ACAツールド HC乗鞍スカイライン 2017.08.20

2017年8月20日 日曜日    曇りときどき晴れ


乗鞍遠征2日目。
IMG_0524.jpg
6時半起床。 今日も天気の心配はなさそう。
よく寝たような? でも何度も途中で目が覚めた。
 最近、長い時間寝続けることができないような?これってやっぱり歳かな?

体調は悪くない。起床して直ぐからいつものように事前補給開始。
 すぐガス欠になるので、強度強めのライドをする時は 起床後すぐから少しずつ食べていって
 走り出す直前までに1000kcal以上はお腹に入れるようにしている。

IMG_0525.jpg
いつものようにおはぎから。

・・・やっぱり 食べられない? 
昨日のエコーライン後からの固形物食べられない、が まだ解消されてない。
おはぎ1個が食べられず(涙)
ならば、大好物のトマト。
IMG_0526.jpg
ちょっと苦しいけど、おはぎよりはいける。 無理無理飲み込んで、あとは野菜スムージー。

今日は無理せず上ろう。
昨日は時間がなくて心拍計を作動できなかったけど、
今日はちゃんとモニタリングしながら上ろう。
鉄人からも「今日は170以上はあげるなよ」と言われる(汗;)

8時過ぎにスタート地点へ移動。8時半過ぎには到着。 朝、余裕があるっていいなーーー
IMG_0527.jpg
乗鞍遠征の2日目は、ここ平湯温泉から平湯峠を経由してスカイラインを上る。
19km1400up 平均勾配7.4%

9時半からの開会式までまだまだ時間があるので、
スタート地点平湯スキー場の横 300mくらい?の上りを上ったり下ったりして、
珍しくレース前のアップなんぞしてみる。
2本目で心拍スカッと160台まで。 調子は悪くない気がするー 昨日から食べれてないけど。
IMG_0530.jpg 平湯スキー場 私のスキーの原点

5本上ってアップ終了。
スタート地点に戻ったら、黒ラブがいる!.゚+.(・∀・)゚+.
 もしかして、この子、昨日のエコーラインの途中で 車の中から吠えられた子かしら?
IMG_0528.jpg
トレックロさんの愛犬。
ラブラドール、やっぱり可愛い。人見知りせずぐいぐい迫ってくるあの仕草や表情はたまらんーー
IMG_0529.jpg かわいいなーーかわいいなーー
久々にラブラドールを触れて すっごく嬉しい。この日の一番のハイライト

9時半。
昨日のエコーラインでは参加できなかった開会式。
IMG_0531.jpg
ちょっと少なめかなー? 後で聞いた話では、昨日とほぼ同人数だったとか。60人ちょっと。

スタート直前にできるだけ飲む、食べれる物を食べる。
けど、どーしてもおにぎりやパン類は食べられず、チーズケーキと野菜スムージーとクエン酸飲料を直前補給。
 こーゆー時に粉飴を飲み物に入れて摂るといいのかな?


10時。真ん中あたりの位置からスタート。 
平湯峠の入り口まで1kmくらい? 国道を上る。
数人前の集団からどんどん離れていく、できれば前方に出たいペース。
けど、右側から囲まれてしまって左端から動けず(涙) 
タイミングよく前方へ出られた鉄人はどんどん前へ。
平湯峠に入る前から もう姿が見えなくなる。
「今日は無理せず上るんだから、このペースでもいいか」と思いながらも
やっぱりゆっくりいけない自分がいる。

平湯峠への上り。
やっと包囲網から解放され、自分のペースで上り開始。
わかっていたけど、しょっぱなから急勾配、ガーミンは14%勾配を表示。キッツいなー

今日は昨日の反省を踏まえて
自分の感覚で「もうちょっと頑張れそう」の8割弱で上る。
ペダリングは踏まない、ちゃんと丁寧に回す。
心拍は160台後半。まーこんな感じかな、と。

平湯峠の途中で後ろから「秋さん」と声をかけられる。
昨年のスカイラインでも同じタイミングで「ブログ読んでます」と声をかけてくれた若者だった。
少しの間、話しながら上る。
まるっと1年ぶり、昨年の印象と違うのは いい意味で体がひとまわり大きくなった感じがする?
なんだか 強くなってそう、と思う。 
その直感は正解で、その後 あっという間に上っていってしまった。
久しぶりのACA、皆さん 強くなってるなー(汗;)

なぜか平湯峠は昨年よりも辛く感じずクリア。
平湯ゲートを通過。
この辺りでは前方に数人が上っていて、ついていこうとちょっとペースが速くなる時も。
その度心拍数を見ては、170を超えるので「いかん、いかん」と自制。
でも、これが嫌になってきた。 
心拍数見て、走るペースを落として、っていうのが、どうも慣れない。
というか、抑制されて、思うように上らせてもらえない、そんな感じ。
 そうそう、そういうのが嫌で実走では心拍計はずっと使わずにいた
もう途中で心拍みるのはやめて、自分の感覚で上っていくことに。

10kmくらいまでは まぁまぁいい感じで上っていたけれど
突然、きました
あーーお腹、空いたな・・・・」((((;´・ω・`)))

上りでこれを思ったら、実はもう手遅れ、というのは十分承知している。
あっという間に頑張れなくなる、上れなくなる。
やっぱりこうなってしまったかーー(涙) 普段に比べたら昨日から全然食べれてない
ちょうど勾配がキツくなるところとガス欠状態が一緒になり、ペースダウン。

クルクルがトボトボ・・・・
そこまではずっと前後にいた参加者さんたちから 置いてかれてしまった。
とにかくゴールはしなきゃ。ゴールできるかな? 昨日に続き 今日も不安になる。
完全なハンガーノックにはなりたくないので、無理する気はないけど、やっぱりタレるのは嫌。
その境ギリギリのペースで上る。

あーーお腹すいたーー・・・・ 
喉が乾いて、と言うより、お腹が空いてボトルの飲料を何度も飲む。
 いつもレース時には半分も飲まないボトルが ゴールまでにほぼ空になった。

15km過ぎて、そろそろ勾配が緩んで楽になるところ、の筈???
ちっとも楽にならない、脚に力が入らない。
昨年は羽がはえたかと思うくらい軽やかに上っていけたヘアピンカーブも
今年はえっちらおっちら(涙) 
 昨年の あの軽やかさは お借りした秘密兵器所以か? だとしたら、やっぱりすごいなー。
 絶対買えないけれど、また使ってみたいなぁ。


最後の上りでも 数人にパスされて でもあと少し。
全然力は出ないけど、気分は悪くならずゴールできそう。 
 本気でハンガーノックになると冷や汗、眠気がくる。

今日もなんとか上ってこれた、畳平。 無事ゴール。
IMG_0565.jpg tomoさん、写真ありがとうございます!

ゴール後、お腹が空いてオレンジジュースを.ガブ飲み。 紙コップで4杯。
IMG_0532.jpg
タイムは昨年より4分遅れ。
食べられなかったし、仕方ないな、と思う反面、体調管理も実力のうち。
それ以前に体調のことを置いといても、今シーズンはタイムが遅くなる理由に心当たりがいくつか。
当然の結果か、と。


今日の畳平はちょっと雲の中? でもあまり寒くない。
IMG_0533.jpg
そんな畳平で、この日も 顔見知りの人も お初の人も、
たくさんの人と たくさんお話できて楽しかったーー
そして多くの人に「旦那さん、速かったねーー」と声をかけられる。
 そうだったのー? 
 今年はダイエットもできてないし、ローラーもさぼり気味だし、雨沢にも昨年ほど通わなかったけど?
 確かに 体重とか、練習量とか、伸びしろは私よりいっぱいあったので
 今の状況は、まぁ当然といえば当然なんだけど、なんだか悔しい。


散々 喋り倒して 気がついたらずいぶん人が減っていて
じゃあ、そろそろ自分たちも下山しますか、と。
またここに上って来れますように。
IMG_0547.jpg
IMG_0545.jpg 66dtlZVPUcdr7hd1503845266_1503845397.png
IMG_0548.jpg IMG_0552.jpg


帰りは、いつもの平湯の温泉へ。サッパリすっきり。
そして、お決まりのソフトクリームならぬ今日はジェラート。
IMG_0555.jpg
下がカボチャ、上がアブラエ  
  アブラエって「えごま」のこと。飛騨地方ではアブラエって言う。このジェラート、五平餅の味がした!

道の駅で でっかいスイカを購入。
IMG_0557.jpg 直径31センチ、重さ13kgもあった


乗鞍遠征が終わると、夏が終わるなーという感じ。
走り自体は ちょっと不甲斐ない2日間、昨年の自分に勝てなかったけど、
久々のACAのツールドは楽しかったし、いい刺激になった。
そーいえば、自分ってこのツールドですいぶん成長させてもらったことも思い出した。
今シーズンはなかなか参加できなかったけど、また初心に戻って できるだけ参加したいな・・・・

そして実は近頃、自分の年齢に不安を感じることがしばしば。
今回のような不調があったりすると、つい年齢のせいにしたくなるけど、
そうじゃないよな、年齢じゃなくて そう思う気持ちに負けてしまうのかな、と。

最近、自転車熱がちょっと冷めてトレランばかり練習しているらしい多度山の仙人が
この日、後ろ1分差でゴールした鉄人に言った言葉
自転車、また頑張るよ」 
60代後半の仙人が言うこのセリフに、ちょっと泣けてしまった。
幾つになってもこういう気持ちが持てるって、すごい。

目標は高くなくていいけど、こういう気持ちはずっと持ちたいな、やっぱり。
努力は楽しい、そんな風に自転車もスキーも続けられますように。


ながーい、おそーい、今年の乗鞍遠征の記録、やっとおしまい(*゚ェ゚*)



今日の記録(カルマ) 
HC
距離18.94km 
実走時間1時間54分 
Ave10.0km/h Max31.2km/h 
高度上昇値1314m 
平均気温19℃
消費カロリー1074C
平均心拍164pbm 最大心拍180pbm

下山
距離19.70km 
実走時間46分 
Ave24.3km/h Max49.4km/h 
高度上昇値15m 
平均気温15℃
消費カロリー370C

ACAツールド HC乗鞍エコーライン 2017.08.19

2017年8月19日 土曜日   晴れときどき曇り


今シーズン、ずっと参加できずにいたACAのツールドあいち。
土日の2日間でエコーラインスカイラインでヒルクライムする乗鞍遠征だけは絶対参加したい。

土曜日早朝に自宅出発というのは、実はかなりハードスケジュール。
だいたい金曜日は仕事残務整理が多くて帰宅が遅くなる。
帰宅してワンコの散歩、通常の主婦業、ご飯食べてお風呂はいって、明日の荷物準備などなどしていたら
就寝は日にちが変わる1時過ぎ。睡眠時間3時間弱。大丈夫かなー?ちょっと不安。


1日目はエコーライン。
なので、長野県側乗鞍高原へ向けて自宅5時40分頃出発。
去年と同じ時刻。9時くらいには現地到着の予定だったのに。
例の中央道土砂崩れのニュースは自宅を出る間際に知る。
とりあえず中央道で。通行止め区間はR19へ。
案の定、下道渋滞(T_T)
IMG_0496.jpg 動かない・・・・

スタート時刻の10時に間に合わないかも、と半ば諦めつつ。
荷物背負って上らなきゃならないのは辛いなー・・・・
が、しかし。間に合うかも!?

スタート20分前に到着。
とりあえず荷上げしてもらうバックパックを抱えて受付へ走る!
開会式も集合写真撮影も終わっていたけど、まだバスが止まっていた。あー間に合った!よかったーーー
受付は顔パスで(笑) K野さんの奥様、いつもありがとうございます
そして、その足でトイレ直行。
車に戻ったら、もうスタートまで10分もない(焦)
タイヤに空気入れて、身支度して、急げ、急げーーー 自転車に乗ってスタート地点へ走る。

スタート前のカウントダウンの声が聞こえる。えーー?5秒前??
スタート地点到着と同時に、前列がスタートする。
結局、スタート地点で足付きせず、そのままヒルクライムスタート!助走つきスタートww
DSCN2226.jpg ぷるほんさん撮影 ありがとうございます!
この時はpomちゃんと並んですごい笑顔。 この後辛い展開になるとはつゆ知らず(涙)

急げ、急げのテンションのまま、スタート地点でも停車せずそのまま突っ切ってレース突入。
後で思えば これがいけなかった。
その勢いで 結構前の方へ上がってしまう。
少し前を行く 多度山のYさんと鉄人の姿がずっと視界にあることで
「Yさんのペースが遅い?それとも自分のペースが速すぎるのかな?」
やっと オーバーペースかも?と気づく。 心拍計つけていない

上るペースは心拍計使わず、いつも自分の感覚的な部分に頼っているけど、
このペース、冷静になってみると9割くらいのペースかも。(レース時はだいたい8割前後の感覚で上ってる)
それにちょっとペダルも踏んでるなー・・・・など、ちょっとマズイかな?というシグナルには気づいていた。


でも、なぜかペースダウンせずに進んでしまったのも、急げ急げスタート所以か?

スタート後24分で3本滝通過。 私にしてはちょっと速すぎ、と思ったけどそのまま。

確か10km地点前後。
自転車が揺れてる?前輪パンク?? 前輪を覗き込むけどよくわからない。
違うかな?でもなんだかブレてるよな?と思ったら、体が右に傾いたまま戻せない?
え?と思って前を見たら、前方からバス。
焦って左側へ寄る。 そうしたら今度は左へ傾いたまま戻せない。
体がまっすぐにできない、まっすぐ走れない。

えーーーどうなっちゃってるの?!?!私・・・・ 

と思いながら、左へ傾いたまま左の岩壁に倒れこむ。 えーーうそーーー?!
岩壁に上体を支えてもらって、左足ついて、落車だけは免れる。はーーよかったーー
少し後ろで走っていた人が驚いて「大丈夫?」と声をかけてくださる。 そりゃ驚くわな。

「すみません、大丈夫ですー」と先へ行ってもらって。
一応、前輪を触ってみる。やっぱりパンクはしていない。
揺れてたのは自転車じゃなくて自分らしい(汗;)

まず右足クリートをはめたいけど、はまらない。ぐるぐる足元がまわる。
目を閉じて深呼吸、3回。 顔を上げたら ぐるぐるしてない。
右足クリートはめて、乗りだす、左足もはまった。 まっすぐ走れる。よかった・・・・

走りながら壁にぶつかった左側の体の状態を確認。
左腕(長袖)がドロドロ。でも 破れてないようでホッとする。
左グローブもこんな。 ちょっと血がにじんでる箇所も。
IMG_0499_20170823012050c6c.jpg ゴール後に撮影(笑)


走っていてこんなことは初めてのこと。
何が起こったのか? 
けど、目眩は怖い。
心臓か脳か?重篤な病気の前駆症状であることも多いので 内心冷や汗。
大丈夫か、自分。 このままポックリ、なんてこと、ならないよね??
そんなに追い込んではないけど、オーバーペースはちょっと自覚していたし
何よりここ数日の睡眠不足。これがやっぱり響いているのかも。

そんなこんなを考えて、ペースを落とすけれど・・・・
でもレースだから、というのも捨てきれない自分。
迷いながら、まだ完全にレースを諦めきれず、ちょっと頑張ってしまう。

と、頭がぐわんぐわん、胃がムカムカシクシク・・・・ 
上りがキツイというより体調わるい。
あーやっぱり頑張っちゃダメだなー。

胃のムカムカシクシクが辛い。 
どんどん後ろからパスされるのも辛い。
勾配もキツくなってきて脚も辛い。 やっぱり踏んでたかな?

辛い、辛い、こんなに辛い乗鞍は初めて。
足つこうか。
ちょっと止まって休もうか。
畳平まで行けるかなー。

位ヶ原山荘が突然現れる。ちょっと嬉しい。
あと少し。
でも、あと5kmもないのに、ここからがいつも長くてキツイ。

森林限界の美しい光景、見えてるけど頭に入ってこない。
けど、大雪渓だけはコブの様子をしっかり確認。 この時期にあのコブラインがあるのはすごい

やっと県境。やっと下れる。
畳平到着。無事ゴール。 よかったーーポックリいかずにここまで来れて、とマジで思う。
IMG_0498.jpg
ゴールタイムは、昨年より3分遅れ。 残念だけど、まぁ仕方ないか。

ゴール後の談笑タイム。
ACAのイベントはこれが楽しい。 
皆さんに「久しぶりー」と声をかけていただく。 まだ覚えていてくださってありがとうございます
あーだこーだ楽しい時間を過ごすうちに、胃のムカムカはおさまってきた。

そろそろ下山するか、ということで。
あちこちで写真撮影しながら。
IMG_0501.jpg sNnGFhL0McswWfP1503434591_1503434670.png
今年も上ったぞー乗鞍、の1枚。

IMG_0505.jpg IMG_0509.jpg IMG_0512_20170823015708884.jpg
やっぱりいいなー 乗鞍。 辛かったけど上れてよかった。 
この景色を自転車の上から見られるだけで辛かった上りもチャラだなー

まもなく下山終了、というところまでくだってきたら
ここは平地か?と思うようなスピードで駆け上がってくるローディがひとり。

あ!また山の神!!! 

実は、今日お見かけするのは3度め。
レース中にバビューーーンとパスされ、
そして自分がまだ上っているところを下山してきた山の神。
そして今、なので、山の神、今日2本目の様子。
14日の御嶽山に引き続き、今日も一緒の山を上ってたことがちょっと嬉しい。
でも今日の山の神は、おんたけの上りとは別人。
御嶽山の時はかなりゆっくり上っていたのだと思う。
ほんとに神の上りだった。来週は頑張ってください!


下山後はお昼ごはん&反省会w
なんと、いつも食べる頂きカレーがメニューから消えていた(涙)
で、その代わりに頂きざるそばが登場。
IMG_0514.jpg IMG_0515.jpg
これは3倍盛サイズ。

あまり食欲がなくて、蕎麦なら食べられるかなーと思ったけれど、
ほとんど食べられず。 
3分の2ほどは大盛りカレーを完食した鉄人の胃袋へ。 スミマセン

でも反省会は今までにないメンバーで楽しかった!
qy6MlikprrgOSyO1503434779_1503434910.png このメンバーにtomoさんも。MTBのお話、嬉しかったなー

そしてその後、tomoさんのMTBを見て、乗車させていただく。
HkoGvlKmnSSfUgX1503434965_1503434988.png pomちゃん、写真撮影ありがとう〜♪
フルサスって、乗り心地がすっごく柔らかい!
それと、なんだかタイヤがよく転がる?抵抗感が少ない? 
なんでかなーー?と思っていたら、なんとホイールに秘密兵器が付いていた!! すっごい!羨ましいなーー


今日でもう帰る人、明日も走る人、いろいろだけど、お疲れ様〜と解散!
振り返ると、今日走ったエコーラインが見える。
IMG_0517.jpg
よくもまーあんな高いところまで自転車で上れるもんだ、と他人事のように感心するw

温泉へ。 そして、お決まりのソフトクリーム。
IMG_0519.jpg こけももミックス 美味しかった!
こーゆー固形物じゃないものはスルスル食べられる


明日のスカイラインスタート地点、岐阜県側へ移動。
今夜も道の駅で車中泊。
IMG_0522.jpg

夕ご飯は、近くのスーパーで食べられそうなものを買い込んで
外で風に吹かれながら のんびりいただく。
IMG_0523.jpg 果物やゼリーや野菜ジューストとか
明日は胃の調子が戻ってるといいんだけど・・・・

涼しくて、風が気持ち良い。
今日は、辛い上りだったけど明日はリベンジ。気持ちよく上れるといいなーー
睡眠不足解消、早く寝ようっと。
21時半、就寝。



今日の記録(カルマ) 
HC
距離19.86km 
実走時間1時間43分 
Ave11.8km/h Max36.0km/h 
高度上昇値1280m 
平均気温19℃
消費カロリー1058C

下山
距離19.84km 
実走時間45分 
Ave26.2km/h Max43.6km/h 
高度上昇値35m 
平均気温21℃
消費カロリー375C

お盆休みその2 おんたけHCでサプライズ! '17.08.14

2017年8月14日 月曜日   曇り


お盆休みの5連休、1日くらいは涼しいところへ遠征したいなー、ということで
御嶽山ヒルクライムへ。

おんたけは、もう子供の頃から 今のこの歳まで アウトドアで何度も訪れている地。

ここ数年は、12月から4月までほぼ毎週末スキーに通い、
そして今年は、MTBでSDA王滝デビュー( ̄^ ̄)ゞ
と なれば、やっぱり夏に一度はロードで上りたいよね?
今年は、SDAやACAのヒルクライムレースには参戦できなかったので、
プライベートで行くことに。


スキーへ行く時は、3時間弱で行けるのに、やっぱりお盆休み中だからか?
高速もR19も 渋滞にこそならないけれど、車はかなり多め。
3時間越えでやっと王滝村のデポ地到着。
IMG_0452.jpg

思ってたより涼しくないなー・・・・と思いながら準備。 デポ地でも標高900くらいの筈だけど
すでに正午近いので、パンとバナナと野菜ジュースを補給してからスタート。
最初の川沿い2kmくらい?の平坦な道は、かなりのんびり、と。時速25km/h以下。
そして道を間違えて、Uターンしたり。
王滝村中心街?へ向かう急坂からヒルクライムモード突入〜

鉄人は抑えめペースで上っているだろうけど、
それに付いていくのは私にとってはほぼガチ走り(汗;)
でも今日は25km弱のヒルクライム、レースモードでしっかり上っておきたい。
そして、今日はオーバーホールしたC24復活。
上って、やっぱり このホイールだよなーーと思う。 
上りのペダリングのグッと力をいれなきゃ箇所がキシリウムとC24では違う、気がする。
C24は11時〜2時の一瞬だけでいいけど、キシリウムは若干長くなる?4時くらいまで?
勾配が急になってもC24はほぼ変わらないけど、
キシリウムの時は6時くらいまで力を入れなきゃいけなくて、すごく上りにくかった
あくまでも個人的な感覚ですが。


王滝村の中心街を過ぎると、勾配が緩むボーナスポイント地点。
 冬は 毎週末 車で上るので、スキー場までの道の様子はかなり頭に残っているw

民宿が並ぶ通りから 天気が良ければ御嶽山がどーーーんと望めるのだけれど、
今日は残念ながら雲の中。

民家がなくなると、道端にサルが現れるーーーΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
冬の車中からは何度も遭遇したサルだけど、自転車で野生サルに遭遇するのは初めて。
こわーー・・・・(ω |||)
襲ってこないよねー・・・・と サルの方は絶対見ないようにして猛ダッシュ。

おんたけのこのコースを上るのは確か4回目だけど、
毎度スキー場まではあっという間で楽勝な感じ、
このまま行け行けでゴールできるかなーと思いきや、
スキー場から上あと7kmほどがかなりキツくて撃沈するパターン。

スキー場の麓あたりから鉄人ペースをあげる。
たぶん残り7kmはガチで上るようだ。
当然ついていけずに、スキー場麓からは完全一人旅。
このコースって、特別景色がいいわけでもなく、観光地として整備されてるところでもなく、
今は登山客もいないので 本当に閑散としていて、車も少ないし、 走りやすいけどね
もちろんローディもいない。
なので、ひとりきりになって上ると 結構怖い・・・ ←野生動物が
道端の茂みでガサゴソと音がしたような気がするたび、ビビりながら上っていく。

スキー場には入ってからは勾配がキツくなって、マジでキツい。
頑張ってるつもりだけど、結構タレタレで上ってた時じゃないかと思う。
横から「こんにちはー」と言いながら、自転車が1台ゆっくりと追い越していく。 
自転車乗りはここまで全く出会わなかったので、突然のローディ登場に 自分ややビックリ。

向こうもこんなところで女子がひとりで上りの練習?とでも思ったのか?
追い越してもなおこっちを振り返って見ている。
あれ?あれれ? このジャージ(イナーメのジャージ)、このお顔って!?!? まさか???
慌ててフレームを見る。やっぱりヨネックス!
思わず小さな声で「モリモトさん?」と口にしてしまったら 「ハイ」って(゚△゚;ノ)ノ

ひゃーーーうそーーーマジでーーーー?!?!(*゚Q゚*) 
こんなとこで山の神に会っちゃったよーー

もしかして、今 この瞬間、山の神と一緒に上ってるよね?私。
山の神と一緒に上れるなんてーーo(≧ω≦)o 一緒に上ってるわけではないけど
さっきまでのタレタレはどこへやら。 まだ脚まわるじゃんーー 頑張る!
ちょっとでも山の神の後ろ姿が見える位置で、と頑張るものの、
だんだんその姿は遠ざかり見えなくなってしまった。

一人になって、また急勾配にタレタレ・・・
でもふと思い立つ。
そーだ! てっぺんで一緒に写真撮ってもらおう!山の神が下山する前に登頂しなくては!

また頑張る。
でもキツい。つらい。
でも写真一緒に撮りたい。
お願いだから、早々に下山してこないでくださいーーー!!!

そんなが頭の中をグルグルしながら上るけど、
あと3kmくらいがすごく長かった。
そしてやっと田ノ原到着、最後の駐車場への上り。
今日も向かい風に押し返されそうになりながら、もう一踏ん張り。

山の神、まだいた!パン、食べてた。よかったーー。
登頂してすぐ汗まみれの様相もお構いなく写真をお願いする。
快く引き受けてくださった。
近くにいた年配のおっちゃんが、「何?有名な人なの?3人で撮ってあげるよ」と言って
撮ってくれた1枚がこれ。
9U8Cp6l4Jtb8WmN1502986156_1502986269.png
モリモトさん、ほそーーーい。 脚なんて私より細いし(;_;)
少しお話しして、握手もしてもらう。 ありがとうございます! 
まさかおんたけでこんな風に遭遇できるなんて。 
 やっぱりおんたけって、私にとってモッている地だなーって思うw
本当にラッキー、サプライズ、すごく嬉しかったーー

というわけで。
そーだった、今年もおんたけヒルクライムできました!
IMG_0453.jpg 残念ながらこの背後にあるはずの御嶽山は雲隠れ。
タイムは、去年のレースよりちょっと遅い。
でも最初の平坦のんびりやコースミスを思うとだいたい同じくらい?
成長はなかなか難しいけれど・・・維持できていればまだいいかなぁ?


気がつけば、もう14時前。急いで下山する。
IMG_0458.jpg 
ここは長野県だけど、おんたけの景色は岐阜県っぽいなーやっぱり。

IMG_0459.jpg
スキーシーズンはこのリフトでまわしている

この後は、写真撮影の停車はせず一気に下るけれど、あと数分でランチタイムに間に合わず。
IMG_0461.jpg
王滝食堂のイノブタ丼を逃してしまった(涙)

お腹空いたなー、と思いつつ、王滝村の奥の方へちょっとだけサイクリング。
IMG_0462.jpg 
IMG_0464.jpg IMG_0467.jpg
ここは5月のSDA王滝のとき、ゴール地点からデポ地まで戻った時の道。
もうヘロヘロで周りの景色をみる余裕もなかったけど、
サイクリングにはすごくよい道だったんだなー。

そして、目的地到着。
IMG_0469.jpg
一度ゆっくり見学してみたかった自然湖。 昭和54年?の地震の際にできた湖らしい

IMG_0476.jpg
湖の湖面から枯れ木が伸びている、という不思議な景色。雰囲気あるなー

ここで、持ち合わせの補給食のカステラを鉄人と半分こして食べる。
が、そのカステラで、鉄人に奥歯のかぶせモノが取れた・・・・
鉄人、大ショック。
今日の上りがまぁまぁのタイムで上れたことも、山の神に会えたことも全部吹っ飛んだらしい。

デポ地まで無事戻る。
IMG_0486.jpg お疲れさん〜

すっかり気落ちして もうこのまま帰ろうとする鉄人を
「落車したとか、怪我したとか、じゃないからいいじゃん」となだめすかし、
なんとか温泉にだけは立ち寄る。
IMG_0489.jpg 
久々に来た。秘湯の王滝の湯

温泉上って、17時過ぎ。
王滝食堂の夜営業の時間になっていたけど、もう鉄人は立ち寄る気なし。
まぁ仕方ない。イノブタ料理はまた今度。


最後のかぶせ物取れちゃった、で、
なんだか尻すぼみの日帰り遠征ライドになってしまったけど、
やっぱり山の神の後ろを上ったサプライズは この夏一番の思い出になるなーきっと+゚。*(*´∀`*)*。゚



今日の記録(カルマ) 
HC
距離24.38km 
実走時間1時間48分 
Ave13.4km/h Max32.5km/h 
高度上昇値1236m 
平均気温24℃
消費カロリー1099C

下山とサイクリング
距離40.27km 
実走時間1時間43分 
Ave23.4km/h Max49.5km/h 
高度上昇値285m 
平均気温23℃
消費カロリー901C

お盆休みその1 雨沢戸越周回練   '17.08.12

2017年8月12日 土曜日   晴れ〜曇り〜雨〜曇り〜ちょっと晴れてきた


  8月16日現在、世の中はまだお盆休みな感じだけど、自分は今日から通常モード、仕事再開。
  ほんとお休みって、あっという間に終わってしまうなー( ノД`)
  今年のお盆休みは5連休だったけど、旅行や遠出はちょっと無理。
  雨沢戸越のショートコースなら3回くらい走れるかなーの予定だったのが、
  結局不安定な天気に足止めくらった感じで、雨沢戸越へ行けたのは1日だけ。
  今年のお盆休み、細々とだけどわりと乗れるかなーと思っていたのが、
  不安定な天気のおかげで なんだか全然乗れなかった・・・・って感じ(T_T)



前日の11日は天気が怪しくて、自転車に乗るのは諦める。
そして、12日。今日こそは乗りたい。
あいかわらず遅い朝。 決して朝寝してるわけではないのだけれど。
9時まわってからいそいそと準備していると、スマホ画面に「雨雲が近づいています」の表示。

ぇえーー?! ほんとに??? 

確かに空が暗くなってきた。
完全に支度を終えて、自転車を外にだそうとしたら 降ってきたーーー がーーーん(つД`)ノ
たぶん通り雨だろう、ということで しばし自宅待機・・・・
しばらくして雨はやんだけど、当然路面はウェット。
今走り出したら、ライド後の自転車洗車は必須(。pω-。)
どうせ遅いスタートなんだから、
この先数十分遅くなっても「遅い」=「暑くなる」は変わらないだろう、と
路面が乾くのを待ってスタート。 最初のスタートしようとした時間からすでに1時間経過。
IMG_0409.jpg

もう時刻はお昼近いけど、雨上がり後からか?さほど暑くはない。
今日もホイールは先週と同じ、マビックのキシリウムさん。
やっぱり平坦〜軽い上り基調は、ほんとによく進む感じがする〜
この感覚で「もしかして雨沢も速く上れるんじゃー?(ノ∇≦*)」って、勘違いしちゃうんだなー きっと。
でも この「よく進む」と感じる時のペダリング、やや踏み気味な時だな?ってとことも 気づく。

そんなこんなを感じ考えながら市街地を抜ける。
IMG_0410.jpg
うーーーん、また空は怪しいなぁ。

そして、今日は最近新調した心拍計も装着。 胸ベルトは苦手
IMG_0411.jpg
って、いうか、実走で心拍計をつけるのは久しぶり、というか、
実は実走では心拍をモニターしたこと、ほとんどなくて(汗;) 感覚的に走ってるだけの自分:(´◦ω◦`):
この度、実走中の自分の心拍をちゃんと把握してみようかと(汗; 汗;)


行く先、瀬戸方面の空が真っ黒。
ヤバいなーと思っていたけど、自分たちが雨雲を追いかける形?
雨沢のふもとに着く頃は、頭上は日差しがでて、
でも路面は大きな水たまりができているほどのウェット。
どうやら雨にふられずに済んだ模様。
よかったーーーと思いきや、自転車は やっぱりこんな。
IMG_0418.jpg あーぁ。またドロドロ、また洗車か(涙)

雨沢前の定点補給。
IMG_0413.jpg 冷たいものばっか(汗;)


さて、雨沢。
今回は、キシリウムさんでなんとかうまく上りたい?! の意気込みで、スタート。
が、やっぱり(´;ω;`)。
勾配がキツくなるところでは ほんっとに回せなくなる、というか、踏むペダリングになる?
いつもより頑張る感じになるのに、失速する??? 
とにかく気持ち良く走れない。
 平坦と上りとの感じ方が全然違うホイールだなぁ。

登頂。
頑張ったわりにはタイムはやっぱり遅い。ギリギリ23分台。 うーーーん・・・・
IMG_0419.jpg
今度はまたC24で上ってみよう。ほんとにこんなに感覚的にもタイムも違うのかな?

なんとか天気は大丈夫そうな感じなので、折り返さず戸越へ周回する。
IMG_0420.jpg
晴れてきた。
この辺りの道は、いつ走っても車少なくて良いコース。

戸越へ。
戸越は勾配が緩いので、キシリウムさんでもわりと気持ち良く上れる。

モリコロまで帰ってきたら しっかり晴れ。
IMG_0421.jpg
明日に向けては、天気良くなっていきそうだなーーー
でも、明日13日は残念ながら乗れない日(涙)


帰宅後、おそーい昼食は、夕方混みだす前の回転寿司へ。
そしてデザートはお持ちかえり。
IMG_0422.jpg
マンゴとメロンと梨の中では、メロンのパフェが一番好き!


そうそう、実走中の心拍ですが。
雨沢登頂後になぜかバッテリー切れ。 充電が不十分だったか?
なので、記録は自宅スタートから雨沢登頂までの30kmほど。こんな感じ。
IMG_0492.jpg平均128bpm 最高182bpm

縦線より右側が、雨沢TT中
IMG_0495.jpg
スタートしてすぐ、なぜか100以下まで落ちて(これはモニターミス?)
そしてあっという間に170超え、で、そのままゴールまで、という感じ?

ふーーーん、こんななんだ・・・・

で ???

このモニター具合を どう評価したらいいのか? よくわからない・・・・(滝汗;) 
誰か教えてください(泣)



今日の記録(カルマ) 
距離71.57km 
実走時間3時間30分 
Ave20.4km/h Max51.7km/h 
高度上昇値1174m 
平均気温29℃
消費カロリー1573C

ホイール変えてみて雨沢戸越周回練  ’17.08.05

2017年8月5日 土曜日   曇り時々晴れ


明日の日曜日は終日所用ありで自転車には乗れない。
なので、今日土曜日は乗るぞー、ということで。

だけど、この時期 どこを走るか?の決定権は 全て熱中症になりやすい鉄人次第。
私の走りたいルート行って死にそーになられるのは困る、自己責任で走って欲しいので(汗;)
また日陰上りなしのK355往復コースか〜( ノД`)と思っていたら、
雨沢戸越周回コースへ行ってくれるようだ。
感謝、感謝。

熱中症になりやすいんなら、もうちょっと朝早くからスタートしたいと思いつつ、
なかなかそれができない我が家。 土曜日の朝は特にどうしてもねー・・・
ということで、今日も9時半頃自宅出発。 あれ?もうちょっと遅かったかも??

いつも家を出た時は、そう暑くないなーと思うのだけど、
なぜか長久手辺りに来ると、毎度「あっついなー」と思って、
モリコロまで来るとそう暑くない気がする。地形的な加減なのかな?

いつも「クソ暑いなー」と思う交差点。
IMG_0359.jpg
それにしても またもや嫌な雲・・・ 
なんだか梅雨が明けてからスッキリ青空を見たことがないような気がする。


そう、今日は気分を変えて、ホイールを変えてきてみた。
マビックのキシリウムさん。
IMG_0364.jpg
本来は鉄人のホイールだけど、全然使わないので それじゃあたまには私が履いてみるか、と。
 夫婦間でホイールを共有できるメリットは大いに利用しなくては
漕ぎ出しは重いけど、加速していく時の感触と高速時のころがりの良さは
いつも履いているC24より やっぱりいいなー と、思う。
以前一度履いた時も同じ感想、そして 上りでは思うように転がらない、って
確か思ったんだっけ・・・(汗;)
でも、今日の雨沢はどうだろう? ちょっと楽しみ。

少しワクワクしながら、雨沢前の定点補給。
IMG_0361.jpg
この珈琲味のクリームのシュークリームが美味しかった!

で、雨沢スタート。
やる気でスタートした割には、序盤の緩斜面で もうちょっとシンドイ。
そして、高速高架下をくぐった後の短い10%勾配が 本当にキツイ。
結構頑張ってるつもりだけど、勾配がきつくなると いつもよりさらに速度が落ちる。
脚がまわらない?まわせない?
そして、勾配が緩んだ後の緩い坂で 素早く漕ぎ出せない?
これはホイールのせいか? いや、エンジンの問題?? 最近追い込んで上ってないし。
結局、最後までそんな調子で、へばへばで ゴール。
IMG_0365.jpg
久々に24分台。 ベストより2分遅れ(涙) 楽しみにしていただけに 結構 ショック。

IMG_0363.jpg
うーーん、
ホイールのせいか?エンジンか?暑いせいか?スプロケがいつもより1枚少なかったせいか?
いつものC24で24分台だったらそんなに気にしないんだろうけど、
なぜか今回は納得できないというか、悔しいというか。何だろう?この感覚。


ぶつくさ言いながら、雨沢の向こうへ降りたら、岐阜県方面はこんな空!
IMG_0366.jpg
いやーー 今年は初めて見たかも。
夏らしい濃い青空と入道雲! 今年の夏はずっと曇ってる気がする(泣)

でも名古屋方面の西の空はこんな。
IMG_0367.jpg なんだかなー?


ボトルが空っぽになってしまった鉄人、自販で補充。
IMG_0368.jpg

そして、戸越へ。
雨沢でも一緒になった二人組みのローディとまた一緒になる。
二人のうち、ひとりはクライマーっぽくて、もうひとりは競輪選手?みたいな脚してる人。

クライマーさんが仕掛けて、鉄人が追いかけていく。 あーもー熱中症にならないでよーー
で、競輪選手さん。きっと上りはそう得意でない、と思う。 雨沢ではパスしちゃったから。
残された二人、さてどーしよう?と淡々と上っていたら、競輪選手にパスされ先行される。 
ちょっと離されたけど、それ以上離れないようについていって
競輪選手が落ちてくるのを待ってみる^_^;
予想通り? 終盤の九十九折りの手前で追いついた、ので、 そこからは頑張る!
勾配が緩いので、雨沢よりも良い感触で上れた、かな?

戸越のてっぺんで鉄人が待っていて、
戸越を降りて雲興寺の前でクライマーさんが待っていて、
会釈して私たちは先へ。 

モリコロまではしっかり走って、市街地はポタポタ走る。 あーお腹が空いた。
14時半頃?無事帰宅。

お昼ご飯は久々の福ちゃん!
IMG_0369.jpg やっぱり美味しいーー


久しぶりに自転車からはずしたC24を 初めてオーバーホールすることに。
ショップへ持ち込む。
やっぱりC24は良いホイール。軽くてよくまわってパワーがない私の脚向き、と再認識。
でも、今日乗りこなせなかった?マビックのキシリウムさん、こっちも なんとか攻略したい。
しばらくこのホイールで上ってみるかな?




7/29の記録(カルマ) 
距離71.31km 
実走時間3時間31分 
Ave20.3km/h Max59.0km/h 
高度上昇値1282m 
平均気温31℃
消費カロリー1892C
プロフィール

秋

Author:秋
成長期の娘にママチャリを譲り 自分のママチャリをもう1台・・・の筈が、なぜかミニベロを買ってしまったのが2011年春。スポーツバイクとの出会いに世界が変わりました。
そして、2013年5月とうとうロードバイクデビュー。ロードバイク初走はいきなり琵琶湖一周。また世界が変わりました。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR