モリコロサイクルフェスティバル2017 ’17.10.01

2017年10月1日 日曜日   晴れのち曇り


毎年、もうエントリーしたくない、走りたくない、と思いつつ
今年もモリコロサイクルフェスティバルの90分エンデューロにエントリー。
 鉄人がお楽しみにしているイベントなんで仕方ない。
 でも、今年はそれを逆手にとって「モリコロ付き合うから、ブルベ(先週の)付き合って」作戦成功♪したけど 


特に今年は、昨年の このレースがあまりにもしんどくて、
レース後の疲労感と筋肉痛も半端なくて、またあのしんどさを味わうのかと思うと憂鬱。
 ヒルクライムレースやSDA王滝のしんどさとは違うしんどさ。
 高速巡行で空気抵抗にやられる?遊園地のジェットコースターを乗り続けたような疲労感。

モリコロのことはあまり考えないようにして、前日はスィーツポタで現実逃避して。


あーーやだなーーーと思いつつ、当日朝。
でも、前日のポタでちょっとコケちゃったりしてるので、
走るなら ちゃんとしっかり走ろうと思う。
とりあえず落車しないよう安全に。
できれば今年も10周回は走りたいな。 
 前日の落車の影響としては・・・
 擦過傷の浸出液が結構ドバドバ出てくる。
 頭の左側をぶつけたせいか右の首が痛い
 左足関節、ちょっと違和感。
 まぁ、総じて自転車で走るには支障ないでしょう(笑)



90分エンデューロのレーススタートは15時15分。
朝はゆっくり自宅を出て、11時半頃にモリコロへ到着。
ひとまず受付を済ませる。
IMG_0887.jpg
受付周囲には知ってるお顔がチラホラ。いく先々で話がはずむ。

以前からイベントのたび 食べたいなーと思っていたBUCYO COFFEEのパスタを
お昼ご飯用に初めて買ってみた!
IMG_0888.jpg トマトパスタ、1.5玉 平麺パスタがうまーい!

車に戻ってお昼ご飯を食べる。
 備忘録として記録  トマトパスタ1.5玉、豆乳ドーナツ1個、POWER BERのチョコバー、野菜生活クエン酸飲料
 レース前に普通こんなに食べないか?(汗;)

お昼ご飯の後、自転車準備やゼッケン取付けなどして13時半。
ここから鉄人とは別行動。
鉄人はモリコロ周辺の公道へアップのため走りに行く。 
 コース試走はせずに早めにスタート位置に並びたい
女子は男子最後尾の後ろからスタートなので 私はコース試走へ。

コース試走へ向かいながらモリコロ園内をキョロキョロ。
IMG_0889.jpg
モリゾーキッコロの壁画?って あれかー?? ちょっと?だいぶん?遠いなーー…でも写真 撮るW

レースは2時間チームエンデューロ中。ちょこっと見学。
IMG_0891 (1)


コース試走の列に並ぶ。
試走は14時過ぎからはずだったけど、2時間チームエンヂューロの最後で落車があったらしく
救急車が来たりで コースクローズ、なかなか試走が始まらず。
30分近く待ってやっと試走開始、でも1周まわっただけで もう試走クローズまであと5分。
試走は1周だけで諦める。 アップになったのかどうか微妙。

スタート時間まで待機。
最後の事前補給は、大福1個。
IMG_0893.jpg
さすがにお昼ごはんが多かったので、これ以上食べたら胃もたれ?しそうだったけど、
私の場合、やっぱり食べたほうがいいような気がして 1個食べきる。


いよいよスタート位置へ移動〜
IMG_0894 (1)
男性は長蛇の列。350人くらい。
その長蛇の列を見送ってから、女子も移動。

今年の90分女子の参加者は20名くらい。いつもより多め。 去年は確か13人。
それも見た目、エンジンも機材も走れそうな人が多い。
スズカでよく見るバルバジャージをはじめ、今年はチームジャージが多い。
 今年はやっぱりタイヤはもらえんだろうなぁ・・・

去年のACAのヒルクライムで初めてお会いして、去年のこのモリコロ、今年の富士HCと
ご一緒した赤ドグマのSさんと 今回もご一緒する。
夏のスズカでは3度も表彰台に上った強い彼女、もう全然実力が違うのけれど
少しでもついていけたらなーと思う。

そんな彼女とスタートまでおしゃべり、おかげで緊張感ゼロ。

15時15分。予定通りスタート。
昨年はアイサンライダーの先導で しょっぱなから速いペースで
女子だけのトレインができてしまったけど、
今年はアイサンライダー先導はすぐ外れて、
Sさんとバルバジャージの小柄な女性ふたりが前をいく。
それを男性陣の合間をぬいながら追っかけて付いていく展開。
けど、最初のペースはそんなに速くなくて きっとジワジワと速度をあげていくのかな?
 このゆっくりめスタート、徐々にペースを上げていく展開はすごくよかった。

2周目。
前の二人は固定。その後ろ3〜4人で何度か順位が入れ替わる。
ここで自分の順位位置がよくわからなくなる。

3周目〜
だいぶん人がばらけてきて走りやすくなる、と同時に 結構風があることを感じる。
 3周目にしてSさんとバルバジャージの二人からは完全にちぎれてしまった(泣)
下りで誰かに風除けしてもらわないと、空気抵抗にやられちゃうなーーと思う。
私の速度域では集団はできないので、
脚が合いそうな人にこっそり付かせてもらおうと思うけれど、なかなかうまくいかず。

その時、ふと思い出す。
とある方から鉄人に向けた今日のアドバイス
「集団からちぎれて一人になった時は頑張らない、次の集団がくるのを待ってそれに乗る」
そっかー 前へ行く人に付こうとするんじゃなくて、
追い抜いて行った人に即座に付けばいいのか!(*´∀`人 ♪
そーすると、うまく乗り換え乗り換えで くっついていける!

下りは 無理せず 乗り換え乗り換えでくっついていく、ギアを重くしてケイデンス下げて心肺を休ませる、
上りは 軽いギア高ケイデンスで できるだけ前へ前へ進む、タレないで頑張る!!!
なんだかこのペースがうまくハマった感じ?
嘘みたいに 脚も心肺も余力ありありで周回を重ねる。 
こんなに余力あっていいのかなー?と思いつつ(汗;)
5周目くらいから周回数カウントするのを忘れて、ラップボタンを押し忘れた
何周走ってるかわからなくなる。

何周回目か、スタート地点通過した際、「あと15分です」のアナウンス。
15分ということは、あと2周回か〜 2周回で10周になるんかな?と思いつつ。
あと2周!しっかり走ろう!
こんなに疲れてない90分エンデューロは これまでで初めて。絶対後半はタレタレだったのに。
不思議だなーと思いつつ、残り2周も丁寧にしっかり下って、上って。

タイムは1時間34分でゴール。

コースアウトして、不思議なほど疲れてない。脚も全然残ってる。
「まだ走れるな」ってマジで思う。
昨年は もうとにかく疲れきってヘロヘロで、自転車から降りたら脚はパキパキ、
大腿の内転筋が強烈に痛くてまともに歩けなかったくらいだったのに、
一体 今年のこの余裕は 何???

 はっ?! もしかして、9周しか走ってないのかも?? 
   だから こんなに楽なのか?

内心、焦る。
その後、ゴールした鉄人とも合流。
「私、もしかすると9周しか走っとらんかも・・・」
「サイコンの距離を見りゃわかるだろ。50km越えてれば10周だろ」 と言われ あ、そーか。

サイコンの距離は 無事51.4km。 10周だ! 
あーーよかったーーー9周かもって ちょっとびびった。

そして、もっとビビったのは その後に顔を合わせたT川さんに、
突然 体当たりされて
「もー すごいじゃん! 2位なんて!」

    へ? 2位・・・?!?! いつの間に2位になっていたんだろう?


ってなわけで、全く想定外の表彰台に今年も上がってしまいましたミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ
QLqpRwlF4PIi3tX1507220838_1507220944.png うゎー 2段目!!!

そして、見事優勝は Sさん ここは当然!
またSさんの横で表彰台に上れてしまった・・・ツイてる私。
1gCcMynG0nv6mNU1507221017_1507221212.png


そして、2位よりも何よりも嬉しかったのは、
今年はラップタイムが最終周までガタ落ちしなかったこと。 
 結果、10周回は昨年と同じだけど、タイムは6分短縮
去年は最後の3周くらいはタレタレで、ラップタイム差が2分近く遅くなっていたのに、
今年は3周〜10周まで ずっとラップタイム差は20秒前後。
最後までペース落とさずに走りきれたことが すごく嬉しい、
けど、どーしてそれができたのかが不思議。w( ̄o ̄)w

今でも 今年の走りがどーしてできたのか?全然疲れなかったのか?
不思議で仕方ない・・・
走り出しのペースがよかった?
下りでの風避け対策ができた?人にくっついていくのがうまくできた?
下りで心肺を休ませる、ということができたから?
下りの走りが少し成長した?安定した?(MTBのおかげ?)
事前補給をたんまりしていたから?
先週の200kmブルベがいいトレーニングになっていた?
事前に2回ほどモリコロへ走りにきてたのがよかった?



あ、そういえば。
今年もやる気満々だった鉄人は、撃沈。 
昨年より悪い結果となり かなりの落ち込みよう。
反省材料はたくさんあるようだけど、
まずは体重を80kg以下にできなかったことが 一番の敗因かと(笑)
鉄人曰く
「モリコロのこのコースは、上りが速くないと勝てん・・・」らしい。
 確かに、上りか下りかしかないコースプロフィール。平坦はない。
 男子の表彰台に上がってた人は、皆 ヒルクライム体型。マッチョなスプリンター体型ではなかった



前日までは嫌で嫌で仕方なかったモリコロレース。
終わってみれば、不思議な展開で、過去最高な走りができて、なんだか不思議。
何が良かったのかよくわからないけど、
まだ進化できる伸び代があったんだなぁと思うと嬉しいなぁ、やっぱり。

これからも ぼちぼち励んでいこうと思った1日。
ご一緒してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!



今日の記録(カルマ) 
距離51.38m (プラス試走5.3km)
実走時間1時間34分 
Ave32.1km/h Max54.6km/h 
平均ケイデンス87 最高ケイデンス191
平均心拍数153 最大心拍数190  この平均心拍数がキーポイントか?
高度上昇値570m 
平均気温21℃ 
消費カロリー641C
スポンサーサイト

Comment

No title

さすがv-218
色んな努力が結果になったのかな?
それにしても、あんなコースを10週もするなんてv-355
今回、応援には行けなかったけど、間近で見たかったな〜
秋さんの猛烈な走りをv-344

No title

モリコロ、お疲れ様でした~!!昨年より、一段高い表彰台の2位もおめでとうございまーす(≧▽≦) 凄~い!!

4時ちょい過ぎまでは応援させて貰いましたが、先頭集団を見送ってからしばらくしてやって来る女性は、秋さんが1番なような気がしてたので、凄い!頑張れ~!!って思いながら応援してました(*^^*) その前を行っていた?Sさんには気が付かずでした...(;^ω^)きっと、男性並みに良い走りをされてたんですね~ 

去年の走りとは全く違って、アドバイス通りに良い感じで走れたなんてほんと凄いことだと思いますよ!アドバイスを貰って それをすぐに実行に移せるのは流石です!来年も楽しみですね♪ お疲れ様でした~(*^-^*)

モリコロお疲れ様でした!

2位おめでとうございます。
毎年安定の表彰台、そして今年は更に1つ上の所へ……凄いです。

今年は昨年よりも気温が低く、日差しもなく(曇り?)私も走りやすく感じました。

コース上で声かけたの気付きました?
夢中で走っていたので、何を言ったかはあまり覚えていないのですが^_^;

鉄人さんが言われたという『上りが速くないと勝てない』はなるほど~、と思いました。
私も上りで集団から千切れてしまった場面があったのでもう1つ上のレベルへ到達するにはあのコースではやっぱり上りが強くないと厳しいかなぁと感じました!

No title

2位、おめでとうございます(^_^)/
さすがですね~
また一つウルトラ伝説が・・・(笑)

次はてっぺん目指して頑張って下さい\(^^)/

>み〜さん

> 間近で見たかったな〜
> 秋さんの猛烈な走りをv-344
あはは、ありがとうございます〜^ ^
猛烈って〜(爆) そんなイメージ?ですか?

2位というのは、今年も運がよかったなーって感じですけど(笑)
内容は、自分じゃないみたいだったのがすごく不思議でした。
やっとこさ、モリコロコースの走り方がわかってきたのかも??

>pomちゃん

この日は応援ありがとうございました!
pomちゃんの立ち位置よりすいぶん前から声が聞こえてきて嬉しかったです〜^ ^
中盤から声が聞こえなくなって「あ、きっと帰宅時間になっちゃったんだろうなー」と思いつつ
やっぱりちょっと寂しい感じでしたよ(笑)

順位は2〜3周めで3人ぐらい?で抜かれたり抜いたりしてたので、よくわからなくなってて
前の二人は もう姿が見えなくなっていたので、運が良ければ3位で走ってるかな?って感じでした。
Sさんも もうひとりバルバジャージの方も走り方はとても男前だったので、
男性に混ざっちゃっていたんでしょうねー^ ^

> 去年の走りとは全く違って、
これ、ほんとに不思議なんですよー 疲労感もなくて足も疲れてなくて。
何が違ったのかなー?って未だに不思議。
やっぱり下りの走り方が少し変化できてるのかも?
「下りで休む」ってことがやっと少しわかった気が??(笑)

>daiさん

もう1週間前になっちゃいましたが、当日はお互いお疲れ様でした^ ^
いやー私の表彰台は、運がいい棚ぼたなんで・・・(汗;)
それより、daiさんのこの1年の進化の方がずっとすごいですよ〜!!!
昨年は10周でしたか?そこから今年は12周回ですもんね〜
ラップタイムは昨年と1分以上違いますよね? ほんとすごい。
まだまだ伸びしろありそうですよねー 楽しみですね!

> コース上で声かけたの気付きました?
はい!しっかりdaiさんってわかりましたよーー
「秋さん、頑張ってー」ってエールくださいましたよね?
ホント、ありがとうございます^ ^

> 鉄人さんが言われたという『上りが速くないと勝てない』はなるほど~、と思いました。
daiさんもそう感じます??
平坦がないですものねー 
私的にはスタート地点少し手前の高架までの緩い上り区間が遅れやすいポイント地点に感じていて
そこだけはなるべく頑張りました!

>こるなごさん

ありがとうございますー^ ^
でも、私ごときの実力では たまたま運が良かったということですけど〜(笑)

こるなごさんの前日のアドバイスが、私にはすっごいビンゴでした^ ^
ありがとうございます!

> 次はてっぺん目指して頑張って下さい\(^^)/
いやーもう ここらで完全頭打ちです(笑)

No title

すっご~い!
秋さん2番ですか!!
素晴らしい結果ですね。
おめでとうございます(^^)

>kibatuyaさん

kibatuyaさん、コメントありがとうございます!
またもや棚ぼた表彰台でおこがましい限りなんですけど、
去年の自分より進歩だったのでヨシ!です(笑)
非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR