FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDA王滝2018/5月 100km初チャレンジ ’18.05.20

2018年5月20日 日曜日   晴れ


 忘れないうちに書かなきゃ〜と思いつつ、なかなか書けない。
 1週間過ぎてからなぜかどっと疲労が・・・というより、気持ち的にまだ復活してないんだな、たぶん・・・



前日編の続き。

夜は足元が寒くて ちょっと目が覚めたりしたけど、
まぁしっかり眠れた、と思う。 
 上着は長袖、ダウンジャケットを持ってきたけど、ズボンも就寝用に裏起毛のを用意した方がいいかな。

目覚ましは3時30分にアラームセットしていたけど、
3時17分にスパッと目覚める。
3時半までゴロゴロ〜として、まずはトイレへ。

当然ながら 外はまだ真っ暗。 星きれい。 けど、寒い。ダウンジャケット必携
トイレへ行く前に まずは心配だった後輪(昨日、ホチキス針が刺さっていた)の状態を確認。
エアは抜けてない!良かった、たぶんこのままいけるかな。
3時半なのに、男子トイレ前には15人くらい並んでた。 
女子トイレは誰もいない。 あー女子でよかった。

車に戻って 朝ごはん1回目。おはぎ2個とコーヒー。
バックパックの中身を確認してから
4時20分、バイクをスタート前整列へもっていく。
IMG_2900_20180529030423fbb.jpg やっと夜が明けてきた。

スタート前にバイク整列できるのは4時30分から、との事前告知。
まぁそんなに前じゃなくていいよね、と思っていたけど、
スタート近くには、バイク整列するための順番待ち列がすでに長蛇。
4時30分にはバイク整列のためのカウントダウンアナウンス(驚) 
一斉にどどーーっとバイクと人が動き、この状態。
IMG_2902.jpg 前には200人?300人くらいいるかな?
この時はまぁこんな位置で十分かな?と思ったけど、
スタート後林道に入ってもなかなか団子状態から抜け出せず 疲れた・・・


IMG_2903_2018052400134538e.jpg 夜明けの御嶽山。 怪我なく戻ってこれますように。
再び車に戻って、ハイドレーション、ボトルの飲料、水を用意。
朝ごはん2回目。サンドイッチ1パックと野菜スムージー。
もう1回トイレへ。 男性トイレ前はすごいことになってる、大渋滞。女性は待ちなし。
日焼け止め、着替え・・と、今回は余裕をもって準備できてるなーと思っていたら、
5時10分ごろ(スタート50分前)、
突然、鉄人がまさかの「やっぱりもう1回トイレ行ってくる」 
 えーー?大丈夫か?50分前ならまだ間に合う範囲? かといって「行くな」とは言えんし。
5時40分に自分は全て準備完了。
が、案の定 鉄人は戻ってこない。
どーしよ? スタートに間に合うんか?
本当はスタート待ち列に行ってから補給するつもりだったチョコやゼリーを食べて待つ。

5時48分。
6時スタートできないかもなーと腹をくくったところで、鉄人戻って来た!
が! え? まだ着替えてなかったの?!?!((((;゚Д゚)))))))
そこから大慌てで着替えて、プロテクター類は抱えてスタート列へ走るーー!!!
スタート2分前!
IMG_2904_20180524001346853.jpg ひゃー間に合ってよかった・・・
スタート前のカウントダウン始まる。
6時、スタートのラッパが鳴り響く。
鉄人を振り返ると、まだプロテクター付けようとしてるし(汗;)
バイク列が動きだす直前に なんとかプロテクターのベルトを止め終えて
鉄人、ギリギリでバイクに飛び乗る! 間に合った・・・
はーーーなんとか流れに乗ってスタートできたよ・・・  

スタート前からドタバタ。気持ち ちょっと擦り切れて、でも無事スタート。
初めての100キロチャレンジ。
目標は時間内完走(10時間)。足切りDNF(足切りタイム設定は3箇所)にならないように。
そのための作戦?は、とにかく落車しない。休憩はCP(3箇所)のみ。

スタートしてしばらく舗装路はパレード走行。
けど、すぐ林道。リアルスタート、の筈。
だけど、ジープ道に入ったことで さらに速度が落ち団子状態。
オフロードをゆっくり上るって、結構難しい。
前の人の後輪に接触しないように、バランスくずさないように。
前に出たいけど、なかなかラインを変えられないし。
混み合う中で素早くラインを変えていけるだけの技量ない(涙)
我慢我慢、で上る。
ちょっと勾配はキツくなるところでは さらに渋滞、足付きなしでいくのが精一杯。
けど、前方で詰まって停車、とうとう押し歩き(涙)
昨年の42kmは前方でスタートできたので、こーいうストレスは全然なかった・・・

10km過ぎても、団子状態までいかないにしても なかなか人が減らない。
ラインを変えて追い越すのも となりのライン列で人が切れるタイミングを待って、みたいな。
いつになったら人が減るんかなー・・・ そればっかり考えて上ってるところに、
突然後ろから「おや?おや?おや?」と声をかけられる。

あ!こるなごさん?!  今回はジャージが違うのですぐにわからなかった

42km出走のこるなごさんに追いつかれるってことは、
どうやら42kmコースとの合流地点は過ぎたらしい。
今回は全コースとも大幅なコース変更があって、
通常ならならコース序盤から100キロと42キロが混走することはなかったのだけど。
と いうことは、まだこれから 42kimの速い人たちが後ろからあがってくるのかーーゲンナリ(´;ω;`)

右へ左へ軽やかにラインを変えながら上っていくこるなごさんの後ろ姿を見送る。
あまりにも軽やか過ぎて「今日は本気じゃないんかな?」と思ったくらい。 
 でも しっかり総合で一桁順位でした。ちゃんとレースしてたのね。
あとで思えば、あれくらい軽やかにバランス崩さずライン変えて上っていければ
前に出ていけるんだなー・・・と。


最初の長い上りの途中では、42km出走のIMAINGさん、O本さんを見送り。
二人とも攻めて上ってたなー
3月に初めてトレイルをご一緒した100キロ出走のTさんも見送り。
見送ってばっかだなーと思ってたら、下りに入る直前で多度山のY田さんの後ろ姿を確認!
追いつけるか、と ちょっと頑張ってみたけど、追いつく前に下りへ突入。

が、この下りが めちゃめちゃガレてる。
ここは河原かと思うくらいのゴロゴロ石が転がってたり、
落石してまもない石も多いのか 尖った石も多数。
今回42kmカテゴリーと混走したことで、
唯一走りやすそうなラインも 後ろから速い人がどんどんかっ飛ばして下りてくるので、
 フルサスバイクは本当に飛んでくる勢い。
遅い自分はラインを譲るために左に寄るけど、とんでもないガレ場に突入してしまったり。
石と石の間の溝にタイヤ取られるし。コーナーの砂利でめちゃ滑るし。
とにかく良いラインをある程度の速度で下りていけないと、
下手くそが さらにとんでもないガレ場をおりなきゃいけなくなる、という ・・・(T_T)

でも、傍でパンク修理してる人の数も半端なく多い。 
そして落車直後の人も 結構いたなー、やっぱり。
今思っても 自分 よく落車しんかったもんだ、と思う・・・

下りでかなり精神的に削られる。
30kmを過ぎたのを確認して、
「あーこれで42kmカテだったら あと10kmで終われるのに。まだ60km以上走るのか」と思ったら
なんだか絶望的な気分になる。

CP1 到着。34.3km地点 
IMG_2906.jpg
結局、ここまで走りながらの補給は全くできず。そんな余裕なし
けど、お腹も空いた感じもなくて固形物を食べる気にはならず。
でも何か入れなきゃ。
野菜スムージー(チョコ味)、ゼリー1個、粉飴ジェル1個 補給。 

5分くらいでCP1をリスタート。
実はここからCP2までは記憶が曖昧。 
覚えてるのは、
とにかく下りが超絶遅くて、上りでパスした人にどんどん追い越されてむなしくなったこと。
湖畔沿いの景色がすごく綺麗だったこと。
体はそんなに限界でなくて脚はわりとまわるのに(最初の上りがゆっくりだったからかなー?)
とにかく気持ち的に辛くて仕方ない。
1分でも1秒でも早くゴールに帰りたい。
もう自転車は10年分乗った気がする。もうしばらく自転車には乗りたくない。
王滝100キロは今回限りにしよう。

こんなネガティブなことばかり思いながら 自転車に乗ってたのはたぶん初めて。
すぐにでも乗るのをやめたい気分。
だけど、ここで足を止めたってゴールが近づいてくるわけでもないし、
大怪我でもしない限りは搬送してもらえないし。

もうタイムとか順位とかでなくて、負けそうになる自分との戦いwww

CP2直前の上りがすごく長く感じた。
CP2到着。63.9km地点。
ゼリー1個、パワーバー1個 柿ピーひとくち、補給。 
CP1~CP2間は 走りながらひとくち大福とパワーバーショッツ数個食べることができた。
ハイドレの飲料を500cc追加投入。

ここで、この先がコース変更区間で、
舗装路の下りが10キロほど続くことと、
ライト必携を言われたトンネルが歩行区間に変わったことを知らされる。
 やっぱりトンネル内で落車事故が多発したらしい。

10分ほど休んでCP2リスタート。
しばらくダートで下ってから、下りの舗装路。
いったいどこまで下ろされるのか?と思うくらい長い下り。
 後で聞いた話では、通常はリタイア者のエスケープルートだったらしい。
歩行区間に変更になったトンネルは、入り口にスタッフさん常駐していて
押し歩きを指示されテクテク歩く。

トンネル後またしばらく下ったら、42kmスタート地点の滝越を通過。
確かこの辺りにPC3 76km地点?があったけど、
PC2からずっと舗装路下りだったことと、距離がないこともあって、皆さんスルー。
自分もスルーで、上りへ突入。 ここは去年11月の42キロコースだ!

しばらく舗装路を上って林道へ。
なんだか上体が支えられない? ハンドルに腕をのせて体を支えてペダルを回す。
でも、気がついたら あと20kmないんだ、やっとゴールへ帰れる、と思ったら すごく嬉しい。
 あの長い舗装路下りは ほんとにボーナス区間だったw

早く、早く、早く、帰りたいよーーーー(自転車から降りたいよーーー)

突然目の前が開けて、どーーんと御嶽山が。
絶好の撮影ポイント?で、数人が停車して写真撮影中。
先を行ってた鉄人も停車中で、珍しく「写真、撮っていこー」と言ってるけど、

「いやーー!止まらない!!ここで停まったら もう走りだせない気がする!!!」。゚(゚´Д`゚)゚。
IMG_3217.jpg 写真中央、爆走して去っていく私の後ろ姿(汗;)

IMG_3233.jpg
鉄人はこれを背景にバイク持ちあげて写真撮って欲しくて待ってたようだ・・・ 
 ごめん、余裕なくて

この後、ダート、舗装路、と 下って、下って。途中で短い上りもあったけど。
唐突にゴールまであと3kmの掲示。
そこから3kmが下りなのに、やたら長く感じて、でも ちゃんとゴールが見えてきた!

13時半過ぎ、無事ゴール。
IMG_2909.jpg

辛かった。
体力的に、というより 気力的にギリギリ。 
気力の糸が切れる前に帰ってこれて本当によかった。
自分との戦いには なんとか負けなかったかな。

スタート地点の松原公園まで自走で戻って。
ご褒美の豚汁とコーヒー牛乳。 疲労困憊の身に染み渡る。
IMG_2913_20180529031046655.jpg IMG_2914_201805290310485c9.jpg

無事完走の記念撮影。
zk8txS7IF1STfNR1527532107_1527532123.png QGzZgouhvoWZV441527531905_1527531967.png

まだすっかり抜け殻状態・・・ 体も思考回路も停止してるけれども、
オフロードの後は大掃除が待っている(泣)
バイクも足元もドロドロ。
IMG_E2912 (1) IMG_2917_20180529031306d45.jpg
写真は撮らなかったけど、背負ってたバックパックは泥のオブジェ状態www

そして表彰式。 
ipGl5Cg7hz8IlkF1527531765_1527531814.png 初めてのてっぺんだった。ひとりぼっちだったけどwww
SDA王滝の表彰形式はちょっと特異で、本当の1位じゃなくても てっぺんに上れる可能性ありなんです

16時半過ぎ、王滝村を後に。
帰路の途中で、多度山のY田さんと今日の反省会。
IMG_2921.jpg ホルモン尽くしw うまうま〜

ホルモン食べたら、急に元気になってきた。
一時停止状態だった思考回路も復活してきた感じ。
今日のレースのこともちょっと前向きに考えられるようになってきた。
時間内完走できたじゃん、休憩2回だけ、自分に負けなかったし。落車もしんかったし!!!

これ〜 もしかして ずっとガス欠だった? 自分・・・
 このレポート書いて、初めて思ったけど、やっぱ補給足りてないよな〜・・・
だから レース中もずっとネガティブ思考だったのかもなー・・・(*´~`*)


当初の目標は達成できたけど、なんだかあまり達成感がないのはどうしてなのかなぁ?
と、考える。
まー単純に 今までに経験ないくらい、自転車に乗りたくないくらい、辛かった、からかな?
何が辛かったのか? 
やっぱり、団子状態で走るオフロードは怖い。下りが下手くそ過ぎる。
これって、やっぱりバイクコントロール技術の未熟さゆえんだなーー

もう少し、ちゃんと体作って、うまくなりたいなー
で、この素晴らしい王滝の大自然を堪能しながら オフロードを楽しみながら
安全に余裕もって王滝を走れるようになりたい!

 あれ? やっぱり また走るつもりか?(*´~`*)


でも しばし自転車はスローに乗りたいな・・・




今日の記録(GIANT FATHOM1) 
 距離90.96km  
 走行時間7時間31分 
 グロスAve11.8km/h 
 高度上昇値2387m
 平均気温14℃(3〜24℃)
 消費カロリー856c ???そんなわけないよね?
スポンサーサイト

Comment

秋さん、素晴らしい!!ブログ読んでて 秋さんの頑張りに感動して昼間から涙が出ちゃった。。

凄く頑張ったんだな〜 って、走ってる姿を直接見た訳じゃないけど とても伝わってきました。自分に負けなかった秋さんを尊敬します!!

集団でノロノロと走るの 私も苦手です。はすって落車するんじゃないかって。私はバイクコントロールが上手くないので、そういうの怖くて仕方ありません。なので 敢えてそういう場に行かない事が多いので 進歩がないんですよね(^_^;)

走ってる最中にネガティブになってしまうと、ゴールまでがとてつも無く長く感じますよね。御嶽山大好きな秋さんが、綺麗に見える御嶽山を撮らずにスルーするなんて よっぽどだったんだなって。

今回の王滝100キロ、休憩もたったの2回、パンクも無し、落車も無し!そして時間にも余裕を持って無事に完走!!本当に素晴らしいです。そして本当に無事で良かった(^-^)

疲れは相当なものだと思います、早く気持ち的にも身体的にも楽になると良いですね(^-^) 本当に、お疲れ様でした!!

表彰台のてっぺん、おめでとうございます*\(^o^)/*

No title

お疲れ様でした!
さすがSRなご夫婦ですねぇ!肋骨やらかしてることを微塵も見せない走りですねぇ!
前半の渋滞はひどいですよね!?42㎞以上だと想像できます。さらに今回は大きくコース変更があって序盤のレースペース作りが微妙でしたし…自分たちが最前列に並べるのはこれが理由なので。
でも次回出るとタイトルシードで前列の方に行けますよ!?多分…
  (42㎞で、こるなごさんは以前、えり〇は今回、経験してますよ!!)
王滝の補給は、特に今回は初100㎞でコースイメージも出来ないから難しいですよね!
乗りながらが出来ないのはしょうがないとしても、2回は少ないでしょう!?それでゴールしてるのは、ほんとに凄い!!です。
自分は、変更されたコースを見て、「楽しめるのは前半の下り位かなぁ?」って調子こいてたら、パンクで終わってしまいました・・・(泣
なので、いいんですよ!下り遅くても…  また、K越で遊びましょう!!

>pomちゃん

ありがとうございます^ ^

いやーほんとにきつかったです。
もう2週間近く過ぎたのだけど、まだちょっと自転車に乗りたくなかったりします^_^;

無事に時間内に完走できたのだから、もうちょっと達成感があってもいいのだけど、
なんだかあまり「嬉しい!」って感じがなくて。
だからといって「あーすればよかった」とかそーゆー後悔は全然ないし、
自分のベストの走り、というか、あれ以上には走れないと思うし。
本当ならもうちょっと達成感とかあるはずなにになーって思うのですが、なんでだろう?
ちょっと不思議な感じです。

これもひとつの経験なのかなー?
次はもうちょっと楽しく走りたいです^_^;

No title

達成感が無いのってなんか分かる気がします。
自分も一番やった感があったのは最初の42kmの時
なんか終わった~って気分ともう走りたくないって気分の中に
やりきったけどまた走ってみたいみたいな気持ちになったのを
覚えてます。
何年か経ってマンネリになって100kmにしてみようかってなって
エントリー、最初の100kmは雨だったこともあって辛く寒くって感じ
10km毎に決めてる補給を楽しみにただ漕いでた。
ゴールしたねってだけ、次はバイク並べがうまく行って先頭集団での
スタート、「俺の後ろに800人、周りには有名人だらけ」みたいな
気分でローリングスタートだったが何故か舗装路登り区間でパンク(TT)
一気に800人に抜かれて最後尾
その後はのんびりサイクリングに切り替えて、ビニール袋3杯分の
ゴミを拾いながらのゴール
それからも何年か淡々と走ったけど、なんとか8時間切ったのが最高で
これ以上はな?って思ってしばらく止めて
今は前日の宴会メインに参加ってモチベーションの方向が変わってます。

>こるなごさん

あれ?こるなごさんのコメントが消えてる?!?!
どーしてーーー????
さっきPCの調子が悪くて強制終了した時に消しちゃったのかもしれません。
すみません、本当に(泣)(でも内容は覚えてます!)

もうずいぶん日が過ぎてしまいましたが,
当日はお疲れさまでした。
いやーきつかったです。
身体的なしんどさというより、気持ち的にイヤになってしまったというか。
序盤の人の多さと 最初のガレた下りで、集中力使い果した感じでした(汗;)
余裕もって楽しめるくらいに走れるようになるには
まだまだ修行が必要です(笑)

王滝の後。自転車で頑張るのがイヤになってしまって、
週末に自転車乗ろうと思うと憂鬱で(汗;)
どーなっちゃったんだろう?自分、って感じでしたが
やっと気持ち的に復活してきた感じです。

地道に無理せず経験値を積み重ねていけたらなーって、
ぼちぼち楽しく頑張ろうと思います。
また宜しくお願いします^ ^

>O本さん

お名前ないですが、すぐわかりました、O本さんって(笑) 
もう2週も過ぎちゃいましたが、お疲れさまでした!

はい、序盤の渋滞は想像以上でした。
前が詰まって まさか押し歩きするとは思ってませんでした・・・
そーなんですよね、今回42kmに出走していたら、
えりちゃんと並んで最前列スタートできてたんですよね?!私。。。
ちょっと勿体無いことしたなーって、後で気が付きました(汗;)

補給は難しいですねー
王滝ではロードと違って あまりお腹が空かないというか
なぜか固形物が食べたくない感じです。(これまで毎回そう)
けど、水モノはたくさん背負っていくと重たいですし〜 
もうちょっと食べるように工夫しなくては、って思います。

パンク修理中のO本さんを見かけたとき、
O本さんでもパンクするんだ〜って思って、
実はあの後 なお慎重に下りました(笑)

またいろいろと教えてください。宜しくお願いします!

>IMAINGさん

IMAINGさんの王滝の歴史、すごく長いのですね(驚)
もしかして初回からの出走ですか?
(そういえばSDA王滝の初回って、何年前のことなのでしょうか?)

達成感、IMAINGさんもやっぱりそうですか〜何故でしょうね?
42kmくらいの方が達成感を感じるのかもしれませんね。
100kmは達成感を感じる域を越えてしまうのかも(笑)

>一気に800人に抜かれて最後尾
これ、想像するだけで圧巻ですね〜状況を想像してちょっと笑ってしまいました。

今回は自転車に乗るのがイヤになるくらいだったけど、
でもまた走ったら、何か違うものが見えたり感じたりするのかなー・・・って
思ってしまう自分がちょっと怖いです(笑)
非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。