ACAツールド GF岐阜 九頭竜振替走 ’17.11.03 

2017年11月3日 金曜日 文化の日   快晴!


週末に自転車乗ったのはいつだっけ?
10月の3連休が最後? 実に4週ぶり、やっと晴れた週末。やっと長距離乗れる!

この3連休、とりあえず天気は全部良さげ。
自転車に乗るつもりだけど、いつものごとく全く無計画状態の我が家。
まずは3連休初日の3日。
一応はそれなりに早起き、6時起床して 「今日、どーする?」 
 もーせめて前日に決めたいよ、ほんとは(。´・(ェ)・)

先々週、台風22号のおかげで中止になってしまったACAのGF岐阜の振替走に行くか、となる。
 岐阜の山の紅葉が見たい〜紅葉ライドがしたい〜 

というわけで、バタバタと準備して7時過ぎの自宅出発。ほんとにいつも行き当たりばったり
東海北陸道で奥美濃へ向かう。
予想通り、一宮JCTあたりで大渋滞。 ここを渋滞なしで通過するには7時前だなーやっぱり
一旦R22に降りて、木曽川ICから東海北陸道に乗り直して、あとは順調。
IMG_1074.jpg 今日は間違いなくいい天気!

9時半、デポ地着。
同じく振替走らしき人の車を数台発見!近くに駐車。 誰かなー?知ってる人かな?
IMG_1077.jpg

今日のコース予定はこちら 距離157km 獲得標高2200予定。
 ひるがのスタートで九頭竜へ。
 九頭竜湖畔沿い経由で福井県大野市まで。岐阜県側へ戻ってウィングヒルズの峠越え、ひるがのへ。

正規のスタート時刻は8時だったけど、ほぼ2時間遅れのスタート。
日暮れまでに戻るにはちょっと難しいだろうなー・・・と思いつつ、
我が家のこの季節のライドはいつものこと(汗;)ちゃんと前照灯はブルベ仕様で2灯用意。

9時50分、デポ地出発!
IMG_1078.jpg 快晴、久々ロング、久々の山、それも紅葉!嬉しいなー

スタートから10kmちょっと ずっと下り。
ルートはざっくり予習してきたけど、地理的なことはあまりわかっておらず(汗;)
途中でR156に合流、いつもの分水嶺へ向かう道を南下してることに気がつく。
あーそういうルートか、と思ったら、右折。突然、上り坂。 
あーここが油坂峠だー・・・ 
その昔、冬は油で滑るようにツルツル滑ることから命名された峠とかって聞いたことある

久しぶりの上り、きっつい・・・ やっぱり上ってないからかなー(T_T)
しばし上っていくと、私の好きなグネグネカーブの峠道。 
勾配がこまめに変わるのと 景色もカーブのたびに変わるのが好き
だんだん楽しくなってきた。 久々だなーこのテンションが上がってくる感じ、楽しー♪
カーブを曲がった先のこの光景、あーー紅葉だーーー!
IMG_1080.jpg
思わず「すっごい きれーーぃ」と独り言、 鉄人からは完全にちぎれている(汗;)
上りの途中で写真撮影のために足つき停車することは滅多にしないけど、
この時は足付いて止まった。絶対写真に撮りたいーーーって。 
でも この後もこれ以上の感動な紅葉に何度も出会うのだけれど

この先のカーブを曲がったら、あら、峠てっぺん?! だった。
 珍しく鉄人が写真撮影中
で、自分も撮影。
IMG_1082_20171107053733133.jpg やっぱり高いところはいいなーー

峠てっぺんのトンネルを過ぎたら、あとは九頭竜まで気持ちよい下り(美濃街道)
九頭竜湖が見え始めてすぐにドライブイン。鉄人がボトル補給。
IMG_1084.jpg IMG_1083.jpg 
             ボトル2本用意しておいたのに、うっかり1本しか積んでこなかったらしい

ドライブインから先、少し進むと
ロングコースとノーマルコースの分岐点、箱ヶ瀬橋到着!
IMG_1087.jpg 
IMG_1093_20171107193614ac5.jpg IMG_1094_20171107194651c0e.jpg
この辺りが九頭竜観光の目玉地点?
確かに景観は素晴らしくて、人や車が多い。でも紅葉はちょっとピークを過ぎたかなーの印象。

ロングコースは箱ヶ瀬橋を渡って、九頭竜湖も左岸の細い道へ。 
 ノーマルコースがそのまま美濃街道を直進。
この先、車通りは全然ないのはよいのだけど、かなり荒れている道。
アスファルトもガタガタ、枝や落ち葉、落石、そして山水が流れ出している箇所も多数(大きな水たまり)。
路面の状態から気が抜けないけれど、
それでも右側に見える九頭竜湖とその向こうの紅葉の山は とても綺麗。

途中の面谷橋
IMG_1098_20171107194652375.jpg IMG_1095.jpg 
九頭竜湖の奥へ進むほど、紅葉が綺麗になっていく感じ。
山全部が落葉樹、なので山全部が色付いている。
岐阜の田舎育ちの自分は、こーゆーのが「紅葉」だなーって思う。
愛知県ではなかなかこーゆー「紅葉」はみられず。


サクサクと快調に走って〜 の筈が、突然のバースト音。
前を行く鉄人の前輪から一瞬白い煙があがる。 
あーーぁ やっぱりやってしまったかーーーのパンク。 落石して砕けた鋭利な石を踏んだようだ
IMG_1101.jpg
ずっと路面が荒れてるので、ちょっと覚悟はしてたけど・・・
パンク箇所はすぐ発見。1センチくらいのサイドカット(泣) 
 ゴールまで残り90kmほどあるけれど大丈夫かなー・・・
タイヤブートでタイヤの亀裂を塞いで。空気圧少なめで。少しペースを落として走ることに。

パンク修理してた場所のちょうど対岸は 素晴らしい紅葉。
IMG_1100.jpg

気をとり直して先へ進む。
九頭竜湖を過ぎて、少し進んだら峠道(伊勢峠)
紅葉でない 薄暗いスギ林を2〜3km上って 峠てっぺん。
下りだしたら 景色一変。
木漏れ日が降り注ぐ紅葉のトンネル! すっごい綺麗!
道が狭くて路面も悪いので 頭上に気を取られてるのは危ないのだけれど、
頭上に広がる黄金色の美しさに感動しながら下る。
 「写真、撮りたいーー」って思うけど、鉄人がどんどん先へ下ってしまうので叶わず。
 でも、この伊勢峠の向こう側下りが この日一番の紅葉シーンだった

伊勢峠を下って、また川沿い。この辺りは紅葉ピーク。
IMG_1102.jpg 

川?湖?の水の色が不思議。
入浴剤いれたような色だーーと思っていたら ダム!(笹生川ダム)
ダムカード ゲット!
IMG_1105_2017110800260811d.jpg 

川沿いを走って、どれだけ走っても 一山まるごと紅葉が続く。
IMG_1106.jpg IMG_1110.jpg
 写真だといまひとつきれいに発色しないのが残念・・・

真名川ダムで2枚目のダムカード ゲット!
IMG_1111_201711080038245c3.jpg

ここ真名川ダムで トイレ休憩と自販補給。
IMG_1113.jpg
ここまで補給場所は全くない山の中。
走行距離80km弱。 時刻もすでに14時近い。 
なのに 鉄人、全く補給食持たずに来ていて かなりの腹ペコ状態。
 そーいえば朝もしっかりと食べてなかったらしい。
私はここまで走りながら、ひとくち大福3個とミニ大福1個補給。
ここまで上りがそんなに多くなかったので なんとか補給は足りてる。

あと20kmくらいで確か道の駅がある筈だから、と
私のミニ大福1個と炭酸飲料で飢えをしのいでもらう。
 でも正確にはあと20kmじゃなくて、あと30kmだった(汗;)

そしてパンクしたタイヤの状態も確認。
IMG_E1114.jpg
亀裂部分、ちょっと広がってるなー(汗;) あと70kmほど もってくれますように。


ひとくち大福 残りあと4個、という不安な状況でリスタート。
大野市街地が遠目に見えたあたりで右折、R158で九頭竜へ戻るルートへ。
このR158が大変。上り基調な上に、車の往来がすごく多いーー(涙) 
我慢して我慢して淡々と進む。
あと20kmと思っていた道の駅が、まだ10km先とわかって さらにへこみながら・・・・

車の多さに辟易しつつ やっとこさ113km地点の道の駅「九頭竜」に到着。
IMG_1120.jpg 恐竜がいた!

思っていたより狭い道の駅。紅葉シーズン、観光客は多い。
で、食べるものは軒並み まさかの売り切れ状態・・・・(。>(ェ)<。)エエェェェ

なんとか手に入れたのは、
IMG_1118.jpg 舞茸とかぼちゃの天ぷら1パック

と、ソフトクリーム。
IMG_1117.jpg

これだけであと40km、それも このルート内で、一番の上りが続くんですけど(汗;)
果たして燃料は足りるのか・・・・? たぶんこの先も山の中、補給できる見込みなし

16時過ぎ、道の駅「九頭竜」をリスタート。
ありがたいことに、すぐにR158から 山道へ離脱。 
やっと車の多さから解放されて 心底ホッとする・・・・

全然車が来ない平和な道〜 もうまもなく陽が沈むなぁ
IMG_1123.jpg

この辺りも紅葉がきれい。
ダムの名前はわからないけど、放水の様子とバックの紅葉がきれいだったダム。
IMG_1121.jpg

だんだん辺りが薄暗くなる中、「腹減ったなー」と思いつつ ひたすら上る。
「腹減った」「お腹すいた」は 互いに禁句。互いに暗黙の了解(笑)
ひとくち大福、食べたいけど、鉄人も腹減りだし。まだ先が長いのでもう少し我慢。

ウィングヒルズのビスラボが見えた辺りで峠のピーク(桧峠)。
眼下の絶景に少し感動しながら急勾配を下る。
R156へ合流。ゴールまであと15km。最後の上り。いつのまにか辺りは真っ暗。

あー自販がある!
鉄人、吸い寄せられるように寄っていく。 ここで2度目の自販補給。
IMG_1125.jpg

ダイドーのこれ! すっごい美味しい、補給向き。
IMG_1124.jpg 鉄人とシェアしてグビグビ飲むw

もう少しお腹の足しになるもの・・・・
コーンポタージュ! 写真撮るの忘れた。 

確かコーンポタージュって糖質高め、の筈。 
温かくて、超美味しいーーー。 


IMG_1126.jpg 月明かりとウロコ雲〜
ゴールまであと12kmの上り。
鉄人はコーンポタージュですっかり復活! がんがん上っていく。
私も最初こそは がんがん?!上ってはみるものの、
コーンポターシュパワーは5kmほどしか続かず(涙)
鉄人からすっかり千切れたのをいいことに、こっそり ひとりでひとくち大福3個投入。
これであと7km、なんとか上りきれた。

18時30分ちょうど、デポ地に無事帰着!
 なんとか燃料もタイヤも持ちこたえてくれて ホントよかったーーー

はーー疲れた。でも、紅葉満喫のライドは すっごい満足。

帰りは温泉と ひるがの牛乳ソフトクリーム。
IMG_1129.jpg めちゃめちゃ濃厚!美味しい〜

この日のウェア備忘録
 ファイントラックのメッシュタンクトップ、SKINS長袖、半袖夏ジャージ、アームカバー、ウィンドブレーカー
 夏用レーパン、短パン、夏用靴下、指あり春秋用グローブ
ウィンドブレーカーは結局最後まで一度も脱がずじまい。
そんなに暑くは思ってなかったけど、帰着して脱いだら 下の夏ジャージは自覚以上に汗だく。
ちょっとサウナスーツ状態だったかも? 体重2kg減、プチ脱水状態(汗;)
こんなに汗かいてたのに、あまり自覚なかったのはファイントラックのメッシュのおかげ?



4週ぶりのロングは やっぱり疲れたけど、
紅葉は本当に最高だったーー 
今シーズンは この先紅葉ライドはもうしなくてもいいなーってくらい、満喫。
今度は、紅葉はいいのでグルメライド、だな。



今日の記録(カルマ) 
距離157.30km 
実走時間7時間13分 
Ave21.8km/h Max49.3km/h 
高度上昇値2156m 
平均気温16℃(8〜21℃)
消費カロリー4153C
スポンサーサイト

Comment

No title

振替走、無事に完走お疲れ様でした~(^^)

3日に走られたんですね!この日はお天気が良くて、同じポイントでも私が見た景色とは全然違って見えます(笑) 紅葉がとても綺麗で羨ましいです~♪

油坂峠の上ってる最中の紅葉、私は小雨に降られていて上ってる最中はアスファルトとお友達になっていたのかもしれません(笑) 上ってる前方がこんな綺麗な色に染まってるなんて全く気が付きませんでしたw

上り切った所での写真、私も撮りましたw 珍しいですね、鉄人さんも撮ってたなんて( *´艸`) でも、見降ろした景色は凄く良かったですよね♪

放水してるダムの写真も、同じ構図(笑) あのダム、私もうちに帰って調べましたが、石徹白ダムと言うらしいですよ。バッグの紅葉とダムの感じがとても良かったですよね~同じ感覚なのが、なんだか嬉しいですw

私が走ってない、分岐の橋以降の道。やっぱり荒れてましたか。。。鉄人さんがタイヤバーストしたらしいですが、私のお友達もたぶん同じ場所?(60キロ地点の下りって言ってたような)で前後輪パンク。どちらかがバーストして、やはりサイドカットだったらしいです。最後までその後何事も無く 無事に帰って来れて良かったですね。

改めて、自分も走った道や景色が秋さんの写真から見ることが出来て、なんだか読んでて嬉しかったです♪ やっぱり晴れの日が良いですね、走るならw

No title

振り替え走だったおかげで写真が多くルートの様子がよくわかりました。
広がる紅葉いい感じじゃないですか~
(ツール本番だったら、こんな写真なんか撮ってられない、笑)
このエリア気になっていたんですよ。
来年は紅葉見に行ってみたいです♪

No title

GFしかも夜間走行(゚Д゚;)
おつかれさまでした!
紅葉が絶景ですね~
パンクも無事完走出来て良かったですね!
そんな荒れた道なら「走らないで良かったかも!」と思ってる自分(笑)
と言っても、走る時間無いかな(苦笑)

>pomちゃん

リコメ、いつも遅くてごめんなさい!

ロング157kmは遠かったですー^_^;
紅葉はお腹いっぱい満喫できたけど、実際のお腹は腹ペコで(汗;)
振替走になるとサイクリングモードなので、コース上にグルメポイントも欲しかったです(笑)

確かにあのコースは雨模様で走るには勿体無いですよね。
pomちゃんと一緒の写真ポイントは、油坂てっぺんも石徹白ダムも
滅多に写真撮影で停車しない鉄人が、率先して写真撮ってましたよー 綺麗でしたね!
(石徹白ダム、これ何て読むんだろう?)

前後輪パンクの話、聞きました。
確かにそーゆーこともありそうな道でした。
自転車は晴天時のライドとは思えないくらいドロドロになったし、
この道で雨天気は かなり辛かっただろうなーって思いつつ走ってました。
それにしてもタイヤブートってすごい!
あのサイドカットでも100km再パンクせず走れるなんて〜やっぱり必携ですよね。
ともあれ、無事に帰ってこれてよかったです、ほんとに。

>korashoさん

> 広がる紅葉いい感じじゃないですか~
さすが岐阜の山!紅葉は本当に満喫できました。

> このエリア気になっていたんですよ。
> 来年は紅葉見に行ってみたいです♪
走るなら、ノーマルコースで十分だと思います〜
距離、獲得標高、紅葉、どれも十分楽しめますし。あとはグルメポイントかなー?

>こるなごさん

> GFしかも夜間走行(゚Д゚;)
まぁこの季節、我が家の定番パターンですね(笑)
でも本当は明るいうちに帰ってきたいんですよ、ほんとに。

> そんな荒れた道なら「走らないで良かったかも!」と思ってる自分(笑)
ロングは荒れた道と、福井から岐阜へ戻る国道がちょっと大変でした。
ノーマルコースなら十分紅葉も走りも堪能できると思います。
次回こっちへ走る機会があればノーマルコースで走りたいです。

> と言っても、走る時間無いかな(苦笑)
スズカ、もう少しですね!練習頑張ってくださーい^ ^
非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR