 エイドが多いから補給食は必要ないかと思っていたけど、持ってきておいてよかった。
 60km地点で、エイド食がお蕎麦ときゅうりだけってのは、山岳ルートとしてはちょっと足らない気がする。

雨の中では、やっぱりゆっくりと休憩する気にはならず、早々にリスタート。
IMG_0257.jpg

ふたつめの峠を越える。
この峠も 鉄人からすっかりちぎれ一人旅。 あ、参加者さんたちは周囲に大勢走ってるけどね
峠のてっぺん近くで待っていた鉄人が珍しく撮ってくれた。
IMG_2189.jpg
雨走行にも心理的な抵抗感があまりなくなってきた頃(笑)

その峠のてっぺんの小川アルペンラインエイド 77km地点、到着。
 エイドの名前からして、この辺りも景観いいんだろうなーと思うけど、
 雨は降り続いていて、周囲の景色は何も見えない(T_T)

ここのエイド食はおやき!
IMG_0260.jpg またもやピンボケ 全然うまく写真撮れない(涙)

おやきもまた、なぜか味がしない? 美味しく感じない(涙)
なんだかすごくしょっぱいばっかりで、旨みが全然わからない、というか。
鉄人や周りの参加者さんたちは「うまいなー これ!」と食べているけど・・・・?
いつもなら何食べても「おいしい!」って思う自分だけど、今日はちょっとおかしい。
ここで初めて、なんだか味覚がおかしくなってるのかなー?自分??って ふと思う。
雨の中で走って食べるから?? 
 以前ブルベを走ってた時、とにかくその時に食べたい!美味しい!と思うものを食べていくのが
 一番エネルギー補給になっていく、ということを感じたことがあって。
 負荷の強い運動を長時間続けている時って「食べたい」と思うものが
 その時、体が欲しているものなんだなーと。
 そう考えると、この日、この雨の中をずっと走り続ける時に体が欲してるものは
 お蕎麦とかおやきとか、塩分系の補給ではなかったのかもなー と後で思った。

天気が良かったら きっと「おいしい!」って思った筈のおやき達
20375869_1500815406649677_6684664619929715442_n.jpg FBより拝借

ちなみに ここエイドの様子は こんな感じ。
20375974_1500817943316090_2429708938736877374_n.jpg FBより拝借
雨はまだしっかり降ってます・・・・

ここでも自前の補給、一口大福を1個だけほおばる。
今、自分が食べたいものは きっと甘いモノだなー・・・・たぶん。
この先のエイド食はどんなだろう? 
美味しい!って感じられるものを食べられるといいけど。

ここのエイドも食べたらすぐリスタート。
雨が降りしきる中、しばしダウンヒル。 ぅうーー寒い!
路面の状態に注意して、オーバースピードにならないように、パンクの神様降臨するなよー!

この時、時刻はたぶん9時半頃?走行距離は全行程の半分は過ぎた。
楽しみにしていた景色も、エイド食も、全然予想とは違った展開に残念な思いは拭えないけど
体力的には元気、余裕がある感じがまだ救い。
とりあえずは無事にゴールまで帰らなくては。


ということで、長くなってしまったので 後半は 次回(。-_-。)  


スポンサーサイト

Comment

No title

150km_2900mUP・・・
今年はなかなか走りがいのあるコースが設定されたのですね。
来年、調子がよければ是非行きたいなぁ♪
静かにしてますから、鉄人号に泊めてくださいw
雨は苦手なので私ならDNS確定ですが、ウルトラ夫婦さすがです。

>korashoさん

korashoさん、去年は120kmでしたか?
去年の120km(確か1700mup?)を走った方が今年は150kmを走って、
今年の方が涼しくて楽だったー♪と言ってました。
気象条件って結構影響大きいんですね。
でも雨はやっぱり嫌です、私は。

> 静かにしてますから、鉄人号に泊めてくださいw
静かに??これは全く信じられないですが(笑)
エアコンなし、扇風機のみで眠れる練習をしておいてくださいw

No title

か、過酷さがひしひしと伝わってきます・・・v-12
鉄人さん、魚ですなっ(爆)

続編、ますます楽しみv-218

>み〜さん

> か、過酷さがひしひしと伝わってきます・・・v-12
もーね、本降りの雨ライドは正気じゃ走れません・・・・(涙)

> 鉄人さん、魚ですなっ(爆)
ほんとにーー 
少し干上がってくれてた方が私は楽ww

> 続編、ますます楽しみv-218
はい!今日の降る降る詐欺のおかげで書き上げることができました!(笑)
非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR