FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士HC2018 当日編  ’18.06.10

2018年6月10日 日曜日   曇りのち雨


 前日編の続き  もう2週間?まだ2週間?も過ぎてしまった・・・・

レース当日。
3時半少し前に目が覚める
よかった、とりあえずまだ雨は降ってない。

3時半ちょうどに宿泊した道の駅のトイレへ。 もう男子トイレは人が並んでいる(汗;)
戻って、まず1回目の朝ごはん、おはぎ2個とコーヒー。
車内を片付けて、荷物準備、着替え、もう1回トイレ行って。
 先日の王滝でトイレ渋滞にハマった鉄人は、トイレはもうここで全て済ませるww

辺りが明るくなってきて、空の様子がわかる。
IMG_3043_20180618112238465.jpg 
いやーいつ降り出してもおかしくない空 でも天気予報では変わらず11時から降り出す予報

昨年は6時の荷物預けに間に合うように会場入りしなくてはならなかったけど、
今年はそれがないので、スタート時刻7時過ぎに会場入りでも間に合うってのが
ちょっと気分的には楽。
でも、昨年は駐車場入場渋滞で30分は待ったので、やっぱり今年も早めに駐車場へ移動。

4時40分に道の駅を出て、指定駐車場の県立富士北麓駐車場へ。
去年は富士急ハイランドだったけど、今年はこちらの駐車場だったおかげか?
それとも前日荷物預けのおかげで駐車場入りするのが分散したおかげか?
何の渋滞も待ちもなく駐車場入場、無事駐車。5時ちょっと過ぎだったかな?

朝ごはん2回目。パンと野菜スムージー。もう1回トイレ。寒いせいか何度もトイレへ行きたくなる・・・
自転車準備して。

え?何これ? 知らぬ間になにかがトップチューブに貼ってある。
ブロンズ獲るための目標通過タイムが書いてある。どうやら鉄人が貼ってくれたらしい。
IMG_3044_2018061811224087d.jpg
もーー!こんなん要らんよ〜(*`皿´*)ノ 
今日は自転車イヤにならないように上るんやから! と フレームからはがして。
まぁでもせっかく書いて貼ってくれたので、捨てずにスマホの裏面に貼り付けておく。
見ないけどw っていうか老眼で見えない(涙)

さて、準備の続き。
ボトル準備して。
会場行ってから食べるゼリーとパワーバー(板のやつ)をジャージポケットに入れて。
寒いのでウィンドブレーカー着て。レース直前まで着ていた

駐車場でたくさんの人がローラーしているのを横目に 
 去年は駐車場入場がギリギリで誰もローラーしてなかったけど
5時45分ごろ、会場へ移動。

駐車場から会場まで2kmくらい? ずっと緩い上り基調。
去年もこの時間くらいに移動したけど、6時の荷物預けを前に道路は自転車渋滞がすごくて
もう乗車して進めないほどだったけど、今年は閑散としている。
なので、インナーで クルクルまわして心拍アップモード。
会場近くまで上がって、でもまだかなり時間にも余裕があるのでもう一度駐車場まで戻って。
もう一度 軽ギアでクルクル上って。
いい感じで心拍170まであげることができた。 
 実はレース前にこうやって心拍をちゃんと上げれたのは初めてww レース本番、ちょっとは楽かな??

6時過ぎ会場入り。
指定の整列場所へ自転車並べる。
IMG_3045_20180618112241e92.jpg
昨年の朝のバタバタに比べて、今年の朝は ここまで渋滞や待ちなしですこぶる順調。
もうあとは雨が降らなければ 完璧、かな。
 アップまでできちゃったし。
やっぱり荷物預けが前日というのは 当日急遽DNSという事態が起こらなければ、すごく楽。
 
スタートまでまだ1時間以上。
今年は知り合いがあまり参加してないし、
来ているであろう知り合いも会場が広いので なかなか偶然バッタリ、ってこともなくて。
暇だなーと思いつつ、座り込んで ポケットにしのばせてきた最後の補給をのんびり食べて。
まだまだ時間があるので、もう1回トイレへ。
男子のトイレ待ち列はやっぱりすごかったけど、女子は待ちゼロ。 
 去年は女子も20人以上は並んでたけどなー? この天気でDNSも多いのかな?

6時半過ぎから開会セレモニー。
IMG_3046_20180621062455814.jpg 今朝もアントキの猪木さんのエールありw

7時スタートの主催者選抜クラスのスタートをのんびり観覧して。
自転車整列の場へ戻ろうとしたら、
なんともう自分のスタートグループ9ウェーブが移動を開始している!
 うわーのんびり観てる場合じゃなかった??(汗;)
慌てて自転車を取りに戻って、9ウェーブ列の最後にくっついて並ぶ。

5分おきに500人ぐらいずつのウェーブが順次スタート。
7時20分、鉄人の6ウェーブがスタートしていった。姿を探すけど、人が多すぎで見つけられず。
いよいよまもなく自分もスタート。
今年はスタート順は男女関係なく全て過去の実績タイム順のウェーブ分け。
去年は女子全員2番目のウェーブでスタートで、
こんなに女子サイクリストが集まった光景って初めて見る〜圧巻!な感じだったけど、
今年は見渡す限り男性ばっかり・・・それにしてもすごい人数だ〜 

IMG_3049.jpg
結構ガスってるけど、視界は悪くない。 
現情報ではゴールの5合目も雨は降ってないらしい。なんとか降られずにここまで戻ってきたいなー

時間通り、7時35分スタート。
 距離25km(計測部分24km)標高差1250m 平均勾配5.2% 最大7.8%
最初の1kmちょっとはパレード走行。
交差点を左折すると同時に周りの速度がぐっと上がる。
左折して少し走った先で計測ラインを越える。

付いていけそうな人を探しながら走る。
でも1合目までは抑え気味に。
心拍170越えないくらいでいこうと思っていたけど、なんだか余りすぎな感じ。
心拍172〜173くらいでもそんなにしんどくないので、このペースで。
去年は8kmくらいまでが結構キツくて もう止めたいと思ってた気がするけど、
今年はそんな感じもなく。 
これって、やっぱりレース前に一度心拍アップしておいたからかなー?
昨年はアップなし。心拍計もつけてなかったけどw


中盤の勾配緩めの区間はちょっとペース上げて。
でも心拍170ちょっと越えはキープ。
周りも、前方ずっと先まで人はかなり多いのだけど、
ペースがほぼ同じ人が走っているせいか、流れはよくてほとんどストレスなし。
パスするにもしやすいし、
パスされる時も全く速度域の違う人がものすごい勢いで追い抜いていくようなこともなく。
流れにのって、特別誰かに付いていこうとか、追いつこうとかもなく、
周りには大勢いるけど、マイペース、な感じ、淡々と上って。
結構気持ち良く上ってた、と思う。

そして、あっという間に山岳スプリット区間(19km地点)
いやー王滝に比べたら すぐ終わっちゃうんだな、って思うww

20kmを越えたら、平坦区間。
昨年は追い風効果で下り基調か?と思うくらい、単独でも40km/h近くまで出せたので、
そんなイメージで突入したら、ありゃ?全然進まない???
今年は完全に向かい風。頑張っても単独では30km/hを超えるのがやっと。
こりゃまずい、と、後ろからくるトレインにのっかる。が、長く付ききれず千切れる・・・(涙)
平坦区間での走りが思うように走れず、ここにきて初めてタイムが気になる。
あーこのままでいくと、去年のタイムより遅くなりそうかも。

去年のタイムより遅くなっても構わないつもりでいたはずなのに、
なぜか最後の最後になって、構わなくなくなり頑張る!
最後の上り区間2kmくらいはちょっと必死。
昨年はもう脚が全然まわらなかったゴール直前の上りを必死に上って。
今年は脚、しっかり残ってた・・・
1時間37分台。 去年のタイムより30秒くらい遅れてゴール。

はーー去年の自分には勝てなかったんだなーと思ったら、一気に虚無感が〜・・・
頑張らないって決めて 上ったんだから当然なんだけど。

ゴールすぐで待っていた鉄人と合流。
今年もブロンズは間違いないとは思っていたけど、さらにタイムは4分短縮したらしい。
それを聞いて なおガックシな自分。
 まぁ4分短縮といっても、昨年は最後尾に近いウェーブからの出走で、
 思うように前へ出れずに上ったことを思うと、今年はそういう障害がなかった分のタイム短縮かなって。


一旦鉄人と別れて着替えにいく。
IMG_3051.jpg
去年はこのアングルで ドーーンと富士山山頂が見えたんだけどなー
そういえば昨日からずっと、一度も富士山の姿は見ていない(涙)

前日預けしておいた荷物をスタッフさんに手早く見つけていただいて
テント更衣室で即着替え。
暑くも寒くもなく上っていたけど、あまりの汗の量にビックリ。スキンズ長袖が汗で重たい・・・
 ゴール地点5合目気温7度 雨はまだ降ってない
 着替えたもの:メッシュインナーはそのまま。モンベルジオラインLW(MWの方がよかったかも)
       裏起毛長袖ジャージ、レッグウォーマー、レインウェア上下、ウィンドストッパー冬用グローブ
 忘れ物:ネックウォーマー、キャップの替え(汗でグッショリ)
 着替えなかったもの:冬用靴下、雨用ウィンドブレーカー


まもなく雨が降り出しそうな気配。
はやく下山しよう〜と。
その前に記念撮影、一度やってみたかった自転車担ぎ上げの1枚。
IMG_3062.jpg

下山グループ列に並んで、しばし待たされたけど
なんとか雨が降り出す前に下山開始。
最初の10kmくらいは大丈夫だったけど、後半霧雨のような雨が〜・・・
でもさほど気にならない程度。

1合目あたりでちょっと本降りになりかけるも、すぐ小降りに。
そしてスタート地点のメイン会場まで戻ってきたら雨は降っておらず。
ギリギリで本降りにあわず下山できてラッキーだった。
 この後の下山の人たちは、雨と濃霧で大変だったとか。

そしてお約束の吉田うどんをいただく。
IMG_3070.jpg めちゃウマo(≧ω≦)o

これまで後日郵送されていたフィニッシャーリングが当日配布されるとか。
その場所へ行くと、ゼッケン番号で即自分のタイムがプリントアウトされて、
そしてそのタイムに応じたカラーのフィニッシャーリングが即手渡される、という。
 鉄人はブロンズ、私はブルーと女子のみ全員に渡されるピンクのふたつ。昨年と変わり映えなしwww

これにて今年の富士HCイベントは全て終了、無事完結。
あとはもうちょっとだけグルメして、無事帰宅するだけ。

昨年と比べて ずいぶん運営方法に改善がみられて、
スタッフさんの動きも昨年よりもすごく良くて、
参加者が昨年より少なかったこともあるだろうし、メイン会場が広くなったこともあるだろうけど、
それでも9000人も参加していたとは思えないくらいスムーズな運びで、とても快適だったなーと思う。


では、ご褒美グルメへGO!GO! 何のご褒美かわかんないけどw
今回の遠征での最大の目的!
信玄餅ソフト!
IMG_3075.jpg
はーー 美味しすぎる。 ソフトクリームもほんのりきな粉味 気のせいかもしれないけどw

で、会場でいただいた吉田うどんがすごく美味しかったので、
お店でしっかりといただくことに。
特選吉田うどん
IMG_3072.jpg 
上にのっかてる具は種類たくさん。
味付け肉、わかめ、エビ1匹入りかき揚げ、蒸しキャベツ、刻みネギたっぷり。天かすは自由に好きなだけ。


鍋焼きうどん(カレー風味)
IMG_3073.jpg
画像ではわからないけど、鍋の底が実は深い! 10センチ以上はあったと思う。
なので量的にもボリュウム満点。お餅2個入り。

鍋焼きうどん、めっちゃオススメ。
ちょっと小麦粉っぽい固めのうどんと良く合う!気がする。


お腹まんぽん、
帰りは富士吉田市内の渋滞を回避して富士山の向こう側をぐるっと回ってから高速へ。
走りやすいけど、まっすぐで単純で眠くなるらしい新東名を西進。
17時ごろ無事帰宅。


王滝後ずっと、頑張って自転車乗るのはイヤーーってウダウダしてたけど、
結局頑張らずにレースに出ても「楽しかったね」にはならず、なんだかやり残した感満載。
もう頑張らずのんびり楽しく美味しく走れたらいいや、という気持ちと
今までの自分に勝ち続けたい、ちょっとでも進歩したい、という気持ち。
どっちも正直な気持ち。 

けど、ホントはこうやって自転車乗れるだけでも感謝なんだろうけど。
自分が元気で、家族が元気でなきゃ、こうやって乗ることはできないもんね・・・

ともあれ、また来年も信玄餅ソフト、食べにこれたらいいな。



今日の記録(カルマ) レース中のみ
距離24.10km 
実走時間1時間37分 
Ave14.7km/h Max35.2km/h 
平均ケイデンス80 最高ケイデンス108
平均心拍167 最高心拍数183
高度上昇値1210m 
平均気温11°
消費カロリー708C

この日の総走行距離 53.33km
スポンサーサイト

Comment

No title

お疲れ様でした。
富士ヒル完走おめでとうございます。
大滝を走りきった秋さんなら、去年よりもっと速く走ると思ってましたが、ちょっと疲れが残ってたのかな。
本当に、自転車って半分くらいは気持ちで走るものだと思います。
鉄人さんのタイム更新はまあ予想通りですよね。
去年の人間パイロンをごぼう抜きしながらもブロンズってのが凄すぎです(^O^)

私は富士をDNSしちゃったけど、去年わりと頑張っていろんなレースに出たあとプチ燃え尽き症候群ぽくなったのが主な原因でして…(^^;
レースシーズンが終わった後、暫くノンビリしたらまた頑張れるかなって思ったんですが、今回は長いなあ。

秋さんが

もう頑張らずのんびり楽しく美味しく走れたらいいや、という気持ちと
今までの自分に勝ち続けたい、ちょっとでも進歩したい、という気持ち。
どっちも正直な気持ち。 

↑と書いてるのを読んで、本当に同感です。

がむしゃらに頑張るのは大変だしもうあんまりやりたくないけど、ほどほどって難しい。
カフェライドとかも憧れるけど、結局私が楽しいのって、そのときの自分に出来るだけ速く走るのが一番好きなんですよね。
年齢と共に回復力も落ちてきてるので、どれくらいの頻度で走るか試行錯誤しています。

>あおこさん

あおこさん、コメントありがとうございます。

>本当に、自転車って半分くらいは気持ちで走るものだと思います。
ほんとそうですね! 気持ちがきれると全然走れない(汗;)
王滝はやっぱりそれこそ完走目標だったので、
春先から とにかくたくさん上ってはいたけど、追い込んで上ってるわけじゃないから
速くはならないですよねーやっぱり(笑)
TTはタイムを意識した練習をしないと速くならないような気がするんですがどうでしょう?

そっかー 
あおこさん、今シーズンはあまりレース走ってないなぁと思ってたんですけど、
プチ燃え尽き症候群でしたか。
けど、何かのふとした拍子に気持ち180度正反対を向くこともあるだろうし。
のんびりとその時を待ってもいいのかなーって思いますよ〜

私はレース系のイベントが全部終わって、もう目指すレースがないと思ったら
途端に頑張る気になりました(笑)
あと同世代のおっさんが 本気でなんとかして速くなりたい!って大真面目に
言うのを聞いて ちょっと感化されたかもww
まぁ頑張りたくて頑張れるときは頑張って、ダメなときは頑張らず、でいいかな。
ってのが ここ最近の心境です’(笑)

けど、あおこさんの場合はほんと実力ある人なんで、頑張って追い込んでほしーって
個人的には楽しみにしてるんですけどね^ ^
非公開コメント

プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。